カヲル「シンジ君を待ちながら」

2017-04-25 (火) 07:01  エヴァンゲリオンSS   0コメント  
1: ◆RKWow51LsI 2017/04/08(土) 20:03:12.65 ID:ssSjjZj2O


カヲル(約束はいいねぇ)

カヲル(それを果たしてしまう前から、人を幸せにするのだから)

カヲル(いや、僕は人じゃなかったな。使徒だけど幸せにしてしまうんだ)

カヲル(楽しみだなぁ、シンジ君とのハイキング##)

アスカ「あら、ナルシスホモじゃない!何よ、ニヤニヤしちゃって」

カヲル「根拠の足りない言いがかりはやめてくれ、ニヤついてはいるけどね」

カヲル「明日、シンジ君とハイキングに行く約束をしているんだよ」

アスカ「ハイキング~?あんなのの何が楽しいんだか」

カヲル「君は自然と戯れる悦びを知らなさそうだものね」

アスカ「ふーんだ、あたしにはもっと楽しい予定が待ってるのよ!」

アスカ「明後日にシンジとショッピングに行くんだから!第二新東京市までね!」

カヲル「えっ、君もシンジ君とデートの約束があったのかい?」

アスカ「いや、あんたのはデートじゃないでしょ」

カヲル「デートさ!」

アスカ「やっぱりホモじゃなーい!」




【SS】二宮飛鳥 VS 電動マッサージ機

2017-04-25 (火) 00:07  アイドルマスターSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/07(金) 21:04:41.00 ID:YKhzWS1w0


※このSSはKENZENです。

※卑猥は一切ありません。




では、どうぞ。




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/07(金) 21:06:12.48 ID:YKhzWS1w0


飛鳥「わざわざオフに呼び出しとは、いったい何の用だい?」

モバP(以下P)「ああ。実はな…」スッ


P「こいつを見てくれ」ゴトッ

飛鳥「? 何だい、この棒状の機械は?」


P(マジか…)






【モバマス】10年後の、二人の日記-三船美優-

2017-04-24 (月) 22:01  アイドルマスターSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/08(土) 16:35:32.06 ID:y+SCdcPS0

・モバマス 三船美優さんのSS
・一人語り、読点、独自設定あり
・モブキャラあり
・かきためてるのですぐおわります

それでよければ続行、むーりぃなら回れ右で




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/08(土) 16:36:20.89 ID:y+SCdcPS0


私は今、北に向かっています。


新幹線の座席。
並んで座っている人は、私のPさん。

目的地は、岩手。


けれど、この旅は

里帰りでは、ありません。





荒木比奈「ただただだらだら」

2017-04-24 (月) 20:01  アイドルマスターSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/07(金) 22:48:45.09 ID:Zmc0zhpuO

「……プロデューサー」

「んー……?」

「暑いっス……」

「……暑いねぇ」

「クーラー点けません?」

「クーラー?」

「そっスー」

「いいけど。……これをどける、っていう選択肢は」

「ないっスねー」

「ないかぁ」

「ないっス。毛布肌蹴るとか、そんなことしたらいろいろ見えちゃうじゃないっスか」

「それはそうだけど、でもそれ今更じゃない?」

「今更っスけどそれでも、っス。……プロデューサーは、乙女のこういう面倒な心の機微を理解できるようになったほうがいいと思うっスよ?」

「難しい課題だねぇ」

「まぁ、ゆるゆる分かっていけばいいっスよ。どうせ私はそん時まで一緒でしょうし」

「そっかぁ」

「そっス。……それで、プロデューサー」




ことり「きいてよ絵里ちゃぁん...」絵里「どうしたの?」

2017-04-24 (月) 18:01  ラブライブ!SS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/06(木) 10:53:38.90 ID:luuVNUo3O

キャラ崩壊注意




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/06(木) 10:54:23.57 ID:luuVNUo3O

ことり「この前やっとの思いで海未ちゃんとしたんだけど」

絵里「海未と?どうだった」

ことり「生理的に無理だった…」

絵里「え?あんなにしたがってたのに」

ことり「うん。画面越しでしか見たことないんだろうなっていう…経験無いんだなって思ったよ」

絵里「あー。容易に想像できるわね」

ことり「しかも言わせる系なの」

絵里「あらあ…」

ことり「速くやれば気持ちいいと思ってるんだよ?」

絵里「念願の相手がそんな酷いなんて…かわいそうに」ヨシヨシ

ことり「絵里ちゃぁん」ダキッ




l从・∀・ノ!リ人 流石なれでぃたちの大騒動のようです

2017-04-24 (月) 15:01  ( ^ω^)(´・ω・`)('A`)   0コメント  
1: ◆vVnRDWXUNzh3 2017/04/04(火) 22:47:35.41 ID:7hVslJe60

金剛「────ダカラ、昨日の飲み会ハTerribleダッタネー……結局主催者ノ私ガ平謝りヨー」

日向「まぁ、そうなるな。四警の隼鷹は同型艦娘の中でも札付きの悪酒癖と評判だ」

金剛「Oh……次からお酒の席に喚ぶのSTOPするネー!」

日向「それがいい。ただ、飲酒量が少ないときのあいつは割といい奴なんだ、これに懲りず付き合ってやってくれると嬉しい」

金剛「……飲酒が“無いとき”じゃなくて“少ないとき”ってアタリ隼鷹のDarkはDeepネー───わぶっ!?」グラッ、ズデーーーンッ!!!

日向「……?どうした金剛、突然路上に寝転んだりして。新しい宴会芸の練習か?」

金剛「ワタシどこのOstrich Clubネー!?違うヨ、何かに足を取られテ───」

l从・∀・ノ!リ人「……」ガシイッ

日向「うん、幼 女が君の足にしがみついているな」

金剛「Shit, ヨージョとショタはCountryの宝ダカラ理不尽にGet angryシチャダメって提督に言われてるネー」

日向「今更だが君のそのしゃべり方ってルー大柴みたいだな」




【SS】愛海とお仕事!

2017-04-24 (月) 12:01  アイドルマスターSS   0コメント  
1: ◆8ozqV8dCI2 2017/04/04(火) 07:03:26.66 ID:rArlI3wPO

モバP「愛海にテレビの仕事取ってきたぞ」

愛海「やった!アイドルの共演者はいるの?」

モバP「いるぞ。他所の事務所だけど」

愛海「うひひ、入念にイメージトレーニングしておかなきゃ」

モバP「ちなみに男性アイドルな」

愛海「プロデューサーお昼まだだよね?駅前にふわふわなサンドイッチのお店ができたらしいから買いに行かない?」

モバP「急速にやる気をなくすな」

愛海「今の話のどこにやる気を見出だせっていうの?」

モバP「テレビの仕事ってところにだよアイドルの愛海ちゃん」

愛海「はいはい、とりあえずお昼にしようよ」

モバP「まったく。じゃあ持ち帰って食べながら話すか」




難波笑美「粉物の宴」

2017-04-24 (月) 07:01  アイドルマスターSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/07(金) 16:33:25.14 ID:zWUi6O3no

大阪出身のアイドル達が、普段封印している大阪弁と粉物欲を解放するSSです。
キャラ崩壊&関西弁注意。




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/07(金) 16:33:52.50 ID:zWUi6O3no

前川みく「……」コンコン

?『……京橋は?』

みく「ええとこだっせ」

ガチャッ

川島瑞樹「お疲れ様、準備出来てるわよ」

仙崎恵磨「おー、やっと来たか!待ってたよみく!」




ガヴリール「お、サターニャもこのゲーム知ってるのか」サターニャ「え、えぇ…」

2017-04-24 (月) 00:07  その他二次創作SS ガヴリールドロップアウト   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/07(金) 02:16:44.51 ID:t9bgH2rb0

【ガヴリール宅】

ガヴリール「やったことはあるのか?」

サターニャ「前に少しね…」

ガヴリール「そっか、前にってことは辞めた感じか?」

サターニャ「まぁ、そうね…」

サターニャ(い、言えない…!)

サターニャ(前までハマっててトップに登りつめるほどやりこんでたなんて)

サターニャ(恥ずかしくて言えないわ…!)

サターニャ(これがネトゲじゃなきゃガヴリールに自慢してやれるのにぃ…!)




おそ松「ついに!なんと!俺達のアニメが!!」

2017-04-23 (日) 22:01  その他二次創作SS おそ松さん   0コメント  
1: ◆z.6vDABEMI 2017/04/06(木) 22:01:30.93 ID:DE8rr7zgo

おそ松「2期制作けってーーーい!!」どんどんぱふぱふ




一松「あっそ」

おそ松「あっれぇ??暗くない?どした一松、チンポジでも悪いの?」

チョロ松「初っぱなから下ネタかよテメー!って言うかチンポジが悪いだけでこんなに嫌そうな顔する?普通」

おそ松「俺はするけどなー」

十四松「ぼくもーーー!!」

チョロ松「こんな会話に賛同すんな十四松!」

トド松「」

おそ松「ま、それはそれとして遂に2期だよ?メンバーチェンジなしだよ?すごくない?」

チョロ松「……いや、もういいでしょ。散々色んなところに迷惑かけたし、害悪オタも大量に出現してるし……」

一松「でも経済効果数億とか言われてるらしいし、企業がドル箱手放すわけないでしょ」

おそ松「辛辣だねぇ一松!でも確かにそうなんだよなー、これで俺達のパチンコでも出れば」

チョロ松「出たんだよ!そんでだだっ滑りしてんだよ馬鹿!!」

十四松「スライディングってこと?」

チョロ松「違うよ……そもそもそれ以前に、2期とか何すんの?あんだけやってこれ以上なんかある?」

カラ松「フッ、そうなったらもうカラ松単独ライブ2017」

「「「それだけはない」」」

カラ松「ぐっ……!」

トド松「」