夢見りあむ「夢見りあむのゆめゆめなんてしたくない」

2019-07-17 (水) 00:07  アイドルマスターSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/06/29(土) 19:27:31.48 ID:k16hgn+i0

りあむ「ぼく思うんだけどさ、この番組名ってまんま夢子ちゃんの[検閲]だよね」

りあむ「……うん? 今ピー音入った? ってことはお前らわかっててこの番組名にしたな!?」

りあむ「そもそも番組名被ってるってところから炎上しかねないのに確信犯とかそれ絶対ダメなやつだよぅ! うわーん! めっちゃやむ!」

りあむ「……え? 『その確信犯は誤用』? いやそれ今関係なくない!? ぼくが言いたいのは……タイトルコールを早くしろ? いや、だから……あっあっそんな急かさないで嫌なこと思い出してやむからやめてごめんなさいやりますやればいいんだろ!」

りあむ「それじゃ、始めてくよ! 『夢見りあむのゆめゆめなんてしたくない』!」

りあむ「……アイドルのラジオ番組名としてどうなんだこれ!」


[この番組は、シンデレラガールズプロダクションの提供でお送りします]




マーマネ「そろそろリーリエをゼンリョクでオトそうと思うんだ」

2019-07-16 (火) 18:01  ポケモンSS   0コメント  
1: ◆0ueH1gM89E 2019/06/26(水) 21:08:23.08 ID:ExZVBNZ9o

マーマネ「サトシ、カキ!協力してくれないかな?」

トゲデマル「マキュキュ!」




2: ◆0ueH1gM89E 2019/06/26(水) 21:12:45.17 ID:ExZVBNZ90

サトシ「落とすって……リーリエとケンカでもしたのかよマーマネ!?」

ピカチュウ「ピカァ!!」

カキ「いくらケンカしたとは言え、女の子相手に暴力はダメだぞマーマネェ」ジトー

マーマネ「い、いや……そうじゃなくって…」

トゲデマル「マキュ」




戸山香澄 美竹蘭「「ボーカルシャッフル?」」

2019-07-16 (火) 12:01  その他二次創作SS バンドリ!   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/06/29(土) 01:19:46.73 ID:KEO4D+uv0

※初のバンドリ! ガールズバンドパーティ!のSSです。

※個人的な解釈、妄想含みます。

※時系列は一応「ツナグ、ソラモヨウ」「有咲の悪くない休日」より後ですが、
各キャラの関係、呼称、一人称などに違和感を感じるかもしれません。

※香澄がネガティブ気味です。

※ギスギスしてると感じるかもしれない描写があります。

※かす蘭、たえかす、少しだけモカ蘭要素がありますが
一応百合SSではありません。

※このSSを読み不愉快な思いをしても>>1は一切責任をとりません。


以上のことが納得できる人のみお進みください。




ライブハウス CiRCLE ロビー


かすらん「「ボーカルシャッフル?」」


月島まりな「うん。Poppin'PartyとAfterglowでね」


戸山香澄「それってつまり・・・私がAfterglowのギターボーカルをやって
 
     蘭ちゃんがポピパのギターボーカルをやるってことですか!?」


まりな「そういうこと♪」


香澄「すごいすごーい!楽しそう!」ピョンピョン


美竹蘭「ちょ、香澄!落ち着いて!・・・詳しく聞かせてください」




【R18モバマス】桐生つかさ「ダブルフィンガー」

2019-07-16 (火) 00:07  アイドルマスターSS   0コメント  
1: ◆K1k1KYRick 2019/07/15(月) 03:25:48.13 ID:GJZpjRB10

つかさ社長が最終的にAV女優になる話です。
アオカン・顔射・アナル・小 学生のコスプレ・AV堕ち・ザーメン浣腸描写あり




2: ◆K1k1KYRick 2019/07/15(月) 03:27:22.74 ID:GJZpjRB10

どうもアタシのプロデューサーはなっていない。

挨拶とかPDCAとか報連相とか、そういった社会人としてあって当然の要素がまるで欠如していた。

これでアタシより十二も歳上なんだから、驚きを通り越してマジ呆れる。

幾らなんでも有限な時間の無駄遣いが過ぎるだろ。

今まで何を学んできたんだよ、と溜め息の一つもつきたくなる。

結局仕事の細かいスケジュール、企画書の提出、取引先の挨拶とかはほぼ全部アタシがやっている。

これだけやれば普通、自身の存在意義について考え出してもいいものだが

生憎アイツは楽が出来たとスポーツ新聞の競馬欄を鼻唄混じりにチェックをするだけだ。

あーあ、こうなったらさっさとトップアイドルに仲間入りを果たして、発言権を得たい。

そしてもっとマシなプロデューサーにすげ替えてもらうよう働きかけよう。

……と、そんな事を考えつつアイドル活動に精を出していたら、例のアイツが珍しく食事に誘ってきた。

憶測だが、どうやらアタシにほぼ活動を丸投げしている現状を今更ながら気にやんでいるらしい。

太っ腹な所を見せようとしているのだろうが、うだつの上がらない男が

へこへこと頭を下げながら年下の女の子を褒めちぎる様は、哀れとしか言いようがなかった。

いくら頭を下げようが性根を入れ替えてアイドルプロデュースしない限りは、何の意味もない。

反省とか経験なんてのは、次に生かしていくからこそ意味があんだよ。

はー、この食事が終わったら死ぬほど寝てぇな。神経張ってるとゆっくりできねぇし。

そんな事を考えながら、アタシはジュースを飲んだ。




五月「あなたを猥褻罪と名誉毀損罪で訴えます!」

2019-07-15 (月) 18:01  その他二次創作SS 五等分の花嫁   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/06/29(土) 00:29:43.99 ID:5H6bB5vn0

風太郎「ぐうぇっへへへ…今日からお前は俺のカキタレとなるのだ」(ままごと)

二乃「きゃー薄い本みたくメチャクチャにされるー! 誰か助けてー!」(歓喜)


??「待ちなさい!!」


街をつつむ~Midnight fog~


風太郎「誰だお前は!」




【SS】西城樹里と支え合って

2019-07-15 (月) 12:01  アイドルマスターSS   0コメント  
1: ◆Ceuv.hziBQ 2019/06/28(金) 22:52:06.15 ID:qFn9nphO0

アイドルマスターシャイニーカラーズ 西城樹里のSSです。

アイドルそれぞれにPがいます。




2: ◆Ceuv.hziBQ 2019/06/28(金) 22:53:06.07 ID:qFn9nphO0

どこかで見た覚えのある光景だ。

薄暗い舞台袖と、すぐ前には眩しいくらいのスポットライトに照らされたステージ。

ふと隣を見ると、よく知った少女が立っていた。

西城樹里、俺の担当アイドルだ。


「……次は準決勝か…。絶対カッコよく決めてやる……」


ユニット衣装に身を包んだ彼女が呟く。

その表情は不安と緊張に満ちていた。


「大丈夫。いつも通りやれば上手くいくよ」


そう言って俺は、微かに震えている樹里の手を取る。

彼女は一瞬慌てたがすぐに落ち着きを取り戻したようだ。


「カッコいいステージ、期待しているよ。俺もここで見守っているからさ」

「……ああ、見ててくれよ。バシッと決めてきてやる!」


手を力強く握り返される。さっきまでの不安な表情は無くなっていた。


「放課後クライマックスガールズ!! おーー!」


ユニットリーダーである小宮果穂の元気な掛け声に続き、樹里も光に照らされたステージへと駆け出してゆく。

そして彼女たちは……。

…………。

……。




【ミリマス】未来は神様と思い出したい【SS】

2019-07-15 (月) 05:25  アイドルマスターSS   0コメント  
1: ◆Xz5sQ/W/66 2019/06/28(金) 21:31:34.03 ID:lQC6ORQF0


ははは、はーんあん。

ははは、はーんあん。

文字に書き起こすと鳴き声はまさにそんな感じで。

あ、鳴き声じゃなくて泣き声ですね。

とにかく、私が呼びだされた時にははは、はーんあん。

「静かに!」

ぴっ、と彼女の動きが止まり、私はコホン! と神々しく咳ばらいをついて言ったのです。




モバP「ちとせって本当に吸血鬼なの?」

2019-07-14 (日) 18:01  アイドルマスターSS   0コメント  
1: ◆jCuNTsyVe2Xz 2019/06/28(金) 19:12:46.34 ID:NwDoADBc0

※キャラ崩壊





ちとせ「えー、まだ信じてくれないの?」

モバP(※以下P表記)「だって普通に吸血鬼なんて言われたって信じられないし日光も平気じゃん」

ちとせ「そんなこと言われても……」

P「という訳で、ちとせは本当に吸血鬼なのか実験させてもらう」

ちとせ「ん?」

P「まずはこれ」スッ

ちとせ「なになに?」




【最上最愛カップルの1日】有栖川夏葉【SS】

2019-07-14 (日) 12:01  アイドルマスターSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/06/28(金) 17:35:10.33 ID:AteMUYPC0



【One day ーMaybe I love youー】




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/06/28(金) 17:35:49.92 ID:AteMUYPC0


『……カット! オッケーです! 以上をもちまして有栖川夏葉さんオールアップです!』

夏葉『ありがとうございました!』

……………………

P『夏葉、撮影お疲れ様』

夏葉『プロデューサー。お疲れ様』




キャル(あれ? あたしのアレがない……) ペコリーヌ「ふんふんふ~ん♪」

2019-07-14 (日) 00:07  その他二次創作SS プリンセスコネクト   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/06/28(金) 06:12:15.67 ID:0vYmQvVO0

ペコリーヌ「キャルちゃん! わたしたちの話を聞いてください! お願いですキャルちゃんっ!」

仮面キャル「うるさいうるさいうるさいっ! あんたたちの話なんて聞きたくない! 目障りなのよ! 死ね! 死んじゃえっ!」

コッコロ「キャルさま……! 杖を振り回さないでください! 一度落ち着いて、話し合いましょう!」

仮面キャル「あたしに近寄るなぁっ! ……ふふ。あははっ! それ以上こっちに来たら、容赦なく消し飛ばすわ……!」

ペコリーヌ「キャルちゃんを傷つけるつもりなんてなかったんです……! 信じてください……キャルちゃん……」

コッコロ「元はといえば、すべてわたくしの責任……。わたくしが、勝手にキャルさまのお気に入りの下着を洗濯したりなどしなければ……」

ペコリーヌ「コッコロちゃんのせいじゃありませんっ! わたしが不用意にキャルちゃんのお気に入りの下着を、通りから見える場所に干したりしたから……」

仮面キャル「言い訳なんて聞きたくないっ! おかげであたしが近所からなんて呼ばれてるか……!」

ペコリーヌ「……『ネコぱんちゃん』」

仮面キャル「ああああぁっ……!」