【デレマス】恐怖などない……むしろ温かくて安らかになれる【R-18SS】

2020-08-04 (火) 00:07  アイドルマスターSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2020/07/18(土) 10:38:57.77 ID:wAl45u4DO

クチュクチュ

愛海「――あ!……んんっ……あぁっ!」

小春「ここですね~。愛海ちゃんはここが弱いんですね~」コリコリ

愛海「やぁ――!!だ、ダメダメぇ……くぅッ!?」

由愛「……ここを……こうして……」サスサス

由愛「で……」ギュッ

愛海「はぅッ!――ぁァッ!!」





愛海(どうして――どうしてこんなことに……)




【まちカドまぞく】リリス「シャミカンSSを書くぞ!」

2020-08-03 (月) 18:01  その他二次創作SS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/07/14(火) 23:32:59.34 ID:JYwbcdyX0

桃「さぁて、今日もシャミ桃SSを書いて読んで充実しようっと」カチカチ

桃「まちカドまぞくタグの新作は……」スッ

桃「!!」


『【まちカドまぞく】シャミ子「桃よりミカンさんの方が可愛くて好きです」』


桃「……いるんだよね、こういう人」ヤレヤレ

桃「シャミ桃こそが圧倒的に正義なのに、わざわざそれに抗った作品を書いて人目を引こうとする哀れなSS書き」

桃「ほらやっぱりコメント欄も荒れてるよ……」


『ミカンさんとシャミ子さんはただの友達だし、ミカンさんは義理堅いから桃さんを裏切るような真似はしないと思うわ』


桃「私も荒そ。ゴミでも拾ってろゴミ……と」カタカタ




【デレマス】某研でしょでしょ【SS】

2020-08-03 (月) 12:01  アイドルマスターSS   0コメント  
1: ◆f1tFKtbZna.K 2020/07/13(月) 21:03:32.38 ID:hVWquR3DO

カチャ

むつみ「おはようございます!」

パパーン

小春「むつみちゃん~」

由愛、小春『お誕生日おめでとうございます!』



むつみ「」

小春「あれ~むつみちゃん、どうしたんですか~」

むつみ「」

由愛「えっと……」ユサユサ

むつみ「」ゴロッ

ゴロゴロッ



由愛「……」

小春「死んで……ます?」

由愛「……」

由愛「」ガクリ

小春「わわわっ、由愛ちゃんまで~?!」

小春「ヒョウくん、手伝ってください~」



ヒョウ(無茶を言うなよ、小春ちゃん)




【タイムパラドクスゴーストライター】アイノイツキ「私の瞳は」【R18赤藍】

2020-08-03 (月) 00:07  その他二次創作SS   0コメント  
1: ◆K1k1KYRick 2020/07/20(月) 10:28:21.91 ID:wZhG+jbR0

※ジャンプである意味大人気な作品「タイムパラドクスゴーストライター」
 に出てくるアイノイツキと赤石元気のイチャラブSSです。本編があまりにひどいので赤藍で脳を護ります。




伊月は手にしたナイフの重みを掌で感じていた。

柄は赤く染まっている。取る時に誤って手を切ったのだ。

だが彼女は気にしなかった。どうでも良かった。

彼女の瞳はもう、何も映してはくれない。自らの手で紡ぐANIMAすらも――。

彼女はそれを逆手に構えると、自分の胸に向かって刺した。

   #  #  #




【デレマス】女性P「晶葉にドッキリをしかける」

2020-08-01 (土) 18:01  アイドルマスターSS   0コメント  
2: ◆LUcaiEV8uc 2020/07/13(月) 21:28:53.60 ID:Ve/FSmRw0

女性P(以下P表記)「というわけですちひろさん」

ちひろ「つまりどういうことですか……」

P「いやー、晶葉の困り顔、みたくないですか? 最高にかわいいと思うんですよ」キラキラ

ちひろ「自分のアイドル積極的に困らせるPとか聞いたことないですよ」

P「とにかくやりましょうよ、ね!」

ちひろ「はぁ……具体的にどうするんですか?」




【アイマス 】美希「千早さんの話」

2020-08-01 (土) 12:01  アイドルマスターSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/07/13(月) 04:30:23.67 ID:aDz7Psip0

「星井美希さんね。如月千早です、よろしく」

「千早さん、よろしくお願いしますなの!」

高木っていう黒いおじさんにスカウトされて、ママと事務所に行って契約した日に出会った女の子は、ミキが言うのもなんだけど、すごくかわいかったの!
如月千早さん。事務所の隅でずっと難しそうな本を読んで、少し難しそうな顔をして、それがまた綺麗だったの。
すごく仕事ができるから、ミキにいろいろ教えてくれることになったの!

千早さんはミキとは全然雰囲気が違って、落ち着いてて、もうさん付けで呼ばずにはいられないの。
何より、オトナって感じ!ミキには何となくわかるんだけど、千早さんはミキと違ってもう体が大人になってるの。骨格っていうのかな、それが大人なの。完成されてるの。
儚い女性って感じで憧れるよね!ミキって、儚いとは正反対でしょ?すごく羨ましいの。




花丸「私の天使」

2020-08-01 (土) 00:07  ラブライブ!SS   0コメント  
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/07/12(日) 21:08:08.89 ID:qe4+sBJv0

どこの国にも言い伝わっているようなお話、幼子への脅し文句。

「あの山には入ってはいけないよ。悪魔が住んでいて、攫われてしまうからね。」

母親に言われた子供は身を震わせて大きく頷くと、そそくさと寝室に向かう。

窓から見える、黒く禍々しい雰囲気を纏う夜の山。部屋を包む暖色の灯り。

これは昔々の寓話。御伽の世界の「アクマ」と1人の少女のおはなし。




【モバマス】P「えっ!?楓さんと美優さんって付き合ってないんですか!?」

2020-07-31 (金) 18:01  アイドルマスターSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/07/12(日) 21:23:02.61 ID:FDokKwIf0

百合注意



P「楓さん、何してるんですか?」

楓「美優さんを待っているんです。今日は美優さんが私の家にお泊りに来るので」

美優「お疲れ様です」ガチャッ

楓「おっ、来ましたね。それじゃあ早速行きましょうか」

美優「はい」スッ

P「いやぁ~お熱いですねぇ」

美優「お熱い、って……もう、私と楓さんはそういうのじゃありませんよ」

P「え?」

美優「え?」

P「えっ!?楓さんと美優さんって付き合ってないんですか!?」




エーミール「そうかそうか、つまり君はそんなやつなんだなッッッ!」

2020-07-31 (金) 12:01  オリジナルSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/07/12(日) 12:14:19.96 ID:I1u0gJJC0

ある日、私は家に友人を招待していた。



私「実は最近、蝶集めをやってるんだ」

友人「ほう……ぜひ見せてくれないか?」

私「いいとも!」



私の「蝶集め」という言葉で、友人の目に殺気が宿ったのを、私は見逃さなかった。




【モバマス】ショートサーキット【SS】

2020-07-31 (金) 00:07  アイドルマスターSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/07/11(土) 21:18:13.06 ID:LQbp90rDO

ナデナデ

雪美「…暑い……」ギュッ

モバP(以下P)「うん、もう七月だからな……だから…」

雪美「…夏は……暑い……」ギュッ

ナデナデ

P「んー、今年は海やプールの仕事は激減だからなぁ」

雪美「……Pは…」

P「ん?」

雪美「私の……水着……見たい?」

P「んー、即答できずに返答に困るような質問だな」

雪美「なら…………おーるぬーど……?」テレテレ

P「まてまて」

雪美「そして…………わ、私に……毎日ろぐいんぼーなすして……できちゃった結婚?」

P「なんでみんなして、そうちょくちょくと俺を豚箱へ放り込みたがる台詞を吐くかなぁ」



ありす「……エアコンの前で何をやっているんですか?」

千枝「プロデューサーさんの膝の上で休んでいた雪美ちゃんを、暑いからって……」

由愛(雪美ちゃん……いいなぁ……)

ありす「しかし、いくら雪美さんでも…この暑さでPさんの膝の上に乗るのでしょうか……」

千枝「それが……」