ぐだ男「マシュがプラモになると言って飛び出して行った」

2017-05-30 (火) 18:01  Fate SS   0コメント  
1: ◆eF6RWyN1IM 2017/05/20(土) 01:28:19.00 ID:UNJXf/Cb0

前スレ
ぐだ男「メルトの交友関係がわからない」

あらすじ
黒ひげ、メルト、メディアとプラモ作りをし始めたぐだ男
話についていけなくなったマシュはどこかに走り去っていったらしい




【艦これ】ビッグセブンはパソコン音痴

2017-05-30 (火) 15:01  艦これSS   0コメント  
1: ◆Lsw27IvP02kT 2017/05/02(火) 23:20:22.49 ID:EHlCqxWmo

このSSを始める前に

・後半ぐらいに顔文字表現あり
・勿論のごとく不定期更新
の二点の注意点があります

では始めます




2: ◆Lsw27IvP02kT 2017/05/02(火) 23:21:12.06 ID:EHlCqxWmo

提督「ふぁあ・・眠い・・」

古鷹「もう!まだ書類はあるんですからね!」ドッサリ

提督「分かってるよ古鷹。でも君も涎垂らしてうたた寝してたけど」

古鷹「え?!」ゴシゴシ

提督「あはは、涎は嘘だよ」

古鷹「嘘はやめてください!」プンプン

ガチャ

長門「失礼する」

提督「やぁ長門、どうしたんだい?」

長門「・・・実は相談したいことがあってきたのだが」

古鷹「長門さんが悩み事って珍しいですね」

提督「想像はつくけどね」

長門「うむ・・・実はだな・・」




塩見周子「箱庭に降る雨」

2017-05-30 (火) 12:01  アイドルマスターSS   0コメント  
1: ◆K5gei8GTyk 2017/05/19(金) 20:04:51.56 ID:5usAth110

地の文有りモバマスssです。




2: ◆K5gei8GTyk 2017/05/19(金) 20:06:00.73 ID:5usAth110

 「……ねえ、周子はん」

 ソファから気の抜けた声がする。

 「んん、なに?」

 流し読みしていた小説から目線を外して、声のした方に返事をする。


 「お腹、空かへん?」

 「あー。そだね」

 あいにく手元に時間のわかるものがなかったから、正確な時間まではわからない。

 それでもどうやら、とうに昼は過ぎてしまったらしい。胃が力なく訴えかけているのを無視できなくなっていた。

 「うち、お腹と背中がひっついてもうて、動かれへん」

 顔だけをこちらに向けた彼女が、柔らかく笑う。

 「軽くなにか作る?」

 「せやねえ」


 ずっと、雨が降り続けている。知覚できないほど大きな装置によって、巡り巡った雨が循環しているんじゃないかと思うほどに。

 いつかすべてが沈んでしまうんじゃないかと心配になったこともあったけど、一向にその気配はない。

 昼と夕方の中間地点で、あたしたちはふたりきりで生きているような気分になる。




古泉「……彼女が欲しいんですよ」 キョン「……そうか」

2017-05-30 (火) 07:01  涼宮ハルヒのSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/19(金) 18:23:23.43 ID:pl6UUZzS0

古泉「閉鎖空間って……結構、いやかなり危険な場所なんですよ」

キョン「……おう」

古泉「傷ついた仲間を見るのも一度や二度じゃありませんよ……」

キョン「……おう」

古泉「ふと、どうしようもなく不安になる日もあります……」

古泉「僕もいつ、ああなるかと思うね……」

キョン「……おう」

古泉「……だから彼女が欲しいんですよ」

キョン「……おう」




和泉マサムネ「座薬になろう」

2017-05-30 (火) 00:07  その他二次創作SS エロマンガ先生   1コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/19(金) 14:21:55.61 ID:hgWarfAx0

エロマンガ先生のssです。

よろしくお願いします。




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/19(金) 14:22:46.78 ID:hgWarfAx0

和泉マサムネ「はぁ……新作のネタがなかなか思いつかないな」

prprpr……

マサムネ「あっ、電話だ」


編集の人『あっ、和泉先生。お疲れ様です』

マサムネ「あっ、はい」

編集の人『先生、新作の原稿は出来上がりましたか?』

マサムネ「いやぁ……それがなかなかいい案が浮かばなくて」

編集の人『もう、しっかりしてくださいよ! 先生の分の出版枠は確保してあるんですから、来週までには出してもらわないと困りますよ』

マサムネ「す、すみません」

編集の人『はぁ……それじゃ来週までにお願いしますよ』

ガチャッ




杏「ボードゲーム部活動記録」奈緒「その6」

2017-05-29 (月) 22:01  アイドルマスターSS   0コメント  

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/19(金) 13:47:56.56 ID:bZRHtt6C0

・デレマスSSです
・杏/奈緒/紗南/ありすがボードゲームをやるだけの番組のSSです
・あなたの中のキャライメージと違う場合があります
・ゲームのプレイングはゆるゆるです
・ゲームのルールは番組用に一部変更している場合があります

・メディアの違いを理解せよ!




篠原礼「オトナのイタズラ」

2017-05-29 (月) 20:01  アイドルマスターSS   0コメント  
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/19(金) 11:45:07.52 ID:D8YOKYwQ0

美優「はぁ...はぁ...」

礼「美優さん、まだいけるでしょ?」

美優「も、もう...これ以上は...」

礼「そんなワガママ言って...ここからがいいところなのよ?」

美優「あんっ...」

礼「ほら、もう一度...」

美優「れ、礼さん...」


ガチャッ


P「お疲れ様でーす」

礼「あらP君、お疲れ様、どうしたの?」

P「いえ、時間が空いたのでレッスンの調子はどうかなと思ったんですけど...美優さん?」


美優「はぁ...はぁ...お、お疲れ様です...プロデューサーさん...」




莉緒「WHY?」

2017-05-29 (月) 17:30  アイドルマスターSS   0コメント  
1: ◆sIPDGEqLDE 2017/05/19(金) 02:02:18.74 ID:GKhcmhoA0

「どうして好きになっちゃったんだろう……」

自室のベッドの上で、そんな呟きが口をついて出た。
深夜、間もなく日付が変わろうかという頃、片手には携帯電話。
タオルケットに身を包み、私は一人悶々とした時を過ごしていた。
そうなった訳は、今から一時間ほど遡る。




【モバマスSS】みりあ「姫はじめって言葉、知ってる?」美波「」

2017-05-29 (月) 12:01  アイドルマスターSS   0コメント  
1: ◆51zZD3JOeE 2017/05/18(木) 15:31:39.36 ID:S7Ga90u00


モバマスのSSです。
何番煎じかのネタですが、よろしければ。
書きためてあるので、どんどんいきます。

※1もう過ぎてしまっていますが、お正月のお話です。
※2姫はじめには意味がいろいろありますが、ここではエロい方の意味です。




2: ◆51zZD3JOeE 2017/05/18(木) 15:31:57.26 ID:S7Ga90u00





美波「……ごめんね、みりあちゃん。私、ちょっと疲れてるのかも。よく聞き取れなかったから、もう一回言ってくれる?」

みりあ「んーとね、『姫はじめ』ってなに? って聞いたんだけど……美波ちゃん、知ってる?」

美波「……やっぱり私、疲れてるんだね。あのみりあちゃんたちがこんな言葉使うわけないもの……幻聴よね、幻聴」

仁奈「げんちょう、でごぜーますか? あれ? どこかで聞いたよーな?」

桃華「確かこの前、清良さんが教えてくださいましたわね」

仁奈「あ、そーでござーます! げんちょうっていうのは『ヤバい薬を使った時に聞こえるヤバいやつ』でごぜーますね!」

美波「清良さん、こんな子たちになんてことを……」

薫「もー、げんちょうの話はどーでもいいじゃん! それより今は、姫はじめだよー」

美波「どうでもよくはないけれど……というか、どこでそんな言葉を?」

薫「あのね、あのね! かおるが聞いたの! 昨日のテレビで……えっと芸人さんが漫才してたんだ!」

桃華「どのような話でしたっけ? 確か『新年にやりたいこととか、抱負はありますか』と右の方が聞かれて……」

千枝「うん、それで左の人が『ヤリたいと言えば、姫はじめですよね』って」

仁奈「そしたら『うまいこと言ったつもりかー!』って、バシーンって頭を叩いたでごぜーますよ! 意味はよくわかんなかったけど、勢いだけはすげーと思ったでごぜーます」

美波「年末年始のテレビは、少し過激なのが多いからかな……そんな言葉でてきちゃうんだ。でも、姫はじめ……うーん」

アナスタシア(以下アーニャ)「姫はじめ。услышанное в первый раз、あー、私も聞いたことありません、初耳です。ミナミは知っていますか?」

美波「知っている、といえば知ってるけど……」

みりあ「教えてくれないの?」

美波(うぅ、そんな純粋な目を向けないでみりあちゃん!)





P「なぁ、なんで肇にイヌ耳が生えてるんだ?」

2017-05-29 (月) 07:01  アイドルマスターSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/18(木) 15:08:25.15 ID:05f3zdEG0

P「またずいぶんと可愛らしい垂れ耳だな?尻尾までフサフサだ」

志希「これはレトリバーだね~。うちの事務所だと、わんこくんとか」

P「なるほど、レトリバーか。でもな志希。俺は『何の』イヌ耳かを聞いたんじゃない。『何で』イヌ耳が生えてるかを聞いてるんだ」

肇「…………レッスン中、差し入れにお茶をいただいて……飲んだら、何だか眠くなって……起きたら、またこんな……」