梨花「なんでもかんでもオヤシロ様のせいにしないでほしいのです」

2014-06-25 (水) 21:01  その他二次創作SS ひぐらしのなく頃に   5コメント  
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/03(火) 15:48:10.02 ID:iRCfJRgt0

圭一「だってよ、そう考えないと納得いかない事が多すぎるぜ」

圭一「な!魅音?」

魅音「う、うーん、そうかなあ」

圭一「なんだよその曖昧な返事は!」

圭一「そうだレナ!レナはオヤシロ様の事信じてるよな!?」

圭一「オヤシロ様は確かにいる、そうだろ!?」

レナ「うん、オヤシロ様は確かにいるよ、だけど」

圭一「?なんだよ」

レナ「それと圭一くんの机から沙都子ちゃんのパンツが出てきたことは関係ないよね」


eval.gifひぐらしのなく頃に10周年記念CD-you&history-




麻倉葉「ひぐらしのなく頃に」

2013-03-30 (土) 12:01  その他二次創作SS シャーマンキング ひぐらしのなく頃に   2コメント  
6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/30(土) 13:18:21.30 ID:mkqAFle30

某日

梨花「今日はだいぶ遅くなっちゃったわね……沙都子、心配してるかしら」

梨花「……少し、急いで帰ったほうが良さそうね」

葉「なあ、何をそんなに急いでるんだ?」

梨花「!」

梨花(誰……?こんな人、この村じゃ見たことが……)


eval.gifTVアニメ「ひぐらしのなく頃に解」スペシャルプライスDVD-BOX




梨花「……」ほむら「……」岡部「……」キョン「……」

2012-08-11 (土) 12:17  シュタインズゲートSS ひぐらしのなく頃に   40コメント  
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 12:00:25.89 ID:YJXaPqy+0

みんな揃えばおもしろそう



25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/09(木) 12:22:18.25 ID:d+OkxeKD0

梨花「………」ゴクゴク

ほむら「………」カチャカチャ

岡部「もしもし俺だ。どうやら機関の罠にはまってしまったようだ。ああ……」

キョン「……早く帰りたい」



eval.gif魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]



レナ「仕事辞めたい……」

2012-04-08 (日) 18:02  その他二次創作SS ひぐらしのなく頃に   14コメント  
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/07(土) 00:10:00.77 ID:/qJUpbgt0

レナ「……雛見沢に帰ろうかな」

レナ「あの頃から十年かぁ。みんな元気かな……」


レナ「…………」グスッ



2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/07(土) 00:10:34.00 ID:44V+A4cl0

ペロペロ



3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/07(土) 00:10:52.81 ID:A2Nw//mqP

イ重力 レナ


eval.gif仕事は楽しいかね?



阿部高和が雛見沢村に引越して来たようです・阿部曝し篇

2010-09-05 (日) 21:25  その他二次創作SS 阿部高和 ひぐらしのなく頃に   6コメント  
200905121058309d0.jpg

1 名前: ◆g4b7GjYsgg [] 投稿日:2010/09/03(金) 11:33:13.74 ID:oGxd2nsF0
違いは始まりを表す言葉… 同じは終わりを表す言葉… なら同じは始まりを表す言葉でもあるのではないだろうか。
「ヒュー、熱いね」 青いつなぎを着た自動車修理工の阿部高和は、太陽がサンサンと照り付ける田園風景を眺めながらそう呟いた。
雛見沢村…彼の目的地でもあり、新天地でもあった。 彼はここで自動車修理工場を営むのだ。




3 名前: ◆g4b7GjYsgg [] 投稿日:2010/09/03(金) 11:34:25.55 ID:oGxd2nsF0
ふと…古びたバンを転がす彼の右手に女の子が立っているのが見えた。


薄紫色の髪に角を生やして、後ろの髪を腰の辺りまで伸ばしている…。


その女の子はこちらを向くとニコリとほほえんだ。


阿部はその女の子が気になり、ふと車を止めて、まどから振り返った。


そこには女の子の影も形も無かった。


まるで狐につままれたようだ。 阿部は首を傾げると、車を再発進させ、雛見沢への畔道を砂埃を巻き上げながら進んで行った。



阿部高和が雛見沢村に引越して来たようです・阿部曝し篇