マクシミリアン・テルミドール「諸君、重要な話がある」

2017-07-24 (月) 15:01  その他二次創作SS アーマードコア   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/18(火) 22:30:31.09 ID:m9FCotTT0

メルツェル「……さて、テルミドール?そろそろ話してもらおうか」

ネオニダス「ワシら『最初の5人』を呼んだ理由を、な」

真改「不可解」

ネオニダス「何故通信を使わず直接の接触を望んだのか?」

メルツェル「しかもこの時期に、だ……状況は緩慢とは言え、いよいよという時期だぞ?」

テルミドール「……お前たちが不可解に思うのも解る。だが、どうしても話さなければならないことがあってな」

メルツェル「話したいこと、か。まあ、この面子を見れば何の話かは解るさ」

真改「ジュリアス・エメリー」

ネオニダス「意外だの。ワシやメルツェルならまだしも、ジュリアスと真改にはありえぬ話だと思っていたが」

メルツェル「だが、確証が無いわけではないのだろう?でなければ我々を集めるはずがない……そうだな、テルミドール?」

テルミドール「いや、お前たちの想像しているようなことではないさ。ただし、もっと深刻かもしれんがな」

メルツェル「……ほう?」

テルミドール「簡単なことだが、実に致命的なことだ。諸君、心して聞いてくれ」




あお「ACfAガール?」【フレームアームズ・ガール】

2017-07-17 (月) 22:01  その他二次創作SS フレームアームズ・ガール アーマードコア   2コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/10(月) 00:02:15.55 ID:Ha9OPTgN0

騙して悪いが、ガール要素は無い。死んでもらおう




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/10(月) 00:02:52.54 ID:Ha9OPTgN0

あお「もう!パパったらまた変なおもちゃ送り付けて……」

あお「ええっと、ACfAガール?なにこれ……ふざけてるの?」

あお「ガールって言うくらいだから、なんかかわいいやつかな?」

あお「まあいいや、開けてみよっと」

轟雷「有澤重工、轟雷電だ」


※画像
no title



あお「!!??」




森久保乃々「身体は逃走を求めるんですけど…」

2017-02-16 (木) 22:01  アイドルマスターSS アーマードコア   1コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/04(土) 15:17:09.87 ID:X3frjySZo


P「ま~て~」ダダダッ

乃々「むぅ~りぃ~」ダダダ

P「まーたレッスンから逃げ出しやがって!」

乃々「乃々に毒茸伝説はミスマッチなんですけどお!」

P「これも上の企業からの要望なんだ!俺だってこんな無茶はさせたくないんだ!」

乃々「だったら毅然と断ってほしいんですけど」




【AC SS】哀れな戦士

2016-08-09 (火) 07:01  その他二次創作SS アーマードコア   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/22(金) 23:51:37.73 ID:ganjce3N0

アーマードコアのSSです。
時代や企業名は決めていませんが、すべてのシリーズは過去のものとして扱われます。
機体は3~LR基準です。

単体でも読めるようには作っていますが、前作と対になるように作ってありますゆえ、是非ともそちらと一緒にご覧になって頂きたい。
話の流れも意図的に似せています。

前作 【AC】傭兵の仕事 
http://horahorazoon.blog134.fc2.com/blog-entry-9466.html




【AC SS】傭兵の仕事

2016-08-07 (日) 07:01  その他二次創作SS アーマードコア   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/19(火) 23:14:55.00 ID:P3Tqmx1w0

アーマードコアのSSです。
時代や企業名は決めていませんが、すべてのシリーズは過去のものとして扱われています。
機体は3~LR基準です。




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/19(火) 23:16:04.46 ID:P3Tqmx1w0

『おはようございます』


聞き慣れた愛機のキンキン響く起動音に起こされた。
ディスプレイの光が眩しい。
いくら面倒だからってコックピットで寝るもんじゃない。全身が痛い。




【艦これ】財団「艦core?」【ACVD】

2016-01-30 (土) 00:07  艦これSS アーマードコア   0コメント  
1: ◆1KoNaivoNw 2016/01/18(月) 22:39:13.86 ID:T13Icpk/O

※艦これ×ACVDのss
フロム脳という名のただの妄想全開でお送り致します。

SS速報は初めてなので至らない所等ありましたらご指摘の方よろしくお願いします。




2: ◆1KoNaivoNw 2016/01/18(月) 22:41:07.98 ID:T13Icpk/O

タワー内

財団「何だいそれ?新しい人間の可能性かい?」

J「いや、DMMゲームスが提供するブラウザゲーム『艦隊これくしょん』と我々ACシリーズのコラボ作品の総称、だそうだ」

財団「ふうん、艦隊これくしょんというのは?」

J「WW2の時代の艦艇を集め、自分だけの艦隊を構築し、人類を滅ぼそうとする敵である深海棲艦と戦うという」

財団「人は人によって滅びる。それが必然だ!」

J「話の腰を折るな」




セレン「……お前、自分が何をしたのか分かっているのか!」首輪付き「………」

2015-11-03 (火) 18:01  その他二次創作SS アーマードコア   5コメント  
1: ◆9KoFpOKGIg 2015/10/23(金) 16:31:59.11 ID:CeyYJpBjO

セレン「あれほど、夜中にお菓子を食べるなと言っただろうがっ」


首輪付き「…………」


セレン「何。小腹が減ってつい…だと。お前……自制も出来ずにリンクスが務まるか!」


首輪付き「…………」シュン


セレン「全く…お前にはそう教えてきた筈なのだがな……見込み違いだったか…」


首輪付き「………」グスッ


セレン「あ………ま、まあ自分が何をしたのか分かればそれでいい」


首輪付き「………」


セレン「すまない、私も言い過ぎた…お前は良くやっているよ」ナデナデ

首輪付き「………」フリフリ


セレン「ふふっ……ところであのお菓子は何処から持って来たんだ。知らぬ間に買っていたとは、以外と抜け目の無い奴だな」


首輪付き「………」


セレン「な、何。私の部屋を掃除していたら机の下から出てきただと……」


首輪付き「………」コクコク


セレン「………勘違いするなよ。あれは、後でお前と食べるために隠しておいたやつだからな」


首輪付き「…………」


セレン「………ほ、本当だ」




【アーマードコア風】脳内依頼人(ミッションの概要を説明します) 非リア男「……」

2015-06-02 (火) 00:07  その他二次創作SS アーマードコア   1コメント  
1: ◆b3Cu76xyKOAU 2015/05/24(日) 00:41:35.22 ID:JeKs1yb70

脳内依頼人(目的は都市部(指定ポイント)にあるソフマップへと突撃)

脳内依頼人(予約していたアダルトゲームを受け取ることになります)

脳内依頼人(今日は休日)

脳内依頼人(多数のリア充が展開している恐れがあります)

脳内依頼人(そのため、こちらからは、自動車の使用をご提案頂いています)

脳内依頼人(自動車のスピードがあれば)

脳内依頼人(リア充に接触することなく、容易く敵の懐(ソフマップ)に入り込む事ができるでしょう)

脳内依頼人(懐(ソフマップ)に入った後は、店内に配置された店員を狙って予約時に渡された控えを提出)

脳内依頼人(アダルトゲーム入手後)

脳内依頼人(自宅へと帰還してください)

脳内依頼人(概要は以上です)

脳内依頼人(給料日に無駄遣いしていなければ、問題なく遂行できる任務です)

脳内依頼人(よいお返事を期待していますね)


非リア男(以下、男)「……」

――――――
――――
――




【ポケモン×AC】サトシ「ナインボール、ゲットだぜ!」

2015-05-23 (土) 18:01  ポケモンSS アーマードコア   0コメント  
1: ◆f1baGZ.Xzg 2015/05/07(木) 19:55:04.14 ID:OuRVeMxAO

オーキド「ポケモントレーナーになりたいのか」



マサラタウンで出会った老人、オーキド博士はそう彼に告げた。

肉親を奪われたあの日から消えることの無い、赤いポケモンの姿――憎むべき敵。

彼は自らに示された道を歩き始めた。




アーチャー「アルトリア? ああ、例の時代遅れか」 セイバー「……」

2015-04-18 (土) 12:01  その他二次創作SS アーマードコア   3コメント  
1: ◆M9hirPFWcE 2015/03/28(土) 21:31:19.08 ID:dbGPfEa5O


―Take 1―


セイバー「サーヴァント、“セイバー”、召喚に従い参上した。マスター、指示を」

士郎「……」

ランサー「……」

セイバー「……(あ、あれ……?)」

ランサー「何だ貴様は……?」

士郎「乱入してくるとは、とんでもない奴だ」

セイバー「……えっ、ええっ?」

士郎「戦闘は一旦停止して、邪魔者を排除するか。協力しよう」キイィィン

ランサー「了解した」ジャキン

セイバー「!? !?!?」ビクビクッ