デク「『肉便器スイッチ』性能実験」

2019-09-04 (水) 00:07  その他二次創作SS 僕のヒーローアカデミア   0コメント  

28: ◆4oKYqbSjrk 2018/12/29(土) 04:04:18.61 ID:D2KPA1tg0

キャラ崩壊注意

NTR要素アリ

OK?




29: ◆4oKYqbSjrk 2018/12/29(土) 04:09:35.19 ID:D2KPA1tg0

前回のあらすじ

犠牲者

発目明→インベンション肉奴隷

蛙水梅雨→口オナホ専用ガエル

八百万百→副委員長兼肉便器




発目「出来ましたよ緑谷さん! 肉便器スイッチです!」

2019-09-03 (火) 00:07  その他二次創作SS 僕のヒーローアカデミア   1コメント  
1: ◆4oKYqbSjrk 2018/07/26(木) 20:23:39.80 ID:pT2x1e8O0

キャラ崩壊注意



2: ◆4oKYqbSjrk 2018/07/26(木) 20:26:08.68 ID:pT2x1e8O0

発目「このボタンを押すと対象の女性は一切の人権を剥奪され、」


発目「ボタンを押した人のどんな下劣な命令にも疑問を持たずに行動し、」


発目「残りの人生の全てをゴミのように捧げるだけの自分にとって都合のいい肉人形になるスイッチです!」


緑谷「Oh! 所持してるだけでヒーローはおろか、人間性まで疑われそうなスイッチだね」


発目「はい! ですのでくれぐれも悪用は」


デク「」カチッ


発目「あっ」




【ヒロアカ】オールマイト「違う、そうじゃない」

2018-10-01 (月) 18:01  その他二次創作SS 僕のヒーローアカデミア   1コメント  
1: このSSの登場人物は18歳以上です 2018/09/21(金) 02:44:01 ID:4Fku/AkE0


オールマイト「君はまだ私に習おうとしている」

緑谷「……!?」

緑谷「オールマイト、それは一体どういう……」

緑谷「…………」

緑谷「…………」

緑谷「!」

緑谷「そうか……もしかしたら!」

―――――――――――

オールマイト「……緑谷少年」

オールマイト「それは何をしているのだ?」




緑谷「1-Aのイケてる生徒?」

2016-12-11 (日) 12:01  その他二次創作SS 僕のヒーローアカデミア   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/22(火) 20:48:53.90 ID:DO8LfsDb0

僕のヒーローアカデミアのSSです。
よろしくお願いします。




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/22(火) 20:50:23.38 ID:DO8LfsDb0


時刻は夜の8時を過ぎていた。

僕たちは訓練後のシャワーをすませ、夕食をすませ、寮の消灯時刻までの自由時間を文字通り自由に過ごすはずであった。

しかし、1-Aの生徒は今、全員が寮の共同スペースにいる。

そこにはただならぬ空気が立ち込めていた。

それはこの状況からして、不穏な空気、というやつだと思う。

なぜなら、女子は全員ソファに座っているにも関わらず・・・

男子は全員床に正座しているのだから。




悟空「オラの?」緑谷「ヒーローアカデミア!」 轟「No.2」

2016-08-19 (金) 12:01  その他二次創作SS ドラゴンボール 僕のヒーローアカデミア   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/25(月) 20:50:31.60 ID:0nD+Ft580

「上に上がりゃ関係ねえ…!」



「奴を完全否定する…!」






「僕も本気で…獲りに行く!!!」






※アニメ2期以降のネタバレ満載
※どう見ても駄作
悟空「オラの?」緑谷「ヒーローアカデミア!」
http://horahorazoon.blog134.fc2.com/blog-entry-9373.html


「以上の点があっても校則を貫き通したいという人は続きを読んでくれ!」

「PLUS ULTRA!!!」




緑谷「ヒーロー科A組女子人気投票?」

2015-04-03 (金) 21:01  その他二次創作SS 僕のヒーローアカデミア   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/20(金) 18:35:54.39 ID:YpEAbb6s0

切島「体育が早めに終わったのはいいけどさ……」

飯田「男子は大事な話があるから急いで教室集合ってどういうことだ? 峰田くん、上鳴くん」

峰田「いいか、男子諸君。次の授業までには間があり、さらに女子は着替えと俺たちが押し付けた用具片付けでだいぶ時間がかかる」

緑谷「片付けはそうしろって君達が言うから……」

上鳴「つまり! しばらくの間、ここにはA組男子しかいないわけだ」

峰田「となると、やることは一つだろ?」

青山「……何かな。わかる?」

常闇「解せぬな……」

上鳴「やれやれ、わかってないなぁお前らは」

峰田「いいか、よく聞けよ」



上鳴「第一回ヒーロー科A組女子人気投票、開催けってーい!」

峰田「イエーーーーーーーーーーーー!」

緑谷「……は?」