【R18逃げ若】北条時行「抜き上手の若君」【ロリショタ】

2021-02-24 (水) 04:16  オリジナルSS 逃げ上手の若君   0コメント  
1: ◆K1k1KYRick 2021/02/18(木) 08:57:54.93 ID:DUdwpZv60

※「逃げ上手の若君」の諏訪雫×北条時行のエロパロSSです。
※フェラ・ロリ上位・搾精・アナル舐め・中出し要素あり





諏訪に着いても、北条時行の心に休まる暇は与えられなかった。

諏訪頼重は赤橋・大仏など鎌倉の名家に生き残りが居ないか調査し

各地に散らばった御家人たちに団結と連携を呼びかけている。

再び鎌倉を若君の手に、という確固たる意志を感じた。

さて、諏訪に着くなり巫女たちに絡まれた時行は、頼重によって前宮へと案内された。

そこには娘の諏訪雫がいた。ちょうど掃除を終えたばかりだという。

とりあえず慣れぬ逃避行で心身共に摩耗していた彼は、勉学の前にしばらく休息しようと横になった。

すると背中側からスルスルと衣擦れの音がする。

しばらくそのままにしていると、ファサっと衣の重なる音がした。

「時行様」

寝返りを打ち、ちらりと雫の方を向いた時行は思わず顔を背けた。

「雫……!? 何をやって……」

雫は小袖姿になっていた。この時代、小袖は下着であり、下には何も着けていない。

歳の近い乙女のあられも無い姿を目の当たりにした若君は困惑し、流石に二の句が継げずにいた。

「父様の言いつけです」

雫は、恥ずかしがる様子もなく若君ににじり寄ったまま淡々と説明した。