カテゴリー  [ オリジナルSS ]

医大受験女「女だからって点数を減らされるのなら100万点取ればいいだけの話よ」

2018-08-17 (金) 07:01  オリジナルSS   1コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/08/06(月) 21:15:43.03 ID:b6EjgcUI0

○×医科大学にて――

教授「本日は、この私自ら試験監督をさせてもらう」

教授「受験生諸君、試験前に申し上げておくが――」

教授「はっきりいって、女性は医者に向いていない!」

教授「女性受験者は場合によってはたとえ合格点を取っていても、点数を減らし」

教授「不合格にするからそのつもりでいるように!」



男「ひどい! 世の中、女性の名医だっていっぱいいるじゃないか!」

男「こんなのは横暴だ! 男女差別だ! 断じて許されることじゃない!」

女「黙りなさい」

男「え?」




田んぼ「台風来たからジジイの様子見に行かなきゃ!」

2018-08-10 (金) 07:01  オリジナルSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/27(金) 19:52:39.17 ID:cPKtg8aY0


ビュゴォォォォォ……!



田んぼ「台風が近づいてきたな……」

田んぼ「今回の台風はいつもよりかなりでかそうだ。ったくただでさえ暑いってのに」

田んぼ「……」

田んぼ(あれ? いつもならジジイが見に来るはずなのに今回は来ないな……)




男「今日誰も家に来なくてよかったぁ~! ぼっちでよかったぁ~!!!」

2018-08-04 (土) 21:01  オリジナルSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/18(水) 22:38:12.01 ID:bbL2xROn0

AM6:00――起床



男「ふあぁ……朝か」

男(私はいつもこの時間に起床する)

男(起こしてくれる人などいない。なぜなら私はぼっちだから)

男(だが、いいのだ。少なくとも今日に限ってはそれでいいのだ)




【SS】メンヘラ爆乳けも◯レ絵師ちゃんの実力行使

2018-07-29 (日) 00:08  オリジナルSS   0コメント  
1: ◆19vndrf8Aw 2018/07/22(日) 19:39:58.18 ID:XG8juYUco

俺はしがないけも◯レ絵師だ。

けも◯レを描くようになってから、フォロワーさん達との交流も増えた。

そんな中、毎日と言っていいほどの頻度で交流している絵師さんがいる。

『めんちち』さんだ。

めんちちさんの作風は、男性向けガチエロ作品が多い。

まあ、間違いなく男性とみていいだろう。

そんな『彼』と、イベントで会うことになった。

イベント会場では、サーバルのコスプレをするとか。

まあ…男性にも女性キャラのコスプレをする人はいるし、『彼』もそうなんだろう…と思っていた。




博士「超高性能ウルトラハイパーグレート落とし穴を作ったぞ!」

2018-07-28 (土) 18:01  オリジナルSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/10(火) 17:16:56.24 ID:DBbuCUuj0

博士「ただいま」

助手「あれ博士、どこ行ってたんですか?」

博士「ちょっと発明をね」

助手「発明って……どうせまたイタズラでしょう」

博士「ハッハッハ、まぁな!」

助手「で、今度はどんなイタズラを仕掛けてきたんです?」

博士「超高性能ウルトラハイパーグレート落とし穴を作ったぞ!」




老母「私の寿命もこれまでだねえ……」息子「やべえ、年金貰えなくなっちゃう!」

2018-07-18 (水) 18:01  オリジナルSS   1コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/06(金) 20:02:45.40 ID:dItGO3MM0

老母「ゴホッ、ゴホッ……」

息子「しっかりして、母さん!」

老母「いつも迷惑かけて、すまないねえ……」

息子「それはいわない約束だろ、母さん」

老母「だけど、いよいよ私の寿命もこれまでみたいだねえ……」

息子「そんなことないって……」

息子(やべえ、母さんが死んだら年金貰えなくなっちゃう!)




干からびたミミズ「なぜ俺が干からびちまったかだって?」

2018-07-17 (火) 21:01  オリジナルSS   1コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/04(水) 21:41:41.17 ID:qH2gmUeV0


俺はミミズだ。

日なたに出て、見事に干からびちまった。


こうなっちまうともう助かる術はねえ……くたばるだけだ。


――ん?

なぜ俺が干からびちまったかだって?


ハハ、やっぱり気になるよな。




剣闘士「剣闘士は戦うだけが仕事じゃないってことさ」

2018-07-14 (土) 18:01  オリジナルSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/28(木) 18:33:14.99 ID:5WDqyBzc0

第一話『剣闘士の仕事』



― 闘技場・試合場 ―

ワァァァ……! ワァァァ……!



剣闘士「うおおおおおおっ!」

敵選手「なんのっ!」

キィンッ! キンッ! ――ガキンッ!

敵選手「ぐっ……ま、参った!」

剣闘士「よし……勝った!」



ワアァァァァァ……!




自由の女神「自由を求めてフリーターになるわ!」

2018-07-13 (金) 18:01  オリジナルSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/26(火) 19:24:51.99 ID:lZbL3Ko10

自由の女神(私は自由の女神……)

自由の女神(もうこうやってタイマツ掲げてるのは飽きちゃった……)

自由の女神「だから、私は自由を求めてフリーターになるわ!」

自由の女神「自由ついでに、体の大きさも自由だから、人間サイズになって……」シュルシュルシュル…

自由の女神「国籍も自由だから、日本まで行っちゃおうっと!」

自由の女神「しゅっぱーつ!」




漫画家「初めて顔出してサイン会をやるんだが、読者に容姿でガッカリされないか心配」

2018-07-10 (火) 12:01  オリジナルSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/23(土) 17:04:24.11 ID:oEXnuw200

漫画家「サイン会?」

編集者「ええ。ちょうど今、先生は連載を終えて充電期間中ですし」

編集者「この機会にファンと交流し、ファンとの距離を縮めておくのも悪くないかと」

漫画家「サイン会か……うーん……」

編集者「なにか問題があるんですか?」

漫画家「サイン会ってことはもちろん、顔を出すんだよな?」

編集者「当然でしょうね」




軍師「全部読んでました」

2018-07-09 (月) 12:01  オリジナルSS   2コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/21(木) 19:03:59.41 ID:bcvLiZN60

将軍「軍師殿っ! 軍師殿ーっ!」

将軍「軍師殿はどこだ!?」

兵士「我々も捜しているのですが、見当たりません!」

将軍「もう敵軍はそこまで迫っているというのに……何をしているのだ!」

将軍「普段は『全てを読んでいる私にお任せを』などと大言を吐いているくせに……!」

将軍「あの方の作戦なしで、どう戦えというのだ……!」




ミミック娘「全然獲物がかからないよ……」

2018-07-09 (月) 07:01  オリジナルSS モン娘 天使・悪魔とか   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/19(火) 17:17:03.00 ID:cnTfTPQY0

人によってはグロく感じるかもしれない描写が出てくるかもしれません
短い予定




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/19(火) 17:18:30.36 ID:cnTfTPQY0

トレジャーハンター(以下ハンター)「もっと目立つ箱にしたらどうだろう!」

ミミック娘「おおグッドアイディア!」




海賊「海は危ないから、やっぱり山賊になろう!」

2018-07-08 (日) 21:01  オリジナルSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/20(水) 21:55:50.19 ID:x/m0C6Ic0

ザザーン…

海賊「見ろ、この大海原を!」

海賊「この水平線の彼方に、お宝が! 敵船が! 冒険が! 俺たちを待っている!」

手下「おうっす!」

悪女「フフッ、ワクワクしてきたね」

孤児「楽しみだなぁ」

海賊「俺たちゃ血のつながりこそねえが、その絆は鉄より固い!」

海賊「野郎ども、出航だぁぁぁ!」




記者「野党のスキャンダルを掴みました!」上司「ボツだ」

2018-07-06 (金) 21:01  オリジナルSS   2コメント  
1: ◆CDG2Jlnjn37u 2018/06/18(月) 19:30:15.86 ID:OHqDQdcV0


・電波を受信したので書く。
・完全に妄想。エビエンスなどない。
・現実の政治団体とは全く関係ありません。


記者「なっ……!?」

上司「記事を『〇×動物園、チベットスナギツネ三つ子誕生!!!』に差し替えろ」

記者「……」

上司「新人、聞こえなかったのか?」

記者「……承知しかねます」

上司「なに?」

記者「僕は真実を伝えたい」

上司「……」

記者「この業界、特定の思想、海外勢力に乗っ取られたって噂がありましたが、本当だったんですね!」

上司「やれやれ、今流行りのネットde真実ってやつか」

記者「ち、ち、違います!」

上司「ふぅむ……ところでお前、どこの政党を支持してる?」

記者「……与党の民自党です」

上司「なるほど。では、野党のスキャンダルを報道するな、という指示が政府と民自党から出ていたとしたらどうする?」

記者「………………はい?!」

上司「なおかつ、民自党を徹底的に叩け、という指示も出ていたら?」

記者「えっ……何それ……」




ペンギン「知らなかったのか? ……ペンギンは剣より強いんだぜ」

2018-07-05 (木) 12:01  オリジナルSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/17(日) 16:08:20.77 ID:mXL/vBYN0

ヒュゥゥゥゥ…


ペタッ… ペタッ… ペタッ…

ペンギン「やれやれ、やっと町に着いたか……」

ペンギン「どれ、冷たい氷水でも飲むとしよう……」



ペタッ… ペタッ… ペタッ… ペタッ… ペタッ…




少年「真夜中にパパとママがプロレスごっこしてる……」

2018-07-03 (火) 21:01  オリジナルSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/15(金) 20:03:50.40 ID:swZaQsEu0

少年「……ん」


ギシギシ… ドタンバタン…


少年「んもう、うるさいなぁ……真夜中だってのに」

少年「パパとママがまたプロレスごっこしてる……」

少年「ぼくも混ざりに行くか……」




博士「勉強せずに頭がよくなる装置が完成したぞ!」

2018-07-03 (火) 18:01  オリジナルSS   1コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/14(木) 18:10:52.02 ID:U9IPyajF0


博士「やった……ついにやった」

博士「勉強せずに頭がよくなる装置が完成したぞ!」

助手「おめでとうございます、博士」

博士「子供の頃からこの装置の開発を夢見て、ひた走ってきたが……」

博士「とうとう報われる時がきた……」




男「ゲームって“悩む二択”をさせることが多いよな」

2018-07-02 (月) 21:01  オリジナルSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/13(水) 01:36:47.58 ID:kZRC1G5L0

男「うーん……どっちにするか……」

友人「まだ悩んでるのか?」

男「ああ、悩んでる」

友人「たかがゲームなんだし、ぱぱっと決めちゃえばいいのに」

男「たかがゲーム、されどゲームだよ」

男「にしても思うんだけど、ゲームって“悩む二択”をさせることが多いよな」

友人「たしかに」




カエル「俺は……井の中の蛙だ」

2018-07-01 (日) 21:01  オリジナルSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/11(月) 20:06:54.07 ID:4WPndzrf0

薄暗く水で満たされた世界……

生後間もなく、俺の最初の修羅場は訪れた。



オタマジャクシ「な、なんだおまえ?」

メダカ「ククク……オレはメダカってもんだ」

メダカ「卵からかえったばかりのオタマジャクシは、うめえんだよなァ!!!」グワッ

オタマジャクシ「!」




面接官「空白期間は何をなさってたんですか?」男「自分探しを……」

2018-06-30 (土) 12:01  オリジナルSS   0コメント  
1: ◆mPF4CbPt7k 2018/06/10(日) 18:24:39.34 ID:eouTYlWg0


男「……」

青年「……」

案内係「では、面接番号3番の方、面接室にお入り下さい。4番の方はもう少々お待ち下さい」

男「はい」スッ

青年「頑張って下さい!」

男「ええ、あなたも。面接では自分の全てをさらけ出しましょう」