カテゴリー  [ オリジナルSS ]

上司「いつまで学生気分でいるつもりだ!」新人「無論、死ぬまで」

2018-04-23 (月) 00:07  オリジナルSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/06(金) 19:49:13.57 ID:N8k97j+C0

上司「なんだその態度は! いつまで学生気分でいるつもりだ!」

新人「無論、死ぬまで」

上司「…………ッ!」

上司(うぐっ……なんというフレッシュな眼光……!)

上司(このフレッシュさ、新入社員というより学生……まさに果汁100%っ……!)

上司(この新人ならば、あるいは……!)

上司「ふ、ふふ……面白い」

新人「!」




クロウ「俺様達がウスグラ村に来てやったぜ家畜どもおおおおおおおお!!!」

2018-04-22 (日) 21:01  オリジナルSS SHOWBYROCK   0コメント  
1: ◆LYNKFR8PTk 2018/04/06(金) 20:01:09.98 ID:TwqT6zv70

住人「ブヒー」

住人「ブヒブヒー」

住人「ブーブー」

クロウ「……」

クロウ「な……」

クロウ「なんじゃこりゃああああああ!!!」




男「コインランドリーの人々」

2018-04-22 (日) 07:01  オリジナルSS   0コメント  
1: ◆g2W2Fn0Ov. 2018/04/05(木) 18:04:39.32 ID:c+1jlztW0


ここはどこにでもあるコインランドリー……。



ゴゥンゴゥンゴゥンゴゥンゴゥン…

男(あーあ、今日はバイトないのに予定といえば、コインランドリーに来ることぐらい……)

男(いい年して、彼女もいない、友達もいない、金もない、スキルもない、未来もない)

男(終わってるよなぁ、俺って……)

男「ハァ~……」




男「課長のカツラがズレてるぞ!」同僚女「どうしましょ……!」

2018-04-20 (金) 18:01  オリジナルSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/04(水) 20:09:44.10 ID:7TefHPYi0


課長「上からうちの課は個々の能力はともかく、チームとしてまとまりがないと指摘があった!」

課長「みんな、頑張ろう!」



男「はぁ……」

同僚女「私、人と足並み揃えるのって苦手なんですよね」

メガネ「課としての成績は他に劣っていませんし、是正する必要はないと思いますが」

後輩「今時チームワークなんて流行らないですよ~!」



課長「……」




チャラ男「大学入ったからにゃ、ヤリサーで遊びまくってやるぜェ!」

2018-04-19 (木) 00:07  オリジナルSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/02(月) 22:08:39.60 ID:nj7zpZen0

チャラ男「イヤッホーッ! 大学入学だーっ!」

チャラ男「大学入ったからにゃ、四年間ヤリサーで遊びまくってやるぜェ!」

チャラ男「さっそくこの大学のヤリサーを探さなきゃな」

チャラ男「すんませ~ん、この大学ヤリサーってないっすか?」

学生「ああ、あっちにあるよ」

チャラ男「あざーっす!」




バイト「正社員にしてくれるんですか!?」上司「いや、聖社員だ」

2018-04-18 (水) 18:01  オリジナルSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/01(日) 18:23:28.48 ID:ZU3nuy7b0

バイト「あのー……」

上司「なんだね?」

バイト「近いうちに正社員に格上げしてくれるって話、どうなったんですか?」

上司(またか……)

上司「ああ、あれね……もうちょっと待ってくれたまえ」

バイト「ずっと、“もうちょっと待ってくれ”じゃないですか!」

バイト「いっときますけど、働ける場所はなにもここだけじゃないんですよ?」

バイト「あまりに引き伸ばすようなら、辞めることも考えますよ?」

上司(うーむ、バイト如きのくせに図に乗りよって)

上司(しかし、今うちは人手不足だし、辞めさせるわけにはいかん……どうすれば……)

上司(そうだ!)




男「インド行ったら人生観変わったわ~」友人(うぜえ、どうせ錯覚だろ……)

2018-04-16 (月) 07:01  オリジナルSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/31(土) 19:46:35.42 ID:W099TSdX0

男「よう、久しぶり!」

友人「お前、最近大学で見かけなかったけど、どうしてたんだよ?」

男「半月ほどインドに行ってたんだ」

友人「インド? なんで?」

男「いやほら、俺たちもそろそろ就職活動じゃん?」

男「俺の志望はゲーム業界だけど、やっぱ狭き門だし、今のままじゃまずいと思って」

男「インド旅行で自分を見つめ直そうと思ったわけよ」

友人「へえ……で、どうだった?」

男「インドはマジでいいぞ? 一生に一度は行くべき! インド行ったら人生観変わったわ~」

友人(うぜえ、どうせ錯覚だろ……)

友人(なんか最近、こういう海外旅行で自分探し、みたいな奴増えたよな)

友人(半月やそこら海外いたぐらいで人生観変わったり、人間的に成長できたら苦労ないっての)

友人(……とまぁ、もちろんこんな本音は言わないでやるけど)

友人「で、どう変わったんだよ?」

男「まず……」




宇宙飛行士「地球は……すごく青いです!」

2018-04-13 (金) 18:01  オリジナルSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/29(木) 17:00:50.95 ID:VhESgGbG0

リポーター「それではスペースシャトルの宇宙飛行士さん達と中継が繋がっています!」

リポーター「こんにちは~!」

宇宙飛行士『こんにちは!』

後輩『こんにちは~!』

リポーター「宇宙はいかがですか?」

宇宙飛行士『無重力で体がふわふわして……とても気持ちいいです!』

後輩『まるで自分の体が自分のものじゃなくなったみたいでーっす!』




医者「不健康トーナメント開幕ッッッ!!!」

2018-04-11 (水) 21:01  オリジナルSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/27(火) 20:31:56.16 ID:hqMh3ZAj0


看護婦「さぁ、今年で第70回目を迎える不健康トーナメントッ!」



医者「今年も健康診断で引っかかりまくった、不健康な奴らが集まってくれたぜ!」



医者「全選手入場ッ!!!」




海水浴客「海が干上がってるじゃないですか! やだーっ!!!」

2018-04-08 (日) 12:01  オリジナルSS   1コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/24(土) 16:17:48.72 ID:nxFMAjHP0


海水浴客「海水浴の季節だ! やったーっ!」タタタタタッ

海水浴客「あれ!?」



カラッ…



海水浴客「う、海が……」

海水浴客「海が干上がってるじゃないですか! やだーっ!!!」




透明人間「私は無色で無職です!」面接官「……」

2018-04-05 (木) 21:01  オリジナルSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/23(金) 18:10:15.06 ID:IFeN09Mu0

面接官「あれ……? 声はしたのに、姿がどこにもないな……」

面接官「次の人は欠席か……」

透明人間「いえ、ここにおります!」

面接官「え?」

透明人間「履歴書にも書いた通り、私は透明人間なんです!」

面接官「なにかの比喩表現かと思ったら、まさか本当に透明人間だったとは……」

面接官「まぁいいでしょう。まずは自己紹介をお願いします」

透明人間「私は無色で無職です!」

面接官「……」シーン…

透明人間(あ、あれ? 渾身の自己紹介のつもりだったのに)




男「俺の好きなタイプ? 常に限界に挑み続ける奴が好きだな」

2018-04-05 (木) 00:07  オリジナルSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/22(木) 00:49:27.35 ID:04kTqgwt0

幼馴染「え、常に限界に……?」

男「そうだ。常に限界にだ」

幼馴染「そっか……。運動部の娘が好きなのか……」ショボン

男「誰も運動部だとは言ってない。ただ限界に挑み続ける奴が好きなんだ。俺はそういう奴と切磋琢磨して高みへと行きたいんだ」

幼馴染「それはどんなジャンルの限界でもいいの……?」

男「ああ。例えどんなジャンルでも、限界に挑むってのは大変なものだ。そしてその苦難が自分を成長させるんだ」

幼馴染「そっか……。じゃあ私こっちだから」

男「ああ、また明日」




男「魔法のランプをヤフオクで落札したぞ!」

2018-04-04 (水) 07:01  オリジナルSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/21(水) 20:55:06.91 ID:IY12AGLZ0

彼女「まーた無駄な買い物してー……。いくらしたの……?」

男「7万」

彼女「な、7万?!」

男「7万でどんな願いも叶うかと思えば安いもんだろ?」ハハハ

彼女「アホかアンタは! 偽物に決まってるでしょ!」

男「でも商品の説明欄には本物って……」

彼女「本物の魔法のランプを7万で売ると思う? 売るくらいならそのランプに大金持ちにして貰えばいいじゃん」

男「あ……」

彼女「仮に本物だったとして、それはもう使用済みのランプじゃないの?」

男「騙されたかもしれない……」

彼女「かもしれないじゃなくて騙されたの! ったくこのアホは……」ゴツン

男「俺の7万……」シクシク




男「この結婚式をぶっ壊す!」花嫁「来てくれたのね!」花婿「オーマイゴッド!」

2018-04-03 (火) 21:01  オリジナルSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/21(水) 20:38:53.86 ID:p2Pb0ORt0

― 教会 ―

神父「新郎新婦よ、永遠の愛を誓いますか?」

花婿「誓います!」

花嫁「……誓います」



嫁父「おめでとう! よい旦那を見つけてくれて、ワシは嬉しいぞ!」

嫁母「あら……涙が……」グスッ

青年「おめでとうございます!」

独身女「ふんっ! 結婚なんて下らないわ!」プイッ




男「カフェでノートパソコンいじってる奴って何してんだろ」

2018-04-02 (月) 00:07  オリジナルSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/19(月) 23:00:31.64 ID:zFUcV/a90

<カフェ>

男「初めて入るけど、なかなかいいカフェだな、ここ」

友人「ああ、雰囲気落ち着いてるし、コーヒーもうまいな」

男「ところで、こうして見まわしてみると……」キョロキョロ



カタカタ… カタカタカタ… カタカタ…



男「カフェでノートパソコンいじってる奴って多いよな」

友人「確かに」

男「画面を見るのも悪いから見ないようにしてるけど、ああいう人らって何してんだろうな」

友人「さぁ……どうせゲームとかじゃねーの。かっこつけてるだけで、遊んでるのさ」

男「だろうな~、カフェで集中できるわけないし」


営業マン「これはこれは……心外だな」カタカタッターン


男&友人「!?」ビクッ




男「どうしてこうなった」

2018-03-30 (金) 00:07  オリジナルSS   0コメント  
1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/12/14(木) 23:26:03 ID:jf8Trjo2

男「今の状況を整理しよう」

男「ここはおそらくラブホ、そして俺は裸で寝ていた」

男「そして隣に膨らみがあるということは誰かが一緒に寝ていたということだ」

男「そして相手は・・・」メクリ

男「どう見ても妹だ」カクシ

男「なんでこんなことになった・・・」

男「昨日あったことをよく思い出してみよう」




男「ここが漫画村か……」村長「ようこそいらっしゃいました!」

2018-03-29 (木) 21:01  オリジナルSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/18(日) 19:32:10.02 ID:tdfozc/a0

ザッザッザッ…

男(インターネット上にひっそりと流れてる都市伝説……)

男(どんな漫画も無料で読めるという通称“漫画村”……)

男(そこにたどり着けば、漫画ファンは最高の幸福を味わえるという……)

男(この秘境中の秘境にあるって話だけど……)

男「……着いた! 村がある!」

男「都市伝説が真実なら……ここが漫画村か……」




【R-18SS】授乳手コキをされたくて書いた妄想

2018-03-29 (木) 00:07  オリジナルSS   0コメント  
1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/03/14(火) 22:23:38 ID:8/.pTdrQ

文才なし

まったりと




2: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/03/14(火) 22:24:20 ID:8/.pTdrQ

女上司(32歳)編

女上司「急な残業に付き合ってくれてありがとう」

女上司「せっかく一緒にやってくれたのに結局終電を逃しちゃったね」

女上司「え?会社に泊まる?」

女上司「残念だけど今週は警備システムのメンテナンスで会社に泊まる事が出来ないんだ」

女上司「悪いんだけどホテルに泊まってもらわないと」

女上司「こんな時間に空いているところは無いだろうって?」

女上司「大丈夫。今しがた確認したら開いてるところがあるって。着いてきて」




男「万能なゲーム」

2018-03-28 (水) 18:01  オリジナルSS   0コメント  
1: ◆FFa.GfzI16 2018/01/27(土) 13:31:22.43 ID:yk53y04YO

・オリジナルSS
・登場人物は二人のみ
・すく終わります

では始めます




2: ◆FFa.GfzI16 2018/01/27(土) 13:42:22.24 ID:yk53y04YO

友「はあ…」

男「どうしたんだよ?溜息なんてついて」

友「最近面白いゲーム無くてさ Switchもプレフォーも高くて買えないし」

男「3DSは持ってるか?」

友「ああ、あるぞ 後は普通のDSとかゲームボーイとかだな」

男「よし、それならジャンル毎にオススメのゲームを教えてやるぞ」

友「マジか!じゃあまずは俺が好きな野球のゲームで頼む」




男「まん!まん!満足!1本満足!」女「本当に?」

2018-03-26 (月) 12:01  オリジナルSS   1コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/11(木) 16:08:15.10 ID:el8FF83so

男「な、なんだよあんた…」

女「本当に満足してますか?」

男「あ、当たり前だろうが! 一本満足バーはなぁ、一本で満足できるように作られてるんだよ! トーシロはカロリーメイトでも食べてろ!」

女「……本当は二本、食べたいんでしょう?」

男「!?」