幼 女「炊飯さん、大好きだよ!!」炒飯「俺も好きさ!」

2020-07-07 (火) 00:07  オリジナルSS   0コメント  
1: ◆X0lVDgvcQ2 2020/06/10(水) 22:35:36.45 ID:uiR7Qv4n0

炊飯=チャーハン


男「お前が動いたらこいつの生命は無い」

幼 女「く…!」

炊飯「嫌だ!!死にたくない!!!」

男「うるせぇ!食品風情が命乞いしおって!」ガスッ

炒飯「うわぁ!」パラパラ

幼 女「炒飯さん!!」

男「この冷食炒飯を助けてほしければ、精々言う事を聞く事だな」

男「わかったか?」

幼 女「わかったよ!」

男「…本当にわかってんのか?」

幼 女「わかったって言ってるじゃん!!」

炒飯「幼 女ちゃん…!」

男「ほう…ならば……」




男「綾鷹を選ぶ者」

2020-07-02 (木) 18:01  オリジナルSS   0コメント  
1: ◆X0lVDgvcQ2 2020/06/02(火) 13:15:18.44 ID:uMTTeTyH0


このSSは
女「選ばれた能力は、綾鷹でした」
の続編であり完結編となりますが、
前作を見なくても楽しめます




【都市伝説】姉「ババアうざい」

2020-07-02 (木) 00:07  オリジナルSS   0コメント  
1: ◆GiMcqKsVbQ 2020/06/01(月) 15:13:29.68 ID:iRXmbcA+0

男:死なない。童貞臭い。

姉:男の実姉。戦闘力53万。職業はメイド。

メリー:居候中のかわいらしいお人形さん。なの。

貞子:居候中の美人なお姉さん。専業主婦願望アリ。

花子:居候中の幼 女。メンタルクソザコメスガキ。

隣人:同居中の成人女性。ストーカー。

社長:懐がマリアナ海溝ぐらいに深くて赤道直下ぐらいに暖かいお方。この人がいなければ今までの話は成り立たなかった。


前回までのお話。今回は男くんが死なないので番外編です。

メリー「もしもし、私メリーさん」男「ひいいぃっ!」バタッ

貞子「来ーるー♪きっと来るー♪」男「うぐっ」バタッ
花子「きゃーっ!」男「うわっ!?」ガンッ
隣人「あのー?」男「んー?」ゴクゴク




女「選ばれた能力は、綾鷹でした」

2020-07-01 (水) 12:01  オリジナルSS   0コメント  
1: ◆X0lVDgvcQ2 2020/05/31(日) 17:08:50.41 ID:Ah/etRVG0


帰り道


友(♀)「え…」

女「ですから、私に適合した能力。綾鷹なんです」

女「効果は…ほら」ガコンッ

女「今、ミネラルウォーターを買った筈なのに綾鷹が出てきたでしょう?」

女「100円払って160円の綾鷹が買える能力なんです」

女「正しくは、"人生の様々な選択において綾鷹が選ばれる"という能力なのですが…」

友「そ、それで最近やけに綾鷹ばっか飲んでたんだ…!」

女「綾鷹を飲んでいたのは普通に美味しいからという理由なのですが…」

友「いっ…」

女「でも、面白いですよね」

女「一見得したように見えるでしょう?でも、しっかりお財布からは60円無くなっているので笑っちゃいます」

友「………元気だしなよっ!」

女「友さんの超能力は確か聖なる光でしたよね」

女「ゾンビを始めとするアンデッドモンスターに有効な希少能力…」

女「その源流は勇者の血筋だと授業で先生が仰っていました」

友「うっ………で、でもあんまり凄く無いんじゃないかなぁ。だって、…な、なんか熱いだけだよっ!?」

女「そうですか」

女「でも、祝わせてください」

女「…おめでとうございます」ムスッ

友「う、うぅ…」




隣人「あのー?」男「んー?」ゴクゴク

2020-06-27 (土) 18:01  オリジナルSS   0コメント  
1: ◆GiMcqKsVbQ 2020/05/28(木) 15:37:02.37 ID:xevQcMal0

隣人「先輩、そんなペースで飲んでて大丈夫ですか?」

男「らいじょうぶらいじょうぶ、まだまだいける」

隣人「でも、1人でもうピッチャー2杯目飲み切っちゃいますし・・・・・・」

男「だいじょう・・・・・・」バタンッ

隣人「せ、先輩っ!?」

男「」

隣人「ああっ、えーと、どうしよう。これって急性アルコール中毒ってやつだよね?」

隣人「『急性アルコール中毒 応急処置』・・・・・・」ポチポチ




魔竜「ふふ…異世界転生やるぞ…」

2020-06-26 (金) 12:01  オリジナルSS   0コメント  
1: 初投稿 2020/05/27(水) 20:05:08.30 ID:hD/GGSQw0

初投稿につき色々ミスってたらスマソ
では、




2: 初投稿 2020/05/27(水) 20:08:22.48 ID:hD/GGSQw0

ちかどうくつ

魔竜「異世界から来たというやたら強い人間の話を聞いて、それから多分一ヶ月が経過したが…」

魔竜「やっと術式完成…!」

魔竜「人間変化…異世界観測魔法…能力維持術式に異世界転移術式…!」

魔竜「ふふ…!楽しみすぎて、寿命の8734万分の1も使ってしまった…!」

魔竜「魔竜ちゃん…おちゃめ…!」

魔竜「んぇ…?5432万分の1だったか…?」

魔竜「…どうでもいいや…!長生きなのは変わらないだろうし…!」

魔竜「喜びの咆哮…やる…っ!」



\ギャオーン/

地上 グラグラッ…

村人「ひえーっ!?なにごとだーっ!?」





花子「きゃーっ!」男「うわっ!?」ガンッ

2020-06-17 (水) 12:01  オリジナルSS   0コメント  
1: ◆GiMcqKsVbQ 2020/05/22(金) 21:46:35.24 ID:JojRsLGd0

花子「び、びっくりしたっ!いきなり入ってこないでよ!こっちにだって準備ってものがあるんだからね!」

男「」

花子「・・・・・・あれ?」

男「」

花子「もしもーし?」

男「」

花子「・・・・・・え、死んでる?」




大オーク「オークックックック!遂に完成したぞ!」女騎士長「ほう、なにがだ?」

2020-06-14 (日) 12:01  オリジナルSS   1コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/05/20(水) 14:45:27.90 ID:Y0PyYpbP0

大オーク「特製のカレーに牛ハンバーグとチーズと豚カツとソーセージと唐揚げと温泉卵をトッピングした究極のカレー!」

大オーク「名付けて『夢の体育会系男子カレー』だ!』

女騎士長「『デブ製造カレー』ではないのか?」

大オーク「『夢の体育会系男子カレー』だ!見ろこの輝かしい姿!」

女騎士長「ふむ、たしかに美味しそうだ」

大オーク「そうだろそうだろ!ではさっそくいただきまぶひいいい!?」




貞子「来ーるー♪きっと来るー♪」男「うぐっ」バタッ

2020-06-11 (木) 18:01  オリジナルSS   0コメント  
1: ◆GiMcqKsVbQ 2020/05/20(水) 01:56:22.28 ID:Lnk6yJcR0

モニター「・・・・・・」ザザーッ

モニター「・・・・・・え?」

男「」

貞子「あ、あの?し、死にました?」

男「」

貞子「・・・・・・」

貞子「やばいですね、これは。私まだ呪ってないのに死なれてしまっては都市伝説法28条に抵触します」

貞子「えーと、あれ破ると罰金と懲役刑ですっけ?やばいですね、まじで」

貞子「え、てかなんで死んだんですか?」




メリー「もしもし、私メリーさん」男「ひいいぃっ!」バタッ

2020-06-09 (火) 12:01  オリジナルSS   0コメント  
1: ◆GiMcqKsVbQ 2020/05/17(日) 20:53:15.02 ID:gBZAIg/Z0

メリー「今〇〇駅にいるの」

メリー(怖がってる怖がってる。いい感じ)

メリー「さて、次の電話なの」

プルルルルルル

メリー「・・・・・・出ない。まあそんなことしても私には関係ないの」

メリー「もしもし、私メリーさん。今△△スーパーの前にいるの」

メリー「・・・・・・」

メリー(声が聞こえない。電話から離れて隠れたとか?)

メリー「ま、そんなこと私の前には無意味なの。よし、次の電話」

プルルルルルル

メリー「もしもし、私メリーさん。今コンビニの前にいるの」

メリー(聞いてない相手に電話をかけるのはちょっと虚しい)

メリー「・・・・・・もう一気にいっちゃうの」

プルルルルルル

メリー「もしもし、私メリーさん。今」




ギャルゲー後輩ヒロイン「先輩!会いに来たっスよ♪」

2020-06-07 (日) 12:01  オリジナルSS   0コメント  
1: ◆YBa9bwlj/c 2020/04/21(火) 01:24:37.74 ID:thoNEdUh0

SS8作目です。

オリジナルとなります。




2: ◆YBa9bwlj/c 2020/04/21(火) 01:26:14.54 ID:thoNEdUh0

ーーー会社ーーー



[スマホ]
━━━━━━━━━━━━━━━
    新しく始める
    続きから始める
━━━━━━━━━━━━━━━



男「…ニューゲーム、と」スッ



スマホ『ふふふっ、初めまして♪君はどの子と恋をする?』



一同「おお…」

アフロ「すっげ!これ例の声優を起用してんだよな!」

眼鏡「えぇ。メインヒロインの幼馴染のCV担当でもありますね」

新人「……」ジー

アフロ「キャラ紹介も出来てんだろ?男、はよ次々!」

男「はいはいわーってる」スッ、スッ



[スマホ]
━━━━━━━━━━━━━━━
キャラクター紹介だよ♪

【幼馴染】
主人公の幼馴染み。昔から主人公には――。
.........

【ツンデレ】
同じクラスになってから何かと主人公に突っかかってくる高飛車な子。しかしその胸の内は――。
.........

【委員長】
クラスの学級委員長。いつも冷静な優等生だが実は――。
.........

【後輩】
部活の後輩。主人公をからかってはよく遊んでいるが――。
.........

━━━━━━━━━━━━━━━



アフロ「くー!やっぱいいな、こうやってゲームが出来上がってく様ってのは!」

眼鏡「まだ外見だけですがね。ちゃんと動いててホッとしましたよ」

新人「私の担当箇所、正常に表示されてますか…?」

アフロ「そういや新人にとっちゃこれが初制作物だもんな。この画面だとここだろ?大丈夫そうだぜ、表示切り替えても問題なし!」

新人「そうですか」ホッ




女神「私は!負けない!」

2020-05-31 (日) 18:01  オリジナルSS   0コメント  
1: ◆GiMcqKsVbQ 2020/05/11(月) 02:18:04.30 ID:haXgtzXW0

男「それで、ハトの群れに持ってたおにぎりを奪われたと」

女神「し、信仰が足りないのが悪いのです!信仰さえもっとあればわたくしの力ももっと強いというのに!」

男「その信仰を得る手段は?」

女神「もっとこう、威厳をですね、世間の人々に示してですね」

男「なるほど、ハトに敗北する姿は威厳があるからみんなに広めろと」

女神「そういうことではありませんっ!」

男「じゃあどうする?」

女神「ええっとですね、説法とか!」

男「見た目女子小 学生がそんなことしてたら補導されるよ?あと説法って仏教用語」

女神「はぁ・・・・・・信仰が欲しい・・・・・・」

影「・・・・・・」




【SS】もし芸人に「アマビエ」でネタを作ってもらったらと言う妄想

2020-05-26 (火) 00:07  オリジナルSS 芸能人   0コメント  
1: ◆z.6vDABEMI 2020/04/10(金) 20:32:43.51 ID:xIokv2FNo

○オードリー


若林「どうもオードリーです、よろしくお願いします。ねえ、今日も漫才をね、」

春日「皆さん、春日の顔を見るために、StayHome!!」

若林「……こんな顔見てたらモニターぶっ壊したくなるんですけどね」

春日「ヘェッ!!」

若林「今ね、世界中で新型のね、コロナウイルスが流行ってますから。今日も無観客と言うことでね、やらせてもらってm」

春日「\きゃー若林ー/」

若林「ああ、エア観客席ですか。ありがとうございます」

春日「若林の今日の髪型、ダサい、ワラワラワラ」横スクロール

若林「ちょっとニコニコの皆さんは辛辣ですけどもね」

春日「正確にはニコ生だろ!」ばし

若林「……すみませんでした。ね、今日も頑張ってやっていきたいと思います」

春日「ウィ」

若林「今実は、ネット上で凄いですよね、ある妖怪が、話題になってるそうなんですけど」

春日「若林の母だろ!」ばし

若林「失礼だろ!」どむ

春日「まさやすぅ~まさやすぅ~」

若林「人んちの母ちゃん、妖怪扱いしてんじゃねえよ!」

春日「ごめんね」つ粗茶

若林「まあ謝ったから許してあげようと思いますけど」

春日「ウィ」


○余興
○書き溜め無いです。ごめんね




ホムンクルス娘「今日からこの学校でお世話になりますホム娘です」

2020-05-25 (月) 12:01  オリジナルSS   0コメント  
1: ◆GiMcqKsVbQ 2020/05/06(水) 03:35:12.21 ID:qSdXUwAa0

【自己紹介】

ホム娘「身長は150センチ、体重は秘密」

ホム娘「趣味はダンスです。今はブレイクダンスのヘッドスピンを練習中です」

ホム娘「あと、こう見えて人間ではなくホムンクルス――まあ人造人間です。外の社会で過ごすのは初めてですので至らぬ点もありますが、よろしくおねがいします」

パチパチパチパチパチ

女子A(人造・・・・・人間?)

男子A(セルに吸収されそう)

先生「はい、自己紹介ありがとう。ホム娘さんはまだ生まれてから1年ほどしかたっていないそうだ。みんな、仲良くしてあげてくれ」

男子A(つまり赤ん坊)

女子A(齢1歳にしてブレイクダンスを身に着けてるってこと!?)




ロボ娘「本日入部いたしましたボ娘です」

2020-05-25 (月) 04:26  オリジナルSS   0コメント  
1: ◆GiMcqKsVbQ 2019/09/14(土) 22:21:28.16 ID:DPW1xCl20

【ロボット】

ロボ娘「身長は155センチ、体重はりんごn個分」

ロボ娘「趣味は洋画鑑賞です。最近は名探偵ピカチュウを見に行きました」

ロボ娘「あとは、見ての通りロボットです。至らぬ点もあるかと思いますが、よろしくおねがいします」

ロボ娘(完璧、です)

女子A「ロボ娘ちゃん、前もそうだったけど名前いう時噛んでるよ」

ロボ娘「え?」

女子B「ボ娘って言ってるわよ」

ロボ娘「・・・・・・自爆します」

先輩「やめてー!部室が壊れるからー!」




天使「下僕って魅力的ですよね」

2020-05-19 (火) 18:02  オリジナルSS   0コメント  
1: ◆GiMcqKsVbQ 2020/05/04(月) 01:15:56.45 ID:IAHVesmp0

悪魔「は?」

天使「どんなときでも好きなように使ってもらえて、いいように扱われて蔑まれて叩かれて・・・・・時には欲のはけ口にされる。そんな下僕に私はなりたい」

悪魔「あんた本当に天使なの?」

天使「種族は天使ですが」

悪魔「なんでこんなのが成績優秀者で生徒会長だったんだろ・・・・・」




【オリジナル】自殺したら僕だけを誉めない有名絵師の彼氏になった件【SS】

2020-05-08 (金) 18:01  オリジナルSS   0コメント  
1: ◆wqJOdKDc/. 2020/04/25(土) 08:17:00.79 ID:U1qw9Qt5O

紅い鮮血が、激しく吹き出した。
全身から力が抜け、ばたりとその場に崩れ落ちる。

「アシカ太郎さんっ!?」

茶髪のショートで小柄な彼女が、自身の愛と努力の結晶が載ったテーブルを迂回して。
信じられないことに、僕の下へ駆け寄ってきたんだ。

「どう……して……」

指で引っ掻いた時の痛み、それを何百倍にも何千倍にもしたような激痛が、僕の喉笛を走る。
そりゃそうだ、百均で買った果物ナイフで、スパッと自分の喉笛を切り裂いたばかりなのだから。

「前にお伝えした通り……ですよTERIA、さん。げふっ、がふっ……僕がどれだけ苦しかったか……がふっ、悲しかったか……ごほっ、がふっ」

そう、前にもTwwitterのダイレクトメッセージで伝えていた。
人気アイドルアニメ「アイドルチャンス!!」(略してアイチャン!!)の主要カップリングの一つ「りかりほ」。
それを推している文字書きの中で、唯一僕だけが「Pixivへ投稿しました」のツイートへ一年半近くもの間、何一つ反応して貰えなかったから。
リツイートや感想のリプライなんて夢のまた夢、いいねの一つすら貰えない。
六人ほどの他のりかりほ推しの文字書き全員が、どんな作品を投稿してもお誉めの三点セットが頂けているのに。
それ以前に、僕のアカウントだけフォローされていないんだけどね。




女後輩「なんかぁ最近、新型コロナってバズってるじゃないですかぁ」【短編】

2020-04-30 (木) 18:01  オリジナルSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/04/16(木) 02:06:14.19 ID:P7BOkBPXo

『補償の格差』



女後輩「なんかぁ、最近、新型コロナってバズってるじゃないですかぁ」

男「まぁ、バズってるけどさ……。世界規模で」

女後輩「それでぇ、みんなツイッターとかで色んな事を毎日呟いてるんですけどぉ、最近、政治か新型コロナか飼ってるペットの事ばっかなんですよぉ」

男「テレワークや外出自粛で家にいる時間が増えたし、その影響だろ。犬とか猫の動画は前から人気あったし」

女後輩「ですよねぇ。だからぁ、私もこの流行にのって政治とペットと新型コロナの事をツイろうと思ってぇ」

男「うん」

女後輩「うちの猫はずっと前から外出禁止させてるけど、それについて私は8割補償してますってマグロの刺身をあげてる動画を上げたらぁ、余所の猫から大量のいいねが来たんすよねぇ。うちはカツオブシしかくれないにゃんって」

男「ちょっと待って、それマジ?」

女後輩「マジっすよぉ。だって、全部日本語でリプされてたんで」




ゴルゴ13「・・・ばいきんまん?」

2020-04-22 (水) 18:01  オリジナルSS   0コメント  
1: ◆HwW9qs0Hgo 2020/04/05(日) 23:01:50.50 ID:GzMgtNr30

・ゴルゴ13とアンパンマンとのコラボ二次創作です。
・私はここにSSを書き込むのは人生初です。ルールやマナーに反してたらごめんなさい。
・登場人物の性格や口調がおかしいのは私の能力不足です。



ばいきんまんとゴルゴ13

『パ ン 職 人 の 願 い』



PART1 3人のパン戦士

アンパンマン「それじゃあパトロールに行ってきまーす」

ジャムおじさん「ああ、行っておいで」

バタコさん「それいけ、アンパンマン!」

チーズ「アンアン!」




かばお「お腹がすいたな~」アンパンマン「僕の顔をお食べよ」

ちびぞう「お腹がすいたゾウ」アンパンマン「僕の顔をお食べよ」

ピョン吉「お腹がすいた(ry」アンパンマン「僕の顔を(ry」

コン太「お腹が(ry」アンパンマン「僕の(ry」







【R18百合】地味子「クラスメイトが私の耳舐め配信のリスナーだった」

2020-04-18 (土) 00:07  オリジナルSS   0コメント  
1: ◆NOP794q0uA 2020/03/26(木) 23:29:13.28 ID:qB6tY7Pk0

・基本百合
・基本耳なめ
・グロ、スカなし
・本番は展開次第
あまり長く続ける予定はないです




2: ◆NOP794q0uA 2020/03/26(木) 23:31:21.11 ID:qB6tY7Pk0

地味で目立たなくて、何のとりえもない

人と話すのも苦手で、たぶんクラスメイトで私の声を聞いたことがある人はいない

そんな自分を変えたくて始めたASMR配信活動

リスナーの皆さんに『綺麗な声ですね』『可愛いですね』なんておだてられて

いつの間にか『女子向け百合R18耳舐め配信』が持ちネタになってしまったけど

でも、私を待ってくれている人がいる

それだけで、私は前よりもずっと充足感を持って生活できている








た、大変なことになってしまった

>>3さんが私の動画を見ているなんて……