【キノ×少女終末旅行】「終末の国―travelers―」

2017-11-21 (火) 12:01  その他二次創作SS キノの旅 少女終末旅行   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/06(月) 20:20:35.78 ID:XONA7ke50

「すごいねぇ、キノ」

「それはどっちのことだい、エルメス」

「どっちも。今はこの都市かな?」

「それは同感だ」

 キノとエルメスは、巨大な都市の廃墟を走っていた。

 大きなビルがどこまでも続いている、未来的な都市だった。しかし、人の姿はどこにもない。使われなくなって長い年月が経ったと思われる舗装道路のあちこちに、打ち捨てられた機械が転がっている。

「ほらキノ、ビルの向こうに大きな柱があるでしょ? あれで上の階層を支えているんだ。つまりこの都市は二階建てなんだよ。もしかしたらそれ以上かも」

「なるほど……。こんなものを体験できる機会はないな。ここに来てよかった」

「ほんとにねぇ。あ、キノ、ちょいストップ」

 キノはエルメスのスピードを落とす。

「どうした、エルメス?」

「ほらキノ、そこの道路、積もった雪に履帯の跡が残ってる」

 キノはエルメスを止めた。

「雪が上に積もっていないってことはまだ新しいね、キノ」

「……ここに人はいないって聞いてたのにな」

 キノは顔を上げた。履帯の跡はキノが走っていた道路を横切っていた。

「どうする? キノ」

「まあ、少し気になるから見てみよう」

 そういってエルメスのハンドルを切る。

「どっち?」

「……右で」

 キノは交差点を右に曲がり、スピードを上げた。




【SS】ジョジョの奇妙な漫☆画太郎

2017-11-20 (月) 18:01  その他二次創作SS ジョジョの奇妙な冒険   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/11/15(水) 21:17:06.49 ID:pptF7R2c0

DIOが漫画太郎の世界に出てくるババァにレ○プされるお話です。




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/11/15(水) 21:17:40.60 ID:pptF7R2c0

時は最終決戦ッ!
DIOはジョースター一行と一戦交えようとしていた。

DIO「自動車か……中々のパワーとスピードだ」

DIOはボディガードの腕の骨をバキ折って、駐車してあった車に乗り込む。
本来、正しい歴史ならばここにはウィルソン・フィリップス上議員がいるのだが……。

ババァ「おやまあ、あたいの車に乗り込んでくるナイスガイがいるなんてねぇ」

意外!それはババァッ!
しかしDIOにとってそこにいる人物がババァだろうとジジィだろうと関係ない。
DIOはババァの前歯をバキ折って運転させようと手を伸ばすが……。

DIO「何ッ!?」

折ることが出来ない!
まるで何者かに阻まれるように、それは阻止される。





【けものフレンズ】博士「スマホを手に入れたのです」

2017-11-20 (月) 12:01  その他二次創作SS けものフレンズ   0コメント  
1: ◆GRDCqr07ng 2017/11/04(土) 22:08:26.14 ID:3bzgSfcAO

博士「最近ジャパリパークで大人気のスマートフォンを手に入れたのです」

博士「ふむふむ……」スッスッ

博士「さすがはヒトの叡智の結晶…便利そうなのです」スッスッ

博士「さて、スマホの試験の為にも、まずはこのスマホを使って>>3でもするとしますか」




【ごちうさ】シャロ「財布の残り148円……」

2017-11-18 (土) 21:01  その他二次創作SS ご注文はうさぎですか?   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/05(日) 04:07:39.29 ID:nGIuyeTx0

※ご注文はうさぎですか?短編




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/05(日) 04:09:10.94 ID:nGIuyeTx0

シャロ「給料日まであと7日」

シャロ「」グゥー

シャロ「おなか減った……」


シャロ「お米はもうないし」

シャロ「小麦粉もない」

シャロ「調味料もすべて食べつくした」

シャロ「冷蔵庫が空っぽになってから3日」

シャロ「水で空腹を紛らわしてきたけど」

シャロ「そろそろ限界だわ」




ラフィエル「うぅ、風邪引きました……」

2017-11-17 (金) 12:01  その他二次創作SS ガヴリールドロップアウト   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/04(土) 20:54:47.82 ID:hjbQeO420

ラフィエル「軽い風邪ならいいものの、こんな……っけほ、けほっ……」

ラフィエル(はぁ……)

ラフィエル(そういえば今何時なのでしょうか…確か一度寝てしまって……)

ラフィエル(考えるより確認した方が早いですね…)チラ

ラフィエル(ええと……んん? よ、四時……?)




ひふみ「青葉ちゃんが本当にデビル青葉に...」

2017-11-11 (土) 21:01  その他二次創作SS NEWGAME!   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/31(火) 22:10:04.54 ID:JMqjmT020

~ひふみ家~

青葉「ゆんさんって、なんでいつも長めのスカートはいてるんですか?」

ゆん「う、ウチ、長めのスカートが好きなんよ」

青葉「そうなんですか...でも、勿体無いなぁ...」

ゆん「な、なんで?」

青葉「だって、この前の健康診断の時にゆんさんの足とか少し見えたんですけど、すごい綺麗だったから...」

ゆん「な、なにいってるんっ!?」

青葉「なに、って本当のことですよ、ゆんさんの生足もう一回見たいなぁ」ジリジリ

ゆん「あ、青葉ちゃん。こ、怖いから、ジリジリと詰め寄らんといてや!」

青葉「ふふっ。今の私は悪魔なんですから、怖くて当たり前ですよ」ニヤリ

青葉「…見ますね、ゆんさん」

ゆん「ちょ、ちょっと待ってったら!」

青葉「…んー、ゆんさん?」

ゆん「な、なに?」

青葉「ゆんさん、さっきから、口では嫌々言ってますけど全然抵抗しませんね...?」ニヤニヤ

ゆん「なっ!? そ、それは…」

青葉「本当は私に見て欲しいんですよねぇ?」ニヤリ




のび太「もしもジャイアンが常に大長編モードになったら!」

2017-11-11 (土) 00:07  その他二次創作SS ドラえもん   1コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/31(火) 01:55:39.35 ID:at7G6WaPo

ボカボカッ!

ジャイアン「どうだ、参ったか?」

のび太「まいりましたぁ……」ボロッ…

ジャイアン「あー、スッキリした!」

ジャイアン「ムシャクシャした時は、のび太を殴るとスカッとするんだ」スタスタ…

のび太「うっ、うっ、うっ、悔しいよぉ……」




【けものフレンズ】博士「助手、今日はハロウィンしいですよ?」

2017-11-09 (木) 07:01  その他二次創作SS けものフレンズ   0コメント  
1: ◆GRDCqr07ng 2017/10/29(日) 11:14:19.89 ID:muhgqeWJO

助手「博士、はろうぃんとはなんですか?」

博士「昔、ヒトの世で流行った風習らしいのです」

助手「ほう……」

博士「"とりっくおあとりーと"と言いながら街を練り歩く習わしだそうですよ」

助手「とりっくおあとりーと?」

博士「なんでも"お菓子をくれないとイタズラしちゃうぞ"という意味らしいのですが……」

助手「なるほど、博士は賢いのです」

博士「助手」

助手「なんですか?」

博士「とりっくおあとりーと!」

助手「いやですが?」

博士「>>3」




アシリパ「杉元……白石とオチウしても子供は出来ないぞ」

2017-11-07 (火) 21:01  その他二次創作SS ゴールデンカムイ   0コメント  
1: ◆Wd9XQcLkjx0n 2017/10/29(日) 22:33:35.03 ID:i2sNH4NUO

※時系列は夕張に着く前辺り

――深夜


白石「…………」こそこそ

杉元「……ん? オイ白石ッ、こんな夜中にどこ行くつもりだ?」

白石「ただの小便だけどよ……何で銃を構えてるんだよ?」

杉元「いや~てっきり白石が刺青人皮を持ってどっか逃げるつもりだと思ったからよ」

杉元「もし逃げるつもりならブチ殺して皮を剥いでいたぜ」

白石「もぉ~杉元ったらぁ~」

白石(危ねぇ危ねぇ……俺が土方と内通しているのバレて無いよな……?)




フェネック「アライさんのあらい」+

2017-11-07 (火) 00:07  その他二次創作SS けものフレンズ   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/21(月) 00:34:28.62 ID:zB0D1PWT0


とあるさばんなちほー


アライグマ「―――――解かったのだ!こたえは【に】なのだ!!」

かばん「……うん。正解です。よく解かりましたねアライさん」

アライグマ「えへへー/////かばんさんの教え方が上手だからなのだ」

かばん「そんな事ないですよ。アライさんが覚えるのが早いからですよ」

アライグマ「そうか…かばんさんがそう言うならそうなのだ!アライさんは覚えるのが早い子なのだ!!」

かばん「ふふ…」


かばん「――――――では。今日はこれくらいでいいですか?アライさん」

アライグマ「うん。もう今日はこれくらいでいいのだ…………」もじもじ…

かばん「ん?どうかしましたか?アライさん」

アライグマ「…………あの…かばんさん。今日のアライさんは、よくできた子だったのだ?」

かばん「はい。良く出来た子でしたよ」

アライグマ「!!」ぱぁ!

アライグマ「…………じゃあ…いつもの―――――/////////」すっ

かばん「はい。いいですよ。アライさん…おいで」ぽんぽん

アライグマ「!!」ぱぁ

アライグマ「わぁい!なのだー」ばっ
ねころり…


アライグマ「えへへ…かばんさんのひざまくらなのだー」ごろごろ




茶柱転子「何もしてないのにキーボさんが壊れました……」

2017-11-06 (月) 12:01  その他二次創作SS   0コメント  
1: ◆14iW9oDzjQ 2017/08/20(日) 22:55:53.31 ID:MY8KTwXt0

ダンガンロンパv3ネタバレがあるので気をつけてください。
一部キャラ崩壊があります。
第3章のメンバーの話です。
作者はキーボが嫌いと言うわけではない。
作者の気がつかない矛盾、口調の間違いがあったらごめんなさい。
あなたの押しキャラが殺害されてしまう可能性があるのでそこはご理解ください。
推理要素は一切ありません。ただ、話し合うところを書きたかっただけ。




2: ◆14iW9oDzjQ 2017/08/20(日) 22:57:08.23 ID:MY8KTwXt0

宿舎前

事件が二回起こった日から、転子は見回りをすることを日課としていました。

茶柱「今日もみんなが何か悪いことをしてないか見回りをしましょうか!特に男死!そのうち絶対ひどいことをしますからね!」

キーボ「あっ、やっと見つけましたよ、茶柱さん!探していたんですよ!」

そのとき、キーボさんが転子に会いにきました。

茶柱「キーボさんですか。転子に何かようですか?」

キーボ「はい!あなたにとってとても良いものを持ってきましたよ!これを見てください」

そう言いながらキーボさんは口から写真を取り出し、転子に渡しました。

茶柱「ん?これは!夢野さんの写真じゃないですか!?」

そこには夢野さんの可愛らしく食事をしている様子が写っていました。

その時は思ってもいませんでした。まさか第三の殺人(ロボ)事件が起こってしまうとは……




健夜「りんご!一緒に食べられるね!」京太郎「ヒェッ・・・」

2017-11-06 (月) 07:01  その他二次創作SS   0コメント  

晴絵「なぜ笑うんだい?」京太郎「ヒェッ・・・」

2017-11-05 (日) 21:01  その他二次創作SS   0コメント  

1: ◆GtxVadXeUQ 2017/08/19(土) 16:34:12.79 ID:7VBb1oPf0


京太郎「ウー!ハーッ!」ゴトッ

京太郎「生中、おかわり~!」

店員「お客さん、少し飲み過ぎじゃない?」

京太郎「金なら心配すんなって~」グデングデン

京太郎「天下の独身貴族様だかんよ~!」

?「…………」ビクッ

店員(そういう問題じゃないんだけどなぁ……)




男「金髪ヒロインのみのギャルゲーを作りたい」

2017-11-05 (日) 18:01  その他二次創作SS   0コメント  
1: ◆52SBzHrnjQ 2017/08/21(月) 19:16:51.76 ID:xB/GeZCk0

約4000字、暇つぶしにどうぞ。

ジャンル……アニメを見て思いついたギャグコメディ

この物語はフィクションです。現実のゲーム制作とは、これっぽっちも関係ありません。


とあるゲーム会社開発部

上司「……」

男 「……」

上司「……なんだこれは!?」

上司は目に見えて、イライラしている。

男「企画書っす」

上司「見ればわかる! ふざけているのか! 問題はコンセプトだ!」

男「金髪ヒロインのみ登場のギャルゲーっす」

上司「貴様は何年ゲーム作っているんだ!」

男「十年ちょいっす」

上司「なら分かるだろう」

男「なにがっす? 主語を省いた会話を業務に用いるのは三流では?」

上司「くっ! いいだろう。はっきり言う!」


上司「こんなコンセプトの作品が売れるわけないだろう!!!」




理沙「アルノ!」 京太郎「ヒェッ・・・」

2017-11-05 (日) 12:01  その他二次創作SS   0コメント  

1: ◆GtxVadXeUQ 2017/08/19(土) 03:28:57.15 ID:7VBb1oPf0


※プロ麻雀カード参照

京太郎「デンデンデンデンデンデン」

理沙「o(・ω・*)oプンスコ」

京太郎「テレレレンレンレレン」

理沙「o(*・ω・)oプンスコ」

京太郎「デンデンデンデンデンデン」

理沙「ヾ(* >ω< )ノ~♪」




【キノの旅ss】批評家たちの国―This is Mine!―

2017-11-04 (土) 18:01  その他二次創作SS キノの旅   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/27(金) 23:58:41.20 ID:4x5EU2uH0

「こんにちは!」

 キノが声をかけても、入国審査官の男は椅子に座ったまま本を読みふけっていた。

「あのー、すみません!」

「おっちゃん! 職務放棄だよ! そんなんだとキノがおっちゃんを撃ち殺して不法入国して大暴れしちゃうよー」

 エルメスが声を上げ、入国審査官はようやく顔を上げた。

「いやぁ、すみませんねぇ。我が国に入国される方は一か月ぶりなもので、つい油断しちゃってました」

 男は読みかけのページに指を挟んだまま受付までやってくる。『アニアの冒険』というタイトルだった。

「いえ、こちらこそ読書の邪魔をしてしまったみたいで申し訳ありません。ボクはキノで、こっちは相棒のエルメス。給養と観光で3日間の入国を希望します」

「はいはい、承りました。パースエイダー(注・パースエイダーは銃器)の保有は認められていますので、そのままお持ちいただいて結構ですよ。では我が国の滞在をお楽しみください」

 審査官は書類にちょこちょこと記入しただけで城門を開けると、すぐに読書に戻ってしまった。

「……行こうか、エルメス」

「相当読書に夢中になってるみたいだねぇ。これがお師匠さんだったら国が大変なことになっちゃうのに。普段外敵ってやつだよ」

「油断大敵?」

「そうそれ」

「まあ、師匠なら……」




黒奈「お命……頂戴する」 ガヴ「!!?」

2017-11-04 (土) 12:01  その他二次創作SS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/27(金) 19:51:30.00 ID:lZYFIYeO0


-ガヴリール宅-


ガヴ「……」カタカタ


ガヴ「……」カチッ


ガヴ「……おっ、よっしゃ」


ガヴ「……」カタカタ


ガヴ「……」カタカタ





<ピンポーン



ガヴ「ん?」




アズールレーンSS 「愛のその先」 エンタープライズ編

2017-11-01 (水) 21:01  その他二次創作SS アズールレーン   0コメント  
1: ◆FmUzHw5G3o 2017/10/09(月) 04:13:45.44 ID:DelUQeib0

ヤンデレ物につきキャラ崩壊注意




2: ◆FmUzHw5G3o 2017/10/09(月) 04:14:48.79 ID:DelUQeib0



好感度: 普通





3: ◆FmUzHw5G3o 2017/10/09(月) 04:15:37.16 ID:DelUQeib0




「ヨークタウン型二番艦、エンタープライズだ。指揮官、戦闘は任せてくれ」


 初めまして、エンタープライズ。君の噂は良く聞いているよ。これからよろしく頼む。






ヘンゼルとグレーテル「おかしい家だ!」宇水「何が可笑しい!!!」

2017-11-01 (水) 00:07  その他二次創作SS るろうに剣心   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/21(土) 18:37:50.54 ID:S9vV8D+7o

【 家 】

父「ヘンゼル、グレーテル」

ヘンゼル「なに、父さん」

グレーテル「なぁに、パパ?」



父「お前たちは……今日で捨てることにした!」



ヘンゼルとグレーテル「!!!???」




【けものフレンズ】博士「助手は"ろりこん"なのですね」

2017-10-30 (月) 21:01  その他二次創作SS けものフレンズ   0コメント  
1: ◆cHwwEXvdFQ 2017/10/19(木) 18:24:19.98 ID:tGTbkBB3O

助手「………は?」

博士「本で読んだので間違いないのです。助手は"ろりこん"なのです」

博士「何故ならば私は小さくて可愛いので」

助手「博士、まったく意味がわからないのです。私は賢いので」