【わたてん】みやこ「将来の夢?」ひなた「うん」

2019-02-19 (火) 07:01  その他二次創作SS 私に天使が舞い降りた!   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/02/13(水) 01:22:50.10 ID:KpFJnRIu0

※私に天使が舞い降りた!短編



2: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/02/13(水) 01:24:56.06 ID:KpFJnRIu0

ひなた「作文の宿題が出たんだ!」

みやこ「あー、あったあったそういうの」ナツカシー

花「将来の夢とか決まってないし……こういう宿題嫌い」

みやこ「だよねー、私も苦手だったよこういうの」

みやこ「小 学生のうちから将来の夢なんて分からないもんね?」

花「まあお姉さんみたいなニートにだけはならないよう気を付けます」

みやこ「ニートじゃないからね!? 大学生!」




ガヴ「好きな人が出来た?」

2019-02-18 (月) 12:01  その他二次創作SS ガヴリールドロップアウト   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/02/06(水) 21:24:34.46 ID:5L3ODKzLo

ヴィーネ「ちょっとガヴ! 何よこの部屋! 足の置き場がないどころか、ちょっとした迷宮みたいになってるじゃない!」

ガヴ「おぉ、ヴィーネ……。よくぞこの『ダストダンジョン』をクリアした……」

ヴィーネ「何それっぽく命名してんのよ!」




あかり「向日葵ちゃんとあかりが双子の姉妹?」

2019-02-17 (日) 07:01  その他二次創作SS ゆるゆり   0コメント  
1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/01/27(日) 21:17:25 ID:LlyYwcEA

「ー起きなさい。もう朝ですわよ」ユサユサ


あかり「うーん…」


「あかり! 起きなさい!」ユサユサ


あかり「ふぇっ!?…へ?ここどこぉ?」


「どこも何も…わたくしたちの部屋ですわよ。寝ぼけてますの?」


あかり「ひ、向日葵ちゃん?」

向日葵「…完全に寝ぼけてますわね。顔洗ってきなさい。そしたらみんなでご飯にしましょう」

あかり「う、うん…」




宇崎母は抱かれたい(訳では無い)【R-18】

2019-02-17 (日) 00:07  その他二次創作SS   0コメント  
1: ◆dZjYo83gnOhZ 2019/01/27(日) 23:22:02.00 ID:OroHEXiV0

・『宇崎ちゃんは遊びたい!』のR-18SSです。
・登場人物みんなのIQが著しく低下しておりますがご了承ください
・原作者さんはNTRがダメらしいのでこのSSでは宇崎父(原作未登場)はすでに亡くなっている設定となっております
・それではよろしくお願いします


~~宇崎家・リビング~~

宇崎 月(以下宇崎母)「んっ…ん、はぁ…」

クチュ…クチュ

宇崎母(オナニーなんて…いつ以来かしら、しかも真昼間から、なんて…)

桜井 真一(以下桜井)――「いつか、抱いてみたいな」――

宇崎母(初対面で、娘もいるのに、あんな事を言うなんて…!)

宇崎母「ぁ、はぁ…はあっ、あ、あっ…んっ♡」

クチュクチュ♡

宇崎母(…本当なら、彼に対して嫌悪しなければおかしいのにっ…)

宇崎母「あっ♡あんっ、ん、んーっ♡はっ、はぁ…」

グチュグチュ、グチュゥ…♡

宇崎母(あの鋭い視線を思い出すだけで、昂ぶって…とうとう自分を慰める様な事まで…っ♡)

宇崎母「あっ、あっ…クる、クるっ♡イク、イクっ…イっ…♡」


~~~~♪~~♪(スマホの着信音)

宇崎母「きゃっ!?」

宇崎母(はっ、いけないっ、私ったら…こんなに夢中になってしまって)手洗い

宇崎母「花からだわ…もしもし」

宇崎花(以下宇崎)「あーもしもしお母さーん?急で悪いんだけどー…」


宇崎「これから先輩が一人でウチに遊びに行くけど良いよね?」

宇崎母「…!?」




もこっち「モテないし魚を見る」

2019-02-16 (土) 18:01  その他二次創作SS 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!   0コメント  
2: ◆O.FqorSBYM 2019/02/11(月) 20:37:36.43 ID:heMF92ie0


~~~~


???「...」ボケー


視線の先にはテレビが。

ソファを占領しながらも彼女はソレを見つめていた。

髪の長い少女、そんな彼女の隣には目元がそっくりな男性が1人。


もこっち「...お父さん、何見てるの?」


父「...釣り番組のはずだったが」


父「今日は特番でやってないみたいだ」


もこっち「...熱帯魚特集か」


休日の朝、いつもは釣り番組が放送されている。

しかし今日はその限りではなかった、特別に組まれたその番組。

彩りを極めた魚たちが特集されている、特に興味のない2人ですら釘付けに。


父「...」ジー


もこっち「...」ジー


静寂が訪れる、だがそれは苦痛を伴わない。

これが友人関係ならば気まずさを感じるかもしれない。

お互いを認識しあっているからこその静寂、これが親子関係。




【ゆるゆり】櫻子「おっぱいなんて、大っキライだ・・・!」

2019-02-16 (土) 12:01  その他二次創作SS ゆるゆり   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/02/11(月) 13:19:58.18 ID:t7l1MBaJ0


(1年教室)


あかり「向日葵ちゃん、何だかまた胸が大きくなったねー」

ちなつ「うん、見ただけでわかるよ」

向日葵「い、嫌ですわ赤座さんに吉川さん」

櫻子「・・・」




【こち亀】両津「なに!?ノックが2回はマナー違反だと!?」

2019-02-13 (水) 18:01  その他二次創作SS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/02/04(月) 20:53:11.02 ID:cfcvjpRu0


~派出所~



両津「それは一体どういう事なんだ?中川」

中川「ええ、どうやら最近そういう話が出ているようですね」

麗子「そうよ。何でもトイレのノックが2回だから失礼に当たるって」

両津「聞くのは初めてだぞそんなの…」




もこっち「モテないし家に泊める」

2019-02-12 (火) 12:01  その他二次創作SS 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!   0コメント  
2: ◆O.FqorSBYM 2019/02/05(火) 21:21:12.24 ID:4nY8lxvX0


~~~~


???「────クロ~」


彼女が呼ばれる声が聞こえる。

このアニメみたいでいてどこか厨ニ臭いこの声色。

振り返らなくてもわかる、ピンクの髪色をした彼女だ。


ネモ「一緒に帰らない?」


???「...智子は、私と帰るんだけど」


そして取り合うのは黒髪の少女。

花の名前を持つ彼女の眼光はどこか狂気を含んだモノ。

一触即発が控えている、そんな彼女らを取り持つのは長い髪の少女。


もこっち「...いや、3人で帰ろうよ」


ゆり「...」


ネモ「田村さんも一緒に帰ろうよ!」


ゆり「...智子がそういうならそうする」




中野四葉「まにまにりぽーと」

2019-02-12 (火) 00:07  その他二次創作SS   0コメント  

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/01/29(火) 21:14:48.19 ID:gUiBlRD20

五等分の花嫁のss。R18。

過去スレ貼るのが面倒になったのでそっちは皆様に丸投げ。




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/01/29(火) 21:15:31.94 ID:gUiBlRD20

「うげっ」
「その反応は人としてどうなのよ」

 チラシに挟まっていた特売情報に釣られてやって来た、日頃利用しないスーパーで知った顔に遭遇した。時に、この知った顔という表現は俺にとってかなり厄介なものであるように思える。なにせ、別人のくせに顔が同じという面倒な連中と付き合いを持ってしまっているものだから。




【プリコネR】ノゾミの体に淫紋が刻まれる話

2019-02-10 (日) 18:01  その他二次創作SS プリンセスコネクト   0コメント  
1: ◆yNuKsgEQofry 2019/02/05(火) 13:05:04.53 ID:G+JwjJoU0

ノゾミ「あっ、遅いよユウキ君!」

ユウキ「ごめん、それにしても早いね」


ある日のお昼前、僕はノゾミとランドソルのはずれにある森の前で待ち合わせをしていた

この森を今から二人で冒険するのだ

ノゾミが久々のオフということで、1ケ月前程前から計画していた

僕はノゾミが指定した時間とほぼピッタリに到着したはずだが、彼女は既に待ち合わせ場所で待機していたようだ


ノゾミ「だって、折角のオフだしキミとも久々に遊ぶから、少しでも早く会いたくって」


顔を赤らめながら言うノゾミは、アイドルではなく普通の女の子モードだ

普段ステージで輝いている姿とはまた違ったノゾミに、自然とこちらも頬が緩んだ


ユウキ「それなら、早速出発しようか。僕もノゾミといる時間は大切にしたいから」

ノゾミ「うん!行こう!」


何の気も無しにノゾミは僕の手を取って歩き出した

ノゾミは焦ったり照れていると僕の手を取って歩き出す癖がある

そこまで嬉しがってくれるのは僕としても同じく嬉しい

僕に比べれば少し小さい、だが柔らかいその感触を楽しみつつ、同じく歩き出した




【かぐや様は告らせたい】かぐや様は着させたい

2019-02-10 (日) 12:01  その他二次創作SS かぐや様は告らせたい   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/02/04(月) 23:38:52.27 ID:JBd5yZsK0

ハロウィーン回です。

昨日も「かぐや様は撮ってみたい」というssを投稿したので宜しければ是非。


石上「あっ、会長。四宮先輩と藤原先輩はまだ来てないんすか?」

白銀「ああ。生徒会室には来てないな。藤原書記はまだしも四宮まで遅れるとは珍しい」

石上「そうですか。それより、聞いてくださいよ、会長」

白銀「どうした?そんな顔して」

石上「いやー、今日が何の日かわかりますか?」

白銀「10月31日。つまり、ハロウィーンだろ」

ハロウィーン。それは古代ケルトの文化に端を発する宗教的儀式。古代の人々は10月31日を秋の終わり、そして冬の始まりの日と定め、秋の収穫を祝うと同時に悪霊を追い払うために火を灯した。そして、家に訪ねてくる祖先の霊をもてなしていた。

それが、アメリカに伝わり現在のようなただの民間行事となり『トリックオアトリート』というあらゆる国で子供が仮装しお菓子を求める日になったのである。

石上「そうです!ハロウィーン。つまり、それは若者が身元がバレないようにしてトラックをひっくり返す日です」

白銀「いや、言い過ぎじゃないか……。流石にそれは一部の話で……」




【ハイスコアガール】小春「自転車二人乗り」

2019-02-09 (土) 16:38  その他二次創作SS ハイスコアガール   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/02/01(金) 17:08:37.43 ID:h184SY+g0



※公道で自転車を二人乗りするのは、本当はダメです。
※ただし例外もあります。詳しくはお住まいの自治体へ。




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/02/01(金) 17:10:51.36 ID:h184SY+g0

――路上


小春「え…?」

小春(今、誰か…)

小春(私を呼んだ?)

小春(でも、周りに誰もいない)

小春(気のせいかな)

小春(でもはっきり聞こえた。私の名前を呼ぶ声)

小春(しかも……その声)

小春(矢口くん)

小春(矢口くんの声みたいだった……)

小春(矢口くんが“お~い、日高~”って……)

小春(矢口くんが近くにいるの?)

小春(もし、そうなら…)

小春(嫌だなぁ……)

小春(今、配達中なのに……)




【ゆるゆり】京子「冒険者になるための特訓を開始する!」

2019-02-07 (木) 12:01  その他二次創作SS ゆるゆり   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/02/02(土) 11:08:52.62 ID:dY3dRycZ0


(ごらく部部室)


京子「これからの時代は、冒険者だ!」

結衣「京子お前、この前はこれからの時代はスパイだとか言ってなかったか?」

ちなつ「本当に、京子センパイって唐突なんですから・・・」

あかり「冒険者になる特訓?何をするの?」




【かぐや様は告らせたい】白銀「四宮の服を着てみたい」

2019-02-06 (水) 07:01  その他二次創作SS かぐや様は告らせたい   0コメント  
1: ◆xW69XHZIXl2A 2019/01/31(木) 21:46:51.65 ID:DvhQmtBq0

石上(生徒会会計)「体育祭で女装するので四宮先輩の制服を貸してください」

かぐや「いいですよ」

白銀「……」


  *  *  *


白銀「俺も四宮の制服を着てみたい!」

白銀「……」

白銀「しかし、直球で言った場合……」




☆妄想中~~~~~~~~~~~


白銀「四宮!俺は四宮の制服を着たい!」

かぐや「なるほど。私が石上くんに制服を貸して嫉妬していると?」

白銀「ち、違う。そういう訳じゃなくて」

かぐや「会長なぜそんなに焦っているのですか?」


かぐや「お可愛いこと」


~~~~~~~~~~~~~~~



白銀「うわあああああああああ!ダメだ!直球勝負は無しだ!」

白銀「というかそもそも女子の制服を借りようとか変態だろ!」

白銀「前提条件が間違っていた!考え直さなければ!」




【SS】リトバスss短編集

2019-02-05 (火) 18:01  その他二次創作SS   1コメント  
1: saga 2018/08/30(木) 22:46:17.21 ID:ml2SyGCB0

理樹、YouTuberになる
クド、筋肉(マッスル)に恋をする
葉留佳、姉の引き出しから百合物の同人誌を見つける
の三本です(∵)




男「ジョジョの読みすぎで何でもかんでもスタンド攻撃に思えてきた」

2019-02-04 (月) 12:01  その他二次創作SS ジョジョの奇妙な冒険   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/01/28(月) 01:31:49.87 ID:ZhMnBBgW0

男「ぐぅ、ぐぅ……」

男「……ん」

男「おおっ、目覚ましが鳴る前に起きれた! 珍しい!」

男「――って、もう7時じゃあねーか! 遅刻しちゃうよ!」

男「目覚ましは6時半にセットしてあるのに、どうして鳴らなかったんだよぉっ!」




【かぐや様は告らせたい】かぐや様は撮ってみたい【SS】

2019-02-04 (月) 07:01  その他二次創作SS かぐや様は告らせたい   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/02/03(日) 18:08:42.97 ID:NkLupBRF0

かぐや「生徒会のPVですか?」

白銀「ああ。どうやら学校のホームページを新しく作り直すらしくてな、部活やら委員会の紹介ページに生徒会も載せたいという校長の意見で、俺たちもPVを撮る事になった。撮る事になったんだが……。 」

かぐや「どうしたんですか、会長。そんな苦々しい顔して」

白銀「……言いにくいんだが……実はその〆切が明後日なんだ」

かぐや「……それは随分急な話ですね」

白銀「すまん。俺のミスだ。どうやら〆切の期限を間違っていたみたいだ」

かぐや「いえいえ、会長。間違いは誰にでもある事ですからお気になさらず」




【ゾンビランドサガ】正雄(20)「おいもシシリアンライス丼」

2019-02-02 (土) 18:01  その他二次創作SS ゾンビランドサガ   0コメント  
1: ◆FfvRSd7Ma6 2018/12/17(月)00:01:13 ID:VFh


※ゾンビランドサガ8話のネタバレあり


昼 佐賀県 某建設会社 事務所


新人「天本さ~ん、今日昼、どやんしますぅ?」

天本「シシリアンライス丼」

新人「好きっすね~。剛さんは?」

剛雄「かしわうどん」

新人「正雄さんは?」

正雄「おいもシシリアンライス丼」

新人「正雄さん、飽きないっすね~」

正雄「マヨネーズ増し。ケチャップ、マスタードトッピングで」

新人「味濃いの、ほんと好きっすよね~」




【オルフェンズ】ラフタ「ロス:タイム:ライフ…?」

2019-02-02 (土) 07:01  その他二次創作SS ロスタイムライフ ガンダム   0コメント  
1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2018/12/19(水) 21:43:40 ID:3XO19F/o

『僕は今でもリバプールのファンだし、これからもずっとそうだ。』
―――元スペイン代表 シャビエル・アロンソ・オラーノ

※2008年の深夜ドラマ『ロス:タイム:ライフ』と『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』のクロスオーバーです。
※多少捏造とかあるかもしれませんが、大丈夫な方はどうぞ。




【ゆるゆり】結衣「そういう空気の作り方」

2019-02-01 (金) 18:01  その他二次創作SS ゆるゆり   1コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/01/27(日) 11:15:52.05 ID:ksll9T930


(結衣の家)


テレビ「・・・このように、首を左右に振る運動で」

テレビ「血行が良くなり、肩凝りの予防にもなるのです」


京子「へー・・・」

結衣「本当に効果あるのかそれ」