インデックス「ねぇ、とーまとーま」

2018-06-22 (金) 21:01  禁書目録SS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/29(火) 11:25:07.32 ID:c2LU9Awo0

※ギャグ短編です

上条「ん?どうした?」

インデックス「3期はいつになったらやるの?」

上条「そ、それは…まぁ製作は決定してんだし、気長に待とうぜ!」

インデックス「早くしないと私、声の出し方とか忘れちゃうかも」

上条「そんなメタな発言するんじゃありません!」

オティヌス「それを言うなら、3期云々の時点でだいぶメタ的だがな」

インデックス「む、そもそも3期じゃ出番のない人は黙っててほしいんだよ」

オティヌス「何…?そもそもお前こそ、次のシーズンに出番はあるのか?」

インデックス「それは…どう言う意味なのかな?」




上条「王様ゲームって、あのエロいゲームのことか?」

2018-05-26 (土) 00:07  禁書目録SS   0コメント  
1: ◆IClzeUGWus 2017/12/24(日) 23:55:21.53 ID:rDzOY74L0


【男子トイレ】

青ピ「うん。そのエロいゲームこと。みんなでやろうや」

上条「やろうや、って言われても……、無理だろ」

青ピ「なんで?」

上条「吹寄や姫神をどう説得するんだ?」

青ピ「そこは……、カミやんが頑張ってや」

上条「俺任せかよ! 無理だって!」

青ピ「そこをなんとか!」

上条「吹寄にぶっ飛ばされる未来しかみえねぇよ!」





【脱出系】マッチョ「…………」【SS】

2018-05-25 (金) 07:01  禁書目録SS   0コメント  
1: ◆I/xWwwwDKk 2018/05/06(日) 11:20:10.80 ID:mKj+yEsxo


マッチョ「……?」


男は冷たい床の上で目を覚ました

筋肉の鎧に覆われた身体を持ち上げる

見渡すと視界に広がるのは無機質な鈍色

男は囚われていた


彼の眼に飛び込んだのは錆の浮いた扉

傍らには煤けた鍵がぶら下がっている

どうやら四桁の暗証番号を合わせなければ鍵は外れないらしい

扉の陰には小さく"キレイセ シトコ"と落書きが残されていた 




モバP「やったぞ茄子!宣伝の仕事だ!」

2018-03-27 (火) 18:01  禁書目録SS   0コメント  
1: ◆QQIqLlos66 2018/03/19(月) 22:24:40.48 ID:a67dmPu10

茄子がお仕事をこなしていきます




2: ◆QQIqLlos66 2018/03/19(月) 22:26:53.79 ID:a67dmPu10

鷹富士茄子「ありがとうございます♪それで、今回はどんなお仕事ですか?」

モバP(以下P)「今回はスーツのカタログモデルをやることになった。そして依頼主はあの大手メーカーA○KIさんだ!」

茄子「よくテレビでCMもやってますねー」

P「今回の企画ではいくつかターゲットがあるんだが、茄子は”新社会人担当”だ」

茄子「新社会人、ですか」

P「フレッシャーズなんて言い方をしたりするな」

茄子「ということは、私の他にも担当が居るんですか?」

P「ああ。うちからは同じく新社会人向けとして美波、それと少し大人志向で美優さんとあいさんが出演することになった」




黒子「ただいま戻りましたの」当麻「おう、おかえり」

2018-03-23 (金) 21:01  禁書目録SS   0コメント  
1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2018/02/01(木) 21:06:16 ID:uxuiI9tc

とあるマンション

黒子「はぁー、今日も疲れましたの」

当麻「お疲れさん。大変だな、大学とアンチスキルの両立も」

黒子「全くですの、試験が終わったと思ったら続いては見習い業務…あの上司は本当に鬼ですの!!」

当麻「それだけ期待してるってことだって」

黒子「だといいんですが…明日までに覚えるじゃん若いから楽勝じゃんって、若い人に対する僻みに見えませんが」

当麻「そ、そんなことないって、うん、多分」




佐天「”佐天さんの日”?」

2018-03-18 (日) 12:01  禁書目録SS   0コメント  
1: ◆3rfPz4lVbmKs 2018/03/10(土) 23:52:26.56 ID:AhVvWTKi0


・3/10佐天さんの日記念スレ。

・なんでも許せる人向け。




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/10(土) 23:53:11.04 ID:AhVvWTKi0





佐天「はぁー」トコトコ




佐天(初春はジャッジメントだし、白井さんもジャッジメントですの!だし、御坂さんは…まぁ別に)

佐天(暇だなー…)トコトコ

佐天(あっ、そういえば今日は奨学金が入金されるんだっけ?)

佐天(やった!下ろしてきて久しぶりにクレープでも食べよーっと!)ルンルン





佐天「初春と喧嘩しちゃう能力かあ……」

2018-03-17 (土) 21:01  禁書目録SS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/06(火) 14:46:07.92 ID:sw5vulX00

初春「佐天さん。システムスキャンの結果はどうでした?」

佐天「うん。能力身についてたよ」

初春「おめでとうございます。どんな能力ですか?」

佐天「初春と喧嘩しちゃう能力なんだ」

初春「へえ。凄い能力ですね」




インデックス「アンハッピーバレンタインだねとうま」上条「ヂョゴぼじぃ」ゲホ

2018-03-03 (土) 15:01  禁書目録SS   1コメント  
1: ◆3rfPz4lVbmKs 2018/02/15(木) 00:19:03.60 ID:5U2nAfDd0


・上条×インデックス

・遅刻したけど短めバレンタインSSだよ




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/15(木) 00:19:46.60 ID:5U2nAfDd0


~2/14、上条宅~




上条「ゴホッゴホッ!ゲホゲホゲホゲホ!」

インデックス「大丈夫?とうま」

上条「大丈夫じゃな、ゴホッゴホッ!」

インデックス「おかゆチンしてあげよっか」

上条「爆発させんなよ?」

インデックス「させないんだよ!さすがに私も学習するんだよ!」

上条「じゃぁ…だのむ」ゲホゲホ

インデックス「わかったんだよ。ちょっと待っててね」

上条「あと冷蔵庫からポカリ」

インデックス「はいはい」トタトタ





上条「インデックスのオナニーを見てしまった」

2017-12-06 (水) 00:07  禁書目録SS   1コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/11/12(日) 23:45:57.49 ID:wpWz1R2/0


上条「土御門ぉー!!」

バァン!

上条「ゲームするぞ! ゲーム! オールで!」

土御門「どうした、カミやん。テンション高すぎるぜぃ」

上条「中間テストが終わって、明日休みだぞ。ここで上げなきゃいつ上げるんだよ、今でしょ!」

土御門「ネタが古いし、目がイってるぜよ」

青ピ「カミやん、プレステ2持ってきたで」

土御門「プレステ2って……」

上条「ワゴンでソフトが10本で200円だったんだよ!! これ1本20円。ははは、うまい棒かよ」

土御門「うまい棒は10円だぜぃ」





スモーカー「ズボンがアイス食っちまった」幼 女「アイス食べてしまったんですか!?」

2017-11-18 (土) 12:01  禁書目録SS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/05(日) 01:33:58.21 ID:I8M4JstJo

幼 女「三段アイスだーっ!」タタタッ

父「おいおい、走るとおっことしちゃうぞ」

幼 女「あっ」ドンッ

ベチャッ

幼 女「あ……アイス……」

スモーカー「……」

スモーカー「わりィな、おれのズボンがアイス食っちまった。次ァ五段を買うといい」チャリンッ

幼 女「アイス食べてしまったんですか!?」

スモーカー「!?」




佐天「ポケモンカードを楽しくプレイする能力かあ……」

2017-10-22 (日) 22:01  禁書目録SS   2コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/10(火) 19:06:58.96 ID:cKEVPTCJ0

初春「佐天さん。システムスキャンの結果はどうでした?」

佐天「うん。能力身についてたよ」

初春「おめでとうございます。どんな能力ですか?」

佐天「ポケモンカードを楽しくプレイする能力なんだ」

初春「へえ。凄い能力ですね」




佐天「異世界に移動する能力かあ……」

2017-10-16 (月) 18:01  禁書目録SS   2コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/07(土) 09:43:23.30 ID:jwN2pENV0

初春「佐天さん。システムスキャンの結果はどうでした?」

佐天「うん。能力身についてたよ」

初春「おめでとうございます。どんな能力ですか?」

佐天「異世界に移動する能力なんだ」

初春「へえ。凄い能力ですね」

推奨BGM『極めて近く、限りなく遠い世界に』
https://www.youtube.com/watch?v=kO0V8hah78A





佐天「純愛漫画を描く能力かあ……」

2017-10-11 (水) 00:07  禁書目録SS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/29(金) 18:00:29.11 ID:DzpLfWrM0

初春「佐天さん。システムスキャンの結果はどうでした?」

佐天「うん。能力身についてたよ」

初春「おめでとうございます。どんな能力ですか?」

佐天「純愛漫画を描く能力なんだ」

初春「へえ。凄い能力ですね」




食蜂「さよならが迎えに来ること」

2017-07-30 (日) 15:01  禁書目録SS   1コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/27(木) 13:24:43.76 ID:aDbJZUbB0



・上食…と上琴


・☆を倒して1年後


・インさんはイギリスに帰った


・歌ネタを取り入れた、夏の恋物語です


・OKならどうぞ!




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/27(木) 13:26:27.33 ID:aDbJZUbB0




…………………………。



首筋に垂れた一筋の汗が、蜂蜜色の匂いをふわりと巻き上げ、上条の鼻腔を通り過ぎた。彼は恥ずかしそうに彼女から目を背ける。



上条の視線の先には、点々と立ち並ぶ屋台の灯り。わたあめを作る機械の音。イカ焼きの煙、並んだお面、浴衣を着た人々。騒がしさと煙と熱が流れては、めまぐるしく入れ替わっていく。



彼はもう一度彼女の方を見た。蜂蜜色の長い髪を後ろでくくり、赤い花が施された簪でまとめた彼女。白い菊の絵が施された黒い浴衣を、白の帯で包んでいる彼女。そんな彼女は、頭を抱えてその場で固まっていた。






上条「インデックスの胸が成長している……」

2017-05-13 (土) 07:01  禁書目録SS   0コメント  
2: ◆c6GooQ9piw 2017/04/24(月) 20:39:32.86 ID:7ToYRloNO

上条「つ、疲れた……なんでこう毎日毎日事件に巻き込まれるのやら」

上条「やっとのことで家にたどり着きましたよ」

上条「ただいまーっと」

インデックス「と、とうま!? まだダメ……」

上条「え?」ガチャ

インデックス「」

上条「」

上条「あ、お着替え中でしたか。どうも失礼しましたー」

インデックス「……とうまああああっ!」

上条「あぁもう、不幸……」

上条「……だ?」

インデックス「?」

上条「」ポカーン

インデックス「とうま、大丈夫?」

上条「……あぁ、悪かったな。俺はもう寝るよ、おやすみ」

インデックス「う、うん。おやすみなんだよ」

上条「」フラフラ

インデックス「……」

インデックス「……はっ、噛みつき損ねたんだよ。もしかして、これを狙って……?」




浜面「演技に疲れた」麦野「私は神の手よ」

2017-05-01 (月) 00:07  禁書目録SS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/04/22(土) 19:53:54.04 ID:puipvaM50

浜面「もー演技に疲れたよ」

上条「どうした?ため息ついて」

浜面「セックスだよ、セックス」

上条「なんだよ、まだ真っ昼間だぞ」

浜面「昼間がなんだ、あいつらなんて四六時中ヤル事しか考えていねぇぞ」

上条「お前の彼女達性欲強そうだもんなぁ」

浜面「強そうじゃねぇ、強い!最強ですよ!」

上条「で?何が不満なのよ?彼女達自体には文句ねぇだろ」

浜面「彼女自体にはねぇけど……そのセックスがな…?」

上条「あ?」

浜面「あいつら……めちゃ下手なんだよ」








心理定規「彼の性癖が理解できない」

2017-02-16 (木) 00:07  禁書目録SS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/13(水) 21:25:34.32 ID:cZWXw7a9O

未元定規
垣根と心理定規さんとゴーグル君中心のアホな話
超電磁砲コミックス未収録ネタ出ます




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/13(水) 21:27:55.12 ID:cZWXw7a9O



心理定規「彼の性癖が理解できないの」

誉望「なんで俺にそんなプライベートな事を相談するんスか」

心理定規「猟虎ちゃんに相談しろっていうの?」

誉望「別にそんなことは言ってないっスけど……彼って垣根さんっスよね?」

心理定規「そうよ、もう付き合って3ヶ月目くらいなんだけどね」

誉望「何が何でも俺に話を聞かせようとしてますね?」

心理定規「あの……アレをしようとすると彼のアレがアレなの」

誉望「そんなにアレばっかだとちょっと解らないっス」

心理定規「だからベッドで戦をしようとすると彼の槍が攻撃前ギリギリで戦意喪失するの」

誉望「…………何スかねぇ、このビミョーな気持ち」

心理定規「私だって恥を忍んで相談してるんだから、真面目に聞いてくれるかしら?」

誉望「とてもそんな態度じゃないっスよね」




黒子「わたくしはお姉様の露払い、ってお兄様?」上条「へっ?」

2017-02-01 (水) 18:01  禁書目録SS   1コメント  
1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/12/20(火) 18:53:12 ID:N.BWSQRE

時系列はインデックス救出後から

黒子「お姉様が話していた殿方とはお兄様のことでしたか」

上条「え、え? お兄様?」

黒子「何をキョトンとしておりますの?わたくしは上条当麻の妹、上条黒子ではありませんか?」

美琴「ちょ、ちょっと待ちなさいよ!!妹って急に何よ!?そもそも、あんたの性は白井じゃないの!?」

黒子「それは母方の性ですの。わたくしの愚兄が自分と同じ名字だと不幸な目に遭うからとム・リ・ヤ・リ使わせてくれましたの」




御坂「佐天さんってさー」

2017-01-15 (日) 18:01  禁書目録SS   3コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/27(火) 23:43:51.51 ID:2/HJ+7jV0

御坂 「佐天さんて普通にレベル5なんかよりも
ずっと価値があると思うの」


初春 「どうしたんですか御坂さんいきなり?」


御坂 「いやいやだって佐天さんて完璧すぎない?」


初春 「パンツめくってくる佐天さんがですか?」


御坂 「いやいやあんなの可愛いスキンシップでしょ
あれだけ積極的に弄ってくれる友達なんてそう
いないわよ普通」


初春 「御坂さんもしかして白井さんのせいで
レズビアンにでもなりました?」


御坂 「違うわよ!私は佐天さんのことを一人の
人間として尊敬しているのよ!」


初春 「そんなに?」


御坂 「そんなに!」




皐月「流子、私はこれが良いんだ」

2016-09-04 (日) 15:01  禁書目録SS キルラキル   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/24(水) 01:38:47.83 ID:nslnL8DRo

皐月「生命戦繊から解き放たれた今、流子もまた旅立ちの時」

皐月「この鬼龍院皐月。流子に構って欲しくなどない」ウルッ

蟇郡「おのれ纏……」ギリッ

蟇郡「皐月様をほったらかしにしておくなど言語道断!!!姉妹の風上にも置けぬ愚行ぅぅ!!」

皐月「ほったらかしとか言うな蟇郡」ウルッ

蟇郡「も、申し訳ございません皐月様!!!」

犬牟田「やれやれ。これだから野生生物はデリカシーに欠ける……」

蟇郡「なんだと犬牟田ァ!!」

犬牟田「皐月様。今回の件はこの犬牟田宝火にお任せください」