カテゴリー  [ ポケモンSS ]

リーリエ「今年ももう終わりですね…」

2017-01-17 (火) 22:01  ポケモンSS   0コメント  
1: ◆8CY7BaTxwc 2016/12/31(土) 23:05:57.50 ID:RgB5KcSA0

ポケットモンスター サン・ムーンのヨウ×リーリエのSSです
過去作もお願いします

過去作
リーリエ・マオ・スイレン「ヨウさん!誰にするの!?」
リーリエ「あなたと過ごすクリスマス」




2: ◆8CY7BaTxwc 2016/12/31(土) 23:06:50.76 ID:RgB5KcSA0

-----ヨウの家-----


リーリエ「は~…あったかいですね~」ぬくぬく

リーリエ(今日は12月31日)

リーリエ(年越しの瞬間をヨウさんと一緒に過ごし、そのまま初日の出を一緒に見ようというプランなのですが)

リーリエ(夜まではまだまだ時間があるので、こうしてヨウさんと一緒にこたつに入ってぬくぬくしているのです)




【ポケモン】ルザミーネ「ちがう ちがうのよ リーリエ」【サンムーン】

2017-01-16 (月) 00:07  ポケモンSS   0コメント  
1: ◆cad9vEEdTSaN 2016/12/28(水) 13:46:12.12 ID:3rVfm8OJ0

リーリエ「なにが ですか」

ルザミーネ「……思えばずっと前から、母親らしいことをしてあげられなかったわね」

リーリエ「……」

ルザミーネ「あなたのおかげで私は自分を取り戻せた……けれど」

ルザミーネ「あなたはもう、とても強く大きくなっていて……」

リーリエ「……」

ルザミーネ「そんな時に、この子がとても疲れていたみたいだから……私、懐かしくなっちゃったの」

リーリエ「……」

ルザミーネ「だから……そう、コレは親子のスキンシップみたいなものなのよ」



ルザミーネ「私とヨウが ベッドでハダカだからといって なにもおかしいことは ないのよ」




リーリエ・マオ・スイレン「ヨウさん!誰にするの!?」

2017-01-15 (日) 12:01  ポケモンSS   0コメント  
1: ◆8CY7BaTxwc 2016/12/29(木) 01:01:18.18 ID:xreir41Z0

ポケットモンスター サン・ムーンのSSです
若干キャラ崩壊注意
ヤンデレ要素はありません




2: ◆8CY7BaTxwc 2016/12/29(木) 01:02:08.58 ID:xreir41Z0

――私が困っているといつも助けてくれた男の子。

スカル団に絡まれていた私を守ってくれて。

エーテル財団に捕まった私を助けに来てくれて。

日に日に彼へのその想いは強くなっていくばかりでした。

私はカントー地方へ旅立って離れてしまったけれど、会えないその時間も余計に彼への想いが大きくなって…

そして数年後、再びアローラに帰ってきて再会できて、本当に嬉しかった。

また彼と同じ時間を刻んでいけることが……




【ポケモン】リーリエからの 手紙だ【サンムーン】

2017-01-14 (土) 18:01  ポケモンSS   0コメント  
1: ◆cad9vEEdTSaN 2016/12/25(日) 09:12:48.48 ID:up1GpsyxO

お元気ですか?
わたしは 元気です!


――さんの活躍は 遠く離れたカントーでも よくきいてます
ウルトラビースト……ウツロイドさんと一緒に ポケモンリーグで勝ち抜いたそうですね
さすが です!


でも わたしもがんばっているんですよ
カントー地方に来てまだ日も浅いですが 驚くことがいっぱいです


知らない習慣 知らない人たち 知らないポケモンたち……
ナッシーやガラガラも アローラとは ぜんぜん姿が違うんですね
知らないことがいっぱいで……毎日が楽しいです


お母さまも 少しずつ良くなってきました
この前は カントーの伝説のポケモンのお話を聞かせてくれたんですよ
看護婦のラッキーが 絵本を持ってきてくれて……

ちょっとだけ 小さいころを思い出しました



あと
写真、ありがとうございました
撮影されたのは ハウさんでしょうか


とても 楽しそうですね




リーリエ「こんにちは、アローラのチャンピオンさん」

2017-01-13 (金) 22:01  ポケモンSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/27(火) 01:05:45.70 ID:tY2OXUM80

ポケモンサンムーン(アニポケではない)のミヅキ×リーリエっぽい何か
※馬鹿話注意




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/27(火) 01:06:40.28 ID:tY2OXUM80

ミヅキ「……」

リーリエ「こうしてポケモントレーナーとして貴女と向かい合えたこと……とても嬉しく感じます」

ミヅキ「……」

リーリエ「今まで会えなかった分あなたにはお話したいこと、たくさんあります」

ミヅキ「……」

リーリエ「でも」

ミヅキ「……」

リーリエ「ポケモントレーナーとして、アローラのチャンピオンである貴女への挑戦者として……最初にやるべきことは一つ、ですよね?」スッ

ミヅキ「……ふふ」




【ポケモン】中間管理録グズマ 破壊録編

2017-01-08 (日) 12:01  ポケモンSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/17(土) 21:37:52.20 ID:FksF6bVN0
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/17(土) 21:38:35.22 ID:FksF6bVN0

グズマ「(恐らく俺様は……失った……!)」

グズマ「(したっぱ共からの人望……!信頼……!)」

グズマ「(無理もねぇ……)」

グズマ「(あれだけしたっぱ共の出した意見を褒めて褒めて褒めちぎっておいていざ……)」

グズマ「(代表が現れると一変……!)」

グズマ「(手のひら返しっ……!保身……!)」

グズマ「(…………)」

グズマ「ふざけんなっ……!」

グズマ「巻き返す……!」

グズマ「どんなに信頼を失っても最後には名誉挽回し汚名返上するグズマがここにいるぜ……!」




【ポケモンSS】中間管理録グズマ

2017-01-03 (火) 07:01  ポケモンSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/13(火) 21:34:18.91 ID:jcdeDgR70

ーエーテルパラダイスー

ルザミーネ「醜い…!」

ルザミーネ「うんざり…!」

ルザミーネ「やれがんばリーリエだの……ふんばリーリエだの……」

ルザミーネ「ホモネタだの……レズだの……」

ざわ…

ルザミーネ「どれもこれも……」

ルザミーネ「美しさの本質を分かっていない……」

ルザミーネ「贋作……紛い物……!」

ルザミーネ「そうは思わないかしら…?」

ルザミーネ「ねぇ…?」

ルザミーネ「グズマ……!」



グズマ「おう……!」




リーリエ「ベッドの上に」

2017-01-01 (日) 00:07  ポケモンSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/04(日) 23:37:02.91 ID:knvyw0Mf0

ポケモンサンムーンの♀主人公(ミヅキ)×リーリエ
口調とか時系列は気にしてはいけない




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/04(日) 23:41:24.81 ID:knvyw0Mf0

~ポケモン研究所~

ガチャッ

ミヅキ「博士いますー?」

ミヅキ「……」キョロキョロ

ミヅキ「博士ー?」

ミヅキ「うーん、いないかあ」

育てている子が新しい技を覚えたため、ククイ博士に詳しいことを教えてもらおうと訪れた研究所。
しかし中を見て回っても探し人の姿はない。
どこかに出かけているのだろうか……まあ、そもそも博士が研究所にいることはほとんどなかったりするので駄目元で来てみたんだけど。




ハウ「えぇ!?アーカラ島にゲンシカイオーガが現れたの!?」

2016-12-31 (土) 18:01  ポケモンSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/09(金) 16:08:22.71 ID:cKnlOA/O0

グラジオ「ああ、おかげでアーカラ島、いや…アローラ全域が大嵐の状態だ」


ハウ「それじゃあこの雨の正体はゲンシカイオーガの仕業だったんだね」


グラジオ「さっきまで晴れていたのに一体何でだ?何故前触れもなく雨が降った」


ククイ「今原因を調査しているところだ。なぁに、バーネットならすぐに原因が何なのかみやぶるだろ」


ククイ「問題はこの雨だ。何とかしないと島全体がみずびたしだ。だからこれから僕はすぐにアーカラ島に向かう」


グラジオ「俺も行こう。こうも土砂降りになられちゃたまったもんじゃない」


ハウ「俺も行くよ!カイオーガ見てみたいし!」


ヨウ「……」


グラジオ「決まりだな」


ククイ「それじゃあ出発しよう。船は専用のものを使う。こうも荒れてちゃ普通の船じゃ走らせられない」




ヨウ(ところでゲンシって何だろう?)




ハウ「えぇ!?預かり屋にリーリエとメタモンを預けたらタマゴが産まれていたの!?」

2016-12-31 (土) 07:01  ポケモンSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/10(土) 21:50:41.20 ID:XFGJevxb0

ヨウ「……」


リーリエのタマゴ


ハウ「何で!?どうして!?人間でもタマゴが産まれるの!?」


グラジオ「何の冗談だこれは」


ロトム図鑑「実はリーリエがカントーに行く前、リーリエに面白いものを見せるためにヨウが預かり屋に連れて行ったロト」


ロトム図鑑「そしたらメタモンはリーリエにへんしんして仲良くなろうとしたロ。最初はリーリエ、気味が悪がっていたけどそのうち自然に溶け込んで楽しそうに笑っていたロ」


ロトム図鑑「そしたら預かり屋でタマゴが見つかったからそもままヨウが貰ったってワケだロト」


ロトム図鑑「本当はもう少しいるつもりだったけどリーリエがそろそろ行く時間が来たから仕方なく帰ったロ」


ハウ「そうだったんだ~」


ヨウ「……」


ロトム図鑑「タマゴが一つしか手に入らなくて不満そうロトね」


グラジオ(そうか?いつもと変わらないように見えるが)




【ポケモン】リーリエ「今日も1日ふんばリーリエ!」

2016-12-29 (木) 22:01  ポケモンSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/02(金) 21:33:32.51 ID:BfU7hrUg0

ポケモンSMのSSです

no title





リーリエ「せっかくカントー地方に来たので>>3をします」

2016-12-28 (水) 18:01  ポケモンSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/08(木) 16:48:34.89 ID:tpsca4Ji0

リーリエ「マサキさんのおかげでお母さまと毒が無事に分離、しばらく入院することになりましたがこれで一安心です」


リーリエ「それでせっかくカントー地方に来たので>>3をしたいと思います」




3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/08(木) 16:51:56.33 ID:XNcA8KbYo

レッドのじたくに押しかける



リーリエ「あなたと過ごすクリスマス」

2016-12-27 (火) 15:01  ポケモンSS   0コメント  
1: ◆8CY7BaTxwc 2016/12/24(土) 18:16:02.07 ID:bxd6s+sx0

ポケットモンスターサン・ムーンのヨウ×リーリエのSSです




2: ◆8CY7BaTxwc 2016/12/24(土) 18:16:55.36 ID:bxd6s+sx0

-----エーテルパラダイス-----


リーリエ「今日はクリスマスイブ…わたしが用意したプレゼント、ヨウさん…喜んでくれるかな…」

ルザミーネ「うふふっ、何日も前からあなたが心をこめて準備していたものでしょう?きっとヨウくんも喜んでくれるわ」

リーリエ「だったらいいんですけど…」

ルザミーネ「それにしてもいいわね~なんだったら私だってヨウくんとクリスマスを過ごしたいくらいだわ」

リーリエ「母さま!?」




ハウ「えぇ!?リーリエが赤ちゃんになっちゃったのー!?」

2016-12-24 (土) 00:07  ポケモンSS   1コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/04(日) 23:02:22.35 ID:tPpUjheb0

ククイ「ああ、朝リーリエを呼びに行ったら返事じゃなくてなきごえが聞こえてね」


ククイ「様子を見に行ったらそこにいたのはリーリエじゃなくて」


リーリエ「オギャー!オギャー!」


ハウ「この赤ちゃんだったってわけ?」


グラ爺オ「アルバムで見た赤ん坊のころのリーリエそのままじゃ。間違いない、本人じゃろう」


ヨウ「……」




【ポケモン】リーリエ「今日も1日がんばリーリエ!」

2016-12-18 (日) 12:01  ポケモンSS   1コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/29(火) 21:54:51.75 ID:uEG06b1X0

no title


ポケモンSMのSSです




【SS】ポケモンものがたり

2016-12-17 (土) 12:01  ポケモンSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/04(金) 04:28:21.81 ID:sE5+pmBg0

ここはポケモンだけが住む島、ポケモン島。

自然があふれ、たくさんの種類のポケモンがそれぞれの社会を作り生存しています。

そして、ポケモン島の一番南に広がる森の中、サルのポケモンだけが住むおさるの村。

ここに一匹のヒコザルがいました。

しかしこのヒコザルはいつも他のサルポケモンからいじめられています。

あらあらたいへん、また今日もヒコザルはいじめられているようです。

マンキー「おいヒコザル!早くここまで登って来いよ!」

マンキーが一番高い木のてっぺんからそう言います。

ヒコザル「む、無理だよ・・・早く、それ返して・・・」

バオップ「お前、サルのくせに木も登れないのか?」

ヒヤップ「やだ、あいつまた泣くわよ!」

木の上から他のサルポケモンたちが言います。

てっぺんのマンキーの手には、ヒコザルの大事なお守りが握られていました。

星の形をした綺麗なお守りです。

マンキー「返してほしかったら早く登って来い!」

マンキーの言葉にほかのポケモンたちがクスクス笑います。

ヒコザル「か、返してよ・・・」




リポーター「現場より中継でお送りいたします。現場には無数の遺体が散乱しています」

2016-10-31 (月) 07:01  ポケモンSS   1コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/23(日) 01:38:00.98 ID:ey/IJz7mo


リポーター「現場より中継でお送りいたします」

リポーター「現場となった広場には、無数の遺体が散乱しております」

リポーター「こうして見渡すだけでも、ざっと数十人が倒れていることが確認できます」

リポーター「もう少し近づいて様子を見てみたいと思います」




勇者ピカチュウ「ピカピカ!ピカピカピカピ!」姫ピカチュウ「ピーカ!ピカピーカ!」

2016-10-17 (月) 15:01  ポケモンSS   1コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/07(金) 10:06:39.54 ID:VgzIwyUtO

勇者「ピカピーカ!ピカピー!」

姫「ピカピーカ?ピカピカー!」

魔王「ピーカカカカカ!ピカカカピカ!」

勇者「ピカピ!?」

姫「ピ、ピカァー!」パシッ

魔王「ピッカッカッカッカ!」ダッダッダッ

勇者「ピ、ピカピカピ!?ピッカァー!」ビリビリバチッ

魔王「ピーカカカカカ!」シュバッシュバッ

勇者「チュウ……ッ!」




ダイゴ「アッちゃんいつものやったげて!」アラン「おう聞きたいか俺の武勇伝!」

2016-08-30 (火) 12:01  ポケモンSS   1コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/18(木) 08:33:31.98 ID:2JYSFrGT0

ダイゴ「その凄い武勇伝をゆったげて!」

アラン「俺の伝説ベスト10!」

ダイゴ「Let's Go!」




【ポケモン】ツツジ「あら……?もうイきそうなんですの?」

2016-08-02 (火) 00:07  ポケモンSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/14(木) 10:30:58.47 ID:mWSmV50W0

ツツジ「だらしないですわね……まあ嫌いじゃありませんけど」

ツツジ「まだ年端も行かないわたくしに踏まれて興奮するなんて」

ツツジ「どうしようもない変態さんですわね」クスクス

ツツジ「ほら、これがいいんでしょう?タイツ大好きですものね」グニグニ

ツツジ「気付いてないとでも思ったんですか?
    あなたがいつもチラチラ見てるのなんてお見通しですよ」

ツツジ「駄目です。今イったら続きしてあげませんからね」

ツツジ「やめませんよ?ほらほら、我慢我慢」