紅ノ亞里亞「男を呪うのですね」紅莉栖「ええ」【オカン×シュタゲ】

2016-11-26 (土) 18:01  シュタインズゲートSS オカルティックナイン   2コメント  
1: ◆.ATzfkBQdg 2016/11/10(木) 12:11:21.26 ID:u26TVfUko


紅莉栖「……本当にあなたが紅ノ亞里亞さん?」

亞里亞「ええ。それがなにか?」

紅莉栖(私より年下じゃない……)

紅莉栖「そう。ならいいんですけど」

亞里亞「ご依頼の内容は?」

紅莉栖「そうですね。私の依頼は―――」





紅莉栖「―――ある男を呪ってほしい」




紅莉栖「――勘違いすんなぁーっ!!」

2016-08-07 (日) 18:01  シュタインズゲートSS   0コメント  
1: ◆.ATzfkBQdg 2016/07/20(水) 22:51:56.49 ID:z2YOsy4mo

[どこかの世界線のラボ]


岡部「比屋定? 誰だそれは」

紅莉栖「私の先輩よ。脳科研の」

岡部(ヴィクコンか……)

岡部「その比屋定某とやらが、狂気のマッドサイエンティストに心酔したため帰国できなくなった助手を迎えにくる、と?」

紅莉栖「誰も貴様に心酔などしとらんわ」




【シュタゲSS】フェイリス「……パパ?」

2016-04-02 (土) 15:01  シュタインズゲートSS   0コメント  
1: ◆3go5SqN4Y. 2016/03/21(月) 21:58:17.25 ID:nkDZr6hS0

2011年夏、シュタインズゲート世界線、フェイリスとオカリンの二つの目線で進みます。
哀心迷図のバベルのネタバレあり。特に漫画版を読んでる人にはより楽しんでいただけるかと。
もちろん、知らなくても楽しんでいただけるよう頑張ります。




2: ◆3go5SqN4Y. 2016/03/21(月) 22:01:15.24 ID:nkDZr6hS0

――Faris Side


今、何処からか、パパの声が聞こえた気がした。
深夜2時にふと目を覚ました私が、トイレに行こうとリビングを通ったときに。

パパ??「あれ、留未穂、まだ起きていたのかい」

その声に、私は驚いて音の方へ顔を向けたけれど、そこには誰もいなかった。
何かがあったわけでもなく、ただ深夜の黒い闇がひっそりと佇んでいた。

留未穂『どうして、今頃パパの幻聴なんて聞いちゃうのかな……』

胸がきゅうっと締め付けられる感覚を覚えた。
いつもは、こんなことないのに。どうしてだろう。

パパは、私が小さい頃に事故で亡くなった。
飛行機の事故で、たった一人の乗客以外は皆無事だった事故で、たった一人、私のパパだけが亡くなった。
それも、私がついた嘘のせいで――。


気付いたら、涙が流れていた。静かに、けれど確かに、一粒、二粒、と零れ落ちていく。

留未穂「あれ……なんで泣いてるんだろう……もう……」

執事の黒木はもうとっくに家に帰した。パパはこの世にはいない。
こんな広い家に、私はたった一人。


フェイリス「今さら寂しくなんて……ないニャ……」

フェイリスの口調で言っても、涙は止まらなかった。
そんなこと気にしなかったかのように私は急いで用を足すと、すぐさま布団へともぐりこみ、瞼を閉じた。




岡部「まゆりの下着が他の男に見られる世界線…だと…」

2016-01-21 (木) 00:07  シュタインズゲートSS   0コメント  
1: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/11(月) 16:55:09.47 ID:47f2GMezo

それはある日のことだった

岡部「まゆり、今日はずいぶん薄着だな」

まゆり「うん、最近暑いからね~。」

岡部「そうか。ところで他に寄りたいところはあるか?」

まゆり「うーん。コスの材料も買ったしもう大丈夫なのです。」

まゆり「きゃっ」イシニツマヅキ

岡部「まゆりっ!?」




オカリン「クローン技術でまゆりを増殖させたぞ!」

2016-01-16 (土) 21:01  シュタインズゲートSS   0コメント  
1: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/08(金) 18:49:11.04 ID:u634V8jvo

オカリン「まゆりを20人まで増やした!」

オカリン「これでSERNからの襲撃があっても大丈夫なはずだっっ!!」

まゆり1「トゥットゥルー♪」

まゆり2「トゥットゥルー♪」

まゆり3「トゥットゥルー♪まゆしぃです♪」

ダル「まゆ氏がいっぱい…ハァハァ…」

クリス「岡部…まゆりがいっぱいいるのはいいんだけど…すごく狭いんだけど…」

オカリン「あぁ。そうだな。よーし、まゆり!10人くらいアキバで好きなとこ行ってこい!!」

まゆり1~10『トゥットゥルー♪了解なのです♪』




【シュタゲSS】亡命者 ∞ 牧瀬章一

2015-10-17 (土) 15:01  シュタインズゲートSS   0コメント  
1: ◆/CNkusgt9A 2015/10/11(日) 15:47:33.88 ID:v5LSBNOno

2010年8月21日 モスクワ
シュタインズ・ゲート



「……認めん。認めんぞぉ……ッ!!」

「この私を、こんなところに閉じ込めおって……」

「人類の損失だ! バカな学会の奴らにはそれがわからんのだ!」

「たかが火事のせいで……」

「タイムマシンは完成しないというのか……」

「……幸高。……橋田教授」

「不甲斐ないこの私を……俺を、許してほしい……」

「俺は、2人を守れなかった……」

「私は……私は……」

「世紀の大発明家、ドクター中鉢だ……」



――――――――
――――
――




岡部「なに!? 紅莉栖の乳首からおっぱいが!?」

2015-10-12 (月) 00:07  シュタインズゲートSS   0コメント  
1: ◆/CNkusgt9A 2015/10/04(日) 16:30:59.71 ID:0yBJszvDo

2010.08.14(Sat) 17:52
わりと平和な世界線
未来ガジェット研究所


岡部「ってあれ? なんだ夢か。ふぅーびっくりした」

ダル「……オウフ」

まゆり「えっと……」

紅莉栖「……オノレは開口一番何を叫んどるかー!!!!!」ズドン!!

岡部「ひでぶっ!? よ、洋書の角は痛いッ!! やめてッ!!」

紅莉栖「う、うるさい!! 出る訳なかろーが!! なんつー夢見てんのよ!!」

岡部「そ、そんなもん、俺の夢に言ってくれ!! 不可抗力だろうが!!」

紅莉栖「深層心理ではイヤらしいこと考えてるんでしょ!? エロ同人みたいに!! エロ同人みたいに!!」

ダル「大事なことなので2回言いました!」

まゆり「まゆしぃはガッカリなのです……」




鈴羽「そして『あたし』は生まれ変わる」

2015-10-05 (月) 18:01  シュタインズゲートSS   0コメント  
1: ◆/CNkusgt9A 2015/09/27(日) 00:00:09.05 ID:i4vz+jc8o


鈴羽「あたしは橋田鈴。今日で55歳になる」

ダル「えっと……僕の娘、ってことでFA?」

鈴羽「そうだよ、父さん」

まゆり「どうしてまゆしぃのこと、まゆねえさんって呼ぶのかなー」

鈴羽「まゆねえさんはまゆねえさんだよ」

紅莉栖「私はあなたの孫弟子、なんですか?」

鈴羽「物理学に関してはそうじゃないかな」

るか「うちの神社にPCの奉納を依頼された……」

鈴羽「一応ね。秋葉幸高にIBN5100の奉納を代行してもらった」

萌郁「だから……私と岡部くんが神社にIBN5100を探しに……」

鈴羽「そういうこと」

フェイリス「ママがずっと海外で看病してたニャ……?」

鈴羽「秋葉ちかねさんには頭が上がらないよ」

岡部「まさか、ラボの元オーナーだったなんてな」

鈴羽「42型ブラウン管テレビを確保したのもあたし」

鈴羽「それじゃ、ラボメンのみんな―――」

鈴羽「―――あたしに、君たちのシュタインズ・ゲートを紹介してほしいな」



―――――
―――




紅莉栖「シュタインズ・ゲート・ゼロが発売&アニメ化されるけど」岡部「ほう?」

2015-09-27 (日) 18:01  シュタインズゲートSS   1コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/21(月) 16:18:31.00 ID:Nid5QxFno

紅莉栖「私、既に死んでるのよね……」

岡部「そ、そうだな」

紅莉栖「岡部は精神がおかしくなった状態からスタート」

岡部「うむ……」

紅莉栖「世界は第三次世界大戦へと突き進む」

岡部「らしいな」

紅莉栖「夢も希望も無いわね」




【シュタゲSS】ラボに帰ると紅莉栖が真っ赤だった

2015-08-20 (木) 21:01  シュタインズゲートSS   1コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/06(木) 13:25:42.49 ID:emnSn02w0

前落としちゃったから頑張るよ。

初SSです。大目に見てください。
赤面必至のゴシップの続編みたいなものですが、まぁ聴かなくても大丈夫なはず。
展開まったく考えてないから期待しないで。




2: ◆3go5SqN4Y. 2015/08/06(木) 13:28:07.63 ID:emnSn02w0

2011年の8月某日――、灼熱の秋葉原を歩いている。
額から零れ落ちる汗は、漆黒のアスファルトと交わり、消える。
例え完全に存在が消えなくとも、誰の目にも見えなくなれば、それは消えたのと同じだ。
それを身をもって知っているからこそ、俺は今をこうして――。

まゆり「ねーねーオカリン。今気付いたんだけどね、オカリンの白衣、袖のところ破れちゃってるよ?」

む、せっかく俺が感傷的な気分に浸っているというのに。だがしかし、確かに見てみると、少し袖が破れているようだ。
そう思った瞬間、突然一つの情景が、頭の中に浮かんだ。


コインランドリー……紅莉栖……ソーイングセット……白衣……。


一体、これはなんだ?
α世界線で、紅莉栖にラジ館で白衣を縫ってもらった覚えはあるが、コインランドリーで縫ってもらった記憶などないのだが。

まゆり「どうしたの? オカリン、大丈夫?」

心配そうに、まゆりが俺の顔を覗き込む。
人質の分際でこの俺を心配しおって。

岡部「フッ、何の問題もない。さぁまゆり、ラボへの道を急ぐぞ」

まゆり「了解なのです」

今日も俺はこうして生きている。
隣で、まゆりが笑っている。
そしてラボに帰れば――そこには、紅莉栖がいるのだ。

まだ、誰も死んでいない。シュタインズゲート世界線で――。




紅莉栖「覚えててくれてるかな……」

2015-08-03 (月) 21:01  シュタインズゲートSS   1コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/25(土) 21:45:50.63 ID:cfwrUvNP0


紅莉栖「ハロー……あー暑い」

紅莉栖「あれ……誰もいないの?」

紅莉栖「って、誰もいないのに鍵かけてないじゃない。 岡部ね」

紅莉栖「あー、ほんと暑い……」パタパタ

紅莉栖「……」

紅莉栖「……」

紅莉栖(岡部、今どこ……と)スッスッ




ルカ子「毎日毎日、チクニーが止まらないんです……」

2015-07-15 (水) 00:07  シュタインズゲートSS   2コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/04(土) 15:40:02.92 ID:oR2oyfm00

岡部「お、おう」

るか「ホントはイケないことだってわかってるんですけど……」

紅莉栖「ちょ、ちょっと待って。いったい彼女は何を言っているの」

るか「あの日あの時、チクニーという存在に気づかなければチクニーの魅力に取り憑かれずに済んだのに、っていつも思うんです……」ウルウル

岡部「そ、そうか。今一度聞くが、それがルカ子のやり直したい過去、なのだな?」

るか「は、はい。チクニーを知らない頃の自分に戻りたい、んです」ウルウル




紅莉栖「あ、おはようございます。凶真さん」

2015-04-15 (水) 00:07  シュタインズゲートSS   1コメント  
1: ベルトコンベア ◆EwTy/47GRIPz 2014/10/11(土) 19:55:53.29 ID:bVWNLK/00

――――未来ガジェット研究所


岡部「――フゥーハハハ!! この、狂気のマァッドサイエンティスト……鳳凰院凶真にかかれば、こんなものっ!!」


紅莉栖「はいはい、で? こっからどう反撃してくるのかしら?」


岡部「……………………」

スッ

岡部「――なんだ、どうしたっ!? なにっ!? そうか、機関の手がもうそこまで伸びているのだな……。待っていろ! すぐに向かう!」スクッ


紅莉栖「ちょ、ちょっと岡部! どこ行くのよ!?」


岡部「すまんな、助手よ。急用ができてしまった……」


紅莉栖「なっ! 逃げるのはいいけど、負けとして私の分のドクペ買ってきなさいよ!?」


岡部「うぐっ……。――フゥーハハハ! 仕方ないな、そんな卑怯な手を使ってまで、俺の負けということにしたいのなら、そう思っているがいい! ……運が良かったな、クリスティーナよっ!」


紅莉栖「ティーナは余計だっていっとろうが! それに、そこまで言うなら、早く逆転して見なさいよ!」


岡部「――くっ、もう、時間が、ない……か。さらばだっ、クリスティーナ!」ダッシュ


紅莉栖「あっ、逃げ――」

ガチャバタン


紅莉栖「もー、岡部のやつ……」フンッ


まゆり「今日のオカリンもいつも通りだね~」


ダル「まぁまぁ、牧瀬氏。そういって、いつもオカリンはちゃんとドクペ買ってくるんだから、我慢するべきだお」


まゆり「そういうところは、オカリンって真面目さんだね」


紅莉栖「でも! なんか、さっき私が負けたみたいになってるじゃない! それが気に入らないのっ!」


ダル「まぁ、オカリンと勝負したら、そうなるなんてわかってたことだし……」


まゆり「しょうがないね~」


紅莉栖「あぁ、もう! どうにかして、岡部を敗北感でいっぱいにできないかしら……」



――――俺のことは、鳳凰院凶真と呼べッ!!



紅莉栖「……………そうだ」ハッ


ダル「ん? どしたん牧瀬氏?」


まゆり「なにか、閃いたような顔だね~」


紅莉栖「ねぇ、ちょっといいかしら――」




千早・紅莉栖「私たちの愛が重いという風潮」

2014-08-17 (日) 18:01  シュタインズゲートSS   0コメント  
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/12(火) 22:51:42.64 ID:y2xny6Ng0

千早「ほんとおかしいわよね。どこからそんな風潮が現れたのかしら」

紅莉栖「そうね。ネットなんかにある千早さんの創作のお話なんかではいつも異常な行動を取る人みたいな扱いよね」




2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/12(火) 22:53:02.43 ID:agQ04LU30




岡部「20世紀博…だと!?」

2014-08-05 (火) 20:27  シュタインズゲートSS   0コメント  
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/30(水) 22:37:54.10 ID:jEF1fsHDO

前々から書きたかった
シュタゲと大人帝国とのクロスSSです。野原一家は出てきません
途中何度か止まりますが最後まで書きます
――――――――――――

岡部「なんなのだ?それは?」

ダル「え!?オカリン知らんの?」キョトン

まゆり「まゆしぃは知ってるのです」

紅莉栖「私も…」

岡部「くっ!これも機関からの攻撃か」ウヌヌ


eval.gif劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ 超豪華版(初回限定生産版) [Blu-ray]




岡部「潰瘍性大腸炎だと……!」

2014-06-18 (水) 21:01  シュタインズゲートSS   3コメント  
2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/14(土) 11:53:05.63 ID:dJmyTb4z0


               ―――――1.048596―――――


AD 2010.10.14 10:24:07:45 (SAT) 未来ガジェット研究所

グギュルルルル

ダル「おいオカリンまた下痢かお?」

岡部「ついに貴様は俺が空腹で腹を鳴らせているのか、下痢で大腸が唸っているのかを判別できるようになったか。
   さすが我が頼れる右腕< マイフェイバリットライトアーム>だな」

ダル「褒めても何も出ないんだからね!つーかオカリンはとっとと出してくるべきだろjk」

岡部「うんむ、今しがたそうしようと思い至ったところだ」

まゆり「オカリン、あんまりお腹に悪いものばっかり食べてたらだめだよー」

ダル「まったくー、牧瀬氏がアメリカでよかったお。
   オカリンがゲリリンになったなんて情けなくて涙出ちゃう」

岡部「ゲリリン言うな!うっ、やばい」ギュルルル

ダル「ちょっと出た?」

岡部「出とらんわ!」


eval.gifPSVITA STEINS;GATE




鈴羽「岡部倫太郎、IBN5100持ってきたよ」

2014-04-03 (木) 21:01  シュタインズゲートSS   7コメント  
5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/24 12:30:37 ID:CFsZxVPd0

ラボ前

鈴羽「ふふふ、久しぶりだなーみんな」

ドア(コンコン)

岡部「誰だ」ガチャリ

鈴羽「ああ岡部倫太郎、約束通りにIBN5100を入手したので持ってきたよ」ニッコリ

岡部「……宗教の勧誘ならお断りだ」バタンッ

鈴羽「!え?」



eval.gif【Amazon.co.jp限定】劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ 超豪華版(新録ドラマCD「隠晦曲折のシンフォニア」付)(完全数量限定) [Blu-ray]




紅莉栖「岡部がテクノブレイク!?」

2014-04-02 (水) 02:17  シュタインズゲートSS   3コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/23 19:31:12 ID:o0dNKcWP0

PM5:00 ~病院~

紅莉栖「う、嘘でしょう!?」

ダル「信じたくないけど、本当なんだ! オカリンは……オカリンは……!」

岡部「」

紅莉栖「嘘……そんな……!」

まゆり「オカリィィィィン………うえぇぇぇぇぇん……! ひぃぃぃぃ」

紅莉栖「そんな……テクノブレイクなんて、有り得ない!」

ダル「僕だってネタだと思ったお! だけど、現にオカリン死んじゃってるし……!」

ダル「下半身露出して萎んだバナナを掴んだままで、しかも部屋中精子まみれで……」

ダル「どう見てもテクノブレイクです本当にありがとうございましたって状態だったんだお!」

紅莉栖「こんな、こんな死に方、@チャンでスレ立てられてネタにされるじゃない!」

ダル「オカリンを成仏させるつもりで僕が立てるお……牧瀬氏、2getは頼む……」

紅莉栖「冗談言ってる場合じゃないでしょ!?」

ダル「いや、牧瀬氏が始めた話っしょ……」

まゆり「オカリン! オカリン起きてよ! オカリン!!!」



eval.gifSTEINS;GATE Blu-ray BOX




紅莉栖「子供のころポケットモンスターって流行ったわよね」

2014-03-04 (火) 18:01  シュタインズゲートSS   6コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/05 18:58:18 ID:OviEXtut0

岡部「懐かしいな」

紅莉栖「私今もやってるんだけど。見て見て」

『カメックスLv52』

紅莉栖「頑張って育てたの」

岡部「ほう。ちょっと貸してみろ」ピコピコ

『アネ゙デパミ゙』

紅莉栖「びえええええええええええええええええええええええええええええええええ」



eval.gif劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ 超豪華版(初回限定生産版) [Blu-ray]




紅莉栖「クッチャクッチャクッチャクッチャクッチャクッチャクッチャクッチャクッチャ」

2014-02-18 (火) 12:01  シュタインズゲートSS   1コメント  
6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/16(日) 03:45:40.16 ID:oSl5J/TwP

鈴羽「ちょっとー!牧瀬紅莉栖の口臭すぎーっ!」



7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/16(日) 03:49:02.05 ID:oSl5J/TwP

紅莉栖「はぁぉっ!?」

鈴羽「歯ちゃんと磨いてよね!」

紅莉栖「イラッ」

紅莉栖「ガツガツ!ムシャムシャ!クッチャクチャクチャ!!ゴクッ!ゴクッ!グビグビッ!ゲェーップハァ」

紅莉栖「・・・」ジー

鈴羽「な、なに・・・?」

紅莉栖「ハァアアアアアアアアアアアアアアアア~~~~~~~っ」

鈴羽「うっ!く、臭いぃぃぃぃぃぃっ!!!オエッ!オエェェ」

紅莉栖「ケラケラ」キャッキャッ


eval.gifSTEINS;GATE 哀心迷図のバベル 4 (ヤングジャンプコミックス・ウルトラ)