切嗣「ぼくはね、ニュージーランドストーリーをやりたいんだ」

2017-04-22 (土) 07:01  Fate SS   0コメント  
1: ◆LYNKFR8PTk 2017/04/04(火) 21:59:53.35 ID:cwwf2nG50

シャーレイ「ニュージーランドストーリー?」

切嗣「知らないのかい?」

シャーレイ「うん、どんなゲームか教えてケリィ」

切嗣「じゃあこの映像を見てよ」




【SS】ニトクリスとアルトリアのしあわせおやつ アメリカンドッグ編

2017-04-20 (木) 00:07  Fate SS   0コメント  
1: ◆5N2znl.vwk 2017/03/31(金) 15:53:24.32 ID:cCWWWdx80

Fate/Grand Orderの二次創作ssです。

キャラ崩壊などが苦手な方は気を付けてください。

今回は地の文無しでいきます。

前回【SS】ニトクリスとアルトリアの食レポ-わらび餅編




【SS】ニトクリスとアルトリアの食レポ-わらび餅編

2017-04-19 (水) 22:01  Fate SS   0コメント  
1: ◆5N2znl.vwk 2017/03/16(木) 23:39:49.30 ID:tp5TofIK0

ニトクリスとアルトリアがわらび餅を食べるだけのショートストーリーです。

キャラ崩壊がある可能性があるため、苦手な方はご注意を。




2: ◆5N2znl.vwk 2017/03/16(木) 23:40:46.60 ID:tp5TofIK0

人理継続保障機関フィニス・カルデアの一角で、サーヴァント二騎が何やら会話をしていた。

片方は、褐色の肌に黄金の装飾をまとい、どことなく漂う高貴な風格を体現したような少女。もう一人は、髪の一部が上向きにはね、華奢な体躯にはおよそ似合わない鎧をまとった、気品に満ちた女性だ。

奇しくも、二人には意外な共通点があった。それは、両名とも民衆を統べる“王”であったということ。そんな二人が話していたのは『今日のおやつについて』。年頃の少女らしく、なんともかわいらしい話題である。




ケイネス「宜しい、ならばこれは決闘ではなくチュウ罰♂だ」切嗣「ッ!?」

2017-04-13 (木) 20:01  Fate SS   1コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/28(火) 02:34:05.49 ID:hB9RyGixO

ケイネス「アーチボルト家九代目当主、ケイネス・エルメロイがここに仕る」

ケイネス「姿を見せるが良い、衛宮切嗣!」

切嗣「お前がケイネスエルメロイか……」

ケイネス「素直に姿を見せるとは……勇敢なのか馬鹿なのか」

ケイネス「さて、その体でどこまで耐えられるかな?」ボロン

切嗣「クッ……なんて汚いものを見せつけるんだ!」

ケイネス「よもや私のモノを汚いと言っているのではあるまいな?」

ケイネス「宜しい、ならばこれは決闘ではなくチュウ罰♂だ」

切嗣「ッ!?」

ケイネス「尻を突き出せ」

※ホモチュウ意




【FGO】ぐだ子「名も知らぬ紳士と共に」

2017-04-07 (金) 00:07  Fate SS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/19(日) 22:52:11.25 ID:Z8f/Y+cBO


【特異点F 冬木】

マシュ「サークル設置、完了しました。これでカルデアから補給を受けられます」

オルガマリー「これで何とかなりそうね……」

ぐだ子「あの、私は何をすれば」

オルガマリー「この際だから、戦力の増強も兼ねて英霊と契約して貰おうかしら」

ぐだ子「契約?」

オルガマリー「この聖晶石を使って英霊を呼び出しなさい。今回は特別に私のを別けてあげるから」

ぐだ子「はい!」

マシュ「英霊の召喚ですね!それでしたらこちらがオススメです先輩」

ぐだ子「ピックアップ召喚か……」

オルガマリー「……何の話をしているの?」

ぐだ子「あ、こっちの話です」




【FGO】マシュ「黒髭project…ですか?」

2017-04-04 (火) 18:01  Fate SS   0コメント  
1: ◆2ZIKB8.iCI 2017/03/20(月) 20:13:58.39 ID:mx/mW8730

キャラ崩壊注意
一部設定無視注意




2: ◆2ZIKB8.iCI 2017/03/20(月) 20:16:02.33 ID:mx/mW8730


ぐだお「あー…暇だなー、黒髭」

黒髭「…」ペラ

ぐだお「最近のイベントなんて復刻~とかばっかだしさあ」

黒髭「…」ペラペラ

ぐだお「なんか面白いことねーかなー…」

黒髭「…」ペラ

ぐだお「さっきからペラペラペラペラ…ナニしてんだよ変態野郎」

黒髭「読書に決まってるでござる」

ぐたお「どーせR-18指定の…って、少年誌かよ」

黒髭「拙者も少年の熱い心を忘れてはござらん!」

ぐたお「で、本音は?」

黒髭「少年誌のエ◯シーンは格別」

ぐたお「やっぱ変態じゃねえか」

黒髭「ぐたお殿には叶いませんなww」




ぐだ男「男になってるー?!」

2017-03-30 (木) 18:01  Fate SS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/17(金) 20:53:56.55 ID:Y6bGmCK00

沖田さんでませいっ!(でませんでした)




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/17(金) 20:54:53.89 ID:Y6bGmCK00


~レイシフト先~

マシュ「マスター指示を! このままでは物量で押しつぶされます……!」

ぐだ子「ロマン! まだっ?!」

ロマニ「30秒! あと30秒!」

クー・フーリン(術)「お嬢ちゃんはマスター守ってな! 行けるぜマスター!」

ぐだ子「うん! 令呪を以って命ず! 眼前の敵を焼き尽くせ!」

クー・フーリン(術)「おうよ! 焼き尽くせ木々の巨人。『灼き尽くす炎の檻(ウィッカーマン)』!」

マシュ「マスター! 下がってくだ」

ぐだ子「あで」ゴンッ

マシュ「マスター!」




アルテラ「おっぱいスライダー」

2017-03-25 (土) 22:01  Fate SS   0コメント  
1: ◆eF6RWyN1IM 2017/03/13(月) 19:19:17.17 ID:qc5762+60

エクステラのネタバレになるかも




2: ◆eF6RWyN1IM 2017/03/13(月) 19:20:04.31 ID:qc5762+60

ぐだ男「え?」

マシュ「どうしたんですか? アルテラさん」

アルテラ「いや、以前のマスターに言われたことを思い出しただけだ」

マシュ「先輩! なんてこと言うんですか!」

ぐだ男「待って! そんなこと言ってない!」

マシュ「アルテラさんが傷ついているんですよ! 言い逃れしても無駄です!」

アルテラ「私の胸の上を滑り降りてそんな酷いことを言われたんだ」

マシュ「先輩最低です!」

ぐだ男「本当に知らないってば!」

アルテラ「マシュ、藤丸ではない。以前のマスターに、だ」

マシュ「へ? ……し、失礼しました!」ペコリ

ぐだ男「いや、別にいいけど……でも酷いマスターだな」

アルテラ「我が虜を悪く言うな」

ぐだ男「えっ。ご、ごめんなさい。ところでなんでアルテラは突然そんなことを?」




【FGO】マシュ「先輩はとても寡黙です」

2017-03-25 (土) 20:01  Fate SS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/09(木) 22:38:02.28 ID:EkhnSvgOO



マシュ「先輩、起きてください」

ぐだ子「……zz」

マシュ「朝ですよ先輩」ユサユサ

ぐだ子「……」ムクッ

マシュ「おはようございます」

ぐだ子「(;?ω?)」スヤァ

マシュ「寝たふりをしないでください!」

ぐだ子「(´・ω・`)」

マシュ「顔を洗ったらご飯を食べに行きましょう」

ぐだ子「(´-ω-`)」コクン

マシュ(言葉は少ないですが、とても表情が豊かです)




【FGO】ぐだ子「私の秘密」

2017-03-21 (火) 20:01  Fate SS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/09(木) 01:46:22.45 ID:7bDljE9kO


【廊下】

「デュフフフwこれはたまりませんなぁ!コレクションが潤うでござるw」

マシュ「……先輩の部屋から邪悪な気配を感じます」

「うひょー!!サイコー!」

マシュ「まさかティーチさんですか!先輩、失礼します!」ガチャ

ぐだ子「おっひょわ!?」ガタン

マシュ「あれ?」

ぐだ子「ど、どうしたのマシュ」

マシュ「いえ、先輩の部屋からティーチさんの気配を感じたのですが」

ぐだ子「く、くろひー?ここにはいないよ」

マシュ「そのようですね……。突然すみませんでした。あ、もうすぐ夕食ですよ」

ぐだ子「わかった!すぐに向かうよ」

マシュ「はい!ではまた」ガチャ

ぐだ子「……」




ぐだ子「ジャンヌ・ダルクはかくありき」

2017-02-28 (火) 15:01  Fate SS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/12(日) 03:56:38.38 ID:ra5dNiV00

~召喚陣~


ジャンヌ「裁定者、ジャンヌ・ダルクです」

ジャンヌ「宜しくお願いしますね、マスター」


ぐだ子「お、おおー!ジャンヌ・ダルクさん!有名な英霊さんが来てくれた!」

マシュ「やりましたね!先輩!」

エリザ「はー、これで少しは楽になるかしらね」

ぐだ子「うう、今まではマシュとエリザに頼りきりだったからねえ」


ジャンヌ「あの……」

ぐだ子「あ、ごめんね、私はマスターのぐだ子!宜しくね!」

ぐだ子「これから一緒に、頑張っていこうね!」

ジャンヌ「はい、精一杯お力になりますね」


そう言って、聖女様は笑ってくれた。

凄く頼りになりそうな笑顔だった。




ぐだ子「カルデアの日常」

2017-02-26 (日) 15:01  Fate SS   0コメント  
1: ◆eF6RWyN1IM 2017/02/11(土) 21:24:47.02 ID:BiYO9MYU0

前スレ
ぐだ男「カルデアの日常」
http://horahorazoon.blog134.fc2.com/blog-entry-10546.html




ぐだ子「ガチャから人類悪が出てきた」 ティアマト「やっほ~」

2017-02-16 (木) 20:01  Fate SS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/26(木) 00:04:57.65 ID:/bQX4xEK0

~召喚の間~


マシュ「先輩!無事、石が溜まりました!」

ぐだ子「よーし、これだけの石を捧げれば来てくれるよね」

ぐだ子「念願の山の翁!」

呪腕「いよいよですな、主殿」

ぐだ子「ありゃ、ハサン達どうしたの」

百貌「初代様がいらっしゃるのだろう、我らが出迎えない訳にも行くまい」

静謐「緊張、します」

マシュ「これは……普段は先輩にべったりな静謐のハサンさんまで真面目に待機されています」

ぐだ子「それだけ山の翁が特別なサーヴァントだって事だよね……」

ぐだ子「尚の事、頑張らないと!」フンフン

マシュ「先輩もやる気ですね……!」




マシュ「レイシフトしたら先輩が真っ二つになりました」 ぐだ子「ひっ」

2017-02-05 (日) 18:01  Fate SS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/20(金) 11:39:31.82 ID:cFFGS+YZ0

シュゥゥゥゥゥゥ

マシュ「……レイシフト、無事完了です」

マシュ「周辺索敵……異常なし」

マショ「先輩、ここは安全なようですね」

ぐだ子「うん、そうだね、ところでマシュ」

マシュ「はい?」

ぐだ子「背、伸びた?」

マシュ「いえ、別にそんなことはないか……と……」

ぐだ子「そうかなあ……何か見上げるくらいに大きく感じるんだけど」

マシュ「……先輩?」

ぐだ子「ん?」

マシュ「……あの、下半身は?」

ぐだ子「え?」

マシュ「下半身は……どちらに?」

ぐだ子「は?」




【FGO】ぐだお「山の翁と90人の忠騎」

2017-01-30 (月) 22:01  Fate SS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/16(月) 01:57:42.06 ID:8ZQoMWBM0

山の翁はじめハサン・サッバーハ達の台詞ネタバレがあります




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/16(月) 01:58:29.61 ID:8ZQoMWBM0

『呪腕のか。悪魔の腕を取り付けてまで何を掴んだ? 己の愚かさか? では――首を出せ』

『静謐のか。毒に浸した肢体で何を護った? 野に咲く花すら護れぬ孤独か? 馬鹿め――首を出せ』

『百貌のか。無数の知恵で何を積み上げた? 百の魂で一の信義を奪い合う欲望か? 愚か者め――首を出せ』




ぐだ男「あの三人には気をつけろ」 ぐだ子「え?」

2017-01-30 (月) 12:01  Fate SS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/10(火) 04:05:08.78 ID:BBIAV/D50

ぐだ子「あははは、大丈夫ですよ、私は女の子ですし、そちらとは状況が違います」

ぐだ男「あの三人にはそんな理屈は通用しないよ」

ぐだ子「またまた~、びっくりさせようとしてるんでしょ?」

ぐだ男「いや、本気で忠告してるんだ」


ザッザザザッ


ぐだ子「あ、そろそろ通話限界時間だ」

ぐだ男「いいかい?どんな甘い言葉をザザザッされてもザザザザザザッ」

ぐだ男「油断ザザザザザザザザッ」


ザザザザザザザザザザザザザザザッ


ぐだ子「じゃあ、またね」


ピッ




キン肉マン「問おう。お主が私のマスターか?」

2017-01-28 (土) 22:01  Fate SS キン肉マン   1コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/13(金) 20:18:20.32 ID:Stl16rTr0

士郎「あ、あんたは一体......」

キン肉マン「私はキン肉マン星第58代大王キン肉マン!」

士郎(なんか変なのが出てきた......)




ぐだ男「カルデアの日常」

2017-01-25 (水) 12:01  Fate SS   0コメント  
1: ◆eF6RWyN1IM 2017/01/09(月) 16:24:31.70 ID:9ri4Z3n/0

~王様自慢~

ガウェイン「うちの王様は素晴らしい手腕で民を救い……」

トリスタン「その比類なき武力により国を護りました」

ニトクリス「それはファラオも同じですっ!」

ネロ「ローマの建国王がもっとも素晴らしいのである! 何と言っても余の国を作ったのだからなっ!」

サンソン「それならマリアだって!」

ネロ「ちーがーうー! 建国王ー!」

アルトリア「……立香、あれを止めてきてほしい……」

ロムルス「うむ。あのようにローマの子が争うことを良しとはしない」

ぐだ男「う、うん。マシュ、無理やりにでも止めてきてくれ……あれ?」

マシュ「みなさん! もっとも筋肉を磨き上げ勇気を持った王はレオニダス王ですっ!」

ぐだ男「マシュ!!!」




【FateGO】ぐだ男「マシュ初め」

2017-01-23 (月) 22:01  Fate SS   1コメント  
1: ◆bU0CD2Homw 2017/01/07(土) 21:20:00.14 ID:LuvPvywV0

男主×マシュが初体験をするSSです
最終章のネタバレがあります
直接的な描写はありませんが、際どい描写はあります
通りのよさからスレタイでは男主の名前をぐだ男としましたが、本編では公式設定に則り藤丸立香と表記しています
次レスから投下開始します




2: ◆bU0CD2Homw 2017/01/07(土) 21:20:28.28 ID:LuvPvywV0



「――――っつ」

 目を覚まして、最初に感じたのは猛烈な腰の――というか、身体中の痛みだった。
 痛い。とにかく痛い。
 ただ寝転がっているだけで、ミシミシと軋むような痛みがある。
 試しにごろんと寝返りを打ってみたら、あまりの痛さに声を上げるところだった。
 恐る恐る体勢を整え、改めてゆっくりと横ざまに寝直す。
 これじゃまるで、油の切れたロボットだ。
 当分はマスターとしては役に立たないだろう。

「――――」

 視界いっぱいに広がる、十代半ばの女の子の寝顔。
 色素が薄めの白い肌は、触れるとぷにぷにと心地よい弾力を返してくる。
 戦闘時には頼もしく引き締まる桜色の唇も、今では可愛らしく半開きのままだ。
 その小さな隙間に、人指し指あたりをそっと差し込んでみたいという衝動を、

「えい」

 特に我慢せずに解き放った。
 つぷ、と割れ目に押し入った指先が、生暖かい肉の温もりに包まれる。
 指の背と腹を淡く擦る歯の感触さえも、何だかものすごくいやらしく感じてしまう。

「ん……」

 と、口元から小さく喘ぐような声が漏れ、どくんと心臓が一拍すっ飛ばす。

「ダメですよ、先輩……汚いですよ、そんなところ……うふふ」

 しかし、次に続いたのはいまいち要領を得ない寝言だった。
 幸い、まだ彼女はまどろみの中にいるようだ。





アルジュナ「んぐっ!?んんんんん!???……かっ……!っか……!!」

2017-01-23 (月) 15:01  Fate SS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/07(土) 10:16:27.22 ID:uLgoUIRwo

ぐだ男「おいどうしたアルジュナ!!」

アルジュナ「かっ……!っ……!!」

ぐだ男「アルジュナ!?」

カルナ「もしかしてだが、このお餅がのどに詰まったのではないか」

ぐだ男「そうなのか?アルジュナ」

アルジュナ「っ………!!っ……!!」コクコク

ぐだ男「おい!そうなのかアルジュナ?モチが喉に詰まったのか!?」

アルジュナ「んくっ……かっ……!!」コクコク

ぐだ男「くそっ、全然わかんねえ!!」