ぐだ子「ガチャから人類悪が出てきた」 ティアマト「やっほ~」

2017-02-16 (木) 20:01  Fate SS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/26(木) 00:04:57.65 ID:/bQX4xEK0

~召喚の間~


マシュ「先輩!無事、石が溜まりました!」

ぐだ子「よーし、これだけの石を捧げれば来てくれるよね」

ぐだ子「念願の山の翁!」

呪腕「いよいよですな、主殿」

ぐだ子「ありゃ、ハサン達どうしたの」

百貌「初代様がいらっしゃるのだろう、我らが出迎えない訳にも行くまい」

静謐「緊張、します」

マシュ「これは……普段は先輩にべったりな静謐のハサンさんまで真面目に待機されています」

ぐだ子「それだけ山の翁が特別なサーヴァントだって事だよね……」

ぐだ子「尚の事、頑張らないと!」フンフン

マシュ「先輩もやる気ですね……!」




マシュ「レイシフトしたら先輩が真っ二つになりました」 ぐだ子「ひっ」

2017-02-05 (日) 18:01  Fate SS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/20(金) 11:39:31.82 ID:cFFGS+YZ0

シュゥゥゥゥゥゥ

マシュ「……レイシフト、無事完了です」

マシュ「周辺索敵……異常なし」

マショ「先輩、ここは安全なようですね」

ぐだ子「うん、そうだね、ところでマシュ」

マシュ「はい?」

ぐだ子「背、伸びた?」

マシュ「いえ、別にそんなことはないか……と……」

ぐだ子「そうかなあ……何か見上げるくらいに大きく感じるんだけど」

マシュ「……先輩?」

ぐだ子「ん?」

マシュ「……あの、下半身は?」

ぐだ子「え?」

マシュ「下半身は……どちらに?」

ぐだ子「は?」




【FGO】ぐだお「山の翁と90人の忠騎」

2017-01-30 (月) 22:01  Fate SS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/16(月) 01:57:42.06 ID:8ZQoMWBM0

山の翁はじめハサン・サッバーハ達の台詞ネタバレがあります




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/16(月) 01:58:29.61 ID:8ZQoMWBM0

『呪腕のか。悪魔の腕を取り付けてまで何を掴んだ? 己の愚かさか? では――首を出せ』

『静謐のか。毒に浸した肢体で何を護った? 野に咲く花すら護れぬ孤独か? 馬鹿め――首を出せ』

『百貌のか。無数の知恵で何を積み上げた? 百の魂で一の信義を奪い合う欲望か? 愚か者め――首を出せ』




ぐだ男「あの三人には気をつけろ」 ぐだ子「え?」

2017-01-30 (月) 12:01  Fate SS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/10(火) 04:05:08.78 ID:BBIAV/D50

ぐだ子「あははは、大丈夫ですよ、私は女の子ですし、そちらとは状況が違います」

ぐだ男「あの三人にはそんな理屈は通用しないよ」

ぐだ子「またまた~、びっくりさせようとしてるんでしょ?」

ぐだ男「いや、本気で忠告してるんだ」


ザッザザザッ


ぐだ子「あ、そろそろ通話限界時間だ」

ぐだ男「いいかい?どんな甘い言葉をザザザッされてもザザザザザザッ」

ぐだ男「油断ザザザザザザザザッ」


ザザザザザザザザザザザザザザザッ


ぐだ子「じゃあ、またね」


ピッ




キン肉マン「問おう。お主が私のマスターか?」

2017-01-28 (土) 22:01  Fate SS キン肉マン   1コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/13(金) 20:18:20.32 ID:Stl16rTr0

士郎「あ、あんたは一体......」

キン肉マン「私はキン肉マン星第58代大王キン肉マン!」

士郎(なんか変なのが出てきた......)




ぐだ男「カルデアの日常」

2017-01-25 (水) 12:01  Fate SS   0コメント  
1: ◆eF6RWyN1IM 2017/01/09(月) 16:24:31.70 ID:9ri4Z3n/0

~王様自慢~

ガウェイン「うちの王様は素晴らしい手腕で民を救い……」

トリスタン「その比類なき武力により国を護りました」

ニトクリス「それはファラオも同じですっ!」

ネロ「ローマの建国王がもっとも素晴らしいのである! 何と言っても余の国を作ったのだからなっ!」

サンソン「それならマリアだって!」

ネロ「ちーがーうー! 建国王ー!」

アルトリア「……立香、あれを止めてきてほしい……」

ロムルス「うむ。あのようにローマの子が争うことを良しとはしない」

ぐだ男「う、うん。マシュ、無理やりにでも止めてきてくれ……あれ?」

マシュ「みなさん! もっとも筋肉を磨き上げ勇気を持った王はレオニダス王ですっ!」

ぐだ男「マシュ!!!」




【FateGO】ぐだ男「マシュ初め」

2017-01-23 (月) 22:01  Fate SS   1コメント  
1: ◆bU0CD2Homw 2017/01/07(土) 21:20:00.14 ID:LuvPvywV0

男主×マシュが初体験をするSSです
最終章のネタバレがあります
直接的な描写はありませんが、際どい描写はあります
通りのよさからスレタイでは男主の名前をぐだ男としましたが、本編では公式設定に則り藤丸立香と表記しています
次レスから投下開始します




2: ◆bU0CD2Homw 2017/01/07(土) 21:20:28.28 ID:LuvPvywV0



「――――っつ」

 目を覚まして、最初に感じたのは猛烈な腰の――というか、身体中の痛みだった。
 痛い。とにかく痛い。
 ただ寝転がっているだけで、ミシミシと軋むような痛みがある。
 試しにごろんと寝返りを打ってみたら、あまりの痛さに声を上げるところだった。
 恐る恐る体勢を整え、改めてゆっくりと横ざまに寝直す。
 これじゃまるで、油の切れたロボットだ。
 当分はマスターとしては役に立たないだろう。

「――――」

 視界いっぱいに広がる、十代半ばの女の子の寝顔。
 色素が薄めの白い肌は、触れるとぷにぷにと心地よい弾力を返してくる。
 戦闘時には頼もしく引き締まる桜色の唇も、今では可愛らしく半開きのままだ。
 その小さな隙間に、人指し指あたりをそっと差し込んでみたいという衝動を、

「えい」

 特に我慢せずに解き放った。
 つぷ、と割れ目に押し入った指先が、生暖かい肉の温もりに包まれる。
 指の背と腹を淡く擦る歯の感触さえも、何だかものすごくいやらしく感じてしまう。

「ん……」

 と、口元から小さく喘ぐような声が漏れ、どくんと心臓が一拍すっ飛ばす。

「ダメですよ、先輩……汚いですよ、そんなところ……うふふ」

 しかし、次に続いたのはいまいち要領を得ない寝言だった。
 幸い、まだ彼女はまどろみの中にいるようだ。





アルジュナ「んぐっ!?んんんんん!???……かっ……!っか……!!」

2017-01-23 (月) 15:01  Fate SS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/07(土) 10:16:27.22 ID:uLgoUIRwo

ぐだ男「おいどうしたアルジュナ!!」

アルジュナ「かっ……!っ……!!」

ぐだ男「アルジュナ!?」

カルナ「もしかしてだが、このお餅がのどに詰まったのではないか」

ぐだ男「そうなのか?アルジュナ」

アルジュナ「っ………!!っ……!!」コクコク

ぐだ男「おい!そうなのかアルジュナ?モチが喉に詰まったのか!?」

アルジュナ「んくっ……かっ……!!」コクコク

ぐだ男「くそっ、全然わかんねえ!!」




【FGO】時計塔若きロードの召喚魔術

2017-01-20 (金) 07:01  Fate SS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/03(火) 23:39:30.83 ID:jydEp80A0

最終章がっつりネタバレにつき注意
前に書いた「【FGO】カルデア所長代理・キリエライトと時計塔の若きロード」の続きと言えない事も無いです




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/03(火) 23:40:16.74 ID:jydEp80A0

「せんぱ……いえ、ロード・ロマン。サークルの準備、完了しました」
「ありがとう、マシュ。さて、ここからは成長した俺の力を見せる時だな」

カルデア内部、今は空き部屋となっている一室。
ロード・ロマン、即ち俺は羽織っていたローブを脱ぎ捨て、花緑青のシャツの上で緩んだネクタイを締めなおした。
深呼吸一つ、二つ目に差し掛かったところで、腕に巻いた通信機がけたたましく鳴り響く。




ぐだ男「レフの荷物からラブドールが出てきた……」

2017-01-18 (水) 12:01  Fate SS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/01(日) 11:31:04.03 ID:nFwjn/xno

終章ネタバレあり




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/01(日) 11:33:43.87 ID:nFwjn/xno

ぐだ男「……」

ロマニ「……」

ダヴィンチ「……」

マシュ「あの先輩、これは一体……」

ぐだ男「マシュ、バッチいから触っちゃいけない」

マシュ「えっ」




【FGO】カルデア所長代理・キリエライトと時計塔の若きロード

2017-01-15 (日) 15:01  Fate SS   1コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/29(木) 00:58:45.05 ID:P3KBPdGc0

終章のネタバレがあるような気がします
捏造全開の5年後ぐらい




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/29(木) 00:59:29.15 ID:P3KBPdGc0

エルメロイ教室は魔術教会時計塔、現代魔術科に所属する教室である。
教え子を放置する魔術師も少なくない中で、実践的で分かりやすい授業に、様々な講師を招くことで若い魔術師達からの支持を受けている。
多くのOBが『色位』『典位』などの階位を持ち、在学生にも階位持ちがいる……ことで有名、らしい。
溜息一つ、深呼吸二つ。
……物々しい扉を前に、緊張していることが自分自身よく分かる。
しかし、このまま突っ立っている訳にもいかず。
覚悟を決め、ノックしようと拳を上げた、その時。
開いた。
扉が。




【FGO】ぐだお「カッコよく、潔く、俺らしく」

2017-01-14 (土) 07:01  Fate SS   2コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/27(火) 01:31:13.61 ID:soFBsKEd0

最終章のネタバレばっかりですやん




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/27(火) 01:32:27.49 ID:soFBsKEd0

ぐだお「今年も無事にクリスマスが迎えられるとはなぁ」

ハサン「これもひとえに魔術師殿の諦めの悪さの賜物ですなぁ」

ぐだお「褒めてる?」

ハサン「無論。魔術殿の良いところは一に諦めの悪さ、二に愚直さ。三に凡庸さと言ったところ」

ぐだお「えー……世界を救ったんだからさ、もう少しなんかないのか?」

ハサン「いやいや。これを貫き通したからこそ魔術殿。我らもそこに惹かれたのですよ」

小次郎「さしずめ根負けと言ったところだな」




【FGO】ぐだお「なんか忘れてる気がする」

2017-01-13 (金) 15:01  Fate SS   1コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/27(火) 02:25:19.13 ID:Nld4IxpzO

※注意

終章のネタバレを含みます
まだクリアしていない方は読まない方が良いかと思われます




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/27(火) 02:25:48.79 ID:Nld4IxpzO


ぐだお「なにか忘れてる気がするんだよな……」

マシュ「何か……ですか」

ヴィンチ「最終決戦の後だし、まだ少し混乱してるんじゃないかい?」

ぐだお「いや、ほんとに大事な事の気がするんだよ」

マシュ「なんでしょうか」

ぐだお「なんだろうな……うーん……」
 




【FGO】マシュ「二人で分け合いましょう、先輩」

2017-01-01 (日) 12:01  Fate SS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/12(月) 07:51:35.59 ID:kPPq99600

少しだけ七章のネタバレがあるかもしれません




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/12(月) 07:52:09.98 ID:kPPq99600

目を覚ました時、私の目の前は真っ暗闇だった。
時刻を確認する。
午前三時三十四分。
いつもの起床時間にはまだ早い。
レイシフト先での長期の生活で、少し活動のリズムが崩れているようだ。
目が冴えてしまって、暫く寝付けそうにない。
……少しだけでも、体を動かして来れば変わるだろうか。
カルデアを一周してこよう。




【安価】マシュ「ハッピー・クリスマス」【FGO】

2016-12-28 (水) 12:01  Fate SS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/25(日) 16:28:32.41 ID:zC/pgWkAO

―――カルデア、12月某日

マシュ「…~♪」ゴソゴソ

ぐだ子「よし、準備完了っと…しかし、まさか今年2回目のプレゼント配達をする事になるなんてね…」

マシュ「あの…今日はよろしくお願いします、先輩」

ぐだ子「ふふ、こっちは2年経験を積んだトナカイだよ?どーんと任せて、マシュ…いや、サンタさん」

マシュ「…はい!マシュ・キリエライト、本日限定特別サンタとして頑張ります!」

ぐだ子「(サンタコスもバッチリ…いやー、私の後輩可愛いなぁ)」




静謐のハサン「毒から強力な媚薬を出せるようになれました」ぐだ男「マジで!?」

2016-12-12 (月) 00:07  Fate SS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/24(木) 22:12:10.38 ID:zx4AxvTRo

静謐「でも空調室で訓練していたせいでカルデア中に媚薬が広がってしまいました」

ぐだ男「なにしてんの!?」

ロマン『そして媚薬は女性サーヴァントに効いて女性サーヴァントが暴走してるみたいだね』

ぐだ男「マジでなにしてんの!?」

静謐「……てへっ☆」

ぐだ男「かわいいアピールで流そうとすんな、もう許せるぞオイ!」

みたいな




【FGO】アルテラ「我が虜」【EXTELLA】

2016-11-25 (金) 18:01  Fate SS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/13(日) 06:33:18.67 ID:EIl49PGM0

EXTELLAのネタバレしかないしまだプレイ途中だから設定滅茶苦茶かもしれないし文章がおかしいかもしれません



2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/13(日) 06:34:04.24 ID:EIl49PGM0

「……ッァ!」

苛烈にて、熾烈にて、猛烈な一撃を受けてしまった。

腹に風穴が空いたようだ。

空洞から、私を私たらしめているものが零れ落ちていく。

周囲の仲間たちが私の名を呼んでいるような気がするが、その声が届くのは耳までで頭までは届いてこない。

魔神柱……と言ったか。

魔術王ソロモンの使いたる者の力は陣地を遥かに上回っている。

石を思わせる白い柱に走る、幾筋もの赤き脈動。

その中ごろに浮かぶ、脈動と同じ色の正八面体は宝石のようにも見えたが、その奥で漆黒が騒々しく動き回っていることから目であることが分かった。




【FGO】マシュ「私が危険な獣になった訳」

2016-11-14 (月) 21:01  Fate SS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/01(火) 02:25:14.82 ID:F5xddKfS0

ハロウィンイベントのネタバレがあるようなないような




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/01(火) 02:26:20.16 ID:F5xddKfS0

ぐだお「今年のハロウィンも酷い目に遭った」

マシュ「全く、その通りでしたね……お疲れ様です、マスター。皆さんも、お疲れ様でした」

カエサル「私はクレオパトラと再び相見えることが出来たので満足である。聖杯に願いを託さずとも夢が叶ったのも、貴様に仕えたことが原因。今回ばかりは感謝の念に堪えぬ」

ぐだお「やめろよ、急に慣れないことを言うと気持ち悪いぞ」

カエサル「うむ、その通りだな。それもこれもこの私が貴様如き凡夫に仕えてやり、実に実に面倒ながら黄金剣を振るってやった結果なのだ。当然の褒美である」

ぐだお「それはそれで腹が立つ」

呪腕のハサン「まあ、魔術師殿。今回ばかりは彼奴の舌にも目を瞑ってやりましょうぞ」

マシュ「そうですね。2000年以上の時を超えた再会である訳ですから」

小次郎「饒舌も上機嫌故と思えば微笑ましさすらある。例え相手があの男であってもな」

ぐだお「うん。その通りだ」

カエサル「はっはっは。何だ? 何を話している貴様達。特別に聞いてやるから私にも聞かせよ」




【Fate SS】間桐雁夜「……十年後の世界…だと?」桜「え…雁夜おじさん…?」

2016-10-31 (月) 00:07  Fate SS   0コメント  
1: okazaki ◆F2X06KsDic 2016/10/21(金) 12:06:39.40 ID:4fGsv/Wx0

 ―衛宮邸・庭先―


雁夜「……十年後の世界…だと?」

桜「え…雁夜おじさん…?」

雁夜「さ、桜ちゃん!?君は、桜ちゃんなのか!?」

桜「は、はい、私です!」

雁夜「ああ…こんな立派に大きくなって…」ウルウル

桜「雁夜おじさん…」ウルウル

雁夜「葵さんを凌駕する、こんな見事なダイナマイトボディに育ってくれて!!」ガッツポ

桜「……(怒)」ピクピク




【FGO】ぐだお「女性陣に酒を飲まされて修羅場になる話」

2016-10-26 (水) 00:07  Fate SS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/17(月) 07:12:20.92 ID:W2UJ52QL0

頼光「誓いましょう……マスター、わたくしは貴方を我が子のように愛します。ですから、どうか、あなたも母を裏切らないように。そんなことになったら……わたくし、何をしてしまうか分かりません」

酒呑童子「はあ……そないに見つめるの堪忍やわあ。骨抜いて、酒に溶かして呑み干したくなるわあ」

ジャンヌオルタ「そう、つまりアンタ、炎に焼かれたいのね。いいわ、いいわよ。そのうちそうしてあげるから。まぁ、その時になって後悔するわよ絶対。それでもしないなら、地獄の底まで付き合ってもらうから」