向井拓海「猫カフェに来たぞオラァ!?」

2018-04-26 (木) 00:06  アイドルマスターSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/09(月) 12:45:35.55 ID:DUWd483u0



春菜「はじめまして!当店唯一の眼鏡の猫ちゃん、はるにゃんですにゃ!」

拓海「いや、なにしてんだよ」

春菜「にゃあにゃあ!眼鏡どうぞ!」

拓海「いらねえよ」




P「まゆ、お前は俺のために死ねるか?」

2018-04-25 (水) 21:01  アイドルマスターSS   0コメント  
1: ◆66FsS2TZ4lNJ 2018/04/09(月) 10:32:09.61 ID:amKha4Y/0

明日から総選挙が始まります。
このSSはまゆの総選挙を応援するどころか、邪魔するものかもしれませんが、自分の考える佐久間まゆを表現したつもりです。

楽しんで頂ければ幸いです。

(あと、総選挙は安部菜々に投票お願いします)




モバP「また急に寒くなったよな」渋谷凛「ほんとにね」

2018-04-25 (水) 18:01  アイドルマスターSS   1コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/09(月) 02:07:09.33 ID:xANWpTVV0


P「勘弁してほしい」

凛「今年は桜も早かったもんね」

P「そうそう。半袖で丁度いいくらいのあったかさだったからコートクリーニングに出しちゃったし」

凛「うちもこの前ヒーター片付けてたよ」

P「あれだけあったかいと、どこもそうだよなぁ」

凛「……で、この気温だから困っちゃうよね」

P「なー。事務所のストーブもこの前千川さん片付けてたし」

凛「あれ、でも灯油余ってるんじゃなかったっけ」

P「え、そうだっけ」

凛「確かそんなようなことをちひろさん言ってた気がするけど」

P「聞いてみる?」

凛「聞いてみよっか」




【SS】新入部員の如月千早さん

2018-04-25 (水) 00:07  アイドルマスターSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/07(土) 21:13:11.11 ID:ti9kriyWo

「失礼します。合唱部の練習場所はこちらでしょうか」

そう言って千早さんが音楽室にやって来たのは、私が高校三年生になった日でした。
ちょうど、
今年は何人入るかな、そろそろ来てくれるかな、
と部員同士でわいわいと話していた時でした。

とても綺麗な子だな、と思ったのをよく覚えています。
顔もですけど、真っ黒で長い髪の毛や、それから声も。

私たちは椅子から立ち上がって、千早さんの近くへ駆け寄りました。
この学校の合唱部はあまり大きな部活ではありません。
名門校でもなければ、コンクールで特に優れた成績を残した事もありません。
新入部員が必ず入ってくれるという保証はありませんでした。
ですから、千早さんが来てくれたことはとても嬉しかったんです。




七海「ソイヤッ!」美波「チンポソイヤッ!」

2018-04-24 (火) 21:01  アイドルマスターSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/07(土) 22:16:09.80 ID:JpkQfEvTo

七海「ソイヤッ!?」

美波「チンポソイヤッ!」

七海「ソイヤッ!? ソイヤッ!?」

美波「チンポッ! ソイヤッ!」


七海・美波「ソイヤッ! ソイヤッ! ソイヤッ! ソイヤッ!」

七海・美波「ソイヤッ! ソイヤッ! チンポッ! ソイヤッ!」


七海・美波「ソイヤッ! チンポソイヤッ!」


モバP「待て待てどうしたキミたちどうした!?」

モバP「ソイヤは良いけどチンポは駄目でしょ!?」


七海・美波「ソイヤッ! チンポソイヤッ!」




P・黒井「デュエル!!」

2018-04-24 (火) 18:01  アイドルマスターSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/01(日) 21:29:53.45 ID:+sEsyE5t0

黒井「ええい!この仕事は我が961プロのものだと言っておるだろうが!」

P「何言ってるんですか!こっちだって長らくアプローチを掛けてきた仕事なんだ!テレビ出演がかかってるんだ!」

律子「そうですよ!負けないでください、プロデューサー!」

テレビ局「すみません……こちらの不手際で、こんなことになってしまって……」

テレビ局「でも、765や961だなんて、紛らわしく事務所名に数字を入れたりするのも悪いですよ。だからこんな間違いだって……」

P・黒井「なんだって!!?」

テレビ局「ひい!」

高木「待ちたまえ。話は聞かせてもらったよ」




梨沙「桃華がありすにちゅうしてた!?」

2018-04-24 (火) 12:01  アイドルマスターSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/07(土) 22:00:34.53 ID:gMmmZULS0

アイドルマスターシンデレラガールズのSSです。

短め、書き溜めありです。




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/07(土) 22:01:04.38 ID:gMmmZULS0

千枝「うん…」

梨沙「あの二人仲が良いと思ってたけど、まさかそんなことになってたなんてねぇ…」

千枝「そうだよね、千枝もびっくりしちゃった」

梨沙「う~ん…でもそうなると、今後ももぺあべりーでやっていく上でアタシもちゃんと話を聞いておいた方が良いかしら」

千枝「そうかも、ユニットの中で問題を残しておくのは良くないよ」

梨沙「さっすがL.M.B.G.のリーダー!良い事言うわね!」

千枝「そ、そんな!千枝は別にそういうつもりじゃ!」

梨沙「わかってるって!それじゃちょっと行ってくるわ!ばーい!」

千枝「う、うん!行ってらっしゃい!」




晴「クリ●ナって最高だよな!」ありす「(!?)」

2018-04-24 (火) 07:01  アイドルマスターSS   0コメント  
1: 霧 ◆pzvVvkndz. 2018/04/07(土) 14:34:02.75 ID:jmMB6DHa0

初投稿
下ネタ
出落ち
キャラ崩壊

それでもよろしければどうぞ




3: 霧 ◆TDiRBlyxMM 2018/04/07(土) 14:36:38.09 ID:jmMB6DHa0

-346プロダクション 事務所-

ありす「(こんにちは、橘です)」

ありす「(今日は午前のレッスンが終わった後、晴さんとご飯を食べようと約束をしていたのですが)」

ありす「(連絡がつかないので、とりあえずプロデューサーの部屋に向かってみました)」

ありす「(すると、中で何やら晴さんとプロデューサーが仲良く話しているのがかすかに聞こえます)」

ありす「(人との約束をすっぽかしていい度胸ですね。盗み聞きしてもバチは当たらないでしょう)」



晴『…やー、昨日…夜は凄…な!思わず一人で盛り上がっ…』



ありす「(……ドア越しだとあまりよく聞こえませんね。一人で盛り上がった?どういうことでしょうか?)」




楓「菜々ちゃんが成人病に?」

2018-04-24 (火) 00:07  アイドルマスターSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/07(土) 12:57:18.63 ID:s/spw0OE0


菜々「何だか最近体の調子がおかしいんです」

楓「まぁ、大変。体は痛むの?それにプロデューサーには?」

菜々「いえ、おかしいと言ってもちょっと体がぽわぽわするだけで他はいつも通りなんですけど」

菜々「それに来週から会社の健康診断が始まりますし、プロデューサーさんには結果が出てからでいいかなって」

楓「ああ……そういえば検査の一週間前からの禁酒を指示されていたのを思い出したわ……」

菜々「ナナもです……。検査が始まったらすぐなので今日から禁酒です……」

楓「私はスケジュールの都合で再来週に」

菜々「アイドルだけで200人以上ですからねぇ」

楓「そうだわ、無事に終わったら二人で飲みに行きましょう。ご褒美があった方が頑張れるもの」




P「営業に行くぞ!!!!!」ほたる「はい!!!!!」

2018-04-23 (月) 21:01  アイドルマスターSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/07(土) 01:42:29.42 ID:sGRK5SRG0

通行人「居眠り運転だ!」

ドガン!

P「ぐえっ!!!!!」

ドグシャア!!

ほたる「プロデューサーさん!!!!! 大丈夫ですか!!!!!」

P「大丈夫だ!!!!! 無敵だからな!!!!!」

ほたる「さすがプロデューサーさん!!!!!」

ファンファンファン ファンファンのファン

P「むっ、警察と救急車が来たな…捕まったら営業どころじゃない、行くぞ!!!!!」

ほたる「はい!!!!!」




【アイマス】P「千早がストーカー被害に?」

2018-04-23 (月) 07:01  アイドルマスターSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/31(土) 22:31:24.18 ID:cADw6s8t0

千早「…誰かに見られているかのような感覚がずっとあって…」

P「そ、それは本当か千早…!?」

千早「…」コクリ

P「…」

律子「そ、そんな事が…」

P「いつからだ…?」

P「…いや、いつからっていうか…そう気付いたのはいつ頃から?」

千早「…」

千早「だ、大体1ヶ月程前からです…」




ありす「マジで魔法少女、頑張ります」

2018-04-22 (日) 12:01  アイドルマスターSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/05(木) 21:17:22.07 ID:2q1m73wA0




『第1話 マジでクールなタチバナです』




【モバマス】文香「実は私、サキュバスなんです・・・」

2018-04-22 (日) 00:07  アイドルマスターSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/05(木) 00:15:17.22 ID:aLh+qGA70

キャラ崩壊注意



P「サキュバス・・・!?・・・って、あの、神話とかに出てくる・・・?」

文香「はい・・・」

P(な、何かの冗談だろうか・・・。いや、文香がこんな冗談を言うとも思えない。事務所には幽霊とか神様とか悪魔とかも居るし・・・)

P(それに文香はエロい)

P「ほ、本当にサキュバスなのか・・・!?」

文香「やはり・・・受け入れられませんか・・・?サキュバスなんて・・・」

P「・・・!いや、そんな事はないよ。サキュバスだろうと何だろうと、文香は文香だ。俺の大事なアイドルさ」

文香「Pさん・・・!」ジーン




静香「44乗欲+志保+少し」

2018-04-21 (土) 07:01  アイドルマスターSS   0コメント  
1: ◆VlC8r8Zzak 2018/04/04(水) 23:52:42.43 ID:J05uHIOc0

しずしほ書きたくなりました

百合




2: タイトルにミリオン入れるの忘れた ◆VlC8r8Zzak 2018/04/04(水) 23:54:22.61 ID:J05uHIOc0

静香「ねえ志保、腕噛んでもいい?」

志保「は?」

静香「だから腕噛んでいいかって聞いてるの」

志保「…………今日のお昼はラーメン食べたの?」

静香「もちろんうどんよ、……って、今はそんなことどうでもいいの!」

静香「志保の腕を噛んでいいか早く答えて」

志保「実は吸血鬼だとか? 別に噛みたいなら勝手に噛んで勝手に噛んでいいし、血を吸いたいなら勝手に吸えばいいのに……」

静香「……勝手に噛んだら悪いと思ったのよ」

静香「それと私は吸血鬼じゃないわ」

志保「そう……右と左、どっちがいい?」

静香「どっちでもいいわ……はやく……」

志保「……右腕あげる」




モバP「この前さ、メイド作ったんだよ」三村かな子「!?」

2018-04-20 (金) 00:07  アイドルマスターSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/02(月) 23:49:44.95 ID:KU1vJHos0

アイドルマスターシンデレラガールズのssです

短いです




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/02(月) 23:50:02.28 ID:KU1vJHos0

モバP「この前さ、メイド作ったんだよ」

三村かな子「!?」




【モバマスSS】奈緒「小さくなっても頭脳は同じ……だといいんだけど」

2018-04-19 (木) 07:01  アイドルマスターSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/02(月) 23:16:17.35 ID:3uFV+OEj0

――これまでのあらすじ


奈緒『あたしは、高校生アイドルの神谷奈緒だ』

奈緒『幼馴染で同じアイドルの北条加蓮と遊園地に遊びに行って、緑ずくめの人物の怪しげな取引現場を目撃した』

奈緒『野次馬根性で取引を見るのに夢中になっていたあたしは、背後から近付いてくる、もう一人の仲間に気付かなかった』

奈緒『あたしはその人物に毒薬を飲まされて、目が覚めたら……』



ナオ(奈緒)『体が縮んでしまっていた!』

ナオ『神谷奈緒が生きていると奴らにバレたら、また命を狙われて周りの人間にも危害が及ぶ』

ナオ『同じアイドルの池袋晶葉博士の助言で正体を隠すことにしたあたしは、加蓮に名前を聞かれて、とっさに『神山ナオ』と名乗り、一般家庭の加蓮の家に転がり込んだ』

ナオ『加蓮にあたしが神谷奈緒だってバレないようにするには、毎日大変だけどな……』


……
…………




【モバマスSS】モバP「お花見しようよ」

2018-04-18 (水) 12:01  アイドルマスターSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/01(日) 22:29:33.34 ID:nVwyJFnD0

モバP(以下P)「お花見したいなぁ……」

楓「……」チラリ

早苗「……」コクリ

美優「え、えっと……」

P「何年もしてないし、今年はしたいよな。うん」

楓「……プロデューサー、午後のお仕事はデスクワークだけでしたよね?」

P「ええ、そうですが……」

早苗「それじゃあ、話は早いんじゃない?」

P「え? お花見してくれるんですか!?」




【ミリマスSS】最上静香「エ〇チまでしたのにふざけないでくださいっ!!」

2018-04-18 (水) 00:07  アイドルマスターSS   0コメント  
1: ◆cq7bCfF752 2018/03/30(金) 21:31:45.91 ID:IvSajPzF0

※キャラ崩壊注意だよー




2: ◆cq7bCfF752 2018/03/30(金) 21:33:02.71 ID:IvSajPzF0



~スタジオ楽屋~


スタッフ「すいません最上さん!リハーサルが始まるまでこちらでお待ちください。ご迷惑おかけして申し訳ないです」



静香「いえっ、私なら構いませんから」



スタッフ「ありがとうございます、それでは失礼します!」


ガチャリ



静香「ふぅ……機材トラブルで二時間撮影ストップなんて、ついてないわね」



静香「二時間も何をしたらいいかしら?置いてある雑誌なんて、すぐ読み終わっちゃうだろうし」



静香「何か……何か……あっ、そうそう!確か前に翼から面白そうなパズルゲームアプリを教えてもらったのよね」



静香「うん、時間もある事だしそれをやりましょう。早速アプリストアからダウンロードして……ん?」



静香「あなたへのオススメアプリ?なにかしら……『メイクマイ彼氏』はぁ?乙女ゲームみたいね。というか、なんで私にオススメするのよそんなの興味ないのに」



静香「えーっと、なになに……このゲームは基本無料のアプリです。アナタ好みの理想の彼を作り、その彼とアナタ好みのシチュエーションで恋愛を楽しむ事ができます?」



静香「学生時代に戻るもよし、オフィスラブに燃えるもよし。全てはアナタの選択肢しだい。さぁアナタもレッツ、メイカレ!」




【デレマス】島村卯月「私、宝くじで1億円当たっちゃいました!」

2018-04-17 (火) 18:01  アイドルマスターSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/01(日) 16:43:00.18 ID:KEbCkJS50


本田未央「……あっ、もう4月なんだ……」

未央「うーん……」

未央「……ところで、こないだ、うち、圧力鍋が壊れちゃってさー。お母さんが困っているんだ」

未央「家族全員、お母さんが圧力鍋で作る豚の角煮が大好きでさー」

未央「えっ、あっ、しまむー、本当に困らなくていいんだよ? 圧力鍋の話は本当だけど……」




未来「あのね、柔らかさが大事だよ」【ミリマスSS】

2018-04-17 (火) 12:01  アイドルマスターSS   0コメント  
1: ◆UEry/CPoDk 2018/04/01(日) 13:21:48.08 ID:Kuvd8rkf0

※プロレスについての描写は適当です、ご了承下さい。




2: ◆UEry/CPoDk 2018/04/01(日) 13:23:05.76 ID:Kuvd8rkf0

未来「ねえねえ静香ちゃん。」

静香「どうしたの。」

未来「揉ませて。」

静香「イヤよ。」

未来「そんなあっさり!?」

静香「当たり前でしょ、どうして私がそんな事させなくちゃいけないのよ。」

未来「そこをなんとか。最近みんなが断るようになってきたから、もう私は限界なんだよ。」

静香「知らないわよそんな事。そういうのは翼か恵美さんあたりに頼んでみたら。」

未来「今日は二人とも劇場に来ないじゃん。だからこの際静香ちゃんでもいいかなって。」

静香「私でもって何よ、頼むくせに失礼ね。とにかくそういうのはお断りよ、他を当たってちょうだい。」

未来「むー。」

真「おはよう二人とも。」

未来「おはようございます。そうだ、真さんちょっといいですか?」