【艦これ】加賀「こんな夢を見ました」

2018-06-19 (火) 00:07  艦これSS   1コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/23(水) 12:27:13.80 ID:aCEboDRP0






加賀「……」


加賀「……ここは?」

加賀「港、かしら。それにしてもこの行列は……?」




【艦これ】 提督は変態【SS】

2018-06-15 (金) 07:01  艦これSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/25(金) 00:48:03.01 ID:Gs3S6mYu0

やまなし、おちなし、ゆっくりです
お時間宜しければお付き合いいただけると幸いです




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/25(金) 00:48:43.90 ID:Gs3S6mYu0

海軍の提督になる為の適正に隠れた項目があるのは御存知だろうか?

妖精が見える、艦娘を怖がらないというのは表の適正。

幾つかの適正試験の中にこっそりと仕組まれ、こっそりと検査されているその適性とは。

痛みに対する適正である。

何せ人以上の力で、あるいは魚雷で殴る、提督を爆撃する。

スキンシップの一環でこの様な事を行ってくる艦娘がいるのだ。

なればこそ。

提督は痛みに強く、体が丈夫でなくてはならないのである。

そういった隠れた適性検査も経て提督は採用される。

尚、一般にマゾと呼ばれる特殊性癖については採用にあたって考慮しないとされる。




提督「戦闘BGMを変えて艦娘の能力向上……ですか?」

2018-06-14 (木) 07:01  艦これSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/03(木) 06:55:12.73 ID:EyWWGWnH0


大本営「うむ」

提督「お言葉ですが、そのネタは」

提督「他の鎮守府ですでに散々実行されたと記憶していますが……」

大本営「他とは違ったデータが取れるかもしれぬでな」

提督「はあ……」

大本営「とにかく、いくつか候補を挙げておいたので」

大本営「実験を行い、データ収集を頼む」

提督「……何となく嫌な予感がしますが」

提督「了解しました」

大本営「うむ」




【孤独のグルメ風艦これSS】和定食膳 おにぎりを添えて

2018-06-10 (日) 00:07  艦これSS   1コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/21(月) 19:22:40.71 ID:1/OiRNxY0

赤城(主計課兵站から強奪された食料を取り返して始めての食事。さもしい食生活とはこれでおさらばです)

赤城(などと考えている内に鳳翔さんの小料理屋まで来てしまいましたか)

赤城(ん~~、いい匂い。炊き立てご飯の香りがこう、顔面をガツンと殴ってきたのかと勘違いするほどの……)

赤城(これは……もう……加賀さんの本気の爆撃、いえ、それ以上の破壊力ですね。一航戦赤城、入る前から轟沈寸前。胃袋がお米の前に白旗を掲げています)

赤城(今日は、食べるぞぉ……!)

赤城「失礼します」ガラッ

長波「らっしゃ~い」

鳳翔「あら、いらっしゃい。お一人ですか?」

赤城「はい。いつもの席、いいですか?」

鳳翔「もちろんですよ」

赤城「では……」

赤城(あら?今日は補給が大量にあったというのに和定食膳だけですか……。もっと色々食べられると思ったのに、これは肩透かしを食らった気分ですね)

長波「和定食膳五人前、おまちぃ!」

アイオワ「ワァオ!これがワテーショックゼーンですねー!これが食前なんて信じられまセーン。メインディッシュとしても通じるわよ!それにとっても量が多いわ!」

長波「いや~、食前じゃなくて食膳でな……」

アイオワ「ワッツ?」

赤城(なるほど、私と同じ様に沢山食べる事を目的とした人たちが来た様ね。それを見越しての一品勝負という事ですか)

赤城(となれば相当に期待できますね)

鳳翔「どうぞ」コト

赤城「……あら?おにぎり……ですか?」

赤城(なぜおにぎりなのでしょう。他の方は頂いていない様ですし……。あ、これはもしかして……)

赤城(まず一口)パクッ、ゴクン

赤城(ああ、この薄い塩味、ほどよい固さのお米がとても良いのど越しを生む。しかもこれはただのおにぎりじゃありませんね)

赤城(少し固めに炊いたご飯で、柔らかめに炊いたご飯を包んで握る。そうすることで、のどごしと飲み込みやすさを両立させる。言うならばドリンク用おにぎり)

赤城(私がおにぎりは飲み物だと言っていたことを覚えていてくれたんですね、さすが鳳翔さんです)ゴクン

赤城(その人の好きな飲み物を言わずとも出してくれる。これは加賀さんでなくとも気分が高揚しますね……っと、おにぎりが切れてしまいました)




提督「お前の口癖は?」 山城「不幸だわ」

2018-06-04 (月) 18:01  艦これSS   0コメント  
1: ◆So0Ww3hoHo 2018/05/15(火) 18:23:05.87 ID:spRBCeWo0

提督「右に左に曲がりくねった動きは?」

山城「蛇行だわ」


提督「椅子に真っすぐ座ったときの、お尻から頭までの高さ」

山城「座高だわ」


提督「葉の表裏にある、植物が呼吸をする為に使う小さな穴」

山城「気孔だわ」




果南「素顔の私で」

2018-06-03 (日) 12:01  艦これSS   0コメント  
1: ◆0r2MuZL2Q. 2018/05/13(日) 23:03:52.26 ID:P76YzYpWO

【朝は元気な挨拶から】

千歌「おはヨーソロー!」

果南「・・・」

千歌「果南ちゃん、おはヨーソロー!」

果南「・・・」

千歌「おはヨーソロー!!」

果南「ちゃんと聞こえてる」

千歌「なら返事くらいしてよ、もうっ!」

果南「いや、だって・・・」

千歌「仕方ないじゃん。『こんちかー』はお昼じゃないと使えないんだもん」

果南「別に曜じゃないのに『ヨーソロー』を使ってるのを非難してる訳じゃないよ」

千歌「あれ? じゃあなんで?」

果南「なんで玄関開けたら千歌がいるのさ」

千歌「そんなの決まってるじゃん。たまには一緒に登校したいなーって。えへへ♪」

果南「今、何時?」

千歌「6時!!」

果南「・・・はあ。ランニング付き合う?」

千歌「あ、それはいい。家の中で待ってるよ」

果南「・・・」




【艦これ】由良「寝」zzz

2018-06-03 (日) 07:01  艦これSS   0コメント  
1: ◆7dTJ/9s6ZI 2018/05/13(日) 23:03:26.72 ID:guLwIaeQ0

由良さんがスヤスヤするだけのSS
短い、ゆるい、ではどうぞ




2: ◆7dTJ/9s6ZI 2018/05/13(日) 23:04:30.97 ID:guLwIaeQ0


・うたた寝


提督「…の備品が切れそうだから補充しといて」

由良「……」

提督「それから……うん?」

由良「すぅ…すぅ…」zzzzzz

提督「寝てる……連日遅くまで仕事してるからなぁ」

由良「zzzzzz……は!すいません仕事中に」アセアセ

提督「いやいや大丈夫だよ。最近忙しかったからね。無理させていたんだね。ごめんいつも夜遅くまで付き合わせちゃって」

由良「いえ、そんな……。あの寝言とか言ってませんでした?」

提督「いやでてなかったけど」

由良「よだれとか垂れていませんでした?」

提督「垂れてない。垂れてない」

由良「半目だったりとか、いびきかいたりとか」アセアセ

提督「いやきれいな寝顔だったよ」

由良「きれい……」

提督「どうかした?」

由良「い、いえなんでもないです」カオマッカ




【艦これ】にしむらめしばな【SS】

2018-06-01 (金) 21:01  艦これSS   0コメント  
1: ◆W7gaJxN1wk4q 2018/05/12(土) 21:59:48.15 ID:THYNdnlC0

時雨「今日の種目はなににする?」

最上「トランプ」

滿潮「こないだもやったじゃない」

朝雲「テニスとかどう?」

山雲「え~ 今出撃したばっかで疲れた~」

最上「お腹空いてるし運動はパスパース」

扶桑「確かに少々空腹」

扶桑「…それでは旨いもの話なんてどう?」

朝雲「旨いもの話?」

山城「姉様の言うとおりに」

時雨「じゃ一番食欲をそそる話をした人が間宮券を受け取るということで」




【艦これSS】始まりの前の出会いに

2018-05-29 (火) 07:01  艦これSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/09(水) 10:21:18.00 ID:NTp9xhz30

男「俺はまだ大丈夫だっつってんだろ!こんな所に来てる暇なんてねえんだよ!」

看護士「暇は無くても必要だから連れてこられたんですよ、暴れないでください!」

男「おい、こら放せ!」

看護士「は~い、いい加減静かにしましょうね~」ゴスッ

男「ぐぁぁぁっ!」

看護士「全く、お腹に穴空いてるのになに言ってるんですか。死にたいんですか?」

男「ぐっ……そ、それが傷口に躊躇なくボディーブローかましたやつの言う台詞かよ……」

看護士「何度も騒ぐからです。患者は大人しくしていてくださいね」

男「しかしよ……」

看護士「……まだ説得が足りませんか?頭の方も治療した方がいいですか?」

男「スンマセン……」

看護士「いいですか?当分安静ですからね」

男「……ハイ」

看護士「それから、隣は女の子ですから覗いちゃダメですよ」

男「……ハイ」

看護士「でも何か有ったら助けてあげて下さい」

男「……ハイ」

看護士「じゃあ何かあったらこのナースコールで呼んで下さい」ガチャン

男「呼ばねーよ……たぶん」

男「クッソ、抜け出してや……っつ!……こりゃあの打撃で傷口が開いたんじゃねえのか?」

看護士「違いますよー」

男「うおわっ!いつの間に!?」

看護士「貴方のようなタイプは最初だけ生返事しといて脱走する何てのが良くありますからね」

男「ちっ!」

看護士「たまにこうやって見に来ますよ~。脱走とか考えないで下さいね」ガチャン

男「ちっ、仕方ねえ。少し休んで……それからにすっか」




提督「やっぱプリキュアだよな」

2018-05-20 (日) 12:01  艦これSS   0コメント  
1: ◆36RVFTz/1g 2018/04/30(月) 09:42:06.33 ID:mUW693GHo


明石「魔法少女ですかー」

大淀「プリキュアは相変わらず盛況ですね」

夕張「キャラクターもどんどん増えてます」

提督「どの子が人気なんだろう」

暁「そんなのキュアマーメイドに決まってるじゃない!」

響「いや、最強はキュアムーンライトだよ」

雷「キュアハートが一番可愛いと思うわ」

電「キュアブロッサムちゃんが一番なのです」

鳳翔(ミンキーモモ)




【艦これ】竹取物語【SS】

2018-05-19 (土) 07:01  艦これSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/29(日) 20:14:33.16 ID:UlONVKZp0

これはとある鯖でのお話。


前線には程遠い田舎の鎮守府に、一人の老提督がいました。


竹取「長門や、朝食はまだかいの?」

長門「…提督、朝食が欲しければ山か海辺で調達してきていただきたい」


この提督は決して有能な将ではなく、レベリングもそこそこに遠征やデイリー任務で資材を貯めては大型建造を回すタイプでした。


当然のことながら、鎮守府の財政はいつも火の車。


竹取「なんじゃ、昨日トラック一杯に筍を採ってきたではないか」

長門「半分は皆の夕飯と非常用の缶詰に。残りは売りさばいて予算の足しにしました」

竹取「そうか。大和型を手に入れるためとはいえ、苦労をかけるのう」

長門「……」


何か言いたげな長門を後目に、今日も提督は山へと向かうのでした。




【艦これ】暁「あくじょ?になるわ!」

2018-05-07 (月) 21:01  艦これSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/18(水) 18:53:42.73 ID:fcGu2zUx0

【艦これ】提督「電と朝潮がグレた!?」
の続きですが、これ単体でもまったく問題ない仕様です




秋雲「桜色が揺れていた」

2018-05-03 (木) 12:01  艦これSS   0コメント  
2: ◆foQczOBlAI 2018/04/14(土) 22:54:17.06 ID:CukocDRT0



視界の端で鮮やかな薄紅色が揺れた。桜かと思ったけど、君だった。


「どうしたんですか秋雲、急にぼーっとしちゃって」

「明日巻雲って非番だよね」

「そうだけど……、またなにか悪いことでもたくらんでるな!」


今日の出撃が終わり、お互いに被弾が無かった私達はぶらぶらと駆逐寮に帰る最中だった。

いやー、秋雲さんはあいもかわらず運がいいみたいだねー。幸運の女神のキスを感じちゃうよ。

巻雲はというと私の言葉で露骨に眉を下げこちらを睨んでくる。ただ非番かどうか確認しただけなのに、なんでかなぁ。

まあ思い当たる節はいくらでもあるけど。




【艦これ】暴れん坊 元帥!【時代劇?】

2018-05-02 (水) 12:01  艦これSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/13(金) 23:51:02.43 ID:TfZ499nk0


土曜 

ピッピッピ ポーン

夜PM8:00

作中に登場する人物名、役職、団体は全て架空のものであり

実在の人物、役職、団体等と一切の関わりはありません。

全てフィクションです。




【艦これ】龍田「天龍ちゃんとの歪んだ記憶」

2018-05-01 (火) 01:12  艦これSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2018/04/22(日) 21:28:55.05 ID:FVAXGjv/0

※レズ、軽い暴力表現注意



天龍「服を脱いでこっちに来い、龍田」

天龍ちゃんにそう言われると、私は迷いなく服を脱いで天龍ちゃんの前に行く。

天龍ちゃんは私のベッドに腰を掛けて、足を組み、まじまじと私の身体を見る。

少し恥ずかしいけど、身体を隠すことは許されない。もし身体を隠したら、顔を殴られる、肩を殴られる、腹を殴られる、尻を蹴られる、腿を蹴られる、脚を蹴られる。

だから、身体を隠さない。天龍ちゃんの気の済むまで私の身体を見てもらう。


そして、天龍ちゃんが私の身体を見るのに満足すると、天龍ちゃんは自分の股を大きく広げ、再び私に一言だけ命令する。

天龍「奉仕しろ」

天龍ちゃんは、暗い瞳で私を見つめている。

自らの股を広げて、奉仕しろということは、つまりそういうことだ。

私は、大股を広げた天龍ちゃんの秘所に顔を近づける。天龍ちゃんはショーツを履いていなかったから、顔を近づけると天龍ちゃんの濃い匂いを感じる。

なんとなく、天龍ちゃんの様子を伺うために目線を少し上にずらす。

すると、天龍ちゃんと目が合った。天龍ちゃんは冷めた目で私を睨みつけている。

すぐに私は天龍ちゃんの秘所に口づけをする。

そして、私は丁寧に天龍ちゃんの秘所に奉仕をする。外側も内側も、クリトリスにも口づけをする。

そうしているうちに、天龍ちゃんの息遣いが少し乱れてくる。それと同時に、私の秘所も熱を帯び、愛液を垂れ流すが、四つん這いになっているから拭うことも出来ずに垂れ流したまま必死に奉仕をする。

そのまま奉仕を続けていると、天龍ちゃんは自分が絶頂に至る前に私に奉仕を辞めさせる。

そして一言。

天龍「よし、抱いてやる」

そうして、私は天龍ちゃんに抱かれる。




【艦これ】Kan Colle Epic【ポプテピ】

2018-04-28 (土) 21:01  艦これSS ポプテピピック   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/11(水) 01:34:40.66 ID:zVa8xunP0

大地(オレの名は平大地、いたって普通の士官候補生だ)

大地(今日から鎮守府で実地研修!おもいっきり艦娘とイチャついてやるぜ~!)

大地「失礼しま…」ガチャ


ポプ子「んでリスポ地点が一面火の海でヨー」タバコスパー

ピピ美「ワールド生成ミスってんだろ」タバコスパー

大地「…」バタン

大地「だれ…?」




グラーフ「アトミラールへのチカン行為がやめられない・・・」

2018-04-25 (水) 12:01  艦これSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/08(日) 22:31:20.39 ID:Rewb7sZm0

グラーフ「ンフー・・・ンフー・・・!」サワッ

提督「ひんっ!? や、やめてくれグラーフ・・・!」

グラーフ「良いじゃないか少しくらい・・・」

グラーフ「今この執務室には私とアトミラールしかいない」

グラーフ「私は定期的にアトミラリウムを摂取する必要があるんだ」

グラーフ「上官として、可愛い部下の願い事は叶えてあげなくてはなぁ?」ニヤニヤ

提督「うぅ・・・!」




【艦これ】龍驤「ショートコント」Saratoga「面接」

2018-04-25 (水) 07:01  艦これSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/08(日) 00:06:30.47 ID:BIr/lfs/0

一応続き物の体を取ってはいますが、シリーズ全部を紹介していくと無駄に長くなる上に、
別にどこから読んでも大して変わらないので自薦のおすすめだけ貼っておきます。

【艦これ】阿武隈「ショートコント」北上「お正月」

【艦これ】吹雪「ショートコント」叢雲「お姉ちゃん」

お暇でしたらこの辺りから適当に読んでいただけるとうれしいです。




【艦これ】古鷹のインナーと下着消失事件

2018-04-21 (土) 00:07  艦これSS   0コメント  
1: ◆Lsw27IvP02kT 2018/03/25(日) 10:20:27.46 ID:beqyEdDA0

このSSを始める前に

・エロ要素はない・・と思います
・つくづく不定期更新

では始めます




2: ◆Lsw27IvP02kT 2018/03/25(日) 10:23:47.39 ID:beqyEdDA0

――――入渠

古鷹「ない・・・ない!」

古鷹「私のインナーと下着がない!どうして・・?!」

古鷹「あるのは制服上下だけだし・・・どうしよう・・」

古鷹「・・・とりあえず着るしかないか」ハァ


古鷹「・・・・・・」

古鷹「とりあえず着てみたけど・・・これって改二になる前の時と同じなんだね」

古鷹「何だか初めて提督と会った時を思い出すなぁ・・」

古鷹「えへへ・・・って!そうじゃなくって!早く部屋に戻って替えの下着とインナーを着なきゃ!」




【艦これ】提督「電と朝潮がグレた!?」

2018-04-19 (木) 12:01  艦これSS   1コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/03(火) 11:09:43.90 ID:SdHnsr1b0

大淀「グレた彼女達の行動による被害が各地で増大しているようです。鎮圧に向かった長門が大破してしまいました。その他、金剛4姉妹、大和、武蔵も鎮圧に向かった様なのですが手が出せず……」

提督「なんだと!?そこまでなのか?いくらケッコン済みとはいえ……」

大淀「ええ、それどころか一発で大破してしまっているようで」

提督「何故だ!何が悪かったんだ!?」

雷「司令官よ」

提督「雷!」

雷「司令官、あなた自分の行動を顧みた事あるの!?」

提督「わ、私の行動だと……?私は皆の事を想っていつも仕事を頑張って……」

雷「それがダメなのよ!あなた、電たちと一緒に遊んだりしたの!?」

提督「そ……それは……。しかし私はあの子たちが少しでも楽に暮らせるようにと思って……」

雷「それが間違いなのよ!あの子たちはね、少しくらい苦しくってもいいの。司令官との大切な時間が欲しかったのよ!」

提督「そ、そんな……」

雷「お願い、あの子たちとの時間を作ってあげて」

提督「くっ……しかしこの仕事も止めるわけには……」

雷「あなた!仕事とあの子たち、どっちが大切なのよ!」

提督「そ、それは……お前たちに決まってるじゃないか」

雷「だったら……」

提督「だから仕事をないがしろにするわけには……」

雷「もう!だったらもっと私を頼って!」

提督「雷……しかし……」