カテゴリー  [ ガールズ&パンツァーSS ]

エリカ「パンツァープリキュア!」みほ「これが最後の戦いです!」

2017-07-12 (水) 15:01  ガールズ&パンツァーSS   0コメント  
1: ◆LvkSa83W7. 2017/07/01(土) 20:23:07.47 ID:RzwuatY40

~???~

ノンナ「クッ……ハァ、ハァ……」ドサッ

ノンナ「プリキュア同士の絆に亀裂を入れ、潰し合わせる……良い策だと思ったのですが……」

カチューシャ「ノンナ、また失敗したの?」

ノンナ「カ、カチューシャ様! も、申し訳ございません! 次こそ必ずあの憎きプリキュアめを――」

カチューシャ「そう言って何回失敗してきたと思ってるの? もういいわ」

ノンナ「そ、そんな……カチューシャ様……!」

カチューシャ「次は、私自ら行く。この手でプリキュアを粛清してやるんだから!」

カチューシャ「私達には、大きな武器があることだしね」ニヤリ


愛里寿「――――」


――――――――――――――――――――――――――――――


第一部
エリカ「私達が」みほ「プリキュアに!?」

第二部
みほ「ふたりは!」エリカ「パンツァープリキュア!」

に続くパンツァープリキュア3部作完結編です。それぞれ短いので先にお読みいただくことを推奨します。

※例によってプリキュアキャラは出ません。

※キャラ崩壊・設定の都合のいい解釈・ネタ被りはSSの華。




みほ「ふたりは!」エリカ「パンツァープリキュア!」

2017-07-09 (日) 18:01  ガールズ&パンツァーSS   0コメント  
1: ◆LvkSa83W7. 2017/06/29(木) 21:02:30.24 ID:1p3MSxlK0

【2分くらいで分かるパンツァープリキュア】

みほ「こんにちは! 黒森峰中学校2年生の西住みほです」

エリカ「同じく、逸見エリカよ」

みほ「私達は、隊長であるお姉ちゃんみたいな強くてかっこいい戦車乗りを目指して、毎日一緒に戦車道に励んでいたんだけど……」

みほ「ある日現れた悪の軍団・カンシャークの幹部『ブリザードのノンナ』によって、お姉ちゃんが化け物に変えられてしまった……!」

エリカ「カンシャークはかつて、こことは違う世界『シマダキングダム』を襲い、アリス姫を強奪。怒りとワガママだらけの冷たい世界に変えてしまったみたい」

エリカ「そして奴らは、次のターゲットを私達の住む世界に定めたの。でも私達だって、ただ見ていることなんて出来ないわ」

ボコ「カンシャークに対抗するため、シマダキングダムに伝わる伝説の戦士・プリキュアを探しにこの世界にやってきたのがオイラだぜ!」

ボコ「秘法・キュアタコホーンの力で、みほとエリカはプリキュアに変身!」

エリカ「私達のコンビネーションで、見事に隊長を元に戻すことが出来たのよね」

みほ「うん♪ これからも戦いは続くかもしれないけど、この世界を守って、シマダキングダムも元通りに出来るまで頑張ります!」

エリカ「安心しなさい、私達なら無敵よ♪」

みほ「そうだね、エリカさん!」

――――――――――――――――――

※前作
エリカ「私達が」みほ「プリキュアに!?」
エリカ「私達が」みほ「プリキュアに!?」

※多数のシリーズ化の要望にお答えして続編をお送りするガルパン×プリキュアSS

※前作と同じくプリキュアキャラは出ません。




オレンジペコ「私の名は……アレンジペコです!」

2017-07-09 (日) 15:01  ガールズ&パンツァーSS   0コメント  
1: ◆LvkSa83W7. 2017/05/30(火) 19:42:32.66 ID:yk4Mazq00


【18禁表現があります。全年齢板に誤投下してしまった同名のスレッドの上げ直しです】


アッサム「お茶の時間ですよ、ダージリン」

ダージリン「そうねぇ……」

アッサム「どうかしたのですか? 気が進みません?」

ダージリン「なんだか最近ティータイムもマンネリになってきた気がしない?」

アッサム「そう言われましても……これも伝統ですから」

ダージリン「そうなのだけど……」

オレンジペコ「そんな時は、私にお任せです!」ピョコ

ダージリン「あらオレンジペコ」

オレンジペコ「今日の私はオレンジペコではありません!」

アッサム「では何なんです?」

オレンジペコ「私の名は……アレンジペコです!」キリッ

ダッサム「「アレンジペコ?」」

―――――――――――――――――――――――――――――

※前回のSS
 華「退かぬ! 媚びぬ! 省みぬ!」みほ「哀しい女よ、愛深きゆえに」


 のおまけでの誤字『アレンジペコ』から生まれたガルパン一発ネタSS

※メタ&ネタ被り&キャラ崩壊はSSの華




【ガルパン】みほ「ちょっと真面目な短編集です!」

2017-07-02 (日) 12:01  ガールズ&パンツァーSS   0コメント  
1: ◆o8JgrxS0gg 2017/06/18(日) 16:50:02.69 ID:OgoBxgJuo

【オープニングです!】


・・・第65回戦車道大会:決勝戦観客席


ザワザワ…


沙織「…あ、みぽりーん!こっちこっち!」

優花里「西住殿!こっちです!」

みほ「あ、沙織さん。久しぶり」

沙織「うん、みぽりんも元気そうだね」

優花里「私は西住殿とはよく大学で会いますけど…武部殿は別の大学ですもんね」

沙織「あーあ、私も二人と同じ大学行けばよかったかなー」

みほ「沙織さん、女子大だもんね…」

沙織「もー!なんで私はこう出会いが何にもないのよー!」

みほ「…あれ、そういえば二人だけ?」

沙織「華はお花のイベントか何かでどうしても行けないって…」

みほ「麻子さんは?」

沙織「さっき起きて、今急いで向かってるって」

みほ「あはは、麻子さんらしいね」




まほ「お母様が赤ん坊化してしまった・・」しほ「おぎゃあ!」【ガルパン】

2017-06-27 (火) 00:07  ガールズ&パンツァーSS   0コメント  
1: ◆FwtfrEyij9dA 2016/10/16(日) 22:19:40.09 ID:SfC4Pukeo

~みほの家~

みほ「ええ!?」

まほ「だが心配するな」

まほ「赤ん坊化は精神的な部分だけで見ての通り見た目はお母様そのものだ。」

しほ「おぎゃあ!おぎゃあ!」

みほ「余計悪いんじゃ・・・・」




【ガルパン】逸見肛門抄

2017-06-21 (水) 21:01  ガールズ&パンツァーSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/11(木) 18:42:45.52 ID:rOz88wbW0

──長野県茅野市・八ヶ岳稜線『硫黄岳山荘』まで後100mの距離──



しほ「ふぅ、ようやく小屋が見えてきたわね」

エリカ「はい」

しほ「小屋に付いたら、きちんと体を休めなくてはね。明日は、一気に南まで縦走をするわよ」

エリカ「はいっ」



 ざっ、ざっ、ざっ……!


しほ「はっ、はっ、はっ」

エリカ「ふぅ、はぁ、ふぅ」

エリカ(……私の前を歩く師範の、そのおしり……細めのストレッチパンツをはいているから、とてもよく形が分かる……)

エリカ(私なんかよりもずっと引き締まってる。だけどそのくせ形はいいのよね。……アラフォーのおしりだなんて、とても信じられない)

エリカ(まるで師範の高潔な魂が、おしりにまでも宿ってるみたい。力強くて、凛々しくて、研ぎ澄まされていて。いいな。どうやったら、こんな形の良いおしりになれるんだろう。)

エリカ(こんなふうに凛として、すこしの穢れも想像できないようなきれいなおしりに──)

しほ「ふぅ、段差が激しくて、嫌になるわね……ふんっ!」




 ──ぶびっ!



しほ「──っ!?」




【ガルパン】みほ「本当は?」しほ「みほを愛してる」

2017-06-20 (火) 20:01  ガールズ&パンツァーSS   0コメント  
1: ◆EFQF/mxR0k 2017/06/05(月) 00:40:00.13 ID:xrg/o4edo


――西住家 広間――


みほ「……遅くない?」

まほ「じきに来る」

まほ「みほ、くれぐれもお母様に失礼の無いようにな」

みほ「うん……わかってるよ」


みほ「"絶対に失礼のないように"だね」




【ガルパン】そして冷泉久子は華麗にステップを踏む

2017-06-19 (月) 00:07  ガールズ&パンツァーSS   0コメント  
1: ◆OBrG.Nd2vU 2017/06/04(日) 01:36:21.56 ID:1K6KzXc40


(久子の家の黒電話)

ジリリリリリン、ジリリリリ、ガチャ。


「もしもし、おばあ?」


「……なんだい、麻子かい」


「今日も変わりない? 胸、苦しくない?」


「もう大丈夫って言ったろ。 あたしを誰だと思っているんだい。 そんなに毎晩電話してくるんじゃないよ」



いつもの時間に、いつもの会話が始まった。 

夜8時。 孫娘の麻子からの電話だ。

退院してからというもの、麻子は毎晩この時間に電話を掛けてくる。

なんてことはないよ。 ただの様子見の電話さね。




【ガルパン】カチューシャ「ほら、ノンナってそういうの好きだから」

2017-06-16 (金) 15:01  ガールズ&パンツァーSS   0コメント  
1: ◆oCUqCh9IDg 2017/05/30(火) 22:49:05.23 ID:46K5tYsJ0

カチューシャ「ようこそ諸君、我がプラウダへ!歓迎するわ!」

麻子「久しぶりだなカッちゃん」

カチューシャ「カッちゃんって言わないでよ!失礼ね」

カチューシャ「大体このカチューシャ様がいなければ今頃あんた達の学校、廃校になってたのよ?」

磯辺「いやー、それは本当に感謝してますよ、カッちゃん!」

麻子「感謝してるからこそ、このわけのわからん招集に応じたんじゃないか、カッちゃん」

沙希「・・・カッチャン」

カチューシャ「だーかーらー、カッちゃんって言うなぁ!」

麻子「そういえばノンナさんがいないな」

オレンジペコ「そうですね、いつもカチューシャさんのお近くにいる印象でしたが」

カチューシャ「ノンナなら今サンダースへ出張中よ、ちょっと席を外してもらいたくてね」

福田「ノンナさんに内緒とは何やら如何わしい匂いがするであります」




みほ「フリースタイルバトル?」

2017-06-13 (火) 00:07  ガールズ&パンツァーSS   0コメント  
3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/29(月) 22:11:10.38 ID:dhZtfbkHo


【文部科学省学園館教育局】

理事長(戦車道連盟)「…………」

理事長(大学選抜と大洗の件はすでに済んだはず……この急な呼び出しは一体なんなのだ)

理事長(2年後の戦車道世界大会について何かしら相談でもあるのだろうか?いや、それならば戦車道連盟を通さずに私に直接連絡はしないはず……)

理事長(……今考えても仕方あるまい。とりあえず話を聞いてからにするとしよう)コンコン

役人「どうぞ」

理事長「失礼します」ガチャ..バタン..

理事長「……お疲れ様です。急なご連絡で驚きました。どのような……」

役人「うぇいよー!」

理事長「………………は?」

役人「♪YO!私は役人 国家公務員 事務的トーク かなりDope Shit」

理事長「………………」

役人「♪メガネはもちろん高級ブランド 高給取りで余裕で豪遊!」

理事長「………………」

役人「♪それが役人 辻廉太 理解したら今すぐput your hands up!イエー!」

理事長「………………」

役人「…………………」




【ガルパン】大洗女子学園 農業科生徒による もう一つの戦い

2017-06-11 (日) 15:01  ガールズ&パンツァーSS   0コメント  
1: ◆OBrG.Nd2vU 2017/05/28(日) 14:36:50.99 ID:PK4z7V+n0



※ 独自設定・独自キャラ
※ 技術的な部分も適当です。
※ 本編キャラはほとんど出てきません。
※ エキシビジョン戦から大学選抜戦までの間の、学園艦内の話です。
※ 戦車は出てきません。
※ 長いです。ごめん。




2: ◆OBrG.Nd2vU 2017/05/28(日) 14:37:34.56 ID:PK4z7V+n0


8月30日の昼下がり。


夏の終わりの青空に、パンパンッという乾いた花火の音が鳴り響いた。

学園艦の中層から見える大洗の街並みはなんだか賑々しく、時折聞こえる歓声が私の心をイラつかせた。


「そういえば今日、戦車道のコたちが街で試合するんでしたっけ?」


私の隣で乾草を抱えたブラウンさんが、遠く真夏の蜃気楼に揺れる街並みを眺めながら言った。

女の子としては大柄だけど、ツナギ服からのぞく手首は白く細いブラウンさん。

そばに繋がれた牛が、舌を伸ばしてブラウンさんが抱える乾草を盗み食いしようとしている。


「うん。エキシビジョンマッチとかいってたかな? ツイてないね私達。 せっかく街がお祭り騒ぎなのに」


私は、牛の飼料が入った紙袋の開封に四苦八苦しつつ、ブラウンさんにそう答えた。




【ガルパン】秋山淳五郎と西住常夫が泣いた夜

2017-06-11 (日) 07:01  ガールズ&パンツァーSS   0コメント  
1: ◆OBrG.Nd2vU 2017/05/23(火) 05:57:32.80 ID:Z/tPWDqc0

※ 勢いだけでSSに挑戦しました(人生初)
※ 独自設定解釈あり。
※ 劇場版までのネタバレあり。
※ 筆者は戦車知識皆無です。




2: ◆OBrG.Nd2vU 2017/05/23(火) 05:58:23.89 ID:Z/tPWDqc0

もうすぐ日付が変わろうとする時刻。

場所は、大洗町内のとあるバー。

そこは、若者向けの1次会向けな居酒屋ではなく、夜に飽き足らない者同士が勢いで入る2次会向けの居酒屋でもなく。


1次会で近況を報告し合い、2次会で在りし日のように散々バカ話を繰り広げた後に、ようやく心の奥底から込み上がる大事な何か。

そんな何かを、大の男二人が語り合うのに相応しい空間だった。




【ガルパン】みほ「学園十色の短編集です!」

2017-06-11 (日) 00:07  ガールズ&パンツァーSS   0コメント  
1: ◆o8JgrxS0gg 2017/05/26(金) 23:02:56.02 ID:DLyit7J1o


【オープニングです!】



キュラキュラキュラ…


みほ「…」

優花里「…」

麻子「…」

沙織「…」

華「…」

優花里「…平和ですねぇ…」

沙織「…いや、平和すぎるでしょ…今、試合中だよね…?」

華「まさか、ここまで全く敵車両を見かけないとは…」

麻子「ケイさん、ずいぶん慎重だな」

みほ「まだ油断はできません。このままゆっくり前進しましょう」

麻子「わかった」

麻子「…ん?」

沙織「麻子?どうしたの?」

麻子「……沙織」

沙織「なに?」

麻子「…太ったか?」

沙織「………はっ」

沙織「はぁぁぁあああ!?」

麻子「うるさいぞ」




華「退かぬ! 媚びぬ! 省みぬ!」みほ「哀しい女よ、愛深きゆえに」

2017-06-08 (木) 15:01  ガールズ&パンツァーSS   0コメント  
1: ◆LvkSa83W7. 2017/05/24(水) 13:40:43.79 ID:g71ABYqJ0

~黒森峰ヘリ~

みほ「ありがとうエリカさん、送ってもらっちゃって」

エリカ「ふん、別にいいわよこのくらい。里帰りは楽しめた?」

みほ「うん! それにしても1週間も空けちゃって、みんな大丈夫かな?」

エリカ「……別に今更あなたが抜けたところで、訓練サボるような連中じゃないでしょ」

みほ「えへへ、そうだね」

エリカ「さて、そろそろ大洗の学園艦が見えるはず……あ、あれね」

みほ「わ~1週間ぶりの大洗……あれ?」

エリカ「……なんか、荒れ果ててない?」

みほ「うん……一面荒野で……何があったんだろう……」

エリカ「とりあえず降りるわよ」

――――――――――――――――――――――――――――――

※世紀末救世主伝説ガルパンSS

※キャラ崩壊やネタ被りなど気にせぬ! このSSにあるのはただ制圧前進のみ!! フハハハハ!!

※フフ……きさまの拳では血を流すことはできても、特殊なカーボンによってこの帝王の血を絶やすことはできぬ!!




エリカ「同人作家な戦車女子の合同本?」

2017-06-07 (水) 15:01  ガールズ&パンツァーSS   0コメント  
1: ◆IG9OYaWAkA 2017/01/19(木) 20:25:48.12 ID:YW7M8gm60

~正月休み・逸見家~

エリカ「…………」ゴロゴロ

TV<石橋『陽岱鋼ヲ俺タチガ使ッテシマウトハ…』

エリカ「くふっwwwwww」

逸見姉「エリカー、お雑煮にお餅いくつ入れるのー?」

エリカ「2つ~」

TV<杉谷『チームメイトだったのに…』

エリカ「んふふっwwwwwwくひひひっwwwwww」バンッバンッ

スマホ<オウ! メッセージダゼ! ハヤクミロヨナ!

エリカ「んもぅ何よいいところで……」ポチッ

エリカ「プラウダの副隊長から? 冬休み明けに合同練習でもやろうっての?」

エリカ「……いや、このグループということはアッチの用件か――」


※ガルパンの逸見エリカなどが同人作家なSSの続編
 三ツ井かりヱ先生の軌跡↓
  エリカ「私のみほまほエロ同人誌が無い!?」
優花里「同人誌を買いにイベント参戦であります!」  
  エリカ「同人作家な戦車女子の集い?」

※キャラ崩壊がなんなのさ

※1月23日(い・つ・み)は逸見の日!




優花里「誘惑に打ち勝て!」華「戦車道ストイック暗記王ー!」

2017-06-06 (火) 15:01  ガールズ&パンツァーSS   0コメント  
1: ◆IG9OYaWAkA 2016/12/23(金) 18:44:59.08 ID:+Ra30Oaz0


♪~RUSSIAN ROULETTE(布袋寅泰)


優花里「皆さんこんにちは! 秋山優花里です!」

華「五十鈴華と申します。この番組は、戦車道をお茶の間により広める為の広報バラエティー企画です」

沙織「MCは私達、大洗女子のあんこうチームが務めますっ! 私は武部沙織! 絶賛彼氏募集中だぞ☆」

ナレーター(麻子)『ははっ(嘲笑) それでは企画の説明だ』

麻子『挑戦者にはテーマに沿った10個の暗記問題を出題』

麻子『制限時間内に全て暗記し、見事全問正解すれば賞金10万円だ』

麻子『ただし挑戦者には様々な誘惑が襲いかかる』

麻子『果たして挑戦者たちは誘惑を振り払い、ストイックに暗記出来るのかー……』

麻子『……これでいいのか。はぁ、茶番だな……』

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

※テレ東のバラエティ番組『ゴッドタン』の企画をガルパンでやってみるSS

※キャラ崩壊がなんのその。草も生やすぞ

※元ネタもそうだけど、分かりやすい茶番を全力で楽しむのが作法です




アリサ「なんでタカシとあの女が一緒にいるの……?」アンチョビ「♪」

2017-06-05 (月) 18:01  ガールズ&パンツァーSS   0コメント  
1: ◆LvkSa83W7. 2016/07/25(月) 21:08:39.46 ID:O/BCAf8v0

~サンダース大付属高校・戦車道グラウンド~

ケイ「OK! これで今日のメニューは終了! みんなSee you tomorrow!」

みんな『Yeah!』ゾロゾロ

アリサ「お疲れ様です隊長」

ケイ「お疲れアリサ! ねえねえ、この後ヒマ? ナオミが見つけた良さげなTボーンステーキの店に行くんだけど、一緒にどう?」

ナオミ「マジおすすめ」b

アリサ「あー……すいません隊長。私は部活があるので……」※1

※1…戦車道は選択授業なので、それとは別に部活に入れる。

ケイ「Oh、そうだったわね。じゃあ残念だけど2人で行きましょ」

ナオミ「そうね。美味しかったらまた誘うから」

アリサ「ええ。じゃあこれで」スタスタ

ケイ「……アリサってどのクラブだっけ?」

ナオミ「ボクシング部のマネージャーだよ。ほら、例のカレがいる……」

ケイ「ああ噂のタカシね。アリサったら一途ねぇ」

ナオミ「…………」

ケイ「どうしたの?」

ナオミ「いや……そのタカシだけど、あまり良い噂を聞かないものでさ。ちょっとアリサが心配で……」

ケイ「No problem! アリサだって盗聴やら何やらで評判悪いんだからむしろお似合いよ!」

ナオミ「それもそれで問題だらけだと思うんだけど」

ケイ「はいはい、他人の恋路にあまり首を突っ込むとろくなことにならないわ。アリサだって子供じゃないんだから。早く行きましょ! Tボーンステーキが私達を待ってるわ!」

ナオミ「そうね」


―――――――――――――――

※タカシという存在について本気出して考えてみるガルパンSS

※独自設定、キャラ崩壊があるので注意




【ガルパン】優花里「ヒヤッホォォォウ! タンポポだぜぇぇぇぇ!」

2017-06-03 (土) 07:01  ガールズ&パンツァーSS   1コメント  
1: ◆EFQF/mxR0k 2017/05/23(火) 02:26:54.24 ID:x5Luv3W0o


―放課後 倉庫―


沙織「今日の戦車道もおつかれさま! ね、ね! このあとアイス食べに行かないっ?」

麻子「ホントに沙織は太るのが好きだな」

沙織「辛辣!?」

華「わたくしはこの間発売された8段重ねアイスというものを食べてみたいです」ニコニコ

沙織「何その殺人アイス!?」

みほ「わたしはみんなと一緒に行きたいかな」エヘヘ

沙織「みぽりんが天使に見えるよぉ~!」ダキッ

みほ「もう、沙織さんったら」アハハ

沙織「それじゃあ、みんなでアイスクリーム屋さんに―――」

優花里「あ、あのっ!」

優花里「今日は用事があるので、わたしはこれで失礼しますっ!」




【ガルパン】麻子「五十鈴さんなんて大嫌いだっ!」

2017-06-02 (金) 12:01  ガールズ&パンツァーSS   0コメント  
1: ◆EFQF/mxR0k 2017/05/22(月) 05:52:25.64 ID:49RM8Jruo


―演習場―


麻子「んぅ……。やっぱり寝るのはここが一番だ」パタンッ

麻子「今日は沙織がうるさくて昼寝ができなかったからな、どうも寝たりない」フワァ

麻子「放課後ならここを独り占めできる」フフフ

麻子「暖かい日差し、草の匂い、心地いい風……」

麻子「……ぐぅ」




優花里「許してください!」麻子「許さない」

2017-06-01 (木) 00:07  ガールズ&パンツァーSS   0コメント  
1: ◆EFQF/mxR0k 2017/05/21(日) 02:12:58.26 ID:INuFK9xVo


優花里「申し訳ありません! 許してください!」

麻子「許さない」

優花里「そこをなんとかぁ!」

麻子「なら、私の言うことを聞いてもらおうか」ククク