ルビィ「花丸ちゃん!!ルビィにもイジワルして!!」花丸「ずら!?」

2018-02-13 (火) 12:01  ラブライブ!SS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/02(金) 14:55:15.88 ID:TunYa7Yh0

花丸「ル・・ルビィちゃん!?突然何を言い出すずら!?」

ルビィ「ルビィね・・花丸ちゃんと善子ちゃんを見てずっと思っていたの・・」

ルビィ「花丸ちゃん・・ルビィと善子ちゃんの時で全然態度が違うなって・・2人ともとっても仲がいいなって」




にこ「人狼ゲームよ!」凛「にゃ?」穂乃果「へ?」

2018-02-08 (木) 18:01  ラブライブ!SS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/30(火) 20:26:05.92 ID:FqRIprAf0

穂乃果「じんろーげーむ?」

凛「新しいドロケイかなんかかにゃ?」


にこ「違うわよ!まったく…ダメね。世間の流行に疎い人たちは」


穂乃果「むぅー」

凛「疎くないよ!じゃあそのじんろげーむってゲームを詳しく教えてよ!」


にこ「人の狼と書いて人狼…。すなわち、人狼が人間を食べる恐ろしいゲームよ!」


ほのりん「えぇぇぇぇぇ!!!」

凛「なんて恐ろしいゲームにゃ」
穂乃果「物騒だねー」

凛「ねぇ!その人狼ゲームってどんなゲームなの?早速3人でやってみるにゃ!」


にこ「ふっ…まだ子供ね。そんなに慌てなくてもそのつもりよ」


にこ「えっと…あぁ、あった。ゲームの説明書ね。えっと…」


にこ「!!」


穂乃果「にこちゃん?」
凛「どーしたの?」


にこ「べ、別に何でもないにこー」


ほのりん「??」



にこ「(っていうかルール説明長っ)」


にこ「…」


くしゃくしゃくしゃ…ポイッ


にこ「さっ!やるわよ!」



穂乃果「おー!」




穂乃果「独楽当てをするよ♪」海未「負けませんよ!」

2018-02-08 (木) 07:01  ラブライブ!SS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/22(月) 23:51:40.03 ID:/a+D61Hu0

ほのうみ&にこまき&りんぱなSSです




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/22(月) 23:56:49.89 ID:/a+D61Hu0

―ーー公園―ーー

穂乃果「みんな!独楽を持って来た?」

海未「ええ!」

にこ「持って来たわよ!」

真姫「持って来たわ」

凛「これが凛の独楽にゃ!!」

花陽「持って来たよ」

穂乃果「うん♪みんな独楽を持って来てるね!」

海未「では、独楽当てのルールですが、地面に描かれた丸線の中にお互いに独楽を投げます」

海未「丸線の中でお互いの独楽をぶつけ合って、線の中から独楽がはじかれたり、独楽の回転が止まったりすれば失格となります。これを独楽が最後の一つになるまで続けていきます」

海未「そして最後まで丸線の中で回り続けた一つの独楽が優勝です」






穂乃果「仲間をかばってやられるやつやりたい」

2018-01-25 (木) 07:01  ラブライブ!SS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/13(土) 01:26:54.06 ID:6Dzjucdz0

ドラマとかでよくあるやつをやります




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/13(土) 01:27:23.13 ID:6Dzjucdz0

穂乃果「やろうよ!」

海未「何を言い出すんですか突然」

穂乃果「だってカッコイイじゃん!憧れるじゃん!」

ことり「穂乃果ちゃん,流石にいきなりは……」

花陽「私もちょっと……」

凛「でも,面白そうにゃ!」

真姫「凛まで何言ってるのよ」

にこ「そうよ!今日はこれから練習でしょ!」

希「まあまあ,穂乃果ちゃんはこうなったら聞かないやん?」

絵里「希まで……」

穂乃果「よーし!いくよー!」




よう「かなーん!勝負しろー!」かなん「まーた、負けにきたのかなーん?」

2018-01-10 (水) 21:01  ラブライブ!SS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/28(木) 23:05:40.96 ID:Hx9NZMXe0

こいつは「よう」幼稚園でちかと同じクラスの女の子

よう「見ててねちかちゃん!今日こそかなんを倒してやるんだから」

ちか「それ昨日も聞いたー」

たぶんちかの事を好きで私に対抗意識を持ってる

よう「うう...でも今日こそは」

かなん「それで、今日は何で戦うのかなー?」

まあ、こんな子内浦最強の私の相手じゃないんだけど

よう「今日はかけっこで勝負だー!!」




千歌「曜ちゃんって昔、果南ちゃんのこと呼び捨てだったよね」曜「そういえば」

2018-01-10 (水) 18:01  ラブライブ!SS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/27(水) 23:01:34.91 ID:VuGXJriy0

曜「懐かしいねー、一時期離れてからちゃん付けするようになったんだっけ」

千歌「もう呼ばないの?」

曜「いやー、ほら高校生にもなって上級生を呼び捨てって」

千歌「善子ちゃんは私のこと呼び捨てにするよ?」

曜「確かに」




鞠莉(16)「留学してそろそろ半年ね……」

2017-12-28 (木) 21:01  ラブライブ!SS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/16(土) 12:23:32.42 ID:nZJI/gt30




かじかむ指で、マフラーを鼻まであげる。

2月のニューヨークは身体の奥から雪が降るような寒さだった。

鞠莉「帰ったらレポートね……」

課題を脳内で数え上げ、すりすりと凍った道を歩く。


すぐ傍らを、やたらと薄着をした集団が通り過ぎていった。

明日から週末だ。ダウンにホットパンツというアンバランスな風体で、裏通りのクラブにでも繰り出すのだろう。


鞠莉「全然 traditional なんかじゃないじゃない」

州立だけれど歴史ある学校だから、そう言う父に連れられて、秋に州のハイスクールに留学した。

もともと英会話に支障はない。授業には問題なくついていけた。

むしろ問題がなさすぎたくらいだ。


鞠莉「あーあ、なんだかつまんない……3人で温泉にでも行きたい気分だわ」

叶わない願いに、課題入りのバッグがどしりと重くなった気がした。


なんてことはない。こんな課題、すぐに片をつけられる。

週明けに発表して、先生に褒められて、「高慢ちきなアジア人」と噂をされる。それだけだ。

構っている暇はない。親から送られてくる教材のほうがよっぽど手ごわいのだ。

校内の木陰で小難しい本を読んでいれば十分。

この数か月、ずっとそうやって過ごしてきた。


コツコツと、決まったペースで足を運ぶ。

鞠莉「果南に手紙を書こうかしら」

それはいい。ふと思いついた名案に足が軽くなり、また止まった。




真姫「は?プッチンプリンをプッチンせずに食べた?」

2017-12-01 (金) 18:01  ラブライブ!SS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/17(金) 11:34:18.77 ID:P7sQ/ihD0




絵里「みんな、今日はいきなり集まってもらってごめんなさいね」

凛「何かあったの?」

ことり「次のライブの話?」

海未「それでしたら問題はありません。私と絵里とで入念に────」

絵里「ライブの話じゃないの」

海未「っ!」

凛「え、絵里ちゃん何か……顔怖いよ……?」

穂乃果「絵里ちゃん、何があったの?」

にこ「突然みんなを招集するくらいだから、くだらない件じゃないのは確かよね」

花陽「な、何だろ……緊張する……」

希「…………」




凛「かよちーん!ちゅーするにゃー!」 真姫「!?」

2017-11-30 (木) 07:01  ラブライブ!SS   0コメント  
1: ◆b4ctJeXiv2 2017/11/15(水) 08:45:57.54 ID:j+9Asr0a0

花陽「ちょ、ちょっと凛ちゃん!」

凛「どうしたにゃ?」

花陽「あ、えっと……あの……」

真姫「ち、ちゅーってどういうことよ!///」

凛「え?ちゅーはちゅーだよ?」

真姫「いやだから、あの」

花陽「真姫ちゃん、あとでわたしが説明するから」

凛「?」

花陽「凛ちゃん、とりあえずあとでね?」

凛「えー!?凛は今ちゅーしたいのー!!」

花陽「凛ちゃん!///」

真姫「ヴェェ///」

花陽「ダレカタスケテ-!」

―――

――






千歌「曜ちゃんがオリンピック選手になった」

2017-11-16 (木) 07:01  ラブライブ!SS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/04(土) 02:24:22.72 ID:w8FvIxooO

千歌「ほへぇ……すごいなあ、曜ちゃん。明日、東京で……か」

ミト「バカ千歌! 仕事遅れてるよ!」

千歌「は、は~い……」

千歌(曜ちゃんに比べて……私はいつまでも普通のまま)

千歌(奇跡なんて……起きなかった)




曜「ごめん、私は千歌ちゃんとは付き合えない」千歌「なんで...」

2017-11-14 (火) 18:01  ラブライブ!SS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/01(水) 22:33:48.47 ID:dC7wkAfO0

数時間前

千歌『私、曜ちゃんに告白する!!』



現在

ダイヤ「全く曜さんは、結局千歌さんから告白させて」

果南「でもなんとなくそんな予感はしてたかも、曜ちゃんって昔から千歌にはヘタレだったし」

鞠莉「何にせよ今日はめでたい日!一日パーリナイ!!」

果南「いやいや、カップル成立初日目なんだから早めに開放させてあげようよ」

鞠莉「ohー!果南はHねー!」

果南「そんなんじゃないよ!」

ルビィ「みんな二人とも来たよ、隠れて!!」


ガサガサ




千歌「溶けた蝉」

2017-11-02 (木) 21:01  ラブライブ!SS   0コメント  
1: ◆iEoVz.17Z2 2017/10/25(水) 21:45:22.57 ID:i9fLTwAq0

みーん、みーんみーん。

みーん。みーんみーん。


突然声が聞こえた。蝉の声、夏を感じさせるあの声が。


千歌「ん……」

花丸「あ、起きた?」

千歌「あれ…花丸ちゃん?」

花丸「部室で寝てたら風邪ひくよ?」

千歌「あ、えへへへ…ごめんごめん」




希「のぞえり!」絵里「・・・ラジオガーデン」

2017-10-30 (月) 07:01  ラブライブ!SS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/28(木) 04:35:23.76 ID:Dy7OtaEko

駄文ながらラジオネタです。




3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/29(金) 18:17:49.75 ID:Etg+AYnso

ウェールカームソーンヒトツニナールコーコーロー・・・

希「9月27日お昼休み特別企画! のぞえりラジオガーデン!」

絵里「・・・」ムスー

希「この番組はお昼の放送をお借りして、のぞえりがおしゃべりしたり、皆さんからの質問に答えたりしようと新企画なのです!」

絵里「・・・」

希「お、お相手は東條希と・・・っ!」

絵里「・・・絢瀬絵里です」

希「そ、それではのぞえりラジオガーデンスタート!」

絵里「・・・」






千歌「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」

2017-10-29 (日) 18:01  ラブライブ!SS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/15(日) 21:55:54.80 ID:HZgbJxBF0


*某映画のパロディ……というか、設定の一部を少しだけ借りて創ったお話です。

*映画は未視聴でも全く問題ありません。




花陽「秋だね」

2017-10-02 (月) 15:01  ラブライブ!SS   0コメント  
1: ◆U8q6OIlszM 2017/09/23(土) 22:55:36.12 ID:MK2MIxXL0

【読書】

 
凛「まーきちゃん!」

真姫「な、何よ」

凛「何やってるの?」

真姫「何って、読書してるの」




ルビィ「鞠莉さんなんて嫌いです」

2017-09-29 (金) 18:01  ラブライブ!SS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/21(木) 00:01:04.99 ID:x1eCXNrg0



ルビィ「お姉ちゃん、行ってらっしゃい!」

ダイヤ「ええ、留守は任せましたわ」

8月下旬、夏休みもそろそろ終わりごろ、お姉ちゃんたちは、また3人で出掛けていきました。

もうこの光景にも慣れっこです。お姉ちゃんはこの2年間を取り戻すかのように、いつも2人と一緒でしたから。


今日は果南さんと鞠莉さんと―――に行ってきましたの!

はしゃぐお姉ちゃんに、ルビィはいつも「よかったねぇ」と、そう返すんです。

それは決まって、お風呂から上がって、2人でアイスを食べているときでした。

「よかったねぇ」と言ったルビィは、お姉ちゃんのほうは見ないで、重たいバスタオルでくしゃくしゃと頭を隠しました。


ルビィはいつも花丸ちゃんと善子ちゃんと一緒でした。

千歌さんたちもたまに遊びに誘ってくれました。


ううん、お姉ちゃんたちも合わせて9人で集まったことだって、たくさんあるんです。

けれど。

ルビィ「今日も、お姉ちゃんをよろしくお願いします」

こう言ってぺこりと頭を下げてみせることが、一番多かったように思うんです。



夏休みが終わった後も、それは変わりませんでした。

秋は行事が山積みです。生徒会長と理事長は、それぞれ忙しくしていました。

その間に入って立ち回ることができるのは、果南さんだけでした。


ルビィ「お姉ちゃんをよろしくお願いします」

ルビィはまた頭を下げて、Aqoursの練習に向かいました。



これでルビィの話はおしまい。

お姉ちゃんたちは仕事をこなして、ルビィは必死に練習をして。

それはこの年、結局変わることはありませんでした。


でも、うーん、少しだけ変わったことがあったとしたら。



誕生日に、鞠莉さんと遊園地に行きました。



      *




穂乃果「Hなクイズに答えないと」凛「出られない部屋?」

2017-09-22 (金) 00:07  ラブライブ!SS   0コメント  
1: ◆UsqUrDpUmY 2017/09/16(土) 19:17:44.91 ID:vRP18YXL0

穂乃果・凛「前回のラブライブ!!」

穂乃果「部活がお休みなのを忘れていつものように練習に来ちゃった穂乃果と」

凛「凛!」

凛「部活が休みってわかってから穂乃果ちゃんと部室で二人でゴロゴロしたり、ダンスの練習をしていたら…」

穂乃果「なんと!いつの間にか眠ってしまっていたのです!」

凛「部室で眠っちゃった凛達!目が覚めると…全然知らない部屋に!」


・ ・ ・ ・ ・
※似たような作品もたくさんありますが全く関係ない作者が書きます。
 キャラ崩壊注意!
 穂乃果も凜も一般的な性知識はあるけど、そこまで興味はなかったという前提で
 書いている人はラブライブにわかです。ちょっとおかしいところとかあるかもしれないけど大目に見てください
・ ・ ・ ・ ・

凛「むにゃむにゃ…あれ…凛、いつのまにか眠っちゃってた、のかな?」ノビー

凛「えっと…このまえの小テストの補習をやってから遅れて部活に行ったら部活がお休みだったんだよねー」

凛「真姫ちゃんもかよちんも何も言わずに帰っちゃうなんてひどいにゃー!」

凛「…居残り補習があった凛が悪いんだけどね」

凛「って…ここ、どこっ!?」キョロキョロ

凛「真っ白な部屋…って、穂乃果ちゃん!」

穂乃果「すぴーすぴー」zzz

凛「ほ、穂乃果ちゃん起きるにゃーっ!」ユサユサ

穂乃果「むにゃ、ゆっきー…あとちょっと」ゴロン

凛「穂乃果ちゃん!ここ穂乃果ちゃんの家じゃないよ!」

穂乃果「むにゃ…あれ、凜ちゃん?なんでうちにいるの?」目ゴシゴシ

凛「もう、寝ぼけてないで周りを見てみるにゃー!」




絵里「海未!穂乃果と希にドッキリするわよ!」

2017-09-21 (木) 12:01  ラブライブ!SS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/11(月) 20:25:20.59 ID:B3XOyF6i0

喫茶店-


海未「なるほど、いつもの仕返しというわけですね」

絵里「えぇ、私達もやられっぱなしじゃないって所を見せてやりましょう」




千歌「隣の家の女の子が寝取られる話」

2017-09-21 (木) 00:07  ラブライブ!SS   0コメント  
1: ◆ZTPjpycbhE 2017/09/13(水) 21:13:08.33 ID:0aGD5EvD0

千歌「ふわぁ……」

梨子「千歌ちゃん寝不足?」

千歌「うん、ちょっと漫画読んでたら止まらなくなっちゃって」

梨子「もう、寝不足は肌荒れの原因になるよ?」

千歌「そういう梨子ちゃんの肌はすべすべだね」プニプニ

梨子「ひゃっ!? もう、千歌ちゃん!」カアアアアアアア




ダイヤ「貴女と選んだ」千歌「道の先で」

2017-09-05 (火) 21:01  ラブライブ!SS   0コメント  
1: ◆tdNJrUZxQg 2017/08/12(土) 00:40:24.03 ID:Tx30bpDo0

ラブライブ!サンシャイン!!SS
ダイちか

過去作
千歌「――私はある日、恋をした。」
のあとのお話的な何か

書き溜めを余りしてないので、のんびりやります。
お付き合い頂ける方はどうぞ気長に見てやってくださると幸いです。

よしなに。