にこ「え?来ないの?」

2019-02-18 (月) 07:01  ラブライブ!SS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/02/05(火) 21:19:25.83 ID:gZlR72t80

にこ「はあ…」

凛「にこちゃん。元気出すにゃ」

穂乃果「そうだよ。生きていれば良いことあるよ!」

にこ「そうだけどさぁ」

穂乃果「元気出しなって」

にこ「そりゃあ、あんたは他人事だから簡単に言えるけどさ。結構ショックなのよ?」

穂乃果「いや、他人事だとは思ってないよ。友達じゃん」

にこ「じゃあ、代われるって言ったら代わってくれる?」

穂乃果「それはやだ」

凛「凛も」




【ラブライブ】鞠莉「梨子、一晩でいいから泊めて」【ss】

2019-02-10 (日) 02:34  ラブライブ!SS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/02/04(月) 13:21:38.56 ID:o2ab9MNN0



胸くそ注意
思い付き、見切り発車で書いたものの為果南ちゃんへの印象が最悪です

以上の注意点を許せる方のみ閲覧をしてください


3年組卒業後の夏休みシーズン




善子「同音異義の」ダイヤ「交錯」

2019-02-09 (土) 21:30  ラブライブ!SS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/02/02(土) 21:58:42.41 ID:EmG3BHV9O

─1年生教室─
善子「ルビィ! ずら丸!」

善子「今日集まって貰ったのは他でもないわ!」

善子「そう。このヨハネには悩みがあるの」

善子「分からない? 再生数よ再生数!」

善子「動画の再生数が伸び悩んでるの!」

善子「確かにヨハネの主戦場は配信よ? でも動画編集技術は確実に必要なの!」

善子「べ、別にAqoursのPVに活かしたいだなんて思ってないから!」




真姫「全く…好きにしなさいよ…」

2019-02-02 (土) 00:07  ラブライブ!SS   0コメント  
1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2018/12/03(月) 00:18:24 ID:ZbjV8K4Y

真姫ちゃんが呆れ顔だったりするのが書きたかったので



2: 以下、名無しが深夜にお送りします 2018/12/03(月) 00:22:02 ID:ZbjV8K4Y


§1.食べ放題


花陽「本当に…?超大盛り食べても良いかなあ…」

真姫「我慢は体に毒よ」

花陽「後でダイエットしろとか言わない…?」

真姫「いや…それは無理よ」

花陽「ええ…じゃあやめとこうかな…」

凛「もうここまで食べちゃったんだから今更減らしても遅いと思うにゃ」

真姫「そもそも凛が誘ったんだから責任取りなさいよ」

凛「凛のせい!?真姫ちゃんだって食べ放題につられて来たくせに!」

真姫「私は…アレよ…アレだから良いのよ」

凛「今日の真姫ちゃんおバカにゃ」

真姫「なんですって?」

花陽「喧嘩は良くないよお…」




花陽「うい~~///」ことり「・・・」

2019-01-24 (木) 07:01  ラブライブ!SS   0コメント  
1: ◆uxWWm6/Qe2 2019/01/18(金) 00:59:42.18 ID:tOvjnoml0

花陽「もっとお米持ってこ~い、ひっく///」


ことり「・・・・・・」


にこ「・・・・・・ことり。」


ことり「なんで・・・どうしてこんなことに・・・」




花陽「ことりちゃんをお姉ちゃんって呼んじゃった」

2019-01-24 (木) 00:07  ラブライブ!SS   0コメント  
1: ◆uxWWm6/Qe2 2018/06/19(火) 21:09:56.00 ID:7y7UPbOq0

花陽「・・・」ペラ


「姉妹スクールアイドル特集!」


・黒澤ダイヤ&ルビィ

・鹿角聖良&理亞

・近江彼方&遥etc・・・


花陽「姉妹アイドルか~・・・」ペラ


花陽「μ'sには居ないんだよね~。穂乃果ちゃんと絵里ちゃんは妹ちゃんがいるけど中 学生だし・・・」


花陽「私もお姉ちゃん欲しいな~・・・」ペラ


花陽「それでこう・・・思いっきり甘えたりしたいな~・・・」


花陽「こう・・・ギュッと抱き締めて・・・」


ガチャ!


ことり「かよちゃんおはよう!」


花陽「お姉ちゃ~ん♪」


ことり「・・・ふえ?」


花陽「あ・・・」




千歌「猥談と百合」

2019-01-16 (水) 12:01  ラブライブ!SS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/01/06(日) 23:38:07.09 ID:mT9e9njVO

キャラ崩壊注意ですが、暇つぶし程度に読んでもらえると助かります




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/01/06(日) 23:40:12.73 ID:Dq7a8xX50

果南「千歌ってオナニーしたことある?」
千歌「は、はあ!?」
ある日の放課後、果南ちゃんと二人っきりの部室にて
いきなりそんなことを言い出した果南ちゃんに、私は自分の耳を疑った
果南「どうした千歌?そんな大声あげて」
千歌「いや、だって果南ちゃんが!」
変なこと言うから!って言おうと思ったけど
いやいや、落ち着け高海千歌
果南ちゃんの口からそんなオ、オナ……なんて言葉が出ると思う?
ううん、果南ちゃんはそんなこと言わない!
なんだー、聞き間違いかー、びっくりしたなあもう
千歌「あはは。ごめん、なんでもない。それで、なんだっけ?」
果南「千歌ってオナニー好き?」
千歌「何言ってんの!?」
だよね、知ってた!
だってはっきり聞こえたもん、オナニーって!
てかさっきと微妙に違うし!




ルビィ「夢...?」

2019-01-12 (土) 12:01  ラブライブ!SS   0コメント  
1: ◆vM2UcopmXU 2018/12/28(金) 21:49:29.10 ID:403OremNO


千歌「今日は曜ちゃんと旅に出ます!!」

こちらを先にお読みください。



残酷なシーンが少しだけある予定なので苦手なかたは読まないでください。




千歌「今日は曜ちゃんと旅に出ます!!」

2019-01-12 (土) 07:01  ラブライブ!SS   0コメント  
2: ◆vM2UcopmXU 2016/08/10(水) 06:49:10.91 ID:T8khD8M7O

曜「千歌ちゃんおはヨーソロー!!」

千歌「むぅぅ...」

曜「いつまで寝てるの?今日は旅に行くんじゃなかったの?」

千歌「あ...あと5分だけお願い...」

曜「ダメだよ!!起きろー!!」バサバサ

千歌「もう、わかった!わかったから...」


相変わらず曜ちゃんは乱暴に起こしてきます。
もう少し優しく起こしてくれてもいいのに...




ダイヤ「たんじょうびの」ちか「やくそく」

2019-01-09 (水) 18:01  ラブライブ!SS   0コメント  
1: ◆tdNJrUZxQg 2019/01/01(火) 04:23:05.72 ID:pAwLlUB80

ラブライブ!サンシャイン!!SS
ダイちか

ダイヤちゃんの誕生日のお話




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/01/01(火) 04:26:27.47 ID:pAwLlUB80

──ゴーン。

──ゴーン、と鳴り響く鐘の音。


ダイヤ「76……」


──ゴーン。


ダイヤ「77……」


ぼんやりと搗かれる鐘の音を数えている。

何故、わたくしが一人でこんなことをしているのかと言えば──


千歌「……んゅ……zzz」


コタツの向かいの席で、千歌さんが自分の腕を枕にしながら、幸せそうに眠りこけているからでしょうか。


ダイヤ「今年は、年明けまで起きているんじゃなかったの?」


思わず、人差し指で額を軽く突っつく。


千歌「……ん…………。……すぅ……すぅ……」

ダイヤ「よく寝てますわね……」


お陰で退屈を通り越して、除夜の鐘を数えるなんて──いや、これもまた風流でいいのですが。

ただ、今日この日は……一人にされると、いつかの記憶を思い出す。

……幼い日のことを。





    *    *    *




穂乃果「年明け、年越し」

2019-01-09 (水) 00:07  ラブライブ!SS   0コメント  
1: ◆WA7qvdXHqc 2018/12/31(月) 21:53:11.07 ID:gX7HzjlK0

【05:00】

 
海未(私の朝は冷水を被る所から始まる)

パシャ

海未(身を引き締め)

パシャ

海未(寒さに打ち勝つ為)

パシャ

海未(毎日の日課です!)

パシャ




花陽「猫とお話しする」

2019-01-08 (火) 18:01  ラブライブ!SS   0コメント  
1: ◆WA7qvdXHqc 2018/12/31(月) 13:41:06.30 ID:/LeUN0060

花陽「よいしょ、よいしょ」

凛「かーよちーん」

花陽「なぁに?」

凛「これ、どこ置けばいい?」

花陽「適当なところでいいよ」

凛「わかったー」




ことり「授業参観」

2019-01-06 (日) 00:07  ラブライブ!SS   0コメント  
1: ◆WA7qvdXHqc 2018/12/29(土) 22:17:17.25 ID:8C6unCYC0

ことり「ふわぁ~」

理事長「ちょっと」

ことり「なぁにぃ」

理事長「外で大きな口開けてあくびなんて、みっともないからやめなさい」




ダイヤ「クリスマスのサンタさま」千歌「……え?」

2019-01-03 (木) 19:01  ラブライブ!SS   0コメント  
1: ◆tdNJrUZxQg 2018/12/28(金) 05:30:52.33 ID:61VgGgXt0

ラブライブ!サンシャイン!!SS
コメディ

クリスマス終わってますけど、よかったらどうぞ。
千歌とダイヤは付き合ってます。




2: ◆tdNJrUZxQg 2018/12/28(金) 05:32:13.30 ID:61VgGgXt0



……12月24日。クリスマスイブ。聖夜と言う名の恋人たちの夜。


千歌「え……クリスマス、一緒に過ごさないの……?」

ダイヤ「え、ええ……まあ、その、いつも家で過ごす習わしと言いますか……」

千歌「……」


私はてっきり一緒に過ごせるものだとばかり思っていたため、恋人のダイヤさんの言葉を聞いて、顔を顰めた。


ダイヤ「あ、あの……千歌さん?」

千歌「……ふーん、ダイヤさんは恋人よりも家族なんだね」

ダイヤ「い、いや、そういうわけでは……」

千歌「別にいいよ。ダイヤさんってそういうタイプだもんね」

ダイヤ「そ、その……」


思わず皮肉たっぷりな言葉を口をついた。

でも今思えば……

ここで大人しく引き下がっていれば、


千歌「いいもん……チカに魅力がないのがいけないんだもん……」

ダイヤ「そ、そんな……!! わ、わかりましたわ!! イブは一緒に過ごしましょう!!」

千歌「……ホント……?」

ダイヤ「ええ、もちろんですわ! 家族も説得しますわ!」

千歌「……なら、お泊り」

ダイヤ「泊り……。……ええ、構いませんわ」


私は聖夜にあんな目に遭う事はなかったのに……。





    *    *    *




真姫「サンタさんは居た」

2018-12-31 (月) 12:01  ラブライブ!SS   0コメント  
1: ◆WA7qvdXHqc 2018/12/25(火) 20:18:22.76 ID:kkSFCDi80

真姫「別荘に到着よ」

凛「疲れた~」

花陽「寒いよぉ」

真姫「とりあえず、暖房つけるわね」

花陽「寒い寒い」




ルビィ「お姉ちゃんが嫌い」

2018-10-25 (木) 18:01  ラブライブ!SS   0コメント  
1: ◆Tn3qm05sjE 2018/09/03(月) 11:47:14.50 ID:xE5XbXzR0

ルビィはお姉ちゃんが嫌いです。



黒澤父「さすがはダイヤだ、今回もよくやった」

黒澤母「立派に娘が育ってくれて嬉しいわ」

ダイヤ「いえ、黒澤家の長女として当然の事ですわ」



成績優秀だし何でも器用にこなすお姉ちゃん。

そんなお姉ちゃんとルビィはいつも比べられます。

決して成績も悪いワケではないのに、お姉ちゃんのせいであまり良い顔をされません。




曜(……よし、寝てる鞠莉ちゃんオカズにチンズリしよ)

2018-10-09 (火) 00:07  ラブライブ!SS   0コメント  
1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2018/10/03(水) 15:24:25 ID:.kUfAtWo

鞠莉「Zzz……」スヤスヤ

曜(起こさないように静かに……っと)ヌギヌギ

ビンッ

鞠莉「Zzz……」スヤスヤ

曜(よしよし。よく寝てる……。お口にチンチンの先っちょ当てちゃお)ピトッ

ドピュッ

鞠莉「ん……クークー」

曜(……………………もう出た)




善子「ミルメークっておいしいわよね」

2018-10-08 (月) 07:01  ラブライブ!SS   0コメント  
1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2018/10/03(水) 14:29:41 ID:bujDCnBQ

善子「ミルメーク溶かして飲むから千歌、コップにオシ○コして」

千歌「ぶち○されたいの!!?」




果南「邪神ちゃんの声って鞠莉に似てない?」

2018-10-07 (日) 18:01  ラブライブ!SS   0コメント  
1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2018/10/02(火) 00:34:51 ID:PM62Uc9g

今から数週間前の出来事…だいたい9月初頭ぐらい


果南「悪いね鞠莉、宿題手伝ってもらって」

鞠莉「もう!これっきりにしてよ!」

果南「わかってる、わかってるよー」

鞠莉「あら!もうこんなTIME!!」

果南「あーもう深夜0時になったんだ、夜遅くまで付き合ってもらってごめん」

鞠莉「果南ごめん!TV付けさせてね」

果南「いいよー」

『あの娘にドーッロップキックー♪決めるまではー帰れません♪』




曜「全速前進……!!」

2018-09-30 (日) 12:01  ラブライブ!SS   0コメント  
1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2018/09/26(水) 20:03:12 ID:eTMW9DxQ

曜「【洋双狼】!!」ジャキン!

梨子「二刀一対のレズん魄刀……ね。なかなか心地いいレズ圧じゃない」

曜「余裕ぶってられるのも……今のうちだよ!!」ダンッ!

梨子「余裕?確信よ。曜ちゃんじゃ絶対……」チャキ

シュンッ!

曜「!!」

梨子「私には勝てないってね」ブンッ!

ギィィィィン!

曜「っ、てやあっ!!」ブンッ! ブンッ!

ヒュンッ! ヒュンッ!

梨子「…………」ザッ!

曜「……逃げ足だけは速いね」

梨子「曜ちゃんの目には速く写ったの?残念。曜ちゃんが遅いだけよ」クスクス