【SS】μ'sはつらいよ~穂乃果まぼろしの海外ライブ~

2019-06-21 (金) 18:01  ラブライブ!SS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/06/08(土) 16:59:09.41 ID:w6zbJVOJ0

※男はつらいよ第4作「新・男はつらいよ」のパクリSSです。
※無印劇場版のif展開となっております。
>>5chのラブライブ板に投稿した作品の、誤字脱字等を修正した改訂版です。

~卒業式の日・部室にて~


μ'sの8人「えええええええええええっ!?」

凛「凛たちが……!!」

真姫「海外で……!!」

花陽「ライブしちゃうのぉ~~~~!?」




善子「・・・」ボー

2019-06-09 (日) 12:01  ラブライブ!SS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/05/29(水) 02:24:06.11 ID:IXsGxF4V0

曜「・・・」ボー

善子「・・・」ダラダラ

鞠莉「・・・」シャンシャン

善子「・・・ねえ」

鞠莉「ん」

善子「私たちって暇人なの?」




オラオラ千歌「は?千歌に罵倒されたいの……?きもっ」

2019-05-20 (月) 02:05  ラブライブ!SS   0コメント  
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/05/14(火) 11:07:35.91 ID:0F1Ul7kI0

千歌「軽蔑する……そんな人だとは思わなかった」

千歌「気持ち悪い……」


千歌「は? なんでこんなこと言われておっきくしてるの?」

千歌「きもっ……変態」






ことり「ことりと」花陽「花陽の」ことぱな「「エッチな音の木ちゃんねる♡」」

2019-05-14 (火) 01:40  ラブライブ!SS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/05/08(水) 11:26:02.38 ID:V51EQIS80

ことり「こんにちは♡ ことりです♡」

花陽「こんにちは♡ 花陽です♡」

ことり「今日は2人で耳かき動画を撮っていきます♡」

花陽「気持ちよくなってくれた嬉しいな♡」

ことり「耳元でささやきながら話すから♡」

花陽「2人の吐息を感じるかもしれませんね♡」

ことり「すごくいいマイクで録音してるから♡」

花陽「本当にそうされているように感じるかも♡」




西城樹里「ミドリ」

2019-04-26 (金) 18:01  ラブライブ!SS   0コメント  
1: ◆TOYOUsnVr. 2019/04/14(日) 20:02:35.30 ID:jB+QKM/40

「凛世、そのままのリズムよ!」

「……はい」

「智代子、腕が下がってるわ。最後まで気を抜かない!」

「ひーっ!」

「樹里、ちょっと走ってる。ちゃんと曲を聴きなさい!」

「……っ、わかってるよ!」

「果穂、もっと自分の立ち位置を意識してちょうだい!」

「はいっ! 夏葉さん!」

ダンスシューズと床とが擦れて鳴る、きゅっきゅっという音がレッスンルームに響く。

完璧な動きを見せながら、常に指示を飛ばし続けているこの女の体力は無尽蔵なのだろうか。

後奏が終わり、音楽が完全に鳴り止んだところで、アタシを含めた他のメンバーは、どさりと床へ崩れ落ちた。

「…………っ、はぁ、はぁ。……きっつ」

這うようにして部屋の隅に置いてあるタオルとスポーツドリンクに向かい、手を伸ばす。タオルで汗を拭い、スポーツドリンクを一気に半分ほど飲み干して、またしても床へ倒れ込んだ。

「樹里ちゃん~……わ、私にも取って……」

一人を除いて、死屍累々、といった様相だ。

全員分のタオルと水筒を抱え、運んでやると、各々息を整えることに努めた。

「みんな、かなり良くなってるわ」

ぱちん、と手を叩いて、アタシたちに指示を飛ばしていた鬼教官が言う。

「そりゃどーも。夏葉、よくアタシら見ながら動けるよなぁ」

「ふふ! 当然でしょう? 私は有栖川夏葉だもの。ほら、みんな、十分休憩したらまた通しで行くわよ!」

「えー! 夏葉ちゃん、もっと休ませて……」

やいのやいのと騒いでいる面々を見て、懐かしい記憶が蘇る。そういえば、この鬼教官は最初からずっとこんな感じだった。

いちばん後にアタシたちのユニットに来たくせに、どうしてか最初からずっといたような感覚になってしまうから不思議である。

ああ、そういえば、初めて会った時もこんなだったっけ。

もうひとくち、スポーツドリンクを口に含んで、いつかの景色にアタシは想いを馳せる。




曜「千歌ちゃんのおっぱい揉みたいと思わない?」善子「思うわ」

2019-04-26 (金) 00:07  ラブライブ!SS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/04/17(水) 09:48:51.69 ID:1ZUTz4Ph0

千歌「かんかんみかーん♪ かんかんみかーん♪」


<バリィィィィィィィィンンンン


千歌「!? なんの音!?」




【アベンジャーズ】花陽「あの人が、キャプテン・アメリカ」【ラブライブ !】

2019-04-24 (水) 12:01  ラブライブ!SS 洋画   0コメント  
1: ◆FDoG98TD0G.r 2019/04/12(金) 01:08:11.58 ID:zdsBfepiO


アベンジャーズ(というよりキャプテン・アメリカ)とラブライブ !のクロスSSになります。内容は短めです。

バトルシーンなどはなし。

拙い内容ですが、それでもという方は読んでいただけると幸いです。




2: ◆eCiylz7cJ3E4 2019/04/12(金) 01:45:06.03 ID:RlYi4io70

◇◇◇◇



これは、秘密の物語。


あの日ニューヨークであった、凛ちゃんですら知らない、私とあの人との出会い。


こうして少し大人になって、思い出す。


あの人は、今どうしているんだろう―――。







~6年前・ニューヨーク~



花陽「うぅ……どうしよう、皆とはぐれちゃったよぉ……」


花陽「ライブが終わって気が抜けてたのかなぁ……これじゃあ穂乃果ちゃんのこと言えないよぉ……」


花陽(地図見てもチンプンカンプンだし、誰かに聞こうにも英語なんて話せないし……)


花陽(ど、どうしよう……)


NY不良1「おい、見てみろよ! あの子、昨日ライブしてた子じゃねえか?(英語)」


NY不良2「あー、あのイケてるライブした子達だな。スクールアイドルって言ったか……(英語)」


NY不良1「キョロキョロしてんなぁ。もしかして道に迷ったか?(英語)」


NY不良2「μ’sとかいう仲間もいないようだしな。そうかもしれねぇ(英語)」


花陽(な、何だか怖そうな人達がこっち見てるよぅ……)


花陽(し、視線を合わせないようにして、離れよう……!)


NY不良1「おい、待ちな!(英語)」


花陽「ピィ!!」


NY不良2「迷子なんだろ? 仲間んとこまで案内するぜ(英語)」


花陽「ア、アイ、キャントスピークイングリッシュ、ですぅ」ボソボソ


NY不良1「ホワッツ? ボソボソ話してても、なんて言ってるか分からねーぜ(英語)」


NY不良2「あのライブしてたのってあっちだろ? ほら、こっち来な(英語)」グイグイ


花陽(そ、袖引っ張られてるよぅ……どこかに連れてかれちゃう……!)


花陽「ダ、ダレカタスケ―――」


???「―――待て!」


花陽「―――テ?」






ダイヤ「お、お嫁さん・・・?」

2019-03-14 (木) 18:01  ラブライブ!SS   0コメント  
1: ◆LXjZXGUZxjdx 2019/03/02(土) 00:39:34.83 ID:nSoKXtCUo


----------------------------------------

黒澤邸

 

 

 

黒澤母「はい」

 

ダイヤ「あ、あの。すみません、意味がよく分からないのですが」

 

黒澤母「ですから、わたくし達のご先祖様が氏神様に願ったのです。内浦の海を末永く守れるよう、年頃になった黒澤の娘には、一生共に海を守っていけるにふさしいお嫁さんが自然に現れますようにと」

 

ダイヤ「は、はあ・・・?」

 

黒澤母「そしてその願いは叶えられました。かくいうわたくしも、それで今のお嫁さんと出会ったのですよ。ぽっ///」

 

ダイヤ「そ、そうですか・・・」




にこ「え?来ないの?」

2019-02-18 (月) 07:01  ラブライブ!SS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/02/05(火) 21:19:25.83 ID:gZlR72t80

にこ「はあ…」

凛「にこちゃん。元気出すにゃ」

穂乃果「そうだよ。生きていれば良いことあるよ!」

にこ「そうだけどさぁ」

穂乃果「元気出しなって」

にこ「そりゃあ、あんたは他人事だから簡単に言えるけどさ。結構ショックなのよ?」

穂乃果「いや、他人事だとは思ってないよ。友達じゃん」

にこ「じゃあ、代われるって言ったら代わってくれる?」

穂乃果「それはやだ」

凛「凛も」




【ラブライブ】鞠莉「梨子、一晩でいいから泊めて」【ss】

2019-02-10 (日) 02:34  ラブライブ!SS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/02/04(月) 13:21:38.56 ID:o2ab9MNN0



胸くそ注意
思い付き、見切り発車で書いたものの為果南ちゃんへの印象が最悪です

以上の注意点を許せる方のみ閲覧をしてください


3年組卒業後の夏休みシーズン




善子「同音異義の」ダイヤ「交錯」

2019-02-09 (土) 21:30  ラブライブ!SS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/02/02(土) 21:58:42.41 ID:EmG3BHV9O

─1年生教室─
善子「ルビィ! ずら丸!」

善子「今日集まって貰ったのは他でもないわ!」

善子「そう。このヨハネには悩みがあるの」

善子「分からない? 再生数よ再生数!」

善子「動画の再生数が伸び悩んでるの!」

善子「確かにヨハネの主戦場は配信よ? でも動画編集技術は確実に必要なの!」

善子「べ、別にAqoursのPVに活かしたいだなんて思ってないから!」




真姫「全く…好きにしなさいよ…」

2019-02-02 (土) 00:07  ラブライブ!SS   0コメント  
1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2018/12/03(月) 00:18:24 ID:ZbjV8K4Y

真姫ちゃんが呆れ顔だったりするのが書きたかったので



2: 以下、名無しが深夜にお送りします 2018/12/03(月) 00:22:02 ID:ZbjV8K4Y


§1.食べ放題


花陽「本当に…?超大盛り食べても良いかなあ…」

真姫「我慢は体に毒よ」

花陽「後でダイエットしろとか言わない…?」

真姫「いや…それは無理よ」

花陽「ええ…じゃあやめとこうかな…」

凛「もうここまで食べちゃったんだから今更減らしても遅いと思うにゃ」

真姫「そもそも凛が誘ったんだから責任取りなさいよ」

凛「凛のせい!?真姫ちゃんだって食べ放題につられて来たくせに!」

真姫「私は…アレよ…アレだから良いのよ」

凛「今日の真姫ちゃんおバカにゃ」

真姫「なんですって?」

花陽「喧嘩は良くないよお…」




花陽「うい~~///」ことり「・・・」

2019-01-24 (木) 07:01  ラブライブ!SS   0コメント  
1: ◆uxWWm6/Qe2 2019/01/18(金) 00:59:42.18 ID:tOvjnoml0

花陽「もっとお米持ってこ~い、ひっく///」


ことり「・・・・・・」


にこ「・・・・・・ことり。」


ことり「なんで・・・どうしてこんなことに・・・」




花陽「ことりちゃんをお姉ちゃんって呼んじゃった」

2019-01-24 (木) 00:07  ラブライブ!SS   0コメント  
1: ◆uxWWm6/Qe2 2018/06/19(火) 21:09:56.00 ID:7y7UPbOq0

花陽「・・・」ペラ


「姉妹スクールアイドル特集!」


・黒澤ダイヤ&ルビィ

・鹿角聖良&理亞

・近江彼方&遥etc・・・


花陽「姉妹アイドルか~・・・」ペラ


花陽「μ'sには居ないんだよね~。穂乃果ちゃんと絵里ちゃんは妹ちゃんがいるけど中 学生だし・・・」


花陽「私もお姉ちゃん欲しいな~・・・」ペラ


花陽「それでこう・・・思いっきり甘えたりしたいな~・・・」


花陽「こう・・・ギュッと抱き締めて・・・」


ガチャ!


ことり「かよちゃんおはよう!」


花陽「お姉ちゃ~ん♪」


ことり「・・・ふえ?」


花陽「あ・・・」




千歌「猥談と百合」

2019-01-16 (水) 12:01  ラブライブ!SS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/01/06(日) 23:38:07.09 ID:mT9e9njVO

キャラ崩壊注意ですが、暇つぶし程度に読んでもらえると助かります




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/01/06(日) 23:40:12.73 ID:Dq7a8xX50

果南「千歌ってオナニーしたことある?」
千歌「は、はあ!?」
ある日の放課後、果南ちゃんと二人っきりの部室にて
いきなりそんなことを言い出した果南ちゃんに、私は自分の耳を疑った
果南「どうした千歌?そんな大声あげて」
千歌「いや、だって果南ちゃんが!」
変なこと言うから!って言おうと思ったけど
いやいや、落ち着け高海千歌
果南ちゃんの口からそんなオ、オナ……なんて言葉が出ると思う?
ううん、果南ちゃんはそんなこと言わない!
なんだー、聞き間違いかー、びっくりしたなあもう
千歌「あはは。ごめん、なんでもない。それで、なんだっけ?」
果南「千歌ってオナニー好き?」
千歌「何言ってんの!?」
だよね、知ってた!
だってはっきり聞こえたもん、オナニーって!
てかさっきと微妙に違うし!




ルビィ「夢...?」

2019-01-12 (土) 12:01  ラブライブ!SS   0コメント  
1: ◆vM2UcopmXU 2018/12/28(金) 21:49:29.10 ID:403OremNO


千歌「今日は曜ちゃんと旅に出ます!!」

こちらを先にお読みください。



残酷なシーンが少しだけある予定なので苦手なかたは読まないでください。




千歌「今日は曜ちゃんと旅に出ます!!」

2019-01-12 (土) 07:01  ラブライブ!SS   0コメント  
2: ◆vM2UcopmXU 2016/08/10(水) 06:49:10.91 ID:T8khD8M7O

曜「千歌ちゃんおはヨーソロー!!」

千歌「むぅぅ...」

曜「いつまで寝てるの?今日は旅に行くんじゃなかったの?」

千歌「あ...あと5分だけお願い...」

曜「ダメだよ!!起きろー!!」バサバサ

千歌「もう、わかった!わかったから...」


相変わらず曜ちゃんは乱暴に起こしてきます。
もう少し優しく起こしてくれてもいいのに...




ダイヤ「たんじょうびの」ちか「やくそく」

2019-01-09 (水) 18:01  ラブライブ!SS   0コメント  
1: ◆tdNJrUZxQg 2019/01/01(火) 04:23:05.72 ID:pAwLlUB80

ラブライブ!サンシャイン!!SS
ダイちか

ダイヤちゃんの誕生日のお話




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/01/01(火) 04:26:27.47 ID:pAwLlUB80

──ゴーン。

──ゴーン、と鳴り響く鐘の音。


ダイヤ「76……」


──ゴーン。


ダイヤ「77……」


ぼんやりと搗かれる鐘の音を数えている。

何故、わたくしが一人でこんなことをしているのかと言えば──


千歌「……んゅ……zzz」


コタツの向かいの席で、千歌さんが自分の腕を枕にしながら、幸せそうに眠りこけているからでしょうか。


ダイヤ「今年は、年明けまで起きているんじゃなかったの?」


思わず、人差し指で額を軽く突っつく。


千歌「……ん…………。……すぅ……すぅ……」

ダイヤ「よく寝てますわね……」


お陰で退屈を通り越して、除夜の鐘を数えるなんて──いや、これもまた風流でいいのですが。

ただ、今日この日は……一人にされると、いつかの記憶を思い出す。

……幼い日のことを。





    *    *    *




穂乃果「年明け、年越し」

2019-01-09 (水) 00:07  ラブライブ!SS   0コメント  
1: ◆WA7qvdXHqc 2018/12/31(月) 21:53:11.07 ID:gX7HzjlK0

【05:00】

 
海未(私の朝は冷水を被る所から始まる)

パシャ

海未(身を引き締め)

パシャ

海未(寒さに打ち勝つ為)

パシャ

海未(毎日の日課です!)

パシャ




花陽「猫とお話しする」

2019-01-08 (火) 18:01  ラブライブ!SS   0コメント  
1: ◆WA7qvdXHqc 2018/12/31(月) 13:41:06.30 ID:/LeUN0060

花陽「よいしょ、よいしょ」

凛「かーよちーん」

花陽「なぁに?」

凛「これ、どこ置けばいい?」

花陽「適当なところでいいよ」

凛「わかったー」