渋谷凛「卯月が大体島村卯月になった」

2016-11-11 (金) 07:01  アイドルマスターSS   1コメント  
1: ◆Xz5sQ/W/66 2016/10/29(土) 19:47:46.45 ID:Wzb1YhOJ0

※ ニュージェネの三人が会話する。大体そんな話です。
===

 事務所内フリールーム。

凛「おはよう。卯月、未央」

未央「おっ! おはよーしぶりん!」

卯月「凛ちゃん、おはようございます!」

凛「なんだか、二人に会うのも久しぶりだね」

凛「最近は、三人バラバラの仕事が多かったから」

未央「だね。こうやって揃うのは、二ヶ月ぶりぐらい?」

凛「もう少し、短いんじゃない? ほら、この前プロデューサーに集められた時」

卯月「あれが、大体一ヶ月と十日ぐらい前です!」

未央「おお? やけに自信満々で答えるねー」

凛「卯月ってもしかして、そういうの律儀に覚えておくタイプ?」


卯月「えへへ、違いますよぉ」

卯月「ちゃんと、『大体』ってつけたじゃないですか」

卯月「だって私は、大体島村卯月ですからっ!」ダブルピース!





2: ◆Xz5sQ/W/66 2016/10/29(土) 19:49:29.78 ID:Wzb1YhOJ0

===

未央&凛「…………」

卯月「?」

卯月「あの、どうかしましたか?」

未央「……はっ!」

未央「いやね。久しぶりに披露された、しまむーのダブルピースに見惚れて……」

未央「って、それはまぁ置いといて」


凛「……何なの卯月。その、『大体島村卯月』って」

卯月「何ってそれは……」

卯月「大体島村卯月は、大体島村卯月ですよ?」

卯月「えへへ♪」




3: ◆Xz5sQ/W/66 2016/10/29(土) 19:50:57.15 ID:Wzb1YhOJ0


未央「ぐ、うぅ……なんたる可愛さ! なんたる笑顔!」


未央「あー……しまむーのことギュってしたい」

凛「未央、欲望が口から洩れてる」

未央「おっと」

卯月「それに私は、もう未央ちゃんにギュッとされてますよぉ」

未央「はうぁっ!? い、いつの間に……?」


凛「私が部屋に来た時からだね……話を戻すよ? 二人とも」

卯月「ああっ、ごめんなさい」

未央「どうぞどうぞ」




4: ◆Xz5sQ/W/66 2016/10/29(土) 19:52:18.13 ID:Wzb1YhOJ0

===

凛「それで、もう一度聞くけど」

凛「なに? その、大体島村卯月って」

卯月「さっきも言いましたけど、大体島村卯月は、大体島村卯月です!」

凛「あぁ……卯月、そうじゃない」

凛「そんな『なんじゃもんじゃは、なんじゃもんじゃだよ』みたいな説明じゃなくて」


未央「う、うん?」

卯月「もんじゃもんじゃ……ですか?」

凛「違うよ。なんじゃ、もんじゃ」

卯月「もじゃ、もじゃ?」

未央「しぶりん。悪いんだけど説明プリーズ?」


凛「……二人とも知らない? なんじゃもんじゃの木」

未央「ごめん。知らないなぁ」

卯月「奈緒ちゃんの髪のことでしょうか?」

凛「違うよ。……まぁ、確かに奈緒の髪はいつももじゃもじゃしてるけど」




5: 奈緒「へくしっ!」加蓮「ああっ! あたしのポテトが!」 2016/10/29(土) 19:54:31.79 ID:Wzb1YhOJ0


凛「そうじゃなくて。昔の人が珍しい木や植物を見つけた時に、名前が分からないからそう呼ぶようになったってヤツ」

卯月「へぇ……そんな話があるんですか」

凛「うん」

未央「あのさ、しぶりん」

凛「なに?」

未央「その、花屋トークって言うのかい? 唐突に植物知識を会話の中にぶっこむの、止めよう?」

卯月「最近はテレビやラジオのトーク中にも、大体一回入れて来ますよね」


凛「……ダメかな?」

凛「自分的には花屋の娘ってことを仕事に活かせる、良い方法だと思ってたんだけど」

凛「今度三人でやるラジオ。プロデューサーから、自分なりのコーナー案を考えておくようにって言われてたから」




6: ◆Xz5sQ/W/66 2016/10/29(土) 19:56:36.77 ID:Wzb1YhOJ0


未央「まぁ、確かにそうだけど」

未央「今日こうして集まったのも、そのラジオの話をするためだし」

凛「だから、自分なりに練習してたんだ。花や、植物に関する面白い話を紹介するコーナー……みたいな」

凛「……子供っぽい、かな?」

未央「いやぁ……そんなことは無いけどさぁ」

未央「時と場合に、よるって言うか」


卯月「でも、私は好きですよ? 凛ちゃんの、お花屋さんトーク」

凛「卯月……!」

卯月「大体の場合、披露した直後に『うわぁ……』って空気が広がって」

卯月「その居たたまれなさは、正直見ていて背筋がゾクゾクと――あっ、それで私はですね」

凛「待って卯月、そこで話題を変えないで」


卯月「それで私は、大体島村卯月なんですっ!」ダブルピース!

凛「スルーしないでっ!!」




7: ◆Xz5sQ/W/66 2016/10/29(土) 19:59:02.82 ID:Wzb1YhOJ0

===

未央「まぁ、なんだね」

未央「とにかく、今日のしまむーは大体島村卯月で行くと」

未央「そう言う感じで、いいんだね?」

卯月「はい! 大体は!」

凛「……けどさ、どの辺が『大体』なの?」

未央「まぁ、気になるよね。見た目は、普段のしまむーと変わらないし」

卯月「でも、大体ですが卯月です!」

卯月「大体笑顔の、島村卯月です!」

卯月「だけど曖昧な笑顔もできる、大体島村卯月ですっ!」


卯月「え、えへ……♪」

未央(うわぁ……本当に曖昧な笑顔だよ)

凛「キュンとした」

未央「ちょいと、しぶりんさんや?」

凛「なに? 未央はキュンとしなかったの?」

未央「私はキュンとするより、ギュッとしたい派だから」


卯月「あの……話を元に戻しても?」

凛「ああ、ごめん」

未央「どうぞどうぞ」




8: ◆Xz5sQ/W/66 2016/10/29(土) 20:01:09.09 ID:Wzb1YhOJ0


卯月「えっと、それでですね」

卯月「私ってほら、よく普通の子って言われるじゃないですか」

凛「いやいやいや」

未央「いやいやいやいや」


凛(卯月の普通って、良いとこのお嬢様感覚での普通じゃん)

未央(庶民な私たちから見れば、普段の言動が十分普通じゃないんだよ?)

未央&凛「そんなことないって」

卯月「そ、そんなことありますよっ!」


卯月「だから、何か個性を増やそうと思って」

凛「それで『大体』?」

未央「でもさ、しまむーにはもう笑顔にお尻に前歯だってあるし……十分個性的だと思うけど」

卯月「え、笑顔は個性になりません!」

凛「キュンとするよ?」

卯月「それに、お……お尻が大きいのも、女の子としてはちょっと……」

未央「えー? そうかなー」

未央「私の学校には結構いるよ? しまむーのお尻良いよねって言ってる人」

凛「……それ、おおもとの発信源は未央でしょ」

未央「あちゃ、ばれたか」

卯月「『あちゃ』じゃないです!」




9: ◆Xz5sQ/W/66 2016/10/29(土) 20:02:37.77 ID:Wzb1YhOJ0


卯月「だ、大体、サイズは未央ちゃんも一緒じゃないですか!」

未央「だけど自分のお尻じゃ楽しめないじゃん!」

未央「ギュッてしながら、露骨に触って反応を楽しめないじゃん!」

卯月「た、楽しまなくてもいいですよぉ!」


卯月「うぅ……だから、何か別の魅力を探そうと思って」

卯月「私、よく人から相談事を受けるから。それで大体の人は、私が相談事に乗ってあげると、『悩み事が無くなった』って」

卯月「だから私、今度のラジオのコーナーに、リスナーさんから相談事を募集して」

卯月「私が皆さんのお悩みを大大……じゃなかった! 大体解決!」

卯月「大体島村卯月が、お悩み大体解決しちゃいます! 
……ってコーナーを、今日の話し合いで提案しようと思って来たんです!」

凛「へぇ」

未央「そっかぁ」




10: ◆Xz5sQ/W/66 2016/10/29(土) 20:04:00.82 ID:Wzb1YhOJ0


卯月「えへへ……♪ どうでしょうか二人とも。良い考えだって思いませんか?」

凛「うん。いいんじゃない」

未央「そうだね。しまむーにはピッタリっていうか」

凛(ラジオのコーナーでお悩み相談……)

未央(だけどそれって、清々しいほどまでに……)

未央&凛(普通だなぁ)


卯月「えへっ♪ 二人にそう言ってもらえると、自信がもてます!」

凛(でもまぁ……)

未央(喜ぶしまむーが可愛いから、いいや)

凛「まぁ、それでこそ卯月だよ」

未央「うんうん。しまむーがしまむーたる所以だね」

卯月「はい?」

凛「ああ、こっちの話」

未央「気にしなくって大丈夫だよ」




11: ◆Xz5sQ/W/66 2016/10/29(土) 20:06:12.99 ID:Wzb1YhOJ0

===

凛「でもさ、卯月は大体解決って言ったけど」

凛「実際のところ、相談事を解決する割合ってどのくらいなわけ?」

未央「そもそも、大体ってどの位を言うんだっけ? ほぼ完ぺき? それとも半分とちょっとぐらい?」

卯月「えっと、大体って言葉自体は、全体における九割ぐらいを指しますね!」

未央「おっ! それって凄く高い解決率じゃん!」

未央「それだったら私もさ、何か悩み事があったらしまむーに相談しようかなー」

卯月「その時は是非、大体島村卯月にお任せください! あっ、でも……」

卯月「実際の解決率は、このぐらいしかないんですけど」ダブルピース・・・!


凛「ダブルピースってことは……四割?」

卯月「いえ、二割ですよ?」

未央「ちょっとしまむー?」

卯月「大体、二割です!」

未央「それって、ほぼほぼ解決してないじゃん!」

卯月「そうなんですよ。大体皆さん、そう言って……なんでかな?」

未央「不思議そうに首を傾げても、原因はハッキリしてるよ!?」

卯月「でもまぁ、大体は大した悩みでもないですから」

卯月「相談を受けた時点で、半分以上は解決したということで……ねっ♪」

未央(あ、悪魔の笑顔だ……!)


凛「ああ……卯月……」

未央「しぶりん? キュンとしてる場合じゃないからね!?」




12: ◆Xz5sQ/W/66 2016/10/29(土) 20:09:16.38 ID:Wzb1YhOJ0

===

卯月「と、いうわけで改めまして!」

卯月「大体(本人談で二割ほど)島村卯月の、島村卯月です!」ダブルピース!

凛「いや、今さら改める必要は……」

未央「ついでに会話も噛み合ってないよ、しまむー?」

卯月「うぅ、ごめんなさい」

卯月「でも私、大体島村卯月ですから」

卯月「何事も、大体しかこなせないんです」


凛「いや、もう大体って言うよりは」

未央「いささかも……って、はっ!?」

卯月「どうしました、未央ちゃん?」

凛「……なに? そのヤバいことに気づいちゃったって顔」

未央「あ、あのさ? 大体島村卯月が、九割方しまむーだって言うなら――」

卯月「違います。二割です」

未央「あ、うん」

凛「……こだわるね、卯月」

卯月「そこはもう、大体島村卯月ですから!」


未央「……あのー、続けてもいい?」

卯月&凛「どうぞどうぞ」




13: ◆Xz5sQ/W/66 2016/10/29(土) 20:10:42.56 ID:Wzb1YhOJ0


未央「コホン!」

未央「……はっ!? もしや――!」

凛「そこからやり直すんだ」

卯月「舞台にも出てますし、未央ちゃんなりのこだわりがあるんですよ。きっと」

未央「そうそうしまむーの言う通り……! って、違う違う!」

未央「だからね、大体島村卯月が、二割方しまむーだって言うならさ……」

未央「残り八割の島村卯月が別にいる可能性も……微妙に存在?」

凛「なにそれ怖い」


卯月「……えーっと?」

未央「つまりだね。今ここでギュッとされてるしまむーが、大体島村卯月だって言い張るのなら」

未央「残り何割かの、大体じゃないしまむーがどっかにいるかもねって、そんなもしもの話だよ」

卯月「ああ、なるほど!」




14: ◆Xz5sQ/W/66 2016/10/29(土) 20:11:28.97 ID:Wzb1YhOJ0


 その時、フリールームの扉が音を立てて開かれた。突然の来客に驚く三人。
 だが、中に入って来たのは彼女たちのプロデューサー。

「悪い悪い、遅くなった」

 謝る彼に「びっくりしたー!」「タイミング、バッチリですね!」「来るのが遅いよ」と話しかける三人だったが、
 プロデューサーの後から部屋にやって来た人物を見て、未央と凛は言葉を失った。


「おはようございます。凛ちゃん、未央ちゃん!」

「丁度ここに来る途中、プロデューサーさんとのお話に夢中になっちゃって……あれ?」

 未央が、彼女の腰に回していた手をサッと解いた。
 驚愕に見開かれた凛の目を見据え、その少女は微笑んだ。


「だから、大体島村卯月です! ……えへへ!」




16: ◆Xz5sQ/W/66 2016/10/29(土) 20:13:30.23 ID:Wzb1YhOJ0

===

 大体これでおしまいです。

 お読みいただき、ありがとうございました。




15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/29(土) 20:13:07.18 ID:gOkNvBbZ0

やだなにこわい



21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/29(土) 21:06:01.09 ID:2KZj1ZPtO

大体理解できなかった
だから残り何割かわかるように書くんだ




19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/29(土) 20:33:53.02 ID:dSa1AE0do

まさかのホラー落ち





元スレ
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1477738066/

関連記事

アイドルマスターSS   コメント:1   このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
47589. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2016/11/11(金) 11:34 ▼このコメントに返信する
これはあれかロストアンク的な奴なのか
人格はほぼ同じっぽいけど
コメントの投稿