十代「最強のデュエリスト?あなた以外に?」遊戯「行けばわかる」

2017-07-26 (水) 21:01  遊戯王SS   0コメント  
1: ◆tBjmwb8gIY 2017/05/18(木) 17:42:30.13 ID:Qk/TMto70

十代「ん…ここは…」

ユベル『童実野町…おそらく僕達は、過去に飛ばされたようだね』

十代「過去に…?」

「いやー、すごかったよな、新型デュエルディスク!」

「俺も早くあんなデュエルディスクで戦ってみてえ!」

十代「新型デュエルディスク?って、なんだこのポスター?海馬さん?」

十代「えぇ!?なんだよこれ、俺、こんなデュエルディスク知らないぜ!?」





3: ◆tBjmwb8gIY 2017/05/18(木) 17:56:05.53 ID:Qk/TMto70


十代「なああんた、このポスターにあるデュエルディスクって…」

「ん?あんた見に行ってないのか?なら驚くなよ。そいつはデータ化したカードを使用し、カードプレートや手札は脳内映像となってディスプレイに表示されるようになっているんだ」

十代「世界中のネットワークからカードをっ?」

「それだけじゃないぜ。聞いた話じゃ、人間の脳内とリンクする事も出来るんだってさ。詳しくは知らないけどな」

十代「脳内…」

「そういや、あんたのデュエルディスクも見た事ない形だな。改造でもしたのか?」

十代「あ、いや、これはデュエルアカデミアの…」

ユベル(十代!)

「デュエルアカデミア?なんだそりゃ?」

十代「なんでもない、忘れてくれー!」

ユベル(ここは過去である事は間違いないはず。ならば何故…一体この世界は…?)




4: ◆tBjmwb8gIY 2017/05/18(木) 18:08:06.15 ID:Qk/TMto70


数分後

十代「焦ったぁ…なあユベル、ここって本当に…」

ユベル『武藤遊戯がデュエルキングになってから役一年と少し後の世界と見て間違いないようだね』

十代「やっぱりかぁ」

ユベル『驚きの気持ちもあるけど興味深いよ、僕達の知らない新型デュエルディスク…しかも人間の脳とリンク出来るなんてね』

十代「一体何が起きてるんだ、過去に…まさか、ダークネスがまだ…」

「いくぜ、バトルだ!」

「《真紅眼の黒竜(レッドアイズ・ブラックドラゴン)》で、ダイレクトアタック!」

十代「レッドアイズ!?」

ユベル『デュエルか?騒がしいね』

十代「レッドアイズ…もしかしたら…!」




5: ◆tBjmwb8gIY 2017/05/18(木) 18:14:51.87 ID:Qk/TMto70


「うわあああぁぁぁっ!!」LP0

城之内「よっしゃあ!俺の勝ちだぜ!」

十代「あの人は…!」

ユベル『ほぅ…なかなか面白い奴が近くに居たもんだね』

「やるなあいつ」

「バトルシティでベスト4に入った実力はマグレじゃないって事か」

城之内「よし!次の相手はどいつだー!?誰でも来やがれ!」

十代「バトルシティベスト4…間違いない!」

城之内「ん?そこのお前、その腕に付けてるのって…」

十代「え?あ、こいつは…」

城之内「はっ、まさか、新型デュエルディスク!?」




6: ◆tBjmwb8gIY 2017/05/18(木) 18:26:41.82 ID:Qk/TMto70


十代「いや、これはその…」

城之内「~~~っ!金か、結局金なのか~~!!」

城之内「いいや、俺は金には負けねえ!!やいお前、俺とデュエルしろ!新型デュエルディスクを買える金があるんだ、強いデッキだって持ってんだろ!?」

十代「デュエル!?」

城之内「目指す進路はプロデュエリスト!……の前に、町内大会優勝!その為には、自分より強そうな相手としか戦わないって決めてんだ!受けてくれるな?」

十代「城之内さんと…」

ユベル(随分と混乱してるようだけど、やる気がないならやめといた方がいい。彼、生半可な気持ちで勝てる程甘くはないと思うよ)

十代「わかってる。でも…」




7: ◆tBjmwb8gIY 2017/05/18(木) 18:31:56.17 ID:Qk/TMto70


十代「俺は、この場所で…」

ユベル『?』

十代「そのデュエル、乗った!」ガチャ

城之内「へへ…そうこなくちゃな。名前は?」

十代「十代…遊城十代です」

城之内「十代か…宜しくな!」

十代「デュエル!」
城之内「デュエル!」




9: ◆tBjmwb8gIY 2017/05/18(木) 18:36:35.86 ID:Qk/TMto70

基本デュエルはGXと同じ方向でいく。

・先行ドローあり
・ライフ4000など

新たに城之内パックが出るようなので凡骨のデュエルはそれが中心になっていくかも




8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/18(木) 18:35:48.81 ID:DoI5rH4lO

城之内vs十代とか俺得過ぎる対戦カードだ



12: ◆tBjmwb8gIY 2017/05/18(木) 19:00:51.97 ID:Qk/TMto70

十代LP4000

城之内LP4000

城之内「先行はもらったぜ!俺のターン、ドロー!」

城之内「俺は、《真紅眼の幼竜(レッドアイズ・ベビードラゴン)》を召喚!ATK1200」

城之内「さらに一枚のカードを伏せ、ターンエンドだ」

十代「レッドアイズ・ベビードラゴン…見た事のないモンスターだ」

城之内「さあ、いつでも来い!」

十代「ええ、言われなくても!俺のターン、ドロー!」

十代「俺は手札から、魔法カード、《融合》を発動!」

十代「俺は手札の《E・HERO フェザーマン》と《E・HERO バーストレディ》を融合!」

十代「融合召喚!」

十代「現れろ、マイフェイバリットカード!《E・HERO フレイム・ウィングマン》!ATK2100」




14: ◆tBjmwb8gIY 2017/05/18(木) 20:10:45.89 ID:Qk/TMto70


城之内「E・HERO…見た事ねえな。面白そうだぜ」

十代「バトルだ!フレイム・ウィングマンで、レッドアイズ・ベビードラゴンを攻撃!」

十代「フレイム・シュート!」

城之内「ぐうっ!」LP3100

十代「さらに、フレイム・ウィングマがバトルで相手モンスターを破壊した時、そのモンスターの元々の攻撃力分のダメージを与える!」

城之内「ぐあああぁぁぁ!」LP1900

城之内「だが、レッドアイズ・ベビードラゴンが破壊され墓地へ送られた時、デッキからレベル7以下のレッドアイズ1体を特殊召喚し、このカードを攻撃力300アップの装備カード扱いとして、そのモンスターに装備できる!」

城之内「来い!《真紅眼の黒竜(レッドアイズ・ブラックドラゴン)》!ATK2700」

十代「レッドアイズ・ブラックドラゴン…吹雪さん以外に…いや、それとも…」

十代(ダークネス…なのか?)




18: ◆tBjmwb8gIY 2017/05/18(木) 23:37:58.21 ID:s9VydqKpO

城之内「ん?どうした?」

ユベル『………』

十代「…カードを一枚伏せて、ターンエンド」

城之内「いくぜ、俺のターン!」

城之内「俺は、《真紅眼の鉄騎士-ギア・フリード》を召喚!ATK1800」

城之内「バトルだ!レッドアイズ!フレイム・ウィングマンを攻撃!」

十代「罠発動! 《ヒーローバリア》!」

十代「フィールドにE・HEROがいる時、相手モンスターの攻撃を無効にする!」




19: ◆tBjmwb8gIY 2017/05/18(木) 23:40:14.31 ID:s9VydqKpO

城之内「だったらこっちも、罠発動!《鎖付き真紅眼牙》

城之内「このカードをレッドアイズに装備!装備モンスターは1度のバトルフェイズ中に2回までモンスターに攻撃できる!」

十代「な!?」

城之内「くらえ!黒炎弾!」

十代「ぐうっ!」LPLP3400

城之内「さらに、ギア・フリードのダイレクトアタック!鋼鉄の手刀!」

十代「ぐあああぁぁぁっ!」LP1600

城之内「よっしゃあ絶好調!ターンエンドだ」

十代(ユベルの力で見ても、今の城之内さんにダークネスは取り憑いてはいない。いや、この世界そのものがダークネスだったとしたら…?)

十代(あの時の遊戯さんは、ダークネスが創り出した幻…)

十代(もしそうなら、俺が負けたら…!)

城之内「……なあ、十代」

城之内「お前、デュエルは楽しいか?」

十代「え…」




20: ◆tBjmwb8gIY 2017/05/18(木) 23:54:16.14 ID:s9VydqKpO


城之内「俺はいつもすっげー楽しいぜ! カードを引く時はいつもワクワクするし、攻撃するときはいつもドキドキしてる! 」

城之内「なんつーのかな…今のおまえは、俺を見てねぇんだよな。対戦相手なのに、まるで俺の後ろに居る何かと対峙してるみたいでよ」

城之内「それ、楽しいのか?」

十代「………」

城之内「別におまえのデュエルが卑劣とか馬鹿にするつもりはねぇよ。ただ、どうせデュエルするなら…」

城之内「楽しもうぜ十代!俺、おまえがさっき召喚したヒーローに見入っちまった!まだまだ出てくるんだろ!?だったらその力を見せてくれよ!」

『君はこの三年間でとても強くなった。そして幾つもの試練を乗り越え、頼もしい大人に成長した。けれどその為に失ったものもある』

十代(俺が失ったもの…それは…)




23: ◆tBjmwb8gIY 2017/05/19(金) 12:35:16.13 ID:GUERyMQ/0

十代「…城之内さん」

十代「全力でいくぜ、これからは!」

城之内「おう、俺はいつでも全力全開だぜ!」

十代「俺のターン、ドロー!」

十代「魔法カード、《融合回収(フュージョン・リカバリー)》を発動!」

十代「墓地にある《融合》の魔法カード一枚と、それに使用した素材モンスター1体を手札に加える!」

十代「そして、《融合》を発動!」

十代「俺は手札の《E・HERO ネオス》と手札に加えたバーストレディを融合!」

十代「融合召喚!」

十代「現れろ、《E・HERO ネオス・ナイト》!ATK2500」




24: ◆tBjmwb8gIY 2017/05/19(金) 12:37:31.06 ID:GUERyMQ/0

十代「このカードの攻撃力は、融合素材としたネオス以外のモンスターの攻撃力の半分の数値分アップする!ATK3100」

城之内「攻撃力3100!」

十代「ネオス・ナイトは1度のバトルフェイズに2回の攻撃ができる。ただし戦闘を行う場合、相手が受けるダメージは0になる」

十代「バトルだ!ネオス・ナイト!レッドアイズ・ブラックドラゴン、ギア・フリードへの連続攻撃!」

十代「ラス・オブ・ネオススラーッシュ!!」

城之内「ぐうっ」

十代「戦闘ダメージはないが、城之内さんのモンスターは全滅だぜ!」

城之内「だが、装備されているベビードラゴンが墓地へ送られた時、デッキ・墓地からドラゴン族・レベル1モンスター1体を選んで手札に加える!」

十代「俺はカードを一枚伏せて、ターンエンド」




25: ◆tBjmwb8gIY 2017/05/19(金) 12:44:02.20 ID:GUERyMQ/0

城之内「やるじゃねぇか十代!これだよこれ!お前とやりたかったデュエルだ!」

十代「…城之内さん」

十代「ええ、俺たちの戦いはまだまだこれからだ!」

城之内「いくぜ、十代!」

城之内「俺のターン、ドロー!」

城之内「魔法カード、《鳳凰神の羽根》を発動!」

城之内「手札を一枚捨て、墓地のカード一枚を選択。選択したカードをデッキの一番上に戻す!」

城之内「俺が戻すのは、レッドアイズ・ブラックドラゴン!」

十代「レッドアイズをデッキに戻す…?」




26: ◆tBjmwb8gIY 2017/05/19(金) 12:47:50.09 ID:GUERyMQ/0

城之内「いくぜ十代!魔法カード、《真紅眼融合(レッドアイズ・フュージョン)》発動!」

城之内「手札・デッキ・フィールドから、決められたモンスターを墓地へ送り、 レッドアイズを素材とする融合モンスター1体を融合召喚する!」

城之内「俺はデッキのレッドアイズと《ギルフォード・ザ・ライトニング》を融合する!」

十代「レッドアイズとギルフォード・ザ・ライトニングの融合!?」

城之内「見せてやるぜ、こいつが俺の新たなる切り札!」

城之内「出でよ!《真紅眼の黒刃竜(レッドアイズ・スラッシュドラゴン)》!!ATK2800」




37: ◆tBjmwb8gIY 2017/05/25(木) 16:10:33.26 ID:FAeWzr4tO

十代「これが、城之内さんの最強モンスター…!」

城之内「俺は手札から、《黒鋼竜(ブラックメタルドラゴン)》のモンスター効果発動!」

城之内「このカードを自分フィールドのレッドアイズ1体に装備。攻撃力は600ポイントアップだ!ATK3400」

十代「攻撃力3400…」

城之内「バトルだ!レッドアイズ・スラッシュドラゴンで、ネオス・ナイトを攻撃!」

城之内「スラッシュドラゴンの攻撃宣言時、墓地の戦士族モンスター1体を対象とし、そのモンスターを攻撃力を200ポイントアップの装備カード扱いとしてこのカードに装備!俺が装備するのは、ギア・フリード!ATK3600」

ユベル『さらに攻撃力を…避けろ、十代』

十代「ああ!罠発動!《ドレインシールド》!」

十代「相手モンスターの攻撃宣言時、攻撃モンスター1体を対象として発動!攻撃を無効にし、 対象となったモンスターの攻撃力分だけ俺はライフを回復する!」




38: ◆tBjmwb8gIY 2017/05/25(木) 16:14:57.02 ID:FAeWzr4tO

城之内「無駄だぜ!スラッシュドラゴンは自分フィールドのカードを対象とするカードの効果が発動した時、フィールドの装備カード1枚を墓地へ送り、その発動を無効にし破壊する!」ATK3400

十代「しまった!」

城之内「さあ、受けろ十代!ダーク・スラッシュ・フレア!」

十代「ぐあああぁぁぁっ!」LP1300

城之内「ターンエンド!見たか、これが俺の実力だぜ!」

十代「………」

ユベル『何を考えている?それとも、怖いのかい?』

十代(わからない…俺はこの三年間で色々な事を体験した。三幻魔、破滅の光、お前との因縁、ダークネス…)

十代(デュエルは誰とでも楽しい訳じゃない。時に重大な責任が伴う。それを受け入れる事が大人になるということで…)

十代(でも、決して忘れてはいけないことがある…)

十代「城之内さん、今の俺に、打つ手はありません」

城之内「なんだよ、もう諦めちまうのか?」

十代「いいえ」

十代「でも、だからこそ、ワクワクしてる!」

十代「この一枚で世界がガラリと変わるかもしれねぇ。そう思ったら、ワクワクするんだ!」

城之内「ああ!そうこなくちゃな!」




39: ◆tBjmwb8gIY 2017/05/25(木) 16:18:48.59 ID:FAeWzr4tO

十代「俺のターン!」

十代(来た!)

十代「《E・HERO スパークマン》を召喚!ATK1600」

十代「さらに俺は、魔法カード、《ミラクル・フュージョン》を発動!」

十代「自分のフィールド・墓地から、決められた融合素材モンスターを除外し、E・HERO1体を融合召喚する!」

十代「俺はフィールドのスパークマンと墓地のフレイム・ウィングマンを除外!融合する!」

十代「現れろ、《E・HERO シャイニング・フレア・ウィングマン》!ATK2500」




40: ◆tBjmwb8gIY 2017/05/25(木) 16:23:26.97 ID:FAeWzr4tO

十代「シャイニング・フレア・ウィングマンの攻撃力は、墓地のE・HEROの数×300ポイントアップする。俺の墓地のHEROは四体!ATK3700」

城之内「攻撃力3700だと!?」

十代「さらにシャイニング・フレア・ウィングマンがバトルによって相手モンスターを破壊した時、その攻撃力分のダメージを与える!」

城之内「っ!?」

十代「これで決まりだ!いけ、シャイニング・フレア・ウィングマン!レッドアイズ・スラッシュドラゴンを攻撃!」

十代「究極の輝きを放て!シャイニング・シュート!」

城之内「ぐうっ」LP1600

十代「シャイニング・フレア・ウィングマン、効果発動!」

城之内「ぐああああぁぁぁっ!!」LP0




41: ◆tBjmwb8gIY 2017/05/25(木) 16:31:05.50 ID:FAeWzr4tO


城之内「くそっ!くっっそぉぉぉっ!」

城之内「負けた!負けちまったか……」

十代「城之内さん…」

城之内「悔しいぜ、悔しいけどよ…今までと同じだ」

城之内「遊戯や海馬、マリク…何度も何度も負けて負けて、負け続けたさ」

城之内「でもその度に思った。もっと強くなってやるってな!」

城之内「次は負けねえぜ、十代!」

十代「…ガッチャ!」

十代(ありがとう、城之内さん)




42: ◆tBjmwb8gIY 2017/05/25(木) 18:53:13.29 ID:FAeWzr4tO

遊戯「取り戻したようだね、十代君」

十代「っ!遊戯さん!」

ユベル『?さっきまで居た城之内の姿がない。やはり今までのは…』

遊戯「君が失った大切なもの。それはどんな時でも素直にデュエルを楽しむ気持ち。君は城之内君とのデュエルで、その事に気付けた」

十代「はい」

遊戯「でも、まだだ。まだ終わっていない。君の本当の卒業デュエルは」

十代「本当の卒業デュエル…」

遊戯「そう、君の力を真に試す相手…最強のデュエリストは他にいる」

十代「最強のデュエリスト…それはあなたでも、城之内さんでもない」

遊戯「言ったはずだよ、行けばわかる」

十代「っ!?」

十代(この光、さっきと同じ――…)

遊戯「取り戻して欲しい、君のデュエルで彼の心を」

遊戯「頼んだよ、十代君」




43: ◆tBjmwb8gIY 2017/05/25(木) 19:02:20.98 ID:FAeWzr4tO


十代「…ここは、また別の場所?」

ユベル『どうやら、どこかの研究施設のようだね」

十代「研究施設…」

十代(いや、この雰囲気、前にも…)

「そんなところで何をしている!」

十代「っ!?」

「我が海馬コーポレーションに無断で進入するか、なかなかの隠密行動力だ…と褒めてやりたいところだが、尻尾を掴まれた以上、貴様の逃げ道はない。観念するのだな」

十代「あなたは…」

ユベル(やはり出て来たね、海馬瀬戸)




44: ◆tBjmwb8gIY 2017/05/25(木) 19:19:49.65 ID:FAeWzr4tO


海馬「貴様、何者だ?」

十代「何者?」

海馬「少なくとも貴様は童実野町の住民ではない。この街の住民の居場所とデュエルデッキはデータログによって全て俺に管理されているからな」

ユベル『それってデッキを持っていないと住民登録も出来ないってこと?とんだ独裁者だ』

十代「…俺がここに来た目的はひとつ。あなたとデュエルをする為です」

海馬「…?」




47: ◆tBjmwb8gIY 2017/05/25(木) 23:10:23.22 ID:FAeWzr4tO

海馬「デュエル?貴様が俺とか?」

十代「俺は今まで、数々の試練を乗り越えて来ました。自分を見失い、取り返しのつかないことを何度もしてきた」

十代「でも、これが俺にとって最後の試練」

十代「俺を待つ最強のデュエリスト、海馬瀬戸。あなたにデュエルを挑む。俺と戦って下さい!」ガチャ

海馬「なかなかいい目をする…と褒めてやりたいところだが、俺の倒すべき相手は別に居る」

十代「………」

海馬「だがそのデュエルディスク、それに貴様の正体には色々と興味がある。良かろう、俺にデュエルを挑んだことを後悔させてやろう!」ガチャ

ユベル『一瞬たりとも気を抜くな、十代!この男は…』

十代(わかってるって!デュエルディスク、あの遊戯さんのただ一人のライバルだった男…俺が真に乗り越えるべき壁。ゾクゾクするぜ!)

十代「デュエル!」
海馬「デュエル!」




48: ◆tBjmwb8gIY 2017/05/25(木) 23:18:12.77 ID:FAeWzr4tO

十代LP4000

海馬LP4000

十代「俺のターン、ドロー!」

十代「俺は、《E・HERO プリズマー》を召喚!ATK1700」

十代「プリズマーは1ターンに1度、融合モンスター1体を相手に見せ、その素材モンスター1体をデッキから墓地へ送る」

十代「俺が融合デッキから見せるのは、ネオス・ナイト!これによりデッキから《E・HERO ネオス》を墓地に送る」

十代「俺はカードを一枚伏せて、ターンエンド」




49: ◆tBjmwb8gIY 2017/05/26(金) 08:00:18.63 ID:0Ilc7Gh9O


海馬「いくぞ、俺のターン!」

海馬「《アサルトワイバーン》を召喚!ATK1800」

海馬「バトルだ!アサルトワイバーン!E・HERO プリズマーを攻撃!」

十代「ぐっ…!」LP3900

海馬「さらに、アサルトワイバーンが相手モンスターを破壊した時、自身を生贄に捧げ、手札・墓地からドラゴン族モンスター1体を特殊召喚する!」

十代「ドラゴン…まさか…!」

海馬「出でよ、強靭にして無敵、我が魂! 《青眼の白龍(ブルーアイズ・ホワイト・ドラゴン》!!ATK3000」




50: ◆tBjmwb8gIY 2017/05/26(金) 08:31:16.41 ID:0Ilc7Gh9O

十代「ブルーアイズ…ホワイト・ドラゴン…!」

十代(海馬さんが最も信頼するしもべ…すげぇ…!)

ユベル『見とれてる場合か!来るぞ!』

海馬「バトルは継続している。ブルーアイズよ、敵を蹴散らせ!」

海馬「滅びのバーストストリーム!!」

十代「罠発動!《ヒーロースピリッツ》!」

十代「自分フィールドのE・HEROが戦闘によって破壊された場合、 相手モンスター1体からの戦闘ダメージを0にする!」

海馬「…俺はカードを一枚伏せて、ターンエンド」




55: ◆tBjmwb8gIY 2017/07/19(水) 11:34:47.98 ID:ToI6QzAV0


十代「っ…」

ユベル(どうした?ブルーアイズを前にビビったか?)

十代(へへ、冗談だろ!)

十代「いくぜ海馬さん、俺のターン!」

十代「魔法カード、《O-オーバーソウル》!」

十代「墓地に存在するE・HEROと名のつく通常モンスター1体を特殊召喚する!」

十代「甦れ、《E・HERO ネオス》!ATK2500」

海馬「E・HERO…ネオス…?」

十代(伝説のデュエリスト、武藤遊戯さんが用意してくれたサプライズ。ここまでされて燃えて来なけりゃあ、俺は偽物のデュエリストだぜ!)




57: ◆tBjmwb8gIY 2017/07/19(水) 13:02:33.04 ID:WLzwLud8O



十代「さらに俺は、《N・フレア・スカラベ》を召喚!ATK400」

十代「この二体を、コンタクト融合!」

海馬「コンタクト融合…!?」

十代「ネオスとNの融合に、融合の魔法カードは必要ない!」

十代「現れろ、《E・HERO フレア・ネオス》!ATK2500」

十代「フィールド魔法、《ネオスペース》!」

十代「これによりネオス及びそれを素材とする融合モンスターの攻撃力は500ポイントアップする!そしてフレア・ネオスの効果でその攻撃力はフィールドの魔法・罠カード一枚につき400ポイントアップ!」

十代「よって、攻撃力は3800だ!」

海馬「………」




59: ◆tBjmwb8gIY 2017/07/21(金) 11:18:37.20 ID:VVQtbxCUO

十代「バトルだ!フレア・ネオスで、ブルーアイズ・ホワイト・ドラゴンに攻撃!」

十代「バーン・ツー・アッシュ!」

海馬「だが、この程度で…!」LP3200

十代「速攻魔法、《コンタクト・アウト》!」

十代「フレア・ネオスの融合を解除し、素材とした二体のモンスターを特殊召喚する!」

十代「甦れ、《E・HERO ネオス》!ATK3000《N・フレア・スカラベ》!ATK500」

海馬「っ!?」

十代「さらに、フレア・スカラベの攻撃力は、相手フィールド上の魔法・罠カードの数×400ポイントアップする!ATK900」

十代「フレア・スカラベで、ダイレクトアタック!」

海馬「くっ…!」LP2300

十代「これで決める!ラス・オブ・ネオス!!」




60: ◆tBjmwb8gIY 2017/07/21(金) 11:21:02.19 ID:VVQtbxCUO

海馬「罠発動!《カウンター・ゲート》!」

海馬「相手モンスターのダイレクトアタック宣言時、その攻撃を無効にし、カードを一枚ドローする!」

十代「ターンエンド」

ユベル(流石だな、トドメは先送りにはなかったが、伝説のデュエリストを相手に)

十代(いいや、まだだ。このデュエル、まだまだ終わらない)

海馬(一体、こいつの正体は…)

海馬「俺のターン、ドロー!」

海馬「俺は魔法カード、《トレード・イン》を発動!」

海馬「手札からレベル8モンスター1体を捨てることで、カードを二枚ドローする」

海馬「俺は《青眼の白龍(ブルーアイズ・ホワイト・ドラゴン》を捨て、カードを二枚ドロー!」

十代「ブルーアイズを、墓地に?」

海馬「茶番は終わりにしてやる。儀式魔法、《カオス・フォーム》!」

海馬「俺は手札のレベル8、《青眼の白龍(ブルーアイズ・ホワイト・ドラゴン》を生贄に、儀式召喚を行う!」

海馬「儀式召喚!」

海馬「降臨せよ、《ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴン》!!ATK4000」




61: ◆tBjmwb8gIY 2017/07/21(金) 11:27:14.06 ID:VVQtbxCUO

十代「ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴン!」

ユベル(だがこれで、三体のブルーアイズが墓地に…)

海馬「カオス・MAXは相手効果の対象にならず、効果では破壊されない。そして守備表示モンスターを攻撃した時、 その守備力を攻撃力が越えた分の倍の貫通ダメージを与える!」

十代「な!?」

海馬「バトル!俺はカオス・MAXで、ネオスを攻撃!」

海馬「くらえ、混沌のマキシマム・バースト!!」

十代「ぐあああああぁぁぁっ!」LP2900

海馬「俺はカードを一枚伏せ、ターンエンド」

ユベル(フレア・スカラベではなく、ネオスを狙ってきたか。コンタクト融合を警戒されてるね)

十代(強い…ブルーアイズを倒しても、すぐに強力なモンスターが。ライフでは上回っていても、このままじゃ…)

『負けを恐れれば、立ち止まるしかない。負けて勝て、遊城十代』

十代「………」

十代(ああ、わかってるよ)

十代「いくぜ、俺のターン!」

十代「俺は、《N・グラン・モール》を召喚!ATK900」




62: ◆tBjmwb8gIY 2017/07/21(金) 11:51:46.18 ID:VVQtbxCUO

十代「いけ、グラン・モール!ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴンを攻撃!」

海馬(攻撃力の低いモンスターで攻撃か…面白い)

海馬「返り討ちだ!混沌のマキシマム・バースト!!」

十代「グラン・モールのモンスター効果!」

十代「このカードが相手モンスターと戦闘を行う場合、ダメージ計算を行わず相手モンスターとこのカードを手札に戻す事ができる!」

海馬「っ!?」

十代「これは破壊する効果でも、対象を取る効果でもない。まだまだやれるぜ!」

海馬「罠発動!《破壊輪》!」

海馬「その効果により、グラン・モールは破壊され、互いのプレイヤーはその攻撃力分のダメージを受ける!」

十代「な!?」LP2000

海馬「なかなかの戦略だったが、詰めが甘かったな」LPLP1400

海馬「今の貴様には逃げ回る事すら出来ん。これ以上は時間の無駄、さっさとサレンダーしたらどうだ?」

ユベル(十代…)




63: ◆tBjmwb8gIY 2017/07/21(金) 12:31:07.66 ID:VVQtbxCUO


十代「へへ…」

海馬「?」

十代「心が騒ぐぜ、海馬さんとのデュエルは」

海馬「何?」

十代「もう二年以上前になるけど、ある人に言われたんです」

十代「”貴様の歩んできたデュエル道など、まだ入り口だ。世界にはまだ未知のデュエルがある。見えるはずだ、果てしなく続く戦いのロードが。なのに貴様はここで立ち止まるのか”と」

海馬「………」

十代「その時に決めたんだ。俺は立ち止まらない。俺のデュエルを、俺のデッキを信じて進む! その踏み記した道が、それが自分の未来となると信じるまで!」




66: ◆tBjmwb8gIY 2017/07/23(日) 23:31:15.32 ID:C53kQhDBO

十代「俺は永続魔法、《ダメージオフゾーン》を発動!」

十代「このカードがある限り、モンスター同士で発生する互いのプレイヤーが受けるバトルダメージは半分になる!」

十代「ターンエンド」

海馬「俺のターン!」

海馬「未来といったな…ならば貴様の待つ未来は、敗北という二文字のみ!」

海馬「やれ、ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴン!混沌のマキシマム・バースト!!」

十代「ぐあああああぁぁぁっ!」LP250

ユベル(ダメージオフゾーンで命拾いしたか…でも…)

十代(ああ、俺の手札は0。次で逆転のカードを引かなければ、間違いなく負ける)

『取り戻して欲しい、君のデュエルで彼の心を』

十代(遊戯さん…)




67: ◆tBjmwb8gIY 2017/07/23(日) 23:36:02.14 ID:C53kQhDBO

十代「俺のターン、ドロー!!」

十代「俺は手札から、魔法カード、《ミラクル・コンタクト》を発動!」

十代「墓地のネオス、グランモール、フレア・スカラベをデッキに戻し、融合召喚を行う!」

海馬「このタイミングで融合だと?」

十代「トリプルコンタクト融合!」

十代「現れろ、《E・HERO マグマ・ネオス》!!ATK3000」

十代「マグマ・ネオスの攻撃力は、フィールド上のカードの数×400ポイントアップする!」

十代「場にはカオス・MAX、ネオスペース、ダメージオフゾーン、マグマ・ネオスの四枚。ネオスペースの効果で、さらに攻撃力は500ポイントアップ!ATK5100」

海馬「攻撃力5100…」




68: ◆tBjmwb8gIY 2017/07/23(日) 23:41:25.51 ID:C53kQhDBO

十代(届かせる、この攻撃で…!)

十代「バトルだ!マグマ・ネオスで、ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴンを攻撃!」

十代「スーパーヒートメテオ!!」

海馬「ぐおおぉぉっ」LP300

十代「ターンエンド!よっしゃあ!ついにカオス・MAXを倒したぜ!」

海馬「………」

ユベル(これが今の十代の全力…動くかな、彼の心は…)

海馬「…名は?」

十代「え?」

海馬「名を名乗れと言っている、さっさと答えろ」

十代「…十代。遊城十代です」

海馬「俺のターン、ドロー!」

海馬(まさか、どこの馬の骨ともわからぬデュエリストに、これを使う羽目になるとはな)

海馬(遊城十代か…ふ…)







69: ◆tBjmwb8gIY 2017/07/23(日) 23:42:33.30 ID:C53kQhDBO

海馬「俺は手札から、魔法発動!《龍の鏡(ドラゴンズ・ミラー)》!」

海馬「自分のフィールドまたは墓地から、融合素材モンスターをゲームから除外し、ドラゴン族融合モンスター1体を特殊召喚する!」

海馬「俺は墓地の、三体のブルーアイズを除外する!」

十代「三体のブルーアイズ!」

海馬「これこそ、対奴のための最終兵器。進化した最強ドラゴンの姿、その目に焼き付けるがいい!」

海馬「融合召喚!!」

海馬「今こそ現れよ、《真青眼の究極竜(ネオ・ブルーアイズ・アルティメットドラゴン)》!!ATK4500」




70: ◆tBjmwb8gIY 2017/07/24(月) 00:02:39.05 ID:O7Iuy4lgO

十代「ネオ・ブルーアイズ!」

ユベル(アルティメットドラゴン…正直、やばいかもね…)

十代「だが、マグマ・ネオスの攻撃力は5100。倒せないモンスターじゃないぜ」

海馬「甘いぞ。俺は速攻魔法、《サイクロン》を発動!」

海馬「これにより、貴様の場にあるフィールド魔法、ネオスペースを破壊する!」

十代「ネオスペースを、破壊!?」

海馬「フィールドのカードが一枚減り、マグマ・ネオスの攻撃力は400ポイント、ネオスペースの効力が消えた事で500ポイントダウンする!」

十代「くっ…!ATK4200」

海馬「バトル!ネオ・ブルーアイズ・アルティメットドラゴン!マグマ・ネオスを破壊しろ!」

海馬「ハイパー・アルティメット・バースト!!」




71: ◆tBjmwb8gIY 2017/07/24(月) 00:14:18.90 ID:O7Iuy4lgO


十代「ぐああああぁぁぁっ!」LP100

ユベル(残りライフ100…だがこのターンは…)

十代「ダメージオフゾーンの効果により、ダメージは半分になる…俺はまだ消えちゃいないぜ、海馬さん!」

海馬「ふん…ネオ・ブルーアイズ・アルティメットドラゴンの効果発動!」

海馬「1ターンに2度、融合召喚したこのカードが攻撃したダメージステップ終了時、表側表示のカードがネオ・ブルーアイズ・アルティメットドラゴンのみの場合、 ブルーアイズ融合モンスター1体を墓地へ送り、続けて攻撃できる!」

十代「1ターンに、2度…」ググツ

海馬「終わりだ!ネオ・ブルーアイズ・アルティメットドラゴンで、ダイレクトアタック!」

十代「俺は永続魔法、《ダメージオフゾーン》の第二の効果発動!」

十代「ライフを半分支払い、このカードを墓地へ送って発動。自分が受けるバトルダメージを1度だけ0にする!」LP50




72: ◆tBjmwb8gIY 2017/07/24(月) 00:34:05.93 ID:O7Iuy4lgO

海馬「………」

ユベル(十代…)

海馬(これで奴のフィールド、モンスター、手札は0。ネオ・アルティメットのダイレクトアタックで全ては終わる…)

海馬「ネオ・アルティメットドラゴンの効果発動!」

海馬「融合デッキからブルーアイズ融合モンスター1体を墓地へ送り、連続攻撃の権利を与える!!」

十代「へへ…」

海馬「…ふん」

海馬「最後の攻撃だ、ネオ・ブルーアイズ・アルティメットドラゴン!」

海馬「ハイパー・アルティメット・バースト!!」

十代(…やっぱり、流石は海馬さん。マジつええ。悔しいぜ、すっげー悔しい。でも…)LP0





海馬(遊城十代…その散り様、認めてやる)

海馬「…貴様もまた、誇り高きデュエリストだった」




73: ◆tBjmwb8gIY 2017/07/24(月) 00:40:05.73 ID:O7Iuy4lgO



十代「はぁ…」

ユベル(随分とお疲れじゃないか)

十代(デュエルが終わった後、散々尋問されたからな。俺の正体やデュエルディスクのことも」

ユベル(やれやれ、武藤遊戯もとんだ厄介者だ)

十代「でも、最高だった。ありがとう、城之内さん!海馬さん!楽しいデュエルだったぜ!」

十代(それに遊戯さん、今度はあなたと…)





74: ◆tBjmwb8gIY 2017/07/24(月) 00:44:03.80 ID:O7Iuy4lgO

終わり。長らくアークばっかりだったので初のGXのSSでした
てか、原作次元に飛ばした理由があまりなかったような…藍神とやらせるべきだったかな?
色々突っ込みどころもあると思いますが、最後まで見てくれた方ありがとう!




76: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/24(月) 01:15:34.96 ID:DRGZshzEo


原作次元に飛ばした理由なんて城之内と海馬を出したかったってだけで十分なんだぜ




77: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/24(月) 22:21:30.60 ID:6V4AIFccO

乙です




78: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/25(火) 01:07:18.24 ID:n7llHSSz0



満足したぜ・・・!




元スレ
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1495096949/

B071LPJS3K遊戯王OCG デュエルモンスターズ EXTRA PACK 2017 BOX

コナミデジタルエンタテインメント コナミデジタルエンタテインメント 2017-09-09

Amazonで詳しく見る

関連記事

遊戯王SS   コメント:0   このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
コメントの投稿