男「エロゲみたいな恋がしたい!!!!!」友「えー」

2011-12-16 (金) 01:12  オリジナルSS   24コメント  
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 13:43:28.16 ID:b0ciBMtj0

男「昨日、初エロゲしたんだ」

友「で?」

男「すげーな」

友「何が?」

男「だって、可愛い幼馴染や後輩、先輩、近所の子ども、美人なお姉さんに惚れられてるんだぜ?」

友「そだね。そうしないと話、進まないもんね」

男「憧れるなぁ」

友「……」

男「エロゲみたいな恋がしたい!!!」

友「えー」




3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 13:46:34.18 ID:b0ciBMtj0

男「俺、来年から大学生だし、独り暮らしするわ」

友「いきなりどうしたの?」

男「いや、エロゲの主人公ってなんか独り暮らしじゃないか」

友「ああ、そだね」

男「まずはそこからだと思う」

友「親の目とかあったら女の子も家に行きにくいだろうしね」

男「よし!!」

友「でさぁ……」

男「ん?」

友「肝心の女の子はどうするのさ」



7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 13:50:00.43 ID:b0ciBMtj0

男「そうか……」

友「エロゲって最初から女の子が主人公の周囲にいるもんだけど」

男「……」

友「あんたの周りには一人もいないよね」

男「そうか……」

友「その問題が一番の障害だと思うけど」

男「だな」

友「どうするんの?」

男「そうだな。まずは幼馴染から作るか」

友「え?」



9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 13:52:16.47 ID:b0ciBMtj0

男「えーと……」

友「幼馴染を作るって……」

男「お、これこれ」

友「なにそれ?」

男「小学校の卒業アルバム」

友「……」

男「比較的仲のよかった女の子は……」

友「あ、あの……」

男「この子の家から電話してみっかな」

友「おーい」

男「……」トゥルルル

友「……マジ?」



12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 13:54:54.46 ID:b0ciBMtj0

男「―――さんはいますか?」

友「……」

男「あ、はい。お願いします」

友「どうなの?」

男「いるって」

友「そう……」

男「あ、もしもし?」

幼馴染『久しぶり、どうかした?あ、同窓会?』

男「あのさ。幼馴染になってくれない?」

幼馴染『はぁ?』

男「この通りだ」

幼馴染『どの通りだ』



14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 13:58:05.59 ID:b0ciBMtj0

男「ほら、1年から6年まで同じクラスで比較的仲もよかっただろ?」

幼馴染『まあ』

男「だから!」

幼馴染『いや……なにがしたいの?』

男「仲のいい幼馴染としてこれから俺と付き合っていかないか?」

幼馴染『付き合うって……私、好きな人が……』

男「いやいや、友達でいいし」

幼馴染『あ、そうなんだ……うん……それなら』

男「じゃあ、メアドと携帯番号教えるな」

幼馴染『あ、はいはい』

友「……」



16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 14:00:18.41 ID:2Oh5ZbM50

こういうSSは珍しい



20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 14:02:48.25 ID:lc4BY8W00

新感覚なのかな



17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 14:01:04.15 ID:b0ciBMtj0

男「じゃあ、また連絡するから」

幼馴染『うん』

男「―――よし、成功だ」

友「えー」

男「幼馴染はこれで確保された。次は可愛い後輩だな」

友「後輩って……」

男「後輩か……今、俺は三年だし選り取りみどりだな」

友「え……」

男「よし、明日、後輩でもつくるかー」

友「……」



19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 14:02:13.25 ID:ocI9XlFH0

友かわいい



21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 14:03:24.69 ID:b0ciBMtj0

翌日 学校

男「後輩って、やっぱ一学年下が基本だよな」

友「そうかな」

男「おし……」

友「部活もしてないあんたが後輩なんて……」

男「……」

友「……」

男「お、あの子にしよう」

友「あ、ちょ……」

男「ちょっと、ちょっと」

後輩「はい?」



22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 14:03:58.11 ID:wumDQtLP0

行動力がやばいwwwwww



23: 忍法帖【Lv=9,xxxP】 :2011/12/15(木) 14:04:19.93 ID:YmDziV4Hi

ところで友は女?男?



24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 14:05:41.93 ID:lc4BY8W00

>>23
野暮だ



25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 14:05:50.13 ID:b0ciBMtj0

男「俺の後輩になってください!」

後輩「は?」

友「……」

男「お願いします!!」

後輩「いや……あの……」

男「駄目?!」

後輩「駄目というか……既に先輩なのでは?」

男「いや、そういうんじゃないんだ」

後輩「どういうのですか?」

男「そうだな……仮契約みたいなもんだな」

後輩「仮契約?」

友「……こいつ馬鹿だ」



29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 14:08:35.26 ID:b0ciBMtj0

男「平たく言えば……友達になって欲しい」

後輩「と、友達ですか……?」

男「そう。先輩と後輩として付き合いたい」

後輩「えっと……」

男「駄目か?」

後輩「駄目というか……」

男「あー!!そっか!そうだよな!!」

後輩「え?」

男「じゃあ、また来るよ」

後輩「え?え?」

男「今日は出会った、というイベントが発生しただけだもんな」

後輩「イベント……」

男「また、明日!!」

後輩「あ、はい……」



32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 14:10:47.69 ID:b0ciBMtj0

男「おし、良い感じだ」

友「迷惑がってたけど」

男「そりゃそうだ。見たこともない先輩からいきなり声をかけられたら警戒するだろ」

友「まあね」

男「次は……」

友「先輩?」

男「先輩は大学にいってからだな」

友「そうなの?」

男「新キャラはあとから登場するもんだ」

友「知らんし」

男「てことは……あれだ、次は先生だ」

友「!?」



34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 14:13:21.99 ID:8nJEipud0

何もしない冴えない主人公が女に囲まれるようなハーレム物はもう飽き飽きしてた
このSSの男は良いと思う



31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 14:09:37.57 ID:Ko1bvJsSO

このエロゲ欲しい



37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 14:14:27.73 ID:b0ciBMtj0

男「比較的美人で若い先生は……」

友「やめといたほうがいいって!!!」

男「なんで?」

友「先生はまずいでしょ」

男「はっはー、学園ものには先生ルートはデフォだ」

友「あのさぁ……」

男「えーと……あの先生は割かし美人だったなぁ」

友「……」

男「いたー、せんせー!!!」

教師「なにかしら?」

男「こんど、俺だけ補習授業してください」

教師「補習って……あなた大学合格したじゃない」

男「関係ないです」

教師「あの」

友「話……合わせてあげてください」



40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 14:18:20.25 ID:b0ciBMtj0

教師「うーん……補習っていっても、流石にあなただけのために時間は割けないわ。こっちも忙しいし」

男「じゃ、こいつも一緒で」

友「私も!?」

教師「どっちも大学推薦合格してるじゃないの」

男「ほら、大学にいっても置いていかれないようにですよ」

教師「ああ……」

男「お願いします!!20分……いや、15分でも構いません!!」

教師「うーん……」

友「無理なら無理でいいですよ」

教師「でも生徒からこんなにお願いされたの初めてだし……15分なら」

友「?!」

男「先生!!流石!!美人だ!!」

教師「先生をからかわないの」

男「えへへー」

友「なんで上手くいくんだ」



41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 14:21:33.58 ID:b0ciBMtj0

男「よしよし」

友「わけわからん」

男「次は……同級生だな」

友「……」

男「しかもあれだ、委員長じゃないとな」

友「委員長?」

男「眼鏡の」

友「ふーん」

男「よし、全クラスの委員長をチェックだぜ!」

友「あ、まって!!これ以上、変なことするなって!!」



42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 14:23:48.78 ID:b0ciBMtj0

男「ふんふん……眼鏡の委員長はいなかったな」

友「そりゃ都合よくわね」

男「でも、あのクラスの委員長はぽっちゃりしてて可愛い」

友「そうかな」

男「眼鏡も似合いそうだ」

友「……」

男「よし」

友「おい」

男「あ、そこの委員長」

委員長「なんでしょう?」

男「俺の委員長になってくれませんか?」

委員長「……はい?」



46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 14:25:46.85 ID:b0ciBMtj0

男「だめですかね?」

委員長「すいません、急いでますから」

男「……」

友「ふられてやんのー」

男「ばーか。これは出会いだ」

友「……」

男「委員長でツンデレ……まさにテンプレヒロインだな」

友「……」

男「あとはロリっ娘だな」

友「ロリ?」

男「10歳ぐらいがいいな」

友「通報するぞ、このやろう」



47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 14:27:23.66 ID:tMMM1L//0

色々陥る罠だな



48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 14:28:53.94 ID:b0ciBMtj0

自宅

男「あ、そうだ。幼馴染にメールしなきゃな」

男「―――これでよしっと」

男「かあさん」

母「なに?」

男「俺に小学生の姪っ子とかいないの?」

母「は?」

男「いや、なんか気になって」

母「うーん……あ、いるわ」

男「マジか。どこに?」

母「でも、最近お正月にも会ってないけど……」

男「そんなことはいいんだ。早く」

母「あ、えと……」



50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 14:29:13.83 ID:BIm5NOUg0

これは通報ですね



52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 14:31:15.46 ID:b0ciBMtj0

翌日 学校

男「よし」

友「誰にメール?」

男「幼馴染」

友「メールしてるんだ」

男「メールぐらいはな」

友「ふーん」

男「あ、いたいた」

友「え?」

男「すいませーん」

委員長「なに?」

男「これ、どうぞ」

委員長「……?」

男「君に似合う眼鏡を買ってきました」

委員長「な、なんで……



59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 14:35:43.71 ID:b0ciBMtj0

男「君には眼鏡が似合う」

委員長「……これ」

男「安物じゃない。きちんとした眼鏡屋で買ってきた」

委員長「私……コンタクトだから、普段は……」

男「いいから、かけてみてくれ。ほらほら」

委員長「あ、ちょっと……やめ……」

男「―――似合う!!」

委員長「え……」

男「いやー、やっぱりなぁ。俺の目は正しかった」

友「確かに……可愛い」

委員長「そ、そう……?」

男「それ、あげるからこれからもつけてて」

委員長「えー」

男「委員長には必要なんだよ」

委員長「意味が……」



60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 14:38:31.13 ID:b0ciBMtj0

男「俺の前だけでもいいけど」

委員長「う、うん……?」

男「それじゃあ!!」

委員長「あ、ちょ……」

友「ごめん。掛けるかどうかは貴女の自由でいいから」

委員長「わ、わかりました」

友「それじゃあ」

委員長「……」

委員長「男の子からプレゼントなんて初めて……」

委員長「あの人……なんだろう……?」



62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 14:40:59.60 ID:9DNh0xX20

フラグ立ったなw



63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 14:41:12.95 ID:Vpy7AMfp0

やっぱり眼鏡っ娘は最高だな!



64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 14:41:29.17 ID:b0ciBMtj0

男「ん?―――げんきだよー」ポチポチ

友「よくメールくるんだ」

男「幼馴染だからな!!」

友「知らんけど」

男「さてと……」

友「どこいくのさ」

男「後輩のところに決まってんだろ」

友「……」

男「いた。―――奇遇だな」

後輩「いや……出てくるの待ってたじゃないですか」

男「待ってないよ。立ってただけだよ」

後輩「それでなんですか?」

男「最近、調子はどう?」

後輩「は?」



66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 14:45:47.17 ID:b0ciBMtj0

男「世間話するときの常套句っしょ」

後輩「一番、返しにくいんですけど」

男「そっか。じゃあ……好きな食べ物は?」

後輩「えと……ケーキ」

男「俺も!モンブランとかいいよな」

後輩「え……モンブラン好きなんですか?」

男「おう」

友「いや、私が好きなやつだし、あんた甘いの嫌い―――」

男「いやー、モンブランはいいなー」

後輩「じゃあ、あの駅前のケーキ屋のモンブランは食べました?」

男「食べた。あの甘すぎず、それでいて栗の甘さを引き立たせているのはすごいよな」

後輩「そうですよね。あそこのはそこが分かってないといけません」

男「だよなー」

後輩「ですよね」

友「……」



70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 14:48:26.88 ID:b0ciBMtj0

男「―――なんだよ」

後輩「えー、そうなんですか?」

男「そうだよ」

後輩「ふふ」

友「あれ……なんでいい雰囲気に……?」

男「あ、そろそろ時間か。それじゃあ」

後輩「あ、はい」

男「また来るよ」

後輩「わ、わかりました」

男「おし、教室に戻るか」

友「はいはい」

後輩「さよなら……」

後輩「……変な人」



71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 14:49:27.93 ID:Ko1bvJsSO

フラグきた



72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 14:49:40.99 ID:FpnKpSwT0

なんだこのトークスキル



73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 14:49:47.23 ID:WhyMshDv0





77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 14:50:48.55 ID:Ko1bvJsSO

>>73
やめろ



76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 14:50:06.70 ID:5BB0j8/B0

好感の持てる主人公だな



78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 14:51:48.06 ID:b0ciBMtj0

放課後

男「補習にいくぞ」

友「マジっすか」

男「いくぞー」

友「腕を引っ張るな」

男「―――せんせー」

教師「あら?どうしたの?」

男「補習してくれ」

教師「今日は……」

男「ここでもいいです。えっと、今日のとこなんですけど」

教師「だから、忙しいんだって」

男「じゃあ、今晩メールします」

教師「迷惑です」

男「鉄壁だな……」

友「当然の反応じゃないかな?今までの子が緩かっただけで」



84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 14:57:05.73 ID:b0ciBMtj0

男「せんせー、じゃあ、この英単語だけでも」

教師「英単語って……私、古典担当……」

男「お願いします」

教師「はいはい……なにかしら?」

男「……ここです」

教師「どれ?」

男「ここ」

教師「えー?小さい字ね……」

友「先生……顔、近づけすぎ……」

教師「あ、ごめん!!」

男「先生……いい匂いがしますね」

教師「アホか」

男「で、この英単語の意味は?」

教師「LOVEぐらいわかるでしょう」

男「先生の口から聴きたいんです」



87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 15:00:57.43 ID:b0ciBMtj0

友「……こいつ真性か?」

教師「愛」

男「なるほど……」

教師「何がしたいの?」

男「じゃあ、アイ ラブ ユーなら?」

教師「愛してる」

男「え?よく聞こえない」

教師「愛してる」

男「もっと」

教師「あ い し て る」

男「もう一回だけ」

教師「愛してるって言ってるでしょ!!」

「おい、先生が生徒に告白してるぞ」

「すげー」

教師「え……」



89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 15:02:20.35 ID:xGkstudb0

この男策士や・・・



90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 15:02:40.70 ID:ZOdFcBBL0

買いだな



93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 15:03:33.78 ID:b0ciBMtj0

男「やべー……先生、どうします?」

教師「あ、いや、みんな誤解だからね!!」

ザワザワ

友「……」

教師「ちょっと!!」

男「ありがとうございました!!」

教師「あ、まって!!誤解といて!!」

男「え?」

教師「問題になっちゃうでしょ!!」

男「じゃあ、補習」

教師「わかった!!する!!補習するから!!」

男「流石、先生」

友「脅しかよ……」



96:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 15:06:57.07 ID:b0ciBMtj0

校門

男「いやー、最高ー」

友「私だったら殺してるね」

男「なんで?」

友「あれは駄目でしょ」

男「どうしても先生ルートはいるんだって」

友「あのさぁ」

委員長「あ」

男「あ、ちっす」

友「今、帰り?」

委員長「はい」

男「じゃ、一緒に帰るか」

委員長「いいけど……」

男「眼鏡は?」

委員長「いや……掛ける必要が……」



100:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 15:10:13.54 ID:b0ciBMtj0

男「下校のときだけでも掛けてくれよ」

委員長「でも……」

男「ほらほら」

委員長「……」スッ

友「やっぱり似合う」

委員長「これでいいの?」

男「……駄目だな」

委員長「は?」

男「もう少し抵抗してくれないと」

委員長「抵抗?」

男「そう」

委員長「……べ、別に掛けたくてかけたんじゃないから」

男「あー、それそれ。その感じで」

委員長「わけわかんない」

友「がんばって」



102:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 15:14:56.23 ID:b0ciBMtj0

男「お……」ポチポチ

委員長「それじゃあ、二人は中学から?」

友「まぁね」

委員長「へえ」

友「なんかほっとけなくて」

委員長「あー……なるほどね」

男「ん?なにがぁ?」

委員長「あ、そういえばまだお礼言ってなかったわね。別に欲しかったわけじゃないけど、もらったからにはお礼を言わないとね」

男「……」

委員長「眼鏡、ありがとう」

男「じゃあ、メアドおしえて」

委員長「え……」

男「だめか?」

委員長「いいけど……どうでもいいようなメールはしないでよね」

男「お前……マジで委員長だな。素敵だ」



106:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 15:19:17.66 ID:Vpy7AMfp0

眼鏡委員長すばらしい



105:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 15:19:07.50 ID:SigyfquGO

※男はイケメンです



107:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 15:19:33.70 ID:b0ciBMtj0

自宅

男「さてと……幼馴染と委員長の連絡先はゲットした……」

男「だが……エロゲにはまだまだ程遠いな」

男「……」トゥルルル

『はい?』

男「あ、伯母さん?お久しぶりです」

伯母『どうしたの?』

男「いや、もう何年も声をきいてないなーとふと思いまして」

伯母『そうねえ』

男「今度の日曜日、遊びにいってもいいですか?」

伯母『ええ、構わないわよ』

男「久々に、姪の顔もみたいですし」

伯母『あら、そう?』



109:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 15:22:58.15 ID:b0ciBMtj0

翌日 学校

友「姪っ子に会うの?」

男「うす」

友「いや……何考えて……」

男「あ……」ポチポチ

友「いい?小学生なんて―――」

男「きたぞ」

友「聞けよ」

後輩「あ……またですか」

男「奇遇だな」

後輩「完全に待ち伏せじゃないですか」

男「そんなことないよー」

後輩「もう……変な人……ふふ」



113:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 15:24:58.56 ID:b0ciBMtj0

男「―――なんだって」

後輩「へえ」

友「なんで話が弾むんだか……」

男「それじゃあ」

後輩「はい」

友「いい加減にすれば?」

男「いいだろ。あの子も笑ってくれてるし」

友「でもねえ―――」

後輩「……」

後輩「何がしたいんだろう……あの先輩……」

後輩「悪い人には見えないけど……」



114:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 15:28:29.19 ID:b0ciBMtj0

放課後

教師「―――というわけ」

男「しつもーん」

教師「はい、どうぞ」

男「あれから変な噂はなくなりましたか?」

教師「おかげさまで職員会議がありました」

男「あはは」

教師「笑い事じゃありません」

男「でも、俺、もうすぐ卒業ですし……間もなく問題にはならなくなりますよね?」

教師「え……」

友「やめんか」

教師「……えと……今日はここまでね」

男「はい!」

友「すいませんでした」

教師「……はぁ……あの子……私を苛めてるのかしら……?」



116:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 15:31:06.02 ID:b0ciBMtj0

通学路

委員長「あ」

男「よう」

委員長「奇遇ね」

男「待ってたくせに」

委員長「そ、そんなわけないでしょう!!」

友「うん、ないない」

男「眼鏡は?」

委員長「掛けない」

男「可愛いのに」

委員長「邪魔なの」

男「かけろよー」

委員長「い、や!」

友「眼鏡……持ってはいるんだ」

委員長「……」コク



117:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 15:34:20.86 ID:b0ciBMtj0

幼馴染「ふぅ……」トボトボ

男「だからなー」

委員長「もう、しつこい」

幼馴染「……」

男「あ!!どうした?!」

幼馴染「家に帰ってる途中だけど」

男「そっかー」

友「どちらさま?」

男「幼馴染!!」

友「あ、この人が」

幼馴染「初めまして」

委員長「……どうも」

男「家、昔と変わってないのか?」

幼馴染「うん。学校は遠いから電車通学してるだけ」

委員長「……」



120:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 15:38:16.54 ID:b0ciBMtj0

男「で、どうだったんだ?」

幼馴染「駄目だった」

男「そうか……」

幼馴染「ごめん。折角、色々とアドバイスしてくれたのに」

男「そういうときもあるって」

友「アドバイス?」

男「こいつ、好きな人にどう告白していいか俺に相談してきてたんだ」

幼馴染「口の軽快さは見習おうと思って」

友「ああ、だから頻繁にメールしてたんだ」

幼馴染「でも、見事に砕け散ったけど」

男「お前ならもっといい相手が見つかるって」

幼馴染「ありがとう」

委員長「……」スッ

友「え……どうしたの?なんで眼鏡かけたの?」

委員長「……なんとなく」



122:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 15:39:32.86 ID:6GyPOm+30

うおおおおおお



123:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 15:40:15.16 ID:SOZl5gZ3O

可愛いwwwwww



124:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 15:40:15.37 ID:9DNh0xX20

委員長カワユスww



126:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 15:41:11.85 ID:b0ciBMtj0

男「じゃ、またな」

幼馴染「メール……これからもしてもいいよね?」

男「当たり前だろ!!」

幼馴染「ありがとう。バイバイ」

男「さよならー」

友「ばいばい」

委員長「……」ペコリ

友「結構、可愛いじゃん」

男「だろー?」

委員長「……」

男「どうした?」

委員長「別に」

男「ふふん……」

友「……」ニヤニヤ

委員長「なによ!!笑うな!!」



127:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 15:47:00.98 ID:b0ciBMtj0

自宅

男「さてと……そろそろロリ枠を埋めないと」

男「ん……メールだ」

幼馴染『今までありがとう。これからもよろしくね?』

男「……あいつ……気にしなくてもいいのに……」ポチポチ

男「あ……そういえば、委員長にメールってまだしてないな」

男「……今日、ラーメン食った!!っと」ポチポチ

男「さてと、姪に会うときの服でも決めとくか」

男「お?もう返信が……」

委員長『味噌ラーメン?』

男「しょうゆ」ポチポチ

ピリリリ

男「はやっ」

委員長『私は味噌が好き』

男「じゃあ、俺もこれから味噌にするわー」ポチポチ



131:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 15:50:32.03 ID:b0ciBMtj0

日曜日 伯母宅

男「おじゃましまーす」

伯母「どうぞ。大きくなったわね」

男「もう大学生ですし」

伯母「それもそうね」

男「ところで……」

伯母「ああ、部屋にいるわ」

男「顔、みてきても?」

伯母「いいけど……あの子、人見知りだから」

男「確か、最後にあったのは……」

伯母「あの子がまだ三歳とかそのあたりじゃない?」

男「そっか……もう覚えてないよな」

伯母「何か言われても気にしないでね?」

男「それは勿論です」



132:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 15:53:05.78 ID:b0ciBMtj0

男「……」トントン

姪「はい?」

男「入ってもいいかな?」

姪「……誰?」

男「お母さんから聞いてない?」

姪「あぁ……開いてるよ」

男「おじゃましまーす」ガチャ

姪「……」ムスッ

男「えっと、久しぶり」

姪「覚えてない」

男「何年生?」

姪「4年生」

男「かわいいね」

姪「……」

男(流石ロリ枠……簡単に攻略できそうにないな)



136:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 15:57:02.69 ID:b0ciBMtj0

男「ちょっとお話しない?」

姪「なんの?」

男「そうだなぁ……あ、これDSだ」

姪「それが?」

男「なんのゲームしてんの?」

姪「マリオカート」

男「そっか……よし、対戦しようぜ」スッ

姪「なんでDSもってるの?」

男「高校生はいつでも対戦できるようにもってるんだ」

姪「すごいね」

男「まぁな」

男(伯母さんから事前にDS好きで最近マリオカートを買ったと聞いただけだが)

男「対戦しよう?だめ?」

姪「一回だけなら」

男「そうこなくっちゃ」



140:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 16:00:01.78 ID:b0ciBMtj0

男「―――あちゃー、二位かぁ」

姪「弱すぎ」

男「悔しい!もう一回!!」

姪「えー?」

男「いや、さっきのドリフトとか華麗すぎて見惚れちゃってた。だから、もう一回!!次は油断しない」

姪「でもなぁ」

男「よし。次、負けたらジュースでもお菓子でも買ってあげるよ」

姪「じゃあ、いいよ」

男「おっけー」

姪「どうせ、勝つのは私だけど」

男「いやいやー。俺だな」

姪「ふふん」

男「よっしゃ、こい!!」



144:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 16:02:35.64 ID:b0ciBMtj0

姪「―――かっちー」

男「うまいなぁ……こりゃ、勝てないわ」

姪「お菓子とジュースね」

男「よし」スタスタ

姪「……」

男「―――じゃーん、実はもう用意してたぜー」

姪「あはは、なにそれー」

男「じゃあ、もう一回」

姪「もう一回だけだよ?」

男「ああ、頼む!」

姪「よし」

男「がんばるぜー」



146:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 16:05:47.91 ID:b0ciBMtj0

姪「ほんとにお兄ちゃんは弱いなー」モグモグ

男「君が強すぎるんだよ」

姪「ふふ」

男「こことかどういう風にドリフトするの?」

姪「ここは、こうやって……」ピコピコ

男「ほうほう」

姪「こうやるの」

男「すげー……真似できねえ」

姪「まあ、お兄ちゃんはもう少し練習したほうがいいよ」

男「そうする。それじゃあ、また」

姪「え。もういくの?」

男「伯母さんともお話するから」

姪「あ、じゃあ、私もいく」

男「そう?」



147:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 16:08:03.14 ID:WkIGxHetO

姪じゃなくて従妹だよね



152:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 16:10:17.22 ID:eBBK8I4bO

こまけぇこたぁいいんだよ!



142:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 16:00:28.36 ID:5BB0j8/B0

メイちゃんかわいい



150:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 16:10:13.20 ID:b0ciBMtj0

伯母「あら、もう仲良くなったの?」

男「ええ、マリオカートうまいですねえ」

伯母「この子、ゲームばっかりなの。ちょっといってあげて」

男「まあ、いいじゃないですか」

姪「いいよねー」

男「また勝負してほしいな」

姪「いいよ。今度は手加減してあげる」

男「生意気だな」

伯母「ふふ……珍しいわねえ。親戚の人には滅多に懐かないのに」

男「俺もこんなかわいい姪がいるならもっと早く会っておくべきでした。伯母さんも綺麗ですし」

伯母「もう……こんな年増を煽ててもなにもでないけど?」

男「いやいや。お嫁さんに欲しいぐらいですよ」

伯母「そういわれると意外と嬉しいわね」

姪「……」ムスッ



158:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 16:13:44.72 ID:b0ciBMtj0

男「それじゃあ、そろそろ」

伯母「あら、夕飯はいいの?」

姪「お兄ちゃん、たべていってよ」

男「いや、すいません。帰ります」

伯母「そう?」

姪「……」

男「来週も来ても?」

姪「え?ほんと!!?」

伯母「ええ、いいけど?」

男「じゃあ、来ます」

伯母「待ってるわ」

姪「お兄ちゃん、またマリカーしようね!!」

男「いいよ」

姪「約束!!」

男「約束」



160:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 16:17:15.02 ID:b0ciBMtj0

自宅

男「ふー」

男「さてと……現在、幼馴染、委員長、先生、後輩、ロリはいけた」

男「先輩がいないんだよな……」

男「先輩か……」

男「大学までとっておきたいけど……」

男「ここまで来るとあれだな……欲しくなるな」

男「うし」

男「……」トゥルルル

友『なに?』

男「お前の姉ちゃん紹介してくれ」

友『なんで?』

男「先輩枠だ」

友『……いいけど……』

男「サンクス」



165:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 16:20:27.28 ID:b0ciBMtj0

翌日

友「私の姉貴は……知ってるよね?」

男「別にいいんだよ。年上で先輩なら」

友「あそ……」

後輩「あ……」

男「よう」

後輩「またですか」

男「迷惑ならやめるけど」

後輩「そういうわけじゃ……でも、最近、噂が……」

男「あ、そっか、ごめん。確かに毎日こうしてたら噂もたつよな」

後輩「あの……これからはメールにしてくれませんか?」

男「いいよ」

後輩「じゃあ、赤外線で……」

男「おっけー」

友「なんで……?」



167:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 16:23:02.02 ID:SZJuK/bfO

友みたいなやついたら男でも惚れてしまいそうだな



170:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 16:24:59.85 ID:b0ciBMtj0

委員長「あれ?どうしたの?」

男「うっす。先生のおつかい?」

委員長「うん、職員室まで」

後輩「……それじゃあ」

男「あいよー」

委員長「今のは?」

男「後輩」

委員長「そうなんだ……」

友「あ、手伝おうか?」

委員長「いいわよ」

男「ほら、貸せよ。半分もつって」

委員長「いいってば」

男「ほんとに?」

委員長「いい」

男「そうか。―――味噌ラーメン、うまいよな?」



173:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 16:27:38.19 ID:b0ciBMtj0

委員長「なっ!?」バサバサ

友「あーあ……プリントが」

男「なにやってんだよ」

委員長「ちょっと、変なこといわないで!」

男「味噌ラーメンが?」

友「味噌ラーメンてなに?」

委員長「な、なんでもない!!」

男「今度食いにいこーぜ」

委員長「いくわけないでしょ!!」

男「えー?」

友「ねえ、味噌ラーメンってなに?」

委員長「拾ってくれてありがとう!それじゃあ!!」

男「行ったか……かわいいやつめ」

友「ねえ、味噌ラーメンってなんの話?」



174:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 16:31:11.70 ID:b0ciBMtj0

放課後

教師「―――はい。今日の補習はここまで」

男「せんせー」

教師「ここまで」

男「ここがー」

教師「ここまでです」

男「じゃあ、先生、課題ください」

教師「……じゃあ、明日までにこのプリントでもやってきて」

男「わーい」

教師「全く」

友「お忙しいところすいません」

教師「あなたも付き合いいいのね」

友「いや……」

男「俺以外に友達いねーのかよ」

友「調子にのるな!!」



176:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 16:35:11.65 ID:b0ciBMtj0

教師「それにしても別に成績もいいし、補習なんて必要ないんじゃないの?」

男「先生に補習を受ける!!それに意味があるんです」

教師「なんでよ」

男「そこは……年上なんですか……察してください……」

友「うわぁ……」

教師「そ、そうなの……へ、へえ……」

男「先生……俺……」

教師「なに……」ドキドキ

友「あのさぁ……」

男「また……明日……」

教師「え、ええ……」

男「あと……これ」スッ

教師「え……?」

男「さようなら」

教師「はい……なにかしら……?―――これって……メアド?何考えてるの……あの子……」



177:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 16:37:10.32 ID:smBO74Qz0

※※※※※※※※※※ヽ(#`Д´)ノ



178:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 16:37:13.98 ID:u51x2Omr0

そもそも可愛い/美人な先生いる時点で勝ち組すぎる



179:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 16:37:44.54 ID:b0ciBMtj0

通学路

友「もうさ、やめなよ」

男「エロゲ世界の構築はまだまだだ」

友「ばかたれ……」

委員長「あ」

男「おろろ?どうした?」

委員長「今、帰り?」

男「そうだけど、お前も?」

委員長「うん」

友「一緒に帰ろうか」

委員長「そうね。仕方ないわ」

男「待ってた?」

委員長「勘違いしないで」

男「眼鏡は?」

委員長「うるさい」



183:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 16:41:19.25 ID:b0ciBMtj0

幼馴染「あ、おーい!!」テテテ

男「よぉ!」

委員長「!?」

友「あれ、どうしたの?」

幼馴染「途中まで帰ろうと思って」

男「いいぜ」

友「あ、そういうこと?」

幼馴染「いやぁ……学校の友達と一緒に帰るってことがなくて」

委員長「……」スッ

友「どうしたの?眼鏡かけて」

委員長「別に」

男「やっぱ、そっちのほうが可愛いって。これからずっとそうしてろよ」

委員長「私の勝手でしょ」

幼馴染「可愛い眼鏡だね。私にも貸して」

委員長「いやよ」



185:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 16:43:15.58 ID:u51x2Omr0

いちゃいちゃラブラブ系のエロゲーなら
やっぱりなげやりの適当ハーレムエンドじゃなくて
ガチハーレムエンド欲しいな

何かのゲームでハーレムエンドのその後がガチ過ぎて面白かったんだが
普通に主人公の部屋でハーレムその後の話しがな



187:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 16:44:53.04 ID:u2XbEmFw0

>>185

おい
何のゲ-ムだよ



189:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 16:48:24.62 ID:u51x2Omr0

>>187
忘れたんだが、屋上に全員集まって全員養うぜ!って感じに進み
主人公の家で住みだすんだが(超狭い)
(´・ω・`)んでその後色々あったり・・・
なんだっけな



191:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 16:50:11.09 ID:LjykWmuc0

>>189
早くしろ



308:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 18:23:42.01 ID:BWg9FtKj0

>>189
これだろ
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000KLPBLC/horiz-22/



186:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 16:44:02.62 ID:b0ciBMtj0

男「貸してやれば?」

委員長「ふん」

幼馴染「大事な眼鏡?」

委員長「眼鏡は大事よ」

男「きいた?」

友「大事だって。よかったね」

男「しゃー」

委員長「あ……」カァァ

幼馴染「え?どういうこと?」

男「これからもずっとかけてくれー」

委員長「やっぱり、外す!!」スッ

男「えー?」

友「……」

幼馴染「あー……?」



190:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 16:49:45.97 ID:b0ciBMtj0

友宅

友「姉貴ー、あいつが会いたいってー」

男「そういえば久しぶりだな」

友「そうだね」

ドタドタドタ……!!

先輩「きゃー!!ひっさしぶりー!!!」

男「おぉぅ!?!?」

先輩「どうしたの?やっと私のこと好きになってくれたのー?」

男「いや……」

先輩「はぁ……生きててよかったぁ……」

友「姉貴……」

先輩「邪魔よ、シッシッ」

友「……」イラッ

男「高校卒業以来ですね」

先輩「そうね。ささ、あがって」



193:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 16:53:00.78 ID:b0ciBMtj0

男「お邪魔します」

先輩「はぁ……ねえねえ、付き合わない?」

男「考えておきます」

先輩「そんなこといってー、このこのー」ツンツン

友「離れろ」

先輩「あ?やんのか?」

友「やるぞ」

男「やめろよ」

先輩「そうだぞ。お茶ぐらいだせや」

友「はぁ……だから会わせない様にしてたのに」

男「いやぁ、先輩は本当に俺のことが好きなんですね」

先輩「そうよ。早く結婚しましょうよ」

男「またまたー」

先輩「マジマジー」

友「……」



194:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 16:53:59.88 ID:5BB0j8/B0

やっとリア充しねという感情が湧いてきた



197:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 16:58:11.09 ID:gdbeOl2K0

>>194
気持ちはわかるがこれはゲームだ

いいか

これはゲームだ
自分が男になった気でみた方が何倍も得だ



195:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 16:56:22.67 ID:b0ciBMtj0

先輩「で、今日はどうしたの?」

男「先輩にメアド教えてなかったなぁって」

先輩「いや、もう知ってるけど?」

男「それ、古い奴です」

先輩「なんで教えてくれないかなー?!」

男「だって、先輩一日何十通も送ってくるんですもん」

先輩「律儀に全部返信してくれる後輩はあんただけだもーん」

男「……」

先輩「でも、最近全然メールができなかったのはメアド変えてたのね。酷いわ」

男「すいません」

先輩「じゃあ、おしえておしえて」

男「条件が」

先輩「なんでしょう?」

男「俺の返信があるまでメールはしないこと。いいですか?」

先輩「……マジで?」



200:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 16:58:34.71 ID:b0ciBMtj0

男「マジッす」

先輩「んー……」

友「姉貴は本当にストーカーだもんね」

先輩「なんだと!?」

男「先輩」

先輩「わかった。しない!!」

男「よし」

友「犬のしつけじゃあるまいし」

先輩「―――しゃー!!メアドげっとー!!!」

男「あはは」

友「……」

先輩「今年のクリスマスは一人じゃないのねー!!」

友「?!」

男「失敗したな……」

友「だから、言ったのに……」



202:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 17:01:00.08 ID:b0ciBMtj0

先輩「なんでも言ってね。貴方のためなら死ねるわ」

男「こわっ……」

友「姉貴、離れろ」

先輩「やなこった」

男「離れて」

先輩「えー?」

男「メアド、変えますよ?」

先輩「うぅ……分かりました」

男「いい子、いい子」

友「なんだ、この関係……」

男「さてと……」

友「どうしたの?」

男「ちょっと、いいか?」

友「え?え?」



203:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 17:04:57.74 ID:b0ciBMtj0

友自室

友「なに?」

男「これで揃ったわけだ」

友「なにが?」

男「ツンデレ委員長、可愛い後輩、親戚のロリ、美人教師、気さくな幼馴染、そして俺に夢中な先輩」

友「多いね。一週間ぐらい前まで女っ気なかったのに」

男「エロゲの共通ルートは一週間から二週間ぐらいだ」

友「で、どうするの?」

男「これから個別ルートに入る」

友「個別ルート?」

男「おお」

友「でも、ゲームじゃないし……一回選べば終わりだよ?」

男「わかってるよ」

友「なら、いいけど……」



207:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 17:08:40.91 ID:KmI3zhPF0

ロードして全ルートやるためにここでセーブだな



209:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 17:09:00.52 ID:GEk+IqZ70

で、全ルート書いてくれるよね?



211:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 17:09:53.97 ID:b0ciBMtj0

男「どう思う?」

友「え……?」

男「誰がいいかな?」

友「それはあんたが決めないと」

男「そうだなぁ……」

友「……」

男「じゃあ―――」

1.委員長
2.後輩
3.ロリ
4.教師
5.幼馴染
6.先輩
7.友

>>215



213:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 17:10:13.25 ID:BIm5NOUg0

ここにきてやっとOP流れるのか



214:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 17:10:18.61 ID:/jNU/wOH0

ksk



215:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 17:10:22.65 ID:Rr4lbgQPi





223:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 17:12:12.54 ID:+xiXivZh0

>>215
GJ



217:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 17:10:51.66 ID:BIm5NOUg0

 *     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *     。
      +    。  |  |
   *     +   / /   イヤッッホォォォオオォオウ!
       ∧_∧ / /
      (´∀` / / +    。     +    。   *     。
      ,-     f
      / ュヘ    | *     +    。     +   。 +
     〈_} )   |
        /    ! +    。     +    +     *
       ./  ,ヘ  |
 ガタン ||| j  / |  | |||
――――――――――――



226:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 17:12:33.94 ID:5BB0j8/B0

trueはいりまーす



227:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 17:13:17.07 ID:b0ciBMtj0

男「決めたぜ」

友「誰にするの?」

男「やっぱり、委員長だな」

友「……」

男「あの可愛さはやばい」

友「じゃあ、他の人はどうするの?」

男「そうだな……自然に会話しないようにしていくか」

友「ふぅん。上手くいくといいね」

男「応援しててくれ」

友「はいはい」



230:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 17:14:26.14 ID:MVrM/ahj0

>>227
なん…だと…



228:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 17:14:03.33 ID:LjykWmuc0

なるほどそう来るか



233: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/12/15(木) 17:15:20.99 ID:7jdDdrxD0

まだあわてる時間じゃない



235:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 17:16:57.96 ID:b0ciBMtj0

翌日 学校

男「……やぁ」

委員長「なによ?」

男「今度、味噌ラーメンでも食べにいかねえ?」

委員長「はぁ?」

男「駄目か?」

委員長「なんであんたなんかと」

男「眼鏡が曇るからか?」

委員長「外すわよ」

男「あ、掛けてきてはくれるんだ」

委員長「あのねえ」

友「嫌なら断ったほうがいいよ?こいつ、強引だし」

男「あーん?」

委員長「うーん……そうねえ」



236:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 17:17:27.91 ID:fxrPxceI0

久しぶりに面白そうなSSだな



238:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 17:19:56.67 ID:b0ciBMtj0

委員長「やっぱり、嫌」

友「……」ホッ

男「マジかよ?!」

委員長「忙しいの。それじゃあ」スタスタ

男「シット」

友「ほら、いこうよ」

男「しかしなぁ……」

後輩「あ、先輩」

男「おう」

友「……」

後輩「今日、お昼ご一緒しませんか?」

男「ごめん。先約が」

後輩「あ、そうですか……」

男「悪いな」

後輩「いえいえ。では、これで」



239:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 17:21:24.83 ID:5BB0j8/B0

ここにきて淡白すぎワロタ



241:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 17:22:49.77 ID:b0ciBMtj0

友「先約って?」

男「んー?」

ピリリリ

男「お……メールだ」

友「誰から?」

男「内緒」

友「もう……」

『美味しいラーメン屋でも知ってるの?』

男「……」ポチポチ

友「……」

友(こいつは……本当に救えない……)



242:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 17:24:54.30 ID:b0ciBMtj0

昼休み

友「ご飯は?」

男「悪い!委員長と食べる!!」

友「え……あ、そうなんだ」

男「それじゃあ」

友「うん……」

友「……」

友「食堂にでも行こうかな」

友「……そういえばいつもあいつと一緒だったから」

友「一緒に食べる人いないんだけど……」



243:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 17:25:07.41 ID:LjykWmuc0

うーんやっぱり委員長もいいな



247:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 17:27:38.66 ID:b0ciBMtj0

廊下

友「はぁ……」トボトボ

後輩「あ、先輩」

友「あれ?どうしたの?」

後輩「先輩こそ……あの人と一緒じゃないんですか?」

友「え?なにが?」

後輩「いや、お昼の先約っててっきりあなたのことかと」

友「ううん。違う人」

後輩「そうなんですか?」

友「うん」

後輩「恋人じゃあなかったんです?」

友「違う違う!!何言ってるの!?」

後輩「でも、いつも一緒でしたし」

友「あれは振り回せれてるだけ」

後輩「大変ですね」



255:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 17:31:43.67 ID:b0ciBMtj0

友「いや、本当にね」

後輩「てっきり、お付き合いしているものだと思ってました」

友「え?そうなの?」

後輩「今日、お昼に誘ったのはそれが訊きたかったんです」

友「どういうこと?」

後輩「だって、彼女がいるのに私に声をかけてなにがしたんだろうって」

友「あぁ」

後輩「ただ、からかってるだけならもうやめて欲しいなぁって思ってました」

友「そっか。ごめんね。今まで迷惑だったでしょ?」

後輩「いいえ。先輩とお話するのは楽しかったです」

友「あいつ、口だけは回るからね」

後輩「ふふ、そうですね」

友「あ、お昼、一緒にどう?」

後輩「いいですよ、どこに行きますか?」

友「食堂にでもいこっか」



257:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 17:33:16.06 ID:G3bVKP030

友を選んでくれたお前らに感謝



259:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 17:33:56.84 ID:LhuX/NvZ0

ふすま殴っちまったぜ
俺の力が凄かったら破けてたところだ



265:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 17:37:26.78 ID:b0ciBMtj0

食堂

後輩「―――あはは、そうなんですか?」

友「ほんとにあいつだけはどうしようもないって」

後輩「それにしてもゲームに影響されてなんて……」

友「そう。酷いでしょ?訴えてもいいよ?」

後輩「でも、不思議と先輩には下心はないように思えました」

友「え?」

後輩「その……私と付き合いたいから近づいたというよりは、純粋に友達になってほしかったんじゃないですか?」

友「ないない」

後輩「うーん……そうですか?」

友「なんでそう思うの?」

後輩「なんというか先輩は既に心に決めている人がいるような気がするんですよね。達観しているというか、落ち着いているというか」

友「そうかな?」

後輩「とにかく彼女が欲しいって人はやっぱりこっちが引いちゃうほど必死になってますけど、先輩にはそれがありませんでしたよ」

友「買いかぶりすぎだって」



269:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 17:40:19.98 ID:PbBRtalN0

この後輩できるな・・・



267:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 17:40:15.21 ID:G3bVKP030

なるほど俺必死すぎるから引かれるのか
顔じゃなかったんだなよかった



270:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 17:40:21.23 ID:b0ciBMtj0

後輩「そうですか……?」

友「うん。そんなじゃあ、いつか悪い男に騙されちゃうよ?」

後輩「気をつけます」

友「うん」

後輩「あ、そろそろ行きましょうか」

友「そうね」

後輩「今日はお話できてよかったです」

友「私も」

後輩「あ、メアド……いいですか?」

友「うん」

後輩「ありがとうございます」

友「何かセクハラされたいつでもいって」

後輩「ふふ、わかりました」



273:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 17:42:47.27 ID:b0ciBMtj0

廊下

友「それでね―――」

後輩「あ」

友「え?」

男「よぉ」

委員長「あら」

友「何してたの?」

男「ちょっとな」

委員長「……」

友(眼鏡かけてる……)

後輩「先輩、聞きましたよ?」

男「なにを?」

後輩「私のこと、からかってたんですね?」

男「え?!」

後輩「先輩のことだーいきらいです」



279:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 17:45:22.16 ID:b0ciBMtj0

男「あぁ、いや……」

後輩「ふふ、それでは」

友「うん」

男「お前?!」

友「しらなーい」

委員長「何かしたの?」

男「なにもー」

友「はっ」

委員長「まあいいわ……」スッ

男「ずっと眼鏡でいろよな」

委員長「それより、さっきの話」

男「ああ、約束だ」

委員長「ふん……」

友「なんのこと?」

男「味噌ラーメンだ」



280:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 17:48:29.37 ID:b0ciBMtj0

数日後 学校 放課後

友「かえるよー」

男「おさきにどーぞ」

友「は?」

男「今日は味噌ラーメンだ」

友「だから、それなに?」

男「いやな―――」

委員長「ちょっと、はやくしてよ」

男「ああ、悪い。じゃ、また明日な」

友「あ……」

委員長「全く。時間にルーズなのは嫌われるわよ?」

男「眼鏡は?」

委員長「うるさいわね……これでいい?」スッ

友「……帰ろう」



282:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 17:50:35.11 ID:b0ciBMtj0

廊下

友「……」

教師「あら。帰るの?」

友「あ、先生」

教師「今日は補習なし?」

友「……あ。じゃあ、私が受けていきます」

教師「どうかした?」

友「え?」

教師「なんか暗いけど」

友「そんなことないですよ」

教師「そう?」

友「はい」

教師「……じゃ、行きましょう」

友「はい。お願いします」



283:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 17:53:50.53 ID:b0ciBMtj0

教師「さてと……今日は特別授業でもしましょうか」

友「は、はい?」

教師「なにがあったの?喧嘩?」

友「な、なにがですか?」

教師「だって、いつも二人でワンセットみたいなとこあったし」

友「いやいや、なにを……」

教師「ほら、15分しかないし、言いたいことがあるなら言ってしまえば?」

友「なんでもないですって。今日はたまたまあいつに用事があっただけで」

教師「用事って……?」

友「それは……あの……」

教師「なるほどね」

友「え?」

教師「追わなくていいの?」

友「な、なにを?」



287:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 17:58:38.99 ID:b0ciBMtj0

教師「もうすぐクリスマスだしねえ。一人って辛いわよ?」

友「先生が言うと、含蓄ありますね」

教師「侮辱?」

友「そ、そういう意味では」

教師「でも、本当にいいの?」

友「いやぁ、そろそろあいつも私から離れるときがきたんですよ」

教師「どういうこと?」

友「中学のとき、たまたま隣の席になっただけの縁なんです」

教師「ふーん」

友「それ以来、何かにつけて私を頼ってきてましたから」

教師「どんなことも?」

友「はい。勉強も遊びも恋愛も……私に頼りっきりで」

教師「そう……でも、あなたも嫌いじゃないんでしょ?」

友「え……」

教師「頼られるって気持ちいいもの。でも、そこで満足しちゃ、終わりよ?」



294:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 18:02:07.27 ID:b0ciBMtj0

友「それは……」

教師「はい、今日はここまで。これは宿題ね」

友「宿題……ですか」

教師「あと、これからは二人でこないと補習はしません。あの子にも伝えておいて」

友「わかりました」

教師「それじゃあ、おつかれ」

友「ありがとうございました」

教師「……」

教師「ふふ……じゃあ、これはいらないわね」ビリビリ

教師「生徒からメアドもらって、少し期待しちゃったわ……」

教師「……さてと、職員室に戻らないと」

教師「いつもの私に戻らないとね」



295:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 18:04:20.31 ID:QdPRHmFE0

先生俺のここあいてますよ



289:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 17:59:20.35 ID:HTpTvWPPi

なかなか素晴らしいぜこれ



288:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 17:58:56.10 ID:Kj6PaEmz0

おいVIPでエロゲ作成してるやつらいるだろ

作れよこれで



297:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 18:06:03.90 ID:b0ciBMtj0

通学路

友「……頼られるのが嫌いじゃない……か」

友「そんな風に思ったことなかったな……」

幼馴染「あれ?一人?」

友「あ、どうも」

幼馴染「一緒じゃないの?」

友「なんで……」

幼馴染「そっか……」

友「……一緒に帰る?」

幼馴染「うん」

友「もしかして……ずっと待ってた?」

幼馴染「実は、ね」

友「あいつは……」

幼馴染「ねえねえ、二人は付き合ってるの?」

友「ぶっ!?」



299:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 18:09:30.57 ID:b0ciBMtj0

幼馴染「ずっと訊こうか迷ってたんだけど」

友「ないない!!」

幼馴染「ほんとに?」

友「うん」

幼馴染「あ、じゃあ……告白してもいいの?」

友「え!?」

幼馴染「あ、動揺した」

友「し、してない!!」

幼馴染「安心して。私は別に好きな人がいるから」

友「え……でも……」

幼馴染「ふられたけど……そう簡単に割り切れなくて」

友「そうなんだ」

幼馴染「でも、あいつのメールで勇気も元気ももらったのは間違いないよ、うん」

友「あいつは口だけだからね」

幼馴染「それは昔からだけどね」



301:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 18:14:11.89 ID:b0ciBMtj0

友「昔からたらしだったの?」

幼馴染「うーん……女の子をよく勘違いさせてたかなぁ」

友「どういうこと?」

幼馴染「ほら、小学生のときって簡単なことで相手を好きになるでしょ?」

友「まあ、ね」

幼馴染「あいつは全クラスの女子にそんなことをしてたわ」

友「うわぁ」

幼馴染「ま、私もその一人だけどね」

友「好き……だったの?」

幼馴染「ぶっちゃけ、初恋かなぁ……。ま、別の中学になって連絡もなくなったから忘れられてたけど」

友「そっか……」

幼馴染「中学でもそんな感じだったんじゃないの?」

友「いや……私、いつも一緒にいたけど……手当たり次第に声をかけてるの見たのは今回が初めて……」

幼馴染「あ、そうなんだ。よかったね。それ、惚れられてるよ。多分」

友「はぁ!?」



303:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 18:18:50.13 ID:b0ciBMtj0

幼馴染「あいつ、意外と一途だから」

友「一途な奴が色んな女の子に声をかえるかっての」

幼馴染「あなたとしか話してないってことでしょ?」

友「まあ」

幼馴染「なら、確定じゃないかなぁ」

友「でも……いま、あいつは別の人と……」

幼馴染「え?そうなの?」

友「あの眼鏡の女の子と味噌ラーメンだって」

幼馴染「味噌ラーメン?なんのこと?」

友「しらない」

幼馴染「ふーん……。あなたはあいつのことどうも思ってないの?」

友「え……いや……ただの友達だから」

幼馴染「ただの友達が傍にいないだけで、そんな暗い顔になるぅ?」ニヤニヤ

友「え!?うそ!?」

幼馴染「鏡みたほうがいいよ?死人みたいだもん」



307:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 18:21:48.65 ID:b0ciBMtj0

友「うぅー」

幼馴染「はい、メアド」

友「え?」

幼馴染「もしクリスマス、お互いに独り身ならデートしよう?」

友「デート!??」

幼馴染「そそ。いいでしょ?」

友「ま、まあ」

幼馴染「じゃ、またね」

友「うん」

幼馴染「……」トゥルルル

幼馴染「あ、もしもし?」

幼馴染「今、どこ?」

幼馴染「―――私もいっていい?」



302:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 18:14:44.21 ID:BszqKJyg0

幼馴染結構好きだ



310:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 18:24:24.37 ID:b0ciBMtj0

友自宅

友「はぁ……」

先輩「おかえりー!!!」

友「はいはい」

先輩「どうした?元気ねえな」

友「ほっとけ」

先輩「ふられたんか?」

友「そんな関係じゃないって」

先輩「おんやぁ?別にあの子をことをさしたわけでもないですが?」

友「?!」

先輩「ひょっひょっひょ」

友「しね!!」

先輩「素直になれよー、妹よー」

友「うるさいなぁ!!」



313:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 18:27:25.60 ID:b0ciBMtj0

翌日 学校

男「おーす」

友「おはよう」

男「ふんふーん……お?」

友「またメール?」

男「おう」ポチポチ

友「……」

男「なんだよ?」

友「別に」

男「あそう?」

友「……」

友(なんで私がこいつのメールを気にしなきゃなんないの……)

友(あーもう……無視無視)

男「……」ポチポチ

友「……」ウズウズ



314:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 18:29:11.50 ID:b0ciBMtj0

放課後

友「補習は?」

男「パース」

友「……」

委員長「はやくして」

男「はいよー」

友「……」

委員長「今日はどうするの?」

男「そうだなぁ」

友「……」

友「はぁ……」

友「帰ろう」



315:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 18:30:40.86 ID:b0ciBMtj0

通学路

友「……」

友「今日はいないんだ……」

友「……」

「もうすぐクリスマスだなぁ」

「おまえ、彼女は?」

「いねーよ」

「あと一週間じゃ無理だな」

友「……」

友「あと……一週間か」

友「もう予約しとこうかな……」



318:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 18:33:42.49 ID:b0ciBMtj0

友自宅

友「……」トゥルルル

幼馴染『もしもーし』

友「あ、もしもし?」

幼馴染『どうしたの?』

友「あの……クリスマスなんだけど……」

幼馴染『ん?』

男『―――それはやめろ!!』

友「?!」

幼馴染『あ、こら、静かに!―――あ、ごめん、なに?』

友「……ううん。なんでもない」

幼馴染『え?』

友「……」

友「なによ……結局、誰でもいいんじゃない……」



320:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 18:35:27.29 ID:b0ciBMtj0

翌日 学校

男「おっはよー」

友「おはよ」

男「なあ」

友「話しかけないで」

男「え……」

友「……」

男「なんだよ?」

友「うるさい」

男「おい」

友「もういいから!!」

「なんだ?」

「夫婦喧嘩?」

男「なに怒ってんだ?」

友「怒ってない!!」



322:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 18:38:08.69 ID:b0ciBMtj0

昼休み

男「飯食おうぜ」

友「眼鏡の可愛い委員長と一緒に食べれば?」

男「あ、おい……」

友「……」スタスタ

後輩「あ、先輩」

友「どうしたの?」

後輩「今から購買に行こうと思って」

友「そう」

男「おいって」

友「寄るな」スタスタ

男「なんだよ……意味わかんね」

後輩「なにかあったんですか?」

男「さあ?」

後輩「……」



325:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 18:40:19.24 ID:b0ciBMtj0

放課後

男「補習いくか」

友「……」

男「おい」

友「触るな」

男「朝から変だぞ?」

友「変じゃない」

男「……なんかした?」

友「……別に」

男「……」

友「バイバイ」

男「あ、待てって!!」

友「……」

委員長「あら?どうかしたの?」

友「……さようなら」



327:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 18:43:34.95 ID:b0ciBMtj0

男「なんだよ?なんで怒ってんだ?」

友「……」

男「なあ……なんだよ?どうしたんだよ?」

友「うるさい。可愛い彼女が後ろで待ってるよ」

男「え?」

委員長「私のこと?」

男「何言って―――」

友「……」キッ

男「……!」

友「もう……喋りかけてこないで……お願い」

男「……」

委員長「喧嘩?珍しいわね」

男「どうしたらいいんだよ……あいつがあんな態度とるの初めてだから……」オロオロ

委員長「オロオロするな。みっともない」



330:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 18:47:39.87 ID:b0ciBMtj0

通学路

友「……はぁぁぁ~」

友「なんでイライラしてるの……?」

友「……」

幼馴染「あ、来たよ。おっけー。―――帰り?」

友「あ、どうしたの?」

幼馴染「どうかしら?なんか怖い顔してるけど」

友「何も」

幼馴染「当ててあげる……うーんと、あいつと喧嘩」

友「ハズレ。それじゃあ」

幼馴染「嫉妬」

友「……」

幼馴染「どうしたの?今まで平気な顔してたのに、急に意識しちゃった?」

友「違う」

幼馴染「今まで自分だけを見てきた彼が突然、色んな女に目を向け始めたらそりゃ焦るよね」



332:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 18:51:54.68 ID:b0ciBMtj0

友「違うったら!!」

幼馴染「じゃあ、なんで怒ってるわけ?」

友「怒ってなんて……」

幼馴染「……」

友「帰るから」

幼馴染「クリスマス、私と一緒に過ごす気?」

友「……」

幼馴染「私は別にいいけど」

友「……多分、それはないよ」

幼馴染「なんで?」

友「だって……貴女はあいつと一緒に過ごすんでしょ?」

幼馴染「へ?」

友「隠さなくても……昨日、電話口から……」

幼馴染「ああ……ばれてたか」

友「だから……今年のクリスマスは私だけが一人……。それだけ」



334:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 18:53:58.63 ID:b0ciBMtj0

幼馴染「……」

友「バイバイ」

幼馴染「……まぁ、いいか」

幼馴染「もしもし?」

幼馴染「ごめん。ばれてた」

幼馴染「いや、あんたの声がでかいからでしょうに」

幼馴染「あー、そんなこというんだ。じゃあ、もう知らない」

幼馴染「うるさい。自分でしろ」

幼馴染「それじゃあね」

幼馴染「……がんばってね」



337:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 18:56:33.53 ID:YzwVR1lf0

みんないいやつだな…



339:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 18:56:55.66 ID:b0ciBMtj0

数日後 クリスマスイブ 学校

担任「じゃあ、これでおわり」

「きりーつ、れい」

男「なぁ―――」

友「……」スタスタ

男「……おい」

友「……」

男「聞こえてんだろ」

友「……」

男「ちっ……」グイッ

友「ちょっと、なによ!?離して!!」

男「いいから」



343:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 19:00:57.35 ID:b0ciBMtj0

廊下

友「いたいって!!」

男「……」

後輩「あ、先輩」

男「よっ」

後輩「がんばってください」

男「ありがとう」

友「なんのこと?」

男「黙ってついてこい」

友「はぁ……?」

委員長「―――はぁ……やっと開放されたわ」

後輩「あ、プレゼント選び苦労したみたいですね」

委員長「あいつ……何一つ決められないからね……」

後輩「眼鏡……かけないんですか?」

委員長「もう要らないでしょ?質屋にでも売るわ。……元々、コンタクトだったしね……私」



346:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 19:04:38.47 ID:b0ciBMtj0

踊り場

友「なによ……」

男「なんで怒ってんだ?」

友「怒ってないってば」

男「今日はイブだぜ?」

友「だから?」

男「そんな顔だとサンタも来ない。もっとスマイル」

友「馬鹿……」

男「あれか?一緒にご飯食べなかったのがいけなかったか?」

友「……」

男「……なあ……俺、今すげー混乱してんだけど」

友「なにが」

男「だって……いつも何も言わずに傍にいてくれた相手が俺のこと嫌いになり始めてるみたいで……」

友「……だって」

男「……」



357:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 19:12:22.95 ID:b0ciBMtj0

友「いつも私のことを見ていた人が……遠くにいこうとしてたから……」

男「え……?」

友「なんか……むかつくというか……寂しいというか……よくわかんなくなって……」

男「なにいってんの?」

友「なにって……!?」

男「俺、お前から目をそらしたこと一回もないけど?」

友「はぁ?!あれだけ女の子に手を出しといてそんなこと―――」

男「いや、それはエロゲ体験をしってみたかっただけで、別にお前以外に恋人が欲しかったわけじゃないぞ?」

友「は、はい?」

男「いやぁ……なんかお前はいつも隣にいるから俺も安心しちゃっててさぁ。女友達も欲しかったんだ」

友「……」

男「なんというか、いざ付き合ってほしいなんてどういえばいいかわかんなくて……みんなに相談しまくったよ。この一週間」

友「いや……もう言ってるし……」

男「え?あ、やべ……台本があったのに……」オロオロ



393:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 19:29:53.06 ID:b0ciBMtj0

友「台本?」

男「あ、悪い。もう一度、最初から……」

友「あほか」ポカッ

男「なんだよ……みんな一生懸命考えてくれたんぞ?最初はかなり恥ずかしい台詞のオンパレードだったけど」

友「あんたの言葉で聞かせて」

男「マジか?あんまり自信ないけど……」

友「いいから……」

男「おし。後悔するなよ?」

友「うん……」

男「―――今まで言えなくて悪かった。これからも俺の傍にいてほしい」

友「……あはは、なにそれ?」

男「だ、だから言いたくなかったんだよ!!」

友「言われなくてもいてあげるって、バーカ」

男「ほ、ほんとだな?!嘘つくなよ!?」

友「その代わり、もう他の女の子に気があるような素振りは見せるな。いい?」



408:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 19:33:35.99 ID:b0ciBMtj0

男「見せたことあったか?」

友「ほんとに……あんたは……まあ、いいけど」

男「あ、あと……」ゴソゴソ

友「なに?」

男「これ、メリークリスマス」

友「開けてもいい?」

男「おう」

友「―――マフラー」

男「どうだ?」

友「にしても長くない?」

男「当たり前だろ。俺とお前で使うんだから」

友「えー」

男「傍にいろよ……ずっと」

友「はいはい。……色々……ごめん……ありがとう」

男「何言ってんだよ。俺のほうこそ、ありがとうだ」



413:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 19:37:09.07 ID:b0ciBMtj0

通学路

男「結構いいな、この二人用マフラー」

友「なんか恥ずかしいんだけど……」

幼馴染「あ」

男「よっ」

友「……」

幼馴染「よかったね」

友「ありがとう……」

男「悪かったな、色々と」

幼馴染「ううん。別に」

友「あの……」

幼馴染「残念。ちょっと期待してたのにな」

友「え?」

幼馴染「なんでもない。それじゃあね。―――メリークリスマス♪」

男「ああ、メリークリスマス」



417:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 19:39:44.90 ID:b0ciBMtj0

自宅

男「なにする?」

友「えっと……」

男「て、やることないよな。中学からいつも遊んでたし」

友「確かに……」

男「あ、まだあるな」

友「なにが?」

男「ちょっとこっち」

友「んー?」

男「ん……」

友「んぐ……!?」

男「キス、まだだったな」

友「あほー!!!いきなりするなぁ!!!」バンバン

男「いてぇ!?」

友「キスまでの台本書くから、今のなし!!」



422:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 19:42:28.72 ID:b0ciBMtj0

男「なんだよ……別にいいだろ」

友「初めてだったのにぃ……」

男「そんなの気にすんなって」

友「……くそ……」

男「なんだよ?」

友「じゃあ、もう一回」

男「おし!こい!!」

友「……」

男「……」

友「ふふ」

男「あはは」

友「あ、DSある。やってもいい?」

男「おう」



429:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 19:45:38.80 ID:b0ciBMtj0

正月 神社

友「さむ……」

男「ほら、お参りしておみくじだろ?」

友「うん」

男「はい、5円」

友「もっと奮発してよ」

男「神様がお金もらってもしょうがーない。これは気持ちだ」

友「はいはい……そんな態度で叶えてくれるかな」

男「へーきだろ」

友「じゃ、お願いしよっか」

カラーンカラーン




―――こいつがずっと傍にいてくれますように。



END



430:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 19:45:52.67 ID:LhuX/NvZ0

女何人もその気にさせて最初から本命がいたなんて最低の野郎だぜ

けどそう言う男がモテるのよね



434:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 19:47:05.88 ID:b0ciBMtj0

>>430
だな、なんだこの男マジさいてーなんですけど



439:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 19:47:56.65 ID:xxPjpl6N0

>>434
書いたお前が言うなwww



423:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 19:42:40.43 ID:5BB0j8/B0

スレ序盤:うん、これは新しいかも
スレ中盤:ちょwwwこれはwktkだわwww支援
スレ終盤:リア充しねよマジで


       / ̄ ̄ ̄ ̄\
      /;;::       ::;ヽ
      |;;:: ィ●ァ  ィ●ァ::;;|
      |;;::        ::;;|
      |;;::   c{ っ  ::;;|
       |;;::  __  ::;;;|
       ヽ;;::  ー  ::;;/
        \;;::  ::;;/
          |;;::  ::;;|
          |;;::  ::;;|
   / ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ ̄\
   |;;::              ::;;|
   |;;::              ::;;|



432:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 19:46:49.94 ID:NCT1qt7W0


このエロゲの発売はいつですか?



440:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 19:47:57.38 ID:16KnSGET0


まあだいたい未来の俺だったよね



427:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 19:44:32.11 ID:bA0lEt1C0

姪どうなった



428:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 19:45:03.20 ID:bA0lEt1C0

ま、いいや。俺が姪とマリカーしてくるか



444:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 19:48:30.97 ID:QdPRHmFE0

おつおつ
他ルートある?



454:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 19:54:14.02 ID:b0ciBMtj0

>>444
一応、友と委員長とロリと後輩ルートは最初から考えてた
でも、もう終わり
蛇足になっちゃうし



458:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 19:56:00.24 ID:L8gmwyqn0

>>454
よかったよおつん



449:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 19:50:04.82 ID:N8pqjEea0

乙!

俺イケメンじゃないけど明日とりあえず幼馴染つくってみるわ



453:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 19:52:48.39 ID:vLVhHkq60


面白かったし上手いなーと思ったけど、これならハーレムルートかコメディだけで良かったような
最終的に男がクズだwww

でも乙



457:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 19:55:37.15 ID:b0ciBMtj0

>>453
だよな。俺も書いてて吐き気がした。
こんな男に惚れるやつらの気が知れない

でも、エロゲ主人公ってこんな感じじゃない?



465:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 19:58:29.49 ID:QdPRHmFE0

続き見たかったが残念だ
気が向いたらまた書いてくれ乙



468:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 20:00:33.30 ID:sSb4bRoT0

一度の選択が全てなんだよ。
おつかれさまでした。



495:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 20:44:34.50 ID:Ichs6YDm0

一気に読んだわ
久しぶりに良質SS



498:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 20:45:38.32 ID:YzwVR1lf0

乙楽しかった!



関連記事

オリジナルSS   コメント:24   このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
15429. 名前 : 友おおおおお!!!◆- 投稿日 : 2011/12/16(金) 03:46 ▼このコメントに返信する
よくやった>>1

ヤベェ友が可愛すぐる
幼馴染か友ルートが良かったので個人的には満足です

このエロゲどこかで作ってくれないかな…
もちろん全ルート完備で
15430. 名前 : 売って◆- 投稿日 : 2011/12/16(金) 06:22 ▼このコメントに返信する
このエロゲ売って

超欲しい
15431. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2011/12/16(金) 06:23 ▼このコメントに返信する
即興で6時間でこのクオリティをポンと出すとか・・・乙としか言いようがない
15433. 名前 : うああ◆- 投稿日 : 2011/12/16(金) 06:36 ▼このコメントに返信する
だめだ友がやばい


はやくどこかで出せよこのエロゲー
15434. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2011/12/16(金) 10:38 ▼このコメントに返信する
ともがかわいい。
15436. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2011/12/16(金) 10:41 ▼このコメントに返信する
これは他のルートが見たいな
15438. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2011/12/16(金) 12:09 ▼このコメントに返信する
初めから友一択じゃねーか・・・
15440. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2011/12/16(金) 13:01 ▼このコメントに返信する
エロゲでいえば友はかませキャラだよな
全キャラ攻略しないと攻略できないやつみたいな感じ
メインヒロインは可愛さ的に委員長
立場的には幼馴染か

それにしても小学生と明記してるだけにロリルートでのエロシーンは期待できないな
15441. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2011/12/16(金) 14:08 ▼このコメントに返信する
同人ならなんとか…
15446. 名前 : 名無しさん@ニュース2ちゃん◆- 投稿日 : 2011/12/16(金) 16:48 ▼このコメントに返信する
他のルートが楽しみなSSも珍しいぜ
15451. 名前 : 名無し@SS好き◆VBuD5iCI 投稿日 : 2011/12/16(金) 21:46 ▼このコメントに返信する
今年のクリスマスは姪と遊ぶとするか…
15462. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2011/12/17(土) 00:39 ▼このコメントに返信する
※15451
それをここで言われると嫌な予感しかしないな!
15463. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2011/12/17(土) 01:38 ▼このコメントに返信する
そして今気づく

まだこれエロゲーじゃないっっ!!!!!!!

だれか続きをっ
せめてキスの後にあったであろう事をっ!!!!
15464. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2011/12/17(土) 02:16 ▼このコメントに返信する
あ、そう言えば友のイメージ図勝手に描いたww
15480. 名前 : 名無しさん◆- 投稿日 : 2011/12/17(土) 16:30 ▼このコメントに返信する
>友「エロゲって最初から女の子が主人公の周囲にいるもんだけど」

 男「……」

 友「あんたの周りには一人もいないよね」

あれ?
15489. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2011/12/17(土) 21:04 ▼このコメントに返信する
これは欲しい
15494. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2011/12/18(日) 00:32 ▼このコメントに返信する
※15480
多分これは>>1のミスだと思う
男は最初から友の事好きだったと思うし……

それか、男はエロゲ体験がしたかっただけ、って書いてあったし、……
そういう事なんじゃね?(笑)
15500. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2011/12/18(日) 02:03 ▼このコメントに返信する
(私以外に)1人もいないよね

ってことだろ?
言葉足らずではあるけど不思議がるようなとこでもない
15502. 名前 : 名無しの萌さん◆- 投稿日 : 2011/12/18(日) 03:20 ▼このコメントに返信する
しかし作者からでさえも反吐が出るといわれたこの主人公って一体・・・ww
15511. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2011/12/18(日) 11:33 ▼このコメントに返信する
73が真理。話し掛ける勇気は振り絞れば出てくる、が格好いいからこそ女の子が反応する。
ハーレムのような状態になり、分岐ルートまで辿り着き、告白すると成功する。

しかし、197もまた真理。エロゲ、SS。僻むだけ時間の無駄であり、又主人公に成り切れれば美味しいことしか待っていない。
大事なのは割切ることだ。ここで現実に目を向けてどううるよ、神兄様のような面が鏡に映るのか?
15649. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2011/12/22(木) 18:14 ▼このコメントに返信する
らぶでれーしょんじゃね?
16501. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2012/01/11(水) 14:41 ▼このコメントに返信する
ハーレムルートじゃなくて本当に良かった
27679. 名前 : クロ◆- 投稿日 : 2012/10/15(月) 00:19 ▼このコメントに返信する
いや、これはこれで他のルートがみてみたかったわ
48026. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2017/06/19(月) 20:04 ▼このコメントに返信する
文句言ってるアホどもは自分で書けや。
コメントの投稿