式「ふふ、いっぱい出たな幹也」黒桐「……ご、ごめんなさい」

2012-03-25 (日) 01:05  その他二次創作SS 空の境界   13コメント  
6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 15:52:14.02 ID:mYULQSqk0

幹也「だけど式……ほんとによかったのかい?」

式「オレが望んだことだ。気にする必要はない」

幹也「だけど──」

式「くどいぞ幹也。オレがシたいからシた。それとも、幹也はオレとシたくなかったのか」

幹也「そ、そんなわけないじゃないか」

式「じゃあ、問題なんてないだろう。それに」

式「あれだけ激しく盛っておいて、今更善人ぶったってしかたない」

幹也「///」


eval.gifthe Garden of sinners-劇場版「空の境界」音楽集-




7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 15:54:31.25 ID:RQLzdZUf0

お!?



10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 15:58:02.79 ID:mYULQSqk0

幹也「それは式……。君がもっとって言うから」

式「人の所為にするコクトーは嫌いだ……」

幹也「……もう。そんな言い方したら僕が一方的に悪いみたいじゃないか」

幹也「君だって、初めてとは思えないくらいだったからね」

式「……。ふん」フトンカブリ

式「……///」



11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 15:59:26.36 ID:+3fT5oWC0

たまには織のふりじゃない女の子らしい式が見たいです



13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 16:06:14.47 ID:mYULQSqk0

─朝─

チュンチュン

幹也「おはよう式、よく眠れた?」

式「……」ジトォ

式「よく眠れた訳がないだろ……。寝不足だ……」

幹也「ははは」

式「……水」

幹也「はい」ノミカケ

式「……」コクコク

幹也「式、相変わらず君の家には水しかないんだね。僕お腹空いちゃったよ」

式「……そりゃああれだけ動けばな」ボソッ

式「お前が前にまた買ってきたアイスがまだ残ってる。処理しろ」



14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 16:10:32.57 ID:mYULQSqk0

幹也「本当だ。それじゃあ処理しますか」

幹也「……」パクパク

式「……。コクトー」

幹也「ん?なんだい式」

式「オレにもくれ」

幹也「うん、いいよ。はい」スプーントアイス

式「そうじゃない。……食わせろ」

幹也「……。しょうがないなぁ式は、甘えん坊なんだから」

式「甘えてる訳じゃ」

幹也「はい、あーん」

式「……」アーン



16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 16:14:16.94 ID:mYULQSqk0

幹也「……」

式「……」アーン

幹也「……。式」

式「なんだ、早くしろ」アーン

幹也「昨日の続きがあるって言ったら、君は怒るかい?」

式「は?続きって」

カバァッ

式「ちょ、や、黒桐くん!?」


おわりたい



17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 16:15:56.14 ID:RQLzdZUf0

おい






おい



18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 16:20:21.31 ID:kEmoKM7z0

頑張ってほしいんだ…



20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 16:27:17.16 ID:mYULQSqk0

式「黒桐くん、甘い顔して貴方……結構出すのね」

黒桐「こ、こんなに出たのは初めてだよ式──。きっと君だからだ」

式「ふぅん、そういうものなのね。……黒桐くん、私以外に誰かと経験あるの?」

黒桐「ないないない!ないよ式。今のは言葉の綾で」

式「……」

黒桐「ちょっと式!今でたばっかりで──!?」

式「黒桐くん、私は今、少し怒っています」

黒桐「ごめん式、僕が悪かった!」

式「許しません」



識じゃない式ってこんなかんじ?



21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 16:29:05.47 ID:RQLzdZUf0

そうだよ!そんな感じだよ!それで書いてよ!



23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 16:30:02.84 ID:mYULQSqk0

前のが短いのは>>11の所為だ
君がそんなことを言うからっ、書きたくなったじゃないか!



30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 16:39:34.17 ID:mYULQSqk0

黒桐「……も、もうダメだ。許して──式」

式「黒桐くん。私はまだ、満足できていません」

黒桐「そんな……」

式「……あら。そんなこと言っても、しっかりしてるじゃない。コッチは」

黒桐「それは──」

式「……」

黒桐「だからって式──うっ」



33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 16:46:00.63 ID:mYULQSqk0

式「なんて、こと」

黒桐「……」ハァハァ

式「寝る時の着物が汚れてしまったわ」

黒桐「……ごめん、式」

式「さっきから、謝ってばっかりね。黒桐くん」

黒桐「し、き……」

式「だからってやめてあげる訳じゃないわ」

黒桐「ああっ」



37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 16:56:10.82 ID:TnTwYKO7i

素晴らしいと思います



35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 16:50:55.16 ID:kEmoKM7z0

私は、黒桐を殺(犯)したい



36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 16:53:29.66 ID:mYULQSqk0

黒桐「……」ハァハァ

式「……」

式「はぁ、男の人ってこんなにすぐ果ててしまうものなのかしら。それとも黒桐くん、貴方が早いの?」

黒桐「……」ハァハァ

式「黒桐くん?」

黒桐「……」ハァハァ

式「……。黒桐くん、識が少し話したいんですって」

黒桐「……」コクコク



39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 17:00:53.00 ID:mYULQSqk0

識「よ、コクトー。大丈夫──ではなさそうだ」

黒桐「識──君もまさか」

識「いやいや、たしかに、オレは式とやりたいコトとか共有してるけどな、今は別にお前とヤりたいとは思ってない」

識「それは式が、式だけがヤりたいって思ってること見たいだからさ。俺にさせてくれないんだよ」

黒桐「式、だけが」フゥ

識「そう。自分の体を持っているオレにさえ許してくれないんだから、その衝動は凄まじいな」

識「コクトーは身をもって感じているみたいだけど」ケラケラ

黒桐「笑い事じゃないよ識──。僕はもうもたない」



40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 17:07:25.25 ID:mYULQSqk0

識「だから、無理矢理オレが出てきてコクトーを休憩させてやってるんだぜ?」

識「あいつ──中々代わってくれなかったんだから」

黒桐「そうだったのか、ありがとう識」

識「おう、コクトーがテクノブレイクしてしまうのは、オレと式、両方が望んでいないコトだからな」

識「でもなぁ、結局はオレが出てきて押さえ込んでいるだけなんだから、式にもどれば今まで以上になるんじゃないか?」

黒桐「……」サァーッ

識「……がんばれ」



42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 17:18:18.53 ID:mYULQSqk0

式「……。黒桐くん」

黒桐「え!?もう!?」

式「……」

黒桐「ご、ごめん式、怒らないで!」

式「識も言いましたけど、私は別に黒桐くんを殺そうとしている訳じゃないんです」

式「ただ、私は貴方を犯したい」

黒桐「う、うん……。僕も式に犯されたい」

式「なら、なんの問題もないわ」スッ

黒桐「し、式?」



43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 17:21:28.65 ID:mYULQSqk0

式「コクトー、私は今から貴方を犯す」

黒桐「うん、」

式「……。初めてだから、あまりうまく出来ないと思うの」

黒桐「でも式、あんなに上手なんだったら大丈夫なんじゃ」

式「黒桐くん、私は、初めてなの」

黒桐「すみません」

式「……。本当、コクトーは能天気」

黒桐「……ごめん、式」



44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 17:22:14.12 ID:mYULQSqk0

式「黒桐くん、うまく出来ずに、痛い思いをさせてしまったらごめんなさい」

黒桐「式、それは今更ってものだよ」

黒桐「だって僕はすでに君に搾り取られているじゃないか」

式「……」バシッ

黒桐「あ痛」



47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 17:28:43.13 ID:kEmoKM7z0

やだかっこいい



45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 17:22:47.17 ID:RQLzdZUf0

さっきから黒桐さん名言連発しすぎだろ



46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 17:25:29.19 ID:mYULQSqk0

式「黒桐くんにはデリカシーが少ないと思うの」

黒桐「そうかな?」



式「……そういう貴方のところ、私は嫌い」



黒桐「そういう式が、僕は好きなんだ」



48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 17:31:48.50 ID:mYULQSqk0

式「入れるわ、黒桐くん」

黒桐「うん」


式「──っぅ!」

黒桐「式!?」

式「大丈夫よ、黒桐くん……。動かないでっ」

黒桐「式……」

式「くぅ……う、ゆ、ゆっくり入れるわ……」

黒桐「うん」

式「はっ、はっ……つぅっ……!」



49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 17:36:05.56 ID:mYULQSqk0

式「は、ぜ、全部入れたわ……」

黒桐「うん、温かいよ、式」

式「私も……温かいわ」

黒桐「動いても良いかい?」

式「……まだダメ」

黒桐「殺生な」



52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 17:42:23.19 ID:mYULQSqk0

黒桐「式、僕にも欲望ってのがあってね、そろそろ抑えるのが難しいんだけど」

式「……、でも、まだダメ」

黒桐「ねぇ、式。さっき僕がダメだって言った時──君は止めなかった」

式「そ、そうね」

黒桐「だから僕も、止めないよ」

式「や、やめ」

黒桐「式、僕は少し怒っています」

式「ごめんなさい!わ、私が悪かったわ!」

黒桐「式、君を───許さない」



58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 17:59:18.12 ID:mYULQSqk0

式「あ、あぁぁぁ……!そんな、急にッ」パンパン

式「ごめんなさい!ごめんなさいぃ」

黒桐「謝ったって、放さないよ」ギュッ

式「じ、じゃあどうしたらッ、いいのっ!?」

黒桐「式は僕の上で、よがっていれば、良い」

式「そんなっ、ぅ~……」

黒桐「式──可愛いよ」

式「ぅ……」



61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 18:03:53.29 ID:mYULQSqk0

式「はっはぁ、コクトォ!コクトー…」フゥフゥ

黒桐(くっ、式が自分から動き始めた…)

黒桐(ま、負けちゃいけない)

式「少し……ッ、待って……!お願い!」

黒桐「そういいながら、動きを止めようとしないんだ。式は淫乱?」

式「ち、違うわッ、違うぁ……」

黒桐「違わないよ、式は」



63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 18:08:21.55 ID:mYULQSqk0

黒桐(一回抜いて、じわじわ責める)

式「……ぅ?」

黒桐「……」ペロッ

式「うぁっ!」

黒桐「式は耳が弱いね?」

式「ううぅ……」

黒桐「ちゃんと喋ってよ式。じゃないとなにも分からないよ」ペロペロ

式「くっ」

黒桐「く?」ペロペロ

式「クビも…弱いわ」



65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 18:12:30.13 ID:mYULQSqk0

黒桐「へぇ、クビも」ペロペロ

式「~///」

黒桐「式の胸、触るよ」ペロ


式「ひゃ、や……」

黒桐「式の胸……ちょうど良い大きさでイイ」

式「そんなこと、口に…出さないで…」

黒桐「恥ずかしい?」

式「……」コク

黒桐「……」

黒桐「式は可愛いね」



67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 18:16:31.64 ID:mYULQSqk0

黒桐(首筋をなぞるように)ペロペロ

黒桐(同時に胸を……)

式「あっ──///」

黒桐「式の顔、真っ赤で可愛い」

式「黒桐、くんっ。お願いっ……お願い」

黒桐「なんだい、式?」

式「……、もっと」

式「シて」



70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 18:21:11.72 ID:mYULQSqk0

黒桐「じゃあ、式。そこに四つん這いになって……」

式「こう、かしら…」

黒桐「うん、良いお尻だ」

式「何言ってるのよ……」

黒桐「綺麗だよ」

式「ぅー。それは喜んでいいの?」

黒桐「もちろん」ズッ

式「うわぁっ///」



71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 18:24:50.91 ID:RQLzdZUf0

……冷静になって考えてみたらこいつ黒桐じゃなくて志貴じゃね?性欲強すぎる



74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 18:35:16.65 ID:kEmoKM7z0

>>71
志貴のプロトタイプだからな。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4048685104/




73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 18:34:00.63 ID:mYULQSqk0

式「あ、ん──はぁッ」ズズズ

黒桐「式っ、式っ、式ぃ!」

式「黒桐くんっ、黒桐くん──!」

黒桐「うっ、また──もう出る!」


黒桐「……」ハァハァ

式「……」


式「ふふ…いっぱい出たのね、黒桐くん」

式「……」

黒桐「……ご、ごめんなさい」



75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 18:39:05.29 ID:mYULQSqk0

式「……まだ、できる?」

黒桐「む、無理です」

式「……。私、まだ不満足だわ」

黒桐「……」サァーッ

式「黒桐くん」

黒桐「はい……」

式「もう一回しましょうか」

黒桐「はい……」



103:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 20:20:06.81 ID:mYULQSqk0

─数時間後─

式「ハァー、はぁっ……」

式「……マンゾクしたわ」

黒桐「……」ヌケガラ


式「黒桐くん」

式「ありがとう」

黒桐「い、いやこっちこそ……。式?どうかしたの?」

式「……黒桐くんは不思議な人ね」

黒桐「そうかな、僕はいたって普通にしてるだけなんだけど」

式「でも、私は貴方みたいに出来ないわ」

黒桐「僕みたいに?」

式「私は普通になんていられない。どこまで行っても異常者で、貴方なんかと釣り合わない」

式「私と普通に関係するなんて出来ない、だからこんな──矛盾した関係」



105:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 20:24:26.75 ID:mYULQSqk0

式「あなたが、まだ私と付き合いたいというのなら、きっとこれからもこんな関係」

式「爛れた性交関係よ」

式「それが、普通だと黒桐くんはおもえるの?」


黒桐「……」

式「……」



106:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 20:32:18.23 ID:mYULQSqk0

黒桐「……はぁ」

黒桐「いいかい、式?普通はこうやってペットに一緒に寝てる時はね「良かったよ」とか「可愛かったよ」だとか」

黒桐「そういうことを言うもんじゃないのかい?」

黒桐「それを君は、この関係でいいかだなんて」


黒桐「それでも僕は、式が好きなんだから」

黒桐「たとえ、どんなに歪んだ関係だとしても」

黒桐「黒桐幹也はとっくに両義式にやられてるんだから」

黒桐「君の隣にいられるなら、僕は僕だって殺してみせるよ」



109:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 20:39:20.89 ID:mYULQSqk0

式「……ほんと」

式「コクトーは大莫迦だ」

式「……バカよ、ばか」ギュッ

黒桐「もしかして、また怒ってるの?」

式「……」

黒桐「ええと、変なこと言ったかな僕?」

式「……ってナイワ」

黒桐「えっ?」

式「怒ってなんかないわよ!莫迦!」



111:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 20:52:54.05 ID:mYULQSqk0

黒桐「そうなんだ、よかった」

式「……本当に、あなたと話していると私が異常者だって忘れそうになる」

式「怖いわ、私、あなたといると、いつか、破滅してしまいそう」

式「こうやっていないと、不安になるの」ギュッ

黒桐「……ええと」

黒桐「僕でよければ好きなだけ抱きついてもらっても構わないんだけど」

黒桐「僕が近くにいることで、君が傷ついたり悲しかったりしたとして、それでも僕は勝手に君の世話を焼くよ」

黒桐「立った今決めた。そう決めた」



114:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 20:57:24.04 ID:mYULQSqk0

黒桐「君が、どう思おうと、僕は君が好きだから」

式「……私は、」

式「貴方と同じ場所にいたい、けど──」

式・識『私たちが異常者だから』

黒桐「いつか、式も、識も、みんなと同じ場所にいる」

黒桐「そんな場所を僕が創るよ」

黒桐「だから、式──」

式「──」

黒桐「式?」

式「……」

黒桐「……寝ちゃった」



117:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 21:07:20.43 ID:mYULQSqk0

…数週間後…

学人「幹也、おまえ両義と付き合ってるってホント?」

黒桐「うん、ホント」

学人「ブーッ!?」

黒桐「なんだよ、学人。汚いな」

学人「いや、おまえ、え?マジか?」

黒桐「ホントだよ。黒桐幹也と両義式は付き合ってます」

学人「マジか……。じゃあ、屋上でキスしてたの見たというのや、昇降口での一件もなんでもなくないのか」

黒桐「ちょっと待った。学人、それ噂になってるの?」

学人「有名だぜ。特に屋上での一件は学校七不思議の一つに入ってるぐらいだ」

黒桐「誰かに見られてたのか……」

学人「……マジなんだなぁ幹也。おまえ、俺をおいて大人の階段を登ってしまったのか…」



118:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 21:11:58.49 ID:mYULQSqk0

黒桐「……」

学人「……こ、黒桐さんは両義さんのどこがいいのでしょうか」

黒桐「ん?全部?」

学人「……おまえほんとに幹也か?」

黒桐「なんだよ、学人。僕と式が付き合ってるのがそんなにおかしい?」

学人「いやだって、両義……だもの」

式「私がどうかしましたか」ジロッ

学人「うわぁっ!?」

黒桐「あ、式。どうかしたの?」



119:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 21:12:50.07 ID:RQLzdZUf0

つーか改めて考えるとこの黒桐さんは高1なのかよ



120:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 21:17:12.45 ID:mYULQSqk0

式「はい、今日は家に来るのかどうか聞きにきたの」

黒桐「あー、うんどうしようか。うん、泊まろうかな」

学人「とまっ!?泊まるぅ!?」

式「わかりました、秋隆に言っておきます」

黒桐「うん、また後でね。式」

学人「……アゼン」

黒桐「まぁこういうことだよ。学人」



121:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 21:25:18.19 ID:mYULQSqk0

学人「いや、まぁたしかに見てくれはいいけど、剛い女じゃん」

黒桐「ひどいなぁ、あれでも式はカワイイ声で鳴くんだよ?」

学人「……」

黒桐「学人?」

学人「いや、うん。幹也はすごいなぁって」

黒桐「まぁね」

……

式「あの人と何はなしてたの?」

黒桐「式はカワイイなぁって話」

式「……噂になってるみたいね」

黒桐「うん、僕も今日聞いた。みんな驚いてるらしい。まぁ式はカワイイからしかたないよね」

式「……黒桐くん、そういうこと恥ずかしげもなく言うようになったわ」

黒桐「厭かい?」

式「……キライじゃないわ」

黒桐「なら良いよね」



123:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 21:31:07.06 ID:mYULQSqk0

黒桐「もうすぐ冬だね、寒くなってきた」

式「そうね」

黒桐「式は冬、着物で寒くないの?」

式「大丈夫です」

式「黒桐くんがあったかいから」




黒桐「……」


黒桐「僕も、式がいてくれてあったかいよ」ギュッ

式「ん……」


おわり



125:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 21:33:18.02 ID:7OA7VVwy0





127:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 21:34:48.41 ID:d75PWULW0



くっそコクトーくっそ



130:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 21:38:21.54 ID:RQLzdZUf0

本当に乙

式が女の子の口調で話すSSって可愛いのに数が少ないから本当に嬉しかった
ここからの両儀家での後日談も期待して良いの?いいんですの?



132:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 21:41:05.02 ID:kEmoKM7z0

乙!!



B0040QE5N8劇場版 「空の境界」終章/空の境界 [DVD]

アニプレックス 坂本真綾、鈴村健一 2011/02/02

Amazonで詳しく見る

406138919X 4063695018 4061388169
関連記事

その他二次創作SS 空の境界   コメント:13   このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
19758. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2012/03/25(日) 01:29 ▼このコメントに返信する
信じられるか? 中の人もリアル夫婦なんだぜ?
19759. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2012/03/25(日) 01:38 ▼このコメントに返信する
俺得wwwwwwwwwwwwww
19760. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2012/03/25(日) 01:42 ▼このコメントに返信する
式愛してる
19762. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2012/03/25(日) 02:43 ▼このコメントに返信する
ちくしょう、ちくしょう、黒桐の野郎・・
19763. 名前 : 名無しさん@ニュース2ちゃん◆- 投稿日 : 2012/03/25(日) 03:00 ▼このコメントに返信する
らっきょSS珍しいなと思ったら・・・///w
19765. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2012/03/25(日) 05:21 ▼このコメントに返信する
このSSは千里眼に監視されています
19766. 名前 : 名無し◆- 投稿日 : 2012/03/25(日) 07:12 ▼このコメントに返信する
※1
なりきりプレイしてたら途中で二人とも笑いが堪えられなくなるとこまで幻視した
19770. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2012/03/25(日) 09:22 ▼このコメントに返信する
声優同士の夫婦って割と多いけど
中にはそういうプレイしてるペアもいるのかもな…

それはともかくGJ
19775. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2012/03/25(日) 13:39 ▼このコメントに返信する
式ぺろぺろちゅっちゅしたいお・・・
けど起源覚醒者にはなりたくないお・・・
19792. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2012/03/25(日) 22:23 ▼このコメントに返信する
荒耶宗蓮「・・・・・・・・・・・・(・・・・・・いつ、出よう)」
19828. 名前 : 名無し◆- 投稿日 : 2012/03/26(月) 18:57 ▼このコメントに返信する
次は鮮花とヨスがるのお願いします
21169. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2012/05/01(火) 00:14 ▼このコメントに返信する
このコクトーは凶っていい
22624. 名前 : 名無しのフィール◆- 投稿日 : 2012/06/13(水) 14:49 ▼このコメントに返信する
歪れ
コメントの投稿