サザンドラ♀「おまえのチンコちっせーなぁ」フライゴン「うぅ…」

2012-08-29 (水) 00:17  ポケモンSS   41コメント  
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 15:09:14.63 ID:6Cp1QILQ0

ボーマンダ♀「わー、ちっちゃいねー!!!!!!」

ガブ♀「あまり苛めてやるなよ……体の事は本人のせいではない。…まぁそれでも♂として情けないが」

カイリュー♀「これって小指サイズ?ふーん……」

フライゴン「ひっく……ひっく」

オノノクス♀「……いじめ、よくない………ぷっ」

チルタリス♀「ふ、フライゴンくん………」

クリムガン♀「あ?チルタリス、何?お前幼馴染だからって庇うの?」

チルタリス♀「そ、そんな…つもりはないけど…」

フライゴン「ひっぐ……ひっぐ……いつか復讐してやる……必ず…きっと……!!!」



eval.gifこの雄ブタ!! (MUJIN COMICS)




6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 15:17:47.30 ID:6Cp1QILQ0



チルタリス♀「フライゴン君、かえろ…?」

フライゴン「…なんだよ、同情?そういうのいいから」

チルタリス♀「そ、そんなつもりじゃ…」

フライゴン「ふん、ちんこ見て顔真っ赤に染めてそのあとに同情か。お前も変わったな淫売」

チルタリス♀「!!!ふ、フライゴン君……私そんなつもりじゃ…」

フライゴン「お前に俺の気持ちがわかるか?わからんだろ。ほっといてくれよ」

チルタリス♀「…ひっぐ……ひっぐ…ご…ごめんなさい……ひっぐ」

フライゴン「ふん……二度と顔みせるなよ」

チルタリス♀「ひっぐ……ひっぐ」


フライゴン「……ただいま」

??「おそかったな」

フライゴン「あ……ゴローニャ寮長……すいません、ちょっと補修で」

ゴローニャ「ん、そうか。早く手洗ってこい。ご飯はもう出来てるぞ」

フライゴン「…うっす…」



7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 15:20:32.26 ID:jLPxsqMci

なんだホモスレか



8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 15:20:40.99 ID:8onclfMJ0

地面タイプの寮なのかな?



9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 15:21:21.07 ID:uwlQ+9h70

ほう



10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 15:22:39.52 ID:sunvilFP0

虫みたいな顔しやがって



11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 15:26:42.96 ID:KO1N0HO10

フライゴミさん馬鹿にすんの止めろや



12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 15:27:40.49 ID:6Cp1QILQ0

わいわいがやがや

フライゴン「……」

イワーク「どうしたんすかフライゴン先輩」

フライゴン「いや……なんでもないよ」

イワーク「そっすか?なんか元気なさそうだったんで……自分、心配っす!」

フライゴン「……そうか、ありがとう」

イワーク「いえ!」

フライゴン(でもどうせこいつも来年には進化して鋼寮に行くんだろうな……)


この学園の寮は、タイプごとに分類される
特にランク付け等はないが2タイプ持っている者は先生の裁量によって分類される

フライゴン(……くそ……)

─────────────────────

フライゴン「や、やった……ついに進化したぞー!!!」

オーキド「おめでとうフライゴンくん」

フライゴン「あ、ありがとうございます……(これで念願のドラゴン寮に…もっと強く……)

オーキド「君の寮だけど……そうだな、このまま地面寮でいいか」

フライゴン(えっ…………)

オーキド「なんていうかほら、やっぱ格と言うのがあるじゃろ?……理解してくれ!」

フライゴン「………はい……」

オーキド「えっと次は……おぉ、おめでとうキングドラ君……そうじゃな…君……ゴン……んばれよ!…」

フライゴン(……   ……    …)

─────────────────────

フライゴン(……ふん、何が表向きはランク付けないだ。こんなボロ寮に押し込みやがって)



14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 15:37:39.92 ID:6Cp1QILQ0

ゴローニャ「……皆の者、食事の後にちょっと話があるがいいか」

「「うーっす」

フライゴン(部屋に戻ってもうねたい……)



ゴローニャ「……さて、話と言うのはほかでもない。来月始まる寮対抗戦の話だ」

ざわざわ

         「で、でたー年に一度の寮対抗戦」
「また水寮と草寮と氷寮い苛められるのかお……」
                               ざわざわ
              「毎年毎年ドラゴン寮が優勝とかマジでデキレースだよな」
 「おいばか、ドラゴン寮の事は口にだすなよ……(チラッ」

フライゴン「………」 

ゴローニャ「静粛に!………それで今年も代表を決めようと思うのだが出たい奴いるか?」

「誰もいないんじゃないですかね?」
「っていうか僕たち下級生はまだ進化してないし……戦力になりませんよ」

??「わしはでるぞい!」

ゴローニャ「……ドダイトスか、他にはいないか?」
      
 「え、ドダイトス先輩出ちゃうの?これ対抗戦っていっても一応勝ち狙いにいったほうが(ヒソヒソ」
       「あーあ。去年までならヌマクローさんが居たのに……今年から水寮とか裏切り者だよね(ヒソヒソ」

ドダイトス「やかましい!!!貴様らいつも負けることしか考えてないから弱いんじゃ!!!!」

「また始まったよドダイトス先輩の癇癪。いじっぱりだからなぁ(ヒソヒソ」
「そういうなよ。同期の友人は華々しい活躍してるから焦ってるんだろ(クスクス」



15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 15:41:11.25 ID:nrgFpNMM0

ボロい上に卑屈な連中しかいねーなww



23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 15:47:01.79 ID:6Cp1QILQ0

ドダイトス「ぐぬぬぬ……貴様らぁ!!!!」

ゴローニャ「落ちつけドダイトス……他にはいないか?下級生でも大丈夫だぞ?」

               「えーでもどうせボコボコにされるだけだし」
「知ってるー?あまりにも戦力にならないと目の前で積み技されるんだぜーw(クスクス」

ゴローニャ「……お前達、弱くても良いんだぞ…?本当にいないのか?」

「恥じ晒すだけだっつの(ヒソヒソ」
「15年前だっけ?地面寮の3年が水寮の一年軍団になみのりでやられた秘伝技3の悲劇事件って(ヒソヒソ」

ゴローニャ「……そうか……」

イワーク「あ、あの!」

ゴローニャ「ん、イワーク、でるか?」

イワーク「じ、自分も出ていいんすか……?その…あんまりお役に立てないかもしれませんけど」

「クスクス……なんか一番お荷物な奴が名乗りでたんすけどーw」
「しってる?アイツ、飛行寮にいるポッポっていうやつと同じ筋力しかないんだぜ」
「でかいだけ(笑」
「A45(爆笑」

イワーク「あっ……すいません……自分やっぱりその……(プルプル」

ゴローニャ「…ドダイトス、イワークだな。他には?いないのか?」

イワーク「!!……」

「あーあ。こらどうみても初戦敗退っすわ。」
「唯一勝ち拾えそうな電気寮にすら怪しい(笑」

ゴローニャ「……わかった、最後の一人は俺がでよう…イワークとドダイトスは残ってくれ。あとは解散」

フライゴン(けっ……無駄な時間つかいやがって)



25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 15:49:13.73 ID:AjqZ1Nzz0

かわいそうになってきた



27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 15:53:11.28 ID:6Cp1QILQ0

??「フライゴン、お前はでないのか?」

フライゴン「ん…カバルドンか。あぁ、興味ない。そういうあんたは?」

カバルドン「……俺の相棒のモグリューはもう居ないからな……やめとくさ……」

フライゴン「そうかよ……もったいねーぜ。あんたほどの力があれば」

カバルドン「ふん……買い被りすぎだ……」

フライゴン「はは……じゃ、俺もう寝るから」

カバルドン「ん、ああ……おやすみ」

フライゴン「おう」


……

ドダイトス「フン!腰ぬけどもめが!」

ゴローニャ「落ちつけドダイトス……これから対抗戦に向けて特訓していくが問題ないな?」

イワーク「は、はい!がんばるっす!!」

ゴローニャ「うむ…それじゃあこれからがんばろうな」

ドダイトス「おう!」

イワーク「はいっす!」


……

キンコーンカンコーン

フライゴン「おはようございます。。。。あっ」

フライゴン(……また僕の机の上に……お花が……)

サザンドラ♀「ゲラゲラ」

ガブリアス♀「……」

クリムガン♀「サザンちょっと笑いすぎーw」

チルタリス♀(フライゴンくん……)

フライゴン「……」



35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 15:59:02.49 ID:6Cp1QILQ0

フライゴン「……(カタシカタシ」イソイソ ガクッ

フライゴン「あっ」ガラガラパリーン

カイリュー♀「…ちょっとー気をつけてよね(クスクス」

フライゴン「……ごめんなさい……」アセアセ

オノノクス♀「……私の、カバン。濡れた……」

フライゴン「す、すいません………乾かしています……」イソイソ

ガラガラ
オーキド「おーい、席につけー。んー?フライゴンはどうした?」

サザンドラ♀「まだ来てませーん」

「クスクスクス」
「クスクス」

オーキド「ん、そうか?あいつも困ったもんじゃのぅ……」

ガラガラ

フライゴン「あっ…」

オーキド「ん、遅いぞフライゴン!もう朝のHRはじまっとる。廊下にたっとれ!」

フライゴン「えっ……あ、はい……」

オーキド「それでは今日の予定を発表する」

フライゴン(くそっ……くそっ……くそっ…うっ……ひっく…)

チルタリス♀(フライゴンくん……)



41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 16:05:09.59 ID:6Cp1QILQ0

フライゴン(何でおれがこんな目に……ぐすっ……)

??「ん、フライゴン。なんで廊下に立ってるんだ?」

フライゴン「…ひっく…ん、……いや、ちょっと………ケッキングこそどうしたんだ?遅刻か?」

ケッキング「ん…まぁな……でも俺は5分の遅刻ならゆるされてるから。…どうした?泣いているのか?」

フライゴン「……ないてねーよ」

ケッキング「……そうか。クラスは別だが同じホウエン中のよしみだ。何かあったら相談にのるぞ」

フライゴン「ん……」


ガラガラ


ナナカマド「こらー、ケッキング!早く教室にはいらんか!」

ケッキング「さーせん!今いきます!……じゃあな」

フライゴン「ん……ありがと…(ボソッ」

ケッキング「おう」


フライゴン(……あいつは昔とかわらんな……なまけ癖あるところも穏やかな所も……)


ガラガラ


オーキド「……一時間目は体育じゃろ?早くしたくせんか」

フライゴン「あっ…はい……遅刻してすいませんでした……」ガラガラ

フライゴン「……僕の体操着が捨てられてる……」



45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 16:12:29.18 ID:6Cp1QILQ0

ピッ

ウツギ「次、フライゴンとガブリアス!」

ピッ

フライゴン「はぁはぁ…」

ガブリアス♀「ふぅ……」

ウツギ「ガブリアスが11秒で……フライゴンは12秒か………フライゴン!もっと早く走れ!」

フライゴン「はい……」

ガブリアス♀「……♂なのに情けない(ボソッ」

フライゴン「……」


アララギ「じゃあ前回のテスト返すわよ…クラストップはサザンドラさん」

サザンドラ♀「簡単だったしね。ガブリアスは?」

クリムガン♀「サザンすごーい!私すっごく苦手でまた赤点だよぉ」

フライゴン(プッ。あんな簡単な問題で赤点とか。俺は80点とっちゃったもんね)

クリムガン♀「…おい、何笑ってんだソチン」

フライゴン「わ、笑ってません……」


ガブリアス♀「……恥ずかしい話私は勉学が苦手だ」

カイリュー♀「どれどれ……ここおしかったね…。それでも80点って立派じゃない」


フライゴン(……得意科目なのに80点と苦手で80点、か………)



47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 16:13:50.05 ID:8onclfMJ0

クリムガンとかwww単タイプだからなんとかドラゴン入れてるだけのくせにwww



48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 16:15:22.36 ID:6dCCC80g0

完結まで期待している



49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 16:17:05.10 ID:MCzqo4Ve0

とりあえずチルタリスちゃんは俺とセックスな



51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 16:19:00.37 ID:6Cp1QILQ0

フライゴン(やっと昼休みか……捕まえる前に早く教室でよ)

チルタリス♀「あ、あのフライゴンくん」

フライゴン「……なんだよ。今から飯食うんだよ。邪魔すんなよ」

チルタリス♀「えっと、お弁当つくってきたの。もしよかったら」

フライゴン「…要らない。どいてくれ(ドン」ガタッ

チルタリス♀「あっ……」ポタッ

フライゴン(あっ…)

チルタリス♀「あはは…ごめんね……余計なお世話だったね……(ウル」カタシカタシ

ボーマンダ♀「……大丈夫?チルタリス?フライゴン、さいてー!」

オノノクス♀「……フライゴン、謝った方がいい」

チルタリス♀「いいの!私がちょっとドジしちゃっただけだから!」


フライゴン「……ふん」ガラ


サザンドラ♀「……チルタリスの奴、媚びうっててむかつかねぇ?」

クリムガン♀「あー、そうっすねー……なんかゴミとよくしゃべってるし」

チルタリス♀「!!!…マンダちゃん、いこ」

ボーマンダ「うん!」



フライゴン(……悪いことしちゃったかな……ん、あれは)

ゴローニャ「そうだ、そこで……未だ!」

イワーク「てやー!ロケット頭突き!!!!」ドゴッ



52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 16:25:03.05 ID:0ug1fyWw0

さすがあくドラゴンのサザンドラさん
俺も苛められたいっす!



54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 16:27:20.23 ID:oK6YVe8M0

チルタリスちゃん可哀想



55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 16:28:31.70 ID:6Cp1QILQ0

「くすくす何アレ。今時ロケット頭突きって(笑」
「また落ちこぼれの地面寮が何かやってるの?」
「なんか来月の対抗戦の特訓らしいよ」
「あー、あれね。うちの所はミロカロス先輩が─」

フライゴン「……」


イワーク「どうっすか先輩!(ハァハァ」

ゴローニャ「あぁ、良い感じだ!もうすぐでモノにできそうだな!」

イワーク「はいっす!自分、先輩達に負けないようにがんばるっす!」

ゴローニャ「!!…ああ!がんばろう!ロケット頭突きってのはな、昔地面寮に居たお前と同じ─」

フライゴン(……今時ロケット頭突きはねーだろ……)

カバルドン「……気になるのか?」

フライゴン「うぉ!」

カバルドン「盗み見とはあまりいい趣味とはいえんな…」

フライゴン「お前の方こそ……」

カバルドン「……ひたむきにがんばってるな。イワーク」

フライゴン「ああ」

カバルドン「………お前が今、何を考えているかあててやろうか」

フライゴン「……」

カバルドン『どうせ来年には鋼寮、もっといい寮に移るのになんであんなにがんばってるんだ?』

フライゴン「ふん…」

カバルドン「フライゴン、確かにお前は」

フライゴン「お説教はやめろよ」

カバルドン「……すまん」

フライゴン「けっ……」


サザンドラ♀「あ、いたいた。おーいフライゴミ」

フライゴン「あっ……サザンドラさん…」



57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 16:35:06.91 ID:6Cp1QILQ0

サザンドラ♀「何ー?お前もう飯くったのー?(クスクス」

フライゴン「い、いえ……」

カバルドン「……」

クリムガン♀「まだくってねーの?じゃあいっしょにどうよ」

フライゴン「え、それは……その……」

カバルドン「……申し訳ない、フライゴンは俺と食べる約束していてな」

クリムガン♀「あん?……なんだて…むぐっ」

サザンドラ♀「あーそうなんだ。ざんねーん。同じドラゴンタイプ同士で食べよと思ったんだけどぉ」

フライゴン「はは……」

カバルドン「はは、申し訳ないね」

サザンドラ♀「じゃあフライゴンくん、また教室でね……ほら、いくよ」

クリムガン♀「へい」


フライゴン「……」

カバルドン「………いじめられてるのか?」

フライゴン「は?いじめられてねーし。俺が女にいじめあれてるわけねーし。ふざけるなし」

カバルドン「……そうか」

フライゴン「あいつ等の事誰にもいうなよ。なんつーか勘違いされたくねーし」アセアセ

カバルドン「あぁ、わかったよ…(フライゴン……」




サザンドラ♀「あんたの彼氏ー、こなかったよ」

チルタリス♀「そ、そうですか……(ガクガクブルブル」

ボーマンダ♀「……(キッ」

クリムガン♀(うぉ……こえー)

サザンドラ♀「何?別にチルタリスをいじめてるわけじゃないでしょう?そうよねぇ?」

チルタリス♀「う、うん……マンダちゃん、私は大丈夫だから」

ボーマンダ♀「そう……?」



61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 16:43:36.45 ID:6Cp1QILQ0

放課後

チルタリス♀「マンダちゃん、かえろ」

ボーマンダ♀「うん……あのね、チル。私、もうフライゴンの事は相手しない方がいいと思うの」

チルタリス♀「で、でも」

ボーマンダ♀「正直いうとね、私はフライゴンくんはどうなってもいい」

チルタリス♀「………」

ボーマンダ♀「けど、チルが悲しむ姿みるのもう嫌だよ。。。」

チルタリス♀「………ありがと、マンダちゃん……でも…私やっぱりフライゴンくんのことほっとけないよ…」

ボーマンダ♀「チル……」


カイリュー♀「やっほー。二人とも今帰り?」

チルタリス♀「あ、カイリューさん…」

ボーマンダ♀「……」

カイリュー♀「お腹空いたねー。今日の晩御飯なんだろうなー。……飛行タイプの寮ってどんなご飯なの?」

チルタリス♀「えっ……普通にお魚とかだけど……」

カイリュー♀「そうなんだー?なんか鳥みたいだねー!」

ボーマンダ♀「ごめん、うちら急いでるから……チル、いこ」

チルタリス♀「う、うん…またね、カイリューさん」

カイリュー♀「うん、また明日ー!………飛行タイプのお二人さん(クス」



63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 16:46:13.27 ID:ri6j/u4O0

チルタリスちゃんが年下イケメンのガバイトくんに言い寄られる展開はよ



64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 16:46:51.81 ID:8onclfMJ0

マンダさんですら飛行寮・・・?ドラゴンどんだけ充実してんだよ



65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 16:47:15.82 ID:UuoUoS720

面白い
支援



66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 16:47:34.71 ID:XBO4PrcN0

ゴミを虐めてる奴らの中にはタイマンでゴミに勝てない奴らが結構いるよな



67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 16:48:37.72 ID:TeG70nu0O

カイリューと入れ代わりにでもなったんだろうか
しかし立場が上になった瞬間にいじめるとか汚いなさすがカイリュー汚い



68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 16:54:01.20 ID:6Cp1QILQ0

フライゴン(今日も一日が終わったか………かえろ……)

ざわざわ

「おい、あれやばくねーか?」

「ちょっと誰か先生呼んできなよ」

フライゴン(…?どうしたんだろ。騒がしいな……)


イワーク「うぅ……」

ジュゴン「どうした、もう終わりかよ?マジざけーなお前」

イワーク「自分の事はいいっす……でも、先輩達を馬鹿にしたことは謝れっす…!」

ジュゴン「はぁ?本当のことだろうがよ!波乗りやぽっくり良く雑魚(笑)」

イワーク「馬鹿にするなっす…!」

ジュゴン「水、草4倍弱点のゴローニャ」

イワーク「馬鹿にするなっ」

ジュゴン「氷4倍のドダイトス」

イワーク「馬鹿にするなっす!」

ジュゴン「うるせぇ!(ドス」

イワーク「うっ……うぅ……馬鹿に…」

ジュゴン「……一年で対抗戦に出るからって調子こいてんじゃねーぞ」

イワーク「……3年で対抗戦に出れないからって僻みっすか?」

ジュゴン「あぁ?……てめぇマジで殺すわ」


ざわざわ

「ちょっと先生は?誰も読んでないの?」
「おいおいこれまずいんじゃねーの」

フライゴン「………」



70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 16:56:36.48 ID:zIq3sDeg0

氷水にはラプラスさんがいるからなぁ



76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 17:00:21.18 ID:On3wx67Ni

ヤダイトス舐めんな



77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 17:03:33.04 ID:6Cp1QILQ0

??「おい」

砂嵐が巻き起こった

ジュゴン「あぁ?うぉ……!!」

バンギラス「放してやれ」

イワーク「ばかに……ばかに……」

ジュゴン「……チッ…ケッ…」

バンギラス「ふん……おい、一年。大丈夫…ではないようだな」

イワーク「    」


「さすがバンギラスくんね」
「あぁ……あの勇気マジすげー」
「あの一年って地面寮のやつだろ?他の寮生の下級生助けてやるなんてマジ男気あふれてんな」

フライゴン(……しばらく時間つぶしてから帰ろ)


バンギラス「地面寮のやつかな。どれ、つれていってやるか」

イワーク「……っぐ…あやま………」

バンギラス「ん、起きたか?……寮まで運んでやるから大人しくしてろ」

イワーク「……先輩を……馬鹿に………謝れ………」

バンギラス(……ふっ、魘されながらも先輩を庇ってやるとはな……いい一年だ)



78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 17:05:53.92 ID:nrgFpNMM0

さすがはバンギラスさんやで



79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 17:06:45.29 ID:jH2ehId5O

フライゴミかみんなにおちんぽ見せた流れを知りたい



80:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 17:06:49.04 ID:xlFJ0jZB0

岩寮10年に1人の逸材バンギラスさん



82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 17:07:19.39 ID:8onclfMJ0

あくなのに良いやつすぎるだろ



84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 17:08:01.07 ID:agMQDXtCO

イワークがバンギラスにお姫様抱っこされてるところを思い浮かべた



85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 17:08:12.51 ID:6Cp1QILQ0



……

バンギラス「おい、誰かいないか」?

ゴローニャ「はーい……あっ……バンギラス………」

バンギラス「おう……ほらよ。こいつ、お前ん所のだろ」ドサッ

ゴローニャ「イワーク!?どうしたんだ……」

バンギラス「ふん、ちょっと水寮の奴に絡まれててな。じゃあな……」

ゴローニャう「まてよ。まぁお礼も兼ねてちょっとあがっていけよ………」

バンギラス「……茶の場所は変わってないんだろうな?自分でやってる。お前はそいつを手当してやれ」

ゴローニャ「!!!ああ!」

イワーク「…………」



フライゴン(そろそろ帰ろうかな……)



91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 17:14:09.24 ID:6Cp1QILQ0

ドダイトス「ぬ、フライゴンではないか」

フライゴン「あ、ドダイトス」

ドダイトス「今帰りか?」

フライゴン「えぇ……まぁ……ドダイトスも?」

ドダイトス「うむ、ちょっと特訓をな……」

フライゴン「それってやっぱり来月の?」

ドダイトス「ああ……何としても……駄目な地面寮というレッテルをはがしてやりたいんじゃ」

フライゴン「……何でだ?」

ドダイトス「何がじゃ」

フライゴン「何故お前はそんなに拘っているんだ?ただのイベントだろうに」

ドダイトス「……今の一年にも優秀な奴がいるのはわかっているだろう?」

フライゴン「まぁ…」

ドダイトス「それが入学と同時にタケシ寮と揶揄される地面寮に決定、そこで腐る。実にもったいないことだと思わんか」

フライゴン「……」

ドダイトス「一年のグライガー。ヤツはきっと2年後、いや来年には地面寮トップになれる器をもっている」



96:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 17:21:46.92 ID:6Cp1QILQ0

フライゴン「あぁ…たしかアイツの親はヨンヴイの称号持ってるエリート家庭なんすよね」

ドダイトス「それなのに今はただ遊び呆け、あきらめ…実にもったいない」

フライゴン「……」

ドダイトス「……わしは何の才能もない。親もイチヴイ程度の平凡な親だ。…だからかの、才能あるのに腐っている奴を見ると……」

フライゴン「……ドダイトス」

ドダイトス「っと、湿っぽくして悪かったの!早く帰らねばゴローニャが心配するわい。ガハハハハ」

フライゴン「………」




……

ジュゴン「あっ…す、すいません……ア”ア”ア”」ビリビリビリ

??「はぁ、あんさん。立場わきまえて貰わないと困りますわ。水寮の面汚しやでほんま」



105:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 17:27:32.45 ID:6Cp1QILQ0

ジュゴン「ず、ずいまぜん……もうやめて……10万ボルト…やめで…ア”ア”ア”ア”!!!!」

??「……五月蠅いわ、そこまでにしておきなさい、ランターン」

ランターン「はぁ、まぁミロ姐さんがそういうなら……」

ミロカロス「……ねぇ?ジュゴン。貴方のした事、わかってる?」

ジュゴン「………」ビリビリ

ミロカロス「痺れてて喋れないのね……貴方のせいで水寮は『野蛮な上級生が下級生を苛めてる』って言われちゃうのよ」

ミロカロス「それって美しくないでしょ?」

ジュゴン「…は、はい………ずいまぜん………」

ミロカロス「わかってくれればいいわ……ランターン」

ランターン「はい」

ミロカロス「教育、しといてね。でも、静かにネ」

ジュゴン「!!!!」

ランターン「了解……じゃあ、ジュゴンくん、教育、がんばろうや」

ミロカロス「………さて、代表選のメンバーは誰にしようかしらね」



107:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 17:30:50.60 ID:6dCCC80g0

やはり水は貴方でしたか…



109:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 17:32:21.01 ID:TKsL9bEt0

ミロカロス先輩に説教されたい



110:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 17:33:50.82 ID:6Cp1QILQ0



地面寮

フライゴン「ただいま」

ドダイトス「ただいまもどった!!ん!?バンギラス!久しぶりじゃのう!!!」

ゴローニャ「おう、二人とも。おかえり

バンギラス「……そろそろ帰る。邪魔したな」

ゴローニャ「ああ。イワークの件、ありがとな」

バンギラス「気にするな。じゃあな」

ドダイトス「……懐かしい顔じゃのぅ。ところでどうしたんじゃ、イワークに何かあったのか」

ゴローニャ「ん……いや、ちょっとな……。夕飯終わってから話す」

フライゴン「…………」

……

ゴローニャ「…みんなちょっときいてくれ」

わいわいがやがや



111:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 17:41:26.94 ID:6Cp1QILQ0

ゴローニャ「来月の対抗戦に備えていたイワークだが、大怪我して大会出れるかどうかわからなくなった」

「うはwwwww役立たずの上に怪我wwwwww」
                「はぁ……何?もしかしてまたチーム決め?(ヒソヒソ」
  「雑魚い上に二度手間とかマジでアイツ救えねーな」

ドダイトス「己らいい加減に…!」

ゴローニャ「いい加減にしないか!(どん」

しーん

ゴローニャ「……この中にもイワークが怪我をした理由を知っている奴がいるかもしれないが」

ゴローニャ「イワークは地面寮を、いや、ふがいない先輩である俺達を馬鹿され、それに憤慨して喧嘩をしたんだ」

「…………」

ドダイトス「……イワーク……」

ゴローニャ「…いいのかお前達。馬鹿にされたままで」

      「つってもなぁ……(ヒソヒソ」
                 「うーんねぇ?………環境が悪すぎるよね。電気にも氷技持ってる奴多いし(ヒソヒソ」
 「地面ってだけでもう諦めるしかないだろ……複合ある奴はもう片方の寮に行く奴がほとんどだけど(ヒソヒソ」



123:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 17:49:36.87 ID:6Cp1QILQ0

??「っていうか先輩が馬鹿にされただけであって俺達が馬鹿にされたわけじゃねーし(ボソッ」

ゴローニャ「っ!」

ドダイトス「誰た!今生意気言ったやつは!」

グライガー「は?俺っすけどなんすか」

ドダイトス「グライガー!貴様ぁ!!!」

グライガー「え、間違えた事言ってます?」

ゴローニャ「……どうだ、グライガー。イワークの代わりにやってみないか?」

グライガー「冗談でしょ。勝手にやっててくださいよ。なんで後輩から出そうとするんすか」

グライガー「カバルドン先輩とかフライゴン先輩とかいるじゃないっすか。後輩に面倒事押しつけないでくださいよ」

フライゴン(ビクッ)

カバルドン「一理あるな……でも悪いが俺はパスだ」

グライガー「ほら、じゃあ俺も出ません。つーかもう部屋戻っていいっすか?」

「そうだよな……冷静に考えると先輩達がでりゃいいじゃん(ヒソヒソ」
「でもうちの進化済みの先輩ってねぇ……なんか頼りないよね(ヒソヒソ」

ゴローニャ「………そうか、わかった…………対抗戦は…棄権、しよう………」



129:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 17:55:25.58 ID:6Cp1QILQ0

ドダイトス「ゴローニャ!?おぬし、それで」

ゴローニャ「……では解散する。各自、部屋に戻っていいぞ」

ドダイトス「ゴローニャ………くっ……」

わいわいがやがや
グライガー「あーあ。くだらねぇ事に時間つぶしちまったな(ボソッ」

カバルドン「フライゴン、部屋に戻ろうぜ」

フライゴン「……あ、ちょっと忘れ物が。先行っててくれ」

皆が去った食堂で、一人残ったゴローニャ

ゴローニャ「……うっうぅ……ひっぐ……ドサイドン先輩……スンマセン…俺にはやっぱり寮長は…ひっぐ……」

フライゴン「………」



142:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 18:07:59.69 ID:6Cp1QILQ0

フライゴン「……寮長」

ゴローニャ「!?あ、お、おう、どうしたフライゴン……」

フライゴン(………俺が出れば……俺が…)

ゴローニャ「……フライゴン、お前もしかして」

フライゴン(俺が……!!)


──────────────────

サザンドラ♀「おまえのチンコちっせーなぁ」

──────────────────

フライゴン「……いえ、何でもありません……」

ゴローニャ「ん、そうか…………」

フライゴン(……そうだ、どうせ出たって……無様な姿晒すだけなんだ……)



144:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 18:09:20.06 ID:K60JvZYD0

対抗戦でチンコ見せんのかよ
がんばれよ



146:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 18:11:11.97 ID:Y/RbDh9N0

確かにポケモン服着てないしな



147:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 18:11:28.19 ID:3oLshwm80

チンコ気にしすぎだろwww



154:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 18:19:00.13 ID:6Cp1QILQ0

……

キンコンカンコーン

フライゴン「……」ガラガラ

フライゴン(……今日は花はないな……)

フライゴン(ふぅ…………)

チルタリス♀「フライゴンくんおはよう」

フライゴン「ん」

チルタリス♀「フライゴン君、来月の寮対抗戦ってでる?」

フライゴン「……でないよ。あっちいってろよ」

チルタリス♀「そ、そうなんだ。ごめんね……」

フライゴン「……ちっ、うるせーなぁ……」

ボーマンダ♀「………ちょっとあんた、何よその態度」

フライゴン「あ?」

ボーマンダ♀「チルに謝りなさいよ」

フライゴン「てめぇは関係ねぇだろ!!!」



159:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 18:20:43.15 ID:QVeJsr1p0

フライゴンさんチルタリスに対して当たり強すぎだろ



160:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 18:21:25.13 ID:Y/RbDh9N0

ビブラーバ時代のトラウマがあるのかな



163:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 18:22:33.03 ID:6Cp1QILQ0

ざわざわ
「なんだ、どうしたんだ」
「え、フライゴンが怒ってるって珍しくね?」

ボーマンダ♀「な、なによ」

フライゴン「……お前さぁ、俺に何したかもう忘れてるの?」

ボーマンダ♀「っ……」

フライゴン「……チッ、うざってぇ……もう話しかけんなよ」

チルタリス♀「ご、ごめんね………マンダちゃん、いこ……」

ボーマンダ♀「う、うん……」

フライゴン(くそっ……むしゃくしゃする……)

サザンドラ♀「くすくす、フライゴミちゃんおはようー」

フライゴン「………」

サザンドラ♀「………ちょっと、なによ。返事くらいしなさいよ」

フライゴン「うぜぇ…(ボソッ」

サザンドラ♀「………はぁ?」

フライゴン「うぜぇって言ったんだよドブス」



174:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 18:29:26.20 ID:6Cp1QILQ0

サザンドラ♀「あはは……あなた調子のりすぎ…こっちきな」

……
校舎裏

ドゴバギッ

フライゴン「………」

サザンドラ♀「雑魚いくせに調子にのってんじゃないわよ!!!!」

フライゴン「うっ…うぅ…………」

サザンドラ♀「粗末なチンコつけて!生意気なのよ!!!!」

フライゴン「げふっ………」

サザンドラ♀「はぁはぁ……次、生意気な事いったらあんたのチンコの写真、ばらまくからね」

フライゴン(……………)

??「……大丈夫か?」

フライゴン「……あぁ」

ケッキング「ずいぶんと派手にやられたな……」

フライゴン「いてて……ちとむしゃくしゃしてな……つい喧嘩しちまった」



187:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 18:36:23.61 ID:6Cp1QILQ0

ケッキング「珍しいな、臆病なお前が喧嘩するなんて。何かあったのか」

フライゴン「……別に何もねーよ」

ケッキング「そうか……でお前って中学の頃から何か心配事があるといつもケンカするよな」

フライゴン「……」

ケッキング「深くは詮索しない。でも、心配してるヤツも居るって事を忘れるなよ」

フライゴン「……るせーよ……あっちいってろ……」

ケッキング「ああ……じゃあ俺はいくから。手当でもして貰うんだな」

フライゴン「?……」

ガサガサ

チルタリス♀「フライゴンくん……大丈夫?」

フライゴン「………ケッ」

……



195:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 18:40:00.06 ID:6Cp1QILQ0

サザンドラ♀「あーむかつく」

クリムガン♀「サザンどうしたの?朝から機嫌悪いじゃん」

ガブリアス♀「うむ、何処に行っていたのだ?フライゴンもいないようだが」

サザンドラ♀「べつにぃ。ちょっと野暮用よ……」

クリムガン♀「そういやチルタリス♀も朝から見かけないね。おーいマンダ」

ボーマンダ♀「何?」

クリムガン♀「チルタリス♀って今日休み?」

ボーマンダ♀「え、……そ、そういえば朝から見ないわね」

クリムガン♀「ふーん、休みなのかな」

サザンドラ♀「………」



チルタリス♀「……もうお昼になっちゃったね」

フライゴン「……」

チルタリス♀「久しぶりだね。こんなに一杯お話したの……私が一方的に喋ってるだけだけど」アセアセ

フライゴン「………」



201:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 18:43:35.90 ID:6Cp1QILQ0

チルタリス♀「…もう、傷は大丈夫?」

フライゴン「……っせーなぁ……」

チルタリス♀「ご、ごめんね………あのね、マンダちゃんなんだけど、赦してあげて」

フライゴン「………」

チルタリス♀「マンダちゃん、根は悪い子じゃないんだよ?ほら、私って昔から苛められっ子でしょ」

フライゴン「……」

チルタリス♀「それで、幼馴染のマンダちゃんが守ってくれたんだけど、この学校に入ってからはさ」

フライゴン「わかってるよ。お前が苛められないように悪ノリしてあのグループに入ってんだろ」

チルタリス♀「う、うん……」

フライゴン「で?それ俺関係ねーから。何?都合よすぎねぇ?」

チルタリス♀「……ご、ごめん………」

フライゴン「うぜぇからもう消えろよ。マジで。二度と話しかけてくんなよ」

チルタリス♀「ごめんね……ごめんね…」



207:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 18:47:48.65 ID:TKsL9bEt0

なんなのこの生ゴミ
ミロカロス先輩にぼろ負けして惨めな姿をさらせゴミ



210:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 18:48:46.47 ID:Hr8Q9rjLi

あえて遠ざけて軋轢を産まない様にしてるフライさんまじ男やでぇ



214:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 18:51:53.12 ID:6Cp1QILQ0



チルタリス♀(はぁ……結局午前中の授業サボっちゃったな……)

ガラガラ

チルタリス♀「……マンダちゃん!大丈夫!?」

ボーマンダ♀「あ…う、うん」

サザンドラ♀「あれれ、チルタリスさん今頃きたのー?おそいよー」

クリムガン♀「ほら、マンダさん早く床掃除しなよ。ばっちくて午後の授業受けられないよ」

チルタリス♀(これ……マンダちゃんのお弁当……)

ボーマンダ♀「ごめん、私ちょっと掃除するから………」

「おいおい食事時に掃除はやめてくれよー。埃たつだろ」

ボーマンダ♀「あ……ごめんなさい……」

「おい、早く片付けろよ。くせーんだよ。この魚」

ボーマンダ♀「う、うん……(ヒロイヒロイ」

チルタリス♀(ひどい……)



229:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 18:56:03.90 ID:6Cp1QILQ0

チルタリス♀「私も手伝うよ……終わったら一緒にご飯たべよ?」

ボーマンダ♀「うん……」

「はやく片せよーこの餌(笑」

ボーマンダ♀「……ひっぐ……」

チルタリス♀「マンダちゃん………」

サザンドラ♀(良い気味ね)



……

フライゴン「……午後の授業はふけて寮で寝てるとするか…」

ぴらっ

フライゴン「んっ…何だこれ……」



252:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 19:02:58.19 ID:6Cp1QILQ0

フライゴン「寮対抗戦のプリントか……」

フライゴン「……どっちにしろもう俺達には関係ねーし……」

フライゴン「ただいまー…誰もいるわけねーか。はぁ……zzZZZ」



……

チルタリス♀「……マンダちゃん、大丈夫?」

ボーマンダ♀「うん、私は大丈夫だから………心配しないで?(ニコッ」

チルタリス♀「う、うん……」

ボーマンダ♀「それよりはい、これ。まだ貰ってないでしょ」

チルタリス♀「これは…」

ボーマンダ♀「寮対抗戦のプリント。お昼前に先生がきて配ってたわよ。一大イベントだもんね」

チルタリス♀「うん、私はきっと出れないけど、マンダちゃんならきっと出れるよ!」

ボーマンダ♀「えー、そうかなぁ?出れるといいけどねー」

チルタリス♀「トゲキッスさんも言ってたもん。『今年はマンダさんがいるから優勝狙えるかも』って」

ボーマンダ♀「あははー。寮長も調子いいんだから……」



275:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 19:07:49.18 ID:6Cp1QILQ0

チルタリス♀「マンダちゃん……?」

ボーマンダ♀「……私、謝らなきゃ」

チルタリス♀「え?」

ボーマンダ♀「フライゴンくんに。酷いことしちゃったし」

チルタリス♀「……うん」

ボーマンダ♀「やっぱりさ、どんなに楽しいイベントがあっても。不安なことがあると楽しめないじゃん?」

ボーマンダ♀「対抗戦までには謝っておくよ。赦してもらえないかもしれないけど……うん」

チルタリス♀「マンダちゃん……うん、そうしたほうがいいよ(ニコッ」

ボーマンダ♀「うん!そうする!」

??「二人ともずいぶんと楽しそうねー」

ボーマンダ♀「!!!」

チルタリス♀「あ、カイリューさん……」

カイリュー♀「あらなぁに?聞かれたくない相談ごと?(クスクス」



306:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 19:15:21.26 ID:6Cp1QILQ0

ボーマンダ♀「チル、いこ…」

カイリュー♀「へー、そういう態度とるんだ。ふーん(ニヤニヤ」

チルタリス♀「……」

ボーマンダ♀「……私さ、もう苛めとかそういうのしたくないんだよね」

カイリュー♀「ふーん、あ、そう……じゃあ、どうなるか。わかってるよね」

チルタリス♀「マンダちゃん……」

ボーマンダ♀「……チルは先に戻ってて」

チルタリス♀「う、うん……」ダッ

ボーマンダ♀「……あんたたちこそ、何だフライゴン苛めるのよ」

カイリュー♀「別にー?暇つぶしだから、だけど。……まぁ私はフライゴンよりあんたの方が気に入らないけどね!!」

ボーマンダ♀「!!!!」

……
~教室~
わいわいがやがや

ガラガラ
チルタリス♀(マンダちゃん……!?)

カイリュー♀「………(ニタァ」



307:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 19:15:23.94 ID:i93OAA8aO

マンダとか600族なのに虐められてんの?
力関係がよくわからん



309:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 19:16:27.42 ID:XBO4PrcN0

>>307
ドラゴン寮>>>>越えられない壁>>>他>>>>>地面



314:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 19:17:30.08 ID:/XGAE8GYi

>>307
カイリューが丸助搭載で力関係が逆転、マンダはオワコン
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4906866018/




325:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 19:20:07.21 ID:fvXoA8t/O

やること分かってるデブとマンダならマンダの方が読めない分やりづれーけどな
ダブルならガブマンダ二強だし



328:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 19:21:58.75 ID:6Cp1QILQ0

チルタリス♀(マンダちゃん!!)ガタッ ダッ


カイリュー♀「雑魚一名、処理しましたー」

サザンドラ♀「オツカレー」

クリムガン♀「さすがじゃんー」

ガブリアス♀「何なのだ。何の話なのだ」

オノノクス♀「……ガブはきかないでいいの。大人の話だから……」

ガブリアス♀「そ、そうなのか……残念だ」

サザンドラ♀「雑魚寮出身の癖にあいつ前から粋がってたからね。ゴマすりしてたし(笑」

カイリュー♀「そーそー……でもこれでもう歯向かわないっしょ。っていうか」

カイリュー♀「しばらく学校コレないと思うけど(笑」



332:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 19:23:14.30 ID:QqfyMtvy0

ガブちゃんはいい子なのか



335:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 19:25:26.75 ID:3zQjkYgpi

さっさと流星群・・・・撃とうとしたら神速がきたのか



338:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 19:30:51.31 ID:6Cp1QILQ0

……
チルタリス♀「マンダちゃん!!!!」

ボーマンダ♀「………あ………ぅ……………」

チルタリス♀「しっかりして!!!まってて。すぐ先生呼んでくるから」

ボーマンダ♀「…さ………わた……つば…さ」

チルタリス♀「マ……!?ひどい………これじゃあ……」

ボーマンダ♀「わたしの………つばさ……(ポロポロ」

チルタリス♀「ひどすぎるよぉ…………」

─────────────────────────────────────────
タツベイ♀「いいなー!チルはそらとべて!私もとびたいー!」

チルット♀「べーちゃんもいつかきっと飛べるよー!そしたら一緒にあそびにいこー」

~~



345:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 19:32:45.78 ID:6Cp1QILQ0

コモルー♀「進化したけどまだ飛べないみたい……私、空飛べないのかなぁ」

チルタリス♀「ルーちゃん……大丈夫だよ!もしそうなっても私が乗っけてあげるから!」

~~

ボーマンダ♀「やったよー!ついに翼がはえてきたよー!わーい!!!」

チルタリス♀「よかったね、マンダちゃん(ニコリ

──────────────────────────────────

ボーマンダ♀「私の………つばさ…………かえして…(ポロポロ」

チルタリス♀「……ひっぐ……(ポロポロ」




サザンドラ♀「まぁこれで来月の大会も優勝頂きねー」

カイリュー♀「そうね……代々ドラゴン寮は超エリートだからね。負けるわけにはいかないのよね」

ガブリアス♀「ん?よくわからないが大会楽しみだな」

オノノクス♀「……みんな、がんばって」



356:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 19:37:25.75 ID:6Cp1QILQ0



フライゴン「…ZZzzz……ん……もう放課後か。そろそろみんな帰ってくる頃だな」

ガチャ

グライガー「ん……っす」

フライゴン「…おかえり」

グライガー「……先輩、今日、休みっすか?」

フライゴン「え、うん。まぁ」

グライガー「……っすか」

フライゴン(気まずい……)

グライガー「……自分、昼休みはよく特訓してるんスよ」

フライゴン「へ、へぇ」

グライガー「で、その……よくアクロバットの練習とかして飛んでるんすけど」

フライゴン「……」

グライガー「先輩のクラスにカイリューっていますよ?」

フライゴン「う、うんまぁ」



359:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 19:40:43.56 ID:6Cp1QILQ0

グライガー「で、何か昼休みボーマンダと喧嘩してたみたいなんすけど」

フライゴン「へー……」

グライガー「……以上、レポっす」

フライゴン「う、うん……(会話なくて気使ってくれたのかな)

グライガー「……先輩今日、これから何やるんすか」

フライゴン「え、特にすることないけど」

グライガー「…っすか」

フライゴン「……」

ゴローニャ「ただいま。おう、もう帰ってたのか」

フライゴン「おかえり」

グライガー「……っす。……あの、ゴローニャさん…」

ゴローニャ「………ん、なんだ」

グライガー「……昨日は言い過ぎたっす。……その……すいませんっした」

ゴローニャ「…あぁ、…うん。いいんだ。気にするな……」



361:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 19:42:30.05 ID:U1X/t1CT0

グライガーどうした
聖なる剣でも受けて来たのか



368:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 19:45:11.40 ID:49i/aw4d0

至急するどいキバの調達を



369:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 19:45:40.36 ID:6Cp1QILQ0

フライゴン(空気が重いな…ん。…これは…)

ゴローニャ「ん、何見てるんだフライゴン」

フライゴン「いや、来月の大会のプリントです…けど……

ゴローニャ「………」

グライガー「………」

フライゴン「…はは……捨てときますね……」

ゴローニャ「……ああ」

グライガー「……うちのクラスにも出る奴いますよ」

フライゴン「え?お前の一年だろ?」

ゴローニャ「……」

グライガー「ええ……そいつ、岩寮のノズパスって奴なんすけど」

ゴローニャ「バンギラスのところか…」

フライゴン「へ、へー」

グライガー「………あの、ゴローニャさん。…その……」



376:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 19:51:27.81 ID:6Cp1QILQ0

グライガー「……あんなこと言っといてなんすけど……その、俺でよければ……」

ゴローニャ「……」

フライゴン(……)

ゴローニャ「……出たいか?対抗戦」

グライガー「……っすね。はい。出たいっす」

ゴローニャ「そうか………でもあと一人。足りないんだ」

グライガー「え?」

ゴローニャ「ドダイトスの奴がもう出ないって、な……」

グライガー「あっ………そうだったすか…………」

フライゴン「………俺ちょっと散歩してくるね」

ゴローニャ「ん」

グライガー「っす」

フライゴン(空気重すぎだろ………退散退散)



385:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 19:59:15.47 ID:6Cp1QILQ0

フライゴン「どうすっかな……しばらく時間つぶすか……ん。あれはカバルドンと?」ふわふわ


カバルドン「……岩寮はどうだ」

バンギラス「……」

カバルドン「ふん、相変わらずか……」

バンギラス「……何の用だ」

カバルドン「別に。同じ釜の飯を食ってたヤツの近況が気になっただけだ。おかしい事でもあるまい」

バンギラス「……お前は大分ふぬけているようだな」

カバルドン「あ?」

バンギラス「……やれやれ。俺の見込み違いだったか。お前ならやれると思って地面寮を任せたんだがな」

カバルドン「てめぇに何がわかる」

バンギラス「……相棒が転寮したくらいで取り乱すな」

カバルドン「てめぇ…!」

バンギラス「…よぉ」

カバルドン「あっ?!!!フライゴン…」

フライゴン「……ごめん、聞くつもりはなかったんだけど」



394:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 20:04:27.78 ID:6Cp1QILQ0

バンギラス「……なんだ、お前。同じ寮の奴に説明してねーのか?」

カバルドン「うるせぇだまれ」

フライゴン(…?)

バンギラス「知ってるか?こいつには昔モグリューって相棒がいたことを」

フライゴン「あ、少し聞いたことあります」

カバルドン「やめろ」

バンギラス「その相棒が進化し、複合タイプになった途端鋼寮に転寮」

カバルドン「やめろ!!!」

バンギラス「二人三脚で闘ってきたこいつは裏切られたと思って腑抜けになっちまったんだよ」

カバルドン「やめろっていってんだろ!!!!」バギ

バンギラス「……ふん」

フライゴン(………)

バンギラス「……雑魚が。相棒が居なくなったくらいでガタガタ騒ぎおって」

カバルドン「てめぇ!!!」

バンギラス「……まぁお前見たいなカスしかいない地面寮なんて今更知ったこっちゃないけどな」



396:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 20:06:13.34 ID:3zQjkYgpi

バンギわざと悪役に・・・・



399:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 20:08:22.86 ID:trfc/p4bO

バンギさんは悪タイプだけど良い奴



406:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 20:12:03.08 ID:6Cp1QILQ0

カバルドン「へっ……その地面寮にお前も居たって事、忘れるなよ」

バンギラス「……ふん。俺がいたころの地面寮はもっと強かったさ」

カバルドン「けっ………」

バンギラス「………ふん、せいぜいあがけよ」

フライゴン「カバルドン……」

カバルドン「……みっともない所みせちまったな」

フライゴン「いや……」

────────────────────────
サナギラス「サポートする、いくぞ砂嵐!」

フカマル♀「はい!……りゅうのいかり!!!」

サナギラス「よし、よくやったぞ」

~~

ガバイト♀「世話になった。バンギラス殿

バンギラス「……いくのか」

ガバイト♀「ああ……自分の力を試したいと思う」
────────────────────────
バンギラス(相棒が居なくなったくらいで……か)



415:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 20:17:01.67 ID:6Cp1QILQ0

フライゴン(散歩にでても空気が重いな……)

カバルドン「どうした?寮に戻らんのか」

フライゴン「……戻るか」

カバルドン「……俺達ってバラバラだな」

フライゴン「う、うん………」

カバルドン「ん、なんか騒いでるな……」



ドダイトス「なんじゃと!?」

グライガー「っすから…なんつーか……さーせんした」

ドダイトス「なんだその謝り方は!本当に悪いと思うているのなら地に頭をこすりつけんか!!」

グライガー「ちっ…せーな……はんせいしてまーす」

ドダイトス「ぐぬぬ!!!」

ゴローニャ「まぁまぁ……グライガーも反省してることだし……お、おかえり」

カバルドン「お、おう……どうしたんだ」

フライゴン「………対抗戦、でるんだ?」



430:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 20:21:30.47 ID:6Cp1QILQ0

ゴローニャ「あぁ……グライガーも出るっていったし、ドダイトスにも謝罪して」

ドダイトス「わしはまだ赦しとらんからな!!」

ゴローニャ「……とりあえずメンツはそろったんだ」

カバルドン「そうか……やったじゃねーか…sなtね」

ゴローニャ「ああ……やったよ………あとは精いっぱいやるだけだ」

カバルドン「ふ、がんばれよ…いこうぜ、フライゴン」トコトコ

フライゴン「………カバルドン、いいのか」

カバルドン「あ?」

フライゴン「………いや」

カバルドン「……不抜けたやつより、やる気ある3人でやったほうがいいだろうさ」

フライゴン(……カバルドン、俺にはお前が不抜けた奴には見えないよ…)

ゴローニャ(俺とドダイトスとグライガー……3人でやれるところまでやってみよう……!!)



463:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 20:37:25.30 ID:6Cp1QILQ0

……

クリムガン♀「……じゃあ対抗戦はガブとカイリューとサザンでいいね?」

サザンドラ♀「それでお願いー」

ガブリアス♀「対抗戦、楽しみであるな」

カイリュー♀「そうねぇ。ガブちゃんって今年からドラゴン寮なんだっけ」

ガブリアス♀「うむ、学年は上だが寮生は一年生だ。ハイレベルな修行が出来るときいて」

オノノクス♀「ガブちゃん、可愛い」

ガブリアス♀「むむ、照れるではないかオノノクス殿……」

キングドラ♀「………ガブリアスさん」

ガブリアス♀「む、何だねキングドラ殿」

キングドラ♀「……一戦、お願いします!!!!」

ガブリアス♀「む?どうしたのだいきなり」

キングドラ♀「寮長!!自分もどうしても出たいんです!!」

サザンドラ♀「うるさいわねー……わかったわよ。ガブに勝ったら代表にしてあげる」

キングドラ♀「ありがとうございます!」



465:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 20:40:32.68 ID:3dxz+6R10

サザンのくせに偉そうなんだよ



470:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 20:42:34.09 ID:dWJX4stc0

サザンとかどのルールでも微妙な使用率
だがそれがいい



476:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 20:46:54.42 ID:6Cp1QILQ0



……

ガブリアス♀「……もう、いいかな」

キングドラ♀「うぅ……ひっぐ…はい……ありがとう……ございました……ぐすっ。対抗戦……がんばってください」

ガブリアス♀「いや、こちらも良いトレーニングになった。どうもありがとう」

サザンドラ♀(……馬鹿ね、親がサンヴイだか何だか知らないけど、ガブに勝てるわけないじゃない)

カイリュー♀(……強いな)

オノノクス♀「ガブちゃん、かっこいいー」

ガブリアス♀「むむ…こら、くすぐったいではないか//」

サザンドラ♀(……ようきな性格、そして恵まれたポテンシャル……おそらく…ゴ……いやロクヴイクラスね……)

サザンドラ♀(強力な駒を手に入れたうちの寮に死角はないわね……!!)




ミロカロス「……うん、こんなところかしら」

ランターン「……うわー、ずいぶんと冒険したチーム決めっすね」

ミロカロス「あら、そうかしら?……ふふ、先代はいつも準優勝……そろそろ優勝狙いたいじゃない?」



491:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 20:53:57.98 ID:6Cp1QILQ0

??「……僕もたたかうの?」

ミロカロス「えぇ、そうよ。貴方にはとっても頑張ってもらうわ」

??「あまり闘いたくないなぁ……のんびり過ごしたいよ」

ランターン「何をのんきな……」

ミロカロス「ごめんなさいね……でも、どうしても貴方の力が必要なの。手伝って?」

??「寮長がそこまで言うなら………」

ランターン「……ミロ姐さん、本当にあんな奴つかう気なんでっか??」

ミロカロス「えぇ、そうよ。……わが寮の秘密兵器よ」

??「闘いたくない…けど……寮長が頼むなら……」

ミロカロス「かわいい子……いいこいいこ……」

ランターン「はぁ……んじゃエントリーしときますわ」

ミロカロス「うん、お願いね……」

ミロカロス(ふふ………この子が居れば……優勝を狙えるわぁ……)



ノズパス「……寮長!寮長!」



496:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 20:55:49.40 ID:djeFrzgA0

なんかいよいよだな



499:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 20:56:41.47 ID:TKsL9bEt0

俺もミロカロス先輩にいいこいいこされたい



503:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 20:57:12.93 ID:cPtsynjU0

ミロカロス先輩に調教されたい



507:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 20:58:19.70 ID:TKsL9bEt0

ミロカロス先輩に首絞められたい



512:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 20:59:09.25 ID:6Cp1QILQ0

バンギラス「……どうした」

ノズパス「けいこ!付けてほしいっす!」

バンギラス「……ふん、熱心なやつだ。

ノズパス「えへへ」

ツボツボ「おやおや……ノズパスくん、あまり寮長を困らせてはいけませんよ」

ノズパス「あ、ツボツボさん!

ツボツボ「……寮長、本当にエントリーはこれでいいので?」

バンギラス「……ああ」

ノズパス「たのしみだなー。戦うの初めてっす!」

ツボツボ「へー、ノズパスくんそうなんだ」

ノズパス「っす!がんばるっすよ!」

ツボツボ「うん、がんばってね。それじゃ寮長…」

バンギラス「………」


……

ドゲキッス「どうしようかしら」



536:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 21:08:34.48 ID:6Cp1QILQ0

チルタリス♀「…………」

トゲキッス「…マンダちゃんが重傷で出れなくなるなんて」

チルタリス♀「……私がでます」

トゲキッス「チルタリスさん?」

チルタリス♀「……私が……私がマンダちゃんの仇をとります……!!!」

ざわざわ
「チルタリスさんって戦えるの?」
「いやー、知らないけど……どうなんだろうね」
ざわざわ

トゲキッス「みなさん、お静かに」

しーん

トゲキッス「そう、マンダちゃんの為に戦うのね」

チルタリス♀「……」

トゲキッス「……対抗戦には私、ムクホーク、そしてチルタリスでエントリーするわ」

チルタリス♀「!!!ありがとうございます!!!」

チルタリス♀(マンダちゃん…仇はとるからね……!!!」



541:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 21:10:15.37 ID:DGRrF24O0

マンダとかチルタリスとか以前に普通に凶悪じゃねえか



543:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 21:10:36.15 ID:cPtsynjU0

ピジョット「おいおいちょっと待てよ」

トロピウス「俺を忘れて貰っちゃ困るぜ?」

デリバード「出番が、来たようだな…」



549:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 21:13:10.56 ID:sMRb9xla0

>>543
カモネギ「お前らの出番ねえから!」



544:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 21:10:45.74 ID:3dxz+6R10

ムクさんキタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!!!



545:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 21:11:02.14 ID:vS528wsm0

コットン積んで耐久か?



546:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 21:11:25.20 ID:XBO4PrcN0

物理に強すぎるだろ



550:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 21:13:36.55 ID:g9Q6QpvR0

HBコットンで鬼の耐久
HDコットンでそれなりの両受け
急所はやめてくださいしんでしまいます



556:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 21:15:57.47 ID:6Cp1QILQ0



ケッキング「え、まじっすか?」

カビゴン「うん、駄目っていっても無理だから」

ケッキング「はぁ……まぁ寮長が言うんならしかたねーっすけど、つか俺より寮長出た方がよくないっすか?」

カビゴン「え、なんで?」

ケッキング「いや……俺あんまり動けませんよ」

カビゴン「でも俺よりHP多いし攻撃も高いじゃん。大丈夫だよ。ステータスだけなら超一流なんだし」

ケッキング「はぁ……」

カビゴン「他のメンツは……この二人ね」

ケッキング「え……マジっすか?」

??「なんだよ」

??「…………」

カビゴン「大丈夫だって。きっと活躍してくれるよ。たぶん。うん。あとは君がフォローしてあげて」

ケッキング「はぁ……」



561:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 21:16:49.15 ID:djeFrzgA0

ノーマルはほんとテンションも普通だな



562:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 21:18:00.34 ID:D7UX2KzD0

ノーマル誰だろ



580:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 21:22:23.57 ID:6Cp1QILQ0



……

キンコンカンコーン

ガラガラ

フライゴン(……よし、今日も机の上に花はおいてないぞ、と……ん」

チルタリス♀「……おはよ、フライゴンくん」

フライゴン「……ん(何だろう、あいつ元気ねーな……まぁどうでもいいか」

オーキド「ほらー席につけー……諸君らも知ってると思うが、しばらくボーマンダさんは休むから」
チルタリス♀「……」
カイリュー♀「クスクス」

ひそひそ
   ひそひそ

オーキド「……はい、静かに……来月にはもう寮対抗戦もあるからの。皆も怪我には気をつけるんじゃぞ」

フライゴン(………なんかあったのか??まぁ俺にあんだけのことしたんだ。天罰だろ。hehe)



584:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 21:23:44.50 ID:QVeJsr1p0

フライゴン主人公ポジなのにただのクズになってんぞ
heheっておまえ



590:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 21:26:12.74 ID:6Cp1QILQ0

チルタリス♀「……あっ」ズテッ

カイリュー♀「ごめーん。足ひっかかっちゃった?」

フライゴン(…………)

チルタリス♀「……(プイッ」

カイリュー♀「くすくす………」

フライゴン(……ふむ、どうやら俺が昨日サザンにぼこられてる間にヒエラルキーに変動があったようだな)

……

お昼休み

チルタリス♀「あれ……私のお弁当……」

サザンドラ♀「なんかなま臭くないー?魚の匂いがするー(くすくす」

カイリュー♀「どこからだろうねー。トイレの方からするねー」

チルタリス♀「っ……!!」ダッ

フライゴン(……………もぐもぐ)



592:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 21:26:50.14 ID:m2ur8x940

まぁ、フライゴンはドラゴン寮のいざこざとか知らないし、ボーマンダには自分を虐めてきたやつっていう評価しかしようがないからな・・・



607:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 21:31:20.73 ID:6Cp1QILQ0

フライゴン(……なんか食欲ねーわー。昨日色々あったからなー。一個パンのこしとこー)

フライゴン(………なんかこうも絡まれないと暇だな………トイレの方でもいってみるか)

……

がさごそ

チルタリス♀(あぅ………これじゃ食べられないよぅ………(ぐー)

フライゴン「………」

チルタリス♀「あっ………フライゴンくん……」

フライゴン「……ん」

チルタリス♀「えっ……」

フライゴン「もう腹一杯。やるよ。一応昨日の礼」

チルタリス♀「あっ……ありがと……(うるっ」

フライゴン「……ふん」



611:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 21:32:17.05 ID:zH0y1W6x0

ちょっとチルタリスちゃん育ててくる



612:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 21:32:20.64 ID:8Xlu5PBn0

フライゴンがイケメンだった



613:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 21:32:20.89 ID:lHD49Jcm0

あれ、女子トイレだよね?



620:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 21:33:35.37 ID:ENBZxQu90

>>613
細けぇこたぁいいんだよ



615:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 21:32:32.67 ID:3zQjkYgpi

フライはやれば出来る子



628:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 21:36:09.08 ID:6Cp1QILQ0

チルタリス♀「まって」

フライゴン「……」

チルタリス♀「ちょっとお話しよ」

フライゴン「……まぁ暇だしな」

……

フライゴン「えっ……」

チルタリス♀「……それでマンダちゃん、しばらく学校これないの……」

フライゴン(なんと俺が居ない間にそんなことが。女子の関係は怖い)

チルタリス♀「……それでもしフライゴンくんさえよければ何だけど」

フライゴン「……?」

チルタリス♀「……マンダちゃん、フライゴンくんに謝りたいんだって」

フライゴン「………で?」

チルタリス♀「……あの、もしよければなんだけど、その……今度お見舞いに」

フライゴン「え?何でおれが?同じ中学だったから?いやいや(笑」

チルタリス♀「あぅ……」



635:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 21:40:04.97 ID:6Cp1QILQ0

チルタリス♀「……赦してあげて、とは言わないから。フライゴン君が辛い目にあってたの知ってるし……」

フライゴン「………そういえばお前もみたよね」

チルタリス♀「えっ…あっ……う、うん……///」

フライゴン「…………それさどうせマンダのやつが楽になりたいから、だろ」

チルタリス♀「………」

フライゴン「はぁ………どうせ本当に悪いとおもってねーだろうに」

チルタリス♀「そんなことないもん、マンダちゃんは良い子だもん」

フライゴン「ふーん、良い子が人の下半身みて馬鹿にするんだ」

チルタリス♀「それは……その……」

フライゴン「………」

チルタリス♀「…………」

フライゴン「……まぁクラスメイトとして見舞いくらいにはいってやるよ」

チルタリス♀「うん……ありがと」

フライゴン「………」



644:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 21:45:27.29 ID:6Cp1QILQ0

キンコンカンコーン

フライゴン(……さて)

──────────────────────────

フライゴン「……で、マンダって今どこいんの?寮?」

チルタリス♀「……マンダちゃん、重傷で……市内にある病院に入院してるよ」

フライゴン(……そんなに重傷だったのか)

フライゴン「ふーん…………今日暇だしな。さっさと見舞いにいってやるか……」

──────────────────────────
フライゴン(どれ、病院までいくか)

……

コンコン

「……はい」

フライゴン「……同じクラスのフライゴンだけど」

「えっ……どうぞ」

ガラガラガラ

フライゴン「………!!」



655:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 21:50:04.55 ID:6Cp1QILQ0

ボーマンダ♀「………どうしたの?私を……笑いに来たの?」

フライゴン「いや、お見舞いに………それよりお前…翼……」

ボーマンダ♀「……二度と、飛べないだろう、って…」

フライゴン「…………」

ボーマンダ♀「……わざわざ見舞いに来てくれたんだ?ありがとね」

フライゴン「いや……」

ボーマンダ♀「……あのさ、今更言っても遅いかもしれないけどさ」

フライゴン「……いいから」

ボーマンダ♀「……ひっぐ……今まで……ひっぐ……」

フライゴン「言わなくてもわかってるから……お前やチルの立場とか」

ボーマンダ♀「ひっぐ……ひっぐ………」

フライゴン(………昔から空飛ぶのに憧れていたんだよな、マンダ)

ボーマンダ♀「うぅ………ひっぐ…」

フライゴン「………」



662:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 21:52:15.73 ID:zfc5ms110

ふぅ・・・



664:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 21:52:24.00 ID:TKsL9bEt0

死ねよデブ
くそ俺のマンダを



665:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 21:52:45.72 ID:2KkVQ3dCP

デブの羽としんそくもぎとってマンダにつけよう(提案)



666:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 21:52:52.24 ID:9IPF2LLD0

今までカイリュー使ってたけど使いたくなくなってきた



673:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 21:55:01.22 ID:F99IahMx0

丸助ないとただのデブのくせに下位リューが氏ね



675:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 21:56:06.97 ID:6Cp1QILQ0

ボーマンダ♀「………」

フライゴン「落ちついたか…?」

ボーマンダ♀「……うん」

フライゴン「……じゃあうん。お大事に。…早く戻ってこいよ。チルも寂しがってるから」

ボーマンダ♀「…うん……あ、そうだこれ」

フライゴン「ん……何これ」

ボーマンダ♀「……お詫びってわけじゃないけど、あげる」

フライゴン「……なにこれ。牙?」

ボーマンダ♀「うん……チルといつも二人で言ってたんだ。『フライゴンはもっと反抗すればいいのに』って」

フライゴン「……」

ボーマンダ♀「その時、フライゴンくんには牙がないから、ってことで……その。お店で買ったの」

フライゴン「ふーん……」

ボーマンダ♀「……気を悪くしたらごめんね。その……捨てちゃっていいから」

フライゴン「いや……ありがと」

ボーマンダ♀「うん……気をつけて帰ってね」



691:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 22:00:23.80 ID:6Cp1QILQ0



フライゴン(……まさかあんなにも重傷だったとは。空気の重さに思わずエスケープだ)

カバルドン「お、フライゴン」

フライゴン「ん、カバルドンじゃん、なんで病院いるの?」

カバルドン「あぁ?薄情な奴だな……後輩の見舞いだよ。」

フライゴン「え、イワークもここの病院なの?」

カバルドン「そうだよ。お前知らなかったのか」

フライゴン「お、おう」

カバルドン「はぁ……今から行くけどくるだろ?」

フライゴン「おう」

コンコン

カバルドン「おっす」

フライゴン「よう」

イワーク「あ!せんぱいっす!!!!こんにちはっす!!!」



695:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 22:04:28.38 ID:6Cp1QILQ0

イワーク「そこ座ってくださいっす!!!」

フライゴン「なんだ、思ったより元気そうじゃん」

イワーク「はいっす!自分、がんじょうなのが取り柄っすから!!!!」

カバルドン「……退院はいつ?」

イワーク「あっ……っとそれなんすけど……来月の中ごろには……その」

フライゴン(………)

カバルドン「なんだ?お前もしかして対抗戦出れない事気にしてるのか?

イワーク「え……はい、すいませんっす…………自分、でたかったっす……」

カバルドン「………気にするな、お前の代わりに出る奴きまったから」

イワーク「えっ!誰っすか!?……もしかしてフライゴン先輩っすか!?」

フライゴン「……」

カバルドン「いや………グライガーだよ」

イワーク「ああー、グライガーっすか!!へー………(ソワソワ」

カバルドン「……どうした」

イワーク「いやー、なんかこう……同級生が出るなんて……自分ちょっと今入院してるし」



696:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 22:06:37.38 ID:v0T5CCLRi

イワーク可愛すぎワロタ



697:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 22:08:20.30 ID:HRo5oDOQ0

イワークちゃんかわいいよペロペロ



698:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 22:08:34.19 ID:6Cp1QILQ0

イワーク「その……こんなこと言っちゃいけないってわかってるんすけど……(ポロポロ」

カバルドン「イワーク?」

イワーク「なんで自分……ひっぐ……怪我して……ひっぐ………同級生が……ひっぐ…」

フライゴン「……同級生が代わりにでて、自分は入院。悔しい、ってことだな」

イワーク「…ぐすっ……はいっす………」

カバルドン「……イワーク、焦ることはない。お前はまだ来年があるんだ」

イワーク「ひっぐ……来年は……寮長、いないっす……ぐすっ……」

フライゴン「………」

カバルドン「………そうか、そうだな」

イワーク「寮長だけじゃないっす………ドダイ先輩も……ぐすっ……いないっす……今年の寮は今年だけっす……」

フライゴン「………そうか、そうだよな」

カバルドン「……フライゴン?」

フライゴン「今は今だけ、だよな……」

イワーク「……ぐすっ……はいっす……」



701:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 22:09:32.97 ID:7D8k0Jk9O

こんな可愛いイワーク見たことない



702:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 22:10:13.50 ID:QVeJsr1p0

こいつが鋼寮言っちゃったらと思うと・・・



703:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 22:10:50.25 ID:G+HeKkg80

ちょっとイワーク育ててくる



707:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 22:13:05.61 ID:6Cp1QILQ0

フライゴン「……俺、帰るわ」

カバルドン「ん…そろそろ帰るか」

イワーク「…ぐすっ…はいっす……お見舞いきてくれてありがとうございましたっす!!」

フライゴン「イワーク…ありがとな」

イワーク「?…っす!」

カバルドン「じゃあな」


フライゴン「……カバルドン」

カバルドン「…なんだ」

フライゴン「俺も対抗戦、でてーわ」

カバルドン「…………そうかよ」

フライゴン「………」

……

ゴローニャ「おう、おかえり」

フライゴン「寮長、頼みが」



719:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 22:19:13.55 ID:6Cp1QILQ0

ゴローニャ「ん……どうした」

フライゴン「……俺も来月の寮対抗戦、でたいっす」

カバルドン「………」

ゴローニャ「………もうメンバーきまっているのだが?」

フライゴン「今更こんなこと言うなんて虫がいいってわかってます……でも、どうしても出たいんです……!!」

ドダイトス「おう、フライゴンにカバルドン、戻ったか!いやー、グライガーの奴侮れんな。お前らも手が相手たら稽古つけてやってくれ」

カバルドン「……」

フライゴン「お願いします…!!!」

ゴローニャ「………」

ドダイトス「うん……どうしたんじゃゴローニャ?フライゴンと何かあったのか?」

ゴローニャ「……………カバルドン」

カバルドン「……え……はい」

ゴローニャ「お前も、なのか……?」

カバルドン「………」



728:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 22:24:50.11 ID:6Cp1QILQ0

カバルドン「………わかりません……」

ゴローニャ「……そうか」

ドダイトス「なんじゃなんじゃどういうことじゃ」

ゴローニャ「……こいつらも対抗戦に出たいそうだ」

ドダイトス「ほぅ……!!」

フライゴン「お願いしますっ……お願いします……!!」ゲザッ

カバルドン「……お願いします……俺も……俺も戦いたくなっちまったんです……」ゲザッ

    ざわざわ
              「何どうしたの」
        「さぁ……なんであの二人土下座してんの?」
「なんか対抗戦でたい、っていってるみたいよ」
                     「え、まじで?」
           ざわざわ

ドダイトス「そうか………ゴローニャ」

ゴローニャ「ん」

ドダイトス「……もしこいつらが出るならわしは身を引く。代わりにだしてやってくれ」

フライゴン「ドダイトスさん……!!!」

カバルドン「………」



734:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 22:29:10.64 ID:6Cp1QILQ0

ゴローニャ「……いいのか?」

ドダイトス「ああ。わしは不器用だしの。対抗戦でも余り活躍できそうにはないわ」

ゴローニャ「……」

ドダイトス「そんなわしより、地面寮の10年に一人の逸材と言われ、バンギラスの後継者のカバルドン」

ドダイトス「そして……………ドラゴンタイプを持っているフライゴンのどちらかを入れた方がいいじゃろ」

フライゴン(………)

ゴローニャ「……カバルドン、フライゴン」

フライゴン「はい」

カバルドン「はい」

ゴローニャ「……お前ら二人、戦って勝った方を選ぶ」

フライゴン「!!!」

カバルドン「………」

ざわざわ
  え、先輩達のガチバトル?マジで?
どっちが強いんだろ



735:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 22:30:24.86 ID:cPtsynjU0

ゴローニャお前抜けろ



736:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 22:31:24.45 ID:tkbjpkIDO

フライゴン大丈夫か



737:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 22:31:35.71 ID:HRo5oDOQ0

ゴローニャは1:1交換できるから必要じゃろ



738:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 22:33:55.97 ID:/Q7tt2EQ0

フライゴンにはまだ一つ何かが足りていない気がする



739:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 22:35:40.25 ID:6Cp1QILQ0

ゴローニャ「どうした。異論はないな」

フライゴン「……はい」

カバルドン「はい」

ゴローニャ「ルールは1VS1で持ち物あり、勝負は20分後、寮の裏でだ」

フライゴン「はい」

カバルドン「………悪いなフライゴン………」

フライゴン(カバルドンがこんなにデカク見えるなんて……!!!)



……

ゴローニャ「……準備はできたか?」

フライゴン「はい」

カバルドン「……はい」

ゴローニャ「でははじめ」

すなあらしがまきおこる



740:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 22:36:42.07 ID:TKsL9bEt0

ざわ・・・ざわ・・・



751:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 22:40:58.94 ID:6Cp1QILQ0

フライゴン(……ガチンコで殴りあったらおそらくやられる……勝負は一瞬……)

カバルドン「氷の牙」

フライゴン「!!!!!」サッサッ

カバルドン「チィ……外したか…むっ……」

フライゴン(やはり持っていたか………よんでいたぜ)

ざわざわ
「え、フライゴン先輩どこいった?」
      「わからん、いつのまにかいなくなった」

フライゴン(……俺の体力じゃおそらく1撃…だから攻撃を受けるわけにはいかない)ザクザク

カバルドン「……下か!!」

フライゴン「穴を掘る!!」べちん

カバルドン「……」

フライゴン(……へへっ……わかってるんだ、対してダメージ与えられない、ってのも)



762:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 22:47:05.20 ID:6Cp1QILQ0

カバルドン「……その程度か、お前の本 気 は」ずっずっずっ

フライゴン(……カバルドンの動きが遅くなった……これは……)

カバルドン「いくぞぉぉ!!」

フライゴン(チャンスはここだ………)

フライゴン「くらえっ……!!!(カリカリカリ」

カバルドン「氷の牙!!」

フライゴン「ぐぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」ゴッゴッ

こうかは抜群だ

フライゴン「ぐぅぅぅ……」

カバルドン「……ほぅ……よくたえたな」

フライゴン「ぐぅ…………痛い……痛い……」



ドダイトス「……こりゃ決まったの。はっきりいってわしだってあの氷の牙を食らったら耐えられる自信はない」

ゴローニャ「えぇ……ですが」



765:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 22:51:55.10 ID:6Cp1QILQ0

ドダイトス「とめないのか?もう決まったじゃろう」

ゴローニャ「…もう少し様子を見ましょう」

ゴローニャ(…ヤチェの実を予め食べておいたのか……そして)

カバルドン「……もう諦めろ……次で終わりだ……」

フライゴン「ぅぅ……準備は……できた……」

カバルドン「ふん……」

フライゴン「……くらえ、……だいもんじ!!」

カバルドン「……!!!」ボク



772:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 22:55:58.63 ID:6Cp1QILQ0

カバルドン「くぅ……やりおるの…久しぶりだぞ。体力が半分になったのは……しかし」

フライゴン「……オボンの実ならないぞ」

カバルドン「……!?」

フライゴン「hehe……さっき……むしくい……したからな……」

───────────────────────────

フライゴン「くらえっ……!!!(カリカリカリ」

───────────────────────────

カバルドン(……あの時か!!!)


ドダイトス「ほぅ!フライゴンもやりおるわい……しかし……」

ゴローニャ「えぇ…ここまででしょう」


カバルドン「……それがどうした次で止めだ……こおりの」

フライゴン(くっ!!!!)

ゴローニャ「そこまで」

カバルドン「……(ピタッ」



775:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 23:00:08.55 ID:AWRpykh50

ポケモンとかルビーまでしかやってないけどこんな熱かったのか



778:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 23:03:24.75 ID:6Cp1QILQ0

ゴローニャ「……もう、わかってるな」

ドダイトス「二人ともよく健闘したの」

フライゴン「………はい………」

カバルドン「……」

フライゴン「……………ありがとう……ございました………」

カバルドン「……ああ」

フライゴン(……負けた……か………)

ドダイトス「……フライゴン……」

ざわざわ
     なんだよ、穴を掘るって。初めて見たわw
へー、フライゴンさんって虫っぽいと思ってたけど本当にむしなんだた(クスクス

カバルドン(………火傷を負ったまま穴をほって時間を稼ぐ戦法だったのか…)

カバルドン(……これが実際のチーム戦で相手がもし火傷だったなら……)

フライゴン「……ひっぐ…うぅ……」



795:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 23:09:18.77 ID:6Cp1QILQ0

クスクス
       ざわざわ

ゴローニャ「静粛に……これより、対抗戦のメンバーを発表する。呼ばれた者は前へ」

カバルドン(………)

フライゴン「………ぐすっ……」

ゴローニャ「……対抗戦のメンバーは……グライガー」


グライガー「うっす」

ゴローニャ「カバルドン」

カバルドン「はい」

ゴローニャ「そしてフライゴンを対抗戦のメンバーとする」

ドダイトス「…………ふっ」

フライゴン「……」

ゴローニャ「どうしたフライゴン、いないのか」

フライゴン「えっ……でも、ぼく……」



810:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 23:16:59.68 ID:6Cp1QILQ0

ゴローニャ「どうした……お前が最後の代表だ」

フライゴン「……でも……ぐすっ……僕は負けましたし……」

ゴローニャ「…お前は地面寮がどういう信念を持っているか知らないんだな」

フライゴン「ぐすっ……信念……?」

ゴローニャ「そうだ……その昔……15年ほど前だろうか……なみのりで何度も何度もやられているイワークがおったそうだ」

フライゴン「………」

ゴローニャ「何度も何度も流され、やられ。それでも毎回水ポケモンに挑む。……見っともないと思うか?」

フライゴン「……はい、すこし……」

ゴローニャ「……そのイワークはな、ある四天王のイワークだ。どうだ、それでも見っともないか…?」

フライゴン「……いえ」

ゴローニャ「だろう?何度やられても起き上がり、勝てない相手にでも挑む。そんな泥臭い美学を引き継いだのがこの地面寮だ」

フライゴン「……ぐすさ……」

ゴローニャ「わかってる。お前なりに考えつくした手だったんだろう……精いっぱい出しきったんだろう」

フライゴン「はい………」

ゴローニャ「胸をはれ。お前は立派な地面寮の代表だ……!!」



811:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 23:18:23.89 ID:cA9eKNS60

シバさんのイワークかwww



813:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 23:18:42.58 ID:/Q7tt2EQ0

なんだと・・



814:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 23:19:07.87 ID:TKsL9bEt0

ひでんわざ3の悲劇だっけか



819:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 23:22:47.57 ID:6Cp1QILQ0

ドダイトス「………うむ、じゃあ3人の名前でエントリーしとくかのぅ」

ゴローニャ「ああ、頼む…がんばれよ、三人とも」

「「「はい」」」

…………………………

ボスゴドラ「おう、もってきたぞい」

バンギラス「……悪いな」

ボスゴドラ「いってことよ。俺とおまえの仲じゃないか。コイルの奴も快く調達してくれたわい……どうするんだ。そのメタルコート」

バンギラス「……後輩を助けてくれたヤツへのお礼、にな」

ボスゴドラ「…ふん、よくわからんヤツだな」


イワーク「へっくしっす……誰か噂してるっすね」



822:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 23:27:48.62 ID:6Cp1QILQ0

バンギラス「……そういえばお前のところは誰がでるんだ?」

ボスゴドラ「うん?……ふふ、聞きたいか」

バンギラス「……あぁ、ききたいね」

ボスゴドラ「ワシのところはメタグロス、ドリュウズ、エンペルトがでるぞ」

バンギラス「なんだ、寮長のお前はでないのか」

ボスゴドラ「わっはっは……今更先輩風ふかすのもな……そういうお前はどうなんじゃ」

バンギラス「……俺のところは秘密だ」

ボスゴドラ「ほぅそうなのか……なんにせよ楽しみじゃわい」

バンギラス「………」



こうして…様々な思惑うずめく中

ポケモン学園寮対抗戦が開催された……!!!



823:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 23:28:05.04 ID:6Cp1QILQ0

よし、飽きたからねるわ



824:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 23:28:17.30 ID:BLfhqcFO0

おい

おい



826:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 23:28:33.04 ID:ENBZxQu90

はい?



830:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 23:29:04.25 ID:OOYj1RAJ0

打ち切りかよ



836:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 23:29:27.63 ID:gJO6pHzz0

えっ



838: ◆1FPQbP0VsX.1 :2012/06/12(火) 23:30:06.48 ID:6Cp1QILQ0

だって書ききるのにスレたりないし



839:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 23:30:07.66 ID:U1X/t1CT0

んん…打ち切りはありえない…



842:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 23:30:37.95 ID:TKsL9bEt0

そこをなんとか



844:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 23:30:52.95 ID:vGDufopq0

明日でも良いから立ててくれよ
続きが読みたいんだ



847:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 23:31:22.65 ID:u5FHzH8L0

俺も寝ようとしてたからちょうどいいや
明日立ててくれよ



848:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 23:31:28.61 ID:XBO4PrcN0





849: ◆1FPQbP0VsX.1 :2012/06/12(火) 23:31:57.65 ID:6Cp1QILQ0

トリップ残しとくから適当に後日さがしてくれ



852:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 23:32:32.95 ID:sOlYW55H0

まじすかぁぁぁ
取り敢えず乙



891:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/13(水) 00:01:09.97 ID:Qxv4FCYi0

すげーいいところで終わったな

最終回のいっこ前のドラマみたいな



855:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 23:33:09.68 ID:bXWqgTXb0

いいSSじゃないか
このスレでは無理だろうが
次スレたててやってくれー



863:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 23:34:56.39 ID:zIq3sDeg0

ID真っ赤にしてすまんかったそんだけ面白かったのよ乙
後日かまってるお



867:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 23:36:26.70 ID:xGJTJV+x0

>>1乙
また書いてくれよな



873:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 23:39:15.99 ID:6Cp1QILQ0

ちんこどうしようね



875:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 23:40:21.93 ID:Y/RbDh9N0

>>873
最初はどうするつもりだったんだ?



879:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 23:43:14.05 ID:F99IahMx0

>>873
ちんこにメタルコートつけて交換したらすごいことになるんじゃね?



881:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 23:47:14.65 ID:QqfyMtvy0

>>879
お前のち○こはイワークじゃなくてアーボだろ



857:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 23:33:24.26 ID:0g3AcNWMO


良い引き際だと思う仕方ない



878:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/12(火) 23:42:31.74 ID:gS8tcz/uO

とりあえず乙
第二部楽しみにしてる



関連記事

ポケモンSS   コメント:41   このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
25800. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2012/08/29(水) 01:24 ▼このコメントに返信する
続きあくしろよ
25804. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2012/08/29(水) 02:01 ▼このコメントに返信する
え、打ち切りとか嘘でしょ?
25805. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2012/08/29(水) 02:13 ▼このコメントに返信する
終わってないのかよおおおお!
25806. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2012/08/29(水) 02:22 ▼このコメントに返信する
さすがになまごろしすぎるだろw
25807. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2012/08/29(水) 03:13 ▼このコメントに返信する
気になって眠れないんですけどぉぉ
続きはよはよ
25809. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2012/08/29(水) 03:28 ▼このコメントに返信する
いいスレだった。
良くこんなの書けるよな。尊敬するわ。
25810. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2012/08/29(水) 04:00 ▼このコメントに返信する
これからって所じゃないですかーやだー
久しぶりにポケモンSS読んだけれどもやっぱりいいものですね
25811. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2012/08/29(水) 05:52 ▼このコメントに返信する
続きはよ!はよ!!
25813. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2012/08/29(水) 06:33 ▼このコメントに返信する
地面タイプもそんなに弱く無いはずなんだが
ガラガラとかは居ないのか
ともかく続きが気になる
25814. 名前 : イワーク◆- 投稿日 : 2012/08/29(水) 06:39 ▼このコメントに返信する
続きが気になって仕方がない…
続きもできたらまとめてください
25818. 名前 : 名無しさん@2ch◆- 投稿日 : 2012/08/29(水) 08:10 ▼このコメントに返信する
フライゴン、S100ってのがいけなかったのかな…
25821. 名前 : 名無し◆- 投稿日 : 2012/08/29(水) 10:16 ▼このコメントに返信する
続き探したけどねーな。作者まだ書いてないのかもな・・・
25824. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2012/08/29(水) 11:48 ▼このコメントに返信する
チルちゃんにモフモフチュッチュッしたい
25825. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2012/08/29(水) 12:06 ▼このコメントに返信する
ポケモンってこんなに面白かったっけ?
ちょっとbw2買ってくる
25826. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2012/08/29(水) 12:24 ▼このコメントに返信する
ガブリアスはあれか、世間離れした黒髪ポニテの剣術美少女か
25828. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2012/08/29(水) 13:36 ▼このコメントに返信する
続きはないのかよぉおおおおおおおおおおおおおおお!!!
サーナイトの人みたいに頑張っテ!!
25829. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2012/08/29(水) 14:04 ▼このコメントに返信する
ガブの寝返りはよ
25830. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2012/08/29(水) 14:37 ▼このコメントに返信する
なまじ良作だっただけにこれはひどい
トリップ検索したが完全に飽きてるし、続きは期待できないのが残念でならない
25842. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2012/08/29(水) 17:22 ▼このコメントに返信する
続きぃぃぃぃぃぃぃ!!(´Д`)
25851. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2012/08/29(水) 19:17 ▼このコメントに返信する
続きかいてくれええええええええええええええええええええ
25863. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2012/08/29(水) 23:44 ▼このコメントに返信する
タイトルに未完ってつけといてほしい
25867. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2012/08/30(木) 01:20 ▼このコメントに返信する
地面ならドリュウズがいなくてもすなかきサンドパンいるじゃん
と思ったけと6月だとまだ解禁されてなかったわ
25901. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2012/08/30(木) 21:56 ▼このコメントに返信する
おい
25996. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2012/09/02(日) 16:08 ▼このコメントに返信する
フライゴンとかマンダならサザンに勝てるだろwwwww
って思ったけど技ないのね
26203. 名前 : ポケモン◆- 投稿日 : 2012/09/08(土) 13:46 ▼このコメントに返信する
サイテー!!
26577. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2012/09/16(日) 20:15 ▼このコメントに返信する
ゴルーグがいないのと地面タイプが落ちこぼれ扱いなのが不満
26579. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2012/09/16(日) 20:41 ▼このコメントに返信する
で、いつフライゴンたんは掘られるんだい
26843. 名前 : 名無しのフィール◆- 投稿日 : 2012/09/23(日) 14:06 ▼このコメントに返信する
カバルドン・グライオン・フライゴン
役割分担は出来てるな
27114. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2012/09/30(日) 22:58 ▼このコメントに返信する
これの続きずっと期待してるんだけどマダー
27192. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2012/10/02(火) 22:25 ▼このコメントに返信する
フライゴンがチルタリスにデレるのはまだですか
27686. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2012/10/15(月) 01:44 ▼このコメントに返信する
カイリューさん・・・
赤緑のころから好きだったのに(泣)
27724. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2012/10/16(火) 01:05 ▼このコメントに返信する
おい



















おい
31945. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2013/03/02(土) 15:55 ▼このコメントに返信する
ドリュウズはなぜバンギもカバもいない鋼寮にいったのか
33165. 名前 : フリャ命◆- 投稿日 : 2013/04/09(火) 22:54 ▼このコメントに返信する
続きはよ作れやー
36910. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2013/07/31(水) 19:40 ▼このコメントに返信する
続きはよ                                                      はよ
38770. 名前 : 名無し◆- 投稿日 : 2013/10/04(金) 18:33 ▼このコメントに返信する
飽きても書こうとしようよ!
43957. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2014/08/01(金) 18:13 ▼このコメントに返信する
これはタイトルに(未完)をつけるべき案件

なんという生殺し
44874. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2014/12/14(日) 19:40 ▼このコメントに返信する
続きないのかよ・・・
46946. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2016/03/25(金) 03:34 ▼このコメントに返信する

ガブは最初のフリャの現場にいるので正義ではない
47692. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2016/12/26(月) 01:13 ▼このコメントに返信する
ワルビアルさんがいないだと!?
48139. 名前 : 99Vの壁主◆- 投稿日 : 2017/08/14(月) 23:52 ▼このコメントに返信する
サザンドラ♀「なんだよテメェ。」

マッシブーン「レートを守りに来た。」ドコーン

サザンドラ♀達「」
コメントの投稿