小鷹「夜空、オレ星奈と結婚するわ」 夜空「え、なんだって?」

2013-03-31 (日) 18:01  その他二次創作SS 僕は友達が少ない   56コメント  
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 19:07:01.44 ID:yHnpLMVYP

小鷹「星奈、この間は逃げ出したりしてすまなかった。突然だったから覚悟が出来てなくて、俺……」

星奈「いいわよ。それより返事、聞かせなさいよね……」

小鷹「俺、お前の好意に薄々気付いてた。でも気付かないふりをしてたんだ。なんか、隣人部の今の関係が全部壊れてしまうような気がして……」

小鷹「いや、これも言い訳だな。怖かったんだ。まともに友達もいない俺が恋なんてできるのかよ、って」

小鷹「でもこんな俺のことを好きだって言ってくれる人がいるんだ。俺もちゃんと向き合わないといけないよな」

小鷹「星奈、俺もお前のことが……好きだ。結婚しよう」

星奈「小鷹……うん!」

夜空「ふ、ふざけろおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!」


eval.gif僕は友達が少ないNEXT 第1巻 【 プレミアムイベント応募券封入 】 [Blu-ray]





2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 19:07:19.85 ID:9apT5mPn0

え?なんだって?



3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 19:07:32.98 ID:grMhfASN0

え?なんだって?



4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 19:07:41.94 ID:IJdEqBf50

え?なんだって?



5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 19:07:55.94 ID:JgtiphFz0

え?なんだって?



11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 19:09:00.16 ID:yHnpLMVYP

小鷹「どうした夜空。突然大声出して」

夜空「キ、キサマら!! 何を部室でクソ甘い空気出しているのだ!! 認めん!! 私は絶対認めんぞ!!!!」

  パチパチパチ

幸村「あにき、星奈のあねご、ご婚約おめでとうございます」パチパチパチ

夜空「ゆ、幸村っ?」

マリア「お兄ちゃん結婚なのだー! なぁなぁ結婚式美味しいものいっぱい出るかー?」

夜空「お、おいっ」

理科「おめでとうございます小鷹先輩。あーあ、やっぱり星奈先輩に取られちゃったかー」パチパチパチ

夜空「理科まで何をっ?」

星奈「みんな……」



23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 19:11:10.99 ID:yHnpLMVYP

小鳩「認めへん……」ボソッ

小鳩「絶対認めへんもん!! うち絶対イヤじゃ!! あんちゃん結婚なんてせえへんといて!!」

小鷹「小鳩……」

夜空「そ、そうだ小鷹の妹!! もっと反対しろ!! 破局に追い込め!!」

小鳩「イヤじゃイヤじゃ!! こんなやかましい女のどこがええんじゃ!! あんちゃんはうちのあんちゃんなんじゃー!!」

夜空「そうだ!! その通ーり!! 結婚など絶対に認めるな小鷹の妹よ!!」



34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 19:13:38.92 ID:yHnpLMVYP

小鷹「小鳩は星奈のこと嫌いか?」

小鳩「嫌いじゃ!! こんな無駄に乳がでかくて下品で馴れ馴れしくて鬱陶しい女っ!」

星奈「小鳩ちゃん……」

夜空「ぶははははwww嫌われたものだなァ肉ぅーwww親族にここまで嫌われては破談しかあるまいwww」

小鷹「そうか。でもな小鳩、俺はそんな星奈のことが好きなんだ」

夜空「こ、小鷹ァー!!」

小鷹「だから、小鳩にも星奈のこと好きになってもらいたいな」

小鳩「……イヤじゃ」

夜空「どうした小鷹の妹! もっと力強く反対しろ!! お前さえ反対し通せば結婚は通らん!! 頑張れ!! 負けるな!!」



46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 19:16:19.22 ID:yHnpLMVYP

星奈「小鳩ちゃん、あたし、今まで小鳩ちゃんがイヤがることいっぱいしてきたわよね。ごめんなさい……」

星奈「でもこれからは家族として、本当のお姉さんとしてあなたと仲良くしていきたいと思ってるの」

星奈「ちょっとずつでいい。あたしのこと、ほんのちょっとずつ認めてもらいたいな」

小鳩「……」

夜空「黙るな小鷹の妹!! 反対しろ!! お前なんか姉とは絶対に認めないと高らかに宣言するのだ!! 姉にするならこの私のように貞淑な――」

小鳩「分かったけん……」

夜空「へ?」

小鳩「あんちゃんが選んだんじゃ……。うちも好きになれるように努力する……。あんちゃんには幸せになってもらいたいから……」

小鷹「小鳩……」

星奈「小鳩ちゃん……、ありがとうっ!」

夜空「ふざけろおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!」



62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 19:18:50.44 ID:yHnpLMVYP

夜空「なんだこの茶番はァァァァァ!!!! 小鷹の妹ォォォォ!!!!」

小鳩「な、なんじゃ」ビクッ

夜空「お前それでいいのか!! ここで折れたら一生負け続けの人生だぞ!!」

小鳩「何を言っとるんじゃこいつ……」

夜空「想像してみろ! 肉が義姉になった未来を! ええ! 最悪だろうオイ!!」

星奈「あたし約束する! もう二度と小鳩ちゃんに抱きついたり付きまとったりしないわ! だって小鳩ちゃんのお姉さんとして好きになってもらいたいから!」

小鳩「それだったら……」

夜空「駄目だ駄目だ!! お前は肉を牽制するくらいしか存在価値がないんだぞ小鷹の妹ォォォォ!!」

小鳩「な、何じゃそれは! 大体いつも妹妹ってうちはあんちゃんのおまけか!」

夜空「当たり前だ!! お前なんか小鷹の妹じゃなかったらただの中二病の池沼だろうが!!!!」

  しーん……

夜空「あっ」



70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 19:21:29.22 ID:yHnpLMVYP

小鳩「……ぃっぐ」ジワァ

星奈「小鳩ちゃん大丈夫っ? 泣かないでっ」

小鷹「夜空……お前、小鳩をそんな風に見てたのか……?」

夜空「い、いや、今のはっ、そのっ……」

幸村「あねご……」

理科「流石の理科も今の発言にはドン引きです」

夜空「あ、あぅ、だから、今のはそういう意味じゃなくて、あの、その……」

夜空(クソ! 他のカスどもはどうでもいいが小鷹からの好感度が下がるのはマズいっ!)



86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 19:23:36.90 ID:yHnpLMVYP

マリア「なぁなぁお兄ちゃん、さっきからうんこ夜空は何をぶち切れているのだ? 訳が分からんのだ」

小鷹「俺も分からん……。夜空は俺と星奈が結婚することに反対なのか?」

夜空「反対だ!!!!」

小鷹「どうして?」

夜空「ど、どうしてって……そんなの決まってるじゃないか……。私も小鷹のことが…………きだから……」モジモジ

小鷹「え? なんだって?」



93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 19:24:22.29 ID:O1hCo/+q0

え?なんだって?



95:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 19:24:30.82 ID:jMs66Iuf0

えぇ!?何か言ったのかい!?



96:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 19:24:58.52 ID:VwU5j83e0

>>95
マスオは黙ってろw



97:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 19:25:21.08 ID:nEnd7jyb0

>>95
おまえには何も言ってねぇw



98:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 19:25:24.20 ID:yHnpLMVYP

夜空「だ、だからっ! そうだよ! この部はどうなる! 小鷹が肉と結婚したら隣人部はどうなるんだ!!」

小鷹「なーんだ、そんな心配してたのか。隣人部は今まで通りに決まってるじゃないか。俺たちずっと仲間だろ?」

夜空「仲間……?」

星奈「夜空、あたしはあんたのこと小鷹と同じくらい大事な人だと思ってるわ。それはこれからも同じよ」

小鷹「ああ、夜空はこれからも俺たちの友達さ!」

夜空「友達……?」



108:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 19:27:27.66 ID:yHnpLMVYP

小鷹「ああ、俺にとっちゃ星奈も夜空も同じくらい大切さ!」

夜空「……おーい理科さんやー」

理科「? なんですか?」

夜空「恋人と友達ってどっちが大切なんだろうねー?」

理科「……まぁ一般的には恋人の方が大切だと思いますけど」

夜空「ですよねー」

小鷹「? 夜空?」

夜空「俺にとっちゃ星奈も夜空も同じくらい大切さ!」キリッ

夜空「ふざけろおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!」



114:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 19:29:22.51 ID:yHnpLMVYP

夜空「同じなわけないだろう!!!! 小鷹ァァァ!! お前の中じゃ確実に肉より私の方が優先順位下だろおおおおおおおお!!!!」

小鷹「そ、そんなことないぞ。どっちも大切に決まって――」

夜空「そういう建前はいらないんだよ!!!!」

夜空「小鷹、もう私はお前の一番になれないのか!? 幼馴染なのに!? どんな小説や映画を見ても幼馴染は結ばれるもんだろう!?」

マリア「でも星奈もお兄ちゃんと幼馴染なんじゃなかったか?」

夜空「黙れッ」ギロッ

マリア「ひぃ!」ビクッ



120:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 19:30:53.82 ID:yHnpLMVYP

夜空「小鷹!! 考え直せ!! 肉なんかと結婚したら後悔するぞ!! 大金持ちのお嬢様と庶民なんて絶対価値観が合わないぞ!?」

小鷹「そ、そういうことも確かにあるかもしれないけどさ」

夜空「だろう!! おい小鷹の妹!! 何を黙ってる!! お前も抵抗しろ!!」

小鳩「でも……」

夜空「お前も肉なんかより私が姉になった方がいいだろう!?」

小鳩「それはない」キッパリ

夜空「おい!!」



133:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 19:32:57.42 ID:yHnpLMVYP

小鳩「あの乳でか女は好かんがあんだはもっと好かんのんじゃ」

夜空「なんだとォ……このクソガキ……!! 人が下手に出てれば調子に乗って……!!」

理科「夜空先輩、もうやめましょう。痛々しくて見てられないです」

夜空「ぐ、グググ……」プルプル

夜空「うわああああああああああああああ!!!!」

小鷹「よ、夜空?」

夜空「ヤダよおおおお!! 結婚なんてしないでよタカあああああ!!」

小鷹「そ、そう言われても」

夜空「タカには私がいるじゃないか! ねっねっ! タカの為だったら何でもするから! だからお願い! 私と結婚してくれええええ!!!!」

理科「ファビョったと思ったら今度は泣き落としですか」



144:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 19:35:17.48 ID:yHnpLMVYP

小鷹「なぁ夜空、俺たち昔からの親友じゃないか」

夜空「し、親友ぅ……?」

小鷹「親友のお前には祝福してもらいたいよ。俺と星奈の結婚、どうか祝ってくれないか?」

星奈「夜空、あんたの気持ちは分かるわ……。その上で言わせて! どうかあたしと小鷹を祝福して!」

夜空「く、ククク……あっはっはっは!!」

小鷹「よ、夜空?」

夜空「死ね!! 誰が祝うものか!! 逆に呪ってやる!! 呪われろ肉!! 肉呪われよ!!」

幸村「あねご……」

夜空「ええーい寄るな寄るな!! お前ら全員死ね!! くたばれリア充ども!!」ダッ

星奈「ちょっと! どこ行くのよ夜空!」

夜空「ついてくるな! お前なんかダウン症の子供を生んで一生苦しめ!!」タッタッタッ

星奈「夜空っ」

小鷹「すげえ捨て台詞吐いていったな……」



151:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 19:37:34.15 ID:nEnd7jyb0

>>144
これで旅に出たのか



167: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) :2013/03/29(金) 19:39:56.79 ID:TA87gmeX0

>>144
最後酷すぎワロタ



152:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 19:37:52.64 ID://7AFlT00

捨て台詞酷すぎるwwwwww



183:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 19:43:59.26 ID:N4VTi6xj0

どうしてこうなった



153:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 19:38:05.27 ID:yHnpLMVYP

  タッタッタッタッ

夜空「う、うううううう……うああああああああああああああ!!!!」

夜空「なんでだよタカああああああああ!! なんでよりによって肉なんだよおおおおおお!!」

夜空「私の方が可愛くて性格もいいだろ~~~~~~!!!! なんであんな金髪あばずれ公衆便所を選ぶんだああああああ!!!!」

夜空「あああああああああああああああああああああああああッ!!!!」タッタッタッタッ

 夜空はそれから一週間学校を休んだ。



162:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 19:39:41.31 ID:yHnpLMVYP

   ~夜空の部屋~

夜空「……」ブツブツ

  カァーン!!

夜空「いひゃひゃひゃひゃ!! 呪われろ肉ゥ!! Amazonで買った藁人形がどこまで効くか分からんが最低20年くらい寿命縮めぇ!!」

  カァーンッ!!

夜空「ひゃひゃひゃひゃ!!」

  コンコン

三日月母『よ、夜空? さっきから何をやっているの? すごい音がしてるけど……?』

夜空「黙れ!! 入ってくるなクソババア!!」



177:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 19:42:38.48 ID:yHnpLMVYP

三日月母『ご、ごめんなさい。でももう一週間も学校を休んでるでしょ? そろそろちゃんと学校に……』

夜空「うるさい!! あんなリア充空間に行けるか!! 何の事情も知らないくせに偉そうなこと言うな!!」

三日月母『ごめんなさい……。お母さん居間に戻るわね……』

夜空「ふん!!」


  ピロリロリーン

夜空「メールか……」

星奈:お願い夜空。あんたとちゃんと話をさせて。電話でもメールでもいいわ。連絡待ってる。

夜空「ふん!! また淫乱メス豚の肉からか!! どうしてタカはメールくれないんだよぉぉぉ!!」バリンッ

  ぐぅぅぅ

夜空「怒鳴ったらお腹が空いた……」

夜空「ババア!! 飯!!」ドンッ



190:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 19:46:25.19 ID:yHnpLMVYP

   ~それから数日後、隣人部~

星奈「ねぇ、今日も夜空来てないの?」

小鷹「ああ、今日も欠席だった」

星奈「……あたし、あいつの家に行ってみようと思う」

小鷹「そうだな。ここまで顔を見せないと流石に心配だしな」

星奈「……この部室もなんだか急に寂しくなっちゃったわよね」

小鷹「そうだな」

星奈「なんか、小鷹の言う通りになっちゃったね」

小鷹「え?」

星奈「あんた言ってたじゃない。あたしたちが付き合ったら隣人部の関係が壊れるかもって。なんだかその通りになっちゃったわ」



205:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 19:49:29.68 ID:yHnpLMVYP

小鷹「ああ……。でも夜空は帰ってくるよ」

星奈「やっぱり結婚なんて言い出さなきゃよかったのかな……」

小鷹「星奈、済んだことを考えても仕方ない。これからのことを考えようぜ。俺は星奈のことが好きだ。もうそこを誤魔化したくないんだ」

星奈「あたしも小鷹のことが好き……」

小鷹「星奈……」

星奈「小鷹……」


夜空「さ~て、そろそろ呪いの藁人形が効いた頃だろ。隣人部の様子はどうなっているかな。窓からソォっと様子を……」コソコソ

夜空「ん、小鷹と肉だけか」


小鷹「星奈、キスしていいか……?」

星奈「うん……」


夜空「なん……だと……?」



221:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 19:52:44.88 ID:yHnpLMVYP

小鷹「……」スゥ

星奈「んン……っ」


夜空「嘘……だろ……? こ、こんなことって……イヤだ。そんな……!」


星奈「ンン……。なんだか夢みたい。小鷹とこうしてキスできるなんて……」

小鷹「もう一度していいか?」

星奈「きて……」


夜空「私が作った隣人部の部室で何をしてるんだ……やめろ……やめろおおおおおおおおおおおお!!!!」


星奈「……? ねぇ、いま夜空の声がしなかった?」

小鷹「気のせいだろ。それよりさ、……俺もう我慢できねえ。星奈としたい……」

星奈「こ、ここで?」

小鷹「駄目か?」

星奈「だ、だだ駄目じゃないけど、誰か来るかも――ンンっ!」

小鷹「ン……」チュ



232:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 19:54:46.33 ID:yHnpLMVYP

  タッタッタッ

夜空「うわああああああああああああああああああ!!!!」

夜空(あの藁人形全然効いてないじゃないかああああああああ!!!! 5000円もしたのにいいいいいいい!!!!)

夜空「死ね死ね死ね!!!! キスとかしてるリア充どもは全員死ねえええええ!!!! 第三次世界大戦で地球ごと滅びろおおおおお!!!!」

  タッタッタッタッ
         ドンッ!!

DQN「うおっ」

夜空「あうっ!」ドサッ

夜空「いったた……オイ!! どこに目を付けてる!!」

DQN「いってぇ。そりゃこっちの台詞だボケ」



242:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 19:55:52.97 ID:82KfZ9xT0

>>232
きたーーー



248:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 19:57:31.26 ID:e5h108iw0

DQN活躍の予感



254:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 19:58:31.48 ID:96hurb7y0
249:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 19:57:33.77 ID:yHnpLMVYP

夜空「落ちこぼれのクズどもが真ん中を歩くんじゃない!!」

DQN1「は??」

DQN2「あれ、こいつ三日月じゃん。うちのクラスの」

夜空「いいからとっとと消え失せろ! 一人にしてくれええええ!!」

DQN1「こいつなんでこんなに偉そうなの?」

夜空「偉そうじゃなくて偉いんだよ! お前らゴミどもより成績優秀で容姿端麗で何もかも上だ!」

DQN2「うわー殴りて~。俺、女を殴りたいと思ったの生まれて初めてだわ」

DQN1「俺も」

夜空「ふん、本当に殴る度胸なんかないくせに! いいからそこをどけ!」

DQN1「……」ブチ



263:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 19:59:57.06 ID:yHnpLMVYP

DQN1「三日月さぁ~ん」

夜空「なんだ!? いい加減しつこ――――」

  バギッ!!

夜空「ヴぇっっ!!」メギッ

DQN2「うわw女の顔面にグーww」

夜空「がっ……!! ぎゃああああああ!! 鼻がああああああ!! 血があああああああああ!!」ブシャー

DQN1「お前さ、人をナメすぎ」

DQN2「俺らのたまり場に連れてってちょっと教育してやろうぜ」

DQN1「だな。おう、お前ちょっと来い」

夜空「ひぃ!! だ、誰かああああああ!! 助け――むぐっ!!」

DQN2「でけえ声出すんじゃねえよ。いいから来いや」

夜空「ンンん~~~~~~~~~!!!!」



294:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 20:02:41.46 ID:yHnpLMVYP

   ~DQNルーム~

DQN3「おら喰らえ五倍買い!!」

DQN4「あー!! 何すんだ! せっかく独占したのに!!」

DQN5「だから言ったじゃないっすか先輩www早く増資した方がいいってwww」

DQN6「いやーでもまだ株持ってなかったしなー。あれは判断迷うわ」

  ガチャ

DQN1「うぃ~っす」

DQN5「あ、先輩! ちいいいいいいいいっす!!」

夜空「ンンン~~~~~!!!!」

DQN4「何そいつ」

DQN2「メチャクチャ生意気な口利いたから連れてきたんだよ。教育してやろうと思ってよ」

DQN6「教育ってなに? ひょっとしてエロいこと?」

夜空「!!??」



327:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 20:05:48.29 ID:yHnpLMVYP

夜空「も、もももも申し訳ありませんでしたあ! もう二度とあのような口を叩きません勘弁してください!!」

  ゲシッ!!

夜空「あう!」ドン

DQN1「人のこと散々クズだのゴミだの言っておきながら調子よすぎだろ。ええおい」

DQN3「顔はやめとけよ~。そういうの萎えるからさー」チャカチャカ

DQN5「誰が一番いきます?ww」

夜空(お、犯される! なんとかしないと! そ、そうだ!)

夜空「ま、待て! 私に手を出したら羽瀬川小鷹が黙ってないぞ!!」

DQN2「あ? 羽瀬川?」

夜空「そうだ! あの学校一の不良で有名な羽瀬川小鷹だ! 私はあいつの女なんだ! 手を出したらお前ら全員ただじゃ済まんぞ!」

夜空(本当はただのヘタレヤンキーだがここはハッタリで通すしかない!!)



350:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 20:08:03.40 ID:yHnpLMVYP

夜空「羽瀬川小鷹は転校初日に女教師をレイプするような猛獣だからな。怒ったらメチャクチャ怖いぞ~」

DQN3「……」

DQN6「……」

夜空(よ、よし! 効いてる!)

夜空「というわけだから私はもう行くぞ。今日のところは勘弁してやる」

DQN1「そういえば三日月、お前ずっと休んでたよな」

夜空「え?」

DQN2「だから知らねえんだろこいつ」

夜空「な、何を……?」

DQN4「羽瀬川小鷹って柏崎星奈ちゃんと結婚するらしいじゃん。理事長がこの前、朝礼で言ってたぞ」

夜空「ふぇ!?」

DQN6「理事長アホみたいに浮かれてたもんな」

DQN5「ウザかったっすねあれwww」



365:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 20:09:36.98 ID:yHnpLMVYP

夜空「え、あ、ああ……」

  ドガッ!!

夜空「ごギョ!!」ドゴッ

DQN1「なぁ~にが羽瀬川の女だ! フカシこいてんじゃねえよ!!」

DQN2「つーか何? 俺らがあんなヤツにビビると思ってたの? ムカつくわ~」

DQN5「ちょwww先輩見てくださいよwwwこいつバッグに藁人形入れてますよwwww」

DQN4「うわマジかよ。引くわ~」

夜空「や、やめろ! 勝手に見るな!!」

DQN1「命令口調で喋んな!!」

  バギッ!!

夜空「ぐびっっ!!」メギッ

DQN3「だから顔はやめろってwww」



380:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 20:10:56.25 ID:yHnpLMVYP

 夜空がボコられてる一方その頃、小鷹と星奈は――

星奈「きて、小鷹……」

小鷹「ああ、挿れるぞ……」

星奈「ン……!」

小鷹「ごめんっ、痛かったかっ?」

星奈「う、うん、でも平気。だって大好きな小鷹と結ばれたんだもん……。あたし、凄く嬉しい……」

小鷹「俺もだよ、星奈……」

  いちゃいちゃラブラブ♥


 一方、夜空は――

  バギッ!!

夜空「ごヴぇっっ!!」ゴギッ

DQN1「マジむかつくんだよてめえはァ!!」

夜空「ひぃ~~~~!!」



399:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 20:12:36.47 ID:yHnpLMVYP

DQN1「おらァ!!」

夜空「おヴぇっっ!!」ドグンッ

  バキッ! ドゴッ! ベギッ!!

夜空「へぶっ! ごぼっっ!!」バキボキッ

DQN1「お、おい、ちょっとやりすぎじゃね?」

  バタンッ

夜空「ヒュー……ヒュー……」ピクピク



423:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 20:14:24.06 ID:yHnpLMVYP

DQN2「お、おい、ちょっとやりすぎじゃね?」

DQN1「わりぃわりぃ。ちょっと殴り心地がよかったもんでつい。おい、誰かこいつ回していいぞ」

DQN3「いやー、ボコボコにされた女はちょっとなー」

DQN5「自分もちょっとそういう趣味ないっすね。どっちかっていうとMなんで」

DQN6「俺もノーマルだから勃たねえわこれじゃ」

DQN4「あーあ、もったいねえ。結構可愛かったのに」

DQN2「なんだよ。誰もチンポ勃たねえのかよ。しょうがねえな。じゃあ代わりにこれを挿れるか」

夜空「……ぇ?」

DQN1「出た! アサヒスーパードライ!」

夜空「え? えっ……?」



436:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 20:15:27.84 ID:2fw8KePw0

淡麗じゃないんですか!?



437:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 20:15:42.68 ID://7AFlT00

アサヒスーパードライくそわろたwwwwww



441:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 20:16:01.09 ID:yHnpLMVYP

DQN1「おら、パンツ脱げ」

夜空「や、やだぁ……」

DQN1「ヤダじゃねえよ殺すぞ」

DQN2「はーい夜空ちゃん脱ぎ脱ぎしましょうね~ww」

夜空「やだああああああ!! 助けてタカあああああああ!!」


 一方、小鷹は――

小鷹「す、すげえ気持ちいいよっ! 星奈の中っ! あったかくてヌルヌルで……!」ギシギシ

星奈「ほんとっ? 嬉しい! もっとあたしで気持ちよくなって小鷹っ!」アンアン

小鷹「好きだ星奈っ!」バコバコ

星奈「あたしも大好き小鷹っ!」アンアン



455:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 20:17:24.37 ID:yHnpLMVYP

夜空「いやあああああああああああああああ!!!!」

DQN5「はい暴れない暴れないwwww」

  ずるっ

DQN6「うはwwwこいつ剛毛すぎwwww」

DQN4「夜空ちゃん毛深いねーwwww」

夜空「ぃっぐ……ひっぐ……」ポロポロ

DQN1「うっし。じゃあスーパードライ挿れますかぁ~! お前ら、足押さえろ」

DQN5「うっすwww」

夜空「いやぁ! そんなの入るわけ――」

DQN2「アムロいきまーすww」

  ずぐっ!! ぐぐぐぐ……

夜空「ひぎぎゃあああああああああああああああッ!!!!!!!!」メキメキメキ…



460:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 20:18:38.56 ID:yHnpLMVYP

DQN3「うっわ。なんかすっげえ血ぃ出てんだけど」

DQN2「あれ、ひょっとしてお前処女だった?」

夜空「ぁ、ぁぁ……ぁがが……!」

DQN1「白目剥いてんぞこいつ。きめえ」

DQN4「アサヒスーパードライが初体験の相手だなんていい思い出だろーwww」


 一方、小鷹と星奈は――

小鷹「星奈っ! 愛してる星奈っ!」ギシギシ

星奈「小鷹っ! 小鷹ぁ! あたし幸せっ! 世界一しあわせだよ~!!」アンアン


 一方、夜空は――

DQN1「もっと奥まで挿れてやるよ。おら!」

夜空「ぎグにゃああああああああああ!!!!」

夜空(誰か助けて……悪夢なら早く覚めて……)



481:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 20:21:04.29 ID:yHnpLMVYP

夜空「ぁ、ぁぁぁ……」ピクピクッ

DQN2「おーい三日月、今の気分はどうよ?」

夜空「ぃぁ……ぁ……」

DQN1「無視すんじゃねえよテメエ!!」ゲシッ

夜空「おぼっ!!」ズゴッ

DQN4「つま先で思いっきり蹴るなってwww」

DQN2「な? 人を舐めてるとこういう目に遭うんだよ~? 分かったかな~三日月夜空ちゃ~ん?」

夜空「ぁ……が……」ピクピク

DQN1「だから無視すんじゃねえよテメエ!!」ゲシッ

夜空「ごぼっ!!」ドゴッ


 一方、小鷹と星奈は――

小鷹「星奈! 中で出すぞ!」パンパンパン

星奈「ふぁ、あたしもイクぅぅぅ!!」アンアンアン



494:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 20:22:33.70 ID:yHnpLMVYP

DQN2「で、俺の気はもう十分晴れたけどさ、こいつどうする?」

DQN6「ここで気絶されても困るしよ、中庭に捨ててこようぜ」

DQN5「面倒くせ~」


   ~というわけで中庭~

DQN2「ここでいいだろ。そぉい!」

  どさっ

夜空「ぁぐっ……」

DQN2「三日月~、スーパードライぶっ刺さってる写真バラ撒かれたくなかったら今日のこと誰にも言うなよー?」

DQN1「もし警察や先公にチクったら指切断するからな。じゃあなー」

DQN2「帰りにラーメン食ってこうぜ」

DQN1「いいねー」

  アハハハハハ

夜空「ぅ、ぅぅぅ……」

夜空(何で私がこんな目に……私が何をしたっていうんだ……?)



501:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 20:23:51.63 ID:yHnpLMVYP

小鷹「最高だったよ星奈」チュ

星奈「あたしも……初めてが小鷹で本当によかった……」チュ

小鷹「体平気か? 痛くないか?」

星奈「まだちょっと異物が挟まってるような感覚があるけど大丈夫よ」

小鷹「そうか。あ、喉渇かないか? 飲み物買ってくるよ」

星奈「うん、ありがとう」

小鷹「じゃ、ちょっと待っててくれ。すぐ戻るから」

  ガチャ バタン

星奈「……本当に結ばれちゃったんだ、小鷹と……えへへ」

  ギィィィ……

星奈「小鷹? 財布でも忘れたの?」

夜空「……」ユラァ~

星奈「よ、夜空!!??」



506:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 20:24:30.49 ID:HGwXv0QY0

(アカン)



509:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 20:24:39.42 ID:InoYA3gI0

あかん



510:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 20:24:44.11 ID:hCX5TETk0

アカン鮮血の結末フラグやこれ・・・
http://www.amazon.co.jp/dp/B00AQBT7FW/




514:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 20:25:08.99 ID:yHnpLMVYP

星奈「あ、アンタ! 学校に来てたの!?」

夜空「肉ぅ~……」フラフラッ

星奈「え、ちょ! どうしたのその怪我! 痣だらけじゃないの! そ、それに血が……!」

夜空「臭う……臭うぞ……」

星奈「え?」

夜空「キサマ、神聖な部室でセックスしてたろう……?」

星奈「えっ! い、いやそのっ」

夜空「ムンムン臭うんだよォォォォー!!!! この腐れアバズレビッチがあああああああああああ!!!!」



525:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 20:26:01.60 ID:yHnpLMVYP

夜空「よかったなァ肉ぅー! 大好きな小鷹と初体験を迎えてさぞ嬉しいだろうなぁ~!」

星奈「よ、夜空?」

夜空「ちなみに私の初体験の相手を教えてやろうか~?」

星奈「え? えっ?」

夜空「アサヒスーパードライだよおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!」

星奈「な、何を言ってるの夜空っ?」



540:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 20:27:14.59 ID:yHnpLMVYP

夜空「お前が幸せの絶頂にいる間、私がどれだけ不幸な目に遭っていたことか……!! ふざけろ!! この差はなんだ!!」

星奈「落ち着いて夜空っ」

夜空「なんでお前ばかり愛される!! なんで私ばかりこんな酷い目に遭うんだ!! 不公平じゃないか!! ずるいじゃないか!!」

星奈「落ち着きましょう! とにかく酷い怪我よ! すぐに保健室か病院へ行ったほうがいいわ!」

夜空「黙れ黙れ!! 病院へ行くのはお前の方だ!!」スチャ

星奈「ナ、ナイフなんて持ってどうするつもりよっ」

夜空「いや、病院送りじゃ生ぬるい……! 殺してやる! 殺してやるぞ柏崎星奈ァァァァ!!」

  ガチャ

小鷹「おまたせ――って夜空!?」

夜空「うおおおおおおおおおお死ねええええええええええええ!!!!!!!!」

星奈「きゃああああああ!!」

小鷹「危ない星奈ァァァァ!!」

  グサッ!!



562:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 20:29:01.66 ID:yHnpLMVYP

夜空「こ、小鷹……?」

小鷹「グっ! ぅぐ……!」ヨロッ

星奈「小鷹あああああ!!」

小鷹「だ、大丈夫……ぐッ!」

星奈「いやああ!! 血が出てる! いっぱい出てるよおお!!」

夜空「なんで……? なんでそんなクソビッチを庇うんだ……?」

小鷹「夜空……、学校、来てたんだな……。よかった……ずっと心配……グッ!」フラッ

星奈「すぐに病院……! き、救急車!!」

夜空「ち、違う。私じゃない……。私は悪くない!!」

夜空「お前だ柏崎星奈!! お前のせいで小鷹までこんな目に!!」

星奈「そんなこと言ってる場合じゃない! 死んじゃう……小鷹が死んじゃうよぉ……!!」



571:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 20:29:56.44 ID:yHnpLMVYP

夜空「死ぬのはお前だ!! 今度こそ殺してやる!!」

小鷹「や、やめてくれ……星奈は俺の大切な人なんだ……。俺から星奈を奪わないでくれ……ソラ……」

夜空「た、タカ……」

夜空「ぅぅぅううぅぅうぅううああああああああああああああああああ!!!!」

夜空「何故だ星奈!! お前は持ってるだろ!! 全部持ってるだろ!!」

星奈「夜空……?」

夜空「大金持ちの娘で美人でスタイル抜群で頭が良くて人望があって……持ってるじゃないか!! 私にないもの全部持ってるじゃないか!!」

夜空「なのに何故だ! どうして小鷹まで欲しがる!! 欲張りすぎだろ!! 小鷹だけは……タカだけは私にくれたっていいじゃないかああああ!!」



587:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 20:31:41.28 ID:yHnpLMVYP

夜空「金や人望なんかいらない……。友達だって一生できなくていい……。でもタカだけは……タカだけは諦められないよ……」ポロポロポロ

星奈「関係ない……」

星奈「あたしだってお金なんていらない!! あたしが一番大事なのは小鷹なの!! それ以外のものなんて関係ないよ!! 小鷹と換えられないよ!!」

夜空「黙れ!」

星奈「夜空! アンタ勝手よ!! あたしは小鷹に想いを伝えた! 勇気を振り絞ってちゃんと好きだって言った!!」

星奈「アンタは何!? ただ見てるだけで何もしないで! 自分の気持ち一つ伝えることすらしないで振り向いてもらおうなんて、そんなの虫が良すぎるわ!!」

夜空「黙れ!!」

星奈「アンタに小鷹は渡さない!! 臆病で自分の殻から出れないくせに、いつか自分が報われるなんて漠然と思ってるアンタに小鷹は渡せない!!」

夜空「黙れええええええええええええええええ!!!!」



599:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 20:32:56.69 ID:yHnpLMVYP

夜空「私が何もしていないだと……? 私が今までどんな苦労をしてきたかも知らないくせに……!!」

夜空「この隣人部はなぁ! 私と小鷹の為だけにあるんだよ!! 私とタカがもう一度あの頃のように二人一緒に笑いあう為に作ったんだよ!!」

夜空「それなのに……お前がずけずけと入ってきたせいで全てぶち壊しだ!!」

星奈「……っ!」

夜空「星奈、初めて会った時からお前のことが大嫌いだったよ……。リア充のくせにぼっち面してきて……反吐が出る」

夜空「お前は私と全然違う。他の誰よりも恵まれてるくせに……。お前なんか隣人部に入る資格はないんだ……!」

夜空「お前なんか友達じゃない……。いや、私に友達なんか一人もいないんだ……。私の友達はずっと……タカ一人だけだった……」

夜空「でも、もうタカもいないんだ……。とっくの昔に私の前からいなくなったんだ……」

夜空「私はずっと一人で……、ずっと時間が止まったままだった。あの日から。タカがいなくなってしまったあの日から……」

夜空「タカが転校してきた時は夢のようだった。あの時、ずっと止まっていた時間がやっと動き出したんだ。運命だって思った」

夜空「なのにその結果がこれか……? 散々期待だけさせて……ふざけろ……」ポロポロ



620:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 20:34:38.06 ID:yHnpLMVYP

小鷹「俺もだ、夜空……」

夜空「え……?」

小鷹「俺もずっと時間が止まってた。俺の友達はずっとソラ一人で、お前と別れた後もそれは変わらなかった……」

小鷹「でももう一度会えて……隣人部に入って……。楽しかった……だって……」

小鷹「隣人部のみんなは友達、だから……」

夜空「小鷹……」

小鷹「夜空も星奈も理科も幸村もマリアも……、みんな友達だ……。やっとできた友達なんだ……。一人も失いたくない」

小鷹「それは夜空にとっても同じはずだ。今までみんな一緒に過ごしてきて楽しかったはずだよ……」

小鷹「星奈のこと大嫌いなんて嘘だろ……。お前ら本心からぶつかり合ってたじゃないか。何の遠慮もなしに言葉を交し合ってたじゃないか……」

小鷹「それってさ、親友ってことじゃねーのかよ……!! ぅグ……!」

夜空「こ、小鷹!」

星奈「小鷹! 大丈夫!? 小鷹ぁ!! 小鷹あああああああああああ!!!!」

 その後、小鷹はすぐに病院へ搬送された。
 しかし、傷は内臓まで達しており、彼が隣人部に戻ってくることは二度となかった。



624:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 20:35:04.14 ID:VwU5j83e0

>>620
おい



おい



631:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 20:35:35.70 ID:NXnrF7ja0

>>620
え?なんだって?



626:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 20:35:21.12 ID:BlWPY44N0

小鷹オワタ



632:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 20:35:39.27 ID:4yAcXdo70

小鷹逝ったああああああああああああああああああああ!!!!



637:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 20:35:50.25 ID:UYvV+nCj0

小鷹死んだwwwwwwwwwwww



640:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 20:35:56.85 ID://7AFlT00

まじで逝ったぁぁぁ!?



641:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 20:35:58.73 ID:C8XQqkIY0

小鷹しね

あ、しんじゃった



654:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 20:36:56.40 ID:yHnpLMVYP

検事「三日月夜空さん、あなたはどうして羽瀬川小鷹くんを刺したのかな?」

夜空「私は悪くない……全部星奈が……私は悪くない……」ブツブツ

検事「僕の質問に答えてくれるかな? 君は羽瀬川くんをどういうつもりで刺したの? 殺そうと思ったの?」

夜空「タカ……どうしてあんな売女と……。私の方がずっとタカのこと好きなのに……」ブツブツ

検事「ふぅ~、まいったなこりゃ」

職員「心神喪失ですか?」

検事「うーん、診断書がないとなんとも言えないかなぁ」

 夜空は小鷹を刺した罪に問われ、家庭裁判所に送致された。
 精神状態の不安定さや殺意がなかったことは認められ減刑されたが、懲役2年8ヶ月という判決が言い渡された。



688:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 20:40:42.60 ID:yHnpLMVYP

   ~夜空が少年刑務所に収監されて1年半~

刑務官「三日月、お前宛に手紙が来てるぞ」

夜空「手紙、ですか」

夜空「誰から……あっ! 柏崎星奈……」

夜空「ん、写真が入ってる……。……っ!」

夜空「星奈が赤ん坊を抱いてる……? まさか……」

 「夜空、元気でやってる?
  あたし、子供ができたの。小鷹とあたしの間に生まれた男の子よ。
  小鷹は最期にこの子をあたしに残してくれた。
  今はこの子の成長を見守ることだけがあたしの生き甲斐よ。

  アンタは今どうしてる? 何を考えて生きてる? 今でもあたしや小鷹のことを思い出す?
  正直に言うとね、あたし、アンタのことを許せない。
  小鷹を奪ったアンタを絶対許せない。

  でも最近思うの。夜空に会いたいなって。
  ただ会って話をしたい。あの頃のように……。

  出所したら連絡ちょうだい。
  あたし、アンタのこと待ってるから。この子と一緒に……。」



710:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 20:42:35.58 ID:yHnpLMVYP

夜空「う、ううう……」ポロポロ

夜空「お前と小鷹のことを思い出すかだって……? 当たり前だろっ! お前たちのことを忘れた日なんて一日だってあるもんかっ!」ポロポロポロ

夜空「そうか……子供ができてたのか……。ふふ……可愛いな……。金髪でお前ら二人にそっくりだ……」

夜空「肉……小鷹ああああああああああああっ!!」ポロポロポロ

 それからの私は一日でも早く出所するために模範生に努めた。
 会いたい。星奈に会いたい。小鷹の息子に会いたい。
 ただそのことだけを考えて毎日を過ごすようになった。

 そして月日が流れた……。



728:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 20:43:36.53 ID:yHnpLMVYP

刑務官「今日までよく頑張ったな三日月。ここでの経験をバネに外でも頑張っていくんだぞ」

夜空「はい! 今日まで本当にお世話になりました教官!」

刑務官「うん、もう二度と戻ってくるなよ。達者でな」

夜空「はい! 教官のことは忘れません! ありがとうございました!」

夜空(やっと……やっと戻ってこれた。星奈、これでお前に会える……)


人影「……」スゥ

夜空「ん?」

夜空(今の……まさか……!)



740:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 20:44:31.31 ID:yHnpLMVYP

夜空「おい! 待ってくれ!」ダッ

  タッタッタッ

人影「……っ」

夜空「お、お前は!」

小鳩「……」

夜空「小鷹の……妹」

小鳩「……」



753:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 20:45:20.54 ID:yHnpLMVYP

夜空「あ、あの、久しぶり……だな」

小鳩「なんで生きとるん?」

夜空「え?」

小鳩「あんちゃんを殺したお前がなんでのうのうと生きとるん?」

夜空「そ、それは……」

小鳩「なぁ、なんで生きとんの? おかしいやろ。なんであんちゃんが死んで、お前みたいなクズが生きとんのよ」



768:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 20:46:20.06 ID:yHnpLMVYP

夜空「すまない……」

小鳩「は?」

夜空「すまなかった!! ごめんなさい……ごめんなさい!!」

小鳩「なにそれ? は?」

夜空「ごめんなさい!! 小鷹を殺してごめんなさい!! あなたから小鷹を奪ってごめんなさい!!」

小鳩「はぁ? なんなんそれ?」

夜空「ごめんなさいごめんなさいごめんなさい……!!」

小鳩「じゃあ死ねよ」

夜空「ごめんなさいごめんなさ――」

小鳩「お前早く死ねよ!!!!」



771:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 20:46:30.14 ID:9jCIZKXh0

小鳩はどうやって生きてたんだろうか



777:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 20:46:55.34 ID:of6e+9020

>>771
肉がなんとかしてくれたのかもな



786:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 20:47:23.19 ID:9jCIZKXh0

>>777
納得した



796:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 20:48:02.93 ID:yHnpLMVYP

  カランっ

小鳩「ほら、このナイフで自殺しとくれ」

夜空「ぁ……」

小鳩「この3年近くな、ずっとお前を殺すことだけを考えてたわ。だってどう考えてもおかしいやろ。なんで生きとんのよお前が」

夜空「……」

小鳩「どうしたん? はよ死んどくれよ。すまない思うとるならはよ自殺しとくれよ」

夜空「死ねない……。私は死ねない!」

小鳩「は?」

夜空「私はこの先も罪を背負って生きていかなきゃいけないんだ! 星奈と星奈の子供に償い続けなくちゃいけないんだ!」

小鳩「分からん。何言っとるのかさっぱり分からへん」



829:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 20:49:39.31 ID:yHnpLMVYP

夜空「すまなかった羽瀬川小鳩!! すまない!! 私にできることなら何でもする!! だから許してくれ!! どうか許してくれ!!」

小鳩「お前にできることって死ぬことだけやろ」

夜空「すまない!! どうか許してくれ!! この通りだ!! 許してくれ!!」

小鳩「もうええわ」

小鳩「ならうちが殺したる」

夜空「こ、小鳩……」

小鳩「気安く名前で呼ぶなアホ。虫唾が走るわ」

夜空「た、頼む、お願いだ。許して……」

小鳩「お前もう喋るな。黙って死ね」

夜空「あ……」ガクガク

小鳩「あんちゃんの仇いいいいいいいいいいいいいッ!!!!!!!!」

夜空「ぐっ……!」


  「待って!! 小鳩ちゃん!!」



871:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 20:51:54.42 ID:yHnpLMVYP

夜空「に、肉……」

星奈「そんなことしちゃ駄目! そんなことしたって小鷹は帰ってこないわ!」

小鳩「なんでじゃ……」

赤ん坊「だあー」

夜空「その子……」

小鳩「なんで止めるんじゃ……。あんだも殺してやりたい言うてたやろ!!」

星奈「ええ。今でもその気持ちに変わりはないわ。でもそんなことしちゃ駄目よ!」

小鳩「なんでじゃ!」

星奈「夜空を殺しても小鷹は喜ばない! あなたが人殺しになったら小鷹は悲しむわ!」

小鳩「そんなん言われへんでも分かっとる!! こいつを殺してもあんちゃんは喜ばへん! そんなこと分かっとる!」

小鳩「分かっとるけど許せへんのよ! こいつが生きとることに我慢ならへんのよ!!」

夜空「……っ」



892:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 20:53:15.89 ID:yHnpLMVYP

赤ん坊「……ばと」

小鳩「え?」

赤ん坊「こばとっ」

小鳩「ぁ、ああ……」

星奈「ほら、小鷹もやめてって言ってるわ……」

夜空「星奈、その子……」

星奈「この子の名前ね、小鷹っていうの。この子は小鷹の生まれ変わりなのよ……」

赤ん坊「ンばとっ」

小鳩「あんちゃん……」

小鳩「うああああああああああああああああ!!!!」カランッ

夜空「……」チラッ



927:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 20:55:04.27 ID:yHnpLMVYP

星奈「夜空、久しぶりね」

夜空「星奈……」

星奈「会いたかったわ。ずっとアンタのこと考えてた」

夜空「私もだ……。私のこと、恨んでいるか?」

星奈「ええ、当たり前じゃない」

夜空「……」

星奈「でもね、そんなことどうでもいいの。あたしにはこの子がいるから」

夜空「小鷹……」

赤ん坊「そらっ」

夜空「え?」

赤ん坊「そら! そら!」

夜空「タカ……?」

星奈「不思議でしょ? この子ね、あたしのことママじゃなくて星奈って呼ぶのよ。本当に小鷹の生まれ変わりのようだわ……」



938:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 20:56:18.46 ID:yHnpLMVYP

夜空「可愛いな……。まるで天使のようだ」

星奈「ええ。あたしもこの子が可愛くて可愛くて仕方ないわ。この子と一緒にいられるだけでとても幸せ。とても穏やかな気持ちになるの」

夜空「……星奈、お前はこの2年間どう過ごしていたんだ」

星奈「学校はちゃんと卒業したわ。今はこの子の世話をする毎日よ」

夜空「そうか……」スッ



951:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 20:57:30.11 ID:yHnpLMVYP

星奈「なんだろう。ずっと夜空と話をしたいって思ってたのに、いざ会うと言葉が出てこないな……」

夜空「私もずっとお前に会いたいと思ってたよ。少年刑務所じゃお前に会うことだけを生きる励みにしていた」

星奈「ほんと?」

夜空「ああ……。お前に会って……」

夜空「今度こそお前をぶっ殺すってなああああああああああああああツ!!!!」

星奈「え……?」

  ザクッ!!



965:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 20:58:09.55 ID:6yRQOZE10

>>951
コーラ吹いた



997:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 20:59:04.20 ID:VwU5j83e0

>>951
ふぁっ!?



959:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 20:58:04.51 ID:aVRARI3s0

え?



46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 21:01:58.75 ID:yHnpLMVYP

星奈「ぁぐ……!!」

夜空「あはははは! 自分からノコノコやってくるとはなぁ! 相変わらず間抜けだな肉ぅ!!」

小鳩「う、うちのナイフを……!」

夜空「小鷹の妹ぉ! お前もわざわざ武器を届けてくれてありがとうなぁ! 今でも頭の悪さは変わってないな!」

小鳩「キサマァ!!!!」

星奈「ぅ……あ……」

夜空「おおっと。一回刺しただけじゃ足りないかぁ~! じゃあもう……一発ぅ!!」

  グサッ!!

星奈「あ゛あ゛ああッ!!!!」

小鳩「や、やめろぉ!!」



66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 21:04:42.11 ID:yHnpLMVYP

星奈「なんで……こんなことを……? そんなにあたしが……ごぼっ、に、憎いの……?」

夜空「ったりまえだろぉ!! 初めて会った時から大嫌いだったって前に言わなかったかぁ?」

夜空「肉、手紙ありがとうな。あの写真のおかげで生きる希望が湧いたよ。お前を殺し、小鷹の子を私のものにするってなぁ」

赤ん坊「ンぁー!! せな! せーな!」

夜空「なんだ小鷹? このクソ女がそんなに大事か?」

星奈「や、やめて……。この子に手を出さない……で……」

夜空「え~? なんだって~?」

星奈「お願い……この子だけは……この子だけは……どうか……」

夜空「安心しろ。この子は小鷹の生まれ変わりなんだろう? 手を出すわけないじゃないか。これからは私が育てるさ……」

小鳩「ふざけるなああ!! あんちゃんをお前なんかに!! 二度もお前なんかに渡すかあああ!!!!」



76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 21:06:07.80 ID:yHnpLMVYP

小鳩「うわあああああ!! あんちゃんから離れろおおおおおおお!!!!」タッタッタッ

夜空「馬鹿か?」

  グサッ!!

小鳩「ぁぐ!!」

夜空「お前は本当に脳障害でもあるんじゃないか? 刃物を持ってる相手に丸腰で向かってくるか普通?」

小鳩「ぁ、あんちゃんをぉぉぉおおぉ!!!!」

夜空「さっきは星奈を殺すまで騒ぎを起こせないと思って下手に出ていたが」

  ザクッ!!

小鳩「があ゛あ゛ああああ!!!!」

夜空「クズだの死ねだの散々言ってくれたなぁ! 池沼のくせに!! ええおい!?」

  グシャッ!!

小鳩「ぁがッ……!!」



96:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 21:08:19.71 ID:yHnpLMVYP

小鳩「ぁ、ぅ……あ……」

星奈「こ、小鳩……ちゃん。やめて……やめて夜空……」

夜空「やめてもいいがもう3回も深く刺したから助からんぞ? お前もな、肉」

夜空「なぁ、どんな気分だ、リア充のお嬢様。私のような非リアに恋人を殺され、更に自分も殺されようとしてるなんてどんな気持ち? ねぇどんな気持ち?」

星奈「こ、だか……」

夜空「残念だったな肉ー。大金持ちで美人でスタイル抜群で頭も運動神経も良かったのに、全部終わっちゃったなー。全部奪われちゃったなー」

  ザクッ!!

星奈「あ゛ぐあ!!」



115:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 21:10:06.53 ID:yHnpLMVYP

赤ん坊「おぎゃあああああ!! せな! せーな!」

夜空「あーもう少し待っててくれタカ。後ちょっとでこいつ死ぬからなー」

星奈「こだ…………か……」

夜空「あー死ぬか? いよいよ死ぬかー? 柏崎星奈いよいよ死んじゃうかー?」

星奈「…………」

夜空「はい死んだー!! 勝ちましたー!! 私、遂に星奈に勝ちましたー!!!!」

  グシャッ!!

夜空「あっはははははは!! 本当に肉になったぁ!! 本当にただの肉になっちゃったな肉ぅ!!」

  グサッ!! グシャッ!!

夜空「ないwww 刺してるのにリアクションないwwww マジで死んでるwwww」



159:ミス:2013/03/29(金) 21:13:50.85 ID:yHnpLMVYP

夜空「やったああああああああああああ!! やっと勝ったああああああああああああ!! 星奈に勝ったんだああああああああ!!」

夜空「っと、もう一人クズがいたな。どれどれ」

小鳩「…………」

夜空「あれ、死んでる。なんだよ、ちゃんとトドメ刺したかったのに地味に死んだなーこいつ。所詮池沼か」

赤ん坊「んぎゃああああ!!」

夜空「おー泣かないでくれタカ。これからはず~~~~~っと一緒だぞ~~~~。あの頃のように親友になろうなタカっ♪」

夜空「長かったなぁ。ものすごい遠回りしたなぁ。タカと一緒になるために隣人部を作って……もう3年かぁ。3年経ってやっと一緒になれたよ~」

赤ん坊「ぉぎゃああああ!!」

夜空「タカ、お前も喜んでくれるのか? そうだよな、私たち親友だもんなぁ。愛してるよタカっ。タカ愛してるっ」

赤ん坊「んぎゃああああ!!」



179:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 21:16:33.32 ID:yHnpLMVYP

   ~それから1ヵ月後、とある地方~

  この顔を見たら110番
  極悪連続殺人犯:三日月夜空

夜空「……チッ、こんなところまで手配書なんて貼るな。クソ警察が!」

赤ん坊「おぎゃあああ!」

夜空「おーよしよし、大丈夫だからなタカ。何にも心配いらないぞ~」

夜空(とは言ったものの……金はないし行くところもない。手配書がこんな出回ってたら仕事だって無理だ。
   ……捕まるのも時間の問題だ)

夜空「捕まったらもう二度とタカに会えなくなる。そんなの絶対イヤだ……」

遠巻きA「ねぇ、あれって……」ヒソヒソ

遠巻きB「うん……絶対そうよ」ヒソヒソ

夜空「……」サッ

夜空(赤ん坊を連れて逃げるのは目立ちすぎる……。どうしたらいいんだ……!)



191:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 21:19:25.32 ID:yHnpLMVYP

警官「……」

夜空「……っ!」

夜空(隠れなきゃ!)

赤ん坊「んぎゃああああ!!」

夜空「タカ、静かにしろ!」

赤ん坊「おぎゃあああああああああ!!」

夜空「泣くな! 静かにしろって言ってるだろ!!」

赤ん坊「おぎゃあああああああああああ!!」

夜空「なんで私の言うことを聞かないんだタカ!!」

警官「ん? 君、そこで何をやっているのかね?」

夜空「……っ」ダッ

警官「あ、待ちなさい!!」



206:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 21:21:02.12 ID:yHnpLMVYP

  タッタッタッ!

夜空(あ、あの倉庫に隠れよう!!)


夜空「ハァ……ハァ……!」

赤ん坊「おぎゃああああああ!!」

夜空「何で静かにしてくれないんだよ……! 頼むよ! 泣き止めよ……!」

赤ん坊「んぎゃああああああ!!」

夜空「クソっ!!」

赤ん坊「せな! せーな!」

夜空「……え?」

赤ん坊「せーな! せーな!」

夜空「なんだよ……? お前まだあのクソ豚女を忘れてないのかよ……?」

赤ん坊「せな! せぇな!」

夜空「私がここまでやってるのにまだ星奈の方がいいのか!!!!」



230:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 21:24:03.43 ID:yHnpLMVYP

赤ん坊「せな! せなぁ!」

夜空「もういい。もういい疲れた……。もう終わらそう」

夜空「心配するなタカ。私もすぐに逝く……だから……」

赤ん坊「せな! せーな!」

夜空「天国で一緒になろう!!!!」

赤ん坊「せなぁ!」

  ガンッ!!



267:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 21:27:36.50 ID:yHnpLMVYP

 そして、長い月日が流れた――


小鷹「それじゃ行ってくるよ、おじいちゃん」

天馬「ああ、車に気を付けるんだぞ」

小鷹「……」

天馬「どうした?」

小鷹「うん……」

天馬「悩み事か? 言ってみなさい」

小鷹「俺、実は学校嫌いで……行きたくないんだ……」

天馬「どうして?」

小鷹「俺、こんな金髪だろ? すげえ目立つし、なんか友達できなくて……。
   不良だとか言われて目を付けられるし……辛いよ、学校……」



291:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 21:29:23.06 ID:yHnpLMVYP

天馬「そうか。じゃあ行かなくていい」

小鷹「え、でも……」

天馬「今日は別のところに行くか」

小鷹「別のところ?」

天馬「お前の両親の墓だ」

小鷹「父さんと母さんの……?」



296:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 21:31:03.80 ID:yHnpLMVYP

小鷹「おじいちゃん、どうして急に墓参りなんか?」

天馬「お前の両親もな、友達作りは苦手だったらしい」

小鷹「うん、聞いたことある」

天馬「お前と同じだ。金髪で目立って、あらぬ誤解を受けて、周りと打ち解けられなかったようだ。星奈も、小鷹くんも……」

小鷹「そうなんだ……」

天馬「黒く染めるか? そうすれば少しは周りの目も変わるかもしれんぞ」

小鷹「うん、それ考えた。でもさ、この金髪は父さんと母さんが残してくれたものだから……。
   それをやったら父さんと母さんとの繋がりを否定するような気がして……イヤなんだ」

天馬「ふっ。やはり親子だな」

小鷹「え?」

天馬「小鷹くんも同じことを言っていたらしい。星奈がそのことを嬉しそうに話していた」

小鷹「父さんが……」



307:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 21:33:21.78 ID:yHnpLMVYP

天馬「っと、着いたぞ」

小鷹「あれ、花が新しい」

天馬「マリアくんか……。今でも花をお供えに来てくれるんてありがたい話だ」

小鷹「マリアさん来てたんだ」

天馬「星奈、小鷹くん、それに小鳩くん。今日は小鷹を連れてきたぞ。名前が同じだからややこしいな、ふふ」

天馬「星奈……、お前が死んだなんて今でも信じられんよ。いつかひょっこり帰ってくるような気がしてならない」

天馬「でも、そんなことはあるわけないんだよな。私もいい加減、現実と向き合わなければいかんな……」

小鷹「おじいちゃん……」



320:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 21:35:22.25 ID:yHnpLMVYP

小鷹「俺さ、父さんのこと全然知らないし、母さんのことも全然覚えてないけど、
   でも父さんと母さんがとっても素敵な人だったっていうのは分かるよ。
   おじいちゃんやステラおばさん、それにマリアさんも、昔のことを話す時はすっごく楽しそうだから」

小鷹「……だから分かるよ。俺の父さんと母さんは周りを幸せにしてくれる人だったんだって」

天馬「ああ、とても幸せだったよ……」

小鷹「だから、俺もそうなりたい。おじいちゃんを幸せにできる人間になりたいよ」

天馬「何を言ってる。お前は私の全てだ。私に残されてるのはお前だけだ。お前以上に私を幸せにしてくれる人間などいるものか」

小鷹「そっか……」



331:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 21:37:39.26 ID:yHnpLMVYP

小鷹「それにしても悔しいよな。結局、父さんと母さんを殺した犯人は行方不明のままで……」

天馬「憎いか? お前の両親を殺した女が」

小鷹「……分からない。でもなんでそんなことをしたのか聞きたいよ……」

天馬「そうか」

小鷹「あー……、俺やっぱり学校に行ってくる」

天馬「大丈夫なのか?」

小鷹「イヤだから逃げるのってなんか違うと思うし、天国にいる父さんと母さんに心配かけたくないから。頑張って友達作るよ」

天馬「……そうか」

小鷹「それじゃ行ってくる!」

天馬「ああ、気を付けてな」



352:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 21:40:52.81 ID:yHnpLMVYP

ステラ「……小鷹は本当にいい子に育ってくれましたね」スッ

天馬「お前のおかげだ。よくあんなまっすぐに育ててくれた」

ステラ「いえ、私は何も」

天馬「……」スッ

ステラ「どちらに?」

天馬「いつもの地下室だ」


  コツ コツ コツ

天馬「……」

  ギギギギギィ……

天馬「気分はどうだ?」

夜空「ぁ……ぁぁ……」



355: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) :2013/03/29(金) 21:41:19.28 ID:RG1+8vNk0

うわああああああああああああああああああああああ



356:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 21:41:19.35 ID:Si3wsMwv0

これは超展開
おもすれー



357:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 21:41:20.16 ID:grMhfASN0

え…夜空…



388:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 21:44:01.68 ID:yHnpLMVYP

天馬「気分はどうだと聞いているんだが?」

夜空「ぁ……ぅぁ……」

天馬「ふむ、質問に答えて欲しいものだな」

  グサッ!

夜空「あああああッ!!」

天馬「いつ見ても憎たらしい顔をしている。まったくお前の顔を見る度に殺意が湧いてくるよ」

夜空「ぁ……あぁぁあ……」

天馬「と言っても殺さんがな。お前には苦しんで苦しんで苦しみ抜いてから死んでもらわねば困る」



423:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 21:48:16.73 ID:yHnpLMVYP

天馬「お前を警察より早く見つけ出せたのは本当に幸運だった。居心地のいい拘置所で何年も過ごした挙句、楽に死刑なんぞにされてはたまらんからな」

夜空「……ぉして……。ころぉ……して……」

天馬「駄目だ。お前はまだまだ苦しみ足りない」

  ザクッ!

夜空「ぅがぅあがああ!!」

天馬「科学の進歩は素晴らしいな。こうして人間を生かしたまま延々と苦しませることができるようになるなんて。
   10年以上も前にこんな技術を開発した志熊くんには感謝せねばならんな」

  グシュッ!

夜空「あ゛あ゛ああああ!!」

天馬「ああそうだ。小鷹が言っていたぞ。なぜ星奈と小鷹くんを殺したんだとな」

  グサッ!

夜空「ぃぎぁあああ!!」

天馬「下らん嫉妬で私の最愛の娘を奪ったなどと……許せるはずがないなぁ」

  ズシュッ!

夜空「がああああああ!!」



448:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 21:51:30.18 ID:yHnpLMVYP

天馬「っと、やりすぎてしまっては死なせてしまう。程ほどにせんとな」

夜空「ごろじて……お゛ねがいじます……ごろしでください……」

天馬「さて、こんなところで油を売ってないで仕事に戻らんとな」

天馬「アッハッハッハ」

  コツ コツ コツ

夜空「まっで……ごろじで……ころじでぇ……」

夜空「タ……カ…………」


 おわり



486:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 21:52:59.89 ID:z3fFhWzv0


稀に見る良SSだった!



525:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 21:55:57.69 ID:MtpEhlyJ0

神スレだった!乙。



467:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 21:52:21.47 ID:hCX5TETk0

>>448

面白かったぞ



494:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 21:53:19.80 ID:v4CWyKUb0

乙!
おもしろかったぞ!
夜空の扱い酷かったけど…



527:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 21:56:09.90 ID:VwU5j83e0

乙!
逆バージョンも見てみたいな



546:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 22:00:26.84 ID:qpMIV4Cw0

夜空破の俺にとって結構キツい内容だったが、なかなか面白かった



528:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 21:56:17.74 ID:YBVAnCOT0

夜空の魅力がこれでもかというほど押し出された良SS



500:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 21:53:53.20 ID:NSN7/Bz20



夜空好きになったわ



作者まとめ→ゴミクズ ◆Gomi/GG76A(◆W84voGnJRY)さんのSS一覧

関連記事

その他二次創作SS 僕は友達が少ない   コメント:56   このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
32844. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2013/03/31(日) 20:22 ▼このコメントに返信する
安心・安定の夜空さん
32845. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2013/03/31(日) 20:30 ▼このコメントに返信する
よかった
32846. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2013/03/31(日) 20:31 ▼このコメントに返信する
愉悦ッ
32847. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2013/03/31(日) 20:49 ▼このコメントに返信する
タイトルからは想像出来ない内容だった
32848. 名前 : 774◆- 投稿日 : 2013/03/31(日) 20:59 ▼このコメントに返信する
つまり星奈と結ばれたら不幸になるわけだな
夜空エンドでお願いします
32850. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2013/03/31(日) 21:43 ▼このコメントに返信する
夜空「私は人間をやめるぞー肉ー!」
32851. 名前 : 名無しさん◆- 投稿日 : 2013/03/31(日) 21:50 ▼このコメントに返信する
DQNたちがいたストやっててワロタw
32854. 名前 : 名無し◆- 投稿日 : 2013/03/31(日) 22:53 ▼このコメントに返信する
飛び抜けて恵まれている者はそんなの関係ないといい
そうでないものはそれに縋り付く
32855. 名前 : ななし◆- 投稿日 : 2013/03/31(日) 23:06 ▼このコメントに返信する
夜空の再現度たかいなオイ
32857. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2013/03/31(日) 23:27 ▼このコメントに返信する
溢れる夜空愛を感じる良SSだった
32858. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2013/03/31(日) 23:34 ▼このコメントに返信する
原作知らんがアニメ観る限りでは1期2期ともに、このSSの通りになってもおかしくないと思える夜空さん
32860. 名前 :  ◆- 投稿日 : 2013/04/01(月) 00:09 ▼このコメントに返信する
DQNとビールはいらなかった
いや必要か
なんかかわいそうだな
32861. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2013/04/01(月) 00:57 ▼このコメントに返信する
夜空嫌われすぎワロチ
まぁ2期も原作もダメさが止まらないからなぁ…
32862. 名前 : 名無しさん◆- 投稿日 : 2013/04/01(月) 01:38 ▼このコメントに返信する
俺もアニメしか観てないが全然ありえそうだから困る

やっぱ夜空は性格悪すぎたのがいただけなかったな…
32866. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2013/04/01(月) 03:34 ▼このコメントに返信する
マジレスすると親と子供って同じ名前つけられなかったはず…

まあそれは置いといて実に良作だった。
32869. 名前 : 創造力有る名無しさん◆- 投稿日 : 2013/04/01(月) 07:03 ▼このコメントに返信する
途中からつまんなかった
32870. 名前 : 名無しさん◆- 投稿日 : 2013/04/01(月) 08:19 ▼このコメントに返信する
おお…
32872. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2013/04/01(月) 11:13 ▼このコメントに返信する
※32848
夜空エンドでもハッピーエンドにはならんだろ。
小鷹に固執し過ぎてるから、重すぎて上手く行かないのは目に見えてる。
ハッピーエンドになる為には、夜空が小鷹や小鷹との思い出を吹っ切る以外に無い。

夜空×肉エンドこそが唯一のハッピーエンド。
32878. 名前 : 名無しさん◆- 投稿日 : 2013/04/01(月) 13:53 ▼このコメントに返信する
やはり嫁にするなら肉だな
32880. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2013/04/01(月) 15:05 ▼このコメントに返信する
やっぱ夜空はカスだわ、冗談抜きで
32881. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2013/04/01(月) 17:00 ▼このコメントに返信する
これを読んで、どれだけ夜空が嫌われてるかわかった
32884. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2013/04/01(月) 18:42 ▼このコメントに返信する
夜空安置はキモイなぁ
32885. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2013/04/01(月) 19:03 ▼このコメントに返信する
引いた
32886. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2013/04/01(月) 20:55 ▼このコメントに返信する
星奈の方が好きだし、いい意味も兼ねて夜空らしいと思ったが
オチみたいな「殺さずに苦しませる復讐」展開には引くわ
ネット上で好きな人間をよく見るが、自分が身内を殺された訳でもあるまいに残虐過ぎるだろ
犯罪者並みに逝ってるわ
32887. 名前 : 名無しさん◆- 投稿日 : 2013/04/01(月) 21:20 ▼このコメントに返信する
何が稀に見る良ss()だよ
管理人もこんな糞スレあげてなにが楽しいの?
32888. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2013/04/01(月) 21:35 ▼このコメントに返信する
園崎○音「私の殺したい奴はこれで全員!!!」
32889. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2013/04/01(月) 22:05 ▼このコメントに返信する
とりあえず読んで思ったこと、間違いなくこれを書いた人はアニメをろくに、見てないバカ及び
頭が悪い人間。
大体、隣人部から逃げた理由は、覚悟が出来なかったからではないですし。むしろ、覚悟以前の問題。隣人部とゆう、大切な場所を壊したくなかったから、星奈の好意を誤魔化した。
又、小鷹は今の関係を現状維持したいと強く思っている状態であり、誰とも深い関係になりたいとは思えない。いい例なのは、小鳩の誕生日プレゼントでは、全員から電話がかかってきて、同じ対応をしてことからも見て取れますし。
だいたい、見てて分かりますけど、隣人部>星奈の状態で、星奈に結婚しようなんて言えるとは思えない。
あと、この通りになったとしても、夜空のこの反応はありえない。夜空は普段は強気だが、小鷹の事になると弱気になる。だいたい、ラストの屋上の現場を見ただけで逃げる人が、この小説のような事を出来る訳がない。むしろ、何も言わず家に引きこもるしか、想像できない。
32890. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2013/04/01(月) 22:08 ▼このコメントに返信する
ちんこおっきした
32891. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2013/04/01(月) 22:10 ▼このコメントに返信する
ちんこおっきしたオレが言うのもなんだが、>>32889は最高にアホ
32897. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2013/04/01(月) 23:12 ▼このコメントに返信する
夜空は徹頭徹尾小鷹しか見てないのがなぁ。
自分でともだち募集って銘打って部活作っといてそりゃないだろ
32898. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2013/04/01(月) 23:12 ▼このコメントに返信する
捨て台詞クソワロタ
32899. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2013/04/01(月) 23:21 ▼このコメントに返信する
面白かったけど夜空可哀想すぎるだろ!

いくらなんでもここまでクズじゃねーよw
32900. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2013/04/02(火) 00:01 ▼このコメントに返信する
ちょっと夜空が可愛そうだと思ったが
正直面白かった
32906. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2013/04/02(火) 02:42 ▼このコメントに返信する
夜空可哀想酷過ぎ
32907. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2013/04/02(火) 02:42 ▼このコメントに返信する
※32891
キチガイがそう言うなら※32889はまともな意見なんだろうな
32908. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2013/04/02(火) 02:51 ▼このコメントに返信する
※32886
ペガサスさんは身内殺されたんだよなあ
この>>1と喜んでる子らが逝ってるって点は同意
32916. 名前 : 名無し@まとめいと◆- 投稿日 : 2013/04/02(火) 09:05 ▼このコメントに返信する
マジキチ
32917. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2013/04/02(火) 11:21 ▼このコメントに返信する
う~ん

マジキチだなぁ
32921. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2013/04/02(火) 13:53 ▼このコメントに返信する
まあ乳でかいほう選ぶだろ普通。
声的にも肉だわ
32923. 名前 : 名無しさん◆- 投稿日 : 2013/04/02(火) 14:48 ▼このコメントに返信する
夜空の完成度たけーなおい
32932. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2013/04/02(火) 19:19 ▼このコメントに返信する
夜空ならありえると思ってしまうのはやはり作品愛のあるSSなんだよなあ
33014. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2013/04/05(金) 03:47 ▼このコメントに返信する
なにこの肉しみの連鎖
33052. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2013/04/06(土) 09:10 ▼このコメントに返信する
面白かった。たまにはこういう突き抜けたのが読みたくなる
33061. 名前 : 名無しさん◆- 投稿日 : 2013/04/06(土) 16:20 ▼このコメントに返信する
やはりSSは基地外ものこそ思考だな
けいおんがSSのメインストリームだった時はこういう刺激的な作品であふれてたのに最近はアイマスの糞みたいな雑談やカップリング系ばっかでつまんなかったんだよなあ
33067. 名前 : ナナシm9(^Д^)◆- 投稿日 : 2013/04/06(土) 21:47 ▼このコメントに返信する
結婚する前にこだかが死んだから
同じ名前でもつけれるんじゃないの?
33094. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2013/04/07(日) 14:39 ▼このコメントに返信する
幸村は小鷹の死後どうなったんでしょうかねぇ・・・。
後追い自殺とかしそうだなぁ・・。
33111. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2013/04/08(月) 01:08 ▼このコメントに返信する

夜空はもっと苦しめるべき
33195. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2013/04/11(木) 02:38 ▼このコメントに返信する
超おもしろかった
33229. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2013/04/12(金) 20:20 ▼このコメントに返信する
アサヒスーパードライわろた
33336. 名前 : お◆- 投稿日 : 2013/04/16(火) 07:14 ▼このコメントに返信する
キチガイすぎだわww
33369. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2013/04/17(水) 18:38 ▼このコメントに返信する
胸糞面白かった
34823. 名前 : あ◆- 投稿日 : 2013/05/30(木) 13:24 ▼このコメントに返信する
小鷹Jr.マジ感動
38451. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2013/09/20(金) 19:55 ▼このコメントに返信する
悲惨だけど何とも言えない面白みが感じられた
38666. 名前 : 名無し++◆- 投稿日 : 2013/09/30(月) 09:19 ▼このコメントに返信する
三日月母は原作で語られてたが夜空のさらに重症版みたいな母親だからはやくもこのSSは矛盾ありになってしまったな。
40854. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2014/01/10(金) 09:08 ▼このコメントに返信する
32889はとりあえず帰れ
45047. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2015/01/21(水) 09:53 ▼このコメントに返信する
SSなんぞ頭空っぽにして見るぐらいでちょうどいいんだよ

こまけーことはきにすんな
コメントの投稿