希「うちを入れて9人や!」にこ「は?」

2013-04-05 (金) 18:01  ラブライブ!SS   20コメント  
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 23:33:36.42 ID:9K2FmfYV0

希「いや、うちを入れて9人や」

にこ「は?」

希「え?」

ほのか「え?希先輩、ミューズに入るつもりなんですか?」

希「せや!」

八人「…ぷっ」

八人「ギャハハハハハハwwwwww」

希「!?…な、なんやの?」

りん「冗談きついにゃーwwww」

えり「希には無理無理wwwwww」


eval.gifラブライブ! μ's Best Album Best Live! collection 【Blu-ray Disc付】





3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 23:34:55.31 ID:dogU1rkr0

そういうのやめろや



2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 23:34:17.91 ID:9K2FmfYV0

希「え、えりちまで…!」

希「じ、冗談にしてはち、ちょっとキツいわ…ハハハ…」

ほのか「…ていうか冗談じゃないんですか?ww」

希「え?」

ほのか「ミューズに入るっていうの」

希「ほ、本気で言ってるんや!」



4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 23:34:57.27 ID:9K2FmfYV0

希「か、カード!カードがそう告げてるんや!」

希「ミューズはうちが入ることによって完成するんや!」

えり「出たwwwwww」

ほのか「カwwwwwwーwwwwwwドwwwwww」

はなよ「う、うふっwww、希先輩wwwお笑いの才能ありますねwwwwww」

まき「ち、ちょっと、流石にもうやめてあげた方が…」

にこ「カードが告げてるんや(キリッ」

うみ「ブフォwwwwww」



6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 23:35:43.69 ID:9K2FmfYV0

まき「っ…か、かわいそうよ」プルプル

にこ「う↑ち↓を入れて9人や!(キリッ」

希「…も、もうやめてよぉ…」グスッ

まき「くっ………」プルプル

りん「あれー?まきちゃん笑いこらえてるにゃ?」コチョコチョ

まき「ちwちょっと!wwwwwwww」

ほのか「まきちゃん、上級生だよwwwwww」

まき「こ、これは別にwww希先輩を笑ってるわけじゃwwwwww」



7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 23:36:07.21 ID:Qre1W7/h0

ミューズを影から支えてきたんやで・・・



8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 23:36:32.49 ID:6UUolujp0

デブは悪くないやろっ



9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 23:37:01.00 ID:9K2FmfYV0

えり「だいたいさ…」

希 グスッグスッ

えり「こんなだらしない体でよくアイドルやろうと思えるわねwwww」プニッ

りん「wwwwww」

希「いやぁ…ヒック、触らんといてぇ…ヒック」ぐいっ

えり「ほら、嫌ならカードの力wとかでなんとかしてみたらwwww」プニプニ

希「うえぇぇん、ひ、ひどいよぉ、ヒッグ、みんなあぁ、あぁぁん」グスッグスッ

まき「な、泣かないでよ」アセアセ

ことり「泣けばなんとかなると思ってるのかなぁ?」イラッ



12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 23:37:45.51 ID:9K2FmfYV0

希「気に触ること言ったなら謝るからぁ、ヒッグ、も、ヒッグ、ゆるしてやぁ、ヒッグ」グスッグスッ

うみ「そうですね、ネチネチするのは趣味ではありませんし…」

まき「そ、そうよ、こんなに泣いてるんだし」

りん「えー、せっかくいじめがいがあったのに、もったいないにゃー」

希 グスッ

うみ「希先輩」

希「………」

うみ 「人が話しかけてるんですよ」パンッ

希「いたっ………、は、ヒッグ、はい」



14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 23:38:50.19 ID:9K2FmfYV0

うみ「ミューズに入りたいんですよね?」

希「………ボソッ」グスッ

うみ「はっきり言ってください」バチーン

希「いぅっ!………も、もういややぁ…」グスッ

まき「うみ先輩、も、もうやめてあげて…」ポロポロ

うみ「私はあまり気が長い方ではありません。もう一度だけ聞きます」

うみ「は・い・り・た・い・ん・で・す・よ・ね?」



16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 23:39:21.38 ID:9K2FmfYV0

希「い、…いy」ボロボロ

ことり「もし今更嫌なんて言ったら、ただじゃ済まさないカモッ♪」

ほのか「おー、怖い怖いw」

希「………」

うみ「どうなんですか?」ジリッ

希「は、入りたいです………ヒッグ」

うみ「それが人にものを頼む態度なんですか!?」パチーン

まき「もうやめて!」



17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 23:40:18.25 ID:9K2FmfYV0

はなよ「!…たしかに顔は後々目立ちますからね」

りん「おぉ!まきちゃん中々悪だにゃー」

まき「ち、ちが、そういう意味で言ったんじゃ…!」

ほのか「まきちゃん」

まき「な、なによ」

ほのか「わたし、まきちゃんのこと好きなんだけどな」

まき「き、急になんなのよ…」

ほのか「まきちゃんのことはいじめたくないの…」

ほのか「ね?」ニコッ



18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 23:40:18.33 ID:c1V92YGP0

やめろよ
ちょっと笑ったけど、やっぱり心が痛むわ



19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 23:40:21.64 ID:rgwCR0lA0

俺のまきちゃんが天使だから許す



20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 23:40:58.53 ID:9K2FmfYV0

まき「ぅ、………」チラッ

希「………」ウルウル

まき(ごめんなさい、希先輩…) ズキン

まき「わ、わかったわよ…」

ほのか「ふふっ、まきちゃんはホントに良いこだね」ナデナデ

うみ「さて、話を戻しましょうか」

希「ヒッ…」

うみ「希先輩」

うみ「土下座して頼むなら考えてもいいですよ」



21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 23:41:46.90 ID:9K2FmfYV0

にこ「てゆーか土下座しなさいよ」

希「そ、そんな…」グスッ

うみ「あれ、出来ないんですか?」

希「うぅっ…」

希(なんで、なんでこんなことになるんや…!)グスッ

うみ「5、4、3、」

希「や、やる、やるから!もう叩かんといて!」



23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 23:42:44.78 ID:9K2FmfYV0

希「うぅっ、…」ノソノソ

希「………」ヘタッ

希「う、うちをミューズに、いれてください…」

7人「wwwwwwwwwwww」

りん「ホントに土下座するとは思わなかったにゃーwwwwww」

えり「希、あなた頭おかしいんじゃないのwwwwww」

ことり「写メとったのwwwwww」カシャッ

はなよ「やっぱりお笑いの才能ありますよwwww」



29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 23:44:09.47 ID:9K2FmfYV0

まき(ひどい…、ひどいよ…)ポロポロ

ほのか「ふふっ、まきちゃん、あんまりにもおかしくて泣いちゃったんだね」

希「うぅぅぅっ、ヒッグ、うぅうぅぅぅっ、ヒッグ」

まき(ちがう…、違うの、希先輩、ごめんなさい…)フルフル

ほのか「ホントに可愛いなあ、まきちゃんは…」ニコッ

希「も、ヒッグ、もう、ヒッグ、いや、もういややぁぁぁぁあぁあぁ、ヒッグ、うぁぁぁん」



44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 23:48:16.58 ID:GVWsHAy40

これはひどい



30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 23:44:17.14 ID:oNMYO23C0

はやく肉便器にしてくれ



25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 23:43:15.80 ID:/tMtvaue0

俺が見ながら感じてたこと全部言っててワロタ



31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 23:44:33.79 ID:R9UVyc0N0

気持ちはわかる
なんか金髪の子が入ることになって自然に入ってきたから
心の中じゃみんなこう思ってそうだなぁとは感じてた



33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 23:44:41.50 ID:9K2FmfYV0

希「うち、ヒッグ、うちなんも悪いことしてへん、ヒッグ、やんかぁ、ヒッグ」

うみ イラッ

うみ「…口を開けば二言目には泣き言」

りん「これだからゆとり世代は嫌なんだにゃー」

にこ「てゆーか、にこ達が悪いみたいな言い方してない?」

えり「元はと言えば勝手に入ろうとした希が悪いのよ?」

うみ「希先輩」

希「ヒッグ、ヒック」

うみ「返事!」グリッ

希「いぎっ!」



39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 23:46:32.48 ID:9K2FmfYV0

希「は、はい………」

うみ「どうやらまだ自分の立場を分かってないみたいですね…」

希「………」

うみ「服」

希「………、え?」

うみ「服を脱ぎなさい」

希「え?…い、いやや、そんなの!」

うみ ガスッ!

希「ぎゃぁっ!」



42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 23:47:37.40 ID:9K2FmfYV0

うみ「一々口答えしないでくれますか」イライラ

希「そ、それだけは許してくたまさい…」フルフル

うみ「別に脱いだところで減るもんじゃないでしょう?」

りん「どうせ服着ててもだらしない豚みたいな体であることには変わりないにゃー」

えり「ふふっ、たしかにそうね、だったら服なんて着てなくていほうがいいんじゃないかしら?」

希「い、意味わからへん!…」

うみ「いいからさっさと脱げッつってんだよ!!」



45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 23:48:28.05 ID:9K2FmfYV0

うみ「希先輩」

うみ「8対1で敵うと思ってるんですか?」

希「…」フルフル

うみ「…こちらの言うことには大人しく従ったほうがいいと思います」

うみ「これは忠告です」

希「ぐっ…」ポロポロ

にこ「一々泣くなんてうっとうしいわねー」



47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 23:49:00.60 ID:9K2FmfYV0

うみ「!…そうだ」

うみ「まき」

まき ビクッ

まき「な、なによ…」

うみ「あなた、脱がせなさい」

まき「!?…え、なんで」

希「せ、せや…うち一人で脱げる…!」ヌギヌギ

希(たぶんやけど…、まきちゃんは悪くない…)

うみ「勝手に動くな!」ガシッ

希「うぐっ!」

うみ「次、勝手に動いたら」

うみ「標的をまきちゃんに変えます」

まき、希「!?」



48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 23:50:03.09 ID:9K2FmfYV0

ほのか「うみちゃん…」

うみ「大丈夫ですよ、私もまきを苛めたいわけではありません」

うみ「希先輩が勝手な真似をしない限りは、ですが…」

ほのか「…うん、…分かってるよね?希先輩?」

希「………わ、わかり、…ました…」

ほのか「ふふっ、よかったね、まきちゃん」ナデナデ

まき「………」

ほのか「さ、とっとと服脱がせちゃお!」



51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 23:50:56.32 ID:9K2FmfYV0

まき「ごめんなさい…、ごめんなさい…」ポロポロ

希「…ええんよ、…まきちゃんは悪くない…」グスッ

はなよ「まきちゃん、可愛そうです…、豚の着替えなんか手伝わされて…」

りん「泣きたくなるのもわかるにゃー」

ほのか「ことりちゃん!ビデオしっかり!」

ことり「任せてなの~♪」ジー

えり「後でDVDにでも焼けば物好きに売れるんじゃないかしら?」

にこ「しっかしほんとだらしない体してるわねー、ホントよくアイドルやろうと思えたわねw」



52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 23:51:33.58 ID:oNMYO23C0

DVD売ってくれ



50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 23:50:34.37 ID:Zj4ZQO890

こんなスクールアイドル嫌だ



55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 23:52:15.75 ID:9K2FmfYV0

希「くっ………///」

りん「あれー?豚がいっちょまえに恥ずかしがってるにゃー?」

まき「ごめ、ヒッグ、…なさ、ヒッグ、い」ヌガセヌガセ

希 ポロンッ

はなや「胸は無駄におっきいんですね…」

りん「家畜みたいだにゃーwwwwww」

希「み、見ないでぇ…」グスッ

うみ イラッ

うみ「まき」

まき「ヒッグ、は、はい、ヒック」

うみ「舐めなさい」



58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 23:53:06.25 ID:9K2FmfYV0

まき「む、無理よ…」フルフル

ほのか「うみちゃん!」

うみ「…なんですか?」

ほのか「…まきちゃんは私のお気に入りなんだよ、分かってる?」

うみ「落ち着いてください、ほのか」

うみ「別にまきが辱しめを受けるわけではないでしょう?」

ほのか「…そうだけど、だめだよ」

うみ「………何故ですか?」

ほのか「まきちゃんの舌が汚れちゃうでしょ…!」

ほのか「まきちゃんが舐めていいのは…、私の体だけなの…!」



60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 23:54:33.07 ID:9K2FmfYV0

にこ「ち、ちょっと!二人ともそういう関係なの!?」

まき「ち、違うわよ!ひ、人の体なんて舐めるわけないじゃない!」

ほのか「今はまだだけど、ね」

にこ「びっくりさせないでよね、もう」

にこ(まきとそういう関係になるのは私なんだから…!)

うみ「また話が脱線してしまいましたが…」

うみ「…まあ、リーダーであるほのかに免じて舐めるのはなしにしてあげましょう…」

うみ「その代わりに…」

うみ「まき」



62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 23:55:11.65 ID:MAgts9IG0

パンツ吹っ飛んだ



63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 23:55:33.39 ID:9K2FmfYV0

まき「………」

うみ「希先輩の胸を愛撫しなさい」

ほのか「…うみちゃん」

うみ「別に、手で触るぐらいならいいでしょう?」

うみ「それに、これぐらいのことをしないと希先輩への辱しめになりませんよ?」

ほのか「…むぅ」プクー

うみ「ふふ、拗ねるほのかも可愛いですね」

ほのか「…今回だけだよ」

うみ「ええ」



64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 23:56:09.69 ID:9K2FmfYV0

うみ「それでは、まき」

まき「…わかったわよ…」

まき(ごめんなさい、…ごめんなさい)

まき(…でもここで断ると、きっともっと酷いことをされちゃうから…)ウルッ

希「まきちゃん………」

まき「ごめんなさい、…すぐ終わらせるから…」ボソッ

希「う、…うん///」

うみ「私がいいと言うまで続けてください」

うみ「それでは始め!」

ことり「~♪」ジー



68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 23:57:09.27 ID:9K2FmfYV0

まき サワッ

希「~ッ!、ぁんっ…」ビクンッ

まき「ご、ごめんなさい!」ばっ

うみ「続けなさい!」

まき「で、でも…」

希「ま、まきちゃん、うちのことはええから…触って?」

まき「う、…うん」サワッ、サワッ

希「う、ぁんっ、んっ、はぁんっ、んんっ///」

ほのか、にこ イライラ



69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 23:57:10.36 ID:GVWsHAy40

スピリチュアルやね



75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 00:03:04.00 ID:C7gwiXKk0

まき「………」サワッサワッ

希「うっ、はぁん!ぁん///」ビクンッ

りん「ちょwww感じすぎだにゃーwwwwww」

えりち「羞恥心ってものがないのかしら…」

はなよ「この映像、家に送りつけちゃいませんか?w」

希「うぐっ、ひ、ひどいy」グスッ

まき サワッ

希「!?、~~ッ!!!」ビクンッ

希(…な、なに?今の…!)ハアッ、ハアッ



79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 00:08:49.42 ID:C7gwiXKk0

まき(うぅ…、どこ触ればいいのよ…)

まき(よく、わかんないけど…)

まき(乱暴にしちゃ可哀想だから…)

まき(優しく触ってあげなきゃ…)サワッ

まに チョンッ

まき(あっ!…間違えて乳首に、当たっちゃった…///)

希「~~ッ!!!」ビクンビクンッ

まき「ご、ごめんなさい!」

希「…ハアッ、ハアッ……う、うん」

希「べ、別に、大丈夫や…///」



82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 00:14:02.00 ID:C7gwiXKk0

まき「ご、ごめん、もう触らないから!」アセアセ

希「………///」

うみ「………」

うみ「………あれあれ?」

うみ「でも、希先輩は嫌じゃないみたいですよ?」

希「!?…な、なに言うてるん…!」

まき「え…?」

うみ「そうでしょう、希先輩?」

希「へ、変なこと言わんといて…!」



85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 00:19:28.89 ID:C7gwiXKk0

うみ「希先輩」

うみ「ゴミの分際で…私に嘘をつくつもりですか?」

希「うっ、…嘘ちゃうもん!」

うみ「言ったはずですよ」

うみ「素直にしたほうが身のためだと…」

うみ「…まき」

まき「………はい」

うみ「今からは乳首のみを責めてください」



87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 00:21:46.31 ID:99bWT+D50

酷いことされてるのにニヤニヤしちゃう



91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 00:28:11.61 ID:4mZo/eD40

口数少ないから目立ってないけどエリチが抜群にクズだな



88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 00:23:14.70 ID:C7gwiXKk0

まき「………はい」

希「!?…ま、まきちゃん…」

ほのか(来やすくまきちゃんの名前を呼ぶな)イラッ

まき(希先輩も乳首なんて触られるの嫌だろうけど…)

まき(今はうみ先輩たちに逆らわないほうがいい…)

まき「じ、じゃあ、触るわよ…」サワッ

希「ッ!、ま、まき、ちゃ、ぁんっ!」ビクンッ

まき サワッ、サワッ



93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 00:29:36.32 ID:C7gwiXKk0

希「だ、だめっ、んんぅっ!あぅっ!///」ビクンッ

希(ま、まきちゃんの、触り方…)

まき(優しく、優しく…)サワッ、サワッ

希「ひぃんっ!んんっ!///」ビクンッ

希(やらしすぎるよぉ……///)

にこ(落ち着くのよ、にこ…)イライラ

希「ま!まき、ちゃぁんっ!ぁんっ///」

希「そ、その、んっ、触り、方、やめっ!、てぇ…」ビクンッ



95:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 00:34:55.38 ID:C7gwiXKk0

まき「え?…だ、ダメなの?」アセアセ

まき(…優しくさわられたほうが、嫌なのかな…?)

まき(だ、だったら…!)

まき「え、えいっ!」ギュゥッ

希「んほぉぉおぉっ!!?///」ビクンビクンッ

まき(あれ?これもダメなの?)

まき(も、もうヤケクソよ…!)

まき「えいっ!えいっ!」ギュゥッ、ギュゥッ

希「いひぃぃっ!!?ぃひいぃんっ!!?///」ビクンッ



98:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 00:40:03.59 ID:C7gwiXKk0

希(ま、まきちゃ、…なん…で…)

希(だ、ダメや、…気持ちよすぎて…)

希(頭が、クラクラ、する…)

希(あ、も、もう、…もう、うち我慢、出来ん…)ジュン…

希「ま、まきちゃ…」

まき「!…な、なn」

希「まきちゃん!まきちゃん!まきちゃん!」グチョグチョ

八人「!?」

まき「な!?え?ちょっと!」

りん「おwオナニー始めやがったwwwwww」

えり「ハラショーwwwwww」



100:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 00:41:00.35 ID:PkxqvGBI0

ハラショーきました
http://www.amazon.co.jp/dp/B0084ENEFW/



102:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 00:41:44.83 ID:oStTbNLC0

正しいハラショーの使い方



107:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 00:44:48.85 ID:G5A756Xv0

ハラショォォォォーーー!!



109:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 00:46:15.40 ID:C7gwiXKk0

希「まきちゃん!あぁんっ!はあっ!まきちゃぁんっ!//」グッチョグッチョ

まき「ひ…、ひぃっ………」

ほのか「ちょっと、うみちゃん!止めてよ!」

うみ「駄目です」

うみ「人前でオナニーを始めてくれるなんて、むしろ好都合なんですから」

ほのか「でも!こんなの!」

にこ「そうよ!」

うみ「履き違えないでください」

ほのか、にこ「!?」



114:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 00:52:03.07 ID:C7gwiXKk0

うみ「まきを汚されたくないと言うのは、ほのかの個人的な感情でしょう!」

うみ「今はミューズとしてどうするべきなのかを考えなくてはいけないのですよ!」バンッ

ほのか「うみちゃん…でも」

うみ「ほのか」

うみ「あなたはリーダーなのです」

うみ「その自覚をしっかり持ってください…!」

ほのか「………、分かったよ」

まき(ど、どうすれば………)

うみ「それと、まき」



116:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 00:56:06.11 ID:C7gwiXKk0

うみ「やめていいなんて、私言ってませんよ」

まき「で、でも!」

うみ「…言ってませんよ」

まき「うぅ………」

希「まきちゃんっ!ぁんっ!き、来てぇ…///」グチョグチョ

まき(け、汚らわしいなんて、思ったら、可哀想…よね…)

まき(うぅ…、早く終わってよぉ…)グスッ

まき(もうやだよぉ…)グスッグスッ



118:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 00:59:53.52 ID:C7gwiXKk0

希(あぁっ!まきちゃんが泣きながら、うちの乳首を触ってる…///)ビクンッ

希(うち、すごい興奮してる…///)ドキドキ

希(うち、最低や…、ごめんな、まきちゃん…///)ビクンッ

希(でも、そんなやらしい触り方したまきちゃんも悪いんよ…)ビクンッ

希(あぁっ!まきちゃん、まきちゃん、まきちゃん!まきちゃん!!)ビクンビクンッ



120:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 01:04:16.92 ID:C7gwiXKk0

まき「…ヒック、どうして、ヒック、こんなことに…」サワッ

希(ぁあっ、まきちゃんの泣き声!)グチョグチョ

希(も、もう、あか…ん…)グッチョグッチョ

希「ま、まきちゃん、まきちゃん!まきちゃん!まきちゃん!まきちゃん!」グチョグチョ

希「い、いくぅ~~~~~~~~ッ!!!!」プッシャアァァァァ

まき「!?」



127:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 01:09:08.92 ID:C7gwiXKk0

まき「ひ、ひぃぃッ…!」

希「あっ、あぁっ、あへっ」ジョボジョボ

まき「」

七人「!!?wwwwwwwwwwww」

りん「ちょwwwもwもうだめwwwwwwお腹いたいにゃwwwwww」

はなよ「漏らすとかwwwwww小学生かよwwwwww」

えり「ハラショーってレベルじゃないわwwwwww」

七人「wwwwwwwwwwwwwwww」



130:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 01:13:01.60 ID:C7gwiXKk0

まき「い、いやぁ………、グスッ」フルフル

まき「ヒック、もうやだぁ!」ダッ

ほのか「あ!まきちゃん!」

うみ「まきはそっとしておきましょう」

うみ「十分いい画は撮れましたしね」

ことり「バッチリなの~♪」

うみ「さて、希先輩」

希「は、…はひぃ…」ビクンッ



131:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 01:20:21.39 ID:C7gwiXKk0

うみ「ミューズに入ることを認めてあげます」

希「!………」

うみ「熱意も十分伝わりましたし」

ほのか「十分過ぎるくらいだけどねw」

うみ「これからは一メンバーとして、活動に参加してください」

うみ「あ、そうそう」

うみ「言ってなかったかもしれませんが」

うみ「ミューズは遅刻、欠席厳禁です」

うみ「もし、無意味に遅刻したり欠席したりした時は…」

うみ「このDVD…」

うみ「親御さんに見てもらうことになりますから」

えり「私たちだってバレないようにちゃんと編集しなきゃいけないわね」



134:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 01:24:22.52 ID:C7gwiXKk0

うみ「それじゃあ、今日はこれで…」

ほのか「私も帰るー」

ことり「あっ、ほのかちゃーん、待って~♪」

にこ「これからよろしくねw」

希「………」

えり「これからは話しかけてこないでね?希」

希「………」

りん「りんたちも帰るにゃー」



136:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 01:27:37.04 ID:C7gwiXKk0

はなよ「あ、ちょっと待って!」

希「………」

はなよ ゲシッ、バキッ、ドカッ

希「い、ひぃっ!…」フルフル

はなよ「ふ、ふふっ…これから楽しみです」

はなよ「りんちゃん待ってよー」ダッ

希「………」



139:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 01:31:44.73 ID:C7gwiXKk0

シーン

希「…」

希「…ヒック」

希「…うぅっ」グスッ

希「うぅぅぅっ、ヒッグ、うえぇぇぇぇん、ヒッグ、うわぁあぁぁぁん」グスッグスッ

希「死にたいぃぃ、ヒッグ、死にたいよおぉぉぉ、ヒッグ」グスッ

希「誰かぁ、ヒッグ、たす、ヒッグ、助けてよぉぉぉ、ヒッグ」グスッグスッ



140:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 01:32:20.95 ID:egUycHo90

鼻フックして飼いたい



144:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 01:36:44.44 ID:jdHq1dKN0

胸糞なのに興奮する
これって恋?



141:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 01:36:08.87 ID:C7gwiXKk0

~~~~~~~~~
希「………」

希「………、帰ろう」

希(あ、そういえばうち…)

希(いま、裸やったっけ…)

希(制服、何処にもあらへん…)

希(ミューズの誰かに捨てられちゃったんかな…)

希(どうしよ…はは)

希「ま、参ったな…グスッ」

ガラッ

希「!」



148:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 01:42:19.77 ID:C7gwiXKk0

希「ま、…まきちゃん…」

まき「………」

希「ご、ごめんなさい…」

希「謝って許してもらえるとは思ってへんけど…」

まき「………、これ」パサッ

希「え?これって…」

まき「わ、私の練習着、小さいかもしれないけど」

希「ま、まきちゃん…」グスッ

まき「ど、どうせ、制服誰かに捨てられちゃったんでしょ」



156:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 01:50:43.84 ID:C7gwiXKk0

希「…あんなことしたのに、許してくれるん?」

まき「い、いいから、取りあえそれ着なさいよ///」

希「う、うん!」

まき「それに、よく考えたら、一番辛いのは希先輩だと思ったから…」

希「あ、ありがとう…」グスッ

まき「ううん、…今日はホントにごめんなさい…、皆ミューズが上手くいかなくてイライラしてるんだと思う…」

希「…うん」

まき「ふ、普段は!真面目に練習したりしてるし!み、皆悪い人じゃないの!」



158:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 01:54:02.90 ID:H+0EqZ+20

悪い人じゃないわけないんだよなぁ…



159:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 01:55:59.65 ID:egUycHo90

いい人はそんなこと死ねーよ



162:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 02:00:25.22 ID:C7gwiXKk0

まき「希先輩が言いにくいなら、私の方からミューズをやめられるよう皆に…」

希「『希』でええよ、まきちゃん」

希「それにな」

希「どんな形であれ、ミューズに入るのはうちの運命やねん」

まき「で、でも…」

希「アイドル活動でうちの凄いところを皆に見せられたら」

希「皆の態度も変わるやろうし…」

希「ミューズはもっとええアイドルグループになれる…!」

まき「どんだけポジティブなのよ…マッタクー」



166:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 02:05:54.89 ID:C7gwiXKk0

希「そうと決まれば、こんなんでへこたれてる場合やないね…」

希「…うん!まきちゃんと話してたら、なんか元気出てきたわ!」ニコッ

まき「希先輩…」

希「『希』でええって言ってるやん」

まき「…、の、希…///」

希「うん!まきちゃん!///」

まき、希「…、ぷっ」

まき、希「あはははははっ」

まき「ふふっ、頑張ってね、希」

希「言われなくても」



168:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 02:10:09.53 ID:C7gwiXKk0

展開どうするか>>170ぐらいまでで多い方

1、ハッピーエンド

2、バッドエンド

3、その他



169:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 02:10:30.47 ID:yEGa+tlL0

1



171:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 02:10:39.53 ID:A//+2XJ/0

3

まきちゃん可愛いよ



172:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 02:10:41.68 ID:jdHq1dKN0

1で良いじゃないか



173:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 02:13:34.82 ID:w1d+wakd0

1



174:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 02:13:49.17 ID:C7gwiXKk0

じゃあハッピーエンドで



178:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 02:22:12.19 ID:C7gwiXKk0

~翌日~

希(まきちゃんの前で、あれだけ威勢のいいこと言ったけど…)

希(やっぱり行くの怖い…)ブルッ

希「う、ううん!ファイトや!希!」

希(やれるだけのことはやってやる…!)

ガチャ

希「み、みんな、おはよう…」

シーン

まき「…お、おはよう!」

チッ



182:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 02:30:35.36 ID:C7gwiXKk0

ほのか「なんかブヒブヒうるさいんだけど」

にこ「豚語で喋られても分かんないわよねw」

まき「ち、ちょっと皆…」

はなよ ウズウズ

りん「かよちんどうしたんだにゃ?」

はなよ「う、うぅ、我慢できません…!」バキッ、ドカッ

希「ぎゃっ、いたっ!」

はなよ「え、えへへ…」

りん「りんはこういうかよちんも好きにゃー」



248:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 11:01:17.81 ID:C7gwiXKk0

希「うっ…くっ…」ウルッ

えり「泣くんならとっとと泣けば?w」

希「!…」ゴシゴシ

希「な、なんでもない…!」

えり「………チッ」

うみ「………」

うみ「全員揃ったことだし、練習を始めましょうか…」

にこ「本番まで時間ないわよ!気合い入れていきなさいよー」



250:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 11:06:10.22 ID:C7gwiXKk0

うみ「あ、でも、今日の練習に移る前に」

うみ「新しく入った先輩達の実力を見せてもらいたいのですが…」

はなよ「た、たしかに!気になります!」

希「!………」

えり「ええ、構わないわ」

希(ここや…、ここで出来ることを皆に見せるんや……!)

うみ「それでは……、えり先輩からお願いします…」



251:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 11:10:08.16 ID:C7gwiXKk0

えり「まずは、歌からね…」

えり「~♪」

八人「!!」

りん「め、めちゃくちゃうまいにゃ…!」

にこ「ち、ちょっとはやるようね…」

ほのか「さっすがえり先輩!」

ワーキャー

希(えりち……、やっぱりすごい…!)



253:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 11:18:02.11 ID:C7gwiXKk0

えり「なんか照れるわね///」

えり「次はダンスかしら」

うみ「は、はい、お願いします」

えり タッ、シュバッ、スタッ、クルッ、ビシッ

えり ズバァァーンッ!

八人「!!?」

りん「ちょw上手すぎwwwwww」

はなよ「う、うわぁ~、かっこいい…///」

えり「ハラショー…」

ワーキャー

まき(希…、この後でなんて…大丈夫なのかしら)



255:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 11:24:25.61 ID:C7gwiXKk0

希「つ、次はうちの番やね!」

シーン

うみ「…そうですね、…ではお願いします」

希(やれる、絶対やれる!…)ドキドキ

希「じ、じゃあ、まず歌から…」

希「ゴホンッ」

希「~√ ̄\_♪」

八人「………」

まき(び、微妙すぎるわ…)

希「ど、どや?…」ハァハァ

ほのか「………あのさぁ」



257:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 11:31:32.11 ID:C7gwiXKk0

ほのか「私たちミューズに関しては、本気なの…」

ほのか「昨日の一件でもしかしたらその辺誤解されてるかもしれないんだけどさ」

ほのか「希先輩、やっぱり私たちのこと舐めてますよね?」

希「!?…そ、そんなことない!」

うみ「…取りあえず、ダンスも見せてください…」

希「…う、うん…」



259:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 11:38:16.10 ID:C7gwiXKk0

希 (まだや!ダンスでも気合いは見せれる…!)

希 ドスンドスン

希 ドッスーン

希「……い、以上です…」ハァハァ

シーン

まき「は、迫力があっていいんじゃない…?」アセアセ

希「ほ、ホントに…?」パァッ

りん「もはや、笑う気もおきないにゃ」

うみ「…希先輩」



261:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 11:53:25.60 ID:C7gwiXKk0

うみ「歌もダンスもイマイチ…」

うみ「あれだけ大口を叩いていたのですから…」

うみ「さぞかし出来るのだろうと期待していたのですが…」

まき(…期待なんてしてなかったくせに…!)

ほのか「やっぱり舐めてるよね」

希「そんな!…違う!うちは…」

うみ「何が違うって言うんですか!」バシッ



263:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 11:57:29.93 ID:C7gwiXKk0

希「うちは…」

うみ「違うと言うのなら教えてください…」

うみ「歌もダンスもダメなあなたがミューズに入って何ができるんですか?」

まき「こ、これから練習していけばいいじゃない?」

にこ「まき、…本番まで時間がないって分かってるでしょ」

まき「ぅ………」



304:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 13:36:52.70 ID:C7gwiXKk0

>>263から分岐

うみ「もういいです、あなたに構ってる時間がもったいない」

まき「待って!」

うみ「…なんですか」

まき「もう一度だけ、もう一度だけチャンスをあげて…」

にこ「だから時間がないって…」

まき「お願いします!」

うみ「………」

うみ「いいでしょう…」



265:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 12:03:04.14 ID:LEHZRkuSi

希「うちは…」

希(歌も、ダンスも、えりちみたいに上手いわけじゃない…)

希(まきちゃんみたいにオーラがあるわけでもない…)

希(にこっちやはなよちゃんみたいにアイドルへの憧れが強いわけでもない…)

希(でも…)

希「でも…!」

希「うちは、…ミューズを誰よりも輝かせることができる!」



266:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 12:03:56.63 ID:99bWT+D50

熱い展開



269:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 12:14:47.72 ID:LEHZRkuSi

にこ「はぁ?」

ことり「笑えないの~♪」

希「冗談で言ってるんやない!」

うみ「…冗談でなければ何なんですか?」

希「うちは…、ミューズの結成当初から、ミューズのことを見てた…」

うみ「………」

希「ミューズの名前だって…、うちが考えたんや…!」

ほのか「!…嘘…」

希「嘘やない…、ミューズには『九人の女神達』って意味があるんや…!」

希「この九人になることを知ってて…、うちが考えたんや…!」



271:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 12:20:58.83 ID:LEHZRkuSi

希「ライブだって!一番最初のライブから見てた!」

ほのか「あの時は、はなやちゃんとりんちゃんしか来てなかったんだけど…」

にこ「そうよ!そのはなよ達も遅れて来てたくらいなんだから!」

ことり「…あれ?何でにこ先輩が知ってるんですか?」

希「客席に隠れて見てたから、やろ…」

にこ「!…な、なんで」

希「うちは、ミューズのことなら全部知ってる…!」

希「ミューズのあるべき形も…!」

希「だから…!うちが一番ミューズを輝かせることができる!」



276:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 12:30:35.51 ID:LEHZRkuSi

うみ「…、まだ半信半疑ですが…」

うみ「あなたが、ミューズのことを知っているのはよく分かりました…」

希「…じゃあ…!」

うみ「でも、それがなんなのですか?」

希「え?」

うみ「アイドルをやっていく上で肝心なのは歌とダンス、オーラ、そして情熱…」

うみ「ミューズのことを誰よりも知っていて、だから何?」

うみ「アイドルとなんの関係もない!」

うみ「…プロデューサーにでもなるつもりですか?」

まき「!」



277:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 12:32:47.12 ID:LEHZRkuSi

希「そ、そんな…!」ウルッ

まき「…それよ」

希「へ?」

まき「うん、それだわ!」

ほのか「ま、まきちゃん、どうしたの?」

まき「プロデューサーよ!」

ほのか「へ?」

まき「希にプロデューサーをやってもらうのよ!」



279:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 12:40:41.71 ID:LEHZRkuSi

希「え?いや、まきちゃん、うちはプロデューサーやなくて…」

まき「絶対話題になるわ!女子高生がプロデュースするスクールアイドルって!」

希「ま、まきちゃん、話を…」

ほのか「…うん!それ、いいよ!」

希「ぇ?」

えり「たしかに、希は仕事は人一倍出来るから、向いてるかも…」

りん「おぉー!プロデューサー!なんか本物のアイドル!って感じがするにゃー」

希「え?いや、え?」



281:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 12:45:49.75 ID:LEHZRkuSi

うみ「セルフプロデュースの限界も感じていましたしね…悪い話ではありません」

ことり「いい感じなの~♪」

はなよ「ぷ、プロデューサーがつくなんて、夢みたいです、はわわ///」

希「ちょっと!みんな、うちの話を…」

にこ「決まりね!」

ほのか「うん!」

希「いや、だから…」

ほのか「希先輩!」



283:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 12:51:20.50 ID:LEHZRkuSi

ほのか「改めて、ミューズに入ってください!」

希「…え?」

ほのか「プロデューサーとして!」ニコッ

希「」

八人 キラキラ

希(み、皆がキラキラした目でうちを見てる…!)

希「でも、うち…」

まき「希…」

まき「お願い、私たちをプロデュース出来るのは、あなたしかいないの…」ウルウル



284:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 12:55:28.74 ID:LEHZRkuSi

希(まきちゃんにそんな目でお願いされたら…)

希(うち、断られへん…)

希「ま、任して!」

八人「やったー!!」

希(ホントにこれで…)

希(これで、よかったんかな…)

まき「希、ありがとう!」ダキッ

希(いや!これでよかったんや!)



285:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 12:58:56.05 ID:gWDf9VKD0

せやろか?



286:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 12:59:21.92 ID:LEHZRkuSi

その後、オープンキャンパスライブも成功

希の完璧なプロデュース(マネージャー含む)により、ミューズのメンバーはメキメキと成長していった

希「学園祭の日、講堂取れたで!」

ほのか「さっすが希ちゃん!」

希「あと、皆本番前なんだから無理な追い込みはあかんよ」

八人「はい!」

こうして学園祭のライブも大成功を収め、無事ミューズはラブライブに出場



288:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 13:04:35.45 ID:LEHZRkuSi

~ラブライブ本番~

はなよ「とうとう、とうとうここまでやってきました…」ウルウル

ほのか「感激だにゃー」ウルウル

にこ「ば、馬鹿ね、泣くにはまだ早いんだから…」ウルウル

希「にこっちの言う通りや」

えり「そうね、泣くのはすべて終わってからにしましょう…」

ほのか「皆、気合い入れていくよ!」

八人「オー!」

~ハッピーエンド~



291:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 13:06:39.67 ID:5DyDhT8O0

ハッピーエンドなんやろか?



295:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 13:14:04.68 ID:aI+C/5bq0

バッドエンド期待



301:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 13:28:15.65 ID:NsDY4TaRP

バッドエンドが本番



306:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 13:43:12.17 ID:C7gwiXKk0

うみ「まきがそこまで頼むのであれば…」

うみ「もう一度だけチャンスをあげます…」

うみ「そこで、いいパフォーマンスを見せてくれれば」

うみ「今までの態度を改めてあげます…」

希「ほ、ホントに…?」

うみ「二言はありません…」

にこ「でも、時間はないわよ…」

うみ「ですから」

うみ「二日後に、その機会を設けます」



307:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 13:46:19.45 ID:C7gwiXKk0

うみ「それでどうでしょうか?」

ほのか「そうだね、それなら問題ないよ」

えり「実力があれば文句は言わないわ…」

まき「…希、あなたは…?」

希「やれることは全部やりたい…!」

希「二日後までに猛特訓しなきゃやね…」

うみ「決まりですね」



309:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 13:59:53.53 ID:C7gwiXKk0

うみ「形式は、そうですね…空き教室を使用してのライブにしましょう」

うみ「観客は希先輩、あなたが集めてください」

希「!」

まき「む、無茶よ…!」

希「…わかりました」

まき「!?…の、希!あなた何言ってるか…」

希「まきちゃん、うちを信じて…!」

うみ「それでは、二日後せいぜい頑張ってください」

うみ「あ、準備があるでしょうからその間練習には参加しなくても結構です」



311:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 14:04:02.77 ID:C7gwiXKk0

~~~~~~~~~~

希(条件は厳しいけど、絶対にやってやる…!)

まき「希!」

希「!…まきちゃん!練習は?」

まき「い、いてもたってもいられなくなって、来ちゃった…」

希「まきちゃん…」

まき「どうせ一人じゃ無理なんだから、私も手伝うわ」

希「でも、まきちゃんには練習が…」

まき「わ、私がいいって言ってるの!」



312:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 14:07:32.84 ID:C7gwiXKk0

希「ま、まきちゃん!」ダキッ

まき「ち、ちょっとぉ!なにすんのよ///」

希「えへへ、まきちゃん!ありがとう!」ギュー

まき「ば、馬鹿ね///、これぐらい当たり前でしょ」

希「うん!」ニコッ

まき「よ、喜んでる暇はないんだからねっ、直ぐにでも準備に取りかからないと///」



314:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 14:11:01.31 ID:C7gwiXKk0

~~~~~~~~~~

希「二日後に、学校でライブやりまーす!」

まき「よろしくお願いしまーす!」

一般生徒「これ、ミューズのライブですか?」

希「い、いえ、ミューズのライブではないんやけど…」

一般生徒「なーんだ」スタスタ

希「で、でも、絶対すごいステージにするから…、あっ…」

まき「なかなか難しいわね…」

希「…うん…」



315:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 14:14:40.88 ID:C7gwiXKk0

まき「…」

まき「…よし!」

まき「希、観客集めは私に任せてくれない?」

まき「私がなんとかミューズの皆に手伝ってくれるよう説得してみるから」

希「で、でも…、手伝ってくれるわけ」

まき「そんなの!やってみなきゃわからないじゃない」

希「まきちゃん…」

まき「それに、希にはライブの練習を頑張ってほしいし…!」



316:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 14:17:34.05 ID:C7gwiXKk0

希「まきちゃん…!」グスッ

まき「な、泣かないでよー」アセアセ

希「ありがとう、ありがとう…」グスッグスッ

まき「ほら、そうと決まれば、ね?」

希「…うん!」グスッ

希(まきちゃんが、側にいてくれて…よかった…)

まき「じゃあ、私、早速ミューズの皆にお願いしてくるわ」

希「うん!お願い!」



320:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 14:25:09.13 ID:C7gwiXKk0

~~~~~~~~

希「フゥッ、フゥッ」ダラダラ

希(あっ…、もうこんな時間…)

希(今日は練習これまでかな…)

ブーッ,ブーッ

希(メール…、まきちゃんから…)

まき『みんな、明日から手伝ってくれるって!^^』

希「!」

希(や、やった!…)



322:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 14:26:30.48 ID:ezG//rj1i

希 メルメル

希『ありがとう!まきちゃん!うちも練習頑張るね!』

希「送信っ…と」

ブーッ,ブーッ

希「ま、またまきちゃんからや…」

まき『頑張ってる希にアドバイス!まず歌だけど希は声が安定してないから、もっと腹筋を意識して~、ダンスは~』

まき『ライブ、頑張ろうね!』

希「………」グスッ

希『あったりまえやん!』



325:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 14:30:36.65 ID:ezG//rj1i

~翌日~

希母「希!学校行かないと遅れるわよ」

希「…ごめん!お母さん、今日一日だけでええねん、休ませてください!」

希母「…具合でも悪いの?」

希「そういうわけやないけど、…うち、どうしてもやらなあかんことがあんねん!」

希母「…学校を休んでまで?」

希「…うん!」

希母「…はぁ、全く、今日だけよ…」
希「ありがとう!お母さん!」



326:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 14:34:15.37 ID:ezG//rj1i

希(今となっては一日も惜しい…!)

希「とにかく、練習あるのみや!」

~~~~~~~~~~~~

希「はぁっ、はあっ、はあっ」

希「ま、まだまだっ」ダッ

~~~~~~~~~~~~

希「~♪」

希(まっすぐ声を出せるようになってきた…!)

~~~~~~~~~~~~

希「………」ドテッ

希「はあっ、はぁっ、はあっ」

希「も、もう無理…」



327:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 14:37:13.91 ID:ezG//rj1i

希(でも、今日一日でかなり上達したはず…!)

希「………」

希(まきちゃんからは、あれから連絡が来てない…)

希(大丈夫なんかな…?)

希「う、ううんっ!まきちゃんなら絶対大丈夫や!」

希「ミューズの皆も手伝ってくれてるし…!」



328:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 14:38:05.09 ID:5DyDhT8O0

(あかん)



330:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 14:44:21.75 ID:ezG//rj1i

~翌日、ライブ当日~

希(結局、まきちゃんからは連絡が来んかった…)

希母「希、学校いく時間よ」

希(あと少し、練習しときたかったな…)

希「………、はい」

希母「………」

希母「希」

希「…なに?お母さん」

希母「…やり残したこと、あるんじゃないの?」



332:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 14:48:38.78 ID:ezG//rj1i

希「!…、な、なんで分かったん」

希母「そりゃあ、あなたの母親ですからね」

希「でも、二日続けて学校休んじゃうのは…」

希母「あなたが何をしようとしてるのか、お母さんわからないけど…」

希母「それが本当にあなたのやりたいことなら…」

希母「…あなたのやりたいようにやりなさい、希」

希「お、お母さん」グスッ

希母「さ、学校には私が連絡しといてあげるから…」

希「…うん!ありがとう…」



333:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 14:52:56.85 ID:ezG//rj1i

希母「…希!」

希「なに?」

希母「…頑張ってらっしゃい…」

希「!…うん!」

~~~~~~~~~~

希(お母さんのおかげで吹っ切れた!)

希(うちは、うちのやりたいようにやる!)

希(それで、あかんかったらその時はその時や!)

希(とりあえず…練習や!)



335:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 14:59:57.77 ID:ezG//rj1i

希「ふぅっ…」

希(とりあえず一曲は完璧に出来るようになった…)

希(後は…)

prrrrr

希「!まきちゃんから!」

希「も、もしもし、まきちゃん!」

まき『の、希!あなた今日学校は?』

希「あっ…、少しでも練習しようと思って…」

まき『マッタクー』

希「ところで、まきちゃん!集客はどうなったん!」



337:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 15:04:12.01 ID:ezG//rj1i

まき『そ、そうだった!ことりのお母さんのコネで他校の生徒に来てもらえることになったの!』

希「!…、た、他校の生徒に?」

まき『うん…、ホントはうちの生徒に来てほしかったんだけど…、ごめんね…』

希「ううん!お客さんが来てくれるだけで十分や!ありがとう!まきちゃん!」

まき『それで?肝心のライヴの中身は大丈夫なの?』

希「バッチリ!せや!まきちゃん、良かったらライブ前にうちの歌とダンス見てくれへん?」



338:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 15:08:12.58 ID:ezG//rj1i

まき『い、今から?』

希「あ、学校あるよね、無理か…」

まき『ホントにもう!しょうがないわね///』

希「え?」

まき『見に行ってあげるから、ど、どこに行けばいいのよ///』

希「じ、じゃあ、神社に来て!」

まき『わかったわ!すぐ行く』

希「ありがとう!」



341:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 15:16:17.36 ID:C7gwiXKk0

~~~~~~~~~~

希「~♪」

希 バッ、クルッ、シュタッ

希 ズバンッ

希「………はぁっ、はあっ、はあっ」

希「ど、どうかな…? 」

まき「………すごい、すごいじゃない!」

まき「これならきっと皆文句なしね!」ニコッ

希「ほ、ホンマに?よかったぁ…」パァッ

まき「さ、学校行って準備しなきゃ!」



342:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 15:20:31.51 ID:C7gwiXKk0

~~~~~~~~~~

まき「希、もうすぐ本番よ!準備はできた!」

希「…う、うん!だ、大丈夫、やで!」ドキドキ

希(やっぱり緊張する…)

まき「………」

まき ダキッ

希「!?…ま、まままままきちゃん!?///」

まき「き、緊張しすぎよ、バカ///」ギュッ

希「///」

まき「…頑張ってね///」

希「…うん!」



346:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 15:31:35.08 ID:3fWN9UiE0

他校の生徒(意味深)



345:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 15:30:47.30 ID:se/cjqa/0

こっからバッドにすんのかよ(絶望



348:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 15:37:03.10 ID:C7gwiXKk0

にこ「もう時間よ」イライラ

まき「あ、うん///」

希(やれる!)

希(絶対やれる!)

ことり「それじゃあ、お客さんはこの先の部屋で待ってるから」

希「………ゴクリ」

ガチャ



350:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 15:42:18.79 ID:C7gwiXKk0

希(!)

希(真っ暗や………)

えり「…電気つけるわよ」

希(…大丈夫…やんな…?)

パチッ

希「!?」

希(お、…男の人ばっかり…)

希「ま、まきちゃん…これって」

まき「あれ、言ってなかったっけ?」

まき「ことりのお母さんのコネで来てもらったのって、男子高(偏差値38)の人たちなんだよね」



352:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 15:48:42.70 ID:C7gwiXKk0

希「だ、男子高って…」

男子1「おい、いつまで待たせんだよ!」

男子2「はやく、やらせろや!コラ!」

希「!?…い、今なんて…」

男子3「黒髪巨乳JKとやれるってきいて、こちとら昨日から興奮して寝てねーんだよ!」

ギャハハ

希「や、やるって、な、なに」ビクビク

ことり「え?sexに決まってるじゃない♪」ニコッ

ことり「お母さんのコネとはいえ、これだけ集めるの大変だったんだカラっ♪」



355:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 15:54:22.10 ID:C7gwiXKk0

希「こ、ことり!あなたお母さんになんて!」

ことり「ん~?希先輩が乱交ライブやりたいらしいから、盛ってそうな男を一杯集めてねって言ったのっ♪」

希「ひ、ひどい…」

ことり「あれ、もしかして普通のライブするつもりだったの?w」

りん「wwwwwwww」

希「あ、当たり前やんっ!」

えり「あなたが普通にライブするだけならお客さんなんて来るわけないでしょ?w」

にこ「集めただけでも感謝してほしーわねー」



357:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 15:57:44.05 ID:Abmae44d0

デブライブじゃねーって言ってるだろ!



358:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 15:59:00.47 ID:C7gwiXKk0

希「と、とにかく!こんなんうち出来ひん!」

男1「あ?」

男2「人を呼んどいて、今更無理ってか?」

希「だ、だって…、そもそも嘘やねんもん…!」ブルブル

男1「んなのかんけーねーべ」

男3「話しててもらちあかねーよ!」

希「い、いや、…お願い、やめて…」フルフル

男1「うっせえ!」ガシッ

希「キャアッ」



359:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 16:04:25.72 ID:C7gwiXKk0

男2「てめーとやったら停学取り消しにしてくらるらしーんでな、へへっ」モミッ

希「ひぃっ!いやっ!いやぁっ!」ジタバタ

男3「つーか、こんないい女とやり放題で停学取り消しとかwwwwww」スルッ

希「や!やめて!服脱がさんといて!」フルフル

男1「やめるわけーだろww」ギンギン

希「ひ、ひぁっ!いやっ!誰か、誰か助けて!」ジタバタ

うみ「あ、この部屋ホントにライブも出来る完全防音室ですから、助け読んでも誰も来ませんよ」



360:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 16:07:55.68 ID:C7gwiXKk0

希「誰か!誰か!」

男2「ジタバタすんなっ!」ガシッ

希「うっ、くぅっ!ま、まきちゃん!まきちゃん!助けて!」

まき「………」

希「まきちゃん!聞こえてへんの!?まきちゃん!助けてよぉ!」グスッグスッ

「………チッ」

「…なんであんたなんか助けなきゃいけないのよ」

希「…………ぇ?」

まき「だから、なんであたしがあんたを助けなきゃいけないのよ」イラッ



366:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 16:14:33.35 ID:C7gwiXKk0

希「う、嘘やろ…、まきちゃん…、何言って…」

希「だって、今までだって…」

希「まきちゃんだけは…、うちに…、優しく……」フルフル

まき「あ~~っ!ウザイウザイ!だからこんなのやりたくなかったのよ!私は!」

りん「まきちゃん怒ったら怖いにゃー…」

ほのか「そ、それにぃ、希先輩をはめようって言い出したのはまきちゃんじゃん」

希「…え」



368:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 16:20:41.45 ID:C7gwiXKk0

にこ「急に胸揉んだり、馴れ馴れしく話してきたりしてウザいって、さ」

ことり「だから、皆で苛めようって♪」

えり「私も、一緒にやらないかって相談されてたの…、二つ返事でOKしたけどw」

希「そ、そんな…、嘘や…」グスッグスッ

まき「た、確かに言い出したのは私だけどぉー、この役はやりたくなかったし!」

ほのか「適任だったけどね♪希先輩すっかりまきちゃんにデレデレだったみたいだしw」

まき「だからウザいのよ、マッタクー」



369:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 16:22:03.51 ID:gsZrNEdc0

これがホントの黒真姫(幕)ってか



370:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 16:24:14.97 ID:XJtGkAH20

真姫ちゃん…



371:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 16:25:10.90 ID:C7gwiXKk0

希「うそ!うそやぁ!ヒッグ、嘘って言ってよ!まぎぢゃん!!」グスッグスッ

うみ「さ、私たちがいつまでもここにいては邪魔です」

まき「気分悪いわ」

ほのか「まきちゃーん、後でチュッチュしようね~」

まき「するわけないでしょ///」

ほのか「あぁ~ん、つれないんだからぁー」

ワイワイガヤガヤ

ガラッピシャッ

希「待って!待ってよ!」

男1「静かにしろ!」バキッ



373:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 16:30:51.13 ID:C7gwiXKk0

男2「うっほー♪でっけえ乳!」ムニィ

男2「いっただっきまーす♪」チュバチュパ

希「………」グスッグスッ

男1「せいぜい楽しませてくれよ、っと」ブチブチィ

希「いぎぃっ!!?」

男3「おいおい処女かよwwww」

男1「やっべ、超シマりいいわ、やっべ!」ズッチュズッチュ

希「あ、ああぉぁぁぁあ、ああぁあ!!」ジタバタ

男3「壊れたのかww」

男1「かんけーねーべ!」パンっパンっ



376:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 16:42:48.77 ID:C7gwiXKk0

~5時間後~

男3「あぁ~、この体最高すぎるww」パンっパンっ

希「………」

男2「なんか反応しろや!」バキッ

希「うぐっ………」ポタポタ

男1「おらっ!おらっ!」バキッドカッ

希「うぐぇ!おぼぉっ!」ゲロゲロ

男3「きったねえな!くそが!」ドクンドクンッ

男1「そろそろ飽きたし帰るべw」

男2「1ヶ月分はやったなw」

男3「じゃーなww」バキッ

希「ぅ………」



380:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 16:47:57.43 ID:C7gwiXKk0

希「…きちゃん、…まきちゃん」

まき「なによ、希」

希「もう、…まきちゃんってば…」

まき「希、ごめんね」

希「…ええんよ、…まきちゃん…」

希「でも…」

希「うふふ、…まきちゃんなら…助けに来てくれると思ってたよ…」

希「希、…だいすき///」

希「まきちゃん…ずっと…一緒やで…」

希「…まきちゃん」

希「…まきちゃぁん」



384:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 16:52:36.63 ID:C7gwiXKk0

ほのか「うぅ~ん………」

ほのか「はっ!………」

ほのか「………、最悪な夢見ちゃった………」

ほのか「汗、びっしょり………」

雪穂「あ!お姉ちゃん起きたの?」

ほのか「あ、雪穂」

雪穂「だめだよ、雨の中ライブやって倒れたんだから、しばらくは絶対安静だよ!」

ほのか「わ、分かってるよぉ………」

ほのか「はぁっ、ラブライブまで時間ないのになぁ………」

終われ



385:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 16:53:48.90 ID:NsDY4TaRP

おつ



386:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 16:55:33.68 ID:6rWRVRPz0

最悪



388:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 16:57:37.63 ID:C7gwiXKk0

ラブライブ最終話を前にいてもたってもいられなくなったので書いてしまった



389:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 16:58:38.55 ID:0TZjkgY+0

蛸壷屋か何か?



391:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 17:01:33.83 ID:C7gwiXKk0

最後のまきちゃんはデブライブの妄想です

その頃本物のまきちゃんはほのかにペロペロされてる



390:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 16:58:47.25 ID:rAwJqj9E0

穂乃果の願望なのか…



399:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 17:49:31.23 ID:0RTOsqkp0

???「ことりちゃんが海外留学中にレイプされれば日本に戻ってくるかも・・・」



392:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 17:02:13.88 ID:6RpPaM5e0

どっちもバッドエンドなんですがそれは



394:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 17:08:53.22 ID:izQKUlhN0





B00ASTRYDYラブライブ! (Love Live! School Idol Project) 3 (初回限定版) [Blu-ray]

バンダイビジュアル 新田恵海, 南條愛乃, 京極尚彦 2013/05/28

Amazonで詳しく見る

B00B72CZLM B00B2PH280 B00ARASVEK
関連記事

ラブライブ!SS   コメント:20   このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
33030. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2013/04/05(金) 20:33 ▼このコメントに返信する
スピリチュアルなSSやね
33032. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2013/04/05(金) 20:55 ▼このコメントに返信する
楽しんで書いたんだろうな、心が腐ってるわ
33039. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2013/04/05(金) 23:09 ▼このコメントに返信する
希さんはTOKIOでいう山口のポジションだから大丈夫
33041. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2013/04/05(金) 23:24 ▼このコメントに返信する
なんだこいつ
33043. 名前 : 名無し◆- 投稿日 : 2013/04/06(土) 00:56 ▼このコメントに返信する
これは激オコプンプン丸ですわ
33049. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2013/04/06(土) 04:29 ▼このコメントに返信する
かよちんは天使でいてほしかったがこれじゃむりだわ
33050. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2013/04/06(土) 06:27 ▼このコメントに返信する
希を抱きしめてあげたい
33051. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2013/04/06(土) 06:27 ▼このコメントに返信する
希を抱きしめてあげたい・・・・
33073. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2013/04/07(日) 00:10 ▼このコメントに返信する
コレは駄目だ、悪意が前に出過ぎてる
33096. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2013/04/07(日) 18:12 ▼このコメントに返信する
ここまで胸糞にできるのも、ある意味才能だわ
36439. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2013/07/18(木) 12:49 ▼このコメントに返信する
ひたすら気持ち悪かった
36722. 名前 : ナナシm9(^Д^)◆- 投稿日 : 2013/07/26(金) 05:02 ▼このコメントに返信する
希推しというわけではないがこれは胸糞
41972. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2014/03/02(日) 07:38 ▼このコメントに返信する
かいたやつしね
42617. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2014/03/31(月) 21:26 ▼このコメントに返信する
ファッキュー
一年以上前のSSに言うのもなんだがこういうのまとめるなや
44440. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2014/10/01(水) 02:37 ▼このコメントに返信する
デブに相応しい結末
45340. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2015/03/18(水) 23:51 ▼このコメントに返信する
よくこんなゴミみたいなSS書けるわ
胸糞系にしてもオチが適当過ぎる
46600. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2016/01/07(木) 00:23 ▼このコメントに返信する
悲しい世界
46770. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2016/02/14(日) 22:46 ▼このコメントに返信する
キモスギィ!
47420. 名前 : 魔皇帝ラルヴァティエル&聖教皇ウルバリニフェルス◆- 投稿日 : 2016/09/10(土) 15:19 ▼このコメントに返信する
これは名作
カタルシスがやばい
47633. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2016/12/05(月) 17:26 ▼このコメントに返信する
ドムの扱いとしては十分だな。
むしろこれ以上の扱いは贔屓のレベルだわ
コメントの投稿