同僚女「観念してうちを撫でるんやね」

2010-07-14 (水) 10:00  オリジナルSS   12コメント  
前→同僚女「信用したいって云うたら嫌いになる?」その2
はじめから→同僚女「おーい、おとこ。起きろ、起きろー」

2 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]:2009/04/26(日) 19:30:57.54 ID:vuHK/qMo
【あらすじ】
 ブラック系IT企業でデータ変換業務を行なう男は
神楽坂班のプロジェクトマネージャー。
 歴戦のウォリアー女先輩(指先から唐揚げを出したい)
 陽気な同僚のB男(さすらいの忍者マスター。灰は消失に通じる)
 口数少ないC男(捨てることに対する美学をもった職人)
 そして新規加入した新人女(スイーツでゆとりでとろくさい)
をくわえた5人パーティー。

 なんだかんだでうだうだ底辺仕事をやってた五人だが
池袋で働いていた同僚パーティーが壊滅したことから仕事量が急増。
不穏な空気が流れ始める。
 こなしてもこなしても終わらない仕事。終わりの見えない
戦いの中、ひとり、またひとりと仲間が離脱してゆく。
 『勝つ』ってなんなのか? 『野良』ってなんなのか?
 ウォリアーから勇者に転職した女先輩の覚悟とは。

 萌え成分皆無。えろ成分なっしんぐ。
 現代日本における残酷唐揚げ童話。
 あけてもあけてもまた徹夜なブラック物語。




3 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]:2009/04/26(日) 19:31:53.58 ID:vuHK/qMo
【こんかいのぱーてぃー】
・男:体力6 精神力6 技術5 集中力3 把握力5 黒さ7
 ぷろじぇくとまねーじゃー。みかけよりくろい。

・女:体力4 精神力6 技術5 集中力7 把握力4 黒さ1
 からあげおんな。ぼうりょくがとくい。うぉりあー。

・B男:体力6  精神力5 技術4 集中力5 把握力2 黒さ4
 にんじゃ。ごびがござる。いがいにも、おとなだ。

・C男:体力4 精神力3 技術3 集中力5 把握力2 黒さ1
 はいきせいじん。をたく。おんなにほれている。

・新人:体力3 精神力5 技術2 集中力 2 把握力4 黒さ3
 すいーつ。そしてゆとり。なにかになりたい、あこがれるきもち。

・眼鏡:体力3 精神力4 技術2 集中力4 把握力2 黒さ5
 せいじゅんでじみ。じつはばついちこもち。びんぼううわばみ。




5 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/26(日) 19:34:55.26 ID:2QFeNoo0
キター
頑張ってくれ




6 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]:2009/04/26(日) 19:36:14.62 ID:vuHK/qMo
いや、ごめん。こんばんはちとがんばれない(T∇T)
前スレが埋まっちゃってたので、急遽スレだけ立てた。
まったり明日を待ってくれると嬉しいずら。

みんなのために! 唐揚げビーム!!




26 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/04/26(日) 20:22:50.43 ID:m6kXyHso
うおりあーがげつようびをつれてきた

げつようびはすてようorz




29 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/04/26(日) 20:36:05.25 ID:tKCKYcAO
今日1日かけて読んで追い付いた( ><)
男が自分の上司と似たイメージで、男の声が上司の声で再生されて困る




30 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/26(日) 20:39:00.98 ID:KwmJ6LIP
>>1乙

>>29
上司に恵まれてるんだな。羨ましい




36 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/04/26(日) 21:33:53.32 ID:UtKByhAo
うっひゃーーwwーーーwwwーーーーーーwwwwーーーーwwww!!!
プレゼン終わったぜwwwwwーーーーーーーwwwwーーー wーー!!!!!!!!!!!
これで女先輩拾っていいっすか!?wwwwwwwいっすよねwwwwww!?
うっひょwwーーーー wwwwーーwwwーーwーーwーー!!!!!




37 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/26(日) 21:37:42.20 ID:f7ao/qYo
C 男「>>36捨てよう」



38 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/26(日) 21:39:57.46 ID:NsdbRLwo
B 男「C男殿>>37はむしろ、捨てるべき、と言う方がいいのではござらぬか?」



40 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/04/26(日) 21:48:55.24 ID:UtKByhAo
やばい wwww
時間できたからwwwwパンツ脱いでwwwwww前スレ見てたらwww
同僚女にwwww見られたwwwwww













フラグktkrwwwwwwww




41 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/04/26(日) 21:50:14.67 ID:mfL8/bY0
逮捕フラグか



42 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/26(日) 21:50:56.67 ID:Yx2wKf.o
自主退社フラグか



44 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/04/26(日) 22:04:34.68 ID:7wzzQC20
>>40
ご愁傷様です



47 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/04/26(日) 22:22:48.57 ID:UtKByhAo
BOSS登場wwwww「とりあえず明日は家にいようか」だってさwwww
よっしゃwwwwジャンプ読めるwwwww
vipできるwwwwテラウレシスwwwwwww









とりあえず飲んでくる・・・・・
無駄レス使ってスマソ(´・ω・`)




48 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/04/26(日) 22:24:21.08 ID:cpVlggIo
デスマであたまがおかしくなった者の、これが末路か・・・



51 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/04/26(日) 22:36:21.88 ID:gyUMbt.0
広辞苑で信頼引いたら 例:同僚を信頼する
そのまんまwww




59 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/04/27(月) 00:11:30.17 ID:7hZuqrso
mixiとかは精神衛生上よろしくないな
久しぶりにログインしたら同級生がみんなリア充ばっかだった

連絡を取ってない友人は捨てよう




60 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 00:15:18.68 ID:WucAVvQo
>>59
× 捨てる
○捨てられた




84 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 10:00:43.57 ID:4XWJKb.o
11 時くらいからでええかな?



85 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 10:04:08.36 ID:yabyGADO
>>84
いいとも!




88 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 10:18:07.45 ID:XS8DJQAO
いいとも~ん!!



89 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/04/27(月) 10:19:47.12 ID:9rYcvgDO
>>84
いいでござるよ




95 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]:2009/04/27(月) 11:04:36.65 ID:4XWJKb.o
――6/10、月曜日 00:00 神楽坂作業室

女「はい、これ」ぐいっ
男「え?」

女「パーティバーレルだよ。お土産」
男「はぁ?」

女「どうせご飯も食べないでやってたんでしょ?
 うちの好意だよ。ありがたく食べてよ」

男「そりゃ、どうも」
女「2本しか残ってないけどね」

男「食い残しかよっ!」

女「よし、いこか」
男「どこに?」

女「出入りだよ。喧嘩だよ。おらこい!」
男「うわぁ。一週間ぶりに聞くと懐かしさと
 柄の悪さで胸が一杯に」

女「なに? うちのおっぱいに文句あるんっ?」

男「ナチュラルセクハラだし」



97 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]:2009/04/27(月) 11:05:01.45 ID:4XWJKb.o
男「というかですね、事情が変わって」
女「ほい?」

男「先輩の休養は一日伸びたんですよ」
女「ほほう」
男「なので、もう一日ゆっくり休んで、英気を養ってください」

女「うるさいなー」
男「うわ、すっげぇ腹立つ」

女「うちは面倒見がいいんよ」
男「それは知ってますけど」

女「今日は月曜。日は変わった。月曜から出勤という
 マネジとの約束は果たしたよね?
 うち、一週間良い子にしてたよ?」

男「それは、はい」

女「んじゃさ、あとは半ベソで電話してきた
 新人女ちゃんの敵討ちする番やろ?」

男「新人女さんが?」

女「ボケるな」げしっ

男「痛っ。ローはやめてくださいっ」



98 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]:2009/04/27(月) 11:05:59.14 ID:4XWJKb.o
女「事情もおおよそはわかっとる。B男の件も。
 C男が錦糸町に脚止めくらっとることも。
 明日の朝までにあげなきゃならない仕事が
 気絶しそうなほどあることも」

男「……」

女「新人女ちゃんが悔しがりながら帰ったこともね」

男「はい」

女「んじゃ、あとはうちの仕事でしょ」

男「えーっと。明日には実は面倒な案件がありまして。
 先輩には休養して頂いた方が神楽坂班としても――」

女「M野でしょ?」
男「……」

女「気持ちは」とんっ「嬉しいけど」

女「かばわれるのって、ウォリアーの仕事じゃない。
 いままでかばわれてたことにも気がつかなかった
 ポンコツウォリアだったけどね」
男「そんなこと」

女「うち、今日から勇者だから。パリカリなんで
 M野程度じゃ引けないんよね~」



99 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]:2009/04/27(月) 11:06:42.95 ID:4XWJKb.o
男「女先輩……」

女「嬉しいって云え!」
男「……」

女「云え」
男「……」

女「云って」
男「……」

女「云うて?」じぃっ

男「嬉しいです」

女「わんすもあ」

男「嬉しいですよっ」

女「わんすもあっ!!」

男「あー。もうっ! 女先輩が来てくれて嬉しいですっ」

女「よっし、素直な男はえらいぞっ」にぱっ



103 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]:2009/04/27(月) 11:09:16.78 ID:4XWJKb.o
うっし、こんなあたりから本日の投下分を開始しますよ。
適当にぽろぽろと投下していくので、
楽しんでやってくださいませ。

スレのお供の唐揚げとママレードサンドは、
ここに置いておくね(´∇`)やふー!

>>101
なんの問題もない(´∇`)
むしろばっちこい! うは、おけ。ながもんながもん。




104 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 11:12:09.46 ID:p5NRU2DO
ワクワクテカテカ



105 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 11:16:15.01 ID:4rYatLgo
よし、講義を捨てよう。



106 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]:2009/04/27(月) 11:16:19.54 ID:4XWJKb.o
――6/10、月曜日 00:05 神楽坂作業室

男「んじゃ、仕事の概要説明ですけど」
女「いや、いいや。マクロ動かしてるのはどのマシン?」
男「……これです」

女:カチ、カチ……カタカタ

女「……ん。だいたい判った」

男「早っ」

女「云ったっしょ。新人女ちゃんから教えてもらったって。
 技術用語なんてなんにも知らないくせに、画面の様子とか
 丁寧に説明してくれたよ。
 男のやってた仕事の流れも、ペースも。
 使っていた機材も、アクセスの頻度も。
 よく見てる。
 必死だった。
 なんか、昔の男みたいだったよ」

男「……」

女「あの娘の把握力がうちを支えてるん。
 今日のうちは負ける気しないんよねっ」にこぉ

男「うっわ、Vシネ哀川だっ」



107 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]:2009/04/27(月) 11:16:39.28 ID:4XWJKb.o
男:カタカタカカカカカカカガカカガガカカカ
女:カタカタカタカタカタカタカタカタ

女「……」
男「――」

男:カタカタカカガガカカカカカタカ
女:カタカタカタカタカタカタカタカタ

女「おとこー」
男「なんですか、先輩」

女「あんな。うちが一週間考えてた『なんだってぇ!?
 本当にあった萌える話 女子高編』聞きたくない?」

男「仕事しましょうよ」

男:カタカタカカカカカカカガカカガガカカカ
女:カタカタカタカタカタカタカタカタ

女「だめだめ。男ってば肩に力はいりすぎやし!
 そんなんじゃ肩も腕も壊れるって」

男「今はそれでもいいですよ」



108 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]:2009/04/27(月) 11:17:29.11 ID:4XWJKb.o
女「男らしくもない。うちは男をそんな子に育てた
 覚えはないですよ。肩に力入れても、早くなったりしない。
 ペース乱れるだけ」

男「……」

男:カタカタカカカカカカカガカカガガカカカ
女:カタカタカタカタカタカタカタカタ

女「ほらほら。うちがぶらじゃー座談会の話したげるからっ」
男「そーれーはーやーめーてー」

女「えへへ。男が困りだした」
男「俺はまだ女子高生にはドリーム持っていたいんだっ」

女「昔々あるところに、天王寺第三とゆー」
男「だから、先輩。止めてって」
女「お嬢様が一人も通わないお嬢様学校があったのでした」
男「――ぷはっ。あははははっ」

男:カタカタカタカタカタカタカタカタ
女:カタカタカタカタカタカタカタカタ

女「お、やっと笑った。それでいいんよっ」
男「力づくなんだから、毎回」

女「うち、難しいこと出来ないし」にこっ



110 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]:2009/04/27(月) 11:30:24.05 ID:4XWJKb.o
――6/10、月曜日 01:00 神楽坂作業室

男:カタカタカタカタカタカタカタカタ
女:カタカタカタカタカタカタカタカタ

男「9番、10番クリア」
女「そのマシンいただきっ。4と6のマクロ終了、ディスク換えて」
男「ほいっ」

男:タンッ
女:タンッ

男「先輩、ちょい遅くない?」
女「ああ。終わった分のモニタしてた」
男「どう?」
女「丁寧な仕事。整理されてる、フォルダも、ファイルも」

男「うん」
女「判るよ」

男:カタカタカタカタカタカタカタカタ
女:カタカタカタカタカタカタカタカタ

女「一週間居なかったけれど、全部判る。
 何をやってきたかだけじゃなくて、どんだけがんばったか
 どんだけ大切にやってきたか、どんなに自分の手で
 やり遂げたかったか。C男も新人女さんも、すごいね」

男:カタカタカタカタカタカタタ
女:カタカタカタカタカタカタタ



111 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]:2009/04/27(月) 11:31:37.42 ID:4XWJKb.o
女「ま、最後はまたうちら二人なんだけどね」
男「――」

男:カタカタカタカタカタカタカタカタ
女:カタカタカタカタカタカタカタカタ

女「ほい、あがった。どの段ボール使えばいい?」
男「そこの作業机の上の右側で」
女「了解マネジ」
男「続行よろしく」

男:カタカタカタカタカタカタカタカタ
女:カタカタカタカタカタカタカタカタ

女「うちな、うちなっ!」
男「なんです、先輩」
女「指がむずむずするん。羽が生えたみたい」
男「あはは。一週間の休養でパワーあふれてますね」
女「それもあるけど」

男:カタカタカタカタカタカタカタカタカタ
女:カタカタカタカタカタカタカタカタカタ



112 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]:2009/04/27(月) 11:32:02.85 ID:4XWJKb.o
女「男のタイプとリズムがそろってるよ。
 不謹慎だけど、うちはこれ気に入ってる」
男「……」

男:カタカタカタカタカタカタカタカタ
女:カタカタカタカタカタカタカタカタ

女「一つのボールを互い違いにパスしながら
 走り回ってた時代みたいで、うちは嬉しい」
男「……」

男:カタカタカタカタカタカタカタカタカタカ
女:カタカタカタカタカタカタカタカタカタカ

女「男がそうやって黙りこくってても、
 ちっともいやじゃないもん。
 男のタイプ音がかわりに色々おしゃべりしてくれてる。
 一緒に仕事すれば、全部判るもん」

男「……」

男:カタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカ
女:カタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカ

女「ま、デスマなんやけど。あははっ
 底辺仕事で非常識の固まりで滅びればいい職場なんだけどねっ。
  ……。
 でも……。だから、かな……。
 やっぱり二人っきりになっちゃったね」



113 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]:2009/04/27(月) 11:34:13.24 ID:/5ZM3Jc0
ここにきて
02_のタイトルコールとは・・・


やってくれるw




114 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 11:35:26.00 ID:4XWJKb.o
02 でここまで書くつもりだっただなんて
今更どの面下げて言えるんだよっ(T∇T)
うわぁん




116 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]:2009/04/27(月) 11:39:35.94 ID:/5ZM3Jc0
>>114
なんなら後2年ほど引っ張ってくれてもいいおw


当初から気になっていたんだが、
『マーマレードサンド食え』ってなんか昔にも見た気が・・・


七罰虱潰しに探すかww




119 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]:2009/04/27(月) 11:40:20.02 ID:4XWJKb.o
――6/10、月曜日 01:30 神楽坂作業室

女「よっし、うち5セットあっがっりー!
 つっぎ、つっぎ。おっとこはどれくらい行ったん?」

男「共有にどんどん放り込んでますよ。
 焼きながらじゃないとHDDもたないっす」

女「ふむふむ……って、おいっ!!」
男「はい?」

女「な、なんで男……」

男:カタカタカタカタカタカタカタカタ

女「なんで男10セットも行ってるん!?
 なんでうちの倍も速いっ!?」

男「ふふんっ」

男:カタカタカタカタカタカタカタカタ

女「なんでなんでなんで!? ま、まさかっ。
 う、うち、休養でなまったん……か……。
 ファミチキばっかり食ってたから、ぷにったんか……!?」

男「まだ気がつかないんだ」



120 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]:2009/04/27(月) 11:45:10.65 ID:4XWJKb.o
ちかっ、ちかっ

女「へ?」
男「インジケーター」

男:カタカタカタカタカタカタカタカタ

女「――外部アクセス?」

男「そう。別働隊だよ。……横やりが入らないところにね。
 聞いてるでしょう、『錦糸町』って。
 神楽坂班分室。クライアントの要請で作った作業部屋。
 持ち込んだケーブルで機材を接続して
 ディスクからの読み込みとマクロと焼きの機械処理を
 連続でやってるんだよ」

女「……C男、なの?」

男:カタカタカタカタカタカタカタカタ

男「そうだよ」

男:カタカタカタカタカタカタカタカタ

女「――あはっ」

女「そか。……そっか! いるんだ! やってるんだ!」



121 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]:2009/04/27(月) 11:45:55.22 ID:4XWJKb.o
ちかっ、ちかっ

女「あ……ドキュメントも、更新されてる」

男「小さな野良王様だ」

男:カタカタカタカタカタカタカタカタ

女「どうしてっ」

男「出来ること、見つけたんでしょ」
女「……」ぎゅっ

男:カタカタカタカタカタカタカタカタカタ
女:カタカタカタカタカタカタカタカタカタ

女「残業代も出ないのに、みんな頭暖かくなってへん?」うるっ
男「夏が来るからね」

女「煮えてるよ」
男「同感」

男:カタカタカタカタカタカタカタカタカタ
女:カタカタカタカタカタカタカタカタカタ

男「でも、女先輩だっているでしょ?」



122 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]:2009/04/27(月) 11:46:57.40 ID:4XWJKb.o
女「みんな、一緒やったんやね。
 ――ごめん。
 うち。二人っきりなんて云ってた」

男:カタカタカタカタカタカタカタカタカタ
女:カタカタカタカタカタカタカタカタカタ

女「えへへ~。去年のデスマ思い出して、
 うちってばしょんぼりしてたよ。
 チーム壊滅で、二人しか残らなくて、
 強がってないと泣きそうだった。
 あん時のうち、かっこわるかった~」

男「俺たち、二人とも下っ端でしたね」

女「うん。情けなくて、悔しくてね。
 涙止めたら、もう~。鼻水ばっかりあふれてきてさ」

男「先輩はあの辺から決定的に路線を踏み外したよなー」
女「そうそう、もうお笑い路線決定みたいなっ。あははっ」

男:カタカタカタカタカタカタカタカタカタ
女:カタカタカタカタカタカタカタカタカタ

女「あれ? ……うちダメ女扱い?」
男「Exactly(そのとおりでございます)」



126 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]:2009/04/27(月) 11:51:14.10 ID:4XWJKb.o
――6/10、月曜日 01:40 神楽坂作業室

男「痛いれふ、先輩」
女「あったりまえだぁ。ぷんすかっ」

男:カタカタカタカタカタカタカタカタカタ
女:カタカタカタカタカタカタカタカタカタ

男「どうよ?」
女「ん?」
男「火砲支援を背に戦う気分は」
女「うん」

男:カタカタカタカタカタカタカタカタカタ
女:カタカタカタカタカタカタカタカタカタ

女「悪くないよ。
 ……うん、悪くない。
 ……違うか。こうゆう気分は。最高だよ」にこっ

男「……」

ちかっ、ちかっ

女「ほら、帳票が更新された。
 『これもやっておきますね』って云ってる」



128 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]:2009/04/27(月) 11:51:34.09 ID:4XWJKb.o
ちかっ、ちかっ

男「チェック待ちのデータファイルが400MB送られてきた」

女「『サボってるんなら捨てよう』って云われとるんよ」にこっ

男:カタカタカタカタカタカタカタカタカタ
女:カタカタカタカタカタカタカタカタカタ

男「反省した?」

女「うん、反省した。二人っきりだなんて、云わない。
 もう二人っきりじゃ無いから」

男「――」
女「――」

男:カタカタカタカタカタカタカタカタカタ
女:カタカタカタカタカタカタカタカタカタ

女「こんな人肉ミンチ製造ラインに戻ってくるなんて
 あいつら本当に、本当に、バカばっかりやん」ぽろっ

男「そんな職場に戻ってきてニコニコしてる
 女先輩に言われてもなー」



129 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]:2009/04/27(月) 11:51:54.94 ID:4XWJKb.o
女「うちはべつに会社のために戻ってきた訳やない」
男「そりゃそうだろうけど」

男:カタカタカタカタカタカタカタカタカタ
女:カタカタカタカタカタカタカタカタカタ

女「勇者は一度引き受けた物を途中で投げ出したりしないし。
 これはプライドの問題やし。逃げ出さなかった記憶があれば
 まだまだ戦えるもんやし」

男「うっわ、洗脳されてる。都合よく使われちゃう性格だ、それ」
女「うちは、男のこと信頼してる」

男:カタカタカタカタカタカタカタカタカタ
女:カタカタカタカタカタカタカタカタカタ

女「使ってくれる人を選べば、それで問題なし。
 男はうちを都合よく利用したりしないし」

男「……」

男:カタカタカタカタカタカタカタカタカタ
女:カタカタカタカタカタカタカタカタカタ

女「残業代がはらえないならば、唐揚げで補充してくれるし」

男「結局は唐揚げかよっ!!」



132 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]:2009/04/27(月) 12:00:02.31 ID:4XWJKb.o
――6/10、月曜日 03:00 神楽坂作業室

男:タンッ
女:タンッ

男「22番クリア、23は後8分」
女「こっちは今チェック終わったとこ。クロスチェックお願い」
男「ほいっ」

男:カタカタカタカタカタカタカタカタ
女:カタカタカタカタカタカタカタカタ

男「……」
女「……うまうま」
男「なによ、それ」
女「美味いチキンの記憶を反芻して元気を出してる」

男:カタカタカタカタカタカタカタカタ
女:カタカタカタカタカタカタカタカタ

男「出るの? 元気」
女「出る」
男「便利な脳みそだな」
女「もうね。脳内麻薬どっぱどぱ」

男「やっぱ精密検査させた方が良かったかな……」
女「ファミチキとマジキチって似てるよね~」



133 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]:2009/04/27(月) 12:00:46.41 ID:4XWJKb.o
女「うちさー」

男:カタカタカタカタカタカタカタカタ
女:カタカタカタカタカタカタカタカタ

男「ん?」
女「先週末、男に勇者って云われてさ。
 ずっと考えてたんだけどね」
男「うん」

女「勇者の仕事って何かなって」
男「自分で云ったんじゃない」

女「あははは。ま、そうなんだけど。
 ほら、あれは、勢いというかさ」
男「先輩らしいや」

男:カタカタカタカタカタカタカタカタ
女:カタカタカタカタカタカタカタカタ

女「考えてたんだけどさ」
男「うん」

女「うち、マネジになろうと思う」



134 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]:2009/04/27(月) 12:01:12.82 ID:4XWJKb.o
男「……」

女「ほら、一回一緒に会議に出て、誘われたやん?
 『ごっほ、ごっほ、女君もマネジにならんかね』って」
男「それ何?」

女「ゴン太君の物まねでやってみた」

男:カタカタカタカタカタカタカタカタ
女:カタカタカタカタカタカタカタカタ

女「池袋班って、いまだにマネジ不在じゃない?
 だから絶賛募集中だと思うんだよね」

男「……」

女「マネジになれば、偉いやん? なんてぇの。
 うちもそろそろステップアップというか、
 役職付きになって、ドンペリ開けて豪遊したいのよ」

男「M野が統括なんだよ」

男:カタカタカタカタカタカタカタカタ
女:カタカタカタカタカタカタカタカタ

女「うん、知っとるよ」



136 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]:2009/04/27(月) 12:02:45.86 ID:4XWJKb.o
女「でも、なんていうのかな。結局はさ。
 誰かしらは、その席に座るんでしょ?
 それに、うち、判ったんだ。今までずっと、
 M野の相手も、上の相手も、男がやってくれてたって」

男「些末事だよ」

女「いやいやいや。うちら結構ぶぅぶぅ文句たれてたけど。
 ああいうの、ずっとやらせてたんだよね。酷い話やん」

男:カタカタカタカタカタカタカタカタ
女:カタカタカタカタカタカタカタカタ

女「男がうちのこと信頼してないって云ってくれたの
 すごくすごく感謝してる。
 あの日……。
 『俺がマネジやるって話になったから。
 信頼できるのは自分だけだから俺がやる』って云ってくれて」

男:カタカタカタカタカタカタカタカタ
女:カタカタカタカタカタカタカタカタ

女「信頼なんて云う名前は綺麗だけど、
 男がうちを信頼してマネジを押しつけてたら
 うち……もうつぶれてたよね」

女「男がうちらのことよく見て、堤防になってくれてたよね」



137 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]:2009/04/27(月) 12:03:30.86 ID:4XWJKb.o
女「でも、それじゃウォリア止まりやん?」にこっ

男「――」

女「だから、うちもマネージャーになるよ。
 うちがウォリアーのままでさ、
 戦ってるふりして現場に逃げ込んでたら、
 うち、いつまでたってもウォリアーのままじゃない。
 うち、いつまでたっても男の後ろやん」

男:カタカタカタカタカタカタカタカタ
女:カタカタカタカタカタカタカタカタ

女「うち、マネジになるよ」
男「M野はキチガイさんだよ」

女「それでもさ。二人なら何とかなるでしょ」
男「――」

男:カタカタカタカタカタカタカタカタ
女:カタカタカタカタカタカタカタカタ

女「マネージャー二人でさ。今度入ってくる人とか
 そんなんいるんかなぁ? まぁ、居るなら守ってあげてさ。
 新人女さんだって、C男だって、まだまだ伸びるよ」



140 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]:2009/04/27(月) 12:04:24.73 ID:4XWJKb.o
女「そしたら、うち勇者になれる気がする。
 ――本物のパリカリに」
男「そか」

男:カタカタカタカタカタカタカタカタ
女:カタカタカタカタカタカタカタカタ

女「そしたら、えへへ~」
男「――」

女「うちは、神楽坂班じゃなくなってしまうけど」ぼそり
男「――」

女「いいよね」
男「――」

女「男は、うちのこと女先輩って云ってくれるよね」
男「――うん」

男:カタカタカタカタカタカタカタカタ
女:カタカタカタカタカタカタカタカタ

女「唐揚げ食ったりしにいけるよね」
男「もちろん」

女「職場も離れちゃうけどね」
男「すぐ近くでしょ」

女「えへへ……。へへ……」



146 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]:2009/04/27(月) 12:09:44.93 ID:4XWJKb.o
――6/10、月曜日 04:25 神楽坂作業室

男:タンッ
女:タンッ

女「あがった!」
男「こっちも」
女「次は」
男「残りは、保険屋だ。手がついてるけど、導火線は伸びた」
女「そっか。急場は凌いだのかな」
男「そうなるね」

女「んぅ……」ぽきゅ
男「ぷくーっす。変な音」
女「むっ。……まぁ、変な音だけど」

男「……んぅ」ボキッ
女「そっちは音すごいね」
男「まぁ、男は骨太いから」

女「ふむ、それもそうか」

男「死にかけゾンビとはこのことだね」
女「でも、明るくなってきたよ」



149 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]:2009/04/27(月) 12:11:26.07 ID:4XWJKb.o
男「もうそんな時間か」
女「だね。ビルの向こうが、藤色に染まって」
男「雨、あがったね」

女「綺麗になったね。空気も、朝も」
男「うん」

かしょん

男「んっんー」のびっ「お茶でも入れるよ」
女「わーい。うち甘いの」
男「おーけー」

とてて。しゅぼっ。

  男「のこりは、納品処理。書類作って、焼いて、
   段ボール詰めかな。段ボールじゃなくて
   紙袋でいける気もする」

女「うん」

  男「あと2時間くらいかな。今日のところは、間に合ったよ」

女「うん」

しゅーしゅんしゅんしゅん



145 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/04/27(月) 12:09:17.81 ID:2OlnqQo0
俺を二浪させる気か



150 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 12:12:11.48 ID:JeAxchco
>>145
数日勉強できなかった位で浪人するなら、
最初から受からないから安心汁




152 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]:2009/04/27(月) 12:13:01.64 ID:4XWJKb.o
女「あんなーおとこ」

  男「お茶-? もうちょっと待って~」

女「ちがうちがう」

  男「なーに-? 先輩」

女「うちな。男のこと好き」

  しゅんしゅんしゅん

女「いや。今更こんなこというのも
 本当に今更で手遅れ感たっぷりなんだけどね。
 好き。

 先輩と後輩みたいに働いたり
 友達みたいにはしゃいだり
 仲間みたいに力を合わせたり
 姉弟みたいに眠ったりしてたけど

 うち、男のこと、好きなのだ。

 てへへだね。自分でもびっくりするくらい。
 こいつは困った、大変だぞってくらい好き」




153 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 12:13:55.50 ID:XnICzcAO
とうとうきたか



154 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 12:14:11.85 ID:TzzeqYYo
うおおおおおお
唐突に告白タイムktkr




155 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/04/27(月) 12:14:55.09 ID:AzULzIAO
丁度追いついたら生で衝撃の瞬間に直撃
あばばばばばばばばば




156 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/04/27(月) 12:15:24.26 ID:lOza9gDO
なんだよこの可愛い告白…
言葉が出ねぇよ…




159 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]:2009/04/27(月) 12:16:39.39 ID:4XWJKb.o
女「初めはなんだかよく判らなかったし、
 その後は照れくさくなったし、
 仕事場の雰囲気もデスマも立場もあったから
 内緒にしてたんよね。
 そうしたらどんどん育っちゃって、大きくなっちゃって。

 でも、育ちすぎたら蛇口から出れるサイズじゃ
 なくなってしまったのだ。出れなくなっちゃった。
 だからずっと内緒にするつもりだったんだけど……。

 男の側にいると幸せ。
 一緒にやってるとどこまでもどこまでもいけちゃう気がする。
 本物の自分よりもずっと強くて自由になれる気がする。

 うち、男のこと好き。
 ……大好き。

 甘やかして欲しいし、甘やかしたい。
 でも、甘やかして欲しくないし、甘やかしたくない。

 一緒にやってるのに、こんなん困るのは判るけど、えへへ……」

女「云うてしまった」にぱっ

女「デスマの最中で、脳が壊れてないと云えないよね。
 だから、許してな。ううん、許しなさい。許せっ!

 ゆっ・るっ・せっ!」



161 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]:2009/04/27(月) 12:23:41.22 ID:4XWJKb.o
男「女先輩?」
女「なにさ。くぁっ! なんで云っちゃったんだろう」

男「ホットチョコ冷めますよ」

女「もうちょっとなんか
 リアクションあるでしょ! 常識的に考えてっ」

男「そんなこと云われても」

女「せめて動揺したフリするくらいの
 親切心はないのですかっ。マネージャー以前に
 一人の人間として、ウォリアーとしてっ」

男「女先輩?」
女「なにさ、おとこっ」

 男 ちゅ

女「――っ!?」ずざざっ

男「酷い反応だ」

女「なっ。なななな、なーっ!?」かぁーーっ

男「文句あります?」

女「……も……もっ」ぱくぱく



167 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]:2009/04/27(月) 12:25:30.78 ID:4XWJKb.o
男「文句がなければ売約済みって事でいいですね」

女「……ば……ばっ」ぱくぱく

男「故障したんですか? 休暇明けなのに」

女「あっ……あっ……」ぱくぱく
男「チョコ飲まないと」

女「うち、先輩なのにっ!」
男「ふむ」

女「云うつもりはなかったけれど、
 もしそうなったら色々手ほどきしてあげようとか
 リードせなあかんやんとか、めたくた考えてたのにっ!
 うちが教えるはずだったのにっ!!」

男「いい歳して何ほざいてるんですか」

女「こっ……こんなどさくさ紛れでっ」
男「チョコ味で?」

女「そうそう、カカオの香りと、
 頭の奥がじんわりしびれるほど甘ぁいチョコの味が……
 って何云わせるーっ!!」

男「リテイクする?」

女「う゛う゛う゛~!!
 ……今度はうちからするんやからねっ!」
168 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 12:27:45.36 ID:QGCJfsAO
うっほおおおおおおおおおおおおおおおおぁおおおおおおおおおおおおおおおおおおぁおおおおおおおおおおおおおおお



166 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/04/27(月) 12:25:11.51 ID:J37AtYDO
ニヤニヤが止まらない



170 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/04/27(月) 12:28:43.23 ID:n7BatNo0
ムハァー
昼休み中に携帯見ながらニヤつく俺キモイ




171 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]:2009/04/27(月) 12:29:52.43 ID:4XWJKb.o
いよっし。ひとだんらく次回はえっと。
13:00くらいっ。たぶんっ。佳境。

>>165
お礼が遅れてごめんさい! 見たよ!
見てるよ! 素晴らしいよ。挿絵風で。
背景も丁寧だし、食べてるのがね。みんなが。
男のおにぎりとか、ドンタコスとか、ピザとか!
愛を感じました。みんないい感じだしっ!
ママレードサンド食らえ~(´∇`)




172 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/04/27(月) 12:29:57.77 ID:J37AtYDO
>>170
いつの間に俺書き込んだんだろ




173 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/04/27(月) 12:30:39.57 ID:mI5AAsDO
>>170
よう、俺




176 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/04/27(月) 12:33:58.44 ID:1NmRP7Mo
わかってた。わかってたんだよ。
けど。。。新人女が…C男が、不憫で…
やばい




177 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 12:34:10.10 ID:t5e6sMDO
ニヤニヤしてるところを研究室の人に見られたから、トイレで読んでる。

女先輩、可愛いな




178 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 12:36:00.55 ID:QSgBn1c0
やべぇ。仕事中なのに独り言がとまらねぇ。



180 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/04/27(月) 12:38:53.61 ID:zVgUrYAO
うはぁww初のリアル遭遇で1番おいしいとこにww

男みたいな彼氏欲しい!




162 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/04/27(月) 12:24:32.90 ID:JNATbRYP
いや、わかってたけどさ…
新人女…(´・ω・`)




182 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 12:40:07.98 ID:zMvDy5go
> めたくた考えてたのにっ!

しんだ




184 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 12:44:37.96 ID:lZO3I1Mo
酷い反応が醜い反応に見えて男どんだけドSなんだよ・・・とか思ったおれ。
やばい悶え死ぬ




198 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]:2009/04/27(月) 13:07:31.09 ID:4XWJKb.o
――6/10、月曜日 10:45 巣鴨駅

M野「いくぞ」
男「はい」
女「……はい」

しゅぼっ

M野「不細工な顔してるんじゃねぇぞ。女」
女「……はぁ」

M野「これから俺のクライアントに出るんだからな。
 お前にはどうせ笑ってる位しかできねぇんだから
 愛想笑いしてろよ。恥かかせないようにな」

女「すみません」ぺこり

M野「わかってんだろうな。お前が一つでも余計なこと
 云えばすぐに俺が首を切る。今回の納品は次回以降の
 プレゼンもかねてる。俺は容赦しないからな。
 ……特にお前には」ぷはー

女「はい……」

M野「だいたいお前は自分の立場もわきまえずに」
男「あの、M野さん?」

M野「なんだ、男」

男「向かってる会社は、どういう会社なんですか?
 到着するまでにある程度予備知識が欲しいんですが」



199 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]:2009/04/27(月) 13:07:57.51 ID:4XWJKb.o
M野「そうだな。今から向かうところは東京支社だが
 本社は四国にある大手の通販メーカーだ。
 元々は肌着やら衣料を扱っていたが、健康食品ブームで
 伸びて、今では全国規模だな」

男「大手なんですね」

M野「ああ、超大手って訳じゃないけれど、
 通販業界じゃそこそこの規模だろうな。
 あまりアグレッシブな売り込みをしないところが、
 玄人指向というか、本物志向の顧客に受けて売り上げを
 伸ばしている。顧客数もそうだが、客単価が高い」

男「ふむふむ」

M野「そういう規模であっても、うちが引き受けるような
 クライアントの中じゃ最大規模だ」

男「そうですね。ダイレクトメール屋や
 中小企業の規模じゃないですね」

M野「今回受注して納品するのは、神奈川配送所の分だ。
 機械化の遅れている会社だからな。最初の大本は帳簿だった」

男「はい、作業を見ました」



200 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]:2009/04/27(月) 13:08:23.70 ID:4XWJKb.o
M野「ふんっ。男、お前はやっぱ目端が利くなぁ。
 このまま神楽坂マネージャーとして重宝してやるからな」

男「ありがとうございます」にこっ
  女「……く」

M野「あ。なんか云いたいことでもあるのか? 女」

女「ありません……」

M野「ちっ。まぁ、神奈川配送所と埼玉の配送センター。
 この辺で関東の分はカバーしている。
 云ってみれば、今回の分はテストケースだったわけだ。
 次回へのプレゼンをかねるってのはそう言うことだ。
 ……まぁ、心配しなくてもとれるさ」ぷはー

女「どうしてです?」

M野「条件だよ。条件。このクラスの仕事規模で、
 うちより価格帯、納期で優位性のある条件出せる
 データベース屋なんかない。
 なんだかんだ云っても価格で勝つのは鉄板だ」

男「ふむ」



201 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]:2009/04/27(月) 13:08:39.82 ID:4XWJKb.o
M野「どうした? 男」
男「いえ、勉強になると思って。そうですよね、
 そうだよなぁ」

M野「やっとお前も判ってきたか。営業の苦労が!
 はははっ。素直にしてればお前も可愛げあるな」ぷはー

男「いえ、勉強させていただいています」ぺこりっ

M野「ここをとれれば社長賞は固いな。
 いや、押し出しで課長を越えるのも有りの路線だ。
 このクライアントは外せない。先方は初めの納品後の
 対応でうちに好感を持ってるようだ。落とすぞ」

男「はい」 女「はい」

M野「そうしたら、新しい女の子も入れて、池袋班発足
 合同打ち上げだな。就任式コミで。
 仕切りはお前にやらせてやるよ、男」

男「はい。そういう仕事は久しぶりですね」

M野「お前も使う側に回れよ。あはははっ」

男「ありがたいですね。僕も、もう歳ですから」
  女「……っ」



203 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 13:11:33.35 ID:2PDgxGco
再開早々M野うぜえ
[ピーーー]!




204 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 13:12:13.87 ID:QBlen0EP
M 野[ピーーー]
M野[ピーーー]
M 野[ピーーー]
M野[ピーーー]




206 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]:2009/04/27(月) 13:13:32.64 ID:4XWJKb.o
――6/10、月曜日 11:05 巣鴨クライアント/会議室

クライアント重役(以下クラ重)
 「いやいや。M野さん、ご足労ありがとうございますね」

M野「いえいえ、あたりまえですよっ!
 いつ来ても立派な社屋ですね、清潔で大きくて。
 来るのが楽しみなんですよ、私っ」

クラ重「いやー。そんなことはまったく。
 わたしら、四国の山だし企業ですから。
 万事もっさりで申し訳ないないですよ。あははは」

女(なんか、優しいお爺ちゃんみたいな人だなぁ)

M野「そんなことはありません。
 いつも懇意にしていただいて、ありがとうございます」

クラ重「いえいえ、互いに利益あればビジネスですからね」じぃっ

女(訂正、訂正っ! このお爺ちゃん!
 この目は修羅場くぐりぬけてる目だよっ! デスマ者だよ!)

M野「今日は、第一回分の修正分の」

クラ重「はいはい。メールは読ませていただきました」



207 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]:2009/04/27(月) 13:13:55.58 ID:4XWJKb.o
M野「助かります」

クラ重「会社の若い子に読んでもらってるんだけどね」にこにこ

M野「いえいえ、クラ重様のお歳でメールに忌避感が
 ないだけでも、相当にお若いですよ」

クラ重「ははははは」

M野「ああ、遅れまして申し訳ありません。
 本日はうちに若いのを二人連れてきました」

クラ重「はいはい」にっこり

M野「おい」

男「ご無沙汰しております。クラ重様。
 今回、移行業務の担当をさせていただきました
 神楽坂班のマネージャー、男です」

クラ重「やぁ、何回か来てもらったよね」

M野「そうなのか?」

男「DBの操作レクチャーがあるじゃないですか」
M野「ああ、そうかそうか」



209 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]:2009/04/27(月) 13:15:28.86 ID:4XWJKb.o
クラ重「そちらは」

男「ああ、僕の下で神楽坂班のサブマネージャーを
 しています、女です」
女「あの……う。わたし、女と申します。はじめましてっ」

クラ重「元気の良い娘さんじゃね」にこっ

M野「ははは。お茶くみしかできないようなぼんくら女
 ですが、何かあったらこき使ってやってください」

  女「……おねがいします」ぺこっ

M野「いかがですかね? その後システムの方は」

クラ重「うん、いいんじゃないかな」

M野「そうですか。ほっとしました」

クラ重「些細な処理ミスとかはあるようだけど、
 そういうのはね。ほら、新しいことを始めれば
 つきものだからね」

クラ重「そう言ってもらえると助かります」



210 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/04/27(月) 13:16:26.63 ID:AZ6IFnk0
>クラ重「そう言ってもらえると助かります」

じいさんぼけてんな。




211 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 13:17:36.16 ID:4XWJKb.o
>>210
いやん、それM野。
記憶を失えー(´∇`)




213 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]:2009/04/27(月) 13:18:56.45 ID:4XWJKb.o
男「新しいアシストシステムとマニュアルはいかがでしょうか?」
M野「なんだそれ」

クラ重「ああ、あれね? あれはね。現場では好評ですよっ。
 発注時に不審点があると指摘してくれるのねっ。
 まだ不慣れだから、どうしても入力がね~」

男「よかったです。あれはうちの開発が
 自信を持っていましたから。今の言葉を伝えれば
 すごく喜びますよ」にこっ

M野「あははは。そうそう、開発もね、無い知恵絞ったから」

クラ重「あははは。うちはねー。細かい仕事は、
 どうしても女性の年配者が多いからね。
 元は肌着の卸売りでしょ? どうしてもね。
 だから、ああいうのはありがたいね」

女(うち、このお爺ちゃん好きやな! おもろいな!)

男「必ず伝えます」

M野「えー、これが今回の修正納品になります」
クラ重「はいはい。一袋ですね」

男「今回は修正分なので、少ないんですよ」
クラ重「ほうほう」



214 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 13:21:53.66 ID:LhgzsIDO
若干M野が置いてかれはじめたwwwwww



216 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]:2009/04/27(月) 13:23:08.10 ID:4XWJKb.o
M野「内容説明を……」
男「女、やって」

女「あっ。はい、内容ですね。ここに納品書がございます。
 えっと……ディスク 24枚と、新しいマニュアルと、
 いくつかの確認書……こちらは、現場の運用担当の方に
 渡していただけば判るようになっています」

男「運用の方も、神楽坂と当社開発の連絡先はご存じですので」

クラ重「はいはい。何かあったら遠慮無く
 連絡させてもらいますよ」

男「はい」 女「はいっ」

M野「で、早速ですが、プロジェクト今後は
 いかがいたしましょうか?」

クラ重「ああー。うん、帳票整理や発送作業も新システムの
 方がね、ずいぶん良くなったしね。もちろん新しい技術はね
 使っていかなけりゃならない」

M野「そうですよねっ」

クラ重「ただね。もう、ぼくが歳でねー。あははは」

M野「いえいえ、お若いですよ」



217 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]:2009/04/27(月) 13:23:54.05 ID:4XWJKb.o
クラ重「まぁ、そんなことで。どうせ新システムに
 移行するなら、これは本社と協議してね、
 この巣鴨東京支社で主導していくんだけどね」

M野「ほほう、そうしますとクラ重様主導で。素晴らしい!」

クラ重「ははは。そうなるのかな。……ただ、ぼくも販売が
 あるからね。専任者を作って、部署にしようと」

M野「ははぁ、そうですね、判ります」

クラ重「そんなわけで、新しい担当を入れたんですよ。
 その男呼びますから、条件交渉やプレゼンはそいつに
 説明してくれるかな? 若いから。こんなおじいさんより
 M野くんも、きっと気が合うでしょう」

M野「いえいえ、そんなに気を遣ってくださって。
 本当にありがとうございます」

クラ重「ああ、来た来た。はいってください。
 紹介しますよ、これが新しく入った新部門の暫定主任でね」

B男「B男というでござるよーっ。
 はははっ。M野殿はおひさしぶりでござるよ!
 やややぁ? これはどうしたことでござろー。
 なんと男殿に女殿でござるね。奇遇でござるねーっ」




220 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 13:24:51.36 ID:lZO3I1Mo
忍者何やってんだよwwwwww



221 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/04/27(月) 13:25:10.64 ID:PpugNMDO
B男ーーーーーっ!!!!
貴様っ!!
何をっ!!
一体!!




222 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 13:25:21.03 ID:QBlen0EP
忍者wwwwwwwwwwww
汚いな流石忍者汚いwwwwwwwwwwww




223 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/04/27(月) 13:25:41.16 ID:lX654JY0
まさかのB 男!!!



224 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 13:25:49.90 ID:LhgzsIDO
B男来たでござるぅぅぅうううwwwwww



231 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 13:27:15.86 ID:MEQDYsAO
来やがったwwwwww



232 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]:2009/04/27(月) 13:27:22.53 ID:4XWJKb.o
――6/10、月曜日 11:25 巣鴨クライアント/会議室

女(――どぇええええぇぇっ!? ま、まさかっ)くるっ
男「お久しぶり」にこっ
女(こいつかーー!!??)

M野「あ……あ……」ぱくぱく

クラ重「では、B男くん。たのむね?
 あ、これは失礼。お茶もお出しせずに」

M野「あ……あ……」ぱくぱく

眼鏡女「失礼します。……お茶をお持ちしました」

クラ重「ははは。新部署も動き出してるんだねー。
 感心感心。では、よろしくお願いしますよ-」

がちゃん

M野「て、てめ……」ぷるぷるっ

B男「どうしたでござるか? M野どの。
 お熱でござるか?」

  男「忍者ノリノリだな」ぼそっ
  女「ど、ど、どして」




234 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 13:28:22.73 ID:MEQDYsAO
忍者テンション高すぎwwwwww



235 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/04/27(月) 13:28:24.45 ID:yiyhIn20
眼鏡・・女・・・だと・・・?



241 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 13:29:17.45 ID:5b0sdL.o
めwwwwwwwwがwwwwwwwwwwねwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
空気になってたと思ったらwwwwwwwwwwwwwwww




245 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/04/27(月) 13:29:59.67 ID:JNATbRYP
なんなんだwwwwww種明かしwwktkでござるうううううううwwwwwwwwwwwwwwww



238 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]:2009/04/27(月) 13:28:45.58 ID:4XWJKb.o
M野「てめっ」ぐっ

B男「さて」

とんっ

B男「プレゼンを聞くでござるよ」
M野「……っ」

男「M野さん。M野さん」ぼそぼそ
M野「なんだっ」

男「見せてください。営業のプレゼンってやつ」

M野「……っ」ギロッ

B男「プレゼン無しでござるか? 拙者しょんぼりでござる」

M野「くっ。……お前っ。
 ……プレゼンは、この資料にまとめられているとおりに
 なります。全国規模の展開をしている御社の配送センター
 全てを新システムに移行してゆきます。
 移行期間は一年を予定しています」



246 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]:2009/04/27(月) 13:30:30.34 ID:4XWJKb.o
B男「一年でござるか! それは破格でござるね!」

M野「そうですね。同業他社にはマネの出来ないコストと
 完成期間だと自負しております。
 B男……様(ぎりっ)。
 色々ありましたが。お互いビジネスですから。
 どうぞ、条件に注目してくださるよう……。
 おねがいします」

B男「そうでござるね。ビジネスでござるから。
 しかし、この納品だと、不具合とか品質の維持に
 問題はござらんか?」

M野「それについては、開発と管理部門を
 絞り上げましてでも責任持ったパッケージを
 納品しますので問題はございません」

B男「ふぅん……。しぼりあげて、でござるね~」ちらっ

  男「……」 女「……」
  M野「余計なことを云ってみろ、飛ばすぞっ」ぼそっ

B男「ま、いいでござるよ」

M野「それでは!」

B男「確かに他社でこの条件を出すのは厳しそうでござる」



249 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]:2009/04/27(月) 13:31:40.50 ID:4XWJKb.o
M野「では、ご契約と云うことでっ」

B男「ただし、それはあくまでアウトソーシングと
 云うことでござるよね」

M野「は?」

B男「このクラスの移行業務になると一年がかり。
 その上、様々なトラブル対策、機密問題。
 ケアの問題も発生するでござる。
 また、今後のWebへの対応を考えると社内に
 自前の技術チームを抱えるのも一つの方策。
 というかその方がコストが安上がりになるだろう、と。
 これは拙者、受け売りなのでござるけどね」

M野「いえいえっ! そういったことはノウハウのない
 御社が手を出すと火傷をする典型的なパターンですよ。
 ノウハウを抱えた我が社のようなプロフェッショナルに
 依頼すべきです」

B男「ノウハウが蓄積されるのは会社ではなく人でござるよ」

B男「特に御社の場合は、そうでござる」

M野「――っ」




250 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 13:31:46.35 ID:1D0fijko
ここからずっとB男のターン!!



251 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 13:32:24.77 ID:QBlen0EP
うん、普通に上司にしたくない主任ですよねっ にこっ



252 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/04/27(月) 13:32:32.95 ID:JNATbRYP
ござるござるござるぅううううううう



253 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 13:32:48.99 ID:4rYatLgo
いっっっっけぇぇぇぇーーーー!!!!!



254 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/04/27(月) 13:32:55.83 ID:gt9JJo.o
これはクラ重にもM野の悪行の数々は全て知れ渡ってるなwwwwww
M野終了のお知らせ




255 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]:2009/04/27(月) 13:33:19.33 ID:4XWJKb.o
M野「おい、男っ。女っ。こいつお前らの下だったんだろっ!
 いいかげんにさせろ。
 そうだ。お前らから云え、うちに発注しろって!
 そうすれば、うちの業績だって上がる。
 そうだ! お前らを正社員にしてやる。
 知ってるだろう。おれが常務とツーカーなのはっ。
 この茶番だってどうせそう言うことなんだろっ」
 なんだぁっ! その面はっ!!
 いい加減にしろ、女ッ」

 ガッ!!

男「――っ。痛いなぁ。元ヤンってのは本当なんだ」
女「男っ」

M野「――っ!」

B男「ノウハウは有るでござるよ」

M野「……え」

B男「ノウハウのある人材は、これから入る予定でござる。
 ――1チーム、丸ごと。
 そもそも拙者それまでの引き継ぎ要員でござるからね。
 ニート上がりの拙者がリスクのある偵察任務をやったまで。
 これも忍びのつとめでござる」




257 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 13:33:47.47 ID:xVr3d2Mo
B男カコイイ!



258 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 13:34:38.78 ID:2PDgxGco
神楽坂班まるまる移動か!



259 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 13:34:39.06 ID:sQToDVko
こう落とすのかwwwwwwwwwwwwwwww



260 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/04/27(月) 13:34:44.46 ID:JNATbRYP
B男、偵察任務だったのかwwwwwwM野ざまぁwwwwwwww



261 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 13:34:50.57 ID:QBlen0EP
忍者あああああああああwwwwwwwwwwww



しかし男、黒いのう




267 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 13:37:02.55 ID:0YL8A6wo
何だこの展開は・・・仕事が手に付かない・・・・



270 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]:2009/04/27(月) 13:37:14.84 ID:4XWJKb.o
M野「男……おまえらっ。どうなるか判ってるんだろうなっ」

B男「判っていないのはM野殿でござるよ。
 大手取引先の、クライアントの会議室で。
 しかもこんなガラス張りのパーテーションの中で
 暴力をふるった自覚はあるのでござるか?」

M野「―― あ」

B男「このことは御社にも抗議させてもらうでござる」

M野「――っ」

B男「お茶が冷めてるでござるね。入れ直すでござるか?」

男「どする?」
女「どうする、っていわれても」

M野「――これで失礼させてもらうっ」

がっ。

男「あ、M野さんっ!」
M野「なんだっ!?」

男「勉強になりました」にこっ




273 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 13:38:24.78 ID:E0kBAQDO
勉強になりましたっ



271 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/04/27(月) 13:38:12.44 ID:AZ6IFnk0
最後の最後まで黒いな男wwwwwwwwwwww



272 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 13:38:24.17 ID:4rYatLgo
黒いっ!
だが、それがイイ!




278 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 13:41:11.90 ID:qya7O2Uo
> 開発リ「――なんか、やってんだ?」
>男「はい」
>
>開発リ「M野のせいか?」
>男「……おおむね」
>
>開発リ「そっか。で、気配けしてるんだ」
>男「もうすこしだけ」
>
> 開発リ「じゃ、もうちょい茶番付きあっとこうか」
>男「はい。よろしくお願いします」


フラグ回収か?




274 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 13:39:13.50 ID:8ikBgGco
忍者の本籍はクライアントなん?で、神楽坂へ潜入捜査ってこと?



279 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 13:41:14.80 ID:sQToDVko
>>274
B 男は既に派遣会社退社済み→クライアントに男がB男を先行偵察ってことじゃねーの?




289 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 13:45:36.03 ID:8ikBgGco
>>279
暫定の新担当雇ったって言ってるからやっぱりそっちかな。
こんなにうまいこと行くものかと思ったけど、事実は小説よりっていうし。
男のやることだから勝算はあったんだろう。




299 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]:2009/04/27(月) 13:48:54.39 ID:4XWJKb.o
――7/5、金曜日 18:25 居酒屋『デスマーチ』

女「えー。こほんこほんっ。
 それでは、眼鏡女さんの歓迎会といたしましてー。
 くわえて、どひぇー集団転職まじかよ祭りとしましてっ。
 神楽坂班飲み会を開催したいと思いますー!」

B男「飲むでござる~!」
C男「ふっ。しらふを捨て去る」
新人女「はいっ」
眼鏡女「いただきます~」

女「ではわれらがマネジから一言」
B男「マネジは女氏でござるよ」
女「おっと、そうだった。んじゃ電算企画の男から一言」

男「酔ってください」

女「短っ! かんぱ~い!」

「「「「「かんぱーい」」」」」

男「わかめサラダ、誰?」
B男「拙者でござる」



302 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/04/27(月) 13:50:06.53 ID:JNATbRYP
>>299
居酒屋『デスマーチ』wwwwwwwwwwwwwwww




305 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]:2009/04/27(月) 13:52:10.92 ID:4XWJKb.o
女「いやー。もうね。忙しかったね」
新人女「目が回りましたね」
C男「過去を捨てよう」
B男「男殿が一番忙しかったでござろ」

男「俺?」

女「うん」

男「デスマに比べれば会議なんてチョロいぜ。
 ――それより
 B男には危ない橋渡らせて悪かったな。
 うまくいったけどさ。ミスってたら無職に
 させてたわ。……助かった」

B男「拙者ニートでござったから、
 そこより下には落ちないでござるよ。
 それより、主のために先行偵察をして軍用を整えるとは、
 忍者として胸の張れる仕事を出来たでござる。
 ――愉快な心持ちでござった」

男「殴って辞めるとは思ってなかったけどさ」

B男「あははは」 眼鏡女「うふふふ」 C男「惰弱捨てよう」

女「ひどいなぁ、みんなも内緒だなんて」

男「失敗考えると、云う訳にも行かなかったんだよ」

B男「隠密任務でござる。理解してくだされ」



307 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]:2009/04/27(月) 13:53:48.09 ID:4XWJKb.o
新人女「いつから準備してたんですか?」

男「新人女さんが来た頃からかなぁ」

女「えーっ!?」

男「だよな?」
B男「歓迎飲み会のトイレで話したでござるね。
 まぁ、成功したから、全ては忘れるでござるよ」

C男「全て綺麗に捨てよう」

新人女「巣鴨のオフィスは、広くて綺麗ですね。こくん」

B男「そうでござるなぁ。天国っぽいでござるな」

眼鏡女「OLやってた頃を思い出します」

男「甘い甘い。そんなの最初だけだって」
女「そなの?」

男「仕事をしてれば、記録だのファイルだのが
 あっという間に増えるって。どんどん占領されて
 えらいことになる。現に、固形物の貯まった鍋や
 どろりとした皿に台所を占領された人を俺は」

ゲスッ

男「――痛っ」



308 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 13:54:08.86 ID:5b0sdL.o
B 男にしてた頼み事ってこれの事か



309 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 13:55:12.42 ID:2PDgxGco
バカップルの痴話喧嘩はおことわr・・・いや許可する



310 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/04/27(月) 13:55:17.81 ID:AzULzIAO
そんなに昔からかよwwwwwwww



312 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 13:55:56.94 ID:Zub6.QSO
なんつーか、もう…らぶらぶすぎてみてらんないんだからね!



313 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]:2009/04/27(月) 13:55:56.91 ID:4XWJKb.o
女「そういえば、そうだっ!!」だむんっ
新人女「はい?」
B男「どうしたでござるか?」

新人女「新人歓迎なのに、眼鏡女さんの紹介してないよっ」

B男「そうでござるね」
C男「常識を捨てよう」

男「……もぐもぐ」
女「んじゃ、自己紹介云ってみようかっ!」

眼鏡女「はい、はじめまして。眼鏡女です。
 歳は、えー。おばちゃんです」にこぉっ

新人女「すごく若いです」

B男「そ、そうでござるね」おろっ
C男「なぜ怯える」
眼鏡女「?」

B男「怯えてないでござるよっ」
C男「……」

眼鏡女「えへへ~」ほわぁん



315 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 13:56:36.37 ID:QSgBn1c0
胸がすくいい話だ。



316 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 13:56:55.05 ID:QBlen0EP
忍者wwwwww何を知ってる忍者



317 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 13:57:17.47 ID:5b0sdL.o
B 男が黒さに怯えてるwwwwwwwwww



318 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 13:57:25.99 ID:Zub6.QSO
B男…まさか、お前…



319 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 13:57:32.11 ID:PpugNMDO
B男は池袋で一緒だったからいろいろ知ってるのかぁ…



320 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 13:58:11.79 ID:BZGqixoP
眼鏡女に期待



321 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 13:58:18.57 ID:zeTR.gwo
今追いついた俺は幸せ者だ



322 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 13:58:34.23 ID:2PDgxGco
もう終わりなんだよね・・・残念だ



323 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]:2009/04/27(月) 13:58:36.80 ID:4XWJKb.o
眼鏡女「えーっと。昔はOLをやってましたが、
 不倫騒動に巻き込まれていろいろあって
 ばついちで今に至ります」ほわん

 女「うっわ、ハードやん」
 新人女「……」びくびく

男「まぁ、野良ならそれくらいは、あるね。もぐ」

女「男は時に度量でかいよなぁ」
新人女「いつでも大きいですよ。女さんとくっつくなんて」ぼそっ

B男「ま、ま!」あせっ
C男「不審忍者を捨てよう」

眼鏡女「すごく貧乏なんです。もう再起不能だったのですが~。
 男さんに支度金を用意していただいたおかげでぇ
 また、OLになれました。皆さん、よろしくお願いしますー」

女「いつの間に?」

男「よろしくお願いしますね。うちのモットーは自助努力なんで」

新人女「その割には面倒見がいいです」

C男「マネジ男ブラックRXだ……」



324 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 13:58:49.05 ID:QBlen0EP
そう言えば新人母の問題も解決か



325 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 13:59:02.35 ID:E0kBAQDO
俺でさえバツイチ子持ちってこととスリーサイズと今の……おっと誰か来たようだ



328 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 13:59:39.30 ID:xVr3d2Mo
汚職事件の使い道はそれか!



329 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 13:59:43.73 ID:nvOiziQP
食券の行先判明wwwwwwww



335 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 14:01:29.40 ID:QBlen0EP
伏線回収うまいなあ。しみじみ


新人女がちょい黒になってきたww




340 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]:2009/04/27(月) 14:02:03.92 ID:4XWJKb.o
B男「もうちょい、増えるでござるよね」
女「そうなの?」

B男「このメンバーじゃ、専門的な設計や開発が足りないで
 ござる。ノウハウなんかはあるでござるけれどね」

男「その件はB派遣に話をつけてある。人を出してもらえるよ」

眼鏡女「派遣さんですか~」

男「派遣扱いは禁止だからね」

新人女「あははは。とてもそんなこと、出来ないですよ」

B男「拙者達だって、一歩間違えればと云うか、
 本当はまだまだ派遣でござるよ」

C男「野良仲間」

女「へ?」

C男「派遣とか、正社員とか。違う。――野良仲間」

新人女「そうですよねっ。はいっ。王様仲間です」

B男「よい輩でござろ?」
眼鏡女「はいっ」にこっ



345 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]:2009/04/27(月) 14:04:59.68 ID:4XWJKb.o
――7/5、金曜日 19:40 居酒屋『デスマーチ』
――女同士班

新人女「女さん、女さん」ぼそっ
女「どしたん?」

新人女「眼鏡女さん。B男さんに近くないですか」
女「……近いね」
新人女「あれは、肩を抱ける距離じゃないですか?」
女「抱けるね」

新人女「……わたし、見ちゃったんです」
女「へ?」

新人女「彼女。さりげなく、B男さんに膝に手を置いてるんですっ」
女「うううう。そ、それって……どゆこと?」
新人女「Sクラスアサシンってことです」ゴゴゴ

   眼鏡女「――」ちらっ
   女(こ、こっち見たっ!)
   新人女(目があった!)

   眼鏡女「――」にこっ

女「……敵にするのはよそうね。新人女ちゃん」ぶるぶる

新人女「そうですね。はい。きっとB男さんに
 近づかなければ平気です……」ぶるぶる



346 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/04/27(月) 14:05:29.71 ID:ke.oTag0
アサシンwwwwww



347 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 14:05:41.65 ID:nvOiziQP
開発リーダー引っこ抜くのかwwwwww



348 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 14:05:45.80 ID:4rYatLgo
忍者負けたwwwwww



349 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 14:06:12.33 ID:BZGqixoP
眼鏡女KOEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE



350 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 14:06:13.79 ID:Zub6.QSO
B男、貴様…やっぱりか!



353 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]:2009/04/27(月) 14:07:22.74 ID:4XWJKb.o
――7/5、金曜日 20:00 居酒屋『デスマーチ』
――アルファベットブラザーズ

C男「――こくんこくん」
B男「飲んでるでござるか?」

C男 こくり
B男「どうしたでござるか?」

C男「捨てたい」
B男「……そうでござるか」

C男「俺、だめ。間に合わなかった。勝てなかった」
B男「……」

C男「捨てたい。それとも、捨てたから、ダメなのか?」
B男「……」

C男「……こくんこくん」

B男「なぁ。C男」
C男「――」

B男「女先輩は、かっこいいでござるなぁ」
C男 ちらっ

  女「うっちの、唐揚げにっ! 手を出すなぁぁ!!」

B男「どうでござる?」
C男 こくん



354 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 14:07:33.77 ID:ZkG1W6Qo
祝 B男、男になった日
C男…ブワッ




355 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 14:08:10.06 ID:xVr3d2Mo
B男…眼鏡女に返り討ちにされたのか
うらやますい




356 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 14:08:18.12 ID:BZGqixoP
C 男せつねえよ



359 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]:2009/04/27(月) 14:08:57.56 ID:4XWJKb.o
B男「なら、それでよしと出来ないでござるかな」
C男「……」

B男「拙者は……上手く言葉にならないでござるが
 終わっても、格好良く見えるのなら
 それは……本物だったのではござらんかなぁ」

C男「……」

B男「善哉、と。忍者は云うでござるよ」

C男「――」ぽろっ

B男「立派な野良が、泣いてはいかんでござる」

C男「――」くぅ

B男「ん……」

C男「泣くのは、捨てる……。でも、これは大事」
B男「そうでござるね」

C男「次は、もっと……」
B男「そうでござるね」



360 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 14:09:01.77 ID:E0kBAQDO
B男はイキナリ子持ちかー




可愛いくの一に育ててください!
というか娘さんをボクにください!!




361 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 14:09:21.61 ID:LhgzsIDO
アルファベットブラザーズwwwwww



363 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 14:10:33.42 ID:BZGqixoP
B男のふいんきが落ち着いたwwwwww



364 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 14:10:38.17 ID:Zub6.QSO
B男がかっこよすぎて剣心に見えてきた…



376 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]:2009/04/27(月) 14:15:17.26 ID:4XWJKb.o
――7/5、金曜日 21:00 神楽坂、路上

女「では、今日は解散と言うことでっ!!」
男「うん」

女「ちょっと時間早いけれど、まぁ遊ぶ人は遊んで帰る。
 自己責任で! でも基本は家で身体を休めた方がよいかなー
 新しい職場だし、遅刻なんかしたら許さないよ!」

新人女「はい」
B男「了解でござる」
C男 こく
眼鏡女「はぁい」

女「うちがマネジになったからは、戦闘教練は
 常に実戦形式で行くからねっ!!」

B男「そう言えばそうだったでござるなぁ」

女「では、みんな寝冷えとかしないように。
 最後に男からから一言っ!」

男「……本日をもって、地獄の古参兵集う
 ハンバーガーヒルのミンチ工場、神楽坂班は解散っ。
 でも俺らは解散しない。――改めて、よろしく」

女「以上。解散っ!」

「「「「「お疲れ様でしたーっ」」」」」



372 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 14:14:05.80 ID:pJgZ0Nko
そろそろパンツ脱いでいいですか?



380 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/04/27(月) 14:16:23.75 ID:JNATbRYP
>>372
公共の場はダメだよ




382 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 14:16:58.64 ID:sQToDVko
>>372
ケツをこっちに向けとけ




383 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 14:16:59.90 ID:BZGqixoP
こっからラブラブタイムか



387 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]:2009/04/27(月) 14:17:34.00 ID:4XWJKb.o
―― えぴろーぐ

男「なぁなぁ。女先輩」
女「なん?」ぐんっぐんっ

男「本当に行くの?」
女「あったりまえや。
  ……そしたら、うちら前回行ったときは
 もうくっついてもよかったはずやん?
 うち、正直すんごい期待してて鼻血出しかけてたんだから」

男「三日ぱんつだったから、あのときはあれで
 せふせふって云ってたじゃん」

女「それはそれっ。これはこれっ!」

男「なんか理不尽だなぁ」

女「往生際が悪いなぁ。寝るだけでも良いって
 云ってるやん。そこまでがっついたりしないよ。うちっ」

  男「こっちもそれじゃいい加減生殺しってか」ぽそり

女「男、肩とかがちがちでしょ?
 うち、肩もんであげるよ。上手ですよ?」
男「うー」



397 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]:2009/04/27(月) 14:21:07.81 ID:4XWJKb.o
女「ゆっくりお風呂につかって、脚の爪先から
 指先から、耳の裏側のくぼんでいるところまで
 丁寧に指圧しますよ? 男さん?
 身体が軽くなって、頭の中ふわふわーってなるよ?」

男「えーっと」

女「ちょっと魅力あるしょ?」
男「確かに」

女「それとも、あれかな。つきあい始めて初めて知った
 うちの身体のあんなラインやこんなラインに
 ケダモニョになってしまう己を押さえられないのかな?」

男「イヤ全然。さっぱり。部下を鍛えるために
 シャイニングウィザードの練習するような女性は
 人生の驚きではあるけれど、萌えはない」

女「シャイニングウィザードだめなのっ!?」
男「萎えます」

女「まじでっ!?」
男「萎えてしまいます」

女「丁寧にだめ出しされたーっ!!」



401 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 14:21:58.15 ID:4rYatLgo
シャイニングウィザードwwwwwwww



402 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 14:22:21.91 ID:BZGqixoP
女かわええええええええええ



403 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 14:22:27.11 ID:2PDgxGco
すでに何回かヤってるんだね



405 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 14:23:47.42 ID:Zub6.QSO
>>403
ふぅ… お前のせいだぞ




407 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]:2009/04/27(月) 14:25:09.55 ID:4XWJKb.o
女「そか、ダメか……」しょぼん
男「あー」

女「な、行こ?」
男「……」

女「なぁ、なぁ?」くいっくいっ
男「うー。卑怯だなぁ。女先輩は」

女「うへへ~。うちの勝ち?」
男「うん、勝ちだよ」
女「やったぁ! 男のアイス奢り! ファミチキも奢り!」
男「はいはい」

女「敗北者になった?」
男「最初から女先輩には、勝てたためしがないじゃんよ」

女「じゃ、観念してうちを撫でるんやねっ!」
男「ふんっ。どうせ次のデスマまでだけどね」

女「ははんっ。この続きをするためなら」

男・女「「デスマなんて何百回でもくぐってやるさっ!!」」

//The fellow worker in BLACK
//End of log
//Automatic description macro "Marmalade" is over.



408 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 14:25:36.92 ID:BZGqixoP
乙!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



410 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 14:26:08.52 ID:4rYatLgo
グス・・・乙!!!



411 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/04/27(月) 14:26:14.57 ID:ke.oTag0
きれいにふぃにっしゅだなー



415 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 14:26:58.74 ID:0fqkNvso
一乙
ゆとりが見ても面白かったよ




418 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 14:27:05.79 ID:QBlen0EP
(´・ ω・`)おつ






(´;ω;`)おわりかあ




434 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 14:29:07.96 ID:Zub6.QSO
俺がもっと優秀で語彙がふんだんに使える賢者なら
原稿用紙1000枚分の労りと感謝と乙を伝えてやりたいのだが…

>>1乙




452 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]:2009/04/27(月) 14:33:49.86 ID:4XWJKb.o
みんな、スペシャルあんがとうねー。
支援も感想もツッコミも、本当に助けられたよ。
一人じゃこんなの、書けないよ。おいら(T∇T)

とくにもりたぽーくれた人、イラスト入れてくれた絵師様。
勇気づけられたよ(´∇`)

突っ込み処も説明不足もあるんだけど、
これ以上は蛇足っぽいので。ほら、あれだ。自由想像で!

残ったスレは、なんか適当な落書き帳とかに再利用だ!

このお話は、おしまいっ。
男&女も、B男もC男も新人女も眼鏡女も
その後元気に野良暮らしをしていると思います。

萌え成分、えろ成分皆無でしたが、みんなの元にお届け!
召し上がれっていう気持ちで書きました。
どうぞ!!




455 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 14:35:21.50 ID:2PDgxGco
萌え成分皆無・・・?



456 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 14:36:07.32 ID:2EVngU.o
乙でした
途中はどうなるのかと思ってたけど、見事に伏線を回収して
終盤はニヤニヤしっぱなしでした。
とても楽しいひと時を過ごせた。
本当に乙でした




458 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/04/27(月) 14:37:30.88 ID:yiyhIn20
乙!そしてスレ汚しスマソ。少なからず心が揺さぶられたよー。
潔いおしまいっ!にまたまた感激です。
また何か書いたりしたら絶対探し出してやるんだからっ!




459 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 14:37:45.38 ID:XS8DJQAO
おもしろかったー 乙 うまくいえないけどありがとう ヒヒーンwwwwwwww



462 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 14:39:55.53 ID:Zub6.QSO
思えば4/7から今日まで6時間に1回は『同僚女』でスレタイ検索し続けてきたんだなぁ…
読めずにdat落ちなんかしたら後悔で生きていけなかっただろうしね

多分ここにいるのは俺と同じような奴ばかりなんだろうけどwww




464 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 14:40:41.70 ID:2PDgxGco
>>462
何回釣りスレにかかったことだろうかな・・・




468 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 14:44:08.32 ID:8ikBgGco
M 野の末路は教えてもらえないん(´・ω・`)?



472 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 14:46:41.25 ID:QBlen0EP
>>468
皆の想像に任せる→一律酷い目に

つまりはそういう事でござるよ




475 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/04/27(月) 14:53:31.50 ID:vRrbFYDO
とりあえず、あれだ
もし、この話が映画化とかドラマ化されるなら一人だけキャスティングは決まってると思うんだ









M野=ゴージャス松野で




476 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 14:54:42.96 ID:4rYatLgo
>>475
最優秀助演男優賞確定だなwwwwww




483 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 15:01:41.25 ID:5NsgbTUo
女先輩の告白シーンなんて萌えすぎて叫びたくなったぜ!



490 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 15:16:15.98 ID:mt5yy/so
>>1
 フッ… l!
  |l| i|li ,      __ _  ニ_,,..,,,,_
 l|!・ω・ :l. __ ̄ ̄ ̄    / ・ω・≡
  !i   ;li    ̄ ̄ ̄    キ     三
  i!| |i      ̄ ̄  ̄  =`'ー-三‐ ―
              /  ;  / ;  ;
          ;  _,/.,,,//  / ヒュンッ
            /・ω・ /
            |  /  i/
           //ー--/´
         : /
         /  /;
    ニ_,,..,,,,,_
    / ・ω・`ヽ  ニ≡            ; .: ダッ
    キ    三    三          人/!  ,  ;
   =`'ー-三‐     ―_____从ノ  レ,  、





487 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 15:11:22.74 ID:OYdZ2pQo
1乙。
職場や人間関係のリアリティとか、オチの付け方もひっくるめて
ブラック会社超えただろ。
書籍化したいけど、これも新潮社がもってくのかなー、チクショー




492 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 15:20:11.84 ID:4rYatLgo
>>487
んで、ドラマ化映画化したら
ジャニ系や芸人起用で、スイーツに食われるんだろうな。。。
(;´Д`)




497 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 15:29:21.82 ID:4XWJKb.o
書籍化なんて、ないない。そんなの狸算数ですよー。
量はね。406kだから、いまだと薄めのラノベ2冊かな。
厚めのごついの1冊に収めることも可能だと思う。

でも、そもそも、掲示板のリズムで書いたものを
書籍にするってのも、おそらく劣化にしかならないの
じゃないかなぁ。
その意味ではまとめもそういう部分はあるけれど。
屋台の料理みたいなもので、できたてを路上で
がっつくのが美味い気がする(´∇`)

スタイル的にはむしろ漫画原作とか(このレスで引き!とか)
そういうのに手法は近いようにも思いますし
文章構造としてはギャルゲとかに似てるし
掛け合いは演劇とか大好きだし。
なんか、自分じゃよく判らないですヨ。

次は、なんかもう、絶対ママレードだって思われないのを
書きたいな。侵入女の路線とかww 腹筋物とかww




500 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 15:33:38.64 ID:5NsgbTUo
>>1乙、充実した数日をありがとう
侵入女も好きだった




503 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 15:36:22.47 ID:ddjknEDO
半分がカタカタ…の本…ゴクリ



505 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 15:39:00.95 ID:BZGqixoP
カタカタ抜いたら随分スッキリした台本になりそうだなwwwwww



506 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 15:42:28.78 ID:ZkG1W6Qo
>>505
カタカタが重要だと思うんだww
これが体調、感情、技量を表示するバロメータ




519 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]:2009/04/27(月) 16:51:41.65 ID:CohyUCY0
エピローグはどういう意味?
何の勝負してたの?




520 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 16:57:54.64 ID:5NsgbTUo
>>519
ラブホ行くかどうかの勝負、行く事になったので女先輩大勝利で男は女先輩を撫でる事に!だと思う
それと男の生殺し発言から恐らくこれ以前にはまだエロい事してなそう




522 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 17:06:33.09 ID:7H87kgAO
書籍化書籍化って騒ぐのは ただの水差しだからやめれww
それより次回策はないのか?wwwwww




527 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]:2009/04/27(月) 17:20:07.22 ID:CohyUCY0
男「本当に行くの?」
女「あったりまえや。
 ……そしたら、うちら前回行ったときは
 もうくっついてもよかったはずやん?
 うち、正直すんごい期待してて鼻血出しかけてたんだから」
男「三日ぱんつだったから、あのときはあれで
 せふせふって云ってたじゃん」
女「それはそれっ。これはこれっ!」

ここもよくわかんない




529 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 17:25:56.03 ID:zMvDy5go
>>527
10 年ROMってろ




530 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 17:26:04.19 ID:5NsgbTUo
っと見直したらラブホ行く理由は添い寝したいからだな、かわいいよ女先輩

>>527
描写はされてないけど実は昔から両想いだった事を男が付き合った後にカミングアウトまたは女先輩に見抜かれた
でそれだったら前回ラブホ行った時にエロいイベント発生してても良かったのでは?
否!あの時は三日穿き続けたパンツだったのでエロいイベント発生してたら乙女のピンチだったよ!って話だと思う




531 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/04/27(月) 17:26:53.70 ID:/Mrx3oc0
>>527
いちいち人に説明求めんな、最初から読み直せ




532 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 17:27:34.19 ID:OYdZ2pQo
>>527
そこわかんなくてよく最後まで読んだな




537 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 17:36:16.51 ID:3enONcEo
ふぅ・・・性的な意味でなく賢者モードに入ったのは初めてだ・・・



553 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 18:52:36.67 ID:Z2Up23Io
>>1乙
超面白かったぜ!!オレが保証する

オレ海外からこのスレ見てたんだけどさ、
あんまり面白いからフラットメイト(メキシコ人、スペイン人、ポーランド人、フランス人、)
にも勧めたのね(オレの翻訳だから100%同じじゃないけど)
最初はみんな「なんでここまでして働くの?」「意味わかんない」
「やっぱり日本人って働き過ぎ」みたいな事いってたんだけど、
3、4スレ目ぐらいからあいつらの顔が変わったよね。
「まだ続きは来ないのか」って言われた時はなんかおれも嬉しかったなぁ。
9月から日本に帰って働くんだけど希望が持てたよ。
>>1は書籍化反対みたいだけど、女先輩視点、男視点、通常版のセットで
1500円ぐらいだったら拾うぜ




新人女はオレの嫁




584 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 20:57:23.25 ID:dOlsh6DO
乙!
このスレを読めた事このSSに出会えた事を光栄に思うわwwwwww
檜舞台には出ない日陰の名作に乾杯wwwwwwwwwwww




関連記事

オリジナルSS   コメント:12   このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
17304. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2012/01/28(土) 17:13 ▼このコメントに返信する
6時間かかっちまった。
この人の作品は長いけど一気読みだよね。
まとめお疲れ様
17470. 名前 : 名無しさん@ニュース2ちゃん◆- 投稿日 : 2012/01/31(火) 20:26 ▼このコメントに返信する
2年以上も経ってから知るなんてー!俺の情弱ー!

俺を捨てよう…
20026. 名前 : 名無しさん@ニュース2ちゃん◆- 投稿日 : 2012/03/31(土) 16:25 ▼このコメントに返信する
読み終ってしまった、か

俺も俺を捨てよう
20219. 名前 : 名無しさん@ニュース2ちゃん◆-◆- 投稿日 : 2012/04/05(木) 13:48 ▼このコメントに返信する
最高によかった!
俺の春休みの一日が消えたがそんなの気にならないくらい良い作品。
22039. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2012/05/27(日) 03:33 ▼このコメントに返信する
3年前のスレか
出会えてよかった。
25071. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2012/08/11(土) 15:29 ▼このコメントに返信する
3年も前のスレなのに気付かない俺、捨てよう
25978. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2012/09/02(日) 08:25 ▼このコメントに返信する
めっちゃおもしろかったん
29576. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2012/12/07(金) 18:40 ▼このコメントに返信する
懐かしいな、これ書いた人ってまおゆうの人だよね
32612. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2013/03/24(日) 21:40 ▼このコメントに返信する
本当に面白かった。

それに、橙乃ままれ(筆名)が
橙(だいだい)のマーマレードからだという事も解ったよ。

明日からも仕事をがんばろう。
そして、
自分の無能さを捨てよう。
37226. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2013/08/09(金) 08:57 ▼このコメントに返信する
この人は…世に出るべくして世に出るのだ
燃え上がったぜ
38951. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2013/10/13(日) 19:48 ▼このコメントに返信する
このssはいつまでも心に残りそうな大作だ
44696. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2014/11/14(金) 09:23 ▼このコメントに返信する
読めてよかった。
徹夜しちゃったけど頑張れそうです。
俺も俺を捨てるよ。
コメントの投稿