一方通行「もうやだァ」

2011-02-27 (日) 00:17  禁書目録SS   12コメント  
13716245.jpg
欲望のコード―マンガにみるセクシュアリティの男女差 (ビジュアル文化シリーズ)

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /20(日) 21:57:43.22 ID:cDU0xmvxO
上条「閉じ込められちまったな」

一方「なンとも最高の気分だ」

上条「(暗くて良く見えないな……)  ほう、それは光栄です」

一方「……皮肉に決まってンだろうが」

上条「上条さんだってそのくらいわかりますよ。  おーい、どこだ一方通k」ムニュッ

一方「ン…な、なにすンだよ!」

上条「おお、悪い。そこにいたのか。まさかしゃがんでいるとは」

一方「悪ィか……こ、怖ェンだよ」

上条「やっぱりお前も女の子だな、可愛いとこあんじゃねーか」

一方「……るせェよ」



3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /20(日) 22:01:51.36 ID:cDU0xmvxO
上条「しかし…なかなか助けが来ませんなぁ」

一方「このまま心中ってか? そンな下らねェ死に様は御免だ」

上条「それは同感だ、俺もお前と一緒に死ぬのはイヤだ」

一方「当たり前だろ」

上条「だが一緒に生きたいとは思ってる」

一方「当たり前――あァ!?」

上条「一方通行、俺と付き合ってくれ」

一方「な、何言ってやがンだ!? 『吊り橋理論』ってやつですかァ!?」

上条「いや、前から言おうと思っていたんだがきっかけがつかめなくてな」



2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /20(日) 21:58:55.88 ID:ZLbemoJu0
え?一方さんって女だったの?


4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /20(日) 22:04:32.89 ID:/tsbJ07y0
百合子とか…なんという俺得スレ



6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /20(日) 22:05:23.31 ID:cDU0xmvxO
上条「お前は強くて、それに優しい」

一方「な…何言ってんだ、お前」

上条「いや、謙遜はいらない と上条は上条は褒めて見る。なんてな」

一方「!!」

上条「あんな小さな子が懐くんだ、本当はいいやつに決まってる」

一方「う、うるせェよ」

上条「好きだ! 一方通行!!」

一方「…なンもきこえねェな」

上条「いいぜ、お前が聞く耳もたねえっていうなら、まz」

一方「だから……もっとでけェ声で言え…」



7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /20(日) 22:09:24.26 ID:cDU0xmvxO
上条「!! ああ、もちろんだ。 大好きだ!一方通行」

一方「……子だ」

上条「ん?」

一方「…………一方通行じゃねェ、『百合子』って呼べ」

上条「百合子か、いい名前だな」

一方「…あンがとよ   ト、トウマ」



9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /20(日) 22:12:38.66 ID:cDU0xmvxO
上条「ハハ、なんか照れくさいな。そういや名字は何なんだ?」

一方「あァン? 鈴しn――」

上条「どうした?」

一方「か……」

上条「か?」

一方「……『上条』だ。今からなァ」

上条「……百合子」

上・一「イエス フォーリn」
------------------------------------------------------------------
一方「誰が百合子だこらァァァ!?    ゆ、夢か……」



12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /20(日) 22:15:52.89 ID:cDU0xmvxO
一方「にしてもなンであンな気色わりィ夢を…」

打ち止め「ウーン、ウーン」

一方「……? なにやってンだ」

打ち「ウーン、ウーン」

一方「おい、なに唸ってンだ? 腹でも痛ェのか?」

打ち「ちょっとした実験だよってミサカはミサカは結果を期待してみたり」

一方「実験? おまえ…俺に何しやがった……」

打ち「貴方の夢をコントロール出来るか試して見たのってミサカはミサカは暴露してみる」



13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /20(日) 22:18:22.86 ID:ON3jFr7BO
腐ち止め……



15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /20(日) 22:19:52.23 ID:cDU0xmvxO
一方「ふざけたコトしてンじゃねェよ!」

打ち「どんな夢だったのってミサカはミサカは目を輝かせてみる」

一方「……さァな」

打ち「もしかして『貴方が鼻にピーナッツをつめながら腹筋する』って内容?ってミサカはミサカはワクワクしてみたり!」

一方「ンな訳ねェだろ!! テメェ、ンなこと考えてやがったのか!?」

打ち「なーんだ、つまらないってミサカはミサカはあからさまにガッカリしてみる」

一方「ったく……」

打ち「やっぱり夢はその人の想像しか反映しないのかってミサカはミサカは結論を出してみる」

一方「たりめェ――あァン!?」



17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /20(日) 22:23:50.80 ID:cDU0xmvxO
打ち「!! 夜中に大きな声出さないでってミサカはミサカは注意してみる!」

一方「っざけてンのかァ!? なンで俺があの――」

打ち「あの? ってミサカはミサカはキョトンとしてみたり」

一方「……なンでもねェよ。 さっさと寝ろ」

打ち「ききたいききたい ってミサカはミサカは駄々をこねt」

一方「夢なんて一々覚えてねェよ。 いいから寝ろ」

------------------------------------------------------------------
上条「やめろ…やめてくれ、一方通行」

一方「ンだァその逃げ腰は。お得意の右手があンだろ?」

上条「い、いや。もう無理だ。お前には勝てない」

一方「あはぎゃはっ! 最期にいいもン見せてやろうか!?」



18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /20(日) 22:26:22.94 ID:cDU0xmvxO
<(^o^)> とうまとうまー  
.( )
. \\
..三    <(^o^)> とうまー
  三    ( )
三       //
.    <(^o^)>   三  ねーとうまー
     ( )    三
     \\   三
 \    
 (/o^)  My name is Yuriko Suzushina!!
 ( /
 / く
  ..三<(^o^)> <(^o^)>  <(^o^)>  <(^o^)> <(^o^)>  三
 ..三   ( )    ( )    ( )    ( )   ( )  三
..三   //   //   //   //  // 三
とうまー 百合子ちゃんだよー とうまー   とうまー
..三    <(^o^)> <(^o^)>  <(^o^)>  <(^o^)> <(^o^)> 三
 .三    ( )    ( )    ( )    ( )    ( )    三 
  ..三   \\   \\   \\   \\    \\    三
とうまー     とうまー とうまが可愛いって言ったー   とうまー
  ..三<(^o^)> <(^o^)>  <(^o^)>  <(^o^)> <(^o^)>  三
 ..三   ( )    ( )    ( )    ( )   ( )  三
..三   //   //   //   //  // 三
とうまをやっつけたー とうまー とうまが夢に出たー
------------------------------------------------------------------
一方「誰だお前はよォォォォォォォォォォォォ(ガバッ)」



20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /20(日) 22:30:15.60 ID:cDU0xmvxO
一方「ハァハァ……くそっ…悪夢だろうが跳ね返してやる……」


                      ヘ(^o^)ヘ いいぜ
                         |∧  
                     /  /
                 (^o^)/ とうまからの想いが
                /(  )    一方通行ってなら
       (^o^) 三  / / >
 \     (\\ 三
 (/o^)  < \ 三 
 ( /
 / く  俺がそのステキな
       ベクトルを反射する
     _
    ,´∞ `ヽ
   l ノリ从从.〉
   `(lリ,^o^ノリ  <これで両思い☆
    <) 介iつ◇
    [く/_|j〉
     しノ ←百合子ちゃん
------------------------------------------------------------------
一方「くかきけこかかきくけききこかか!!!!????」
打ち「うるさくて眠れない! ってミサカはミサカは不機嫌をぶつけてみる!!」



22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /20(日) 22:34:15.54 ID:cDU0xmvxO
打ち「目の下にクマさんが出来てるよってミサカはミサカは素直に心配してみる」

一方「眠れねンだよ」

打ち「悩み事でもあるの? ってミサカはミサカは相談に乗る姿勢をみせてみたり」

一方(……そうだ、悩みだ。アイツに負けたのがイラつくだけだ)

打ち「貴方の能力のこと!? ってミサカはミサk」

一方「違ェよ。ンな事じゃねェ」

打ち「じゃあお姉さまのこと? ってミサカはm」

一方「違ェよ」

打ち「まさかミサカのこと!? ってミサk」

一方「違ェ!! 当麻だ!!」



25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /20(日) 22:38:01.17 ID:cDU0xmvxO
打ち「当麻って上条当麻? ってミサカはミサカは念を押してみる」

一方「……テメェ変なこと考えてンじゃねェだろうな」

<ミサカネットワーク接続中>
題:「一方通行が上条当麻に惚れてる様子」

集計結果
・( ゜∀゜)o彡゜ベーコンレタス! ベーコンレタス! 90% 採用
・上条当麻は私の夫。異論は認めない        7% 却下
・一方通行はロリコンのはず。よって勘違い。    3% 却下


打ち「愛の形は人それぞれだよってミサカはミサカはやさしい目をしてみる」



26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /20(日) 22:42:03.60 ID:cDU0xmvxO
美琴「いい天気ね」

上条「そうですね」

美琴「なに暗い顔してんのよ」

上条「いえ、出逢って『おはよう』よりも先に『決着つけるから着いて来い』と言われてウキウキはしないt」

美琴「毎度毎度アンタが逃げるから悪いんでしょ!」

上条「どちらへ向かっておられるのでせうか」

美琴「暴れても大丈夫なところよ」

上条「あの……上条さんが何かしたのなら謝りますので、この辺りで釈放しては」

美琴「何もしないからこうなってるのよ」



27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /20(日) 22:46:19.91 ID:cDU0xmvxO
佐天「あっ! 御坂さーん」

美琴「!! 佐天さん。それに初春さんも」

初春「おはようございます。 そちらの方は……もしかして上条さん?」

上条「はい上条です、初めまして。 すると知り合いか? ビリビリ」

美琴「ビリビリ言うな!」

初春「いつも御坂さんからお話を伺ってます、ふふ」

佐天「もしかしてデートですか?」

美琴「ち、違うわよ!! これから勝b」

上条「ところでお二人は何を?」

佐天「これから初春と買い物に出かけるんです」

初春「買い物っていっても幻想御手じゃないですよ」

佐天「(イラッ) う~い~は~る~」

初春「うひゃあ、冗談ですよぅ。佐天さぁん」ニヤッ



29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /20(日) 22:50:39.24 ID:cDU0xmvxO
佐天「もう! それに私はもうレベル0じゃないのよ」

美琴「本当!? スゴ――ん?」


―麻? って―はミ―は念を押――みる
……テメェ変な…と考……ゃねェだろうな
愛の――それ――れだよ って―カはミ――しい目をしてみる


美琴「あれって一方通行よね。何してんのかしら」

上条「なにやら騒いでるな。暴れだす前に止めるか」タッタッタッ

美琴「あっ! ちょっと待ちなさい――ごめん、ちょっと行ってくるね」

初春「どうします?」

佐天「やることは一つよ、私たちはジャッジメントなんだから」

初春「あ! 危ないですよ(……私たち?)」

佐天「平気、平気!!」

初春「ダメで――(うっ…静まれ……私のお花よ)」

佐天「初春?」

初春「(お花が……求め…)――佐天さん、早くいきましょう」



30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /20(日) 22:53:27.99 ID:8oK9uv9LP
殺人という快楽を


28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /20(日) 22:46:53.53 ID:SXOQ1Abg0
まさかの黒春



31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /20(日) 22:54:50.68 ID:cDU0xmvxO
一方「おい、勘違いすンじゃねェよ!!」

打ち「これが『ツンデレ』か……ってミサカはミサカはうなずいてみたり」

上条「おい! そんな小さい子相手に何してんだ、一方通行!」

一方「ンだよ、なンか用か当麻!!」

上・美「えっ」

一方「おい、待て 今のは勢いd」

打ち「勢いに任せて告っちゃえ!!って、ミサカはミサカは背中を押してみる」

初春「濡れ場ですか?(Yeah!)」

佐天「修羅場みたいよ」



34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /20(日) 23:01:19.35 ID:cDU0xmvxO
美琴「あんたたちってそんな仲なの!?」

上条「いや、友達だとしてもまさかここまでフレンドリーだとは……」

一方「あァ? 何言ってやがンだ」

初春「あの夜のコトを忘れたなンて言わせねェぞ!!」

一方「意味が違ェ! 誰だテメェ」

打ち「親友以上だよ、ってミサカはミサカはアクセラレーターの気持ちを代弁してみる」

上条「あなたの中で一方通行と上条さんに何が起きているのでせうか」

打ち「チャンスだよってミサカはミサカは臆病な仔羊を後押ししてみたり」ヒソヒソ

一方「あァァァァ いい加減に――」

佐天「うわぁ、肌きれいですね。こちらの方も御坂さんのお知り合いですか?」
一方(…………)



36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /20(日) 23:05:17.54 ID:cDU0xmvxO
一方(イラッ イラッ イラッ イラッ)

打ち「むしろ上条当麻の方、ってミサカはミサカは恋のキューピッドになってみたり」

初春「キューピッドってギリシャ神話だと『エロス』って言うんですよね」

美琴「恋!? ちょっとどういうこと!!」

一方「どうもこうも全部このガキの勘ちg」

佐天「かんち?」

初春「セックスしよっ!」

上条「いや、俺の理想とは程遠いし、何より性別が」

一方「なンで告る前から振られなきゃいけねンだよォォォァァァァそこじゃねェェェェェ」



38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /20(日) 23:09:24.55 ID:cDU0xmvxO
上条「落ち着けよ、アクセラレーt」

一方「元はと言やァ……テメェが元凶なンだよォォォ!!」

上条「えぇぇぇぇぇぇぇぇ!? 話がまったく掴めないんですけどぉぉぉぉぉ」

佐天「コンクリートが崩れ……御坂さん以外にもこんな人が…まさかレベル5!? ちくしょう……」

美琴「ちょっと、一方通行」

一方「黙ってろ!! 全員まとめてユカイに吹っ飛ばしてやるからよォォ!」

初春「そんなことさせませんよ!!」

一方「あァァなンですかァァァァ!? 一人目に立候補ですかァァァァ!?」

初春「――って、アホ毛ちゃんが言ってました」

打ち「え? ってミサカはミサカはまさかの人柱にされてみる」

佐天(今こそ私の能力を……えい)

   たたかう
ニア のうりょく
   ういはる
   にげる
▼しかし、PRが足りない



39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /20(日) 23:14:15.00 ID:cDU0xmvxO
上条「おいやめろ、一方通行! これ以上足場が崩れたらお前まで落ちるぞ!」

一方「あァ!? ならテメェで塞いでやるよ」

初春「穴!? ふさぐ!?」

一方「墓穴にしちゃ贅沢だよなァ――」

打ち「ケンカしちゃダメ!、ってミサカはミサカは実力行使に出てみる」

一方(!? あのガキ、回線を――おい、どけ! 三下ァァァ)

上条「え? おい一方通行あぶな……不幸だぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ」

一方「くぁwせdrftgyゆりこlp」

初春「二人とも……穴に落ちちゃいましたね。   穴……か」



41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /20(日) 23:17:20.91 ID:cDU0xmvxO
美琴「アイツらなら大丈夫よ」

佐天「でも結構埋まっちゃってますよ?」

打ち「待ってればすぐ出てくるよ、ってミサカはミサカは信頼を口にしてみる」

初春「『すぐ出る』…ですか」ゴクッ

美琴「初春さん、どうかした?」

初春「一方と上条が交わるとき――こどもが生まr」

佐天「初春、落ち着いて。また花に支配されかけてる」



42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /20(日) 23:21:56.27 ID:cDU0xmvxO
上条「ふぅ、閉じ込められちまったな。反省しろ、まったく」

一方(なンとも最高の気分だなァ、くそ)

上条「(暗くて良く見えんな……)  ん? 皮肉がないとは光栄ですね」

一方(……あるに決まってンだろうが  ?? この会話、記憶に……)

上条「ははは、どうせ『話す気もしねェ』とか考えてるんだろ?  おーい、どこだ一方通行」ペチペチ

一方(…さわンじゃねェ!)

一方(ハッ!! まさか……)



無能通行は「話せない」だけじゃなくて「他人の話も理解できない」っての忘れてた。生温く見守って下さい



44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /20(日) 23:25:31.48 ID:cDU0xmvxO
上条「おお、悪い。そこにいたのか。まさかしゃがんでいるとは」

一方(悪ィか――うァァァァァァァァ!?)

一方(ハァハァ !! ととにかく離れ……!? くそっ、なンでまだ能力が使えねェンだよ!!!)

上条「まぁお前がいるなら心配はいらないだろ」

一方(テメェでどうにかしろよ。 こっちは能力使えねンだよ)

上条「まだ怒ってるのか? ならお前の機嫌が直るまでこの閉所に監禁か……」

一方(くそっ、あのガキが気づくまで寝――いや、あの夢の続きを見るわけにはいかねェ……)



45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /20(日) 23:27:40.85 ID:cDU0xmvxO
打ち「なかなか出てこないね、ってミサカはミサカは若干の不安を吐露してみる」

初春「やっぱり助けた方が……」

美琴「――そうね、じゃあみんな下がっt」

佐天「あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!」

美・打・初「!?」

初春「ど、どうしたんですか佐天さん。大きな声出して」

佐天「大変よ、初春! すっかり忘れてたわ、早くいかないと!!」

美琴「行くってどこに?」

佐天「買い物です」



46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /20(日) 23:30:36.89 ID:cDU0xmvxO
打ち「買い物と人命とどっちが大切なの! ってミサカはミサカは憤慨してみたり」

佐天「まぁまぁ、これをみてごらん」ピラッ

打ち「!! カナミンが来るの!? ってミサカはミサカは飛び跳ねて喜びを表してみる」

美琴「いや、でもさすがに――(ん? ゲコ太フェア!?)  まあ…超電磁砲だと危険だし……」

初春(チャンス! 私の花粉を)ポワン

佐天「なに、この粉……御坂さん、どうかしました?」

美琴「アア ソウダ クロコヲ ヨベバ イイノヨ ウイハルサン クロコハ ドコ?」

初春「私の第六感では買い物をしてます」

美琴「よし、探しに行きましょう。二人を助けるために」

初春「私は止めたけどみなさんが言うなら仕方ないですね。私は心配したけど」


上条「助けが来ない」



47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /20(日) 23:33:21.39 ID:cDU0xmvxO
上条「…あの……一方通行さん、そろそろ機嫌直して頂けないでせうか」

一方(だったらテメェが俺の頭治せ)

上条「(そもそもなんでここまで怒って――まさか)…ところで一方通行」

一方(あのガキなにしてやがn)


上条「『鈴科百合子』って名に聞き覚えはあるか?」

一方(!?)

上条「噂で『一方通行は女』というのがあってな……いや、俺は信じてないぞ!」

一方(どこのどいつが流してンだァンなこと! ガセに決まってンだろォが)

上条「否定――しないのか?」

一方(男だよ! 正真正銘の男だ!!)



49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /20(日) 23:36:28.77 ID:cDU0xmvxO
上条「いや、スマン! てっきり男だと思っていたから、殴ったりだな」

一方(この一瞬でも構わねェ、こいつをブっ潰させるだけの能力を返してくれ)

上条「そりゃあこんな狭いとこに男と閉じ込められたら気が気じゃないよな……」

一方(ここには男しかいませンけどォ?)

上条「アクセユリータ? いや、一方通子と呼ぶべきか」

一方(ンな無駄なこと考えてンならテメェの演算能力をよこs)

上条「そうだよな、お前が女ならあの子と添い寝してても違和感ないからな」

一方(…………なンで知ってンだよ)



50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /20(日) 23:39:20.77 ID:cDU0xmvxO
上条「なぁ一方通行……やはりお前にもう一度謝っておく」

一方(あァ?)

上条「さっきのこと……なんだが…」

一方(『一方通行は女』とかほざきやがったことか? 思い出させンじゃn)

上条「スマン!! お前の告白に『性別が――』とか言って悪かった」

一方(ソコかァァァァって告白してねェだろうがよォォォォォォォ)

上条「お腹すいてないか? 寒くないか?」

一方(急に優しくすンじゃねェ気持ち悪ィ!)



52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /20(日) 23:42:39.87 ID:cDU0xmvxO
上条「……助けが来ないな」

一方(自力で出られるとでも思ってンだろ)

上条「頼みの一方通行もこれだしな」

一方(だから出れねンだ。どんだけ馬鹿でもいい加減気づくだろうが)

上条「どうして出ないのでせう――――まさかお前!?」

一方(そうだよ、今は能力使えねンだよ)

上条「さっきから何も言わないとこを見るとやはり……」



53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /20(日) 23:45:09.63 ID:cDU0xmvxO
上条「なぁ百合子、俺は今とんでもないことに気づいてしまった」

一方(百合子じゃねェ!!)

上条「別に怪我してるわけでもないのに心拍数は急上昇だ」

一方(ようやく[このままじゃ出れねェ]って気づいて焦ってンのか? 鈍いにも程があンだろ)

上条「今の俺の状態を世間で何と呼ぶか知ってるか?」

一方(あァ? レベル0だr)


上条「『恋』――そういうらしいぞ」



54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /20(日) 23:48:05.91 ID:cDU0xmvxO
一方(な、何言ってやがンだ!? 『吊り橋理論』ってや――あァァこの流れはやめろォォォォォォ!!!)

上条「この胸のドキドキは俺の右手でも消せない。 幻想なんかじゃないってことだ(キリッ」


打ち「……なんか忘れてる気がする、ってミサカはミサカは頭を抱えて見る」

初春「あのケンカのときですか?」

打ち「たしか能力に関係が……あっ! 演z」

初春(そーれ花粉、花粉)ポワン

一方(くそガキィィィ 能力を戻せェェェェェ)

上条「よくよく考えればもう拒む理由がないんだよな」

一方(受け入れる理由が存在してねェだろ!)

上条「そりゃ理想とは多少違う。だがそんな理想は(ry キリッ」



55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /20(日) 23:51:17.32 ID:cDU0xmvxO
佐天「えん?」

打ち「エンヤコーラ エンヤコーラ ドッコイセー」

美琴「そういえば 佐天さん、『能力が――』って 言ってなかった?」

佐天「え? あ!! そう、ついに私もレベル上がったんです!!」

初春「幻想御手無しで? へぇぇ……幻想御手なしでですかぁ」

佐天「名づけて『空気不読(ケイ・ワイ)』」

打ち「どんな能力なの? ってミサカはミサカは興味津々になってみる」

佐天「風を操って空気を断ち切る能力よ」

初春「なんだ、素質は十分あったんですね」ボソッ



57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /20(日) 23:54:15.25 ID:cDU0xmvxO
上条「安心しろ、上条さんは紳士だ」

一方(なら近寄らずに今すぐ消えr)

上条「女の子に恥はかかせませんよ」キリッ

一方(キメ顔なら他のやつに見せてくれませンかァァァァァ!?)

上条「ここから無事に出たら……上条姓を名乗ってくれ…」

一方(こいつ木原より狂ってやがる)

上条「少し遅くなったがお前の告白はしっかり受け入れた」

一方(っ脚が……なら這ってでもコイツから離れ――)

上条「ンだァその逃げ腰は。愉快にケツ振りやがって誘ってンのかァ!?」



58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /20(日) 23:55:17.35 ID:qKJNaQA50
急なゲス条


59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /20(日) 23:57:30.17 ID:EsBfHiCGO
よし支援だ!



60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /20(日) 23:58:22.83 ID:cDU0xmvxO
美琴「へぇ…なんかスゴイわね! 竜巻とかも起こせるの?」

佐天「いやいや! まだ操れるのはせいぜいこれくらいです……えい」
ピラッ

初春「うわっ!? 佐天さん! 能力使ってまでスカートめくらないで下さーい」

御・佐・打「あはははは」


上条「覚悟はいいか? 俺は出来てる」

一方(オレのそばに近寄るなああ───────────ッ)



一方通行「もうやだアッー」



160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /22(火) 20:15:08.05 ID:Vwn12Dqf0
一方通行(このまま…犯られちまうしかねェのか……)

一方通行(クソッ…なンでこんなことに……)ギリ…

上条「あ、そうだ」ピタ

一方通行(な、なンだ…まだ何かあンのかよォ!?)

上条「『上条当麻にご奉仕するにゃん!』って言ってくれないか?」ハァハァ

一方通行(誰が言うかこのクソッタレがァあァああああああ!!!!!!!!!!
!!)ブワッ


上条「な、泣くほど嫌なのか?悪い…」ボロン

一方通行(悪いと思ってンならとっととその汚ェもンしまいやがれ)チラ


一方通行「」






一方通行(なンでもう臨戦体勢なンだよォオオ!!!!!!!!!)ブワワッ



163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /22(火) 20:35:32.56 ID:Vwn12Dqf0
上条「ハァハァ…先に誘ったのはお前だろ?」

一方通行(誘ってねェし!勝手に愉快な妄想してンじゃねェ!!!!!!)ブンブン

上条「嫌よ嫌よも好きのうちってことか?でもあんまり焦らされると、紳士な上条さんもちょっと強引になっちゃいますよー」ビタビタ

一方通行(ひっ……頬に当てンなァ!気持ち悪ィ……)

上条「……おい」

一方通行「…!」ゾクッ

一方通行(マ、マジだ……こいつ目が本気だ…!!このままじゃ何されるかわからねェ!)

上条「なにをすればいいか分かってるだろ?」ビタビタ

一方通行(クソッ!今は大人しく従っとくべきか……)ペロ

上条「やっとその気になったか……ゆりにゃんの好きなミルクが出るまで頑張れよ?」ナデナデ

一方通行(誰がゆりにゃんだァア!!うゥ…気持ち悪ィ……とっととイかせて終わりにしてェが、クソガキが演算切ってるせいで全然動けねェ…)チロチロ


一方通行(いや、動けたらソッコーでこいつブチ殺すけど)



168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /22(火) 20:55:59.34 ID:Vwn12Dqf0
上条「…何と言うか…あの一方通行が俺のを舐めてるだけで気分的には満足なんですが」

一方通行(こっちは最悪だっつゥの……)ペロ ペロ

上条「やっぱりもうちょっとこう…」グイッ

一方通行「!!?」

一方通行(く、口の中に…ッ!?…うェ……気持ち悪ィし、苦し…!)

上条「ほら、もうちょっと頑張ってくれよ」グイグイ

一方通行(こ、の……ゥ……っざけンな…!!)モゴモゴ

上条「ん……ちゃんとやらないとミルクあげないからな」ヨシヨシ



169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /22(火) 20:57:34.13 ID:QM9md/jO0
流石にこれは無いわ


170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /22(火) 20:58:19.96 ID:vVLTAwy1O
アリだな



171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /22(火) 20:58:28.60 ID:Vwn12Dqf0
---その頃女の子達

打ち止め「カナミンすごかったねー!ってミサカはミサカは興奮がおさまらなくてピョンピョン跳ねてみたり!!」ピョンピョン

初春「フフ…アホ毛ちゃん大喜びですね」

御坂「うふふ……ゲコ太…ふふ……」

佐天(御坂さん…)

打ち止め「…あれ?何か大事なことを忘れてるような…?」



178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /22(火) 21:43:37.66 ID:Vwn12Dqf0
---その頃女の子達

打ち止め「カナミンすごかったねー!ってミサカはミサカは興奮がおさまらなくてピョンピョン跳ねてみたり!!」ピョンピョン

初春「フフ…アホ毛ちゃんったら大喜びですね」

御坂「ほら、カナミンが終わったんだから次はゲコ太フェアよ!うふふ、待ってなさい……ゲコ太…ふふ……」ポー

佐天(御坂さん……そんなにあのカエルが好きなんだ…)

打ち止め「…あれ?何か大事なことを忘れてるような…?」ピタ

打ち止め「なんだっけ?ってミサカはミサカは首を傾げてみる…」

初春「どうかしました?アホ毛ちゃん」

打ち止め「ううん、なんでもn



(あっ)



(あの人の演算能力切ったままだった!ってミサカはミサカは――ッ!!)ダラダラダラダラ


佐天「うわっ!アホ毛ちゃんすごい汗だよ!?」



182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /22(火) 21:59:34.23 ID:JyZ6EsOQ0
打ち止めェ・・・



183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /22(火) 22:03:25.19 ID:Vwn12Dqf0
打ち止め(どどどどどどどどうしよう!?今あの人の能力を戻したらミサカは……ううん、もしかしたらここにいるみんなも愉快なオブジェになっちゃうかも!!)ガクガクブルブル

初春「体も震えてる!大丈夫ですか!?」

打ち止め(でもでもこのまま演算切ってたらあの人達は穴から出れないし……あわわわどのタイミングで戻しても愉オブかも……!)ガタガタガタガタ

佐天「白目まで剥いて……救急車呼んだ方がいいかも…御坂さん!」

御坂「わかったわ!(あぁもう!ゲコ太が待ってるっていうのに!!)」ピッ

打ち止め(はっ……!確かあの人は上条当麻に恋してたんだって、ミサカはミサカはあの人との会話を思い出してみる)ピタッ

初春「震えが止まった…?」

打ち止め(ということはもう少し二人きりにしてあげた方がいいのかもって、ミサカはミサカはポジティブに考えてみる)

佐天「汗もひいてる…」

打ち止め(よくよく考えてみたらミサカがいなくなって困るのはあの人だし、ミサカを愉オブにする可能性は皆無だったねって
ミサカはミサカはホッと胸を撫で下ろす…)フゥ

御坂「何だったのよ…びっくりさせないでよね(ゲコ太ゲコ太早くゲコ太!!)」



185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /22(火) 22:28:43.63 ID:Vwn12Dqf0
打ち止め「びっくりさせてごめんなさい。ちょっとカナミンに興奮しすぎちゃっただけだよって、ミサカはミサカはニッコリ笑って元気アピール!」

初春「もう…心配するから気をつけて下さいね」

佐天(え……興奮しただけであんな状態になるの…?この子コワイ……)ヒクッ

御坂「ほら、早くゲコ太のところに行くわよ!」

打ち止め(とりあえずちょっとだけ動けるようにはしてあげる!ってミサカはミサry)

---

上条「あー…一方通行の口気持ちいいー」ズッズッ

一方通行(人が動けねェからって…ッ…調子に乗りやがって…!ン…?)ピクッ

一方通行(クソガキのヤツ…やっと気づいたのか?完璧じゃねェが少しは動けるよォになってる……!)

上条「よしよし、もうちょっとで飲ませてやるからな」ズッ

一方通行(ク、カカ…!余裕ぶっこいてンじゃねェぞ三下ァ!!)



一方通行(ちっとでも動けりゃ十分だ……すぐにイかせてやるよォ!!!!!!)ズチュ ヌチュヌチュ



186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /22(火) 22:30:04.79 ID:QM9md/jO0
なんでそうなるんだよ



191 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /22(火) 22:58:32.83 ID:Vwn12Dqf0
上条「!な、なんだ…急に動きが激しく…!?」

一方通行(こンなふざけたこと、さっさと終わらせてやる…!)ヌチュ チュ ピチャ

上条「ぅ、お……っ!」

一方通行(ヒャハッ!ビクビクしやがって、もうイきそうなンですかァ?オラ、派手にイっちまえよ!!!)クチュ ジュッジュッ

上条「出る…ッちゃんと飲めよ!一方通行!」ビュクッ

一方通行(!!ム…ぐ……ゥ…)コク コク

上条「…っ……ふぅ…」ヌポ…

一方通行(うえェ…ッ…なンだこれェ…………きもちわる……吐くかと思ったァ…)ポタポタ

上条「よくできました。おいしかったか?」ナデナデ

一方通行(クソ不味いに決まってンだろボケ死ね。…けど、これでやっと終わったンだ……これで…)

一方通行(ン?あれ?別にイかせる必要なかったんじゃねェか…?こいつのちんこ噛み千切って再起不能にすりゃあ…………………………)




一方通行「」orz



192 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /22(火) 23:21:42.36 ID:Vwn12Dqf0
一方通行(しかもなァにごっくンまでサービスしちまってンですか俺は……)ケホケホ

上条「大丈夫か?一方通行」

一方通行(服にも付いてるし……これじゃどっちみち外に出られねェじゃねェか…クソッ!)

上条「一方通行さーん?」

一方通行(いや、能力が戻りゃあ反射で臭いも汚れもなンとか………待て、もし能力が戻る前にこの穴に気づいた誰かが助けが来ちまったら…)ゾッ

上条「無視ですかー?おーい」ツンツン

一方通行(ふァ…!?な…っ…どこ触って…!!)ビクッ

上条「お、やっぱり一方通行も触ってほしかったんだろ。今度は上条さんが気持ちよくしてあげませう」カチャカチャ ジーッ

一方通行(ンなわけねェだろォが!!頭沸いてンのかこの変態ド鬼畜ヤローがァあああアああああァァアア!!!!!)ジタバタ

上条「そんな暴れるなって!素直じゃないにも程があるぞ!」ズルッ

一方通行(……ッ……えっ…オイ……うそ、だろ……)ピタッ




一方通行(な…何で、なンで俺……勃ってンだよ……!?)フルフル



202 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /22(火) 23:54:08.95 ID:Vwn12Dqf0
上条「もうこんなになってるじゃないか」クチュ

一方通行(う…そだ……こンな、の…!)ピク

上条「ごめんなー、夢中になってて気づかなかったよ」ヌチャヌチャ

一方通行(ン…ァ……やっぱり、俺は……こいつのことを……?だからあンな夢を見た…ってのか…ァッ…)フルッ



―――


打ち止め「そろそろ言語能力くらいは戻してあげてもいいかもって、ミサカはミサカは…」

初春「アホ毛ちゃーん、早くしないと置いてっちゃいますよー」

打ち止め「はぁーい!ってミサカはミサカは元気よく返事をしながらみんなのところへ走っていくー」タタタッ



208 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /23(水) 01:16:00.26 ID:FPHbBQv60
―上条宅にて
穴から持ち帰った後です



上条「勢いで百合子さんのスイッチを切ってお持ち帰りしたわけですが」

一方通行「…ぅ」

上条「こうして見るとまるで人形のようだ」

上条「…もうこのまま頂いちゃってかまいませんねッ!!」サワサワ

一方通行「…ぁ」ピクン



210 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /23(水) 01:37:03.79 ID:FPHbBQv60
上条「」サワサワ

一方通行「ぅ、あ…」

上条「ハッ、さすがにこれじゃまるで変態じゃないか!!」サワサワ

上条「紳士たるこの上条さんが…ヘヘッいっけね☆」サワサワ

一方通行「…」グスッ

上条「そうだ…性欲に流されちゃいけない…」プニプニ


上条「まずはお風呂で汗を流さないとNE!!!」



213 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /23(水) 01:53:29.35 ID:FPHbBQv60
上条「百合子、安心してくれ」

上条「このチェリーボーイヴァージン童貞処女紳士の俺が優しくソフトに入念に洗ってやるから」ハァハァハァ

上条「まずはその邪魔なふ、フヒフ、服を!脱がしますね!!!」ワキワキ

一方通行「ぃ…やァ…」



355 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /24(木) 19:12:01.57 ID:Ocb2og/q0
上条「しかし、服を脱がすのも大変だってばよ」


上条「ゆりにゃんバンザイしましょうね~って、スイッチ切ってるんだったな」ソイヤッサ

バサッ

一方通行「…?」


上条「oh…ノーブラっすか…」

一方通行「……」ボーッ

上条「透き通るような白い肌…慎ましい胸の膨らみと小さなサクラピンクが2つ…」ハァハァ



上条「しかし…無抵抗すぎて俺の独り言状態なんですよね…」ハンノウウスイシ



359 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /24(木) 19:53:51.23 ID:Ocb2og/q0
上条「とりあえず、気を取り直してササッと下も脱がせちゃいましょう」

上条「俺は迷いの無い男だからな」スポポーン


一方通行「…ぅ」ブルッ





上条「…は、生えてない……だ…と?」



360 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /24(木) 20:22:00.44 ID:nXTF3KuvO
ガタッ


361 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /24(木) 20:27:34.66 ID:IefUun17O
興奮してきた
支援




362 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /24(木) 20:39:55.60 ID:Ocb2og/q0
上条「まさかの無毛地帯さんでしたか…」ゴクリ

上条「そして全裸に首輪(チョーカー)という何とも言えない背徳感」

一方通行「……」ブルブル

上条「もう食っちまっていいよな…据え膳食わぬは男の恥っていうし…」ゴゴゴゴゴゴ


上条「―それにお前らも限界だろ!?元々これは保守用で書いた何でもない二次創作だ!!SSなんて書いた事ねェ!!
   けどな、俺がゲス化して百合子とにゃんにゃんする…ここの住人の誰か一人でも待ち望んでいるなら俺はそれに応えなくちゃならn




一方通行「ヘクチッ」

上条「」



363 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /24(木) 20:41:33.29 ID:gc1ZiEhQ0
ヘクチッwwwかわwwwwいすぎんだろwwwwしえんwwwwww


368 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /24(木) 20:56:01.39 ID:cC769E29O
何このときめき



369 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /24(木) 21:04:54.68 ID:Ocb2og/q0
上条「――俺は間違っていた」ガクゥ

一方通行「ぅ……ヘクチッ」フルフル

上条「こんな…こんな可愛い子をマッパにして…あまつさえ放置……なんという愚行…ッッ!!」


(この後、上条さんは自分へのお説教を10分ほど)


上条「すまない百合子、ようやく目が覚めたよ!もう無駄にレスを消費せず暖かい風呂に入ろう…な?」ソッ



370 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /24(木) 21:08:11.66 ID:PFg3KUFFO
じゃあ俺も百合子と風呂入ってくるかな!


372 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /24(木) 21:15:00.62 ID:YrhdiV3eO
百合子なら今俺と風呂入ってるぜ?



376 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /24(木) 22:02:11.81 ID:Ocb2og/q0
現在、浴槽に上条さんが百合子を後ろから抱える感じで入浴中



上条「よ~しよし熱くないか?」

一方通行(こ、こォ…?)

上条「そうか、まだ寒いんだな」ナデナデ

一方通行(ふ……ろォ…な、の…?)

上条「チョーカーがないと、本当に何も出来ないんだな」

上条「学園都市No.1のお前が、何もわからずに俺の手の中か」

上条「あぁ、このままずっとこうしていたい」ギュ

一方通行(…?)



378 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /24(木) 22:18:45.43 ID:Ocb2og/q0
一方通行「」モゾッ

上条「っと、あんまり長湯するとのぼせるし身体洗うか!」ヨッコイショ


一方通行「…」

上条「イスに座る百合子…なにこれ、かわいい」
    (とはいえ支えないといけないが)

上条「土埃で髪が痛む前にシャンプーで、その汚れをそげぶ!」シャワーッ

上条「…目に入らないように洗うのって難しいな…」ワシャワシャ



381 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /24(木) 22:38:46.90 ID:Ocb2og/q0
上条「さて…次はそのお身体を清めさていただきます!決してやましい気持ちはないぜ!?」

上条「スポンジなんて不要です!俺のこの両手は百合子の為にある!!
   左手は百合子が倒れないようにしっかり支え!右手は百合子を洗う為に!!」

上条「じゃ、じゃあそのお胸から失礼しますねヘヘッ」

一方通行「…ぁ」

上条「すげぇやらわかい…けど」キュッ

一方通行「あっ」ピクッ

上条「サクラピンクはしっかり固いんだな」ハァハァ



ムクムクムック



上条「―しまった今は耐えるんだ、鎮まれ!マイサン…!この後の素晴らしいベッドシーンまでッ!!」

一方通行(ン…かたィ…なに…?)



385 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /24(木) 23:04:09.82 ID:Ocb2og/q0
上条「こっちの無毛地帯はっと」スッ

一方通行「―ッ!」ビクン

上条「おぉ、すごい反ったなw」クリクリ

上条「身体はやっぱり反応するんだな、安心した」

一方通行「アァ…はッ…ァ!」

上条「あくまで、身体を洗ってるだけなんだけどなぁ」ズッ

一方通行「んゥッ!」


上条「隅々まで入念に」



387 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /24(木) 23:21:38.97 ID:2d2g6ikP0
>上条「隅々まで入念に」

・・・・・・ゴクリ



383 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /24(木) 22:49:17.70 ID:PFg3KUFFO
百合子おおおおお


391 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /24(木) 23:51:30.82 ID:PFg3KUFFO
読み返してたら興奮してきた



394 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /25(金) 00:05:02.06 ID:BUt0SbBP0
上条(ちょっとだけ…ちょっとだけ!)クイッ

一方通行「―ッ」

レルンッ

上条(ハァハァ百合子の舌って小さいんだな…)レロレロ

一方通行(あ、れ…かお近い…なんでェ?)

一方通行(目…まつげ…ながィ…)

上条(ヤバイ、マジでヤバイ止まらない)

上条(もうちょっとだけ、あと2回転半くらい絡ませたら辞める!)ハァハァハァ



―5分後



一方通行「…ハッ…ハァ…」ポワーン

上条「…その上目遣いというか、上の空の破壊力はヤバイです…」



405 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /25(金) 01:04:27.74 ID:BUt0SbBP0
一方通行「ハァハァ…」トロン

上条「ハハ、上も下も濡れまくりだな」


上条「…なぁ百合子、俺を見て」ジッ

一方通行「…」

上条「見えてるっていうかわかってるかな?」

上条「俺はお前の事が愛しくて堪らないんだ。
   何もかもメチャクチャにしたくなる、歯止めが効かなくなるんだ。
   俺だけの物にしたいんだ、最低だろ?…それでも俺の事を好きって言ってくれ」



406 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /25(金) 01:19:32.21 ID:BUt0SbBP0
一方通行「s…すゥ…」

上条(最低だな…今は何もわからない百合子に愛を強要してる)ジッ

一方通行「う…ァ、すrg…」


―けど、その言葉さえ言ってくれれば


一方通行「…き…slq…」


―もう何も迷わずに


一方通行「…す……きィ?」




――俺はお前を



408 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /25(金) 01:24:56.11 ID:hAvr7EjpO
なんかいい雰囲気だな


409 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /25(金) 01:29:22.92 ID:nQbMGRG1O
ドキドキしてきた



411 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /25(金) 01:51:19.87 ID:BUt0SbBP0
一方通行「ァう!や、やめ…やめろォ!」

上条「とか言いながら、しっかりトロトロな上に俺のを咥え込んでますよ?」ツププ

一方通行「ち、がッ…ァァア!」ビクッ

上条「なぁ…もう好きって言えよ?」ジュプッジュプッ

一方通行「ぐ……ゥウ!…おっお前みたいなァ変態野郎なんか、にィ!ぜった…言わなィ!!」ブルッ

上条「…じゃあ…また好きって言ってくれるまで続けるよ」ズブッ

一方通行「んあァァアァ!」(な…ンで!? いつもの…ふざけたアイツじゃない…!)ガクガク




―あれから俺は、百合子をベッドに運び
  しっかりと手を縛ってから…チョーカーを元に戻した



419 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /25(金) 05:09:45.25 ID:zRLNpS5a0
百合子ちゃンとお風呂にムラムラして勢いで描いた
反省も後悔もしていない 保守


【閲覧注意。エッチなのです】http://blog-imgs-46.fc2.com/h/o/r/horahorazoon/yuriko02.jpg


420 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /25(金) 06:19:59.29 ID:pLKi2P6r0
>>419
味噌汁拭いた!!!
仕事行かなきゃいけねーのに!!!!
PCが大変な惨事だよ!!!



421 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /25(金) 06:43:28.67 ID:g5R8iwHTI
>>419
すきィィい!!!



426 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /25(金) 07:59:56.81 ID:wJuM7gJh0
>>419
うっ! ふぅ……




497 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /25(金) 19:40:28.87 ID:BUt0SbBP0
―スイッチを入れる幾分か前


一方通行「ハァ…ハァ…」

上条「ちょっと長湯しすぎた、ゴメン」(抱えた状態でベッドに移動中)

上条「でも、これからはこうやって俺がお前の面倒を全部見るからさ!
    慣れるまで我慢してくれ…」ギュッ

一方通行「…sンァ…t」モゾモゾ

上条「まだ我慢してくれ、ちゃんとベッドでしよう」スタッスタッ

一方通行「…ハッ…んハァ…」



498 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /25(金) 19:43:22.22 ID:gbQ7EEyt0
カエル先生は安全面を考えてもっとチョーカーのスイッチとか改良するべき

【閲覧注意。エッチなのです】http://blog-imgs-46.fc2.com/h/o/r/horahorazoon/yuriko00.jpg


501 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /25(金) 19:49:17.70 ID:S9B5dUsdO
>>498妙に興奮した


502 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /25(金) 19:50:03.55 ID:nQbMGRG1O
きてたあああああああ



503 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /25(金) 19:52:55.57 ID:BUt0SbBP0
上条「ほら、ベッドに到着だぞ」ソッ

一方通行「…b…っど…」

上条「そうだ、ベ、ッ、ドだ」ナデナデ

上条「じゃあ百合子、ちょっとごめんよ~。後ろ手に縛って………と、準備完了ですよ」ギュッギュ

一方通行「?」

上条「こうしておけば首には手が届かないし、あんまり暴れられないだろう」ナデナデ

一方通行「ン…」ピクッ


上条「それに……ちゃんと理解した状態でしないと意味ないもんな」



511 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /25(金) 20:54:17.67 ID:BUt0SbBP0
上条「さて、待たせたな!百合子」クチュ

一方通行「んァッ!」ビクン

上条「おー…これは大洪水ですね…上条さんもビックリです」クチュクチュ

上条「んじゃその慎ましいお胸もいただきます」ジュルル

一方通行「っひ!?……ァああ!!」ゾクゾクッ

上条「……っと、もう1つ余ってましたね」キュキュット


一方通行「―ッ」



516 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /25(金) 21:15:27.28 ID:BUt0SbBP0
一方通行「んアッ!」

上条(百合子の乳首かわいいな…)レルレルレル

一方通行(drftg!>?yut…?)ピクンッ

上条(きっとお前は何をされてるか理解できてないんだろうけど)カミッ

一方通行「ッッ……あっぁ…ィ…」パクパク

上条「あっ!そうだ!!」

上条「ちょっと脚ひろげて…っと」グイッ


ペロッ


一方通行「ひぐっ!?」



517 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /25(金) 21:28:55.20 ID:BUt0SbBP0
上条(これがっ!百合子の味!!)ジュルルルル

一方通行「あぅ!?あっあっ……うぅっ!」バタバタ

上条(そうとう敏感なんだな、必死に脚閉じようとしてる…っぽい)ペロペロン

一方通行「あッ!…ひぃ…ッく!!」トロッ

上条「もうそろそろいいかな…」


ピトッ


一方通行「ハァ…ハァ…?」


上条「百合子、今から一緒になるぞ?」ハァハァ


上条「どっちのお前も俺の物になってくれ」カチッ



522 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /25(金) 22:19:26.37 ID:BUt0SbBP0
一方通行「……ん、ぁ(ここは?)」

上条「よぉ、お目覚めか?」グニュ

一方通行「――ん?…あっ…アァアアァァッッ!?」ズキッ

上条「ちょっ…と、力抜いた方がいいぞ?あともう少しっ…っく」ズブブッ

一方通行「くッ…ぁ!……な、なに…!これェ……!?」ゾッ

上条「あー…入ったぞ…百合子」チュッ

一方通行「ぐ…がァ!…て、めェ…三下ァ…これ……なンのつもりだァァァ!?」ガーッ



523 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /25(金) 22:28:12.54 ID:BUt0SbBP0
上条「百合子っ!百合子っ!」ズッズッズッ

一方通行「痛ッ!?や、やめッろォォ!」ジワッ

上条「ごめん、痛いよな…」ズブズブッ

一方通行「はンな、れろォォォ!……こ、の変態野郎がァ!!」グスッ

上条「けど、もう無理だ!我慢できないんだ!!」ハァハァハァ

一方通行「(も…ォな…に…がァ…どうなってェ…?)」



526 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /25(金) 22:48:58.15 ID:BUt0SbBP0
一方通行「さ……んしたァ…ぅ」キッ

上条「あぁ、その目は…いつもの百合子だな……」ニコッ

一方通行「今すぐゥ…手のコレ外しやがれェ…苦しまず、に…ぁ…一瞬で吹き飛ばして、この世かr」ハァハァ

上条「ったくー相変らず素直じゃないな、ハハ」ナデナデ

一方通行「な、にィ言ってや…がるゥんですかァ…!?」

上条「何って…お前ずっと喜んでたじゃないか?ずっと物欲しそうな目で俺を…見てたぜ?」ズンッ

一方通行「―っうぁああぁ!!(い、た…ぃ内臓がァ、ずれ…)」



529 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /25(金) 23:18:58.20 ID:BUt0SbBP0
上条「自分で言うのも変だけど、紳士な上条さんはお前を家まで運んで、お前をお風呂に入れて」ギュゥウ

一方通行「はっ、くひぃいや、やァァア!?」(ち…くびィち、ちぎれる…)

上条「お前が欲しそうな顔してたから、それに応えたんですけどねぇ…」フゥ

一方通行「あっ!!あぅ……ぐゥ…う、嘘だァァ!」ハァハァ

上条「それにお前、俺の事"好き"なんだろ?俺はちゃんと聞いたぞ」

一方通行(あァ…何…言ってン、だ…)ハァハァ

上条「……百合子、もう一回俺の事"好き"って言ってくれないか?」ニコッ

一方通行「―ッ!?ざけ……んなァァアア!!」ゲシッ

上条「いてっ、おいおい百合子さん女の子なんだから…足癖悪いのはダメですよー?」

一方通行「いい加減っ!目ェ覚ませよォ!!」ゲシゲシッ


一方通行(な、ンだよ…なンなンだ、その笑顔ォ…いつも通りの、顔しやがってェェ!)ジタバタ



532 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /25(金) 23:34:27.33 ID:CgGUI5+q0
なんだろう……何だか切なくなってきた


533 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /25(金) 23:35:39.15 ID:nQbMGRG1O
むしろ興奮してきたんだが



534 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /25(金) 23:40:23.25 ID:BUt0SbBP0
上条「ほいキャッチ」ガシッ

一方通行「あァ!」

上条「百合子…あんまりオイタが過ぎるようなら、上条さんにも考えがありますよ…」ゴゴゴゴ

一方通行「いっ…たァ…!!(なんて力しやがんだァ!)」

上条「スイッチ切らなくても素直になれるようにするまでだ!!」ガバッ

一方通行「んグゥ!?」(舌がァ…苦しい…!)フルフル


上条(両手で頭抑えてするキスって無理やりっぽくていいな…)



538 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /26(土) 00:13:05.10 ID:1dzYQvvh0
それから数時間


上条「百合子、気持ちいいか?」ズンズンズン

一方通行「…ぅっく…」フルフル

上条「なんでこうも強情なんだろうか」パンッ

一方通行「うぁっ!?」ビクッ

上条「噛まれたり、叩かれたりすると喜んで締め付けてくるMのくせに」パシッ

一方通行「ひっ…ちがァ…!」

上条「さっきイッたのに?」パシッ

一方通行「イ、ッてな…い…!」ビクッ

上条「はぁー…あんまり歯形つけたくないんだけど、仕方ないk「もォ…許してェ…」



539 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /26(土) 00:16:33.35 ID:n+lyvZdJ0
数時間も犯し続けるとか……
さすがゲス条さん持久力パねぇ




541 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /26(土) 00:28:24.04 ID:1dzYQvvh0
一方通行「も…もぅ……」ガクガク

上条「……」スッ

一方通行「っ!」ビクゥ

上条「百合子」

一方通行「ヒッ…」

上条「目閉じないで、俺の目を見て」グイッ

上条「俺の事好きって言って?」

一方通行(いや…だァ…こンなの…と、とぅま…じゃなィ…)グスッ

上条「俺はお前の事が好きだ」

一方通行(最初…出会って…俺の何かがに変わって…三下なのに…誰よりもつよくて、優しい…の…に…)ポロポロ

上条「……百合子?」

一方通行「うぅ…グスッ…う、ぅ…」



上条「……そっか……ごめんな」カチッ



548 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /26(土) 00:48:04.66 ID:1dzYQvvh0
上条「ほら、百合子…あ~ん」

百合子「……ぁぅ…」モギュ

上条「どうだ?ちょっと味付け変えてみたんだが…美味いか?」ナデナデ



―あれから俺は"好き"と言ってくれた百合子と二人で暮らしている
身の回りの事から何もかも全て俺一人でやっている。



549 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /26(土) 00:49:44.78 ID:1dzYQvvh0
百合子「ん…」

上条「そっか、ならよかった!」ニコッ

百合子「……と…ま…」ボーッ

上条「お?なんだ?」



―学園都市第1位【一方通行】の面影はない。
ここに居るのは俺を愛してくれる百合子。
だから、俺は何があっても百合子を守ってみせる。
ようやくこの右手で幸福を掴み取ったのだから。



550 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /26(土) 00:50:33.88 ID:1dzYQvvh0
終わりです、文才ない上にダラダラ続けて申し訳ないです。
中途半端にやるのは嫌なのでやりきっておきました。


551 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /26(土) 00:53:38.28 ID:mEczLtQe0
超乙なんだよ!


553 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /26(土) 00:59:21.28 ID:J88HGbKt0
おう・・・
救いはないんですか!?



554 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /26(土) 01:01:09.75 ID:jHTMkS2LO
乙でしたァ
病み条最高だった



555 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02 /26(土) 01:01:14.25 ID:orxd+nt6O
乙でした、こういうの好きだな





B001RNP65Iユメミルクスリ 廉価版


ru'f 2009/3/19

Amazonで詳しく見る
関連記事

禁書目録SS   コメント:12   このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
3968. 名前 : 名無しさん@ニュース2ちゃん◆- 投稿日 : 2011/02/27(日) 02:36 ▼このコメントに返信する
ダメだ…俺程度の妄想力じゃ原作一方さんフェイスそのままで再生されてカオスすぎる…。
3970. 名前 : モントン◆bPj5G2L2 投稿日 : 2011/02/27(日) 03:46 ▼このコメントに返信する
前にもこんな感じの話あったよね
3971. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2011/02/27(日) 04:55 ▼このコメントに返信する
ゴメン
男じゃない一方さんにはなんの魅力も感じない
3976. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2011/02/27(日) 08:15 ▼このコメントに返信する
結局男か女かよくわかんなかった・・・・
3979. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2011/02/27(日) 12:02 ▼このコメントに返信する
途中からまた女になってんじゃねえか
性別ぐらい統一しやがれクソッタレ
3982. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2011/02/27(日) 14:10 ▼このコメントに返信する
尼吹いた、懐かし過ぎだろ
3983. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2011/02/27(日) 14:30 ▼このコメントに返信する
これ書いてる奴変わりまくってるの?
穴はどうしたんだよwww
4002. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2011/02/27(日) 21:20 ▼このコメントに返信する
いろんな人が書いた保守SSがごっちゃになってるな。
>>1戻って完結させてたから別物としてまとめた方が・・・
4020. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2011/02/28(月) 00:22 ▼このコメントに返信する
419の犯罪臭がパない
4199. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2011/03/04(金) 03:15 ▼このコメントに返信する
これ、掲載分は2人分がごちゃ混ぜになってるな
(>>1のやつと、>>208からの百合子ネタは別物)
他にも猫の日ネタと、浜面加入の3Pネタと、百合子ローターネタと、「おちンちン」の人の触手ネタと、あとは単発での保守SSともりだくさんのスレだったからややこしいんだよな
4237. 名前 :  ◆- 投稿日 : 2011/03/04(金) 23:05 ▼このコメントに返信する
マジかよSM触手おちんちんまた書いてたのか!探してくるわ
5343. 名前 : 名無し@SS好き◆- 投稿日 : 2011/03/28(月) 22:05 ▼このコメントに返信する
病み条さんじゃなくてみんな幸せになれるエンドが良かった
コメントの投稿