【モバマス】白菊ほたる「ペロさんのダイマをします」

2018-04-17 (火) 07:01  アイドルマスターSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/01(日) 03:20:53.12 ID:tuOqiOIAO

ほたる「いつもお世話になってますからね」

ペロ「ニャア」

雪美「えっ………………ペロ…………私の知らないところで……ほたるに、お世話……?」

ほたる「いろいろと、ね……例えば……」




【ミリマスSS】「プロデューサーがかまってくれない」

2018-04-16 (月) 21:01  アイドルマスターSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/01(日) 01:00:52.98 ID:vab3cZ1n0


「プロデューサーが鎌ってくれないねぇ」

P「今日はひなたの実家の畑を手伝うぞ!」

ひなた「なまらありがたいねえ。したっけ!」

P「そいそいそいっ!」

ひなた「プロデューサー、この鎌を使うと農作業がはかどるよぉ」

P「いや俺は素手でいく」

ひなた「えー」

ひなた「プロデューサーは頑固だねえ、プロデューサーが鎌ってくれないよお」




P「アイドル達の親愛度がマイナスになった……」

2018-04-16 (月) 18:01  アイドルマスターSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/31(土) 21:34:30.50 ID:xTYSJTlyo

とある日、事務所

P「おはようございます」

小鳥「あっ、プロデューサーさん! ちょうど良かったです!」

P「ちょうど良かった? 何かあったんですか?」

小鳥「はい。実は今朝事務所に来たら、机の上にこんなものがあって……」

P「? これは、小瓶と……手紙?」

小鳥「社長が置いていったものみたいなんですけど、とにかく、読んでみてください!」




工藤忍「おかしなうさぎは夢見て跳ねる」

2018-04-16 (月) 00:07  アイドルマスターSS   0コメント  
1: ◆tues0FtkhQ 2018/03/31(土) 11:27:28.31 ID:X17K8DuQ0



モバマスの工藤忍ちゃんのSSです。地の文風味。モブ視点。



https://i.imgur.com/eZksglX.jpg
no title





【モバマス】P「星のカービィやろう!」

2018-04-15 (日) 21:01  アイドルマスターSS   1コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/31(土) 00:29:44.68 ID:BUSiV8SS0

※星のカービィ スターアライズ、その他のカービィシリーズのネタバレを含みます。



奈緒「あっ、ダメージ喰らっちまった。Pさん、口移しして」ベシッ

P「ほいよ」チュッ

奈緒「ありがと」ピピピ

加蓮「奈緒・・・今の」

奈緒「な、なんだよ」

凛「大胆だね。奈緒」

奈緒「なんだよ!!」




【モバマス】モバP「みりあちゃんの子供になりたいんじゃ~」

2018-04-15 (日) 18:01  アイドルマスターSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/30(金) 23:18:06.92 ID:XJGDsWo90

メモ帳にあった昔のssです。

※閲覧注意

モバP「あぁ^~、みりあちゃんの子供になりたいんじゃ~。みりあちゃんにママになって欲しいんじゃ~」

ちひろ「また何くだらないこと言ってるんですか。セクハラでうったえますよ」

みりあ「みりあ、プロデューサーのママになってもいいよ!」

P「ホント!? やったー!!」

ちひろ「できるわけないじゃないですか。そんな事より早く仕事してください」




【モバマス】桃井あずき「ドキドキ大作戦!」

2018-04-15 (日) 12:01  アイドルマスターSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/30(金) 21:28:59.40 ID:tgeWkgwN0

桃井あずきちゃんのSSです
Pドルものなので苦手な方はご注意ください




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/30(金) 21:29:52.67 ID:tgeWkgwN0

―――――ある日の収録先にて


あずき「ふぅ、収録終わり!」

P「おつかれさん。デートスポット大作戦も板についてきたな」

あずき「うんっ!やっぱりこのお仕事、あずきにぴったりだね!後はあずきにもデートしてくれる人がいればいいな……なーんて」チラッ

P「……どうしてそこで俺の方を向くんだ」

あずき「なんでもないよ~」チラッ

P「(あずきが視線でおねだりするのは毎度のことだけど……たまには乗ってみるかな)じゃあ今度のオフの日に二人でデート大作戦するか?」




【モバマス】アーニャ「みくに嫌われてしまいました・・・」

2018-04-15 (日) 07:01  アイドルマスターSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/30(金) 18:54:13.88 ID:f6pbX8pK0

キャラ崩壊注意



にゃん・にゃん・にゃんのレッスン中・・・



マストレ「よーし、休んでいいぞ」

みく「にゃあ~・・・疲れたにゃあ」バタンキュー

マストレ「ちゃんと飯食わなきゃ、体力付かないぞ」

のあ「ほら、早く昼ご飯を食べに行きましょう」

みく「にゃあ・・・」ヨタヨタ

アーニャ「あの・・・すいません。私はもう少し練習しておくので、先に食べていてください」

みく「ええ~?あーにゃんまだやるの?」

アーニャ「さっきの感覚を、忘れたくなくて」

のあ「なら、私達だけで行きましょうか」スタスタ

みく「ほどほどにね・・・」スタスタ




道明寺歌鈴「雨降りの中で」

2018-04-14 (土) 12:01  アイドルマスターSS   0コメント  
1: ◆u71RyimI2MeR 2018/03/30(金) 00:16:44.93 ID:dmsX2M9jo

道明寺歌鈴ちゃんのSSです。




2: ◆u71RyimI2MeR 2018/03/30(金) 00:17:34.42 ID:dmsX2M9jo



 悪いことはなんでこう重なるのかなぁ、と思いました。

 収録から帰る途中、いきなり激しい夕立が降ってきました。鞄の中には台本が入っていて濡れるわけにはいかないと慌てて辺りを見回すも雨宿りできそうな場所が見つからずに。なんとか見つけた木陰のもとに駆け寄って一息吐いて。台本を確認すると濡れていないようでちょっと安心。

 木々の下から覗く視界はざあざあと降り注ぐ雨と、地面に当たって跳ねる雨粒で灰色がその大半を占めているように見えました。

 私の心象を表しているかのような景色の中、そっと手を伸ばしてみるも結局雨には触れずに戻しました。

「……心の中にも傘を差せたらいいのに」

 なんて呟いた言葉はかき消されてしまって。




モバP「ねえ、るーみんっ♪」

2018-04-14 (土) 07:01  アイドルマスターSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/29(木) 22:17:35.78 ID:mwll2MMJ0


留美「……」ハァ

モバP「こっち向いてっ♪」

留美「……普通に呼んでもらえないかしら」クルッ

モバP「とか言ってちゃんとタイミングを見て振り向いてくれるるーみんマジキュート」

留美「ノってあげないと文句言うじゃない、あなた」

モバP「身に覚えがございませぬ」シレッ

留美「息をするように嘘をつかないの。もう、るーみんなんて歳でもないのに……」

モバP「恥ずかしがらーなーいでー♪」

留美「」ベシッ

モバP「アウチ」




【モバマス】向井拓海 今昔物語

2018-04-13 (金) 21:01  アイドルマスターSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/29(木) 16:48:06.74 ID:AE957y5f0


たくみんデビュー前と後の二部構成です。

炎の華リリース記念と総選挙へのダイマを込めて。




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/29(木) 16:49:31.44 ID:AE957y5f0


  五~六年前くらいの話


拓海「……で、ここはどこだ?」

モバP「ここはわが社の第三女子寮(平塚寮)だ」

拓海「あぁ? 女子寮だぁ!? しかもわが社って、何の会社だよ?」

モバP「シンデレラプロダクション、アイドル専用の芸能プロダクションだ。名刺ドウゾ」

拓海「はぁ!? アイドルだぁ? んなチャラついたヤツがアタシに何の用があるんだよ!」

モバP「まぁ、せっかく来たんだし、取り合えず中を見てけよ」グイッ

拓海「なっ!? おい!引っ張んじゃねーよ! 聞いてんのか!?」

モバP「はいはい、話は署(ナカ)で聞くからね」グイグイ

拓海「署ってなんだよ!? おい! 放せよッ!」ズルズル





モバP「アクエリオン?」

2018-04-13 (金) 07:01  アイドルマスターSS   0コメント  
1: ◆cq7bCfF752 2018/03/28(水) 18:36:42.96 ID:v4xschSF0

※アクエリオンぶっちゃけスパロボ知識しかなくてあんまり知らないけど許して





~P自宅~

モバP(以下P)「あー、疲れた……そういや、久しぶりに家に帰ってきた気がする」


P「はぁ、明日も朝早いし早く寝よう」


P「おやすみなさーい」


P「ぐぅ……」





キュィィィン



P「う、うあっ……な、なんだ?今の嫌な音は……」


ド-ンッ!ド-ンッ


P「ひゃぅ!?じ、地震か!?」


P「か、かなり揺れが大きいぞ!?このボロ家じゃ壊れるかもしれん。とりあえず、避難しないと!」




【ミリマス】偶然の出会い、懐かしい調べ、それとレトロなゲームハード

2018-04-12 (木) 12:01  アイドルマスターSS   0コメント  
1: ◆Xz5sQ/W/66 2018/03/27(火) 01:46:42.92 ID:L6wHZ/kd0


春の訪れを感じさせる日差しの中、広場を吹き抜ける風は最上静香の髪を無邪気にさらって流して行く。

右を向いても左を向いても賑々しい人々の声が満たす空間。

今、静香の手には我らが765劇場の長とも言うべき人物より授けられたお金の入ったがま口が。

「それで今日は、どういった物を探せばいいのかしら?」

そうして、現在財布の紐を握っている静香に問いかけたのは桜守歌織その人である。

彼女はこの場所に来るのが初めてだ。「ドコだ?」と問われれば答えよう。

いわゆるここは蚤の市、人々が思い思いに商品を持ち寄り販売している自由市場(フリーマーケット)の会場だ。




【モバマス】李衣菜「美穂ちゃんのチュッチュワってどういう意味かな」

2018-04-11 (水) 18:01  アイドルマスターSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/27(火) 10:58:53.11 ID:m+UPPZL20

※独自設定あり

智絵里「え?」

加蓮「そういえば美穂、毎回ライブが終わった後の挨拶で『チュッチュワしてくれてありがとうございます』って言うよね」

まゆ「美穂ちゃんの『Naked Romance』の『チュ チュ チュ チュワ 恋してる』っていう歌詞のことですよね」

智絵里「お客さんが歌に合わせて、『チュッチュッチュッチュワ』って歌ってくれたことにありがとうってことじゃないかな?」

李衣菜「でも『Naked Romance』以外でもチュッチュワしてくれてって言うじゃん。チュッチュワって何なのかなって」




三文役者【ミリマスSS 】

2018-04-11 (水) 12:01  アイドルマスターSS   0コメント  
1: ◆UEry/CPoDk 2018/03/26(月) 17:49:53.04 ID:LVlOyBp10

琴葉「おはようございます。」

可憐「琴葉さん、おはようございます。」

琴葉「おはよう可憐ちゃん。あれ、何だかいい香り。」

可憐「あ、分かりますか?アロマポットです、家から持って来たんですよ。」

琴葉「それでなんだ。可憐ちゃんアロマ好きだったよね。」

可憐「はい。じ、実はこれ、プロデューサーさんからのプレゼントなんです。」

琴葉「……へえ。」

可憐「ま、前にARRIVEの公演が成功した時のお祝いにって。いいって言ったのにわざわざ買ってきてくれたんです。こ、こんな事にお金使わせてしまって、申し訳なかったですね…。」

琴葉「ふーん(ガラガラ)」

可憐「あ、あの琴葉さん。窓開けたらまだ寒いですよ。それにその、もしかしたら盗撮されるかもだから、そこは開けるなって…。」




【艦これSS】イギリス フランス ドイツ艦について

2018-04-11 (水) 00:07  アイドルマスターSS   0コメント  
1: ◆36RVFTz/1g 2018/03/26(月) 09:17:07.19 ID:5CMxZ9w8o



イギリス艦 クイーン・エリザベス級 戦艦 ウォースパイト から

ドイツ艦 UボートIXC型 潜水艦 U-511 まで




2: ◆36RVFTz/1g 2018/03/26(月) 09:19:42.75 ID:5CMxZ9w8o



【 ウォースパイト 】


来日二時間でウォシュレットの虜となり、日本への永住を決意。


立ち振る舞いは優雅で気品を感じさせる淑女だが、ティータイムを邪魔されるとフーリガンになる。





【モバマス】乃々「透明デスク」

2018-04-10 (火) 21:01  アイドルマスターSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/26(月) 00:42:32.20 ID:vPkjSXlF0

見えるのは私の足だけです。

目は開いているのに。

視界は狭いです。

目を開けているのに。

閉じてなんかいません。

生きていますから。起きていますから。

ーーーーーーー。

私は生まれています。

母のお腹の中から。

私は生きています。

今もなお、虫の息ですが生きています。

この世に、この地球という惑星に、

このアイドル事務所に、生きています。

この事務所のデスクの下に、ですが。

存在しています。生息してます。

もりくぼです。




伊織「『百年たってもやよいおり』? ……何よこれ」

2018-04-10 (火) 12:01  アイドルマスターSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/25(日) 21:58:58.16 ID:JKum/CnfO


「……お客様、お客様?」

うっすらと耳に入ってくる控えめな呼びかけが自分に対してのものだと理解するには、少し時間がかかった。

重い瞼を開けると、制服姿の女性が自分を覗き込むようにこちらを見ていた。

ああそうか、いつの間にか寝てしまっていたんだ。

「当機は無事、日本に到着いたしました。もしどこかお体が優れないようでしたら……」

「ううん、大丈夫よ。ありがとう」

少し心配そうなキャビンアテンダントに笑顔でお礼を言い、彼女はあくびを噛み殺しながら荷物をまとめはじめる。




【ミリマスSS】引っ越しの日

2018-04-10 (火) 07:01  アイドルマスターSS   0コメント  
1: ◆ivbWs9E0to 2018/03/25(日) 23:08:20.76 ID:kPyD6IYL0

アイドルマスターミリオンライブ!のSSです。
GREE版終了に合わせて書きたかったけど大遅刻しましたすみません。




2: ◆ivbWs9E0to 2018/03/25(日) 23:08:52.82 ID:kPyD6IYL0


翼「あーん、重いー!プロデューサーさん助けてー!」

P「どうしたどうした…ってどうしたその荷物」

翼「ロッカーに入れてた雑誌とか漫画とかですよう。もう重いー」

P「なんでそんな持ち込んでたの…。重かったらいらない分は処分するか分割して持って帰りなよ」

翼「あ、そっかー。雑誌ってどこに捨てればいいんでしたっけ?」

P「下のごみ収集場かな。小鳥さん、資源ゴミって何曜日だっけ」

小鳥「月曜日ですね。端に置いておいてください」

翼「はーい!」




姫川友紀「ラジオ番組だってさ」向井拓海「そうか」

2018-04-09 (月) 21:01  アイドルマスターSS   0コメント  
1: ◆mukai/MkQg 2018/03/25(日) 20:42:25.38 ID:tgc3h6Xd0

友紀「あー、マイクテス、マイクテス」

拓海「番組始まってんのにマイクテストするラジオパーソナリティとか聞いたことねえよ」

友紀「そだねー」

拓海「……」

友紀「何か言ってよ!」

拓海「始まって早々にボケを重ねるのはやめてくれねえかな」

友紀「大丈夫だよ、拓海ちゃんの守備範囲なら拾える拾える!」