【艦これ】竹取物語【SS】

2018-05-19 (土) 07:01  艦これSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/29(日) 20:14:33.16 ID:UlONVKZp0

これはとある鯖でのお話。


前線には程遠い田舎の鎮守府に、一人の老提督がいました。


竹取「長門や、朝食はまだかいの?」

長門「…提督、朝食が欲しければ山か海辺で調達してきていただきたい」


この提督は決して有能な将ではなく、レベリングもそこそこに遠征やデイリー任務で資材を貯めては大型建造を回すタイプでした。


当然のことながら、鎮守府の財政はいつも火の車。


竹取「なんじゃ、昨日トラック一杯に筍を採ってきたではないか」

長門「半分は皆の夕飯と非常用の缶詰に。残りは売りさばいて予算の足しにしました」

竹取「そうか。大和型を手に入れるためとはいえ、苦労をかけるのう」

長門「……」


何か言いたげな長門を後目に、今日も提督は山へと向かうのでした。




【艦これ】暁「あくじょ?になるわ!」

2018-05-07 (月) 21:01  艦これSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/18(水) 18:53:42.73 ID:fcGu2zUx0

【艦これ】提督「電と朝潮がグレた!?」
の続きですが、これ単体でもまったく問題ない仕様です




秋雲「桜色が揺れていた」

2018-05-03 (木) 12:01  艦これSS   0コメント  
2: ◆foQczOBlAI 2018/04/14(土) 22:54:17.06 ID:CukocDRT0



視界の端で鮮やかな薄紅色が揺れた。桜かと思ったけど、君だった。


「どうしたんですか秋雲、急にぼーっとしちゃって」

「明日巻雲って非番だよね」

「そうだけど……、またなにか悪いことでもたくらんでるな!」


今日の出撃が終わり、お互いに被弾が無かった私達はぶらぶらと駆逐寮に帰る最中だった。

いやー、秋雲さんはあいもかわらず運がいいみたいだねー。幸運の女神のキスを感じちゃうよ。

巻雲はというと私の言葉で露骨に眉を下げこちらを睨んでくる。ただ非番かどうか確認しただけなのに、なんでかなぁ。

まあ思い当たる節はいくらでもあるけど。




【艦これ】暴れん坊 元帥!【時代劇?】

2018-05-02 (水) 12:01  艦これSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/13(金) 23:51:02.43 ID:TfZ499nk0


土曜 

ピッピッピ ポーン

夜PM8:00

作中に登場する人物名、役職、団体は全て架空のものであり

実在の人物、役職、団体等と一切の関わりはありません。

全てフィクションです。




【艦これ】龍田「天龍ちゃんとの歪んだ記憶」

2018-05-01 (火) 01:12  艦これSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2018/04/22(日) 21:28:55.05 ID:FVAXGjv/0

※レズ、軽い暴力表現注意



天龍「服を脱いでこっちに来い、龍田」

天龍ちゃんにそう言われると、私は迷いなく服を脱いで天龍ちゃんの前に行く。

天龍ちゃんは私のベッドに腰を掛けて、足を組み、まじまじと私の身体を見る。

少し恥ずかしいけど、身体を隠すことは許されない。もし身体を隠したら、顔を殴られる、肩を殴られる、腹を殴られる、尻を蹴られる、腿を蹴られる、脚を蹴られる。

だから、身体を隠さない。天龍ちゃんの気の済むまで私の身体を見てもらう。


そして、天龍ちゃんが私の身体を見るのに満足すると、天龍ちゃんは自分の股を大きく広げ、再び私に一言だけ命令する。

天龍「奉仕しろ」

天龍ちゃんは、暗い瞳で私を見つめている。

自らの股を広げて、奉仕しろということは、つまりそういうことだ。

私は、大股を広げた天龍ちゃんの秘所に顔を近づける。天龍ちゃんはショーツを履いていなかったから、顔を近づけると天龍ちゃんの濃い匂いを感じる。

なんとなく、天龍ちゃんの様子を伺うために目線を少し上にずらす。

すると、天龍ちゃんと目が合った。天龍ちゃんは冷めた目で私を睨みつけている。

すぐに私は天龍ちゃんの秘所に口づけをする。

そして、私は丁寧に天龍ちゃんの秘所に奉仕をする。外側も内側も、クリトリスにも口づけをする。

そうしているうちに、天龍ちゃんの息遣いが少し乱れてくる。それと同時に、私の秘所も熱を帯び、愛液を垂れ流すが、四つん這いになっているから拭うことも出来ずに垂れ流したまま必死に奉仕をする。

そのまま奉仕を続けていると、天龍ちゃんは自分が絶頂に至る前に私に奉仕を辞めさせる。

そして一言。

天龍「よし、抱いてやる」

そうして、私は天龍ちゃんに抱かれる。




【艦これ】Kan Colle Epic【ポプテピ】

2018-04-28 (土) 21:01  艦これSS ポプテピピック   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/11(水) 01:34:40.66 ID:zVa8xunP0

大地(オレの名は平大地、いたって普通の士官候補生だ)

大地(今日から鎮守府で実地研修!おもいっきり艦娘とイチャついてやるぜ~!)

大地「失礼しま…」ガチャ


ポプ子「んでリスポ地点が一面火の海でヨー」タバコスパー

ピピ美「ワールド生成ミスってんだろ」タバコスパー

大地「…」バタン

大地「だれ…?」




グラーフ「アトミラールへのチカン行為がやめられない・・・」

2018-04-25 (水) 12:01  艦これSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/08(日) 22:31:20.39 ID:Rewb7sZm0

グラーフ「ンフー・・・ンフー・・・!」サワッ

提督「ひんっ!? や、やめてくれグラーフ・・・!」

グラーフ「良いじゃないか少しくらい・・・」

グラーフ「今この執務室には私とアトミラールしかいない」

グラーフ「私は定期的にアトミラリウムを摂取する必要があるんだ」

グラーフ「上官として、可愛い部下の願い事は叶えてあげなくてはなぁ?」ニヤニヤ

提督「うぅ・・・!」




【艦これ】龍驤「ショートコント」Saratoga「面接」

2018-04-25 (水) 07:01  艦これSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/08(日) 00:06:30.47 ID:BIr/lfs/0

一応続き物の体を取ってはいますが、シリーズ全部を紹介していくと無駄に長くなる上に、
別にどこから読んでも大して変わらないので自薦のおすすめだけ貼っておきます。

【艦これ】阿武隈「ショートコント」北上「お正月」

【艦これ】吹雪「ショートコント」叢雲「お姉ちゃん」

お暇でしたらこの辺りから適当に読んでいただけるとうれしいです。




【艦これ】古鷹のインナーと下着消失事件

2018-04-21 (土) 00:07  艦これSS   0コメント  
1: ◆Lsw27IvP02kT 2018/03/25(日) 10:20:27.46 ID:beqyEdDA0

このSSを始める前に

・エロ要素はない・・と思います
・つくづく不定期更新

では始めます




2: ◆Lsw27IvP02kT 2018/03/25(日) 10:23:47.39 ID:beqyEdDA0

――――入渠

古鷹「ない・・・ない!」

古鷹「私のインナーと下着がない!どうして・・?!」

古鷹「あるのは制服上下だけだし・・・どうしよう・・」

古鷹「・・・とりあえず着るしかないか」ハァ


古鷹「・・・・・・」

古鷹「とりあえず着てみたけど・・・これって改二になる前の時と同じなんだね」

古鷹「何だか初めて提督と会った時を思い出すなぁ・・」

古鷹「えへへ・・・って!そうじゃなくって!早く部屋に戻って替えの下着とインナーを着なきゃ!」




【艦これ】提督「電と朝潮がグレた!?」

2018-04-19 (木) 12:01  艦これSS   1コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/03(火) 11:09:43.90 ID:SdHnsr1b0

大淀「グレた彼女達の行動による被害が各地で増大しているようです。鎮圧に向かった長門が大破してしまいました。その他、金剛4姉妹、大和、武蔵も鎮圧に向かった様なのですが手が出せず……」

提督「なんだと!?そこまでなのか?いくらケッコン済みとはいえ……」

大淀「ええ、それどころか一発で大破してしまっているようで」

提督「何故だ!何が悪かったんだ!?」

雷「司令官よ」

提督「雷!」

雷「司令官、あなた自分の行動を顧みた事あるの!?」

提督「わ、私の行動だと……?私は皆の事を想っていつも仕事を頑張って……」

雷「それがダメなのよ!あなた、電たちと一緒に遊んだりしたの!?」

提督「そ……それは……。しかし私はあの子たちが少しでも楽に暮らせるようにと思って……」

雷「それが間違いなのよ!あの子たちはね、少しくらい苦しくってもいいの。司令官との大切な時間が欲しかったのよ!」

提督「そ、そんな……」

雷「お願い、あの子たちとの時間を作ってあげて」

提督「くっ……しかしこの仕事も止めるわけには……」

雷「あなた!仕事とあの子たち、どっちが大切なのよ!」

提督「そ、それは……お前たちに決まってるじゃないか」

雷「だったら……」

提督「だから仕事をないがしろにするわけには……」

雷「もう!だったらもっと私を頼って!」

提督「雷……しかし……」




【艦これ】艦娘落語「しばふ浜」「禁酒艦屋」

2018-04-10 (火) 18:01  艦これSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/26(月) 00:45:17.98 ID:jMQx/ZfK0

谷風「お久しぶりだねぇ、谷風さんだ」

谷風「酒なんてのは不思議なもんで、笑いだしたり泣きだしたり、人と空気で具合が違う」

谷風「どんな呑み方もそれぞれ自由だが、忘れちゃいけないのは人に迷惑をかけないことかね」


武蔵「どうした相棒、さっきからちっとも呑んでいないじゃないか。まさかたったそれだけで酔ったなんてことはあるまい」

清霜「ねぇ武蔵さん、酔っ払うってどんな感じなの?」

武蔵「そうだな清霜……あそこに大和が二人いるだろう、あれが四人に見えるのが酔うということだ」

清霜「でも、うちの大和さんは一人だけだよ」


谷風「まぁ、少なくともこんな面倒臭い酔っ払いは一人で十分だ」




【艦これ】叢雲「甘えたな提督」

2018-04-05 (木) 12:01  艦これSS   0コメント  
1: ◆7OUWtrrklk 2018/03/22(木) 17:49:22.78 ID:i93qXE2v0

地の文があります

書き溜めているので一気に投下します

過去作→ 提督「霞にケッコンを申し込んだら意外にもOKを貰ってしまった」




【艦これ】第六駆逐隊との朝チュン風景【SS】

2018-04-03 (火) 07:01  艦これSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/21(水) 00:08:06.70 ID:Z7ny+Kpp0

注・電はケッコン後なので司令官呼びです
  また、少しだけ敬語(なのです)が取れます、ご了承ください




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/21(水) 00:08:26.50 ID:Z7ny+Kpp0

――チュンチュン……

提督「…………」

暁「………くー……」

提督「……んぁー……」

暁「……すやぁー……」

提督「ん……よ……っと」ごそごそ

提督「あー……五時かぁ……そろそろ起きないとなぁ……」

暁「……んにゅ……」

提督「……幸せそうな寝顔してるなぁ……」

提督「まったく……」なでなで

暁「んふっ……えへへ……」

提督「…………」なでなで

提督「……ほら、朝だからそろそろ起きろ~」ぐりぐり

暁「んっ……んんっ」コロン

提督「起きろ~」ゆさゆさ

暁「ん~~もう少しだけ……」ぎゅむ~

提督「おい暁、俺にしがみつくなって」

暁「ぬくぬく……いい匂い……」

提督「お~い、起きろ~」

暁「ぬ゛~~。司令官も、ねよ?」

提督「そうしたいけどそうもいかんのでな……」

暁「ねむれないなら暁がよしよししてあげるね」

提督「いや、眠れないんじゃなくて……」

暁「よしよし……しれいかんはいい子……」なでなで

提督「…………」

暁「く~~……」なで…

提督「五分だけならいいか…………」

暁「えへへ…………」


この後めっちゃ遅刻した




提督「鎮守府の悪夢」

2018-04-02 (月) 18:01  艦これSS   0コメント  
1: ◆wUaztDTmEFSH 2018/03/20(火) 06:50:54.75 ID:7uETQjbS0

※はじめての投稿
※地の文あり

あまり褒められた文じゃないけど、お目汚しご容赦ください




2: ◆wUaztDTmEFSH 2018/03/20(火) 06:51:29.29 ID:7uETQjbS0

てーとくさん!」

煩雑に机に積み上げられた書類に目を通していると、部屋の外から元気の良い声が聞こえてきた。
この声は...。

「どうした、なにか用事か夕立。」

白露型駆逐艦の4番艦、夕立。
彼女の第三次ソロモン海における活躍は凄まじく、まさに鬼神のような戦いぶりだった...らしい。
眼の前に居る彼女は、白色にほんのりと淡い朱色が混じった髪をした可憐な少女だ。
ただ、その赤い色の瞳は獰猛的な何かを彷彿とさせる。




【艦これ】駆逐艦は勉強ができない【SS】

2018-03-30 (金) 07:01  艦これSS   0コメント  
1: ◆W7gaJxN1wk4q 2018/03/18(日) 21:47:07.50 ID:h8LgSoxf0

初春「由良の門を 渡る舟人 かぢを絶え ゆくへも知らぬ 恋の道かな」

初春「うむ。和歌こそ日本の心よな」

若葉「言葉など不要… 数式が世を作る」

初春「ふっ。無粋な奴め」

若葉「現実から逃げるな」

初霜「け、けんかは辞めましょう」

初春「喧嘩? 愚妹に世の理を導いているだけよ」

若葉「妄言だ」

提督「はいはいはい どうでもいいから本日の授業を始めっぞ」

子日「ブーブー 子日勉強きらーい」

提督「日直ー 挨拶」




提督「霞にケッコンを申し込んだら意外にもOKを貰ってしまった」

2018-03-27 (火) 21:01  艦これSS   0コメント  
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/18(日) 18:55:35.33 ID:dW4w7LEj0

提督「やべえよやべえよ……とうとうお見合いの話がきちゃったよ……」

提督「母さんから珍しく電話が来たと持ったら早く孫の顔をときたもんだ」

提督「いやまあ確かに? 自分の息子がこういう下手したら死んじゃうかもしれない激戦区で指揮を執っているなら、そういう心配をしてしまうのも分かるけど」

提督「でも本人としてはまだ独身貴族でいたいんですわ」

提督「それに……」

筋トレグッズ、カメラ、フィギュア、酒瓶etc……

提督「こんな多趣味の奴を全部まとめて許容してくれる人なんているはずないしなぁ……」




提督「何で子の日死ぬかなぁ……」

2018-03-24 (土) 00:07  艦これSS   1コメント  
1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2018/01/29(月) 18:39:32 ID:z2ZNe3Os


大淀「何、超絶不謹慎な たわごと言ってるんですか」

提督「すまん」

提督「もちろん現実の子の日の事じゃないぞ」

大淀「だったら何なんです?」

提督「年末、大掃除してたらさ」

提督「スーファミとソフトをいくつか見つけてな」

大淀「……ゲームの話ですか」

提督「正解。察しがいいな」

大淀「というか、スーファミって……よく動きましたね」

提督「俺もビックリ」

提督「まあさすがにソフトのデータは飛んでたけどな」




【艦これ】玉子焼き大臣認定司法書士、瑞鳳【SS】

2018-03-17 (土) 07:01  艦これSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/04(日) 14:41:13.88 ID:In/3IE6v0

いっぱい食べる君が好き。




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/04(日) 14:41:55.32 ID:In/3IE6v0


瑞鳳「ちょっと待った」

鳳翔「....はい?なんですか?」

瑞鳳「なんで玉子焼きにウィンナー混ぜてるんですか?」

鳳翔「これですか?これは暁ちゃんのリクエストで.....」

瑞鳳「鳳翔さんこれは!玉子焼きじゃないです!!いいですか!?玉子焼き大臣認定司法書士のこの瑞、鳳は、これを、玉子焼きと、認めないです!」

鳳翔「えぇ...なんですかその肩書き...」

瑞鳳「よく聞いてください鳳翔さん。玉子焼きはですね、出汁巻か、何もいれない。これしか認められないんです。ウィンナーなんて、言語道断です」





【艦これ】睦月「那珂ちゃんさんのパンツが盗まれた?」吹雪「任せて!」

2018-03-15 (木) 21:01  艦これSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/02(金) 19:38:58.15 ID:avau7p+80


※キャラ崩壊注意、百合


~鎮守府・温泉脱衣所~

吹雪「ふんふ~ん♪ 睦月ちゃんと一緒に温泉はいるの久しぶりだねー」ヌギヌギ

睦月「そうだね! 夕立ちゃんとも一緒に来たかったけど出撃じゃしょうがないよね」ヌギヌギ

吹雪「そうだね。でも、今度は三人一緒に来ようね!」ヌギヌギ

睦月「うん!」ヌギヌギ


吹雪「って、あれ? 睦月ちゃん、そのパンツ新品?」

睦月「そ、そうだけど…どうして知ってるにゃし?」


吹雪「初めて見るパンツだったからね。睦月ちゃんが持っているパンツは合計6枚、そのうちの3枚がお気に入りのパンツ」

吹雪「出撃や遠征用のパンツが2枚。残りの1枚はちょっと大人っぽすぎてまだ1回も履いてないやつだよね?」

吹雪「そして、今日のピンク色のリボン付きのパンツが7枚目のパンツだね! とっても似合ってるよ!」

吹雪「ちょっとよく見ていいかな?」ジロジロ


睦月「ちょ、ちょっと吹雪ちゃん! は、恥ずかしいよぉ!」カァァ///

吹雪「えー、睦月ちゃんのケチっ!」

睦月「も、もうっ! そ、それにどうして吹雪ちゃんはそんなに睦月のパンツ事情を知ってるの!」




暁「司令官……その……耳かきを……して欲しいの……」

2018-03-15 (木) 12:01  艦これSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/02(金) 15:54:37.20 ID:vxv1LJHp0

暁「し、司令官……その……して……欲しいの……」

提督「ん、なんだって?」

暁「だから、耳かき……して欲しいの///」

提督「急になんだ?なんで私なんだ?」

暁「その……ね。いつもは鳳翔さんにやってもらってたんだけど、その……響とケンカしちゃって……」

提督「ん~?話が見えてこないな。それでどうして私がすることに?」

暁「あ~う~……頭くらいきちんと洗ったらって言ったら、響から暁だって耳掃除一人で出来ないじゃないかって言われて……それで……でも怖くて……」ぐすっ

提督「分かった分かった、ほら泣くな、やってやるから」

暁「ほ、ホント!?」

提督「……響には内緒にしといた方がいいんだよな?」

暁「べ、別に……それは……」

提督「はいはい」なでなで

暁「なっなでなでしないでよっ!子供あつかいして!」

提督「でも耳かきが怖いんだろ?」

暁「司令官のいじわるっ」っかすんぷ

提督「ははっ、ごめんごめん。お詫びに耳かきが怖くなくなるくらい気持ちよくしてあげよう」

暁「何よ、それ。そんなの信じられないわ!」

提督「む、これでも少しはかり自信があってね。言っておくぞ、暁は自分から耳掃除をしてくれと頼んでくるだろう」

暁「ふ~ん……」じとー

提督「その目は信じてないな。まあ百聞は一見に如かずってな。ちょっと準備してくるから私室に行っててくれ」

暁「……あ、ありがとう……」

提督「どういたしまして……っと、そうだ、ちょっと失礼」ぐいっ

暁「きゃっ、な、何するの?」

提督「ふむふむ、暁はあめ耳か」

暁「あめみみ?」

提督「猫耳とも言うが、耳クソがネバネバしているタイプの事さ。乾燥していたら耳かきでかき出すんだが、あめ耳の場合は綿棒で吸わせるから、多少掃除の方法が違うんだ……しかし……だいぶ長い事やってないんじゃないか?」

暁「それは……その……ふにゃぅ///」

提督「これは楽しむだな!」ぽんっ

暁「ふえっ?」

提督「やりがいがあるからさ。さって、ワクワクしてきたぞ。ほれ、早く早く」

暁「ちょっと、押さないでよ~」