【R18モバマス】難波笑美「バラドルが好きなミルク」

2017-03-27 (月) 00:07  アイドルマスターSS   0コメント  
1: ◆K1k1KYRick 2017/01/05(木) 21:56:41.97 ID:woghKtDGo

難波笑美ちゃんのエロSSです。
後半は上田鈴帆、赤西瑛梨華、キャシー・グラハムを交えた乱交です。

※アナル・中出し・孕ませ・イチャラブ・乱交・ザーメン提灯・アナル舐め要素あり
※ネトラレ・スワッピング要素はなし




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/01/05(木) 21:57:26.73 ID:woghKtDGo

「なぁ、プロデューサーはん……」

運転する車の中で、助手席の難波笑美が口を開いた。

丁度大阪での公演が終わって、笑美を車で送る途中だった。

「ん……」

「ここから家近いし、ちょっとうち来てくれへん?」

「……。いいのか、笑美?」

「ええよー。うちのおとんとおかん、結婚記念日やからって
 三日間旅行に出掛けとってな、うちに帰っても誰もいーへんねん。
 久し振りにプロデューサーはんの作るお好み焼きが食べてみたいわ~♪」

「い、いいけど……本当にいいのか?」

俺は同様を隠せずに何度も聞いた。

というのも、数週間前、笑美と俺はいわゆる男女の仲になったばかりだ。

三度デートを重ねた後、ダメ元でラブホテルに誘ったら

笑美は嫌な顔をする事なく着いてきた。

童貞歴=年齢の自分に初めて出来た現役JKの彼女と

ラブホテルに入ってすっかり有頂天になった俺は

はやる気持ちを抑えられずに前戯もそこそこに切り上げて、本番に望んだ。




川 ゚ -゚)艦娘専門店へようこそ!のようです

2017-03-26 (日) 22:01  ( ^ω^)(´・ω・`)('A`)   0コメント  
1: ◆vVnRDWXUNzh3 2017/03/14(火) 17:01:37.28 ID:G2YjeW/lO

      ________
 | ̄ ̄ ̄|___       |
 |     艦娘 |専門店!!|
 |______|_____|
    ∧∧ ||     || ∧∧
    ( ゚д゚)||      ||(゚д゚,,)
    / づΦ     Φ⊂ ヽ

瑞鶴「………」

________
 | ̄ ̄ ̄|___       |
 |     艦娘 |専門店!!|
 |______|_____|
    ∧∧ ||     || ∧∧
    ( ゚д゚)||      ||(゚д゚,,)
    / づΦ     Φ⊂ ヽ

瑞鶴「………何これ怪しい」




女「また混浴に来たんですか!!」

2017-03-26 (日) 20:01  オリジナルSS   0コメント  
1: ◆uw4OnhNu4k 2017/01/24(火) 22:46:50.03 ID:ogoBvV2R0

女「性懲りもなく!!」

男「肩こりもなく」

女「肩が凝ってなかったら来ないでください!」

男「それはそのご自慢の胸をご自慢してるのか」

女「違います!私が自慢することなんてここの景色の美しさと温泉の効能の素晴らしさくらいです!」

男「それはな、温泉の効能じゃない。湯に乳が浮かんで一時的に重さから解放されてるだけだ。肩こりを直したいなら宇宙にでも行ってこい」

女「あなたが行ってください!」

男「はっはっは。腹が凝るほどでかくはないぞ。ふっはっはっは」

女「混浴で下ネタなんてマナー違反です!お先に失礼します!」ザバァ

男「すまんが既に俺が先にあがっている」ザバァ

女「じゃあ浸かります!」ザバァ

男「それではまた早朝。次もちゃんとタオルを巻いてくるんだぞ」

女「早く出てって下さい!!」




P「は?肇にネコ耳が生えた?」

2017-03-26 (日) 18:01  アイドルマスターSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/14(火) 02:06:05.78 ID:097u28zt0

P「なんでまたそんなことに……ばっちり尻尾まで生えてるじゃないか。」

肇「志希さんのお手伝いをしていたんですが……気づいたらこんなことに……(シクシク」

P「……志希、どういうことだ。」

志希「σのワの」

P「おいこら一ノ瀬。」

志希「やーん!怒んないで~!事故だったの!ちゃんと説明するから~!」




響子「プロデューサーさんの家でお食事会をすることになりました」

2017-03-26 (日) 15:01  アイドルマスターSS   0コメント  
1: ◆zQ8C2ue3ZM 2017/03/12(日) 01:23:05.80 ID:4f0Ti0b/0


―Pの自宅―


響子「へー、プロデューサーさんのお家ってこんな感じなんですねっ!」

P「ああ。ちょっと狭いけど、ゆっくりしてくれ」

まゆ「うふ、プロデューサーさんの家……うふふ」ウットリ

P「まゆ、部屋を物色するのはいいけど、物を持ち帰るのはやめてくれよ?」

まゆ「でも、響子ちゃんも隠れて持って帰ろうとしてますよぉ?」ガサゴソ

響子「何言ってるんですか、まゆちゃん。私は掃除をしてるだけですよ!」ガサゴソ

P「二人とも、その手を止めてから言ってくれると助かるんだが……」




百田「終一!ギリギリプレス機ゲームしようぜ!」

2017-03-26 (日) 12:01  ダンガンロンパSS   0コメント  
1: ◆14iW9oDzjQ 2017/03/13(月) 20:32:46.57 ID:2lQOjNEO0

ダンガンロンパv3ネタバレがあるので気をつけてください。
キャラ崩壊が多少あります。
時間軸は第五章の探索が終わったあたり。
作者はキーボが嫌いと言うわけではない。
推理要素はありません。
作者の気がつかない矛盾があったらごめんなさい。
あなたの押しキャラが殺害されてしまう可能性があるのでそこはご理解ください。




2: ◆14iW9oDzjQ 2017/03/13(月) 20:34:11.27 ID:2lQOjNEO0


最原の個室

最原(これまで四回も事件が起きてしまった)

最原(今までずっと学園について調べてきたけど……僕には無理なのか…)

最原(…なに弱気になっているんだ!今回こそ手がかりを見つければいいじゃないか!)

最原「でも本当に出来るのかな…」

ピンポーン!

最原「ん?誰だろう?」

百田「終一!元気にしているか?」

最原「百田君!もちろん、少し落ち込んでいるけど元気だよ!」

百田「やっぱりな…終一、オメー相当落ち込んでいるだろ」

最原「え?…やっぱり百田君にはかなわないや…」

百田「今までの事件が止められなくて落ち込んでいるのか?それとも学園の脱出方法がわからなくて焦っているのか?」

最原「うーん、どっちもかな」

百田「何度も言うが一人で抱え込むなよ!いつでも仲間を頼れよ!」

最原「うん、百田君ありがとう…元気づけてくれるために来てくれたんだね」

百田「ああ、あとな面白い遊びを考えたんだ!ちょっと格納庫に来てくれ」


格納庫


最原「それで百田君、ここで一体何をやるの?」

百田「それはな…男の度胸を確かめるゲーム!名づけて!『ギリギリプレス機ゲーム』だ!」




藤原肇「はじめる新しい関係、変わらない想いと共に」

2017-03-26 (日) 07:01  アイドルマスターSS   1コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/13(月) 20:51:01.05 ID:KNPikndQ0


18歳の肇ちゃんのバレンタインデーの物語

・独自設定多め
・Pと肇ちゃんの恋愛です

よろしくお願い致します。




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/13(月) 20:52:07.13 ID:KNPikndQ0


【事務所】


P「…」カタカタ


P(…流石はバレンタインデー。ウチのアイドルたちもイベントで大忙しだ)カタカタ


P(そして、その打ち上げと報告書で俺も大忙し、と。今年も事務所でひとり寂しく徹夜だなあ…)カタカタ


P(疲れた体に、アイドルたちからもらった(義理)チョコとこたつの温もりが沁みるぜ…)カタカタ


P(もうちょいでひと段落するかな…あ、そういえば、今日はあいつに会えなかったな…遠征ロケか)カタカタ


P(流石に寮に着いた頃かな…肇)


ガチャッ





【R18モバマス】武内P「母娘レッスン」

2017-03-26 (日) 00:07  アイドルマスターSS   0コメント  
1: ◆K1k1KYRick 2017/03/08(水) 16:55:26.61 ID:+oKqNVDPo

※武内P×しまむー母娘の母娘丼一丁なエロパロSSです

※孕ませ、母娘丼、コスプレ、筆おろし、処女喪失、アナルファック
 母娘Wブルマ尻コキ、母娘Wボテ腹ズリ、母乳味比べ要素あり




2: ◆K1k1KYRick 2017/03/08(水) 16:56:09.65 ID:+oKqNVDPo

島村さんが風邪でダウンされたため、その日私は彼女の家を訪れました。

彼女のお母さんによりますと、島村さんの容態は大分良くなっているそうです。

彼女とは本田さんの話をしました。

私は彼女の言葉、そして得難いあの素晴らしい笑顔によって活力をもらいました。

そこまでは、何も問題はありませんでした。

スケジュール調整について話し込んでいると

少し無理をされたのか彼女はかなり疲れた様子でした。

私は話を切り上げて彼女をそっと寝かせました。

それから私はリビングに戻り、お母さんの勧められるままに

珈琲をいただいてアイドル活動中の事を、例の私の失態以外話しました。

彼女は大変な話好きで、家での島村さんの事を色々と話してくれました。

「それでプロデューサーさん、……卯月と付き合っているんでしょう?」

私は危うく飲んでいた珈琲をカッターシャツにぶちまけそうになりまして、むせ込みました。

「隠さなくても良いわよ。卯月の日記にキスした日の事書かれてたんだから」




アルテラ「おっぱいスライダー」

2017-03-25 (土) 22:01  Fate SS   0コメント  
1: ◆eF6RWyN1IM 2017/03/13(月) 19:19:17.17 ID:qc5762+60

エクステラのネタバレになるかも




2: ◆eF6RWyN1IM 2017/03/13(月) 19:20:04.31 ID:qc5762+60

ぐだ男「え?」

マシュ「どうしたんですか? アルテラさん」

アルテラ「いや、以前のマスターに言われたことを思い出しただけだ」

マシュ「先輩! なんてこと言うんですか!」

ぐだ男「待って! そんなこと言ってない!」

マシュ「アルテラさんが傷ついているんですよ! 言い逃れしても無駄です!」

アルテラ「私の胸の上を滑り降りてそんな酷いことを言われたんだ」

マシュ「先輩最低です!」

ぐだ男「本当に知らないってば!」

アルテラ「マシュ、藤丸ではない。以前のマスターに、だ」

マシュ「へ? ……し、失礼しました!」ペコリ

ぐだ男「いや、別にいいけど……でも酷いマスターだな」

アルテラ「我が虜を悪く言うな」

ぐだ男「えっ。ご、ごめんなさい。ところでなんでアルテラは突然そんなことを?」




【FGO】マシュ「先輩はとても寡黙です」

2017-03-25 (土) 20:01  Fate SS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/09(木) 22:38:02.28 ID:EkhnSvgOO



マシュ「先輩、起きてください」

ぐだ子「……zz」

マシュ「朝ですよ先輩」ユサユサ

ぐだ子「……」ムクッ

マシュ「おはようございます」

ぐだ子「(;?ω?)」スヤァ

マシュ「寝たふりをしないでください!」

ぐだ子「(´・ω・`)」

マシュ「顔を洗ったらご飯を食べに行きましょう」

ぐだ子「(´-ω-`)」コクン

マシュ(言葉は少ないですが、とても表情が豊かです)