グラーフ「アトミラールへのチカン行為がやめられない・・・」

2018-04-25 (水) 12:01  艦これSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/08(日) 22:31:20.39 ID:Rewb7sZm0

グラーフ「ンフー・・・ンフー・・・!」サワッ

提督「ひんっ!? や、やめてくれグラーフ・・・!」

グラーフ「良いじゃないか少しくらい・・・」

グラーフ「今この執務室には私とアトミラールしかいない」

グラーフ「私は定期的にアトミラリウムを摂取する必要があるんだ」

グラーフ「上官として、可愛い部下の願い事は叶えてあげなくてはなぁ?」ニヤニヤ

提督「うぅ・・・!」




【艦これ】龍驤「ショートコント」Saratoga「面接」

2018-04-25 (水) 07:01  艦これSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/08(日) 00:06:30.47 ID:BIr/lfs/0

一応続き物の体を取ってはいますが、シリーズ全部を紹介していくと無駄に長くなる上に、
別にどこから読んでも大して変わらないので自薦のおすすめだけ貼っておきます。

【艦これ】阿武隈「ショートコント」北上「お正月」

【艦これ】吹雪「ショートコント」叢雲「お姉ちゃん」

お暇でしたらこの辺りから適当に読んでいただけるとうれしいです。




【SS】新入部員の如月千早さん

2018-04-25 (水) 00:07  アイドルマスターSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/07(土) 21:13:11.11 ID:ti9kriyWo

「失礼します。合唱部の練習場所はこちらでしょうか」

そう言って千早さんが音楽室にやって来たのは、私が高校三年生になった日でした。
ちょうど、
今年は何人入るかな、そろそろ来てくれるかな、
と部員同士でわいわいと話していた時でした。

とても綺麗な子だな、と思ったのをよく覚えています。
顔もですけど、真っ黒で長い髪の毛や、それから声も。

私たちは椅子から立ち上がって、千早さんの近くへ駆け寄りました。
この学校の合唱部はあまり大きな部活ではありません。
名門校でもなければ、コンクールで特に優れた成績を残した事もありません。
新入部員が必ず入ってくれるという保証はありませんでした。
ですから、千早さんが来てくれたことはとても嬉しかったんです。




七海「ソイヤッ!」美波「チンポソイヤッ!」

2018-04-24 (火) 21:01  アイドルマスターSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/07(土) 22:16:09.80 ID:JpkQfEvTo

七海「ソイヤッ!?」

美波「チンポソイヤッ!」

七海「ソイヤッ!? ソイヤッ!?」

美波「チンポッ! ソイヤッ!」


七海・美波「ソイヤッ! ソイヤッ! ソイヤッ! ソイヤッ!」

七海・美波「ソイヤッ! ソイヤッ! チンポッ! ソイヤッ!」


七海・美波「ソイヤッ! チンポソイヤッ!」


モバP「待て待てどうしたキミたちどうした!?」

モバP「ソイヤは良いけどチンポは駄目でしょ!?」


七海・美波「ソイヤッ! チンポソイヤッ!」




P・黒井「デュエル!!」

2018-04-24 (火) 18:01  アイドルマスターSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/01(日) 21:29:53.45 ID:+sEsyE5t0

黒井「ええい!この仕事は我が961プロのものだと言っておるだろうが!」

P「何言ってるんですか!こっちだって長らくアプローチを掛けてきた仕事なんだ!テレビ出演がかかってるんだ!」

律子「そうですよ!負けないでください、プロデューサー!」

テレビ局「すみません……こちらの不手際で、こんなことになってしまって……」

テレビ局「でも、765や961だなんて、紛らわしく事務所名に数字を入れたりするのも悪いですよ。だからこんな間違いだって……」

P・黒井「なんだって!!?」

テレビ局「ひい!」

高木「待ちたまえ。話は聞かせてもらったよ」




梨沙「桃華がありすにちゅうしてた!?」

2018-04-24 (火) 12:01  アイドルマスターSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/07(土) 22:00:34.53 ID:gMmmZULS0

アイドルマスターシンデレラガールズのSSです。

短め、書き溜めありです。




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/07(土) 22:01:04.38 ID:gMmmZULS0

千枝「うん…」

梨沙「あの二人仲が良いと思ってたけど、まさかそんなことになってたなんてねぇ…」

千枝「そうだよね、千枝もびっくりしちゃった」

梨沙「う~ん…でもそうなると、今後ももぺあべりーでやっていく上でアタシもちゃんと話を聞いておいた方が良いかしら」

千枝「そうかも、ユニットの中で問題を残しておくのは良くないよ」

梨沙「さっすがL.M.B.G.のリーダー!良い事言うわね!」

千枝「そ、そんな!千枝は別にそういうつもりじゃ!」

梨沙「わかってるって!それじゃちょっと行ってくるわ!ばーい!」

千枝「う、うん!行ってらっしゃい!」




晴「クリ●ナって最高だよな!」ありす「(!?)」

2018-04-24 (火) 07:01  アイドルマスターSS   0コメント  
1: 霧 ◆pzvVvkndz. 2018/04/07(土) 14:34:02.75 ID:jmMB6DHa0

初投稿
下ネタ
出落ち
キャラ崩壊

それでもよろしければどうぞ




3: 霧 ◆TDiRBlyxMM 2018/04/07(土) 14:36:38.09 ID:jmMB6DHa0

-346プロダクション 事務所-

ありす「(こんにちは、橘です)」

ありす「(今日は午前のレッスンが終わった後、晴さんとご飯を食べようと約束をしていたのですが)」

ありす「(連絡がつかないので、とりあえずプロデューサーの部屋に向かってみました)」

ありす「(すると、中で何やら晴さんとプロデューサーが仲良く話しているのがかすかに聞こえます)」

ありす「(人との約束をすっぽかしていい度胸ですね。盗み聞きしてもバチは当たらないでしょう)」



晴『…やー、昨日…夜は凄…な!思わず一人で盛り上がっ…』



ありす「(……ドア越しだとあまりよく聞こえませんね。一人で盛り上がった?どういうことでしょうか?)」




楓「菜々ちゃんが成人病に?」

2018-04-24 (火) 00:07  アイドルマスターSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/07(土) 12:57:18.63 ID:s/spw0OE0


菜々「何だか最近体の調子がおかしいんです」

楓「まぁ、大変。体は痛むの?それにプロデューサーには?」

菜々「いえ、おかしいと言ってもちょっと体がぽわぽわするだけで他はいつも通りなんですけど」

菜々「それに来週から会社の健康診断が始まりますし、プロデューサーさんには結果が出てからでいいかなって」

楓「ああ……そういえば検査の一週間前からの禁酒を指示されていたのを思い出したわ……」

菜々「ナナもです……。検査が始まったらすぐなので今日から禁酒です……」

楓「私はスケジュールの都合で再来週に」

菜々「アイドルだけで200人以上ですからねぇ」

楓「そうだわ、無事に終わったら二人で飲みに行きましょう。ご褒美があった方が頑張れるもの」




P「営業に行くぞ!!!!!」ほたる「はい!!!!!」

2018-04-23 (月) 21:01  アイドルマスターSS   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/07(土) 01:42:29.42 ID:sGRK5SRG0

通行人「居眠り運転だ!」

ドガン!

P「ぐえっ!!!!!」

ドグシャア!!

ほたる「プロデューサーさん!!!!! 大丈夫ですか!!!!!」

P「大丈夫だ!!!!! 無敵だからな!!!!!」

ほたる「さすがプロデューサーさん!!!!!」

ファンファンファン ファンファンのファン

P「むっ、警察と救急車が来たな…捕まったら営業どころじゃない、行くぞ!!!!!」

ほたる「はい!!!!!」




クロロ「ヒソカを倒すために、健康に気を使うことにした」

2018-04-23 (月) 18:01  その他二次創作SS ハンターハンター   0コメント  
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/07(土) 10:57:28.88 ID:7F7NHThq0


クロロ「シャルとコルがヒソカに殺られた」

他メンバー「…………」

クロロ「オレたちはなんとしてもヒソカを殺らねばならないが、奴はあなどれない相手だ」

クロロ「ヒソカのペースにまんまと嵌り、全滅する恐れもある」

クロロ「念の戦いは、その時々のコンディションに大きく左右されるのは知っての通り」

クロロ「だからこそ、オレたちは常にベストコンディションを維持しなければならない」

マチ「具体的にはどうすればいいんだい?」

クロロ「具体的には――」